みゅーちゃんの育児日記
1歳0ヶ月−2
2001年12月8日(1歳10日)
昨日1日おっぱいは柔らかいままでまったく張らなかった。今日の夕方頃になってきて、少し溜まってきたかなという程度。みゅーちゃんがよく飲んでいるためかなと単に思っていた。でも、ネットを見ていたら、母親がご飯を食べていないとおっぱいが作られにくいとあり、昨日私がほとんどご飯を食べなかったからだと気付いた。打算的だが、来年春の断乳の時、おっぱいが張って最初の数日は苦しむらしいので、倒れない程度にご飯の食べる量を極力減らせばいいんだと思った。今は食べ過ぎという説もあるけどね。今日の食事量もいつもの2/3程度なので、おっぱいがとても楽だった。体調は大分回復したが、まだ胃は痛い。

ダイエーのゲームコーナーに行った。トーマスの乗り物に興味を示したので、乗せてみた。100円を入れたら、横に揺れるもの。最初は嬉しそうにハンドルを握っていたが、揺れ出すと怖くなったのか、半べそをかいて私につかまって乗り物から降りてしまった。汽笛などで興味を引こうとしてもほとんど大泣き一歩手前。仕方なく、揺れが終わるのを待って、最後の景品のキャンデーだけもらった。まだ早かったかな? ダイエーの店内でベビーカーを押し車がわりにすこし歩かせた。初めはとことこ歩いていたが、なぜか、ほかほかスパッツ(男性用の下着の方が正解かな)に目が止まり、商品を触るために床に座り込んでしまった。少し慣れてきたみたいだが、自分で止め部分をはずしてすぐに脱ごうとするのが困る。ゲームコーナーでも靴を落として、店員さんが持ってきてくれた。私たちも気をつけてはいたんだけどね。

夜は居酒屋に行った。最近、週末はどっと疲れるので、作る気力が沸かず、外食か弁当が多い。今日はいつもと違うところに行った。忘年会シーズンのためか、私たちが入ってすぐに満席となった。座敷なので、最初は機嫌良く遊んでいたみゅーちゃんも、料理の作るスピードが注文に追いついていないので、しびれをきらしはじめた(眠気も入ってきたため)。あと一品で終わりと言うところで(頼んでから1時間30分は経過)、ぐずりはじめ、時折大泣きをしたり、暴れはじめた。人が多いため、泣き声は気にならないが、押さえつける私の方が辛くなってきた。注文をキャンセルして帰ろうかという頃にようやく持ってきてくれた。うーん、みゅーちゃん連れの場合は1時間以内に終わるところがよさそう。ここで、はじめて納豆を食べさせた。最初は「うむ」って顔をしたけど、あとは平気そうに食べていた。私は匂いが嫌いで食べないが、旦那はみゅーちゃんと二人で食べられることを楽しみにしているようだ。

ぷーさんの車に乗って、自分で移動できるようになった。しかし、前には進まず、後ろ向きのみ。壁にぶつかると、前の方に進めてあげて、また後ろに移動しての繰り返し。でも、自分で移動できるようになったことが、とても楽しいようだ。にこにこ。午後10時30分頃からおっぱいを30分ごとに飲みにくる割には寝ない。夕方お昼寝をしていないので、そろそろ寝てもいいはずなのに… みゅーちゃんが起きているときは私は何もできない。パソコンも生協の注文書を書くことすら… 旦那が起きているので、先に寝ることにした。私が寝始めると、うぎゃうぎゃ言い出して、リビングから私のいる和室に来る。放っておいたら(うとうとしていたら)、びりっというかすかな音と、リビングにいる旦那の「うわー」という大きな声が聞こえた。ぼーと目を覚ますと、みゅーちゃんが2つめの障子を破いている。それもまたお見事に桟だけにしている。すきま風で起きる気力がなくなった。しかし、みゅーちゃんは眠気がピークに達したのか、私を起こしにくる。でも、30分前に授乳しているので無視をしていたら、はずして枕元においてある眼鏡をかけろと目元に持ってくるし、髪の毛を上に引っ張って体を起こせと訴えてきた。仕方なく起きると、すぐにおっぱいを飲んで熟睡してしまった。途中で起こされ、寒さに震える私は逆切れモードに突入。寝ようにも寒くて寝られないので、2つの枠の部分を貼り直す。すきま風がなくなり暖かくなる。障子がいかにすきま風対策に効果的か人生で初めてわかったような気がした。日本に住んでいてよかったとも思ってしまった(大げさかも)。障子を貼り直して、自分のことをしようかと考えたが、日付が変わっていたし、明日早めに起こすとするとまた何もできないので寝ることにした。自分の時間が欲しいよ!

<本日の離乳食>
@サツマイモ (約20g)
  リンゴ
(おやつ) ぷれーんパン(小麦、天然酵母、砂糖、塩) (少し)
Aミートスパゲティー(兎挽肉、タマネギ、ほうれん草、トマトケチャップ、粟麺) (子供茶碗、約1/4)
B大人のとりわけ(人参、タマネギ、納豆、おにぎり、豆腐)夜食ひえりんぐ(ひえ、三温糖) (10個)

2001年12月9日(1歳11日)<車で前進&食後はラックの上でお休み>
ぷーさんの車でほんの少しだけ(1mくらい)前に進むことができた。進歩進歩。今日は離乳食と眠たいモードが2回(昼と夜)も重なってしまった。結局、眠気が勝ち、離乳食を少し食べると、ラックの上で寝てしまった。眠気が入ると、髪の毛を触ったり、耳を掻くが、ご飯が一杯ついた手でやるものだから、髪の毛がご飯だらけ。また、くっついてとれなくなって、切る部分が増えそう。もう…

<本日の離乳食>
@A−カットパン (約1/2個)
(おやつ) こぶたクッキー(小麦、テンサイ糖、菜種油、重曹) (少し)
Aおにぎり(ケアライスとして約6g、焼き海苔)
  味噌汁(メルルーサ、豆腐、白菜、みそ汁の上澄み(キビ味噌、アゴ出汁)) (少し)
Bおにぎり(ケアーライスとして約12g、焼き海苔)
  味噌汁(人参、大根、大根の葉、白菜、みそ汁の上澄み(キビ味噌、アゴ出汁))
  みかん

2001年12月10日(1歳12日)
<本日の離乳食>
@A−カットパン (約1/2個)
Aおにぎり(白米からの軟飯、サニーレタス、目鯛、エノキダケ) (小3個)
  魚スープ(アジ) (約2さじ)
B野菜入り粟麺のべたべた煮(粟麺、エノキダケ、イエローミニトマト、稗醤油少々) (子供茶碗、約1/4)

2001年12月11日(1歳13日)<1歳検診&家以外で初めてあんよ>
1歳検診をクリニックで受けた。1歳検診は都では勧奨ではないので自費になるが、母子手帳にも欄があるし、1歳の記念に受けた。体重は9470g、身長は75.5cmで、中の上くらいだと言われた。あとは問診(歩く・たっち、言葉の理解、話す言葉など)と内診、肌の触診だった。発育・発達とも順調のようだ。良かった… ところで、たっちができるようになったので、身体測定は服を脱がせずにやりたかった。でも、看護婦さんがそばにいると、いつも大泣きのみゅーちゃん。体重計に立たせようとしただけでも大泣きで駄目だった。家では自分から乗っているのに… 結局、丸裸になって赤ちゃん用の体重計で測る。うーん、いつになったら泣くのをやめるのかな? 今日は家の中以外で初めて歩く。クリニックの待合室にいるとき、遠くにあるテレビに向かってとことこ歩き出した。大分しっかりとした足取りにもなってきた。

<本日の離乳食>
@A−カットパン (約1/3個)
Aライスお好み焼き(軟飯(ケアライスとして約10g)、小松菜、シイタケ、太刀魚、アマランサス粉、大麦粉、タピオカ粉、稗醤油少々、オリーブオイル少々) (完食)
(おやつ) 手作り稗ムース(稗、テンサイ糖、ベビー用ミックスジュース(リンゴ、オレンジ、うんしゅうみかん))
Bミートスパゲティー(稗麺、馬挽肉、キャベツ、トマトケチャップ少々) (子供茶碗、約1/4)

2001年12月12日(1歳14日)<店内をベビーカーを押して歩く>
近所のスーパーに連れていった。平日は2階の衣料品・雑貨売場はがらんとしているので、ベビーカーにつかまらせて歩かせた。もちろん靴を履かせて。今日はよほど機嫌がいいのか、「きゃっきゃ」叫びながら店内を約2/3歩いた。一人では歩こうとしなかったが、進歩進歩! あと約1/3のところで、床に近いところにおいてあったぷーさんの時計に目がいき、触りはじめたので、強制的にベビーカーに乗せた。実際はまだまだ歩けるよーって感じだったけどね。

<本日の離乳食>
@サツマイモ (約20g)
  こだわり酵母のブルーベリーとデーツのパン(小麦粉、天然酵母、デーツ、ブルーベリー、砂糖、天然塩) (少し)
A軟飯(白米、ご飯として子供茶碗、約1/12)
  湯豆腐(豆腐約25g、チンゲン菜、ウインナー(カンガルー肉、羊腸、兎肉、バジル、セイジ、タピオカ粉)約1/5本) (完食)
(おやつ) 稗ころころ (4個)
Bカボチャと人参のハンバーグ(カボチャ約6g、人参約10g、タピオカ粉) (完食)
  ラ・フランス

2001年12月13日(1歳15日)<微熱っぽい&つたい歩きがほとんどなくなる>
朝起きると、みゅーちゃんが少し微熱っぽい。後頭部はそれほどでもないが、額が少し熱い。体温を測定すると、37.0度。最近の平熱が35.8度くらいなので、少し高いかな。先週の麻疹の予防接種から1週間目なので、その副作用を疑ったが、湿疹はないし、鼻水が出ているので、風邪の可能性が高い。とりあえず、1日様子を見たが、37.2度くらいまでしか上がらなかった。入浴もさせたけど大丈夫のようだ。

ほとんどつたい歩きやハイハイがなくなってきた。部屋の中もとことこと歩くか、ウオーカーを押して移動することが多くなった。でも、たまにしか尻餅をついていない。いったん歩き出すと、1ヶ月足らずで結構しっかりと歩くもんなんだね。

<本日の離乳食>
@A−カットパン (約1/4個)
A肉丼(軟飯<ケアライス>、鹿、シメジ、ナス、稗醤油少々) (子供茶碗、約1/4)
  みかん (1房)
B稗麺のべたべた煮(稗麺、春菊、ナス、大根、稗味噌少々) (子供茶碗、約1/3)

2001年12月14日(1歳16日)<平熱に戻るが鼻水はひどい&ホットカーペット&栄養指導に行く>
今朝は熱は平熱に戻るが、鼻水がひどい。朝一から鼻水とり。でも、泣きわめいて嫌がるので、無理矢理押さえつけてとる。おっぱいも少し飲みづらそう(息継ぎが難しい)。鼻水の出過ぎで、鼻の下が赤くなっている。

やっとホットカーペットを出した。まだ電気は入れていないが、早速コードをいじりはじめた。なぜか、コンセントをもって耳に当てて、「もしもし」をやっている。電話のつもりみたい。ところで、月曜日からみゅーちゃんの携帯電話が行方不明。どこにおいたのかさっぱりわからない。うーん、棚の下や箱の中などをすべてチェックしたんだけど、どこにもないんだな… もしかしたら、みゅーちゃんがごみ箱をよくあさっているので、その中に入れてしまって、気付かずに捨てた可能性もある。

今日は栄養指導の日。お互いに体調を壊してから、特に12月になってからは起床が9時前後と少し遅め。昼寝も少し長めで夜も寝るのがまた午前0時前後。怒られるのを覚悟で行った。でも、離乳食が3食きちんと食べるようになっていたので、怒られずにすんだ。「内容からも離乳食の完了で、あとは食材の硬さや大きさだね」と言われ、ほっとする。1歳にもなり、春までには解除が一気に進むことになった。 
@大豆製品(納豆または豆腐)が週に2回で、約50gまでに5gずつ徐々に増やす(これは徐々に実行中。豆腐は今25gくらいならたべる) 
A乳製品はまず低アレルゲン化したヨーグルトから。1さじからはじめ、徐々に量を増やし、週に2度ずつ食べても可。
B湿疹が出やすいので、1歳まで保留と言われていたジャガイモもOK。 
C今は米が主成分のパンだが、安心パンという缶に入ったパン(小麦、低アレルゲン化したマーガリンを使用)を徐々に食べても可。
D来週から経口負荷テストの開始。まずは鶏ささみから。クリニック内でまずはスープ、その後、1gずつ10gまでを食べる。そのとき、アレルギーの発症をスタッフが管理をしてくれる。これをささみからはじめ、胸、もも肉などを終えて、卵に進むらしい。卵のアレルギーは春に出やすく、冬に出にくいので、4月までにこの検査を終えるようにやるそうだ。
なんとか頑張ってきた甲斐があるのかな。いろいろとあと少し。頑張らないと。栄養指導の帰りにショップに立ち寄った。亜麻実油からできたαリノレンさんという新発売の油がいいと勧められたので購入した。値段が1600円と高いので、最初は躊躇してしまったけどね。通常の油はアレルギーの場合はあまりとらない方がいいのだが、これはむしろアレルギーを抑える方向に働くようで、かさついたお肌に少し塗ったら次の日にはつるつるになるらしい。私の手も出産後からかさかさがひどいので、試してみよう。

<本日の離乳食>
@サツマイモ (約30g)
 小松菜入り稗麺のべたべた煮(稗醤油少々) (子供茶碗、約1/4)
(おやつ) プレーンパン(小麦、砂糖、塩、果実酵母) (少し)
      ブドウゼリー(ブドウ果汁、タピオカ粉など) (ショップでもらう)
Aライスお好み焼き(軟飯(ケアライスとして約16g)、アジ、ブロッコリー、亜麻実油少々、 稗醤油少々、アマランサス粉、大麦粉、タピオカ粉) (完食)

2001年12月15日(1歳17日)<睡眠不足&鼻水がじゅるじゅる&靴をはいてあんよ&ほっぺが真っ赤>
昨日忘年会の旦那の帰りを午前2時(日付は今日)まで待つ。しかし、その頃に「六本木から帰る」とメールがあり、寝ることにした。3時頃に帰宅し、一瞬起こされた。その後、すぐに寝たものの、4時の授乳で今度はみゅーちゃんが起床する。みゅーちゃんは昨日午後7時過ぎから寝ているので、超早起き。困ったのは私。みゅーちゃんは相手しないと怒るので、結局、1時間強しか寝られなかった。いつもよりかなり早いが、5時には離乳食を与えた。ねむねむで頭がボーとしながら、午前の昼寝まで相手をする。今日は7時30分頃から約3時間寝てくれたので、ようやく私も寝ることができた。二人に生活を合わせるって、とても大変だ。

鼻水はまだじゅるじゅるで、今日は午前1時頃苦しいのか何度か起きて泣く。でも、そんな半寝ているような状態でも鼻水をとろうとするだけで大泣きをするが、強引に押さえつけて吸い取る。それで、ぐっすりと寝てくれはするが、昼間は暴れるのが加わるので、もう大変。最近は力が強いので、思いっきり押さえつけないと駄目なのがしんどい。今日はこういう繰り返しが多く、眠気も加わり、夜は結構いらいらしてしまった。本当、3時間でいいから一人になりたいよ…

午後、ダイエーに行く。私がお歳暮の送付状を書いている間、旦那と一緒にみゅーちゃんはベビーカーを押してとことこあんよ。しかし、ふと見ると、ベビーカーをおいて、自分一人でもとことこしている姿が遠目に見えた。靴を履いてとことこができるようになったのか?近くに行ってみたかったが、それは難しかった。

午後からほっぺがリンゴのように赤い。鼻の下は鼻水で荒れて赤くなっているが、それと同じくらい赤くなっている。原因は二つ考えられる。一つがアレルギーで、今朝初めて、安心パンという小麦、アレルギー用マーガリン等でできている缶入りのパンを少し多めに食べさせたのが原因かもしれない。パンは普段、米からできたものを食べさせている。しかし、これは冷凍で、帰省時には面倒なので、缶入りが日持ちもするし、便利かなと思って試してみたのだ。たまに私が食べている小麦からできたパンやビスケット、肉まんの皮を少し(1−2かけら)食べても平気だったので、大丈夫かなと思ったからだ。ただ、今回のパンはアレルギー用のマーガリンが使ってあることと、海洋イーストがいつもの分には含まれていないので、小麦が原因か、これらのものが原因なのかはわからない。二つ目は、鼻風邪がひどいので、体が火照っているとか(熱は37度を超えないが、いつもよりは若干高いかも)、空気の乾燥などが原因かもしれない。とりあえず、よくわからないので、また後日食べさせて確認しようと思う。アレルギーでないことを祈りたい。私も食べづらくなるから…

<本日の離乳食>
@安心パン(小麦、アレルギー用マーガリン、海洋イースト、ビートオリゴ糖、自然塩、ビタミンC) (約1/10個)
(おやつ) こぶたクッキー(小麦、てんさい糖、菜種油、膨張剤) (少し)
A軟飯(白米)
  湯豆腐(豆腐約25g、ワカメ、白菜)  (以上、完食)
B焼き芋(サツマイモ)

2001年12月16日(1歳18日)><夜中のおむつ換え&おっぱいが張る&ほっぺの赤みが治まる&超早い就寝ができる>
最近、夜中のおむつ換えの時、おむつをはずした瞬間にすぐにひっくり返る。鼻水がひどいため、下向きが楽なのだろう。でも、こちらとしては普通の紙おむつがつけられず、パンツタイプでしのいでいる。夜は普通のタイプを使用したいのに…(コスト面から) 早く鼻が良くならないかな。

久々におっぱいが少し張った。鼻が詰まっているため、息継ぎが苦しそうで、飲む量も減っているからだ。無理強いはできないので、搾乳でおっぱいをごまかす。でも、普段よく飲んでくれているから、手での搾乳がなかなかうまくできないんだよね。あと、こんなに息苦しくても、ちょこちょこくわえにきて、ほんの少し飲むから、おっぱいも分泌量が増えちゃっているのも原因の1つなんだよね。なかなかいろいろと上手くいかないものだ。

昨日のほっぺの赤みは治まった。ただ、部屋が暖かくなると、すぐ赤くなったりする。昨日よりは赤くないけど。でも、今日はすぐに治まっている。やはり、この赤みは体調や環境の問題なのだろうか? 今日は昨日より元気そうだし。今週末にでも安心パンを試してみよう。

今日は午後9時30分には就寝してくれたので、私も久々に10時に寝ることができた。こんなに早く寝られるのは初めてかも… 寝不足が溜まると、無性にいらいらしてくるので、精神的なストレス解消にはたまにはこういう日があってもいいかもね。

<本日の離乳食>
@A−カットパン (約1/4個)
Aとりわけ;人参、ご飯、ヘルシーハンバーグ(カンガルー、パン粉、キビ味噌、タピオカ粉、バジル、ショウガなど)
(おやつ) 磯せんべい(米、昆布、青ノリ、ワカメ、塩など) (1枚)
B軟飯(ケアライス) (約30g)
  カレイの煮つけ(カレイ、ピーマン、キャベツ、稗醤油少々) (完食)
  リンゴ

2001年12月17日(1歳19日)<鼻が苦しく、夜泣き&乳房マッサージ&断乳のこと>
午前2時頃、大泣きをする。どうも鼻が苦しいようだ。大泣きついでに強引に体を押さえつけて鼻水をとる。火のついたように泣き叫ばれたが、その後少し抱いてあげると、すやすやと朝まで寝てくれた(途中、授乳はあるけどね)。自分で鼻水を処理できないって、本当に辛いよね。

今日は乳房マッサージに行く。ちょこちょこのみをしているので、マッサージをするとすぐにおっぱいが沸いてくるようだ。今後、鼻水等で飲まなくなったら、乳腺炎一直線かも…とは言われないが、そのくらいよく出ているみたい。来年春の断乳のスケジュールのことを聞いてみた。最初の3日間は辛いと聞くので、旦那がほぼ確実にいそうな2月上旬の3連休がいいかなと考えている。しかし、時期的にまだ寒いので、少し早いかなと言われた。でも、お互い風邪を引いていなくて、体調が良さそうなら、第一候補でもいいよと言われた。その場合、1月末におっぱいともうじきバイバイだよと説明をするらしい。すると、断乳までの1−2週間は最後の愛着でとてもよく飲むようになるらしい。みゅーちゃんもそのことわかってくれるといいんだけどな。もし、この日程が駄目なら、3月の半ばが第2候補。金曜日が平日だが、その前日の木曜日が休みの中飛び連休。あとはもう普通の土日しかない。いずれにせよ、おっぱい生活もどんなに長くても3ヶ月。早ければ2ヶ月もないと言うことだ。自分でも3時間以上の睡眠ができない、かつ、食事制限のあるおっぱい生活を今までよく頑張ってこれたもんだと改めて思ってしまった。残りあとわずか、みゅーちゃんとの触れあいを楽しめるといいな… 特に最近おっぱい星人のみゅーちゃんにとっては過酷な試練を迎えるのかもしれないが。でも、そういう子に限ってあっさり忘れたりするんだろうな。私も痛みに耐えられるように覚悟を決めておかないとね。出産みたいに、いつ終わるってわかるものじゃないから。

<本日の離乳食>
@A−カットパン (約1/4個)
  ペプティーヨーグルト(乳性蛋白分解済、低アレルゲン化) (約1さじ)
A稗麺のべたべた煮(稗麺、ほうれん草、エノキダケ、稗醤油少々) (子供茶碗、約1/3)
  リンゴ
(おやつ) おさつをぎゅ!(サツマイモ、てんさい糖) (3個)
Bカボチャ (約30g)
  うんしゅうみかん (約2房)
  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved