← HOME


食物アレルギー・アトピー対応レシピ

最近の本は、私の本棚♪私の本棚インスタントストアで紹介しています!
森 洋子 (集英社be文庫)
料理研究家の著者が立ち向かった食物アレルギー・アトピー性皮膚炎。食事療法というなるべく薬を使わない治療法を自ら選択し、除去食という1つのジャンルに試行錯誤をしながらとりくんでできたメニューが紹介されています。メニューは授乳中のママのご飯や離乳食・お弁当・おやつとあり、私たちが普段使用している代替食品でできるものです。写真入りで、わかりやすいです。代替食品についても簡潔に説明されています。除去食メニューでお悩みの方には役に立つ1冊だと思います。
また、ご自身の経験(お子さんのアレルギー発覚から出口が少しみえるまでの6年間)も書かれており、周囲(家族)の理解が得られないことや医師選び、保育園での給食やお弁当など、日々「おでびびはうす」で悩みを打ち明けている自分たちのそのままの姿がまるで鏡にうつされたように見えてきて、自分だけがこんな思いをしているんじゃないという仲間意識がもてる心強い1冊です。
☆☆☆

渡辺香代子 (ソニーマガジンズ)
小麦・タマゴ・乳不使用のケーキなどのお菓子を中心としたレシピです。小麦の代用として、小麦グルテン不使用のゆきひかり粉もしくは上新粉を利用して、ロールケーキ・キャロットケーキなど作っています。また、ご飯を利用したアイスやパフェなど、今我慢しているものがすべて食べられるようなレシピでした。シェフである著者のお子さんもアトピーだったそうで、それを思い出しながら、アレルギーっ子のためにケーキなどを作っているようです。こちらの店舗は静岡県沼津市にある、「シェ・ワタナベ」です。アレルギー対応ケーキの通販もしてくれます。

また、このレシピは第2弾であり、タマゴも牛乳もつかわずにこんなにおいしいお菓子ができた!が第1段です。
☆☆☆

小倉英郎、小倉由紀子監修、
アレルギーの子を持つ親の会「かたつむり」編 (女子栄養大学出版部)
4大アレルゲンの完全除去に対応しています。米アレルギーの方にも一部対応しています。おやつとスナック・おかずとごはん・楽しいイベント(クリスマス・お正月・こどもの日・ピクニック・お誕生会)レシピがあり、カラー写真が豊富なので、見ているだけでも満足すると思います。素材のこと、代替食のことも簡単ではありますが、掲載されています。もし、お子さんまたは授乳中の方でご自分の食事にお困りの方は是非参考にされると良いと思います。除去食も工夫次第で、楽しいレシピの開発ができることがわかる1冊だと思います。

参考までに、親の会「かたつむり」のHPは、こちらです。
☆☆

永田良隆、墨田善子、小川久恵 (女子栄養大学出版部)
アレルギーの悩みや健康を維持するための食事は、何よりも「和食に戻す」ことが基本となります。この本では、完全除去をすすめているわけではありませんので、中には使用できない材料があるかもしれませんが、1日の献立や1品料理を考えるときに役立つレシピが豊富です。離乳中期〜後期、授乳期の母親、幼児期、学童期、成人の1日の献立や、おやつ類、誕生日の献立、弁当などがあります。カラー写真入りなので、わかりやすいレシピ集です。

しかし、私はレシピ集が欲しくて、実はこの本を購入したのではないのです。永田先生のアレルギーの治療法に関する考え方に興味が引かれたからです。特に、米アレルギーに対する取り組み方と卵・乳・油脂が3大アレルゲンという考え方。部分除去の方針ではありますが、内容的にはとても共感し、役に立つ記事がたくさんありました。

参考までに、永田先生は食事療法を心がけています(参考)です。病院のHPはこちらです。
佐藤のり子 (東京新聞出版局)
レシピが豊富なので、除去食・回転食のメニューにお悩みの方にはとても参考になると思います。ただ、写真がまったくありませんので、まさしく実用タイプの1冊です。毎日の食事(惣菜・主食・おやつ)、離乳食、コピー食、パーティー編があります。巻末にはアレルギー食品リスト、食物抗原強弱表がついています。アレルギー用の特殊な素材(ウサギなどの肉類や雑穀など)を用いたレシピを取り入れています。

著者が代表をつとめる食物アレルギー親の会(つくしんぼ)のサイトはこちらです。大阪北摂津地区にあります。
☆☆

佐藤のり子 (現代書林)
上記に紹介した「アレルギーっ子の食卓」に続く第2弾です。前半はアレルギー食の基本知識や調理のコツ、後半は春夏秋冬の季節に応じたレシピの紹介です。副食からデザート、お菓子などがあります。「アレルギーっ子の食卓」と比較すると、手書きイラストが豊富で見やすいです。アレルギーの除去食が必要のない家族でも楽しめるスローフードの考え方を取り入れた各国料理をアレルギー対応にアレンジしています。ただ、こちらは豆類・豆製品、少し抗原性が高い素材なども少し扱っており、除去解除が多少進んだ方向けです。巻末には、アレルギー用ケーキの取扱店(おでびびりんく内に、すでにほぼ掲載済み)、旬の魚の抗原強弱表、アレルゲン抜きの1日の摂取表(月齢別)が掲載されています。

著者が代表をつとめる食物アレルギー親の会(つくしんぼ)のサイトはこちらです。大阪北摂津地区にあります。
☆☆

千葉友幸、小川聖子、橋本宏一 (グラフ社)
離乳食も少し載っていますが、幼児食メニューが豊富です。季節ごとのメニュー(旬の素材の利用)・子ども達に人気のメニュー・お祝いメニュー・お弁当があります。日頃のメニューでお悩みの方や、入園後の弁当作りなどに役立つと思います。写真が豊富なので見ているだけでも充分楽しめます。

参考までに、この著者らが我が家のかかりつけの主治医と栄養士です。
☆☆

卵・牛乳・油または砂糖不使用レシピ
アレルギー・アトピーがあると、卵・乳などのアレルゲンのみならず、油や砂糖などが発症の原因となることがあります。これはそれらをなるべく用いないレシピもあります。

藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ
卵・牛乳・油を使わないおやつ
卵・牛乳・油を使わないおかず
アトピーっ子も安心のお菓子
かめかめクッキング―卵・牛乳・砂糖を使わずに楽しくお料理!
☆☆

Copyright © 2006. おでびびはうす All Rights Reserved.