みゅーちゃんの育児日記
5ヶ月−2
2001年5月8日(161日) <寝ぼけた授乳&立ちたいよ!&久々の午後のぐずり>
次は午前5時40分の授乳予定。ふと目覚めて、針が10分をさしていて、30分以上寝過ごしたと思い、慌てておむつを換えた。その後、授乳をしはじめて、再度時計を見ると、なんと予定時間の1時間前。ふぎゃー、とても寝ぼけていた。前回の授乳から2時間で、私は1時間弱しか寝ていないことに気付いた。なんかやけに眠いと思った。でも、みゅーちゃんも半分起きてしまったから、そのまま授乳をする。さすがにあまりお腹はすいていないようで、寝ぼけていても飲みが悪かった。これは私が悪い。ごめんね、みゅーちゃん。おっぱいは軽くなるからいいけどね。

最近座ったまま、だっこをすると、やたら立とうとする。私の膝の上に足をおいて、必死に伸ばす。私が支える力を抜くと、当然足は折り曲がるけどね。早く立ちたいと言う意思の表れなのかなとも思う。まだ、お座りやハイハイさえできないんだから、もう数ヶ月は一人では無理だね。でも、意志は尊重して、ヘルプしてあげるから。視界が変わるのが楽しいんだろうね。きっと…

今日の午後は久しぶりにぐずり泣き。あやすと少し笑うから、大丈夫かなって下に置くと、また泣く。その繰り返しで、最後は私の髪の毛を思いっきり引っ張るやら、眼鏡を取るなど騒ぎ出したなと思ったら、がくんとすんなり寝てくれた。一体何だったんだろう? 「もっと相手にしてくれ!」って言うことかな?

2001年5月9日(162日) <夜中のハプニング&1回転&妊娠前より6kg減>
午前1時30分授乳途中に、旦那がみゅーちゃんの頭に2度もキスをした。授乳後はそのまま寝るはずだったのに(寝ぼけた状態で飲んでいるから)、キスが刺激となり、布団に置いたら、目がぱちくり状態になってしまった。私はとても眠いので、添乳で寝かせようとしたが、受け付けてくれない。仕方なく、旦那がいびきをかいている横でみゅーちゃんの相手をすることにした。1時間後に再度添乳をしたら、ようやく寝てくれた。えらい迷惑! まあ、昨日の夜は珍しく午後9時30分に就寝したのも起きた原因の一つだろうけどね(いつもより約2時間早い)。

午前7時30分頃、急に泣き出す。何事かと思えば、寝汗をかいていた。確かに5時30分の授乳時に膝の関節がいつもより汗ばんでいるなとは思ったけど、寝ぼけていてそれ以上は気付かなかった。掛け布団が分厚いのかもしれない。服も生後からずっと一緒のベビー服だし。下着が一枚減ったくらい。確かに私も朝方の授乳時に汗ばむこともある(自分は一枚しか着ていないのに)。もっと気をつけてあげれば良かったね。ごめんね。下着がびっしょりというほど汗をかいているわけではないが、風邪を引かなければいいんだけどね。少し心配になる。今日から薄い布団にするね。この後、40分くらいあやした。深夜も1時間くらいあやしたりしていて、不連続で4時間も寝ていないので、とても睡眠不足で寝ぼけた状態。膝の上でお座りさせようと向きを変えているときに、みゅーちゃんの体が急に前かがみになり、支えきれずにおでこを床にごつんとさせてしまった。当然、大泣き。ごめんね、みゅーちゃん。わざとじゃないから許して!

以上のようなことがあり、今日は一日中睡眠不足。午後、みゅーちゃんの隣で半分寝ぼけていたら、今までうつぶせでいたのに、いつの間にか仰向けになっている。初めは気のせいかなと思っていたが、2度続いたので、ようやく1回転が自由にできるようになったことに気付く。昼間は不自然ぽかったけど、夕方からはもう自由自在にごろんごろん回転しまくり状態。私がみゅーちゃんより少し離れたところに移動して、横になっていると、回転してついてくる。もちろん尺取り虫状態も付け足して。近づいてくるのはいいが、また髪の毛を思いっきり引っ張って、痛いと叫んでも離してくれない。眼鏡を取ってなめるし。眼鏡も取り上げようとしてもなかなか離してくれず、壊れるかと思った。それで、駄目よという意味で、軽くお尻をペンペンしたら、大喜び。声をあげて笑う。おいおい、こちらは怒っているのよ。でも、みゅーちゃんにはおもしろいみたいで、軽くでこピンしても喜んでいる。何度繰り返しても同じ。これじゃ、しつけにならんな。単にみゅーちゃんを喜ばしてあげているだけじゃない。まあ、しゃーないな。

ところで、最近少し体が軽くなった気がするので、体重を測ってみた。夜なのに、以前より1kg減っている。妊娠前からはこれで6kg減った。除去食のためだろうな。朝だともう少し減っているかもしれないなとも思う。喜んでいいのか、悪いのか、わからないや。

2001年5月10日(163日)<何でもぺろぺろ&果汁>
夕方パソコンをしていて、少し泣きはじめたかなと思ったら、ガラガラのあるところまで移動し、そのままの格好で寝てしまった。動物座りというか、うつぶせで膝を曲げた状態。また、ちょっと目を離した隙を見て、部屋の端まで移動して、カーペットの端を持ち上げてなめようとする。あと、うつぶせ状態で、椅子の足やローボードの引出を舌を出してぺろぺろしている。まるでネコみたい… 埃も駄目な子なのに困ったもんだ。

久々に果汁をあげる。アレルギーがあるからあまりあげなくてもいいみたい。今日はリンゴをすってあげた。20ml程、おいしそうに飲んでいた。本当に最近10日に一度くらいになっているな…

2001年5月11日(164日) <おへそ&ハイハイもどき(?)の尺取り虫状態&離乳食教室&入浴時のハプニング>
昨日の夜から元気でなかなか寝てくれなかった。最近はどんなに遅くても午前0時過ぎには寝てくれていたのに、今日は2時前まで起きていた。旦那が帰ってきたのが午前0時前で、それからとても遅い夕食をしたが、ずっと私たちの食べる様子を見ていた。その後、旦那が相手して、1時前に授乳したが、寝てくれなかった。ほとんど遊び飲みで、充分飲んでくれず。夜中の授乳で寝ないなんて、本当に久しぶり! でも、さすがに20分後くらいには眠たくなってきたようだったので、再度授乳して寝させる。

1週間くらい前から、へそがだんだん普通っぽくなってきた。今までは切った後の黒い部分が上に出ていたけど、それがへこんで、その上にお腹の皮膚が覆うようになってきたのだ。でも、まだ時々黒い部分が見えることもあるけど、徐々に私たちのようになるのだろう。

ところで、ハイハイではないが、ハイハイもどきを始めた。足を高くあげて、お尻をあげて前に行こうとするそぶり。でも、手がほとんど動かないので、下半身が横にねじれる。せいぜい手が体の下に入るくらい。それでも、尺取り虫で少しは前に進むんだけどね。でも、回転が左右に自由自在なので、目的地までの動きはとても早い。気付いたら、電気コードをよくなめている。また、コンセントを抜こうとしていたりする。電話の子機も触るし。気をつけないと危なっかしい。今日は区の離乳食教室に行った。離乳食の段階的な説明と実際に作るデモ。地区(住所)別に集まって、説明聞くのかなと思っていたら、適当に席に座るだけ。人数も30人前後かな。そんなに多いという印象はない。だから、近所で知り合いを作るというきっかけもなく、面白みがなかった。実際の離乳食をみれたのが良かったと言うくらい。かなり期待はずれ。今思えば、世田谷の方が楽しかったよな…

久しぶりに一人でお風呂に入れた(3回目)。その時のハプニング。お風呂の時の暴れるのはいつもと同じだが、大分扱いになれて、以前よりスムーズになる。みゅーちゃんの入浴後、洗髪をしていた私。お風呂の入り口はあけておいた。前回までは締めたまま。みゅーちゃんは洗面所で元気良く動いている。その時、突然どずーんという大きな音。洗髪中で、目をつむっていたが、すぐに上からバケツが落ちたことはわかった。水を滴り落としながら、慌てて外に出た。落ちた位置がちょうどみゅーちゃんを置いていたところ。でも、みゅーちゃんは心配な私をよそに楽しげに笑っている。落ちてくる2−3秒前に1回転して、バケツの落下から身の危険をまぬがれたようだ。私は一安心… バケツは洗濯機のそばにあり、床から突っ張ってある棚の上においてあった。たぶん、みゅーちゃんが突っ張りにあたって、動いたのではと思う。今度から気をつけないといけないな。ゴミ箱は手や顔をつっこむので除けてあったけど、そこまで気が回らなかったもん。

2001年5月12日(165日)<変な生活リズム?&鼻のてっぺんに傷&ジムでの遊び>
昨日と同じく、2時前まで寝てくれなかった。変なリズムができたかな?時間帯・パターンとも全く同じで、午前0時30分頃の授乳では寝てくれず、眠くなった1時30分頃の再度の授乳で寝るというパターン。続くと嫌だな… 午前10時前の授乳前のおむつ変えで、久々におしっこを私の布団の端にかけられた。ここ数ヶ月はなかったのに、少しショック!

昨日、畳の上でうつぶせ状態で寝て、寝ぼけながらに首を振り振りして、鼻のてっぺんに水膨れを作ったみゅーちゃん。その水膨れがさけて、赤い傷口を作ってしまった。明日、写真館で記念撮影の予約をしているのに、しょうがない子! 久々にジムで遊ばせる。以前と同様、ばたばた状態。でも、体が大きくなっている分、いろんなものに簡単に手が届くようになった。手で握るものもきちんと握れるようになったし、進歩だね。

2001年5月13日(166日) <授乳ごとに目覚める&写真館で記念撮影>
昨日は午後9時前に就寝した。そのため、夜中の授乳ごとにみゅーちゃんは目が完全に覚めてしまい、授乳後2時間近くも相手をする羽目になる。さすがに夜中に2回やられると(午前0時30分から2時30分、および4時から6時)、辛いものがある。特に、今日は10時30分より歯科医院の予約が入っていたので、いらいらも募るし、とても眠い。旦那は朝方まで別の部屋でゲームをしているので、特にかな… 午前中から私の機嫌は悪い。

午後2時30分から子供写真館に100日記念の写真を撮りに行く。写真館での撮影は初めて。たまたまキャンペーン中で、思わぬ特典がついてきた。足形と写真を額に入れたもの、ポストカード10枚がプレゼント。そして、ヨーカドーで6月中旬まで展示され、その展示した写真を額縁に入れた状態のままくれるようだ。撮影時の衣装は無料でいろんなものをレンタルしてくれる。今回は4着選んだ。黄色、ピンクのワンピースのドレス、ピーターパンのような服、ハッチの服。各衣装はみゅーちゃん単独で撮り、黄色のドレスは3人の家族写真も撮影した。今日はとても眠いのか、機嫌が思わしくない。いつもにこにこなのに、今日はすぐに泣く。カメラのお姉さんが必死にあやして、少し笑った瞬間にパッパッとシャッターを切っていく。それぞれ6枚ずつくらい撮影して、あとで撮影した写真の出来上がり見本をビデオカメラでチェックして、どれにするかを決めた。あとは台詞とその構成を選び、特典にする写真も選んだ。初めてのことだったが、結構楽しかった。今度は1歳の誕生日や七五三、幼稚園の入園時などにこれればいいなと思った。

夕方から私の友達が遊びにきてくれた。みゅーちゃんをかわいいと言ってたくさん相手してくれた。とても嬉しかった。夜、下腹部が痛くなる。いつもより強い痛み。少し下痢を伴う。本当に生理が始まる直前みたいな感じ。最近続くこの違和感は一体なんだろうか? 腸の調子が悪い感じではなさそうなので、子宮かなとも思う。病気かな?ストレスかな?

2001年5月14日(167日)<見えない方向から声をかけて振り向いた&栄養指導&予防接種の予約>
昨日の夜、あまり寝ていないのと写真館での撮影疲れか、今日は逆によく寝てくれた。夜中の授乳前のおむつ換えでは、「ふぎゃ」って泣いたり、顔をかいたりするのに、まったくしない。おむつを換え終わると、がくっと寝てしまう。その状態で授乳だから、おっぱいは張り気味。惰性で口を少し動かしている感じ。今まで見えない方向から声をかけてもまったく無視だったのに、今日は何回かに一度は振り向いてにこっとしてくれるようになった。また、大きな音にも以前より敏感になっている。

今日は栄養指導の日。最近、食べるものが少ないので、茶花豆を良く副菜として食べていた。湿疹が治らないのは、大豆系が引っかかってきているのかもしれないと言われた。醤油や味噌の調味料に含まれているから。また、抗原表では、たまに食べる牛肉や豚肉も医師の指示に従う食品に分類されているので、抗原性の低いウサギ、カンガルーの肉にするように言われた。魚も安価な鮭、ぶり、さばをよく食べるけど、同様の理由で別の魚にするように言われた。かなり気をつけていてもこれだから、頭をハンマーで殴られたような思いで一杯になった。魚だと太刀魚、川魚、鯛類は大丈夫。昨日とても久しぶりに食べたお寿司のネタのマグロ、イカなどは駄目食材に分類されていた。帰りにスーパーに行ったけど、太刀魚などの魚はほとんど置いていなかった。乾物類は良いと聞いたから、とりあえず、山クラゲを買った。でも、みゅーちゃんのためとはいえ、とても涙が出てきた。おっぱいを切ればという考えもあるが、母乳相談室に通っている限りは最低タッチが出来るようになる八ヶ月以降でないと無理。たくさん出ているから、一人で断乳もできないし。指導では、魚3種類、肉2種類を用意して、調理法を2−3種類かえれば、10−15種類毎日かえて食べることができると言われた。帰宅後、よく考えれば、ウサギなどの癖のある肉は調理できないなと思った。野菜にしても、ほうれん草、タケノコ、トマトなども医師の指示によるだし、普段食べているものがほとんどそれに分類されてしまった。料理が下手な私は旦那とわけて何かできないし、困ったもんだ。工夫すれば、食べられるメニューも増えることはわかっている。いくら専業主婦とは言え、私には不可能なように思う。スープ類とかワンパターンにしかできないもん。これからは使用できる野菜中心のメニューにするしかないかな。ところで、みゅーちゃんの離乳食。抗原性の低い、旬の野菜5種類を最低用意して、1種類ずつ水が半分になるまで煮込んで出来たスープをさじ1杯ずつあげて、便の状態や体の変化(湿疹など)をみていき、食べられるかどうか判断することになる。毎日違うものをあげ、OKなら6日目からまた同じ食材をさじ2杯に増やしていくそうだ。その後、固形になるそうだが、はじめての食材の時は1回食でも2回食でもこのようにするらしい。予定通り、6か月から開始することになった。今日は3種混合の予防接種の予約をしてきた。午前中ならいつでも良いと言うことで、第1回目は1週間後の21日にすることにした。午前9時30分までに行かないといけないので、少し大変かな。でも、早く無事に終わらせたいしな。頑張ろうっと!

2001年5月15日(168日) <夜中のうんち騒動&除去食のストレス&欲張りなみゅーちゃん>
午前3時30分頃、「ぶすっ」と言う大きな音。もしやして、夜中にうんち?と思い、匂いをかぐ。半分寝ぼけているためか、うんちの匂いはしなかったので、そのまま寝てしまう。1時間後、みゅーちゃんが畳に落ちた「どすん」という音で目覚める。ちょうど授乳タイム。しかし、なぜか目覚ましは6時30分をさしている。さっき起きたときに間違えて、針を進めたのかもしれないが、すでに記憶にはない。ヒヤッとした瞬間であった。とりあえず、おむつを換えようとすると、うんちが背中から漏れている。やはり、さっきしていたのに、寝ぼけてわからなかったようだ。さらに、布団の上に敷いているバスタオルまで黄色い。その下のキルティングパッドも… あちゃ! やってもうた。久しぶりのうんちもれ。少しショックだった。仕方がなく、ごそごそと服を着替えさせたり、バスタオルを取り替えたりする。こんなすったもんだで、次の授乳時は1時間寝過ごしてしまった。おまけに午後も「ぶり」っという音とともに、うんちが背中からもれて、本日2度目の大騒動。ついていない1日だった。今日は4回もうんちをした。量も少し多めだったので、久しぶりにお股がおむつかぶれになてしまった。肛門付近も少し赤い。風呂上がりに以前塗っていた薬を塗る。最近、うんちの時しかお湯でふいていないのも原因かな?

食べられないと思ったら、お腹が異常にすくようになった。さらに、夜中のどたばたとあわせ、ストレス気味で下腹部も痛くなる。その上、体がふらふらするような違和感を覚える。特に足元がだるく、おぼつかない。メインとなる食品がないことと、気晴らしをかねてスーパーに出かける。肉(ブタ・牛・鶏)は駄目なので、魚を見る。普段食べているサバ、鮭などがメインで、抗原性の低い魚はほとんどない。鯛はあるけど、高いし。結局、太刀魚を買うが、除去食が始まって、かなり家計が圧迫されているような感じを受ける。旦那には肉類は総菜で我慢してもらてっているところもあるから。あと、無難に切り干し大根や焼き海苔を買って、おかずのつまみにすることにした。家計が厳しいといいながら、ストレス解消のため、雑誌を2冊も買ってしまう。

夕食準備中、みゅーちゃんの周りにおもちゃを5つくらい置いた。いつもと違うものを2つ入れて。すぐにぺろぺろとし始めた。それも両手に別のおもちゃをもって、交互になめている。そして、少し遊んでは次のを持ってという風に。欲張りなみゅーちゃん。

2001年5月17日(170日)<マッサージに行く&食事風景をじっと見る&おっぱいを触りにくる&耳たぶから粘液質>
今日は、マッサージに出かける。昼間おっぱいが張り気味で、たまに乳輪が痛くなるのも、まだみゅーちゃんとのタイミングが合っていない証拠らしい。初期の頃と比べると、大分ましになったんだけどね。まだ出過ぎる傾向のようだ。みゅーちゃんがハイハイもどきのずりばいをするというと、タッチの前にハイハイはできるだけ長くした方がいいよと言われた。でも、みゅーちゃんはお座りができたら、すぐにタッチしてしまうような子かもしれないとも言われる。さー、どうなることでしょう。マッサージの帰りに、その近所で稗醤油とウサギソーセージを買う。やはり、通常品より割高だ。

みゅーちゃんは今日も私の食事の様子をじっとみている。最近は食事をすると、動きをやめて、じっと見るようになった。また、時折、私の口の動きをまねて、噛むように口をもぐもぐとさせている。もう食べたいんだろうな。あと10日だから、我慢して。でも、最初はスープからだから、どんなに早くても離乳食開始から10日すぎないと、どろどろした野菜は口にできないんだよね。

BCGのあとがかさぶたになっていた。順調な経過をたどっている証拠かな。添乳の準備をしていると、自分から体を横向きにして、口をパクパクさせて胸の方に持ってくるようになった。これは以前からしているけど、さらに手で胸をつかんでくるようになった(鷲掴みのような感じで少し痛いけど)。そして、添乳が終わると、その横向きのまま寝ている。今日はお昼寝の頃、私のそばまで近づいてきて、服をめくり、胸を触りはじめた。私はちょうど仰向けで寝ていたので、みゅーちゃんを胸の上まで引き上げておっぱいを出してあげると、チュパチュパ始めた。こんなこと初めてなので、少し感動した。夜中の授乳時、右耳をみると、多量の粘液質が固まっている。耳の中から出たのかと驚いて、粘液質をとると、入り口付近の耳たぶに水膨れみたいなものがあり、そこから滲出したものだった。よかった。しかし、この水膨れは一体何だろう? 粘液質を完全に出してあげると、その後は乾燥して、かさぶたになってくれたけど。

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved