みゅーちゃんの育児日記
8ヶ月−3
2001年8月17日(262日:8ヶ月20日)<小さなものをつかめる&ラックの蓋の開閉ができる&じいじに少しなつく
稗ころころのかけらを自分の指先でつかんで口に入れるようになる。水で指に稗ころころがくっついたまま入っていないことも多いが、小さい物をつかめるようになったんだなーて少し嬉しくなった。でも、いらないものもよくつかむようになった。私たちが気がつかない小さなものをカーペットの上からつかんでくる。埃や髪の毛、小さなクリップなど。クリップに関しては口に入れる寸前に発見したので良かったけど。口の中に入る小さなものはおかないようにしているが、気付かないうちに落ちたりしていると怖いなーと思う。

ビデオラックの扉の開け方を覚えてしまった。磁石なので、押せば開いたり閉まったりできるということを。一度できると楽しいようで、何回も開けては閉めたりしていた。時折、指を挟んでふぎゃーと泣いていたが、すぐに忘れてまたやっている。今はこういう単純なことがおもしろいんだなーと思った。ようやく、じいじの指を噛んだり、じいじが寝転がった状態でお腹の上にまで乗るようになった。しかし、涙を見せるほど大泣きはしないが、泣いているような笑っているような中途半端な声をだしている。ただ、自分からはほとんど近寄らず、ある程度の距離を開けてじーっと見て、笑顔を見せるようにまでなった。大分人見知りが少なくなってきたようだ。 

<本日の離乳食>
@オクラ入り10倍粥(ケアライス) (ライスで約13g)
A稗ころころ (5個)
  カボチャペースト (約0.5mmスライス1枚)
  果汁白桃(果実入り:煮る) (約20ml)

2001年8月18日(263日:8ヶ月21日) <上の歯が1本生え始める&友達と会う&お漏らし&じいじに抱かれる> 
上の左側前歯Aが生えてきた。下側と違って一気に広い面が出ていたので少し驚いた。確か、下側が生え始めたときは出ていなかったはずなのにな。気付かなかったのかな? でも、右側はまだ歯茎の内側に白いものさえわからない。かなり遅れるのかな? これで、3本の歯が生えはじめたことになる。ところで、授乳時、下の歯は舌で隠れるけど、上側は直接あたる部分なので、気に入らないと噛まれる可能性が高くなってきた。今日、一度軽く噛まれてしまった。痛かった。まだ、ほんの少しだからいいけど、全部生えたときは嫌だな…

今日は高校時代の友達5人と全員子連れで集まる。ようやく仲間入りできたというのが正解かな。食後、カラオケに行く。音はかなり絞ってあったものの、それでもみゅーちゃんにとっては初めての大音響のはず。でも、カラオケ(カラオケを歌うのは子供ばかり)がはじまると、声を出してはしゃぐ。しかし、はしゃぎすぎたのか、30分くらいで疲れて、大音響の中、おっぱいを飲んでお昼寝をする。カラオケが終わって、ベビーカーに座らせてもまだ寝ていた。いつもは起きるのに… よほど疲れたのかな? でも、よくあの大音響で寝られるわ。他の子供も2人寝ていたから、眠ければ関係ないのかな?

帰宅してからは、異様に元気で騒ぎまくり。疲れ知らず。しかし、お風呂に入りはじめると眠くなり、目をこすりはじめた。入浴後の授乳ですぐに寝る。13日からは東京のように午後11時台に就寝に戻っていたが、今日は9時30分には寝た。外でも家でもあれだけ騒げばさすがに疲れるわな。ところで、ばーながみゅーちゃんをお風呂に連れてくるとき、廊下で少し早めにおむつをはずしたら、お漏らしをほんの少ししていたらしい。ばあばが気付かないくらいの量。ひいばあちゃんが歩いていて、冷たいことに気付いて発覚。とんだ粗相! じいじに抱かれても平気になったようだ。帰る頃になってようやく。しかし、周りのいろんなものをつかんだりする力が強くて、それを押さえきれずに途中で子守を降参していた。

<本日の離乳食>
@チンゲン菜入り10倍粥(ケアライス) (ライスで約10g)
Aキュウリ入り10倍粥(ケアライス) (ライスで約8g)

2001年8月19日(264日:8ヶ月22日)<カタカタで歩く&「いないないばー」の芸> 
今日いとこの家に行く。みんなに抱かれても平気だった。大分、人に慣れたみたい。でも、また3人になったら、人見知りを始めるのかな? いとこの家ではカタカタ車につかまって、前進して歩くことを覚えた。いつもは横へ進むつたい歩きだったので、最初はふらふらとした足取りだったが、何回かやるうちに速いスピードで3−4mも進むようになった。方向転換も自由自在にしている。途中いろんなものに気を取られて、足を止めては触りまくっていたが。あと、子供用の車にも座らせて、押してあげた。落ちるかなと心配したが、以外にもしっかりとハンドルを握って喜んで座っている。カタカタ車みたいなのはもう必要な時期かな?

「いないないばー」の芸ができるようになる。ばあばが「いないなーい」と言うと、つかまり立ちで壁の後ろに全身を隠して、「ばー」と言うと、顔をぱっと見せて笑う。何度も何度もできた。すごいなーって思った。

<本日の離乳食>
@ネギ入り10倍粥(ケアライス) (ライスで約13g)
  リンゴ果汁(果実入り:煮る) (約15ml)
Aキャベツ入り10倍粥(ケアライス) (ライスで約10g)

2001年8月20日(265日:8ヶ月23日)<東京に戻る&大泣き&パパを覚えていた!> 
母(以後、ばあば)と3人で東京に戻る。授乳は新神戸駅構内と新幹線内でした。新神戸駅構内の待合室は以前部屋になっていて、いつも人が少ないので、その隅で行えばいいやと思っていた。しかし、そこが閉鎖になり、構内の真ん中にソファーがおかれ、少しおしゃれなオープンスペースに変わっていた。椅子が円形に並べられているので、さすがに人の目が集中するそんな場所ではできるわけがない。仕方なく、下りのエスカレーター(階段)下の壁側の隅っこで(上り側はお客を待つタクシーからガラス越しに丸見えになるので)、ベビーカーとばあばを隠れ蓑に、床に座り込んで行う。降りてくる人は少ないとはいえ、やはり、人の足音やベビーカーに気を取られ、みゅーちゃんはあまり飲んでくれなかった。次に新幹線。新幹線は3人席かと思っていたら、2階建ての1階席で二人掛け。グリーン車席の普通車指定扱いなので、椅子は良いし、幅もゆったりとしている。また、一番前の席だったので、ベビーカーも問題なく置けた。9号車で車掌室も隣の10号車にあり、授乳時に乗務員室もすぐに借りることができた。授乳には問題ないが、おむつ換えは細い長椅子ではやりづらかった。みゅーちゃんのように動きが激しいと落ちるので、私は床でやった。ここなら個室でなくてもGOODだった。旅行社の人にあまりにも細かいことを言っていたので、気を使ってくれたのかな? それともたまたま偶然? ところで、台風が来ていて、もう1日遅く帰る予定だと、帰れなかったかもしれない。みゅーちゃんは東京の家を忘れていないようで、帰省前と同じようにあちこちに行って遊ぶ。今日宅配されていた生協の空ボックスをカタカタ車代わりに、リビング中を押して歩き回る。前進するスピードがとても速くなり、足元もしっかりしてきている。

今日は久々にかつてないくらいの大泣きを2度された。1度目は午後8時頃。眠そうになってきたので、旦那の帰りを待つ間にお風呂に入れることにした。体を洗い始めた途端、顔のそばにあるおっぱいを自分からちゅぱちゅぱしはじめて、眠りモードに入る。頭を洗うために、おっぱいをはずすやいなや、大泣きをはじめた。どうしようもないので、押さえつけながらぱぱっと体を洗って終わりにする。その後、ばあばと交代で抱いたりしたが、泣きやまず、授乳して寝させることにする。寝かけた頃、旦那からの帰るコールで目覚めてしまう。仕方なく、ずっと立って抱っこしながらあやす。約1時間後、旦那が帰ってきてようやく落ち着く。腰がいたーい! 2度目は午後11時頃。パパの周りで機嫌良く遊んでいたのに、疲れたのか、また大泣きをはじめる。ばあばが抱いても駄目で、また授乳をすると、今度はかくっと寝てくれた。よほど疲れているのに寝られず、大泣きをしたのかな?

何かの本で現在の記憶は約1週間程度とあった。だから、10日間実家にいると、パパの顔を忘れているのではないかと不安になっていたが(もっとも不安になっていたのは旦那だけど)、ちゃんと覚えていた。パパが帰ってくると大喜びで、きゃっきゃはしゃいで寄りついて遊んでもらっていた。パパも久しぶりにみゅーちゃんと遊べてとても嬉しそうだった。

<本日の離乳食>
@稗ころころ (6個)
Aブロッコリー入り7倍粥(ケアライス) (ライスで約13g)

2001年8月21日(266日:8ヶ月24日) <マッサージ&支えなしに立つ?&パパと遊ぶ&おっぱいの要求>
今日は台風の影響で大雨。ばあばにみゅーちゃんを預け、一人でマッサージに行く。一人でマッサージに行くのは二度目かな。以前は平日旦那が休みの時に預けた記憶がある。おっぱいの調子は良いそうだ。みゅーちゃんがたくさん飲んでくれたおかげ。感謝しなきゃ! 私の一人前に来ていた人は、2回食が始まった途端、おっぱいをあまり飲まなくて数日おきにマッサージに通っているという人のようだった。とりあえず、みゅーちゃんは食事よりも他のものに興味津々なので、今のところ大丈夫そうだ。あと帰省時よく食べてくれたのも、動く量が多くて、お腹がすくからかもしれない。離乳食もきちんと食べたんだけどね。

私が直接見たわけではないが、ばあばが言うには、つかまり立ち後、両手におもちゃをもって振り回したために、ほんのわずかではあるが、何の支えなしに立っていたそうだ。私がじっと見ていると全然してくれないのに、ばあばの前では2−3回やったそうだ(私が食事の準備中)。今度はいつやってくれるのかな?

昨日から離乳食の準備に励んでいる。離乳食にタンパク質(肉・魚)を加えないといけないし。「最初は抗原度の低いものから魚5種類、肉3種類を用意してスープから調べるように」と言われている。肉の3種類はすぐに決まったが(鹿、ウサギ、馬)、魚は近所のスーパーには抗原度の高いものがほとんどなのでなかなか決まらない。今はメルルーサのみ。鯛類がいいけど、高いしな。まあ、生協でお手頃のがある時に選ぼう。あと太刀魚や川魚。自分の料理ができる範囲でないといけないし、なかなか魚は難しいが、焦らずに選ぼう。ところで、今日は早速メルルーサからとったスープを与えてみた。今のところ大丈夫そう。

今日もパパが帰ってくると、玄関近くまでお迎えに行って大喜び。すぐにまとわりついて遊んでもらっている。仕事で疲れている旦那の方がしんどそう。ママやばあばといるときより大はしゃぎしているような気がする。私は生活のお世話担当がかりみたいな感じ位なのかな・。たまにパソコンしていたりして、相手しないときあるから。昨日、睡眠時間が少なく、午後10時頃からうとうとしていたら、パパと一緒に遊んでいたはずのみゅーちゃんが急にまとわりついてきた。うぎゃうぎゃ言いながら。寝た状態でおっぱいを出すと、上に乗っかかってきて、そのまま飲みはじめた。私も眠く、またうとうとしてしまい、みゅーちゃんもうとうとしながら、だらだらと30分くらいおっぱいを飲んでいる状態。普段なら絶対しないこと。いいのかな? でも、みゅーちゃんは眠いときにおっぱいを自分から要求することを覚え、そのときは周りに誰がいようと関係なく飲めるんだなと、ふと思った。

<本日の離乳食>
@チンゲン菜入り7倍粥(ケアライス) (ライスで約13g)
  魚スープ(メルルーサ) (約1さじ)おやつ稗ころころ (2個)
A小松菜入り7倍粥(ケアライス) (ライスで約10g)

2001年8月22日(267日:8ヶ月25日) 
<本日の離乳食>
@キュウリ入り7倍粥(ケアライス) (ライスで約13g)
(おやつ)稗ころころ (2個)
Aサツマイモペースト
  タマネギ入りスープ (約3さじ)

2001年8月23日(268日:8ヶ月26日)<発熱>
午前6時30分の授乳後、おむつ換えをしていたら、後頭部や体、手足が熱い。熱を測ると、38.2度ある。しばらく様子を見ることにしたが、午前中もずっと熱が下がらない。午後の診療開始直後に診察が受けられるようにみゅーちゃんをクリニックへ連れていく。喉が赤いらしい(体調の悪いときはいつもだけど)。抗生物質、風邪薬、解熱剤(熱がもっと高くなるときのみ使用、頓服)を処方してもらう。午後も熱は下がらない。おっぱいを飲んで、寝ている時間が多い。少しぐったり。突発の時と大違い。合間に少しつかまり立ちをして遊ぶが、しんどそうで、すぐにぐずる。抗生物質はすぐに下痢になり、お尻とお股が赤くなっておむつ換えを嫌がるので、あまり使いたくないが、熱が下がらないので、使用することにした。薬を飲んで寝た午後9時30分には37.1度にまで下がる。熱が下がった途端、元気に遊びだした。そのため、また熱が38度台まであがる。うーん。今日の離乳食は寝ていることが多かったため、中止をした。帰省疲れが一気に出はじめたかな? おっぱいの方は熱があるにもかかわらず、割と飲んでくれたと思う。熱で飲まないのかと思っていたから。

<離乳食中止>

2001年8月24日(269日:8ヶ月27日<熱が下がる&ダンスなどで遊ぶ&言葉をしゃべる?&おっぱいの飲みが悪い@> 
平熱近くまで熱は下がったので、抗生物質の服用は昨日の1包で中止した。しかし、その1包でやはり下痢気味(7回)になる。離乳食を与えてみたが、いつもの半分弱くらいしか食べなかった。食欲はわかないみたい。ばあばが今日実家に帰る。みゅーちゃんのことは心配そうだったが、熱が下がったこともあり、後ろ髪を引かれつつ、家を出る。月曜日に来て、火・水は台風で天候が悪く、木曜日はみゅーちゃんの発熱で出かけられず、結局、引っ越しした家だけを見て帰ることになってしまった。残念。また、今度の機会かな(11月だね)。

一方、みゅーちゃんは少し元気が出たこともあり、プルメア(車がついたベビーラック)をカタカタ車代わりに楽しそうに部屋中を押して歩き回る。また、帰り際にじいじに買ってもらったマラカスを振りながら、リズム良く腰をふりふりして、まるでダンスを踊っているようだった。途中、プルメアに乗せて掃除をしていたら、シートベルトをくぐり抜けて立ち、食卓台を乗り越えようとしていた。ほんの少し遅かったら、落ちてしまうところだった。危ない… ビデオテープを片づけるために別の部屋へ行ったら、みゅーちゃんが「ママ」と言って追いかけてきた。いつもは「マンマー」なのに… 偶然だろうけど、ちょっぴり嬉しかった。あと、ばあばが帰るとき、 「パパ、ママ、ババ」と言った。これも偶然だと思うけど、ばあばはとても喜んでいた。夕方、私がしんどくなり、うとうとしていた。授乳時間に針をあわせた目覚まし時計の音で起きたが、近くで遊んでいたみゅーちゃんも私の隣に来て、いつの間にか寝ていた。みゅーちゃんもその音でいったんは起きた。しかし、授乳後、すぐに寝て、そのまま2時間ほどまた寝る。やはり、まだ疲れているんだな。おっぱいの飲みがかなり悪い。1往復前後飲んだのが、5回のみ。あとは片乳だけとかほとんど飲まなかったり。このため、授乳ごとに搾乳をするが、右がどうしても張り気味で痛い。保健所のマニュアルなどでは、この時期になると授乳回数が4−5回と書いてあるが、私には今まで通り3時間ごとでないと辛いな。そうでないと、おいしいおっぱいもあげられないし。

<本日の離乳食>
オクラ入り7倍粥(ケアライス) (ライスで約5g)

2001年8月25日(270日:8ヶ月28日)<体がだるい&離乳食&おっぱいの飲みが悪いA> 
今日は私がだるい。クーラー病かな? でも、クーラーをつけていないと、みゅーちゃんがすぐ汗だくになり、汗もだらけになるしな。つけていても、汗をかくのに。昼間、とても眠かった。幸い、授乳をしたら、みゅーちゃんが次の授乳時まで寝てくれた。その間に昼食をとり、昼寝が少しできた。その後、旦那は土曜日だというのに、泊付き出張(鳥取)のため出かける。私は見送るための立つ力さえ沸かなかった。いつもの朝のように、寝た状態で送り出す。一方、みゅーちゃんは元気につたい歩きをしたり、プルメアを押して歩き回っている。ついて回る気力すらない。本当に体がだるくて、授乳やおむつがえですら、したくない気分。さすがにこれはやったけど。こういう時こそ旦那にいて欲しかったが、仕事なので仕方がない。

離乳食はお粥をいつも通り食べてくれたが、食べる意欲はなくなっている。せっかく発熱前までは自分から大きな口を開けてパクパクしてくれるようになっていたのに… 少し悲しい気分。気長に待つしかないけど。今日は肉の1つ目として、ウサギのスープを試した。これも大丈夫そう… おっぱいの方は昨日に引き続き、1往復前後飲んでくれたのが6回と少ない。あとはほとんど飲まなくても、こまめに口に含ませたり、搾乳でその場をしのぐ。まさか、このまま飲む量が減るのかな?今だけなのかな? 一抹の不安がよぎる。

<本日の離乳食>
@ネギ入り7倍粥(ケアライス) (ライスで約13g)
  肉スープ(ウサギ) (約1さじ)
Aカボチャペースト (約10g)

2001年8月26日(271日:8ヶ月29日)<ベランダ側の窓を開ける&湿疹・母乳育児との葛藤>
昨日からベランダ側の窓の開け方を覚えてしまった。つかまり立ちをして、体の重心のかけ方で窓が横に動くことを。洗濯物を干すときが一番困る。外が大好きなみゅーちゃんはベランダに出ようと必死になる。いつもは網戸を開けたまま、内側の窓を閉めておけば良かったが、それを開けるとなると、みゅーちゃんを出さないための格闘をしながら干さないといけないので、時間的な効率がとても悪い。プルメアに乗せようとしたが、一昨日みたいに乗り越えようとするし、嫌がるしで大変。寝ているときに干すしかないのかな…

午後11時頃、左目の周りが赤い。湿疹ぽい。昨日は目の周りを掻いて赤くなるし、何か気分が憂鬱になった。掻くことが大分おさまっていたのに、最近目の周りを掻きだした。汗でかゆくなるのかもしれないが。目の周りが赤いと、せっかく良くなったアレルギーがひどくなったように思え、自分が悪いものを食べたのかと不安になり(最近若干の気の緩みがあるし)、虚しくなるからだ。昨日は肉スープを試したが、今日は何も試していない。この湿疹は単なる汗もなのか、アレルギー性の湿疹なのかよくわからない。だからこそ、気分のもろさもあり、涙が出てくる。旦那は「なんで100%の完璧性を求めるの?」と言う。私も100%を求めているわけではない。言葉ではうまく言えないが、湿疹が出ずに肌が綺麗なときは、心の奥の重箱に鍵をかけて押さえ込んでいる欲求(好きなものをたくさん食べたい)は姿を潜めているが、何らかの症状を見てしまうと、その鍵を壊して、今にも出てきそうな感じになるのだ。体のしんどいときに、そういう葛藤がおこると、本当に心が悲しい気分で覆われてしまう。以前はおっぱいを飲んでくれないときにも葛藤がおこっていたが、最近はおっぱいの方は成長とともにそうなるものだとあきらめがついたので、深刻にならずに済んでいるが。今日もおっぱいの飲みは1往復が5回。あと数ヶ月の我慢とはわかっているんだけどね。少なくとも1歳までは母乳育児を貫こうと考えているけど、気分が鬱の時は確かに辛い。

<本日の離乳食>
@7倍粥(ケアライス) (ライスで約10g)
  ブロッコリーと大根入り野菜スープ(タピオカ粉
A稗ころころ (5個)
  人参のトロトロ煮

2001年8月27日(272日:8ヶ月30日)<夏風邪(咳)&離乳食とおっぱい>  
みゅーちゃん、どうも夏風邪を引いたみたい。今日は咳をよくしている。せっかく熱が下がったばかりだというのに。予防接種(3種混合・第3回目)を今週しようかと考えていたが、延期した方が良さそうだな。また、期限ぎりぎりだわ。ここ2−3日、昼間に歯ぎしりをするみたいな音(ぎしぎし)を立てる。上下の歯を食いしばっているのか、単にモグモグさせたときにあたっているのかわからないけど。

離乳食で稗ころころを食べさせた。今日は5個食べたので、もうやめようと思ったら、初めて「やめないで。もっと頂戴」という欲求をされた。お粥や野菜類は全くそういう欲求がないから、少し驚いた。他の人が「どんどんくれー」と子供が言うといっていたが、こういうことなんだなと初めて経験できて嬉しかった。また、稗ころころを自分で食べたいらしく、よく指でつかもうとする。それも小さいかけらなので、少しつかみづらそうだが、上手につかんで口に運んでいる。ときおり、ちぎっていない大きなかけらをふと目を離した瞬間に口にほおばったりするので、危なっかしいけど(原型は喉が詰まる大きさ)。でも、自分で一生懸命食べようとする姿は微笑ましい。24日よりおっぱいの飲みが悪いので、3時間授乳の時間を少し伸ばそうかなと考えた。しかし、こういうときに限って、飲みたい欲求が高まるらしく、時間通りにほぼ1往復飲んでくれた。いつもこうだとありがたいんだけどね。

<本日の離乳食>
@キャベツ入り10倍粥(ケアライス) (ライスで約13g)
Aサツマイモペースト (約1/6本)
  稗ころころ (8個)

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved