アレルギー・アトピー

HOME TOP 掲示板過去ログ 母乳育児 レシピ集 ショップリスト

保育園・幼稚園体験談
園選びに関する悩み

アレルギー・アトピーっ子が保育園・幼稚園に入園する際には、多くの不安がつきまといます。ここでは、多くの方の園選び、入園前後に行うこと、入園後の様子や実際に起こったトラブルなどの体験談を分野別にまとめてみました。それらをもとに、今後の園選びをする際に、少しでも安心して、お子さんを入園させることができるための参考資料となることを願っております。入園のための園選び・入園前後の話し合いなど、重要だと思われるポイントのダイジェスト版はこちらです。


<悩み1>   Kさん&息子さん(5ヶ月)(あと2ヶ月で復職予定)
◇保育園(認可・無認可・園の教育方針など)によっても違うと思いますが、園の保育状況はいかがですか?
◇子供への対応の柔軟性と保育の質と、送迎の利便性のどちらを優先させるべきでしょうか?

<背景>
現在育児休暇中で、市の認可保育園への入所の関係で、4月下旬頃の復職を予定しておりました。病院の先生には「もう少しお休みできないんですか?」というようなことを言われました。できれば、休みたいのは山々ですが、4月入所でなければ、市の認可園への入所は難しいからです。年度途中の認証・無認可への入所保障があるわけではありませんし、除去対応という意味でも、市の認可に入った方がより細かい対応をしてもらえそうなのです。除去対応という側面以外でも、子供のストレスなど、症状に影響が出ることを懸念されての先生からのお言葉だと理解はしておりますが、保育園への入所保障がなくても、1歳頃まで育児休暇を延長すべきか、4月にきちんとしたところに入れそうなら入れてみるか、それとも、もはや復職の道は厳しいのか、果たしてどうなんだろうと暗闇の中で手探り状態の悩みに突入をしています。

<園選定の進行状況>
2日後に結果発送されるという市の認可保育園の結果待ちをしております。それとは別に、共同保育所の見学に行ってきました。そこは少人数制で家庭的な雰囲気での保育を実施されていて、とても好感のもてるところでした。除去や塗り薬の対応も丁寧に行ってもらえるとのことですし、保育参加として、半日保育園に母子でお邪魔をさせてもらいました。保育士さんがみな、とても愛情をもって子供に接している姿、生き生きと生活をする子供たちの様子を見て、保育園というよりはなんだか大きな家族のような印象を受けました。アレルギーに特別詳しいわけではなさそうでしたが、普通に除去の対応などは行っているようでした。さらに、外遊び後、汗をかいたあと(夏場)など、シャワー室での沐浴なども臨機応変に対応しているようでした。実際、公園に出かけたあと、何人かは沐浴をしていました。市の認可の方は、見学には行きましたが、おやつタイムに施設内の案内があった程度で、保育士さんの様子や子供たちとの係わり合いまで、肌で実感するわけには至りませんでした。

そのため、上記で書いたように、シャワーの対応、家庭的な雰囲気などのことから、共同保育所の方に少し魅力を感じています。しかし、その場所が少し遠く、送迎がバスまたは車の利用、もしくは会社帰りには別の沿線を利用することになります。市の認可保育園だと、自宅から徒歩で送迎できるところを希望しているので、その点の不便さが気がかりです。

<その後の状況>
共同保育園の面接をかねた詳細な説明を聞きに行ってきました。みなさんの体験談やサイトにあるポイントなども頭に入れて質問などをしてきましたが、どうやらあまりアレルギーには詳しくない様子でした。ただ、少人数で細やかな対応をしてもらえ、沐浴対応や除去食、お弁当の受け入れなども問題がないようで、何よりも保育方針が温かく、家庭的な感じなので、良いなと思いました。

やはり、難点は距離と、本日面接で判明したのですが、ほとんど延長保育をやってもらえない(制度と現実が異なっていて、現実は前後30分のみのようなので(午前7:30〜午後7時までとのこと)、自宅から勤務先が少し遠いこともあり、特に朝は厳しいなぁと感じて、またどっちもどっち状態に陥っています。朝の送迎は主人にお願いをする予定でしたが、この時間帯ではぎりぎり難しいですよね〜


<体験談1>  Yさん&息子さん(11ヶ月)

重症のアレルギーの息子を抱えながら働く母親です。息子が6ヶ月のときに職場復帰しました。アレルギーっ子をもつと、保育園のことではいろいろ悩みますよね。除去食のこと、子供のストレスのこと、…心配はありますよね。

<園の保育状況>
個人的な体験ですが、「子供のストレス」という面では、今のところ心配するほどのことはなかったと思っています(親の勝手な思い込み?) 慣らし保育のときは泣いてばかりで大変だったようですが、1ヶ月もすれば、すっかりと慣れて、とても楽しそうにしています。毎朝保育園で楽しそうに笑顔でバイバイしてくれます。

息子のアレルギーはかなりひどくて、顔の下半分はずっと湿疹で、真っ赤で、じゅくじゅくです。育児休暇中はそんな子供と二人でむきあう生活が正直言って、とても辛く、痒がって、昼夜ともあまり寝なかったので、いらいらがかなりたまっていました。仕事から離れている焦りもありました。仕事に復帰してからは、子供にかなり余裕をもって接することができるようになったし、かえって良かったのではないかと思っています。息子はIgE値900以上、5大アレルゲンすべて反応があり、RASTも高いです(卵白5・小麦6(!)など)。食物アレルギーへの対応については、園側とお話をしてできる限りのことはしていただいております。

今のところ離乳食ですが、週3回のパンの日は主食抜きで、野菜やイモ類のみを食べさせてもらっています。残りの週3回は米のご飯ですが、さすがに稗や粟は対応してもらえないので、回転食の面では少し問題かもしれませんが、みんなと同じ米のご飯を週3回食べています。魚は数回湯でこぼしてから与えて欲しい旨を伝えましたが、それはできないとのことで、魚はもっぱら自宅で与えています。おやつはアレルギー用のあわぼーるやひえりんぐを特別に購入してもらっています。幼児になると、食事はもっと大変になるでしょうね。アレルギー向けの対応には限界があるようですが、「一緒に相談をしながら、できる限りにことはしていきたい」とおっしゃって下さっているので、ありがたく思っています。どこまで対応してもらえるかとか、アレルギー児に対する考え方などをチェックしてから、保育園選びをすることをおすすめします。とはいえ、同じ部屋に、アレルゲンの食物を食べている子がいるわけですから、食べかすに接触したり、誤食があったり…などは避けられないかもしれません。うちも小麦アレルギーなのに、パンの誤食があり、びっくり仰天したという事件もありました。アナフィラキシーを起こすほど過敏な場合は、注意が必要かもしれません。

個人的には子供を保育園に預けて働くことと、ずっと自宅で子供の世話をすることは、それぞれ良い面があると思いますし、良い保育園を見つけて、保育園と協力して、アレルギーに取組んでいけば、低月齢から預けても、きっと問題がないと思います。もちろん、帰宅後には、子供にうーんと愛情を注いであげることも忘れないようにしたいですね。

<保育園の対応と距離>
保育園によって、対応は千差万別です。息子の保育園は認可の私立保育園(社会福祉法人が運営)で、全部で130人ぐらいの定員です。0歳児は12人前後で、担任の先生は4人います。子供が6ヶ月のときに保育園に預けはじめましたが、育児休暇あけには優先的に入れてもらえるとのことで、第一希望の園にすんなりは入れました。

しかし、保育所によっては、育児休暇明けでも待機児童がたくさんいて、入れないところもありました。現在住んでいる市では、社会法人が経営している認可私立保育園と市立保育所がありますが、原則的に、横ならびの市立保育所と異なり、私立保育園の方がそれぞれの特色や理念をもっていて、例えば、「無農薬野菜を使った自然食の給食を出しています」などを打ち出したりしています。結局、地理的条件で通えるところが決まってしまうので、選択肢は少なくなってしまいます。

保育所を選ぶにあたり、先輩ママの同僚に相談したのですが、彼女いわく、「保育所はできる限り、自宅に近いところ、できれば、徒歩圏内にしたほうが良い!」とのことです。忘れ物をしたときに、取りに帰ったりなどで往復しなければいけないことがよくあるし、送迎は毎日のことだから、できる限り楽な方が良いとのことでした。私は徒歩圏内に保育所がなかったので、自宅から4キロぐらい離れた保育園にしました。車で通勤をしているので、車だと約10分くらいなので、許容範囲だと思います。でも、近くから子供を徒歩で送迎されているお母さんを見ると、もっと近かったらいいなぁと思うことはよくあります。

Kさんの相談内容にある共同保育所がどのくらい遠いのかよくわかりませんが、あまりにも遠かったり、あるいは駅から遠くて、歩く距離が長いなどの場合は、少ししんどいのではないかな〜と思います。もちろん、Kさんの送迎時間帯や通勤スタイルも考慮しなければいけませんが。でも、見学されたところは、雰囲気や対応が良さそうなんですよね。共同保育所に子供を預けている友人が数人いますが、とても対応が良くて、きめこまやかな保育をしてくれると絶賛しておりました。私もそういう共同保育所を探してみましたが、残念ながら、近所にはありませんでした。また、市の保育所がよくわからないとのことでしたが、結論を出す前に、もう一度見学に行くなり、電話で話を聞くなりして、納得いくまで細かい疑問点を解決された方が良いと思います。私は義姉の子供が通っている保育園を選んだのですが、決める前には義姉に細かいことをいろいろと教えてもらって決めました。

母親の意見を最大限尊重してくれること、おむつは紙おむつではなく、布おむつを使って、おむつ交換をまめにして、子供とのスキンシップをはかっていることなどが魅力でした。その園には、息子ほどひどいアレルギーっ子はいなかったらしく、そういう経験不足の点は少しマイナスですが、「一緒に勉強をしていきたいと思っています」と言って下さっているので、そんなに心配はしておりません。

<体験談2>  Nさん&息子さん(3歳3ヶ月)&娘さん(5ヶ月)

<園の保育状況>
4月から下の娘が保育園でお世話になる予定です。やはり、娘の離乳食はしばらくはお弁当です。ミルクか母乳をあげに通うということで行く予定です。状況を見て、MA−1などを使用できれば、利用しようと思っています。私の知り合いにも何人かアレルギーのある子供を育てながら働いている人がいます。アレルギー用ミルクを飲むことができて、離乳食も除去食対応にしてもらえるなら(園側が対応している場合も、親が持参の場合も)、働き続けることはできると思います。

その中で工夫が必要な点と、問題になる点がいくつかあります。
1.必要な栄養がきちんととれるか
2.食べられるものが増やせれるか
3.混入・誤配などをなくせるか
4.子供の体力以上の無理をさせない生活か
5.余計な精神的負担をかけないか、
6.病気・通院など、親が休暇をとれるか

1.については、保育所の給食は子供の1日に必要なカロリーの半分が摂取できる計算で考えられているそうです。除去食で多少本来の給食よりカロリーが少なくても、朝晩がしっかりと自宅でとれていれば問題がないのですが、延長保育などで保育時間が長い場合あるいは除去をしても代替食を用意してもらえない場合などは、できるだけ保育時間を短くするか、代替食を持参する必要があると思います。

2.については、私も悩んでいるところです。0歳児保育をしている保育所なら、たいていは親と保育所側が相談をしながら、ステップごとに離乳食を進めていくと思いますが、慎重に進めなければならないアレルギーっ子の場合、自宅もしくは病院でチャレンジすることになります。友人の話ですが、淡色野菜など抗原度の低いものは、はじめてのものでも保育所で食べさせてもらい、タンパクや抗原度の高いものは半休をとって(1日休むより有給を節約)、昼迎えにしてチャレンジしたようです。もちろん、午前中が良いのはわかっているのですが… お子さんはその子なりに食べるものが増え、きちんと大きくなっておられます。

3.については、私以外の体験談がありますので、そちらを参考にして下さい。

その他は、お仕事の状況によりますが、子供が0歳児の間は育児時間などはとれないのでしょうか? 0歳児を抱えて働くことは、アレルギーがなくても大変です。勤務先によっては、子供が小さい間は時短やフレックス勤務が認められているようですし、最大限の活用をされることをおすすめします。これも別の友人の話ですが、早産で生まれたお子さんが満1歳になっても、通常の1歳児と同じ保育ができないという理由で、育児休暇のあと、半年間、介護休暇をとり、産後1年半休まれたようです。復帰後しばらくは休みだらけだったそうですが(それは誰でも同じ)、2年目からはすっかりと丈夫になり、お母さんもお仕事を頑張っておられます。また、無認可の共同保育所や保育ママさんでも、アレルギーに詳しいところはあります。逆に、認可園より融通が利く面もあるようです。

<体験談3>  Tさん&息子さん(11ヶ月)

私もこの3月(来月)から、11ヶ月のアトピーっ子の息子を抱えて、まさに仕事をはじめようとするワーキングママです。3月は年度代わりの月なので、やはり希望した保育園の入園は難しく、今は4月から入園ができるかどうかの結果待ちです。私も保育園選びはとても悩みましたが、結局、近所に2件あるうちの園庭の広い、寺が経営している私立の方に決めました。理由は自分が疲れてしまうと、絶対に子供にも影響が出ると思ったことが一番でした。

私の住んでいる市は、一時保育というものがあり、申し込みをすれば、いつでも誰でも、月に9回ほど、自分の好きな日に半日か、1日か、どちらかを預かってくれるというシステムがあります。もし、そういうシステムがあるのなら、いろいろな園で迷うのなら、迷っている園すべてに実際に一時保育にしてみたらいかがでしょうか? 4月から一気に入るより、少し前もって入った方が目立って良いというのも理由の1つです。ちなみに、うちは昨日はじめて半日ほど行ってみました。もちろん、給食は怖かったので、お弁当・おやつを持参しました。

とにかく、担任の先生には見学に行くという口実で何度かお会いして、アトピーのことをお話をして理解していただいたし、塗り薬も医療行為になるからどうかなと思ったけれども、園長先生とお話をさせていただいて、飲み薬ではないし、いつも使っているものだからという理由で許可をしていただきました。こと細やかに何でもコミュニケーションするべきだなと思ったのが、実際に行ってみた感想です。私もずっと不安でしたが、まさに「案ずるより産むが易し」だなって… 少しずつですが、私も初体験進んでいます。

<体験談4>  Koさん&息子さん(2歳3ヶ月)

息子はアナフィラキシーを起こすタイプであり、ほぼすべてのアレルギー用ミルクが使えず、医師からのすすめもあり、3歳まで育児休暇をとらせていただきました。ありがたいことに、3年間の育児休暇がとれる職場だったので。私も現在保育園探しをしています。近所の無認可保育園からは、ショック反応があったことなど多くのことで、ほとんど断られてしまっています。ほんと、頭を痛めているところです。私の場合は、区役所に行き、認可保育園・無認可保育園のリストをもらい、通えそうな範囲の保育園をリストアップしました。都合の良さそうな時間帯に、片っ端から電話をして(大概、お昼寝タイムの午後1時頃が良いようです)、見学の申し込みをしました。見学の際は、検査結果表・食物日誌・ショックを起こした時の写真(普段は皮膚症状がないので)を持参して、状況を説明し、受け入れ可能かどうか、対応可能かどうかを聞いています。

私が神経質すぎるのか、待機児童の多いことで有名な自治体なので、面倒な子は受け入れたくないのか、現在のところ、保育園は決まっていません。唯一受け入れ可能と言って下さった私立保育園はなんと4月からの募集人員1名に枠に対し、すでに35人の申し込みがあるという超難関です。一時保育もすでに一杯で、待機中が10人もいます。


<悩み2>   Koさん&息子さん(2歳3ヶ月) 復職予定&園選定中 (悩み1.の体験談4の方)
◇職場復帰に伴う園の選定(アナフィラキシータイプで保育園が決まらない)

<背景>
3年間の育児休暇が秋に終り(約半年後)、仕事復帰する予定になっていますが、入園先がなかなか決まりません。私の住む地域は待機児童が多いことで、とても有名で、認可保育園にはなかなか入れない状況です。ある意味、『買い手市場』なので、「面倒な子供の受け入れを避けたい」というのが実情だと思います。

公立保育園は除去食を一切やらないという方針です。つまり、原則として、除去食に対しては、否定的な考えで、医師の診断書と検査結果がないと除去というか、お弁当の許可をしてもらえないのです。これはかなり細かい部分まで指示書を必要としていて、例えば、卵と魚類に反応があれば、通常、「魚卵」も除去対象ですが、指示書に「魚卵」と書いてないと食べさせられます。というか、「食べないといけない」のだそうです。また、予防的な除去、つまり抗原度が高いとか、共通抗原があるので…といった除去(例えば、イワシに強い反応があるので、サバも除去して欲しいなど)はしてはいけないそうです。さらに、公立保育園では、予防接種をしていない子供の入園を断ることができる(園長権限の一部として、市として許可をしている)ので、麻疹などの予防接種ができていない息子は入園ができない可能性が高いのです。そのため、今から市立・無認可保育園を探しています。

先日も無認可保育園の見学に行ってきました。ログハウス風のすてきな園舎に広々とした園庭。先生も数も公立園と同じ人数が確保されていました。保育士さん、栄養士さん、調理師さんと、みんな資格がある方だそうです。しかし、やはり、うちの子の入園は難しいようで、さりげなく断られました。アナフィラキシー経験があるので、「なにかの時に命の危険におよぶ」ということもありますが、私のお願いしたことと条件が細かすぎるそうなのです。

入園にあたりお願いしたのは、
1.食事のこと
2.ダニに対すること
3.投薬
です。

1.の「食事」は給食で除去食が対応可能であればお願いしたいけれども、アレルゲンが多岐にわたるので困難であるならば、
◇ご飯の日はお弁当持参でもOK
◇麺類やパンのときは、米きり(お米のうどん:熱湯につけると、5秒で食べられるもの)やAカットパンを持参するので、温めて欲しいこと
◇調味料など必要なものがあれば持参すること
◇カレーなども冷凍して持参すること
という条件です。

2.の「ダニ」ですが、現在ダニの数値が6を振り切り、測定不能と出てしまっているので、喘息の傾向とアレルギー性鼻炎がありますので、
◇お昼寝用布団にミクロガードをつけさせて欲しいこと。ミクロガードの上から、園指定のシーツをかけます
◇掃除当番の際、咳がひどくならないことを注意してみていて欲しいこと
という条件です。

3.の投薬ですが、現在インタールを食前に服用させるように指示されていますので(特に外食時)、
◇食前に、インタールの服用をさせてもらうこと
◇可能であるならば、万が一の時に、「ザジテン」と「ポララミン」を預かってもらいたいこと
◇万が一の時は、私もすぐに駆けつけますが、職場から約1.5時間かかるので、急性期への対応が重要となるため、かかりつけのアレルギー科か、カルテのある医科大に至急連絡を取って欲しいこと
という条件です。

この話をしたのですが、対応はできないそうです。その理由は下記の通りです。
◇保育園は元気なお子さんが集団で過ごす場所
◇○○が起きるかもしれないから、予防として対策を検討するのは、担任の先生方の負担が大きすぎること
◇万が一、何かが起きた時に、その都度対応していって、そうやって学んでいくしかないこと
◇それだけ心配なお子さんなら、自宅で育児をされた方が良いこと

現状が現状なので、毎食お弁当でも仕方がないと考えています。そのこともお話をしました。ただ、息子が麺類・パン類が非常に大好きなのです。主人がたまに食べていたりすると、欲しがって、大騒ぎをするのです。そのため、他の子がうどんやパンを給食で食べていると、先生の目を盗んでまで食べたがるかもしれないのです。そのこともあり、お弁当・麺類のときなどは、持参品を温めて欲しいとお願いをしています。確かに、ミクロガードなどはある意味、安心材料しかないと思います。でも、園側ではお昼寝布団は月に1度干す程度だそうですし、念のためには…という思いなのです。

私としては、「息子が少しでも元気に通い続けたい」から、お願いをしているつもりなのですが、やはり、そこの園長先生が言われるとおり、神経質すぎるのでしょうか? 入園前に相談するのではなく、何かあってから対応を考えてもらうべきなのでしょうか?断られたのは、これで4園目。少し落ち込んでいます。
<体験談1>  Hさん&息子さん(1歳9ヶ月)

息子は卵(魚卵を含む)・乳製品のみを完全除去してきました。他の食材に関しては、回転を心がけるようにしていますが、除去はしていません。鶏肉・牛肉については、除去解除をしております。ただし、週に1−2回程度にとどめています。上記の状態で、1歳から保育園に入れました。入園当初は、鶏肉・牛肉も除去をしてもらっていました。息子は粉ミルクでアナフィラキシーをおこしているため、微量混入でも反応があるかどうかを、入園前に確かめました。ゆで卵を切った包丁で料理をしたものを食べさせたり、牛乳をすくったおたまをさっと拭いて、そのままお味噌汁をすくって飲ませてみたりしました(冒険ものだなぁ…)。しかし、それで何も反応が起きなかったため、保育園に入れる決心がつきました。もちろん、上記のような恐ろしい行為は、その後二度とやっていません。微量混入でも反応があるようだったら怖くて、復職はあきらめ、保育園をやめていたと思います。外で食べるものは自宅と異なり、微量混入は避けられないと思ったからです。

保育園側もきちんと対応していただけ、給食もうちの子の分を一番先に作ってから…というように、配慮してもらっています。それでもやはり誤食はありました(参考:保育園での誤食の体験談1)。幸い、月齢も上がっているおかげか、何の反応もなかったようなので助かりました。パンの日は、自宅から食べられるパンを持たせています。おやつは午前10時、午後3時、延長分をすべて自宅から持たせています。保育園側でも、「卵・乳を含まないお菓子を用意しますよ」と言われましたが、卵・乳を含まなくても、糖分や油脂類が気になるので、自分の目で確かめた安全なものを持たせています。というなら、本当は給食ではなく、お弁当の方が良いのかもしれませんが、そこまで手が回りません。あと水分は自宅から電解還元水を水筒に入れて持たせて、それを飲ませてもらっています。他の子が牛乳やヤクルトを飲んでいるときでも、息子は「水、おいしいの〜」と言って飲んでいるようです。布団は天気が良い日は、元々いつも干している園でした。


ご協力を頂いた方には、厚く御礼申し上げます。



Copyright(c)2005− おでびびはうす All rights reserved.
Templates by 0407