母乳育児Q&A

HOME TOP 母乳育児 ショップリスト 掲示板過去ログ アレルギー・アトピー

授乳中の生理と妊娠

◇授乳中ですが、妊娠しますか?
授乳中はプロラクチンという乳汁分泌を促すホルモンにより、排卵が抑制されています。そのため、授乳中、生理がこないようになっています。しかし、産後の体調が妊娠前までに回復してくると、体が排卵の準備をはじめます。そこで、卵巣機能が充分に機能をはじめると、排卵が起こりますので、妊娠することは充分にありえます。実際に、授乳中、1度も生理が再開しないまま、もしくは生理の兆候があったのみで、本格的な生理再開を迎えることなく、妊娠している例も少なくありませんから、すぐに次の妊娠を望まないのであれば、授乳中も避妊を忘れないで下さい。


◇授乳中ですが、妊娠しました。医師や看護師にはすぐに断乳しなさいと言われました。すぐに断乳をしないといけませんか?

基本的にすぐに断乳をする必要性はありませんが、ママの体調によっては、断乳を考えた方が良い場合があります。医師や看護師は後者の可能性を考えて、断乳をすすめているものと思われます。赤ちゃんが乳首を吸うことで、母乳製造に関与するホルモンであるオキシトシンが分泌されます。このオキシトシンは子宮収縮作用があり、授乳により子宮が収縮されやすくなり、お腹の張りを強く感じることがあると思います。オキシトシンは妊娠23週頃までなら、子宮に対する陣痛誘発とはならないようですが、早産の危険性がある場合もしくは流産の経験がある場合には、授乳を避けた方が良いそうです。また、それ以外でも、妊娠によりホルモンの分泌が変わり、母乳が出にくい状態となったり、つわり期など体調不良になることがあり、授乳が困難な場合もあるかもしれません。

そのため、「妊娠=すぐ断乳」とは思わずに、ママの体調とお子さんの様子を見ながら、ミルクに変更をするか(特に、1歳未満と月齢が低い場合)、言い聞かせをして、時期をみながら、断乳をする方法があります。また、最近ではダンデム授乳(兄弟姉妹同時授乳)といって、妊娠中はもちろんのこと、産後、上下2人のお子さんを同時に授乳する方法があります。この場合、妊娠中に1度断乳もしくは卒乳をしても、出産後の甘えにより、授乳が復活することのようですが、妊娠中の授乳に関しては、各家庭の事情により、そして、何よりもママの気持ちと体調如何で決まるのでは?と思います。


Copyright(c)2005 おでびびはうす All rights reserved.
Templates by 0407