みゅーちゃんの育児日記
6ヶ月−3
2001年6月17日(201日) <突発性湿疹?&重湯に挑戦&白斑の再発>
早朝(午前4時くらい)には昨日の湿疹がいったん消える。しかし、8時30分にはその湿疹が再度出現し、さらに大きくなり、隣接するもの同士、くっつき、お腹中が真っ赤になっている。腕や太股も同様。これは食物アレルギーでないぞと直感する。クリニックが休みなので、本でいろいろ調べると、突発性湿疹の症状にそっくり。38−38.5度の発熱から4日目の発疹。かゆくなさそう。膨らみもない湿疹。食欲もあるし、元気。ほぼ確信ができたが、湿疹の大きさが本とは異なるので、いろんな人に聞くことにする。結局、よくわからずにあきらめて、散髪に出かけた旦那。そこのおばちゃんに湿疹の大きさは個人差があり、お腹から出るもんだよという有力情報を得る。突発なら2−3日で湿疹が消えるみたいだし、明日マッサージなので、そこで聞いて違うようなら、クリニックに行こうと決める。午後4時頃には、湿疹がだんだん薄くなり、入浴前には足以外はほぼ綺麗になる。しかし、胸に新たに小さな湿疹ができてきた。突発だとお腹の方も治り気味の時は下痢気味とあるが、みゅーちゃんも回数が多く、ここ数日1日平均8回。肛門部、おまたは赤くなっては治るの繰り返しが続く。以前もらっていたステロイド薬がほとんどなくなりかけてきたので、昨日、こちらではじめて皮膚科を受診し、同じ薬(少し配合が異なるが)をもらってくる。

今日、重湯を飲ませてみる。はじめてトローとした食べ物を口にする。今までと変わらず、パクパクと食べる。口も少しもぐもぐしている。何とか大丈夫そうだ。今日から3日間は重湯で、1日1さじずつ量を増やし、その後、お粥にしてみようかなと考えている。ところで、今日はスープを2種類同時に飲ませたけど、多すぎたかな? 平気そうに飲んではいたが。明日からは後で追加した野菜のスープと重湯だけにしてみよう。ところで、今日新しくおしゃぶりを買ってあげた。今までのは0か月から使用の分だったけど、今回は5ヶ月からで離乳食が始まった頃からする分。口を閉じる練習用という風に書いてあった。ところで、私の方は、昨日から痛いなと思っていた右の乳首の真ん中に、またもや懲りずに白斑が再発。授乳するごとに痛む。同じ部位にもう3−4度目だ。嫌だな…

<本日の離乳食>
重湯(ケアライス) (約1さじ)
ブロッコリー入り野菜スープ(ブロッコリー) (約2さじ)
野菜スープ(チンゲン菜) (約2さじ)

2001年6月18日(202日) <突発性湿疹&股が痛くて大泣き&マッサージ&離乳食準備>
土曜日の夜にできた湿疹はほぼ消える。昨日の夜に新たにできた湿疹も昨日の早朝と同様に午前5時30分頃にはほぼ消えていた。しかし、また8時頃には大きくなって、隣接するものどおしくっついていた。胸の方は昨日ほどひどくない。手と足の湿疹は末梢方向に新たにできていた。お股の周りが少しひどいかな。でも、夕方には全体的に薄くなってきた。夜は湿疹は足首と胸に少しあった。このまま治るといいんだけどな。再来週に3種混合の2回目を入れる予定であるが、受けられるだろうかと心配になる。来週で前回から約6週経過している。ネットで見ると、お医者さんによっては2週間後から接種できるところと、4週間後と言うところがあるようだ。4週間後になると規定の間隔の3−8週を越えることになる。さあ、どうなることやら。突発にかかると、お腹が下痢気味になると書いてあった。みゅーちゃんもうんちの回数は1日8−9回。今日も夜になるとさすがにお股が真っ赤になっていた。毎回お湯でお尻やお股を拭いているのに… シャワー後、しばらくしてうんちをしていて、股を拭いたら、痛くて大泣きをされ、おむつをつけないまま逃げ回れられた。大体、続けざまに2度位するので、その度に大泣きをされたので、気が滅入ってしまった。みゅーちゃんの痛さもわからないわけでもないが、やはり、私自身も朝から晩までこうだと嫌になってくる。自己嫌悪…

今日は先週キャンセルしたマッサージに行く。白斑ができている以外は、調子がよさそう。味的にも大丈夫みたい。白斑はみゅーちゃんが体調不良で少し飲みが悪くてできたのではないかと言われた。湿疹も突発と考えて良いみたいだった。あと、つかまりだちを始めたことを伝えると、「早すぎるからまだ立たないでね。6ヶ月でしょう。7ヶ月でもまだ寝返りくらいの子も多いのに…」とみゅーちゃんに言っていた。でも、みゅーちゃんは狭いベッドの上で、マッサージの邪魔をしながら私の上に乗りかかるように立ってみせた。おっぱいが目の前にあると、ほとんど飲まないくせに強引に手で引っ張って口に含んだりもした。以前よりますます落ち着いてマッサージができなくなる状況。「これだけ元気すぎると、いろんなことに興味が引かれて、遊び飲みが多いだろうね」と言われた。まさしく、その通り! 旦那がそばにいるだけでも、飲まなくなるもの。最近は授乳中、別部屋に待機しているくらい。夏に帰省したときのことを考えると怖いな… また、おしゃべりになるかもしれないとも言われた。何語を話しているというわけではないが、ずっとおしゃべりをする時期が来るかもしれないと… 今でも結構話しているんだけどね。誰に似たのかな?  私じゃないね。
 今日は離乳食の準備として、人参のコトコト煮を作る。本当は人参を煮て裏ごしする方がいいのだろうが、なんか面倒になり、おろしてからコトコト煮た。その後、念のため、すり鉢ですって、小分けして冷凍した。他のママさんは離乳食初期の頃、野菜全部を裏ごししているのだろうかと疑問に思った。

<本日の離乳食>
離乳食重湯(ケアライス) (約2さじ)
野菜スープ(人参) (約2さじ)

2001年6月19日(203日)<突発がほぼ治る&離乳食スプーンの予備の出番&離乳食準備>
昨日までのたくさんのうんちでお股が真っ赤。そのため、今日もおむつを換える度に痛くて泣かれ、暴れられる。見ている私も辛く、気分が晴れない。特に午前11時から午後2時までの4時間で4回のうんちにはさすがにまいる(おむつ換えは5回)。突発はほぼ治った模様。右乳首の周りが少し赤いのと、胸に小さい湿疹が2個のみ。夕方にはほぼ消える。良かった。でも、今度は私の喉が痛い。みゅーちゃんのが移ったかな?

離乳食前、少し眠いのかぐずられた。1口、重湯をあげたら落ち着いてくれたが、離乳食用スプーンを自分で持ったまま離さない。とりあげると大泣きをされた。自分で持ってスプーンをぺろぺろなめていると落ち着くらしい。仕方がないので、予備スプーンで口に運ぶ。なめている脇から口に入れてあげると、その時だけスプーンをはずしてくれた。保健所では、予備スプーンがいるのはもう少し後の時期で、自分で食べたいと離さなくなるからと言われていたけど、こんなに早く出番がくるとは… 今日は片栗粉代わりのとろみ付けに用いるタピオカ粉を試した。大丈夫みたい。今日も離乳食の準備に励む。サツマイモのスープを作り、その時に煮たイモは裏ごしをして小分けして冷凍。ゆでて冷凍しておいたカボチャも電子レンジで温めて、裏ごし。サツマイモやカボチャは葉類と違って裏ごしが簡単だし、量がたくさんとれるので、やりがいがある。さらに、サラダ菜、青梗菜もスープと葉先の裏ごしを作った。いくら頑張ってもほんの少ししかとれないから、少しむなしい。あとはピーマン。これは一本分裏ごしをしたので、まあまあとれたかな。

今日は区役所の出張所に0歳児の特別手当の申請に行く。区では特別税の納める額に応じて異なるが、1歳になるまで月額1万円くれる予定。私たちは転入してきたので、転入後、3ヶ月後から。でも、半年もらえるから楽だよね。私の見込みではもらえる確率が高いけど、結果はいかに? 先週は児童手当の現状届けも提出したし。やはり、月額5000円でももらえるのはありがたい。一応、これらのお金はみゅーちゃん名義で貯金してあげているけどね。普段の生活費ではなかなかできないから。

<本日の離乳食>
重湯(ケアライス) (約2さじ)
野菜スープ(サラダ菜) (約2さじ)
タピオカ粉を湯で溶かしたもの (約1さじ)

2001年6月20日(産後204日) <股が綺麗になる&おへそ&初お粥&お風呂>
昨日、珍しく、風呂上がりの授乳で寝てくれた。超久しぶりかも。昨日の午後2時以降、うんちをしなかった。ステロイド薬を塗ったので、早朝にはようやくお股がとても綺麗になる。そのため、午前3時のおむつ交換ではやっと泣かずに済んだ。朝にはほぼ治る。良かった… 今日の最初のうんちが正午なので、久しぶりに22時間お腹にとどまっており、濃縮うんちに戻った。おへその切った先の部分が完全に埋まり、おへそ自身もへこんできた。私たちのおへそと同じようになってきた。

今日、初めてお粥に挑戦。ようやく離乳食って感じ! 重湯やスープと同じようにパクパク食べてくれた。カボチャのスープがおかずだし、おいしかったのかな? 今週は旦那が出張続きでいない日がほとんど。当然、シャワーの担当は私に。今暖かいと言うことと、みゅーちゃんが動けるようになり、以前よりは楽になった。私は面倒くさがりな性格なので、自分が2回お風呂に入るということはない。いつも通り、先に体を洗うが、そのとき洗面所にみゅーちゃんをおいておく。お風呂場の入り口は開けたまま入る。すると、みゅーちゃんはお風呂場に身を乗り出すようにして、じっと私を見ている。洗面バケツを触ろうとすることもあるけど。でも、以前みたいに意図なく転がって、突っ張り棒などにぶつかって上から物が振ってくる心配がない。ずっとそばにいてくれるので安心。その後、みゅーちゃんを洗ってあげて、私は裸のまま服を着せる。その後、洗髪に戻るが、風呂場にすぐ身を乗り出してくる。今度は着替えさせたばかりなので、足でブロックしながらお風呂場に入らないように気をつける。これも夏だからこそ、できるのかもしれない。冬だと寒くて、少し厳しいかな。旦那は明日から3泊4日で大阪出張。日曜日の夜にならないと戻ってこないので、まだまだみゅーちゃんとの二人の日は続くのであった。

<本日の離乳食>
離乳食10倍粥(ケアライス) (約1さじ)
野菜スープ(カボチャ) (約2さじ)
(おやつ)稗ころころ (7かけら)

2001年6月21日(205日) <食後は眠くなるようだ&足の指のおしゃぶりが始まる&ブルブル&体重がまた減る>
昨日、初めて午後9時過ぎにお風呂に入れた。いつもはもっと遅い。入浴後の授乳で珍しく寝てくれた。このまま朝まで寝てくれるのかと思っていたら、午前0時30分の授乳で起きてしまい、次の3時の授乳まで元気そのもの。私はとても眠く、体がだるかった。次の授乳までの30分旦那に任せたい気分になるが、我慢できずに授乳をして強引に寝かせる。

どうも重湯やお粥を食べるようになってから、食後おっぱいを飲むと眠くなることが多いようだ。大体1時間後くらいにぐずり始め、再度おっぱいでお昼寝タイムに突入することが多くなった。今日もぐずるので、ラックにのせたら、揺らすだけで喜んでいる。そのうち寝てしまった。というわけで、離乳食前後の授乳が増え、1日の授乳回数も増えてきた(平均9回)。先日よりおむつ換えの時など、足の指をおしゃぶりするようになった。それも両方の足ができるからすごい!手のおしゃぶりだけでは満足できないようだ。おしゃぶりがあるときは自分でずっとしているし。 一昨日からみゅーちゃんが唇のブルブルを修得してしまった。私がおむつ換えの時にあやすためによくやっていたら、自分で喜んでやるようになった。みゅーちゃんの場合は舌を唇の間に挟む格好になり、下唇と舌でブルブルを言わせている。子供っていろんなことをまねして覚えていくんだな…

今日、体重を測ったら、また1kg痩せていた。妊娠前から7kg減。少し痩せすぎかな。今週旦那がいないので、食事がいい加減になっているからかな? 量的には食べているんだけどな… 今までは太り気味だったのが、たぶん標準の最低ぎりぎりラインだろうな。ますますズボンのウエストがあわなくなり、下がってきそう。でも、除去食と母乳育児をやめると、太りそうだから、新たに買う勇気もないしな。迷っちゃう。みゅーちゃんの写真の展示の日時が決まった。23日から7月2日まで。今週末はいけないので、来週末かな。楽しみ… 

<本日の離乳食>
大根おろし入り10倍粥(ケアライス) (約1さじ)
野菜スープ(ピーマン) (約2さじ)

2001年6月22日(206日) 
<本日の離乳食>
カブおろし入り10倍粥(ケアライス) (約1さじ)
野菜スープ(サツマイモ) (約1さじ)おやつ稗ころころ (7かけら)

2001年6月23日(207日) <お粥の水気が少なすぎた>
今日のお粥、少し水気が少なすぎた。食べさせていて気付いた。とても10倍粥とは言えないな・・ みゅーちゃんは口に入れられて、少し驚いたような顔をした。眠気もあったときだったから、どちらに驚いたかはわからないが。昨日、夕方しんどくて、1時間強ほど寝た。ちょうど眠いとき、最初元気でどうしようかと思った。でも、結局、一緒に寝てくれたから助かったけど。パパがいない分、いい子にしてくれているのかな?

<本日の離乳食>
チンゲン菜入り10倍粥(ケアライス) (約1さじ)
人参のトロトロ煮 (約2さじ:タピオカ粉でとろみつけ)

2001年6月24日(208日) <離乳食&遊び飲み&つかまりだち&外を見るのが好き?>
お粥を2さじ食べさせる予定だったが、直前におっぱいを1.5往復飲んだためか、食欲は進まないみたい。スープは飲んでくれたんだけどな… どうもお粥を口に入れると、素直にモグモグしてくれるときと驚いた顔をされるようなときがあった。抱いて食べさせているが、最後は体を反りまくって駄目だった。私の入れるタイミングが早すぎるのかな?どうもパッパとやってしまうから。

午後8時40分の授乳は完全な遊び飲み。あきらめて搾乳をしようとしたら、四つん這いの格好で自分から口にくわえて飲みはじめる。それできちんと飲むのかと思えば、くわえたまま腰を振り振りしはじめ、頭が上下に揺れるのでおっぱいがちぎれそう… また、次の授乳では旦那が帰ってきていたので、ほとんど飲んでくれず。うーん、頭が痛い…

本当はハイハイをさせるために、つかまり立ちの補助をしない方がいい。しかし、パソコンをしていると、あまりにも玄関のベビーカーのタイヤを触りに行くので、ジムにつかまり立ちをさせてみた。なんと、私の補助なしにまっすぐ、しっかりと立っている。少し左足が浮き気味だけど。そして、後ろを振り向いて、私の顔を見てニコッと喜んでいる。いつもと違う風景を満喫するかのように… あまり長いこと立たせてもいけないと思い、5分くらいでやめさせた。以前から四つん這いの練習はしている。最近たかばいの姿勢も時々している。どちらも前には進まないが。桶谷の先生からは、つかまり立ちをはじめたなら、ハイハイをとばして、たかばいをするかもしれないといわれたが、まさしくそうなったりして… 昨日から和室の窓から、アミド越しにベランダをよく見ている。外が好きなのか、入ってくる風が涼しいのかわからないけど。後者だと扇風機をよく止められるので、違うのかな?

<本日の離乳食>
キャベツ葉入り10倍粥(ケアライス) (約1.5さじ)
サラダ菜入り野菜スープ(サラダ菜&タピオカ粉) (約2さじ)
(おやつ)稗ころころ (7かけら)

2001年6月25日(209日) <暑い&遊び飲み&お座り&みゅーちゃんのまね&離乳食&アレルギー対応料理に挑戦>
今日は蒸し暑い。予想最高気温は30度を超えている。みゅーちゃんもだらーとして、おもちゃをなめなめしているか、仰向けのことが多い。扇風機を回しているが、エアコンの除湿をつけた方がいいのかな? 夜、初めて除湿を入れる。しかし、最初少し涼しいだけで、次第に暑くなり、部屋の温度が31度を超えた。「つける意味ないじゃん」とスイッチを切って、自然の風で暑さをしのぐ (後日談:私がかわいいエアコンカバーを買って、嬉しげにつけていた。それをはずさずに使用したため、熱がこもってしまったようだ)。

今日のお昼も遊び飲み。抱いてだと飲まないので、床におろしたら、また昨日と同じ飲み方。飲んでくれるのは嬉しいが、腰振り振りだけはやめてよ! でも、おっぱいを出しただけで近づいてきてくわえてくれるというのは、まだまだおっぱい星人をやめられない証拠だね。やはり、暑いのが影響しているのかな? 抱いておっぱいだとみゅーちゃんの背中汗だくだし。そういう私もかなり暑いんだけどね。

お座りが少しずつできるようになってきた。以前はすぐに倒れていたけど、手で足首を持たせれば、ある程度じっとしていられるようになった。進歩、進歩。今日はみゅーちゃんの物まねをした。目の前で腰振り振りをまねしたら、大喜びされた。でも、ほんの少ししかしていないのに、息切れしてしまった。みゅーちゃん、体力あるな。また、床を手でよくたたくので、同時にたたいて見せたら、さらに大喜び。みゅーちゃんはたたくのをやめて様子を見たり、テンポを換えたりして、結構楽しんでくれた。でも、床たたきは階下の人がいないからできるんだよね。みゅーちゃんは加減なく思いっきりたたくから、夜中だと文句いわれそう… 昼間でも同じだろうけど。キッチンで片づけをしている間に、みゅーちゃんは四つん這いで手を2歩前に進めたらしい。それ以上は駄目だったらしいが、旦那が大喜びしていた。なんでそういう貴重なシーンを私は見れないんだろう。でも、その後、やってくれない。たまたまだったのかな?

今日はじめてラックに座らせて、離乳食を食べさせてみた。いつもと違うことにとまどいを感じるみゅーちゃん。お粥よりカボチャペーストの方が気に入ったみたいで、よく食べてくれた。よく食べるので、どのくらい食べさせていいのかわからないという話はよく聞くが、みゅーちゃんはそれほど食べない。でも、ラックで食べさせると、本で見たようにお口周りがまっ黄黄に… 抱いてだと食べさせながら拭くので、よくわからなかったが… 「あ、同じだ」と思ってしまった。でも、全部で4さじほど食べると、体を反りまくって、もう離乳食は受け付けてくれなかった。その後、ラックからおろしておっぱいを出すと、嬉しそうに寄ってきて飲んでくれた。まだまだおっぱいの方がいいのかも。

除去食生活にも大分慣れ、気分的に落ち着いてきた。今日はいつものまんねり野菜中心メニューから脱し、旦那も喜んで食べられるように頑張ってみた。メニュー自体はなんてことないが、二人で食べられるかどうかの問題だから。一つは生協パルシステムのアレルギー対応カタログ中のお弁当用冷凍食品の成分表を参考に、自家製馬のハンバーグを作ることにした。材料は馬の挽肉、玉ねぎ、シイタケ、水少々、タピオカ粉、塩・コショウ少々。卵や小麦粉を使わずに粘りが出るかなと心配だったが、タピオカ粉(キャッサバ芋の澱粉、片栗粉の代用品)の量を増やせば、なんとか粘りが出て、以前普通に作っていたより、見た目も焼き色もGOODだった。肝心の味の方は、山芋たっぷりのお好み焼きという感じだった。味的にはハンバーグと言えないかもしれないが、これなら二人で楽しめそう… さらに、今日は五大アレルゲンを含まないノンマヨネーズドレッシングが生協の宅配で届いたので、早速ポテトサラダを作る。久しぶりに味わうマヨネーズ。ほぼ同じような味だった。うーん、満足! いつもはウサギ肉を使った肉じゃがか、馬・鹿の挽肉を使った焼きめしや野菜炒めのワンパターンしか作っていなかった。これからも気が向いたら、少しずつ頑張ってレシピを増やせれば良いな…

<本日の離乳食>
小松菜入り10倍粥(ケアライス) (約2さじ)
カボチャペースト (約2さじ)

2001年6月26日(210日)<遊び食べ&6ヶ月検診&服>
冷凍お粥を温めるときに水を入れすぎて、スープに近くなってしまった。いつも同じような感じにできないや。まだどのくらいの硬さが良いのかというのも、私の超いい加減な判断だし。こんなんで良いのかなといつも思いながら食べさせている。今日は離乳食用スプーンを二つとも自分でもって離さない。あげても完全な遊び食べ。午後の検診に備え、私が時間的に心の余裕がないのと、旦那が代休でそばにいるのが原因かもしれない。それでも何とかある程度食べさせた。その直後のおっぱいも叫び声をあげながら、ほとんど飲んでくれず、私は少しいらいらがたまる。おっぱいは張ったままだし、このまま検診に行けば、約3時間強はあげられない。二人の時で予定が何もないときは、多少のことでは動じないんだけど、何かあると私の余裕がなくなるから駄目なんだよなと反省する。

今日は6ヶ月検診を受ける。体重(7740g)・身長(67.2cm)・胸囲・頭囲の測定、栄養士さん(いつもの先生と違う)からの栄養指導、お医者さんの診察(聴診器、お座りの状況、顔にかぶせた布をとるか等)があった。眠い時期が重なったのか、栄養士さんとのお話をしている以外は泣かれた。私はあやすことに気を取られてしまった。3種混合の予防接種の第2回目を7月上旬に考えていたが、突発後は4週間あけないと駄目と言われた。結局、3連休直前までお預け。前回との間隔の規定期間内(3−8週)ぎりぎりになってしまった。まあ、こればかりは赤ちゃんの体調優先だから、思うようにいかないわな。

昨日からとても暑いので、今まで下着と洋服の2枚を着せていたが、どちらかの一枚を着せることにした。家では半袖のシャツでいいやと言うことになり、夕方旦那と買いに行く。子供の下着は絵が描いてあるので、そのままでも充分かわいい。

<本日の離乳食>
ブロッコリー葉入り10倍粥(ケアライス) (約2さじ)
ピーマン入り野菜スープ(ピーマン) (約2さじ)
(おやつ)稗ころころ (3かけら)

2001年6月27日(211日)<夜中の授乳量が減る&離乳食&入浴時の出来事>
夜中に飲む量がいつもより少なく、1.5往復。いつもは2往復飲んでくれるが、今日は駄目。授乳前後は扇風機を回しているが、暑くて駄目なのだろうか? 外からの風も入ってこないし。昨日から最低気温が25度。まさしく熱帯夜と言ってよいのかな? 午前11時の授乳でしっかりと飲んでくれたが、右おっぱいは張り気味。しかし、午後も割としっかり飲んでくれ、解消した。少し乳首が痛い気もするけどね。白斑さえできなければいいが。

今日からまた抱いた状態で、離乳食を食べさせる。キャベツ入りのお粥は他の葉(チンゲン菜など)入りより甘くておいしい(味覚は私の感覚)のか、用意した分の8分目位を食べてくれた。サツマイモで作ったスープも甘いし。ラックよりも抱いた方が落ち着いて食べられるのだろうか?

旦那が遅くなりそうだったので、一人で入れた。いつものごとく、扉を開けた状態で先に私の体を洗っていたら、身を乗り出してきて、洗面器を触りだした。今日、先にお湯を入れて置いたら、洗面器がひっくり返って、みゅーちゃんにかかってしまった。みゅーちゃんは顔や上着がずぶぬれ。入る前でよかった。お湯がかかったときは少し驚いていたが、また何回もやろうとしていた。また、入浴時、対面で湯船につかっていたら、みゅーちゃんの手がいきなり私の胸に伸びてきて、鷲掴みしたと思ったら、チュパチュパ飲み始めた。お風呂の中でははじめてだったので少し驚いた。その後、みゅーちゃんに服を着せているとき、いつもは出ない母乳が、少し吸われた刺激でぽたぽたと落ちてしまった。昨日は入浴後の授乳で10時30分には寝てくれた。今日も寝始めたので、ラッキーと思っていた。旦那が帰宅して、二人で遅い食事をしていたら、11時20分に起きてしまった。残念。みゅーちゃんにとって、お昼寝間隔だったみたい… 今日で6ヶ月は終わりだ!

<本日の離乳食>
キャベツ葉入り10倍粥(ケアライス) (約3さじ)
野菜スープ(サツマイモ) (約2さじ)

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved