みゅーちゃんの育児日記
3ヶ月−2
2001年3月10日(102日)<お食い初め&回転>
今日は親子水入らずでお食い初めをやる。本当は本を見て、色々やった方がいいのかもしれないが、簡単にすます。でも、将来みゅーちゃんが食べ物に困りませんようにと言う願いだけは込めて… 用意したメニューは、ご飯、みそ汁(ワカメ、玉ねぎ、しいたけ、ネギ)、卵豆腐、尾頭付きの焼き魚(いさぎ:自分で焼いた)、プチトマト、リンゴ果汁(生リンゴをすったもの)、ヤクルトで、離乳食用食器に入れてあげた。年長者である旦那から少しずつ食事をとりわけ、スプーンで口に近づけて食べさせるまねをする。初めは指しゃぶりばかりしていて、口に近づけることは困難だったけど、やっているうちに指を除けてくれた。私も同じくやらせてもらった。プチトマトは舌でぺろぺろしていた。卵豆腐はあわゆくば食べようとした(食べさせなかったけど)。実際にあげたのは、リンゴ果汁。おいしそうに約30mlちかく飲んだ。リンゴをすったものは好きなのか、スプーンを近づけると自分からちゅぱちゅぱ吸うし、舌でぺろぺろもする。飲み方も大分上手になって、あまりこぼさない。幾らでも飲めるって感じ。こういう風景を記念撮影したり、ビデオにおさめたりした。また、来週引越なので、みゅーちゃんがきれいな洋服を着ていることもあり、アパートの前で記念撮影もした。

夕食の準備をしていたら、大泣きをはじめる。授乳後だったので、落ち着いてメリーで遊んでいたのに、どうしたんだろうと思って行ってみると、右に90度回転して上半身が布団から落ちている。びっくり! 下がすぐ畳だからよかったけど。いつもは左90度回転で、向いても壁だったので安心していた矢先だった。元に戻してあげて、また一人遊ばせて、夕食の準備に戻ると、大泣きをはじめる。今度は回転こそしていないが、かなり上方移動していて、布団より落ちる寸前。私の顔を見ると、すぐに泣きやんでくれた。寂しがり泣きだったみたい… 家が狭いから動く範囲は布団の上だけなのよ。我慢して!

2001年3月11日(103日)<友達の家に行く>
昨日の午後10時より気分が悪い。ストレス性胃炎かな? それとも風邪? たぶん、前者だろうな。なんか久しぶりに寝ている間にうんちをしていた。最近は私の上ばかりだったから…

友達の新居に遊びに行く。みゅーちゃんはおとなしく一人遊び。よその家だとみゅーちゃんはとてもいい子。ほとんど泣きもしない。行きの電車では不思議そうにきょろきょろして、帰りは家を出た途端にぐっすり状態。帰宅後、すぐに沐浴させた。とても元気というか、少し興奮気味。眠いのに、寝られないという感じ。午後9時の授乳で少し寝るが、すぐに大泣きをはじめる。結局午前0時前まで布団では寝てくれなかった。抱っこしている限りは腕の中でぐっすりなんだけどね。

2001年3月12日(104日) <最後のフレッシュママ>
昨日、次の授乳まで1時間(今日午前1時予定)なのにみゅーちゃんを寝かせたら眠たくなって寝てしまった。目覚ましを2段階でかけていたにもかかわらず、知らないうちにとめて気付いたときには、午前3時すぎ。みゅーちゃんもよく寝ている。授乳間隔を久しぶりに5時間もあけてしまった。以前ほど張らないが、乳腺の膨らみがごりごりするほどたくさん溜まっている。もし、年末だたら、一発アウトだったけど。夜中なので、昼間のように遊び飲みをせず、頑張って飲んでくれて何とか復活。柔らかくないけど、いつもに近い状態にまで戻してくれた。助かった。みゅーちゃん、ありがとう! 感謝。

今日は区役所に転出届をとりに行く。その帰り、最後のフレッシュママに参加した。全体の人数は前回と同じくらいだけど、同じ地区の人の人数は2倍くらいいた。母親学級で一緒だった人が2人来ていた。2人は偶然同じ日に男の子を出産し、もう5ヶ月になっている。二人に最後に会ったのは8月の終わりで、もう臨月間近だったからね。前回マッサージに行ったときに一緒だった人もいて、お話をした。その人は神戸出身で帰省時の授乳のことなどを話した。あと、保健師さん(新生児訪問の時の人)に引越のことを伝え、最後の挨拶をする。ハイハイするまでは行こうと思っていたのに、行けないのが残念。フレッシュママに行っているときは、遊び飲みばかりで、ほとんど飲まず。でも、お外だからご機嫌状態。朝から背中(肩甲骨のあたり)がとても痛い。昨日から2日続けて抱っこひもだからかな?

2001年3月13日(105日) <果汁K&2回目の便秘後の大量うんち>
引越のためのパソコンのバックアップとS区での最後のホームページアップに励む。みゅーちゃんに泣かれては何もできないと思い、ずっと膝の上であやしながら、片手間にやる。午後からずっと抱いてあげているから、とても機嫌がよい。たくさんしゃべってくれる。唇や顎をさわりにくるし、首の皮膚もつかむ。もちろん、服も。親指しゃぶりもやめない。授乳から2時間後眠くなって少しぐずったが、あやすとすぐに寝てくれたので助かった。今日はこの繰り返し。今日はメリーの下でない方が機嫌がよい。でも、そのおかげで目的は達成。あとはコード類をはずして、梱包するのみ。ポンカンを絞ってあげる。飲んでいる途中にぷりぷり。うんちをしはじめたので、途中でやめる。それも20mlくらいは飲んでいると思う。リンゴと比べるとおいしそうではないが、自分から舌を出して舐めるし、ごくごくっと飲んでいる音もする。大分いろんな味になれてきたかな?ところで、昨日2回目の便秘だった(約46時間)。そのため、今日は5回もうんちをした。今までよくする子だったから、溜まっていたんだろうな… 最近、おむつかぶれの薬をつけなくても綺麗なお尻だったけど、さすがに5回もすると、肛門周りと外陰部が少し赤い。また薬を塗ってあげる。すぐ良くなる。顔やおでこをよくかいたり、こすったりするので、傷が結構できている。嫌だな…

2001年3月14日(106日) <マッサージ&果汁L&眼鏡を外して遊ぶ>
S区での最後のマッサージに行く。昼間、飲む量が若干減っているため、少し張り気味。「環境の変化と引越による食生活の悪化により、おっぱいの調子も悪くなることが多いよ」とアドバイスをうける。紹介状を書いてもらう。2カ所のうち、市川に行きたいことを伝えると、先生もその方がいいよと言われる。市川は二人の先生がいて、そのうちお孫さんの方が出産した産院の助産師さん(副院長先生夫人)とお友達らしい。断乳までお世話になるつもりでいたから、途中で変わる不安は多大なものだったけど、それを聞いて、何か急に親近感が持てた。帰宅後、早速23日に予約を入れる。

今日はリンゴをすって、果汁をあげる。約30ml飲む。また、昨日と同じく飲んでいる最中にうんちをする。私の上でうんちというのは変わらないけど、授乳時から果汁を飲むときに変わったのかな?

旦那は出張(泊)でいない。午後9時過ぎ、私は眠たくて抱くのに疲れ、みゅーちゃんを布団においた。しかし、泣くので、仕方なく、私の布団の上におき、一緒に寝ることにする。私の布団の上だと機嫌がいい。頭を肩くらいの位置になるようにおいたのに、足で蹴り上げて私の目元まで上方移動してくる。そして、眼鏡のレンズを指で触ったかと思うと、私から眼鏡をとりあげた。その眼鏡を持ったまま、さらに上方移動するので、元の位置まで戻す。でも、面白がって何度でも上方移動し、私の眼鏡を外す。笑って楽しそうだけどね… これも遊びの一つになるのかな? でも、眼鏡を外せるなんて偉いよ、みゅーちゃん!

2001年3月15日(107日)<引越前日>
昨日遅くまで一人で引越準備をしていて、朝も少し早く起きたので眠い。午後から業者さんによる梱包と運び出しの第一段が始まるので、午前中にみゅーちゃんを沐浴させる。S区での最後のお風呂であり、ベビーバスを使った最後の沐浴でもある。最近、バスの中でよく暴れる。私がしっかりと抑えきれずにいるので、何度か湯の中に落としそうになる。今日も顔を1度つけてしまった。慌てて引き上げようとしたら、目の部分を触ってしまって、思わずヒヤッとした。大丈夫だったみたいだけど。よかった…

引越は午後2時より始まる。梱包の作業は全員女性。赤ちゃんがいて、埃もたつからと一つの部屋にいさせてくれる。そのため、授乳には困らなかった。冷蔵庫は明日まで置いてもらったが、今晩からお弁当生活。確かに、お弁当だと脂ものを避けて買うといっても少なく、こってりとしたものが多くなるな…

2001年3月16日(108日) <引越当日&昼間おっぱいを飲まない>
午前中から引越。こちらの荷物は10時30分までにはすべて搬出が終わる。その後、レンタカーを借りて移動する。授乳は荷入れの始まる前と荷入れが始まってからは段ボールの陰で行う。みゅーちゃんは昨日から引越のどたばたが続き、朝からあまり寝られないので、興奮気味。今日は午前10時30分の授乳以降、ほとんど遊び(暴れ)飲みで、あまり飲んでくれない。噛もうが足で蹴られようが、とりあえず押さえつけて飲ませているという感じ。環境変化で過敏になっているというのはわかるけど、私も同じでついつい飲まないことに腹が立って怒ってしまう。飲んでくれないために、おっぱいも張り、余計にいらいらが募る。いらいらしても仕方がないというのはわかっているけど、おっぱいの調子が悪くなるとついつい… 本当に怒ってばかりでごめんね。夜は寝ぼけているから飲んでくれるんだけどな… なぜなんだろう?

新居はマンションのため、気密性がいいのかとても暖かい。暖房がなくても17度はある。今までは窓際はすきま風が入るので、みゅーちゃんのそばには隙間風よけを作っていたけど、もういらない。でも、逆に夏は暑いかもね。

2001年3月17日(109日) <はじめての家風呂>
今日も昼間はあまり飲まない。左右1往復する頃には暴れ出し、乳首を噛む。思いっきり噛むし、引っ張るので、とても痛い。今日は左が張り気味。乳腺炎になるんじゃないかという不安で、とても悲しくなる。興奮しているのはわかるけど、もう少し飲んで…

今日は午後9時頃から大泣きをはじめる。夕食時だったので、あやしているとほとんどご飯が食べられない。授乳をしてみると、2往復飲んでくれた。昼間飲んでいなかったので、お腹がすいてきたのかな?でも、大泣きは変わらずのまま。寝たくても寝れないという感じかな。そういう状態で、初めての家風呂に入れることにする。私が先に体や髪を洗って、旦那からみゅーちゃんを渡してもらう。みゅーちゃんを抱っこして、体を洗ってあげる。なんかとても不思議そう… でも、さっきまでの大泣きは嘘のようにおさまっている。その後、一緒に一番風呂に入る。みゅーちゃんは湯船に浸かると同時に、足をばたばたさせ、ほとんど泳ぎ状態。今までにないくらい大きな口を開けて笑っている。とても嬉しそう… 私も水の浮力でみゅーちゃんの体がとても軽く感じるので持ちやすい。ふわふわさせてあげると、とても喜ぶ。3分くらいで旦那に渡し、着替え終わるのを待つ。旦那は楽しそうに服を着させはじめたと思ったら、「みゅーちゃんの唇が震えだした」と、とても慌て出す。慌てて私もお風呂を飛び出て、ファンヒーターを持ってくるように指示する。その間、私が抱いて温めてあげる。洗面所自体はある程度暖かいが、旦那が廊下側のドアを開けて着替えを行っていたために、冷たい風が入り込んで湯冷めして震えだしたのだと思う。いつも暖房入れてするか、お昼間の暖かいうちにやっていたのでそういう経験がなかったけど、やはり、暖房を入れてあげなくては。暖房入れるとすぐに震えはおさまったけど、風邪を引かないか少し心配。大丈夫でありますように… でも、その後は何もなかったかのように、いつも通りのみゅーちゃんだった。

2001年3月18日(110日)<おっぱいの調子が悪化>
 引越疲れか、また1時間寝過ごして起きたのが、午前3時。右が張り気味。昨日入浴後、みゅーちゃんが一生懸命飲んでくれて、せっかく柔らかくなっていたのに。ショック! この次の授乳20分前(5時30分頃)に目を覚ますと、右胸が痛い。基底部が少し張っていて、しこりになる一歩手前。みゅーちゃんに飲んでもらって、しこりっぽいのはなくなるが、痛みは残る。乳汁の色も黄緑に変化している。おいしくなさそう… 金曜日(23日)までもつかな? 今日の昼間は昨日よりも飲みが悪い。片乳5分とか、よくても1往復のみ。それも3時間おきなのに… 夜中は飲むのに、なぜ昼間は飲んでくれないんだろう? とても悲しくなる。右のおっぱいは赤く腫れてくるし。さらに、両方とも張っているし。右側には、熱ピタクールが手放せない。でも、なんとか入浴前から飲んでくれるようになる。肩が寝違えたように痛い。そんな中だっこひもはきついな… 

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved