アレルギー・アトピー

HOME TOP 掲示板過去ログ 母乳育児 レシピ集 ショップリスト

注意すべき薬物
(卵アレルギーがある場合)

<はじめに>
剤形(商品名のあとの括弧の中)は簡略化のため、記号で示しました。
錠剤(T=Tablet)、細粒(FG=Fine Granule)、顆粒(G=Granule)、微粒(GP=Granule Powder)、粉末・散(P=Powder)、ドライシロップ(DS=Dry Syrup)、シロップ(S=Syrup)、液(So=Solution)、カプセル(C=Capsule)貼付剤(Ta=Tape)、軟膏O=Ointment)、と略して表記します。

(2005年4月上旬現在)

<塩化リゾチーム製剤>
塩化リゾチームは卵白由来のタンパクであるため、卵白アレルギーがある場合にはアナフィラキシー症状などを含む過敏症状をひきおこす可能性があるために、服用禁忌となっております。また、鶏肉にアレルギー症状が出る場合や過敏症の方も使用には充分注意をして下さい。

薬効 慢性副鼻腔炎、歯槽膿漏、気管支炎、気管支喘息、気管支拡張症、小手術時の術中・術後止血(歯科・泌尿器科)
商品名 アクディーム(T・FG・S)、エトナーゼ(T)、エリチーム(T・S)、エンリゾ(S)、オペック(T・G)、スカノーゼリン(T・S)、タンチナーゼS(DS)、テラチームL(T)、トヨリゾーム(DS)、ノイターゼ(T・G・S)、ノイチーム(T・G・FG)、ミサイラーゼ(T)、ミタチーム(T・S)、ムラーゼ(T・G)、ヨウアチーム(T)、ラブチーム(T・G)、ランチーム(T・FG)、リゾスミン(T)、リゾチオーゼ(T・G)、リチーム(T・G)、レフトーゼ(T・S)、塩化リゾチーム(T・G・FG・S・DS)
薬効 皮膚潰瘍(熱傷潰瘍・外傷性潰瘍・帯状疱疹後潰瘍・薬物潰瘍など)
商品名 リフラップ(O・Ta)、レフトーゼ(Ta)
薬効 慢性結膜炎(点眼液)
商品名 ムコゾーム、リゾティア

<注意>
塩化リゾチームは消炎作用があるため、喉の炎症や鼻炎を抑えるために、薬局で販売される市販の風邪薬などにも含まれています。他にも鼻炎薬、点眼薬、痔の薬、歯科関連のトローチ、歯痛・歯槽膿漏の薬などに含まれていますので、市販薬を購入の際は、充分に成分名を調べて下さい。わからないときは、薬剤師に相談して下さい。参考までに、下記の製品には、塩化リゾチームが含まれていますが、ごく一部しか抜粋していませんので、ご注意下さい。

商品名 ◇パブロンSゴールド微粒、パブロンSゴールド錠、バブロンS、バブロンS錠、バブロンゴールド(微粒)、バブロンゴールド錠、バブロンS小児液、こどもバブロンせきどめ液、バブロンSせきどめ液、パブロンSC、パブロンSC錠、パブロンエース、パブロンエース錠、バブロン鼻炎カプセルS、バブロン鼻炎カプセル小児用S、バブロン鼻炎錠S (以上、大正製薬)
◇コルゲンコーワET、コルゲンコーワET錠、コルゲンコーワ咳止め液、コルゲンコーワエアライン、コルゲンコーワエアライン錠 (以上、興和薬品)
◇ベンザAL細粒 (武田薬品工業)
◇アネトンせき止めZ液、アネトンせき止めZ錠 (ファイザー製薬)
◇新ルル−A錠、新ルルAゴールド、ルルせき止めミニカプセル (以上、三共)
◇カゼチーム、カゼチームカプセル、新ハイペット鼻炎 (以上、大協薬品工業)
◇アルガードシールド鼻炎内服薬 (ロート製薬)
など多数


<ワクチン製剤>
◇インフルエンザHAワクチン製剤
インフルエンザウイルスを発育鶏卵で培養後、精製しているため、鶏卵成分がワクチン内に含まれる可能性があります。卵アレルギーもしくは鶏に過敏症がある場合、接種を避けるか(特に重度の場合)、慎重に行う必要があります。接種を希望する場合は、接種前に皮内テストで予備試験を受けられることをおすすめします。

◇狂犬病(組織培養不活化狂犬病)ワクチン製剤
狂犬病ウイルスを鶏卵から得られた初代胚培養細胞で増殖後、精製しているため、鶏卵成分がワクチン内に含まれる可能性があります。卵アレルギーもしくは鶏に過敏症がある場合、接種を避けるか(特に重度の場合)、慎重に行う必要があります。接種を希望する場合は、接種前に皮内テストで予備試験を受けられることをおすすめします。

◇おたふくかぜ&はしか(麻疹)生ワクチン製剤
狂毒生ムンプスウイルス(おたふく風邪の原因となるウイルス)、または弱毒生麻疹ウイルスを、鶏胚初代培養細胞を用いて増殖後、凍結乾燥しているため、鶏成分がワクチン内に含まれる可能性があります。卵の成分ではありませんが、卵アレルギーがある場合、親の鶏にも反応を示す場合があるので、接種を希望する場合は、接種前に皮内テストで予備試験を受けられることをおすすめします(特に、重度の卵アレルギーの方は皮内テストは必須)。また、鶏肉に症状が出る場合は、接種を避けるか(特に重度の場合)、慎重に行う必要があります。この場合も皮内テストで予備試験を受けられることをおすすめします。


<卵黄レシチンを含んだ注射製剤>
卵黄レシチンを含んでいる製剤に関しては、鶏卵使用に関する注意事項の記載はありません。そのため、別疾患で入院し、下記にあるような全身麻酔薬を使用して、アナフィラキシーを起こした小児の例もあるようなので(海外での報告)、緊急時こそ、アレルギーの有無を伝えることを忘れないで下さい。処方薬で記載事項の記載がありませんので、市販薬でも注意をする必要があります。

薬効 静注用非ステロイド性鎮痛剤(術後や各種癌の痛みの緩和)
商品名 ロピオン
薬効 全身麻酔・鎮静剤
商品名 ディプリバン、ディプリバンーキット、プロポフォール、フレゾフォール
薬効 プロスタグランディンE製剤(小児における先天性動脈管依存性心疾患、糖尿病などにおける皮膚潰瘍の改善など)
商品名 パルクス、アリプロスト、プリンク、リプル
薬効 静脈用脂肪乳剤(経口・経腸管栄養補給が不充分な場合のカロリーなどの補給)
商品名 イントラファット、イントラリピッド、イントラリポス、ミキシッド−L、ミキシッド−H
薬効 慢性関節リュウマチ
商品名 リメタゾン


<卵白由来成分を含んだ注射製剤>
製造工程の途中で卵白由来成分(リゾチーム)を含み、経腸製剤は卵白加水分解物を含んでいますが、使用禁忌とはなっておりませんので、過敏体質の方は注意が必要です。

薬効 遺伝子組み換え型インターフェロン・インターロイキン製剤
商品名 イムノマックス(インターフェロンγ)、イムネース(インターロイキン−2)
薬効 術後および経口・経腸管栄養補給が不充分な場合の栄養保持
商品名 エンテルード


<ニワトリ初期胚(鶏卵)を用いて、ウイルスの培養をしている注射製剤>
鶏卵から得られた初代胚培養細胞で増殖後、精製しているため、鶏卵成分がワクチン内に含まれる可能性がありますので、過敏な方は注意が必要です。

薬効 鎮痛・抗アレルギー製剤(注射剤)
商品名 ノイロトロピン特号3CC、ノイロトロピン特号
薬効 インターフェロンα製剤(肝炎の改善など)
商品名 IFNα、オーアイエフ、スミフェロン


<参考文献>
医薬品医療機器情報提供ホームページ:添付文書情報、独立行政法人医薬品医療機器総合機構


Copyright(c)2005− おでびびはうす All rights reserved.
Templates by 0407