母乳育児Q&A

HOME TOP 母乳育児 ショップリスト 掲示板過去ログ アレルギー・アトピー

授乳中のおっぱいトラブル

◇乳首に白い膨らみができてしまいました。これは何ですか? 授乳すると、痛いです。どうしたら良いでしょうか?
それは白斑といいます。白斑とは乳頭部分に白い膨らみができて、吸われるたびに痛みが走ります。白斑はなんらかの原因で腺の一部(特に表層部)が細くなり、その部分に母乳がたまったもので、腺自体が詰まっていなければ大丈夫だそうですが、飲み残しを少なくして、なるべくたまらないようにしないといけません。このようなマイナートラブルは母乳育児を続ける限り、数度は経験すると思います。マイナートラブルで終われば良いのですが、その対策を軽視すると、乳腺炎に発展もしかねないのが怖いところです。

<改善対策>
◇頻回授乳を心がけ、最低でも2−3時間おきの授乳とすること
◇抱っこ法を変えて(縦抱き・横抱き・フットボール抱き)、いろんな方向から授乳をすること
◇和食中心とし、油脂類・糖分の多い食事を極力控えること、または体を冷やす作用がある生野菜・果物(特に柿・梨・栗など)などを控えること
◇食事量・水分摂取量を控えること
◇飲んでくれないときは手で搾乳をすること
◇授乳後、白斑部分に飲み残しがないかを確認すること
◇おっぱいの張りを抑制するため、葛根湯の服用(ドリンク剤タイプなら1日3本までとあるが、状況によっては〜5本くらいはOK)
◇症状がひどいときは、湯船で温まる時間を短時間とし、下半身浴とするか、シャワーですます。夜より朝の入浴が好ましい
◇疲れなどから来る場合もあるので、休める時は休むこと


Copyright(c)2005 おでびびはうす All rights reserved.
Templates by 0407