みゅーちゃんの育児日記
0ヶ月−3
2000年12月19日(21日) <今日で3週間>
昨日の完全なる昼夜逆転のために、昨日の朝から夜もずっと寝てくれたのは助かった。しかし、今度は午前5時の授乳からお昼前まで寝てくれなかった。おっぱいやおむつがえを1時間ごとにしたりしたんだけどね。それからはずっとまた寝ている。久しぶりに家の掃除を一人で全部する。みゅーちゃんが重たくなってきたためか腰が痛い。そのため、掃除中もずっと腰が痛かった。老後に響くかな? 産後、早くから無理すると更年期になってから体に影響あるっていうし。とりあえず、掃除は3日に一度くらいのペースが精一杯だろうと思う。

2000年12月20日(22日) <風邪ひき>
今日は午前0時の授乳からお昼前まで寝てくれなかった(午前5時頃に1時間寝たのみ)。みゅーちゃんは本当に昼夜逆転の生活。さすがに私の体は疲れ気味。午後の睡眠パターンが昨日と同じなので、まだこんな生活が続くのかという一抹の不安がよぎる。

風邪を引いたみたい。なんか咳がつらい。特に、夜。寝ていてもうわごとのように喉から声が出ているのがわかる。あと、咳をするたびに子宮に響き、痛くなる。悪露も生理の終わり頃のようで、茶褐色のおりものがつくかつかないか程度だったのに、生理の中日くらいまでに逆戻り。赤めの血液成分が混じり、量も増えた。大丈夫かな?喉が痛いので、水が必需品。ファンヒーターによる部屋の乾燥もあるのかもしれない。洗濯物も夕方から干してあるが、夜になると乾いているしね。だから、濡れタオルを3枚窓際に常時つるすことにする。

2000年12月22日(24日) <超朝方生活>
一昨日から夜寝てくれるが、午前5−6時には起きるという超健康生活。そういえば、お弁当作っているときも起きていたっけ…(でも、出勤した後は寝ていたからな)。でも、今日はみゅーちゃんが起きていた10時頃まで授乳の合間をぬって、爆睡(といいつつ、実際は30−40分くらいの睡眠を細々と)。おかげでそれ以降、体がすっきりして、午前中に掃除をすることができた。子宮はまだ気持ち悪いけど、悪露の量はだいぶん元に戻った。咳も夕方まではほとんどしないけど、それ以降はかなりしんどい。咳き込むこともしばしば… そういえば、18日から21日まで夜中寝てくれないので、早朝にミルクを少し足していたが、今日はおっぱいのみですんだ。早朝私が寝ていたからだな… 最近のみゅーちゃんは顔がぷくっとしてきた。特にほっぺ。

2000年12月23日(25日) <旦那が子守をする>
今日は半分くらい旦那がみゅーちゃんの子守をしてくれる。その間、私は昼寝をして普段の睡眠不足を幾分か解消するが、旦那は子守の最後の方は疲れまくっていた(普段の私の気持ちが分かったかな?)。

今日は今までの中でおむつを一番たくさん使った。18個。1パック72個のものだと、まさしく4分の1を1日で使ってしまった。昨日も16個。やはり、午前5時過ぎからお風呂に入っておっぱいが終わる午後2時すぎくらいまで起きていて、その間ぐずるので、どうしてもおむつをこまめに換えるからだ。でも、だいぶんかぶれが治ってきた。ただれが目立つのみで、ただれも以前よりはましになっている。

2000年12月24日(26日)<クリスマス!>
私の体重は妊娠前より1.5kg減った状態になった。乳首の先端が下着などにあたると、ちくちくと痛い。でも、我慢するしかないんだよな… 今日は午前3時頃よりほとんど寝てくれなかった。沐浴後、ほんの少し寝ただけでぐずる。なぜ? どこか体調でも悪いのだろうかと心配になってしまう。午後7時頃になってようやく寝てくれた。単に寝付けずに不機嫌になっていたようだ。その後、私と旦那はとても疲れて、みゅーちゃんの隣で添い寝をしてしまった。明日はクリスマス。旦那からのみゅーちゃんへのプレゼントはセブンイレブンで買ったおかし入りのサンタさんのぬいぐるみ。サンタさんの左手を押すと、クリスマスソングが3曲流れるので、子守歌がわりかな… もう少し大きくなってみゅーちゃんがわかるようになったら、何かちゃんとしたものを買ってあげよう。ということで、私からは何もなし(本当の理由は買いに行けないから)。私はケーキをあまり食べたらいけないと言うことで、今年はごく小さなケーキを旦那が買ってきてくれた。それを二人で食べて、ささやかに楽しんだクリスマスだった。

2000年12月25日(27日) <平凡な日>
みゅーちゃんは、昨日の午前3時頃から夕方までほとんど寝ていないためか、午前10時頃までゆっくりと寝てくれた。私にとっては大助かり! 今日は午前10時頃から午後2時位までは起きていたけど、あとはずっと寝ているので、夜中がとても心配だ… 午前10時頃のおむつがえの時、おむつのお尻側の上からうんちが漏れて、服と下着がうんちまみれになっていた。うぎゃー!

2000年12月26日(28日)<新生児家庭訪問>  
今日は区の保健婦さんによる新生児家庭訪問の日だ。みゅーちゃんの体重は4100gで、1日平均約43gずつ増えているので、大丈夫らしい。保健婦さんからいろいろ指導を受けた。散歩のすすめ(赤ちゃんは外が好きなので、ベランダで約5分の外気浴からはじめること。近所の散歩は風のない日に出かけ、紫外線に直接当てないこと。衣類は母親の感じる暑さによって着せる枚数が多様らしい)、だっこの仕方、果汁や野菜スープの与え方(2ヶ月になったら)、3月に行われる3−4ヶ月乳児検診(BCG接種など2日間保険福祉センターに通う)の受診のすすめ、小児科医の先生に挨拶(徒歩3分のところにある小児科専門開業医。年末年始にかかるため早めに)、洗濯物はすすぎさえきちんとすれば親のものと一緒に洗ってよい、など… あと、首のすわりを早くするために、腹這いにすることを薦められる。みゅーちゃんを初めて腹這いにしてみたら、頭を持ち上げてじっとしていた。保健婦さんは3−4ヶ月検診の時にできればいいのに、約1ヶ月足らずでできるなんてすごーいと言って感動し、母子手帳にまで書いてくれた。親の私もこの成長が早いとうれしいよ!明日はいよいよ1ヶ月検診だ。

みゅーちゃんのお尻がせっかく治っていたのに、昨日うんちをたくさんしたのでまた赤くなってしまった。さらにお尻の両側がただれてしまった。今日はおしっこを何回もしているので、おむつかえてお尻ふくたびに痛そうなのでちょっとかわいそう… そのためか、午後以降はあんまり寝られないみたい…

電気代が2万円くらいかかるのかと思っていたら、12,000円ですんだ。よかった。夏に夜エアコン使っていたときと同じくらいだ。

2000年12月27日(29日)<1ヶ月検診>
今日は1ヶ月検診で医院に行った。私への産後の指導と栄養指導、内診、尿検査とみゅーちゃんの健康診断が行われた。みゅーちゃんの体重は4186g、身長53cmとずいぶん大きくなっていた。特に身長。出生時は45cmと標準以下だったのに、この1ヶ月でなんと8cmも伸びて、一気に標準範囲の真ん中になった。今日は3回目のビタミンKシロップを飲む。ビタミンKが母乳に少ないためで、食品では納豆が一番多いらしい。でも、私は食べられないので、豆類、海草類、緑黄色野菜で補うように言われる。おむつかぶれの軟膏ももらった。私の方は子宮も順調に復古しており、感染症の心配もないこと、お尻も治ってきていて、傷口も大丈夫なことから、通常の生活に戻ってよろしいと言われる。お風呂もようやくシャワーだけの生活から解放される。助産婦さんに乳首の白斑を針でつつかれる。少しちくっとして痛かった。あと腰や尾てい骨が痛いので、湿布薬をもらう。体重も妊娠前より2kg減少。つわりのピーク時と同じ。栄養士さんに普通6ヶ月でもとの体重に戻ればいいのに一気にもどったので、スマートになったと言うよりはやつれたような感じになっていると言われた。ご飯はきちんとたくさん食べているから、母乳栄養のためにやせたのだろうが、疲労度もあるねと言われる。この他に離乳食の進め方についての指導を受ける。2ヶ月くらいから果汁やスープで母乳以外の味を覚えさせ、半年くらいから離乳食を開始、1年後に普通食になるようにすることを教えられる。これで、一応産婦人科は卒業!

医院からの帰り、医院の裏側にある小児科医院の先生に早速挨拶にいく。産婦人科もきれかったけど、この医院の内装もホテル並みにきれい。東京ってきれいな開業医が多いのねとふと思ってしまう。みゅーちゃんのカルテを作ってもらう。6ヶ月検診や予防接種からここでお世話になるようだ。今日は初めてみゅーちゃんと近所を散歩した1日であった。

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved