アレルギー・アトピー

HOME TOP 掲示板過去ログ 母乳育児 レシピ集 ショップリスト

*掲示板に寄せられた体験談*
吸入抗原・接触抗原&調理器具などからの微量混入

吸入抗原・接触抗原・調理器具における微量混入の詳細については、こちらを参考にして下さい。
体験談には対策法などもありますので、今後の症状改善の対策法を見出す糸口の1つになればと思います。


<体験談1> K1さん&息子さん(1歳0ヶ月):卵白2
息子は卵白RAST2です。母乳育児のため、母子で完全除去中です。主人にも卵を使った料理を一切していません。卵を使った調理をしたときに、息子の頬が真っ赤になったことがありましたので…

それでも、主人は時々卵入りのパンやクッキーなどを食べています。そのときは、歯磨きと手洗いを必ずしてもらっています。本当は服を着替えた方が良いそうですが、さすがに、そこまで出来ません。はじめの頃は、「歯磨きしてね」とお願いをしても、「いくらなんでも神経質すぎる」と嫌な顔をされていましたが、「私の除去食生活と比べてみてよ。歯磨きするくらい協力してほしい」と何度か訴え、最近では言わなくてもしてくれるようになりました。ある意味、習慣化です。

「調理する煙くらいなら関係ないだろう」とも言われましたが、「花粉症を考えてみてよ。花粉を大量に食べたり、触ったりするわけじゃないし、花粉自体が目に見えなくても、それが空気中に飛んでいるだけで症状が出るでしょう? それと同じで、卵の煙でも影響が出るの」と言うと、妙に納得してくれました。

実際、除去食生活を送るのは母子ですが、やはり、父親の協力が必要です。頭ごなしに「卵をやめて! 歯磨きをして!」となると、旦那様も反発をするかもしれません。そこで、「2人の大切なかわいい子供を、2人で一緒にアレルギーから守ってあげようよ」という感じで、やんわりと責めるのも結構効果があるかもしれません。

我が家はこういう作戦で攻めています(笑)。


<体験談2> K2さん&息子さん(2歳3ヶ月):卵白5・ミルク4・麦3・米1など(7ヶ月当時)
調理器具からの混入は結構あるようです。特に、フライパン系は油で炒めていますから、油が残りやすく、微量混入をしやすいのです。フライパンに限らず、油料理は混入しやすいようです。

調理器具による微量混入で、息子はカニと牛肉で、アナフィラキシーショックを経験しました。カニの時はカニの身はひとかけらも残っていませんし、血液検査でスコアは0でしたが、この状態です。

我が家では、この事件後、
◇私と息子が食べるための調理器具は、別に新しく購入
◇ショック反応を起こしやすい食品は、できるだけ家庭内に持ち込まないこと
◇持ち込んだときは(食べるのは旦那のみなので)、息子のいない部屋で食べること
◇原則として、食器類は使い捨て容器か、旦那専用のものを使用すること
◇食べ終えた食器類は、1度キッチンペーパーでふいて、水を入れて、軽く汚れを落とし、その最初の汚水はトイレに流す→このあと、普通に洗う
と、いう風にしています。

さすがに、ここまでやると、旦那も「パンが食べたくなった」、「夕食にラーメンを作ってくれない?」、「マクドのおもちゃをもらってきてあげたよ(ハンバーガーと一緒に!)」などは言わなくなってきました。それでも混入をしてしまうことがあるようで、先月、旦那が長期出張の間に、めちゃめちゃ肌が綺麗になっていました。あるいは、吉野家の牛丼がなくなったからかも… 旦那の大好物で、よく買ってきて食べていました。


<体験談3> Cさん&娘さん(10ヶ月):乳4など

娘は本当に反応性が厳しいです。
先日、友達とその子が我が家に遊びに来ました。その子はフォローアップミルクを飲んでいるのですが、それだけで下肢の前面を除いたほぼ全域(下肢の表側の骨ばっている部分を除いたところ全部)に蕁麻疹ができてしまいました。さらに皮膚症状の悪化(乾燥鳥肌・ぼつぼつ)は全身におよびました。特に、足、腕、お腹がひどく、背中やお尻(肛門ではなく、臀部)もです。臀部は本人が掻いて悪化させました。今ではほとんど良くなりましたが、腕と足にまだ名残があります。結局は、足に蕁麻疹が出たり、消えたりが5日間も続きました。

うちは衣替えも行っていないし、その間、新しい食材の導入他、変わった出来事は何1つなかったので、原因はその他にはちょっと考えられません。2人のハイハイや、お座りなどによる接触抗原が主に関与していると思われます。フォローアップミルクは普通のミルクより反応性が高いと聞きますが、よもやここまでとは… まったく先が思いやられます(大泣き)。


<体験談4> Aさん&娘さん(7ヶ月):卵白4・オボムコイド3・乳4

娘はスコアが高いため、主治医に断乳をすすめられました。その説明に納得ができたので、6ヶ月で断乳をしました。断乳をして、微量混入がどのくらい影響があるかがわかるようになりました。

例えば、旦那の実家で、私以外の大人(旦那・義父母・義兄夫婦)がチーズケーキを食べました。その後、皆に抱かれたあと、帰宅をすると、顔中に発疹がたくさんできました。唾液の飛散や手についていたものの影響だと思います。また、スーパーで、旦那とパンの試食を行うと、帰宅後には、顔に発疹ができました。旦那と私が手を洗わずにおもちゃを触り、それをなめたことが原因だと考えられます。もしかしたら、パンの粉が直接ついたのかもしれません。

今となってはとんでもない話です。今は手洗いと歯磨きを徹底し、周囲にもこの話をすることで気をつけてもらっています。でも、なかなか信じてもらえない時もあるのですが…

参考までに、娘の血液検査の結果ですが、
5ヶ月:卵白6・卵黄3・牛乳4、非特異的IgE 338
7ヶ月:卵白4・オボムコイド3・牛乳4・ヤケヒョウダニ1・ハウスダスト2、非特異的IgE 200
<体験談5> Mさん&娘さん(1歳0ヶ月):米3・麦3・卵白3・大豆3
ほっペや顎が赤くなることが良くありました。指摘されたことを参考に観察してみました。どうも夕食事準備時間を境に変化が見られるように思ったので、調理の煙や匂いが入らない部屋を娘用の部屋に変えてみたところ、確かに効果が認められました。寝具をかえ、掃除もこまめにするようにしています。

また、昨日7ヶ月のお子さんをもつママさんの家に遊びに行きました。ほうれん草・豆腐・人参・ブリ・豚肉などが入ったおじやを布団の上で食べながら、また、周囲にあるおもちゃをなめながら食べていました。娘はその子のおもちゃに興味を示し、同じおもちゃを噛んだりなめたりしてしまいました。帰る間際になり、娘の首周りは赤くなり、ぼりぼり掻いていました。娘のアレルギーのことはすでに伝えてありますが、それほど詳しくなさそうです。「きっとおもちゃを共有してなめたことが原因だと思う。今度からおもちゃをもってくるね」とだけ伝えました。

床やお布団の上にいっぱい食べこぼしていそうなので、その子の家に行くことが不安に感じるようになりました。そのことだけに限らず、近所の子ども同士の集りでも、おせんべいを手に握りしめながら、走り回って遊んでいる子も多く、恐怖です。

次回はお別れ会(?)と称して、お菓子や食べ物を持ち寄って集るそうです。娘には普通にみんなと遊ぶ場面をたくさん作ってあげたいし、でも、アレルギーは怖いので、ジレンマに陥っています。


吸入抗原・接触抗原・調理器具からの微量混入の説明に戻る
体験談2へ続く
体験談3へ続く
体験談掲示板へ続く


ご協力を頂いた方には、厚く御礼申し上げます。
今後も多くの方の参考のために、ご協力をいただけると、ありがたく思います。投稿は掲示板にて随時受け付けておりますので、よろしくお願いします。


Copyright(c)2005− おでびびはうす All rights reserved.
Templates by 0407