母乳育児

HOME TOP 母乳育児Q&A アレルギー・アトピー 掲示板過去ログ ショップリスト

私と息子の断乳日記 No.1
断乳前〜断乳開始1日目

1.断乳前日まで
2006年2月21日(断乳への思い)
産後初の生理が2月18日に再開してからの授乳は少し痛い感じ。敏感になってるのかな… あと30日したら、「おっぱいバイバイしようね」とそれとなく働きかけたら、「おっぱい、バイバイいや! ゆーちゃんのおっぱい、飲むんだから…」と少し怒り気味(笑)。そのためか、お外でも「おっぱい〜」と言うようになって、本当に飲むようになった。最近は眠たくなって、ようやく飲む感じだったのに… 明日、桶谷で予約を取ってるので、日程など相談してくる予定。2歳6ヶ月にもなると、意思が強いので、みゅーちゃんのときみたいに上手くいかないかもしれないけど、案外あっさりといくかもしれないし、頑張るしかないね… もちろん、無理して断乳する必要性もないのかもしれないけど、色々考えた結果だからね。当初の予定より、1年6ヶ月も長く授乳したのだから、自分を充分褒めなきゃ。みゅーちゃんのときよりも除去品目も多数だし(笑)。

2006年2月21日(助産院で断乳相談)
桶谷の助産院に行き、マッサージを受けながら、断乳相談をする。おっぱいの方は前回よりも少し元気らしい。最近、断乳予告をしたために、飲む回数が少し増えたからかも… 授乳時の痛みは生理が原因で、乳首の皮膚が少し萎縮しているためで、傷があるわけでもないとのこと。断乳開始はみゅーちゃんの終業式の17日予定。春休みに入ること、二人で遊べば、ケンカしても、おっぱいを忘れられる可能性が高いこと、その週だけ普段より外に連れ出してもいいと思ってる。それも狙って、オフ会予定も入れた。外出苦手な私が喜んで外に出かけられる理由だから(笑)。3月の週末の助産院の予約も徐々に埋まってきていて、自分の好きな時間帯に予約が取れるのは、ちょうどその週からのようで、今日予約して良かったと思った。

17日午後から断乳を開始して、夕方に欲しがったくらいに、おっぱいの絵を一度見せるくらいが理想的かなとの話。ただ、最初の1回目の絵はみゅーちゃんに見せないことと言われた。おっぱいの絵を面白がって、「なに、それ〜」となると、ゆーちゃんもふざけて、断乳しているための絵という意義が薄くなるらしい。だから、みゅーちゃんに見せるとしても、2回目以降と言われた。ゆーちゃんには2週間前からカレンダーを見せて、1日2回ずつ、「おっぱいバイバイだよ」と言い聞かせること、今のおっぱいの状態なら、助産院での断乳開始にしなくても、自宅での開始で充分とのことだった。気持ち的には助産院での開始にして、踏ん切りをつけたかったけど、退園後慌しいし、助産院の帰りに昼寝時間に重なり、バスで号泣する可能性も高いので、躊躇していたので、先生にそう言ってもらえて良かった。今日も午前保育だったので、さっさと昼食をして、午後出かけたけど、気持ち的に慌しかったからね(笑)。

ということで、3月3日ひな祭りの日から言い聞かせをして、17日午後から断乳開始、19日(3日目)、26日(10日目)に助産院でケアをしてもらう予定。また、断乳経過途中で生理がきたら、マッサージできないと聞いていたが、それは10日目以降の定期的なマッサージを受けるときのようだ。乳質で断乳の進行状態を判断するためだそうだ。万が一、上記の予定日内に生理が開始しても、断乳は実行OKとのこと。今月が17日からだったので、妊娠前の生理周期から考えても、その頃は排卵日終わったくらいかなとの予測。生理再開は自然の摂理だけど、すべてが断乳に見合うような流れに沿ってるような気がするので、やはり、来月が断乳に適した時期なのだろう。ゆーちゃんの食欲もかなり増えているので、断乳後は私がいかに料理を頑張るかだけだから(笑)。

ところで、ゆーちゃんは断乳を意識しはじめたのか、「おっぱいせんせい、いや〜!」、「おっぱいバイバイいや〜!」とずっと言っていた(苦笑)。さすがに、助産院では言わなかったけど…

2006年3月3日(断乳開始2週間前:言い聞かせ開始♪)
断乳予定が17日からなので、今日はちょうど2週間前だ。冷蔵庫の前のカレンダーを見せて、言い聞かせをはじめた。今までは「おっぱい、ばいばいしようね」とか言ったら、「いやだ、4歳まで飲む! おっぱい、ばいばいしない!」とか怒ったように言って、おっぱいにむさぼりついていたのに、今日は素直にうなづいて、「わかった。バイバイするよ〜」と言うのだ。さらに、「じゅーしちにちね」って。でも、私は「今日はここで、おっぱいバイバイの日はここだからね」と指さしだけで、「17日」とは言ってないんだけど… それなのに、すごすぎ(笑)!

立って抱っこしてるから、目線も変わるし、扉のマグネットも興味があるらしく、「スヌーピーのじしゃく〜」とか、すぐに興味がそれるんだけど、2回ほど言い聞かせをしたけど、素直にうなづく。予告的な適当な話だと嫌がっても、まじめな話だと、こうも違うのかな? 本人も少しずつ自覚してくれればいいな。毎日1〜2回言い聞かせをする予定。

2006年3月7日(断乳開始10日前)
ゆーちゃんへの言い聞かせは、毎日1〜2回続いてるが、本当に素直で、「おっぱいバイバイできるの?」と言うと、「うん」とにこっとしている。こんなにあっさりで良いのか、いざとなったら暴れるのか、かなりどきどき… カレンダー以外でも、授乳中に、「あと少しやね。おっぱいたくさん飲んでね」と言っても、うなづきながら飲んでるし… さあ、いよいよ10日後に迫ってます!

2006年3月16日(断乳開始前日)
とうとう断乳が明日に迫る。今日はお出かけしていたので、まともな言い聞かせはできなかった。ゆーちゃんは納得してるような感じですが、寝る前に、「今夜が最後だから充分に飲んでね」と言うと、久々に「おっぱい、バイバイ、いや!」、「おっぱい先生、いや!」とか言いはじめ、一抹の不安を感じる前日であった(苦笑)。13日頃から、ずっと鼻水と少し咳が出ているけど、発熱がない限り、断乳を実行しようと思っている。

2.断乳開始当日
2006年3月17日(断乳開始当日)
<断乳開始まで>
昨夜は「最後だからね」と言ったためか、夜中におっぱいを求める頻度が高かったように思う。1〜2時間ごとだったかな。昨日の昼間は外出だったし、今日の午前中も幼稚園の終業式なので、頻雑に飲む感じではなかったのだ… でも、終業式と保護者連絡会を終えて、お迎えまで約1時間ほど、お遊戯室で過ごしたのだが、その時に2回ほどちょこっと飲んだけど… 自宅にいる時間が長ければ、もっと頻回に飲んだのかもしれないけど、ここ3日ほどお出かけばかりだったから、みゅーちゃんのときほど、直前に多く飲んだという印象はなかった。日頃と変わらない生活の中で断乳の日を迎えた感じ。私もみゅーちゃんの時ほどどきどきとか不安になったりすることもなかったし… 二人目の余裕かな?

<断乳開始>
午後12時過ぎに幼稚園から帰宅したけど、帰り道、暴風で歩かせなかったことが原因でご機嫌斜め。帰宅して、すぐにおっぱいをはじめると同時に、「これが最後のおっぱいね、たくさん飲んで、おっぱいありがとうしようね」と言うと、「ありがとう」と言いながら飲み、うとうとはじめた。しかし、目覚めてしまって、寝ぐずりが入りはじめる。「バイバイ、いやだ!」ともだえはじめ、さらに2〜3回おっぱいを飲む。その後、「ごはん食べる〜」と食べはじめたので、そこで断乳開始とした。断乳開始時間は12時30分です(笑)。食事をしている間に、洗面所に隠れて、おっぱいに絵を描いた。アンパンマンとかしゃれた絵を描こうと思ったけど、絵の才能がない私には無理。結局、右のおっぱいにはへのへのもへじ、左のおっぱいには動物の絵を描いた。

1時過ぎると、「ねむい〜 布団で寝たい」と言うので、添い寝をすることにした。私も眠たかったから。そして、1時15分頃、最初の「おっぱい〜」と言ったので、「おっぱい、バイバイしたよね〜 おっぱいなくなっちゃったの」と服をめくって、絵を見せる。「ゆーちゃんのおっぱい、きつねになったの?」と言うので、「おっぱいさん、きつねになったの」と言いながら、服をおろす。しんみりとしてるが、納得している模様。みゅーちゃんが「私にも絵を見せて〜」と言ったんだけど、先生に初回は絶対に見せるなと言われていたので、別の場所に行かせる。その10分後も、「おっぱい〜」だったけど、「おっぱい、きつねさんになったよね」とめくりかけた服の手を止める。そして、1時30分頃、2回目の絵を見せる。このとき、みゅーちゃんも一緒に絵を見て、「なんで、黒い絵なの? なんでマジックで書いてるの?」と率直に言ってくれる。だから、「大事なおっぱいバイバイをして、ゆーちゃんが頑張ってるんだから、余計なことを言うな」と注意をする。でも、ゆーちゃんが「マジックで書いたの?」と言いはじめたので、「おっぱいはきつねさんになったんよ」とすぐに言いなおし、マジックのことを忘れさせた。先生の言うように、1回目にこれと同じことが起こったら、絶対におっぱいバイバイの儀式ができなかっただろうなと思った。その後、みゅーちゃんも私の隣で添い寝をはじめ、結局、そのまま3人で眠りに落ちてしまった。私が2時過ぎに気づいたら、2人もぐっすり寝ていた。ゆーちゃんは結局大騒ぎもぐずりもせずに、添い寝で寝てくれたのだ。とても感動的♪ 

私の方は添い寝をはじめて、2回目の絵を見せるまでは、涙が止まらなかった。みゅーちゃんが「なんで泣いてるの?」とか言いながら、時折、涙をふいてくれていたけど… ゆーちゃんのしんみりとした表情、でも、バイバイすると決めたら、とても我慢してることを思うと、自然と涙が出てきたのだ。もちろん、当初の予定よりも約1年半も長く授乳をしたので、それをやり終えたこと、また本当は3〜4歳まで思う存分飲ませてあげたも良かったのではないか、今やめることは親の勝手ではないかなどの思いもあった。もちろん、1歳代よりは食べられるものが増えたとはいえ、まだまだ普通の子に比べれば、限られた素材と圧倒的に少ない量のタンパク源も気にならないと言えばウソでもない。複雑な思いで一杯だったのだ。

<昼寝終了後〜就寝まで>
約2時間の昼寝から起きてきたゆーちゃんはとても機嫌が良い。おっぱいとはひとことも言わない。あとで起きてきたみゅーちゃんの方が、「おっぱいの絵を見せて。おっぱいやめたんだよね」と数回尋ねてきた。普通は逆だろう? それよりもせっかく忘れようとしているのか、我慢してるゆーちゃんの前で、「おっぱい」のことを言うなと注意。ただ、ゆーちゃんもみゅーちゃんが2〜3回目に言った「おっぱい」に初めて反応した。「ゆーちゃんのおっぱいは、ネコになったの。にゃあ〜」と言いながら、四つんばいになり、部屋を駆け回るひょうきんさ(笑)。あっさりしてていいのか?

ただ、私は朝が控えめな食事、食欲もわかないんだけど、乳腺炎予防のために、午後からかなり食事を控えめにしていることが原因なのか、精神的な影響が大きいのか、とても体がだるくて、二人が起きてきたあとに、約30分ほど寝てしまった。6時頃に、「お腹すいた〜」という子どもらの声に目を覚ます。でも、体がとてもだるくて、作る気力がわかず、みゅーちゃんにはレトルトのマジレンジャーカレー、ゆーちゃんはごはんと鯨缶。おひたしなどは拒否されたため。

おっぱいの方は約6時間経過しても、思ったほど張ってない。右はふにゃ〜とした感じだし。6〜8時間ごとの授乳といわれていたので迷ったけど、最初なので、約6.5時間で搾乳。久々の搾乳だったけど、ほんの少し張ってるためか、乳房圧迫(SML方式もどき)で乳汁が出はじめ、あとは乳輪部の圧迫で、順調に搾乳できた。少し軽くなる程度。

旦那の帰宅は10時過ぎと遅いので、入浴も先に済ませることにする。今日は二人で入ってくれる。もちろん、体は洗ってあげたけど… そして、私の入浴時は二人とも洗面所兼脱衣場には絶対に入ってこなかった。ゆーちゃんも廊下側から、少し背の高いところにあるノブを回して中に入れるのだが、今日に限って、「ママ、まだ〜?」と言うだけで、絶対に入ってこなかった。なんて理解のある子なんだろう…

10時頃、「ごはん食べる〜」と言うので与えることにした。授乳中は夜遅くなると、消化が悪くなるし、基本的に与えないことにしていたが、断乳当日なので、おっぱいの代わりに… 食べる直前に、咳き込んで少し嘔吐。でも、ごはんを食べたいと言うので、そのまま与えた。2杯目に入った直後、お皿のご飯の上に嘔吐していた。床の上や服を汚さなかっただけでも偉いのかも…(苦笑)。さすがに、そのあとは、「ごちそうさま」で、しばらく抱っこ。やはり、嘔吐で不安になったのか、服に何度か手を入れてこようとした。「おっぱい、ネコになったよね?」と言うと、すぐにやめて、授乳抱っこで、しばらくいた。おっぱいに痛みがないから、なせる業かも… ただ、熱はないようで、少し微熱があるような微妙な感じで、このまま発熱するなら、断乳中止しようかなと思ったけど、ひどくなるような気配がなかったので、続行。嘔吐の原因はなんだろう? 咳? 体調不良? 断乳で、かなり我慢しているストレス? 昨日私がランチで久々に飲んだ味噌汁の魚出汁?(今朝は肛門周囲が少し赤かった。この母乳経由の出汁か、本人が食べたたくあんだと思うけど…) 原因はあまり考えないことにした。

11時30分頃、寝かせ付けに入る。このときも昼寝同様、静かに添い寝で私に抱きつく感じ。2〜3回「おっぱい」と言ったけど、「おっぱい、ねこさんになったよね」と言ったら、それ以上ぐずらず、「絵を見る?」と聞くと「みない」と答えたので、結局、今日は2回しか見せなかった。目はすぐにとろ〜んとなったけど、おっぱいがないので、深い眠りになかなか入れず、少しの物音などで目を覚ます。1時間くらいかかったと思うが、泣きもせず、静かに眠ってくれて、こんなにあっさりと順調に断乳が進んでることにとてもびっくりした。旦那は「あっさりしてるか、潔いかのどちらかだろうけど…」とは言ってたが… だから、今日は旦那の出番は必要なしでした(笑)。

日付は変わるが、午前1時頃に2回目の搾乳をする。左は少し張りが強くなった感じ。右はまだ1歳前半の5時間程度の張り。これで就寝することにした。


<続き>
私と息子の断乳日記 No.2

娘の断乳日記


Copyright(c)2005− おでびびはうす All rights reserved.
Templates by 0407