みゅーちゃんの育児日記
6ヶ月−2
2001年6月7日(191日) <尿を採取&離乳食&正座で座る&授乳間隔&雑誌に紹介される>
早朝、神経芽細胞腫検査のために尿を採取した。午前4時30分の授乳時におむつにサランラップを敷いて、その上に脱脂綿をのせておいた。次の授乳時に見てみると、お股が蒸れるんじゃないかというほど、脱脂綿に尿がしみこんでいたので、それを濾紙上にしぼる。これを見て、「紙おむつって吸収力がなんてすばらしいんだろう」と改めて感心した。午後には郵送したが、何も異常がないことを願うばかり。3週間経っても連絡がなければ、異常なしらしい。

今日は裏ごししたキャベツの葉をスープに浮かべた。昨日よりはどろっとして食べやすそうだった。昨日は2さじ位だったのが、今日は4さじ近くもおいしそうに飲んだ。目の前でもぐもぐしてあげたら、一応まねをしてもぐもぐしてくれた。稗ころころを見せたら、口を突きだして、頂戴をしてきた。口に入れてあげたら、とても良い笑顔でもぐもぐしていた。便はとても濃縮されて、山吹色。本を見ると、食べたものがそのまま消化されずに出てくると書いてあったので、昨日食べたブロッコリーが混じっているかなと期待したけど、よくわからなかった。

夜、横たわった私の膝の上に四つん這いの格好で手をついたら、足が座ってしまい、正座をした格好で座る形になった。2回も同じことをした。偶然かもしれないが、少し驚いた。膝の上にのぼるというか、まさしく立つんじゃないかみたいな印象も受けたし。まだまだ動くときはずりばいだけど、じっとしているとき四つん這いでいる。四つん這いでよく腰をふりふりしている(旦那は変なことを想像してしまうらしいが)。毎日少しずつ腕の力がついてきているように思うな…

最近、また授乳回数が若干増えている。授乳間隔が3時間で遊び飲み(ほとんど飲まないとき)をすると、その約1時間後に眠気が増してきて、要求されるからだ。離乳食終了時にもあげているし。4月後半頃は4時間位の授乳間隔をあけても張りが少なかったけど、最近また3時間前後でこまめにあげるようになったら、3時間を超えると張りが出てくるようになった。本格的な離乳食がはじまったら、飲む量が減ると聞くが、私の場合、どうなるんだろうな?

隣の赤ちゃんはよく泣いている。みゅーちゃんとほぼ同じくらいだと思うけど。1日に最低4−5回は大泣きをして、ママさんの困ったような声が聞こえてくる。みゅーちゃんも最近夕方少しぐずることが多いけど、抱いていれば落ち着いている。床に置くと大泣きするが… 月齢の小さい頃は確かによく大泣きをしたが、期間的には短かったと思う。夜泣きも初期の頃しかないし。泣かれたときは困るけど、今では一人遊びすることも多いし、手のかからない子の部類ではないかと思うようになってきた。最近はじゃれて寄ってくるのでかわいさアップ! 比較問題だけど、育児をある程度楽しませてくれているという点で、みゅーちゃんに感謝!

今日発売の週刊文春の記事【育児ノイローゼにならないために「子育てHP」を使おう】の中で、このHPが紹介された。恥ずかしいけど、少し嬉しいかな。近所に友達がいないと、ネットは悩みや不安があるとき、いろんな情報源となり、心強い。また、メールがあれば、電話と違って気にせずに遠くのお友達とお話ができるからね。

<本日の離乳食>
キャベツ葉入り野菜スープ(キャベツ) (約4さじ)
稗ころころ (5かけら)

2001年6月8日(192日)<離乳食&食事と授乳時に自分から近寄ってくる>
大根おろしを入れたスープを飲ませてみた。繊維質が多いためか、うまく飲み込めず、口の中にとどまる時間が昨日までより少し長かった。少し苦いかなとも思ったけど、スープの中で煮たため、苦みはほぼなくなっていた。おいしそうにパクパク口にしていた。今日は食事をするために座った途端、膝にかけのぼってきた。離乳食をくれるぞって覚えたのかな?

午後4時40分頃、おっぱいのマッサージをして授乳準備をしようとしたら、一目散に近づいてきた。そして、四つん這いの格好で、手でおっぱいを鷲づかみされ、自分の口に運び、吸い始めた。このあと、11時前の授乳でも同じ。初めてのことだったので驚いた。こんな状態じゃ、まだまだおっぱいはやめられないね。

<本日の離乳食>
大根おろし入り野菜スープ(大根) (約3さじ)
(おやつ)稗ころころ (5かけら)

2001年6月9日(193日)<夜泣き&写真ができる&離乳食&新たにできたこと>
久しぶりに夜泣きを経験する。午前3時30分頃、突然泣き出した。いつもの思い出し泣きかと思って、胸をとんとんとしても泣きやまないので、少し抱っこしたら、落ち着いたので、授乳をして再度寝かせる。

今日はヨーカドーまで先日写真館で撮った100日記念アルバムをとりに行った。ぐずって泣いていた割にはなかなか満足するように仕上がっていた。家族写真も綺麗に撮れていた。欲を言えば、手の位置が少し悪いものが一つあることと、ハッチの羽が片側折り曲がっていることかな・・ でも、これは暴れていたみゅーちゃんが悪いから仕方がないよね。あやしながら少し笑顔になった瞬間をとっているんだし。アルバム以外に、プレゼントのポストカード10枚(家族限定になるけど)と足形つき額入り写真もできたし。展示の分は6月下旬から7月初旬頃になるようだ。その展示に使用した額入り写真ももらえることになっている。今度は、初めてのお誕生日記念にしようかな?

小松菜の葉先を裏ごししたものを入れる。やはり、片栗粉などがないととろみはつかないなと思う。いい方法ないのかな? また離乳食の準備をする。来週から新たな野菜に挑戦しようと思う。人参、カボチャ、サラダ菜、チンゲン菜、ピーマンの5種類。いずれも抗原性の低いもの。ただ、人参とカボチャは過敏性の人は要注意らしいが。カボチャは水煮をして、冷凍もした。味付けしなくても甘くて、早速少し夕食の食卓にそのままのせた(手抜きかな?)。

シャワーの後、着替えをしていたら、洗面所までやってくる音。いつもは洗面所の入り口で、にこっと見ているだけなのに、今日はなんと約20cmの高さを少し時間はかかったものの、見事に体を乗り上げてしまった。びっくり!これも四つん這いがしっかりできるようになったおかげかもしれない。でも、今度は落ちたら危ないので、ますます、うかうかしていられなくなるな… その後、授乳の準備をしていたら、昨日と同じく、前方から近づいてきて、マッサージもしないうちにチュパチュパしはじめた。そのまま5分間飲んで、反対側もその状態で飲み始めたが、さすがに私が前屈みの姿勢なので少し疲れて、いつも通りに抱っこし直す。ここ4日ほどの行動の変化の成長には目を見張るものがある。

<本日の離乳食>
小松菜葉先入り野菜スープ(小松菜) (約3さじ)

2001年6月10日(産後194日) <久々シリーズ&うんちに小松菜が…&パーパ>
久しびさの夜中のうんち。就寝前に大量うんちをしていた。そのうんちには昨日食べた小松菜と思われる黒っぽいぶつぶつが混じっていた。食べたものがそのまま出ると聞いて期待していたが、やっと出てくれたんだと少し感動的(変なことで感動するなって?)。ブロッコリーとキャベツではよくわからなくて、離乳食もスープ主体なので、初めての経験に、ようやくほんの少し離乳食をはじめているんだと言う気持ちになれた。

この後、久々に1時間寝過ごして、授乳間隔が4時間になってしまった。頭では寝ぼけていて、2時間も寝過ごしたとずっと勘違いしていたけどね。少しおっぱいが張ったけど、みゅーちゃんが飲んでくれて解消した。午後10時頃、昼寝から起きて少しぐずる。旦那が抱いて、少し落ち着く。そのとき、旦那の方を見て、「パーパ、パーパ」と言う。何回も言った。旦那はにこっとしているけどね。私が嫌みを言うと、「アッパッパ」の省略形で、単語を認識して言っているわけではないと言った。そんなことはわかっていても、やはり、いつも世話しているのは私なのに悔しいじゃない。

<本日の離乳食>
カブおろし入り野菜スープ(カブ) (約4さじ)
(おやつ)稗ころころ (5かけら)

2001年6月11日(195日)<新たな野菜に挑戦&広告を食べる&おむつかぶれ>
今日から離乳食で新たな野菜をためすことにした。今までの野菜をメインに毎日1種類ずつ加えていこうかなと思う。夕食準備中、キッチンで新聞広告を触って遊んでいるなと思って、ふと見ると、口の中に広告が… 吐き出させようと口の中に手をいれようとしたが、逆に口を硬く閉じられた。その間にごくんとやられ、ようやく口を開けたときには何もない状態だった。広告を食べてうんちに出てきたという話を先日聞いたが、出てくるまで気長に待つしかないかな… 今度から気をつけなければ…

今日2回目のうんちをしたときからお股がまた真っ赤に。結局、今日は4回もうんちをした。きちんとお湯で毎回ふいているんだけどな。うつぶせでいるから、うんちもお股につくから、初期の頃のようにお尻は赤くならずに綺麗なんだけどね。やはり、皮膚が弱いと、夏場は駄目なのかな?

<本日の離乳食>
ブロッコリー小葉入り野菜スープ(ブロッコリー) (約3さじ)
野菜スープ(チンゲン菜) (約1さじ)

2001年6月12日(196日)<就寝前のうんち&寝相が日々悪くなる&夏風邪で発熱>
一昨日から就寝前のうんちがお決まりになってしまった。起床後も必ずするのに。あと、午後8時から10時前後までお昼寝をするようになり、就寝時間が徐々に遅くなっている。お風呂を11時前後に入れるためかもしれないが、午後10時頃から午前1時過ぎまではとても元気で、早く寝てくれよーっていつも思ってしまう。結局昨日(日付では今日)の就寝は午前2時30分だもの。その分、起床時間もお昼近くになっている。私も一緒に。午前5時過ぎの授乳直前に私の布団まで大回転。さらに、9時の授乳後は私の布団を越えて、旦那の布団まで回転していった。それも旦那の布団の端まで。上布団が置いてあって、障子を破られるのは助かったけど、上布団を乗り越えるかの勢いで転がっていった。そのしばらく後に、布団の下の方から畳に落ちて泣いていた。毎日、どんどん寝相が悪くなっていくので怖い。ベッドでなくてよかった。

夜冷えると聞いていたので、旦那に北側の洋室の窓を閉めてねと頼んだのに、朝見たら開いていた。リビングの窓をほとんど閉めていたのに、寒かったのはこれが原因だった。そのおかげで、みゅーちゃんはお昼に起床後、鼻水(透明)がだらだら状態。咳は先日から時々していた。熱が出たらどうしようと思っていたら、徐々に上がりだして、午後2時30分頃には37.9度までなった。明日はクリニックが定休日なので、すぐに診察してもらうために出かけた。みゅーちゃんはしんどいのだろうけど、2時間待ちの間、ずっとおとなしくしてくれていた。その間、熱は下がらず。診察の結果、やはり夏風邪で、一気に熱が38、39度まで上がることもあると言われた。喉も赤く炎症をおこしているみたい。抗生物質(8時間おきに服用)と風邪薬(咳止め、鼻水止めなどの混合薬、毎食後)を出してくれた。解熱剤は今問題になっているので、入っていなかった。みゅーちゃんは一見元気そうだけど、仰向けになったままじっとしていることが多い。ただ、いつものごとく、「ぱーぱ、あーぱ」と言っているが。鼻水が結構しんどそう。自分でまだかむことができないから。でも、とってあげようとすると大泣きをする。これが一番大変だった。今日は久しぶりに午前0時前には寝てくれた。夜中ぐずらないことと熱が高くならないことを祈るばかり… でも、子供が風邪を引くと親が移るというから、嫌だな。私は割と丈夫な方だから大丈夫だといいんだけど。私がダウンすると、みゅーちゃんを面倒見てくれる人がいなくなるし。特に、来週は旦那が出張続きで、前半は日帰りで帰宅は遅いだろうし、後半は大阪でいないから。少し心配。気を張っていようっと… ちなみに、離乳食はいつもと同じくらいの量を食べたが、だるそうに口にしていた。

<本日の離乳食>
キャベツ葉入り野菜スープ(キャベツ) (約3さじ)
野菜スープ(人参) (約1さじ)

2001年6月13日(197日)<風邪引きみゅーちゃんの1日の様子&初めての膝立ち&カウンターの微増>
午前1時30分頃、苦しそうに泣く。鼻がかなり詰まっているようだ。抱っこすると良いみたい。少しあやした後、8時間ごとに服用する抗生物質を飲ませ、授乳する。母乳の飲みはいつもと変わらない。熱があると飲みが悪くなるのかと心配していたが、これは問題なさそうだ。お互いに良かったと思う(私の場合は飲んでくれないと乳腺炎になる可能性大だから)。この時、熱は38.3度あった。しかし、授乳後は寝てくれた。寝てすぐに、声を出して笑っていた。熱にうなされながら、どんな良い夢見ているんだろうね? 午前5時過ぎの授乳後、起床する。私はお弁当作りがあったのでキッチンにいたが、1度ほどキッチンまで後追いしてきた。リビングに戻したが、いつもより動きは鈍く、頻繁にキッチンにまで来ることはなかった。仰向けでごろごろ。熱は授乳前、37.7度、6時30分には38度あった。午後にでも39度になるのではないかと心配するが、みゅーちゃんは「ハーハー」と言いながらもにこっと笑ってくれたのが、心の唯一の救いかな。しかし、7時頃から少し元気になり、リビングで横たわっている私を頻繁に襲ってくる。眼鏡や携帯を取りに体にのぼってくるし、キスもされまくり。あまり寝てなくてしんどい私は、やめてくれー状態になる。8時過ぎにはお昼寝にはいるが、お昼前には熱が下がりはじめる。結局、途中授乳をはさみながらも午後1時30分まで寝てくれた。午後はすっかり元気になり、稗ころころをあげたら、自分から口を出して欲しい欲しいをして食べた。ただ、鼻水はかなり辛そう。うつぶせでいるときは自然に鼻から出るけど、仰向けだと詰まって、鼻炎や副鼻腔炎になりそうで怖いし。寝るときも横向きになるように方向転換をさせてあげた。すると、鼻水はたまらずに出てくるから。でも、大抵は自分から横向きになっているけどね。その代わり、私の布団のシーツは鼻水で汚れちゃった(寝相が悪く、自分の布団ではなかなか寝ないみゅーちゃん)。ある程度、鼻が治ったら、洗濯しよう。

午後4時30分の授乳後から再びお昼寝に入り、次の授乳まで起きなかった。いつもなら30分とかで起きるんだけど。やはり元気そうにしているとはいえ、かなり体力的に疲労しているのかなと思った。確かに大人でも38度あると、動きたくないものね。それをあれだけ動いていたら、しんどくなるわよね。この3時間あまりの昼寝があったにもかかわらず、午後10時45分には就寝。夜は再度37.7度あり、しんどいんだろうな。

今日はうんちを7回もして、おまたが真っ赤になる。お湯で拭く度に痛くて泣かれる。下痢かと思ったが、水溶便でなく通常便。回数が4回越えると普通水っぽくなるけど、まったくなっていない。今日新たにサラダ菜のスープを試したが、これとは無関係だと思っている。たぶん、抗生物質の影響で、便が一度に出きらないのかなとも思う。おむつを換えてほっとしたときにまたうんちと言うことが多いから。でも、おむつを換えて、またすぐにおむつ換えで大泣きされ、私の方が少し(かなり)精神的に滅入ってしまった。

最近のみゅーちゃんは左手か右足でよく床をとんとんとたたく。特に、人を引きつけたいときが多いかな。後は楽しいとき。ところで、今日、風邪が少し良くなったと思ったら、こたつにつかまって立とうとするようになった。まだ膝より下に力が入らないので、膝(正座)立ち状態。でも、一度だけ体がまっすぐの綺麗な膝立ちを見せてくれた。とても驚いた。ほんの少し前までは前屈みだったのに… マッサージの先生に言われたように、たっちが本当に早いかもしれないと思う今日この頃。

週刊文春が発売直後はカウンターの進みがいつもと同じくらいで、10人前後だったのが、現在1日平均15人前後と増えている。今日、横浜の仏教系の幼稚園からリンク依頼が来た。雑誌の効果はすごいね。

<本日の離乳食>
大根おろし入り野菜スープ(大根) (約3さじ)
野菜スープ(サラダ菜) (約1さじ)
おやつ稗ころころ (6かけら)

2001年6月14日(198日) <病み上がりのみゅーちゃん&立つ日も間近?>
なかなか使いづらかった産院で出産時にもらった鼻水吸い取り器。昨日から少しコツをつかんで、鼻水が吸い取れるようになる。しかし、当のみゅーちゃんが鼻を触るだけで大泣き。もう戦争状態。結局、綿棒の方が扱いやすかったりすることも多い。鼻がぐずぐずといって辛いと思うから、やろうとしているのに、大泣きされると、精神的にまいり、怒りモードが入ってしまう。早朝には熱が36.9度と平熱にまで下がる。今日も昨日に引き続き、午前4時30分に起床し、元気に活動している。起きてすぐのおむつ換えの際、少しうんちがついているなと思ったら、その後20分以内の間に2回もうんちをする。さすがに3回目には精神的に疲れ、ちょっと発狂気味に。私のうなりにようやく旦那が目を覚まし、手伝ってくれる。昨日から本当にうんちばかり。みゅーちゃんのお股の痛さもわかるけど、その痛みの声にまいる私もいる。でも、下痢便でないから、すごいんだよね。しかし、便数があまりにも多いのと、少し顎の下に湿疹があったので、今日の離乳食は様子を見るために中止をする。午後2時頃のうんちに稗ころころらしきものが混じっていた。今まで割と食べていたのに、初めてそのカケラを発見!

ところで、今日早朝私が寝ぼけているときと、夜、私のシャワー中に旦那が漫画を読みながら(こちらがメインだと思うけど)みゅーちゃんをみていたとき、膝立ちをして真後ろに倒れて頭を床にゴツンとさせてしまった。もちろん、大泣き。まだ腰がしっかりしていないので、少しでも態勢が狂うと駄目みたい。それ以来、私は用心のために手を後ろに持っていって、いつでも支えられるように心がけているんだけどね。最近、寝返りの時といい、自分で頭をゴツンとさせていることが多く、あほにならんかなと少し心配になる。膝立ちを何回もできるようになった。1日ですごい進歩。今まで、床に足をつかせて、両手で支えてあげても、足がふにゃとなって座り込むだけだった。今日は力を入れて支えているわけでもないのに、しっかりと立ってしまった。本当にすぐに立つようになるかも…

今日はマッサージの日だったけど、みゅーちゃんが熱が下がったばかりで、雨も激しく降っていてぶり返すといけないので、様子を見るために来週の月曜日(18日)に変更する。風邪で飲みがダウンしなかったのが救いかも。

<本日の離乳食>
中止

2001年6月15日(199日)<寝ながら回転&初つかまり立ち&離乳食&いたずら好き&栄養指導日>
午前1時30分頃、起きて泣き出す。添乳で寝かすことにする。終了後、突然転がりだした。旦那がストッパーとなる。でも、それ以上転がろうとして、転がれずに大泣きをはじめる。この回転は寝ぼけてやったようだった。抱いてあやすと、何とか落ち着いて、「あーぱー」としゃべりだす。しかし、布団におくと駄目。両鼻がつまって苦しそうなので、とろうとするとまた大泣きをはじめる。夜中ここ3日ほど、1−2時間しか眠れず、嫌になる。再度、添乳をしてごまかして寝かせる。でも、私の布団の上まですぐ転がってきて、そのまま寝ている。

仰向けで寝ている私を支えとして、膝立ちをする。そのうち体を90度曲げた状態で足を伸ばした。きちんと足の裏が床についている。試しにチェストに手をつかせて、軽く支えたら、本当に立ってしまった。割としっかりと立っていた。また、自分でベビーラックのところにいき、座る部分を支点にして、膝立ちをした。そのうち、本当に足を伸ばして立ってしまった。支点が低いので、相変わらず上半身は前屈みのままだけど。これって初つかまり立ちだよね!? ハイハイをどんどんしないといけないのに、こんな早い時期に立ってしまって大丈夫なのかな?

今日の離乳食は排泄が早い。風邪を引いてから便数が多いのもあるけど(普段の約2倍の7−8回)。お昼に食べて、夕方5−6時には小松菜が出てきた。今日初めて試したカボチャのスープ。水で煮出しただけなのに、甘くておいしい。みゅーちゃんもおいしそうにチュパチュパと飲んでくれた。もっと飲みたそうだったけど、初めての食品なので、1さじ分でやめる。昨日、離乳食を中止したため、最初はだるそうに飲みながら、暴れていた。でも、、カボチャを飲みだしてから、落ち着いて飲んでくれるようになった。おいしいものだと態度が変わるのね。

今日、また広告を食べてしまった。育児メモを書いていると、取り上げようと必死に邪魔をしてくるから1枚だけチラシをあげたら、手足で丸めて遊びはじめた。少し目を離した瞬間に、何かごくんとする喉の音。まさかと思ってみると、広告の端が一部なくなっていた。本人はとても満足そうな顔。口に手を突っ込んでみたものの、後の祭り。「山羊か、おまえは!」って言いたくなる。この前食べた広告がいつうんちになったかわからなかったな。今度はちゃんとわかるかな?

ごろんとしていたら、一目散に駆け寄ってきて、私の眼鏡をはずし、少しなめて放り出す。そのあと、大声で笑いながら、胸にのぼってきて、顔を近づけてきて、キスの嵐。それもディープキス。首筋に顔を持っていき、なめようとする。やめてくれー、ぞくぞくしてしまう。キスは口をふさいでくるので、苦しそうにもがいていたら、大喜びをして、結局10回くらいされてしまった。今日は少し目を離すと、廊下に出ていき、約20cmの高さがある洗面所にあがり、少しドアーが開いていたトイレの中をじっと覗いている。いつも私がトイレの中から廊下にいるみゅーちゃんに声をかけていたから、一度見たかったのかもしれない。その後、洗濯機のホースを排泄口からはずそうとしたり。登るのは良いけど、廊下に落ちないように気をつけなければ…

<栄養指導>
 今日は月一の栄養相談日。みゅーちゃんの身長68.5cm、体重7650g。身長は標準の最大値までいってしまった。誕生時は標準の最低値、もしくは標準以下位だったのに、随分成長したものだ。体重は標準の真ん中で、アレルギーでいろいろ除去している割にはとても順調に育っている。アレルギーがある分、例え少量の摂取でも、普通の子よりは栄養素の吸収率がいいのではないかと言われた。今度から穀類を食べても良いという指示が出た。ただ、ご飯は毎日食べるものなので、ケアライスという通常のご飯の中のアレルギー成分となる蛋白源を分解したものを使用することになった(佐藤のご飯と同じ真空パックで売っている)。ジャガイモは湿疹が出やすいので、1歳まで除去することになるが、サツマイモは大丈夫。もうカボチャの裏ごしなどどろっとしたものを食べさせてもいいと言われる。これで他の子と同じように本格的な離乳食がはじめられることになった。とろみをつけるのに片栗粉を使うけど、馬鈴薯のでんぷんなので、タピオカ粉を代わりに使用することにする。私の除去は、みゅーちゃんが2回食になり、ある程度、肉や魚が食べられるようになったら、少しずつ解除になるようだ。目安は8ヶ月。あと2ヶ月したら、徐々に解除と思ったら、急に嬉しくなってわくわくした気分になった。

<本日の離乳食>
小松菜の葉先入り野菜スープ(小松菜) (約3さじ)
野菜スープ(カボチャ) (約1さじ)

2001年6月16日(200日) <夜中寝ない&お粥の準備&広告がうんちに混じる&ベビーカーの購入&正体不明の湿疹>
今日で200日。3月には100日だ!って言っていたのに、もうその2倍。毎日が早いし、どんどん時間が進む。慣れてきた証拠かな。つかまり立ちをはじめて数時間。もう夜中には10分以上じっと立っていることができる。昨日は午後11時前に寝だしたのでラッキーと思っていたら、旦那が帰る直前に目を覚まし、その後ずっと元気に活動された。午前1時30分の授乳でも寝てくれず、最終的には3時近くだったと思う。ラックにつかまり立ちをしたり、いびきをかいて寝ている旦那を支えに長い時間立っている。後ろに倒れてはいけないと見ていたが、睡眠不足で最後の方はどうやって寝させたのかすら記憶があやふやな状態。でも、次起きたら、手にミトンもはめさせていたし、きちんと寝させていたのが、我ながらとても不思議だった。みゅーちゃんは新たな視点の確保で興奮して寝られなかったのかな?

明日からの重湯に備え、お粥の準備をした。ケアライス約半分(約80g)に5倍量の水を加え(10倍粥になるはず)、沸騰後、とろ火で約20分煮る。その後、重湯とお粥にわけて冷凍した。お粥は冷凍バッグに入れ、すり棒を転がしてつぶした。午後3時のうんちに昨日の広告がでてきた。うんち色をしているが、やけに固まっているなと思っていたら、紙だった。まともにはじめて発見!

今日はB型のベビーカーを購入するため、日本橋の赤ちゃん本舗に行く。考えていたのは約1万円前後で、軽くて持ち運びが便利なもの。A社のは約4.5kgあるが、片手で開閉ができるというメリットがある。C社のは約3.5kgだが、両手を使わないと開閉は無理。今、使用しているA型は、C社のスーパーメチャカルで、約4.3kg。普通のA型は約6kg前後だから、とても軽い方。これより軽いとなると同じメーカーだが、今と同じで片手で開閉はできない。両者とも値段は3万前後、一長一短でどちらにするか悩む。すると、メーカー品ではないけど、シティースポーツという、開閉が片手で行え、重量も約3.9kg、値段が9800円の製品を発見。ラスト1台だった。中国語のタグつき。すぐに壊れるかもしれないが、即決。値段的には上記の値段で買うつもりになれば、3台買えるから満足する。7月になったら、A型は返却だから、それまでは充分A型を使おうっと…

旦那が入浴時(午後11時頃)、みゅーちゃんのお腹に多数の紅斑(直径0.5−1cm、膨らみがない、かゆくもなさそう)を発見。よく見ると、脇付近の腕の部分と足の付け根に近い太股のところにもある。食物アレルギーをまず疑う。でも、いつもなら顔と首に小さな湿疹。よく考えれば、外出先のダイエーでの授乳で、はじめてと言えるくらい、暴れずに2往復をきちんと飲んでくれたので、気をよくして旦那が食べていたお好み焼き風ミート何とかというものを2口味見したことを思い出した。卵のことなんか忘れていた。確かにそれを食べる前のおむつ換えの際もそんな湿疹は見あたらなかった。とても後悔をする。湿疹のタイプが変わったのかなとも思う。「みゅーちゃん、ごめんね」と何度も謝る。旦那も「今度から気をつければいいじゃん。また、1ヶ月くらいして同じものを食べて、同じ症状が出れば食べ合わせが悪いとはっきりわかる指標になる」と言ってくれるが、二度と食べないぞと思う。早く引いてくれないかな…

<本日の離乳食>
カブおろし入り野菜スープ(カブ) (約3さじ)
野菜スープ(ピーマン) (約1さじ)

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved