母乳育児

HOME TOP 母乳育児Q&A アレルギー・アトピー 掲示板過去ログ ショップリスト

私と息子の断乳日記 No.2
断乳開始2日目〜断乳10日目

3.断乳開始2日目〜3日目まで
2006年3月18日(断乳2日目)
<深夜〜起床まで>
やはり、夜中は約2時間ごとに、「おっぱい〜」とうなってゴロゴロする。「おっぱいやめたよね〜」と言うと、抱きついてくるので、私も抱きしめる感じで、背中をとんとんとして寝る状態。午前4時30分頃、1度起き上がって少しぐずる。お茶をあげようとすると、「お茶(水)はイヤ!」、「ジュース(ウーロン茶)はイヤ!」と怒り、それをミックスしたものを少し飲んで、約5分抱っこして落ち着く。その後、添い寝でぐっすり。今回はおっぱいがそれほど張ってないので、痛みもなく抱っこできるのがありがたいし、これ以外に抱っこすることもなく、朝を迎えることができた。

7時30分頃搾乳予定(前回の約6.5時間後)が携帯アラームに気づかず、午前8時30分に目を覚ました。前回の搾乳より約7.5時間経過していたが(6〜8時間おきの搾乳)、右が少し張ってるかな程度で、左が少しぼこぼことした感じになっていた。搾乳をして、熱さまシートを張り、葛根湯を服用。昨日は2本、今日は3〜4本服用しようかなと思う。

ゆーちゃんは9時頃起床で、機嫌良く起きてきて、遊びに夢中。今までのすぐに「おっぱい〜」がまるでウソのようで、さらに「おっぱい」とはひとことも言わない。昨日夜に吐いたのも、あの1回で、風邪ではあるけど、他に異常なし。原因なんだろう? やはり、母乳経由の魚の遅延反応かな?

<午後〜>
午後、旦那とみゅーちゃんと一緒に公園遊びに出かけた。約1.5時間ほど遊んで帰ってきた。帰宅直前の午後3時頃に断乳開始後4回目の搾乳をした。夕方になると、右のおっぱいも少し痛みはじめる。

おっぱいがないので、昼寝はなかなかできない模様。6時頃になって、ようやく「ねむい、だっこ〜 耳して〜」と言ってきて、授乳抱っこを要求。そして、頭を胸におきながら(少し痛いけど…)、眠りについた。普段は耳掃除嫌がるのに、不思議〜 

午後9時頃、5回目の搾乳をした。左右ともゴリゴリ状態になっている。乳房を手のひらで少し圧迫すると痛みが走る。乳輪部を圧迫すると、痛みが走るし、なかなか搾乳できない。でも、まだみゅーちゃんの時よりは楽なので、精神的にはとても気楽だ。 

2006年3月19日(断乳3日目:助産院でマッサージ)
<深夜〜起床まで>
昨日昼寝をはじめたのが午後6時30分で、約2時間寝たために、やはり、夜は寝ない。午前0時をすぎて、寝かせつけようとしたが、布団を飛び出して遊びはじめるし、私の方が先にダウンをしてしまった。3時頃気づいたら、大の字で隣で寝ていた。目を覚ましたので、前回の搾乳から約6時間経過していたので搾乳をする。かなり張ってきているので、今までより搾乳はやりづらい。ぼたっぼたっと落ちる程度。左右ともお猪口1杯も搾乳できていないと思うけど、助産院に行く日だからと思い、再び寝ることにした。少し寝つけずにいたら、4時前くらいに、「ごはん食べる〜、ごはんイヤ!」、「おにぎり食べる〜、おにぎりイヤ!」、「おっぱい、イヤ!」と少し叫びながらもだえて、そのまま寝る。目は閉じたままだけど、まだおっぱいの時の習慣が抜けていないようだ。でも、昨日は「おっぱい〜」だったのに、今日の第一声は「ごはん、おにぎり」。あまりにも変わり身が早いような… 午前8時頃起きてきた。2回目のぐずりに入ったと同時に起きてきた感じ。「だっこ〜」と授乳抱っこを要求されたが、胸に頭を添えるので、痛みが走るけど、みゅーちゃんの時よりはましと我慢。

<助産院にて、断乳開始後のマッサージ1回目>
断乳開始3日目のマッサージに行く。4人で出かけるが、ゆーちゃんは連れて行けないので、旦那と一緒に行動し、みゅーちゃんと2人で助産院に行く。ゆーちゃんが男の子特有の甘えもほとんどなく、すんなりと断乳ができたことは、今が親子にはベストの断乳期間であったのではと。もちろん、マルチの除去食生活は大変だったけど、1人目より授乳期間が長いので、乳房が赤くなったりもせず、結構落ち着いた状態で断乳を迎えられたことは良かったねと言ってくれた。このマッサージの8〜10時間後、充分に搾乳をし、その後も8〜10時間ごとにシャワーになるくらいの軽い搾乳をすること、1週間後のマッサージまでに、12時間くらいの搾乳間隔になればOKで、もう少し落ち着いた状態にあるならば、15〜16時間程度の間隔でも充分、次々回のマッサージ予定は次回のおっぱいの状態で判断するけど、次回までは生理がはじまっていてもOKだが、それ以降は生理があると、おっぱいの質を判断できなくなるので、生理が重なると、マッサージは中止となり、延期となるそうだ。みゅーちゃんの時とはおっぱいの状態が少し違うので、食事はおっぱいの落ち着き具合にもよるけど、1ヶ月くらいは注意をして、それ以降、徐々に普通食に戻すと良いそうだ。とりあえず、ここ1〜2週間は特に食べたらいけないものを教えてもらった。チーズ、生クリーム、コーヒーに入れるクリープなどの乳脂肪分の濃いもの、糖分や脂肪分が多いもの、からだを冷やす梨、柿、筍、栗などは除去で、特に、NGなものがナッツ類、ゴマ類、魚卵だそうだ。アレルギー的にもまったく良くないけど、おっぱいを即効で詰まらせる原因となるそうだ。やはり、おっぱいに極端に悪いもの=アレルギー的にもかなり悪いもののようだな… ただ、今もみゅーちゃんの時よりはかなり落ち着いている方なので、今日からでもOKな食べ物も聞いてみた。コーヒー、コーヒーに加える牛乳、サンドイッチ(とんかつサンドとかではないもの、マヨネーズがほんの少し入った程度のもの)、肉じゃがなどの肉の脂など。

助産院が終了して、最寄り駅で待ち合わせをした。少し離れただけだったが、「ママ〜」と走ってきて、「だっこ〜」だった。まだまだ甘えん坊さんのようです。

<夜>
午後9時頃、マッサージ後はじめての搾乳(約9時間後)。右側の基底部に若干の痛みがあるけど、今回充分搾乳をしたし、明日には痛みもなくなるかな… 左はすぐにあまり出なくなったけど、今回右は結構出たな。昨日までとは逆の印象。今日の入浴は旦那にまかせました。でも、下半身浴をしながら、この搾乳をしようと思って、裸になって風呂に入ろうとしたら、お湯がまったくない〜 旦那がいつもの癖ですべて抜いてしまったあとでした。寒い〜と思いながら、時折シャワーのお湯を浴びながら、充分に搾乳する自分は結構惨めだったかも… あと、シャワー後の着替え中に、ゆーちゃんが脱衣場に入ってきて、今回は出て行かず。棚に向かって後ろ向きになり、必死に早業で着替えたことは言うまでもありません。そのためか、久々に、「おっぱい、イヤ!」、「おっぱい先生、イヤ!」と叫んでいた。その後、11時30分頃、布団に一緒に行くと、即効で寝てくれた。あっという間で、こっちがびっくり♪

2006年3月20日(断乳4日目)
<深夜〜起床まで>
その後、数回軽くうなることがあったけど、簡単にとんとんとするだけで朝まで寝てくれた。午前6時に起きて、約9時間ぶりの搾乳。分泌量も落ち着いてきたのか、すぐに終わる。右側の基底部の痛みもほぼなくなり、おっぱいは少ししぼんだ感じ。また貧弱おっぱいに戻る日々が近づいたかも…

<起床後>
今日も機嫌よく起きてきた。食事の選り好みは授乳中からわがままだったけど、断乳後からは特にわがままになった。「ごはんとふりかけだけ食べる」というので、それを準備すれば、「ごはんとふりかけはイヤ! おにぎりを食べる」と言い、その通りにすると、「おにぎりはイヤ、ごはんとふりかけ!」などの繰り返し。いい加減、腹が立って、「もう食べなくていい!」となると、怒って「食べる〜」と言うし。わけのわからない状態。食生活に関しては、ほとんど変わらず。食べる量が一気に増えると思っていたけど、ほとんど同じ。私が乳腺炎予防のために、食事量をお茶碗1杯にとどめているので、ご飯の炊く量の感覚がうまくつかめない。いつもより若干少なめにしているけど余るし… みゅーちゃんも食欲がダウンしていることもあるのかもしれない。足りないと困ると思って、日々徐々に減らしながら炊いても、前日のご飯が夜まで余ってるものな… いかに私がたくさんのご飯を食べていたかってことだね(笑)。断乳後は、不思議なくらい、お腹がすかないので、自分の食事をついつい忘れそうになることも…

今日は2回くらい、「おっぱいがねこちゃんになったね」としみじみと言う。上記も反抗期の一種と思って、ついムキになってしまうけど、断乳してまだ4日目だもんな。昼夜ともほとんど「おっぱい」と言わない分、心の中では葛藤してるんだろうな。わかってはいるものの、こちらもホルモンバランスの問題なのか、追随してしまって駄目親だな… 

午後3時すぎに、約9時間ぶりに搾乳をする。おっぱいもかなり落ち着いてきて、出方が少ない。だから、5分くらいの搾乳で終了。搾乳の間、米粉蒸しパンを食べさせていたんだけど、それを食べ終えたゆーちゃんは、大きなクマのぬいぐるみに抱きついたまま、1人で寝ていた… 断乳後はじめてかも。そして、約9時間後の午前0時すぐに搾乳をしたが、右はそれなりに出たけど、左はすぐに出なくなった。午後と同様、5分足らずで終了。

2006年3月21日(断乳5日目)
今日は午前10時30分と午後9時30分に搾乳。今日は9時間おきに搾乳予定だったのに、ついつい忘れてしまって、10.5時間、11時間となってしまった。みゅーちゃんの時は時間通り厳密にやってたけど、二人目かつ落ち着いてると、気が緩んで駄目だな〜

2006年3月22日(断乳6日目)
今日は午前8時30分(11時間)、午後10時30分(14時間)の搾乳だった。2回目は7時30分頃にする予定で、搾乳をしたつもりだったが、実は寝るときに初めてしていないことに気づいたのだった。今日はオフ会もあったし、少し疲れて、頭がぼ〜としていたようだ。いきなり14時間に延ばしてしまったけど、おっぱい大丈夫かな… ゆーちゃん、オフ会の終わりの方で、私のひざに頭をおいて、ごろんとしてるなと思ったら、そのまま寝始めた。いつもは授乳抱っこで昼寝が多かったけど、どういう格好でも寝れるようになってきたみたいだ。

2006年3月23日(断乳7日目)
昨日はオフ会で、昼寝も30分もできなかったし、帰り道も全部歩いた疲れか、夕食前におにぎりを食べて、できた夕食をほとんど食べないうちに、床でごろんと寝ていた。食い気より眠気が勝ったみたいだ。やはり、断乳後の方がどこでも好きなところで、1人で寝るって感じかな。それまでは極力眠い以外は少し眠くなると、「おっぱい〜」で飲んで寝てたから。でも、今朝は「おっぱい〜、おっぱい〜」と久々に叫んで、少ししてから起きてきた。足が痒いのか、「足がいたい〜」と左のひざ裏を掻いていたけど… 原因は不明。歩きすぎ? その後、焼き芋を授乳抱っこのまま食べたと思ったら、そのまま寝ていた。おっぱいの代わりだったのかも(笑)。

今日は私の母から電話。自分で受話器をもち、「ゆーちゃんね、おっぱいバイバイしたの。おっぱいがねこさんになったの。おっぱいがね、きつねにとられちゃったの」と真っ先に自分から報告をしていた。聞かれるまで言わないと思っていたのに、すごい〜 少し感動♪ 

入浴は断乳10日目のマッサージが終えてからと思っていたけど、ばたばたしてるうちに、一緒に入ることになった。子どもを先に湯船に入れておいて、それから入浴したが、ゆーちゃんは壁側を向いたまま、1度も私の方向を見ようとせず。体を洗うときも同じ。シャワーで遊んだり、湯船の方を向いて、私に背ばかり向けてる状態。だから、ほとんど絵が消えかけの状態だったけど、まったく問題なく、クリアーできた。自分でもあっけなかった。みゅーちゃんが、「そろそろ絵が消えた?」と聞いてきたくらいで、みゅーちゃんもあまり見てなかったけどね。本当に順調に断乳が進んでる。

今日の搾乳は午前8時すぎ(10時間)と午後7時30分(11時間)。搾乳もまだ勢いはあるけど、3分程度で終えるようになった。次は明朝。夜中にも搾乳をしないので、分泌がさらに落ち着いてきたかな…

今日の食欲は旺盛。夕食も3杯くらいお代わりをして食べているのに、夜食のおにぎりも2個。おかげで、うんちが大量。それも下痢便ではなく、普通うんち。回数を重ねるごとに、とぐろを巻くようになり、最後は私のげんこつより大きなくらい。断乳5日目の21日は便秘だったけど、昨日は2回と順調に回復。断乳開始3日目くらいは肛門周囲が真っ赤だったけど、昨日から薄くなり、今日はほぼ改善。お弁当にもっていったウインナーの本数が多かったのかな? その日はかなり食べていたからね〜 また、断乳直前に、私が少し惣菜に手を出したりして、耳切れや顎の部分が赤く、ガサガサになったけど、断乳後は徐々に改善してきた。21日の春分の日も関係なく… この日前後は気候の変化で、とても悪化しやすいため。またほっぺ部分のカサカサも改善してきた。私の米の多食が影響していたのかも… 本人も結構食べているから、それに加算される形になるから。でも、昨年の今頃を思えば、はるかにいい状態で、うれしい。来年はもっと肌の状態が良ければいいな…

2006年3月24〜25日(断乳8〜9日目)

搾乳は12時間くらいでしようかなとおもいながらも、ついつい忘れてしまって、14時間になっている。左側が少し張る感じになるけど、搾乳すれば、ふにゃっとなる。だから、両方で5分もかからないくらいの搾乳で終了。

ゆーちゃんは夜も眠くなれば、最初の2〜3日は抱っこだったけど、あとは一緒に寝るか(でも、ひとり動き回るので、ママが先にダウン)、本当に眠くなれば、ひとりで布団に行って寝るタイプ。1歳2ヶ月で断乳したみゅーちゃんの記録を読んでも、入浴を嫌がったり、抱っこなどで腰痛になたり、色々大変だった断乳後1ヶ月だけど、ゆーちゃんは断乳即日から、とても楽をさせてもらってる… 月齢が高いこと、上がいること、性格的なものもあると思うけど、幼稚園春休み突入とともに、断乳を選んだことは本当に正解だった。入浴を一緒にしても、「おっぱい、ねこちゃんになったし、きつねにとられたし…」という感じで、まともに見ないし… ただ、授乳中はチューを嫌がってたんだけど、それはかなり好きになったみたい。オムツ替えるときとか、寝るときにチューを要求するときもあるし、最近は舌同士でベロベロすることが気に入ったみたいで、大はしゃぎ! もちろん、毎日するわけではないけどね… あと抱きつき方が派手になったかも。今まで添乳でおっぱいに吸い付く感じのスタイルばかりだったから、余計に思うのかもしれないけど、首に手を回して、ぎゅ〜とした方が安心感が高く眠れるみたい。まだ、夜中も1〜2回うなるけど、それをしてきて、また熟睡。楽といえば、楽チンだな〜

2006年3月26日(断乳10日目:助産院でマッサージ)
旦那とゆーちゃんはお留守番で、みゅーちゃんと2人で助産院に行く。ゆーちゃんはまだ寝ていたので、起きたら、一緒に行くだの、うるさいかなと思っていたけど、なんとか大丈夫だった。旦那に聞いても、泣きながら起きてきたけど、あとはご飯も食べて、機嫌良く遊んでいたようだし…

左側は約14時間くらいすると、張り気味になるのは、やはり、あまり搾乳できていない腺があったらしい。でも、順調に落ち着いてきてるようなので、午後9〜10時頃に充分搾乳をしたら(手技は午前11時からしてもらった)、27〜29日くらいの3日間は1日1回程度の搾乳で、それから徐々に時間をのばして、1.5日、2日に1度の搾乳となればOKらしい。次回のマッサージが断乳開始4週目の来月9日の予定なので、その頃までに2〜3日に1度の搾乳になっていれば充分らしい。みゅーちゃんの断乳の時はかなり厳密にやっていたけど、二人目で落ち着いてることから、最近すぐに搾乳をしたかどうかすら忘れるので、簡単なタイムスケジュールを作って、4週目までに2日に1度の搾乳になるように予定を立てた。2日に1度とかになると、本当に忘れそうで… 母乳の色は少し黄色というか黄緑っぽくなっていて、たぶん、あと2週間後もそんな感じだろうけど(もう少し黄色か黄緑っぽくなるかも…)、あまり気にしなくても良いとのことだった。

24日から産後2回目の生理がはじまったが、前回と同様、血液量がほとんどない状態。ただ、普通の生理の時のように、倦怠感と眠気は強いけど… 経血量の少なさが少し不安だったが、断乳10日目の生理なので、授乳に関連したホルモンバランスが完全に通常のホルモンバランスに戻っているわけではないので、心配はいらないとのこと。断乳開始後3〜4ヶ月くらいまでは、完全に戻らない可能性もあるので、それ以降にその状態であれば、要相談ということだった。まあ、眠気は辛いけど、血液の少なさは楽なんだけどね…


<続き>
私と息子の断乳日記 No.1

娘の断乳日記


Copyright(c)2005− おでびびはうす All rights reserved.
Templates by 0407