母乳育児Q&A

HOME TOP 母乳育児 ショップリスト 掲示板過去ログ アレルギー・アトピー

赤ちゃんの便秘対策

◇赤ちゃんの便秘がひどいです。どうしたら良いですか?
赤ちゃんの体質によっては、便通が毎日数回あることもあれば、1日おき、3-4日に1度ということがあるかもしれません。基本的に、赤ちゃんがいきまず、苦しそうに排便をするのでなければ、便秘とはいわないそうです。しかし、数日便通がないと不安になります。

<改善方法>
1.マルツエキス(麦芽糖):用法通り、もしくはその半量を1日2−3回服用させてあげます。
2.オリゴ糖:アレルギー・アトピーの赤ちゃんは、マルツエキスではなく、オリゴ糖を利用します。オリゴ糖は悪玉菌の餌にはならず、善玉菌の餌になり、腸内環境を整えてくれます。もちろん、どの赤ちゃんにも最も良いのはオリゴ糖だと思います。このオリゴ糖を1日1回服用させると良いと思います。
3.寒天:離乳中期以降の赤ちゃんには寒天をおすすめします。寒天は寒天粉(パウダー)が売られているので、それを単に固めたもの、もしくは野菜やサツマイモなどの裏ごしと一緒に固めたものを与えると、効果的だと思います。オリゴ糖を入れて固めても構いません。
4.芋類・野菜類など食物繊維が豊富な食材:サツマイモなら、離乳初期から用いることができますので、便秘気味のときに利用すると良いと思います。この他にも日頃から、海藻類、野菜類、芋類など食物繊維が豊富なものを与えるように心がけます。
5.ベビーマッサージ:1日数回、お腹を「の」の字型に軽く押さえてマッサージをしてあげます。それは大腸の構造が「の」の字状になって小腸から肛門手前のS字結腸につながるからです。
6.浣腸:綿棒などの浣腸は最終手段とします。肛門周囲の粘膜は弱く、傷つきやすいものなので、毎日数回やるなどということはやめましょう。できれば、小児科などでやってもらうか、浣腸セットをもらうことをおすすめします。
7.母親のパンのとりすぎが原因で、赤ちゃんの腸に便が張り付いた感じになるようです。パンの小麦と油脂類が原因だそうです。そのため、便秘気味の場合は、パンを控えめにするか、油脂類が入っていないパンを適度に食べると良いと思います。例えば、国産小麦、砂糖、塩、天然酵母の素朴なパンは結構販売されています。


<参考>
オリゴ糖には、ラフィノース100、フラクトオリゴ糖、ビートオリゴ糖などがあり、自然食品店に行くと、ビートオリゴ糖は少なくとも置いてあると思います。ラフィノースは精製オリゴ糖であり、最もおすすめで、この場合、1日約1/2袋くらい服用させます。また、他のオリゴ糖は液状で、料理などに使えるので便利です。


Copyright(c)2005 おでびびはうす All rights reserved.
Templates by 0407