母乳育児Q&A

HOME TOP 母乳育児 ショップリスト 掲示板過去ログ アレルギー・アトピー

断乳と卒乳

◇断乳は突然行っても良いですか?
◇言い聞かせは必要ですか? 1歳前後なので、言ってもわからないと思いますが…
1歳前後になると、赤ちゃんは大人の言うことや自分の身におきることは、かなり理解をすることができます。そのため、子どもには直接断乳のことを言わなくても、夫婦間もしくは周囲の方との会話を聞いて、断乳を察知すると、今まで以上におっぱいを要求するようになります。母乳が足りなくなったのかと思うほどかもしれません。また、中には、それが精神的ストレスになり、チックなどの症状が出たり、夜泣きがひどくなったりする場合もあるようです。

桶谷式母乳育児では、子どもに断乳開始約1−2週間前から、カレンダーに印をつけて、断乳のことを説明します。その説明により、子供なりに断乳のことを理解して、最後のおっぱいを楽しむがごとく、最後のおっぱいまではたくさん飲んでくれるようになります。この場合、1日平均12−15回くらい授乳をすることになる場合も少なくありませんが、赤ちゃんにとっては、最後のおっぱいを楽しんでいるのですから、疲れたり、自分のことができなくなることでストレスを感じるかもしれませんが、思う存分、つきあってあげて下さい。 また、思い立ったように、急に断乳を試みる方がいますが、ほとんどの場合、赤ちゃんには何が起こったのかを理解できなくなり、かつて見たことがないくらい泣き叫んだり、暴れたりして、断乳を中止せざるを得なくなることも多いようです。そして、その場合は、次回の断乳がなかなかできなかったりすることもあるようなので、言い聞かせは重要となります。言い聞かせをした赤ちゃんも、ある程度は泣きますが、我慢もできますし、おっぱいを触りにきても、「おっぱい、バイバイしたよね」ということも理解ができて、服をおろしたりすることもできる場合が多くなります。だから、普段、こちらの言っていることがわからないと思っていても、赤ちゃんは赤ちゃんなりに理解をしているので、きちんと説明をしてあげて下さいね。新たな関係を築くための乗り越える山の第一歩です。

最後に、発病などの事情で、急に断乳をせざるを得なくなった場合でも、たとえ数時間でも良いので、赤ちゃんに断乳の説明をしてあげて下さい。説明があることと、ないことでは赤ちゃんの受け止め方が変わると思います。


◇断乳はいつするのが理想的ですか?

桶谷式母乳育児法では、「1歳前後で1人で歩けること(親からの自立と判断)、親の言うことがある程度わかること(わかっていると親が感じるだけでもOK)」を最低条件とし、親子共々断乳による体調の変化による体調不良(特に、風邪)をなるべく避けるため、季節は春か秋を理想としています。また、断乳開始当日はお互いの体調がベストであることが望ましく、家族(特に、夫)の協力が得られやすい連休などを利用すると良いと思います(これは各家庭での話し合いによります)。

しかし、上記の条件を満たしているから、例えば、1歳2ヶ月になったら、断乳をしないといけないと言うことでもありません。ママが精神的にも体力的にも続けることが可能であれば、長く授乳をすれば良いし、お子さんがもう少しおっぱいが必要としていると感じるのであれば、必要とされないと思う頃まで続けるのも1つの方法です。もちろん、ママが精神的・肉体的に辛くなり、続行不可能と考えるのであれば、その時期で断乳するのも1つの選択です。また、赤ちゃんがよく飲んでくれて、しこりなどのトラブルがほとんどないときに行うのが本来はベストです。しこりを残したままの状態で断乳を強行すれば、古いおっぱいがずっと残ることになり、次のお子さんの授乳時のトラブルの原因となったり、将来、非授乳時の乳腺炎ヤ更年期障害などの原因となる可能性が高いともいわれています。そのため、トラブルが気になる人は、断乳直前から助産院などでおっぱいケアを受けることも1つの方法であると思います。結局のところ、断乳の時期を決めるのは、お母さんの意思次第なのです!


Copyright(c)2005 おでびびはうす All rights reserved.
Templates by 0407