母乳育児Q&A

HOME TOP 母乳育児 ショップリスト 掲示板過去ログ アレルギー・アトピー

授乳中の服薬・嗜好品

◇インフルエンザに罹患しました。服薬は医師により意見が分かれているそうですが、どうしたら良いでしょうか?
特効薬には、タミフル・リレンザ・シンメトレルの3種があります。タミフルですが、治療効果は高いのですが、副作用も割と多いので、老人への使用は要注意となっています。ただし、問題となるような症例は、現在のところ報告されていません。小児用タミフルが発売されましたが、使用例が少ないため、1歳以下への安全性は確立されていないとのことです。リレンザですが、これは吸入薬で12歳以上が対象です。これも治療効果が高いのですが、子供への安全性に関するデータがほとんどありません。また、大きな問題となる副作用の症例報告はタミフルと同様、ありません。これらの理由から、この2剤に関しては、添付文書に基づくと、授乳中の母親に関しては、授乳を避けるべきとなっています。ちなみに、タミフルとリレンザはA型・B型の両インフルエンザには有効ですが、C型インフルエンザには効果がないとのことです。授乳を避ける理由は、2剤とも動物実験により乳汁中への移行が認められていることと、特に、1歳以下の安全性が確立されていないためです。ただし、1歳を越えて授乳をしている場合のタミフルのみは、小児用がすでに発売されているため、授乳を中止する必要性がないものと考えられます。それは別項でも書いたように、直接服薬する場合と比較すると、はるかに少ない量であるためです。一方、シンメトレルという、A型のインフルエンザのみに効く処方薬がありますが、これは上記より制限が厳しく、授乳は禁止です。ヒト乳汁中への移行が確認されているため、絶対に服薬はできません(他の2剤は動物実験上の乳汁移行確認であるため)。また、この薬は本来パーキンソン病の治療薬だそうで、上記の2剤が不足をしている場合、こちらを処方されることが多いようです。

医師によっては、授乳中でもこれらのの薬物に関しては、服薬OKとする先生も多いようです。その際は、別項を参考に、必ず赤ちゃんの状態を観察しながら服薬することを念頭において下さい。ただ、これらの薬は長期間服薬するものではなく、3−5日間程度ですので、高熱の中大変ですが、これらを服薬する場合には、3−4時間ごとの搾乳でおっぱいの状態を保ち、医師の指示により授乳を再開した時点で、すぐに頻回授乳を行い、おっぱいの状態を以前に戻される方がよいと思われます。病み上がりで大変だとは思いますが、特に、母乳を分泌するためのホルモンが一番多い夜間の授乳を怠らないで下さい。もちろん昼間も同様ですが、疲れた場合は、午後〜夕方にかけて、ミルクを少量足すと良いと思います。この中止期間中に、張りがともて強い、もしくはしこりができたなどの場合は、乳腺に詰まりができた可能性が高いため、お近くの産院もしくは助産院にて、マッサージを受けることをおすすめします。それまでは乳腺炎のトラブルに関する対処法を参考にして下さい。

<参考>
◇いずれの抗インフルエンザ薬も発症後48時間以内に服薬しないと効果がないとされています。特に、乳幼児・小児はインフルエンザ脳症、高齢者は肺炎をなどの合併症を併発する可能性があります。小児のインフルエンザ脳症に対しては、解熱鎮痛薬の投与禁忌がほとんどで、死亡率が増加する原因となりますので、インフルエンザの可能性が疑われる場合は早めの受診をおすすめします。

◇小児用タミフルが発売されたものの、1歳以下への投与は本来ならば、上記の理由から避けるべきですが、禁忌となっていないため、実際の医療現場では処方されている例も少なくないようです。しかし、投与された約半数(3ヶ月以降)に重症例はないものの、嘔吐や下痢などの副作用が認められらたようで、厚生労働省や輸入販売会社は1歳未満には処方しないように勧告していますので、授乳もできる限り控えた方が良いと思います。ただし、移行量が直接服薬するより少ないため、授乳中の服薬もOKとなる場合が多いと思いますので、その場合は、マスクなどをして、授乳をすることをおすすめしますが、 別項で書いたように、お子さんの皮膚症状、便の状態などに変化がないかを確認することをお忘れなく…

◇授乳再開の目安
☆タミフル
<75mg>←普通はこれ!
 血中最高濃度:服薬後約4時間
 血中濃度がほぼ0:服薬後約24時間
 授乳開始の目安:服薬中止後1日

<150mg>
 血中最高濃度:服薬後約4時間
 血中濃度がほぼ0:服薬後約48時間
 授乳開始の目安:服薬中止後2日

☆リレンザ
 血中最高濃度:服薬後約1.6時間
 血中濃度がほぼ0:服薬後約24時間
 授乳開始の目安:服薬中止後1日

☆シンメトレル
 血中最高濃度:服薬後約3時間
 血中濃度がほぼ0:服薬後約48時間以上
 授乳開始の目安:服薬中止後2日目以降

<注意>
上記の内容は、あくまで添付文書に基づいて記述しておりますので、授乳を中断する方向で書いていますが、母乳推進団体などでは、こちらの理由から授乳可能としているようですので、最終的には主治医と充分に相談の上、授乳と服薬について決めて下さい。


Copyright(c)2005 おでびびはうす All rights reserved.
Templates by 0407