みゅーちゃんの育児日記
1歳0ヶ月−3
2001年12月18日(1歳20日)<ささみの経口負荷試験&お外でとことこあんよ&服を自分で脱ぐ&鼻水がましになる>
午前中はクリニックで、ささみの経口負荷試験だった。抗アレルギー薬のインタールを服用後、30分待ち、以下の手順で試験をした。
@煮汁を口周りに塗る、Aささみを1g食べる、Bささみを5g食べる、
Cささみを5g再度食べる
各試験後は湿疹や呼吸がぜーぜーいわないかなどを確認するために、15分様子を見る。試験前後に看護婦さんが必ず聴診器で調べたり、皮膚などの様子を見てくれる。もし何かあれば、すぐにお医者さんの診察を受け、次の試験に進むかもチェックするという態勢だった。結果はささみを1g食べたあと、右ほっぺに少し赤い部分が2箇所ほどできたが、すぐに消えたので、試験は続行され、その後はなんの反応も出なかった。今日の試験はOKが出た。次回は抗アレルギー薬を服用せずに、同じ試験を行うことになった。本来なら中4日はあけた方がいいのかもしれないが、年末も押し迫っているし、看護婦さんに中2日おけばいいと言われたので、21日にする予定にした。これもクリアーできればいいんだけどな。

試験は待合室でしていたので、そこに来ていた別のお母さんと話をした。彼女の息子さんも以前、クリスマス前に同じテストをしてクリアできたので、クリスマスにチキンを食べさせたら、下痢をして困ったらしい。今もたまにしか食べさせていないらしい。みゅーちゃんがもしクリアーできても食べさせる量を少なくして、週に2回にするか、普通の量でたまにあげる程度にした方がいいんだろうな…

午後は近所のスーパーの2階であんよの練習をさせる。外は寒いけど、スーパーなら暖かいうえ、平日は人が少ないのでGOOD! 今日もベビーカーを押しながら、サンタさんやクリスマスプレゼントの箱の前で立ち止まっては指を指し、「きゃっきゃ」言っている。しかし、店内を約半周したところで、ベビーカーを見捨てて自分一人で好きな方向に行きはじめた。もう靴を履いていても、大丈夫みたいで、とことこ気になるところへ行っては、商品を手でぱんぱんして感触を楽しんでいる。商品をめちゃくちゃにしないように注意しながら、いろんなものを見せて回った。レジに行くために、ベビーカーに乗せようとしたら、「乗りたくないよー」で大暴れされた。とりあえず、強引に乗せてレジを済ませ、1階まで降りる。1階で床に降ろすと、入り口のところを行ったり来たり。自動ドアーがおもしろいらしい。1階はさすがに人が多いので、中には行かせず。また、嫌がるみゅーちゃんを強引にベビーカーに乗せて家に帰る。とりあえず、マンションの玄関で降ろしてあげた。すると、玄関でうろちょろうろちょろしてあんよを楽しみ、ついにエレベーターに乗って、3階の自分の家の玄関までとことこあんよで帰ってきてしまった。そして、玄関ではちゃんと立ち止まってくれ、足をあげてくれたので、靴を脱がすには楽チンだった。私たちのやることを見てまねをしているのかな? 今日は初めてなのにかなり歩いたので、そばにいた私がびっくりしてしまった。子供の成長が一気に進んだようで… 

夜、服の片袖を自分で引っ張って脱いでしまった。そして、パジャマを指さした。「着替えをして」と言う意思表示かなと思って、着替えをさせようとすると、またパジャマも脱ぐし。一体何なんだ?

鼻水が大分治まってきた。夜もぐっすり寝られるようになり、良かった。 

<離乳食>
@(負荷試験)鶏ささみ肉 (約11g)
  サツマイモ (約20g)
(おやつ) 磯せんべい(米、昆布、青ノリ、ワカメ、塩など) (1枚)
A稗麺のべたべた煮(稗麺、ミニトマト1個、キュウリ、大根、稗醤油少々) (完食)

2001年12月19日(1歳21日)<自己主張が強く、滅入り気味&公園を散歩&スプーンを持つ仕草>
最近、自己主張がとても強くなって困っている。主張が通らないと、大泣きをして抱っこしようが何をしようが、しばらくは泣きやまない。朝から相手をしている私がかなり滅入り気味。その主張も言葉を話せないものだから、指をさして「うー、うー」と言うものだから、わけわかんないことも多い。そして、少しでも相手をしていないとすぐに泣くことも頻繁。だから、お昼寝の時間に食事や離乳食の準備などをする羽目になり、自分のやりたいことや息抜きのパソコンすら出来ないことが多くなり、かなりストレスがたまってきた。ストレスのはけ口もなくなっているから、旦那にあたり気味だし。もっとみゅーちゃんの相手をしてよ〜 でも、こういう時期なのかもしれないので、ある程度我慢するしかないのかな。

家にいてもわがまま言い放題になるので、午前中散歩に連れ出す。近くの親水公園でとことこあんよをさせる。その時、10月にポリオに一緒に行ったママさんに偶然出会う。2ヶ月経っているので、息子さんも大きくなっていた(今、7ヶ月くらい)。少し話をして別れる。公園からマンションの玄関までは抱いて帰ったけど、玄関から家の玄関までは自分で歩いて帰る。でも、部屋に入ろうとすると嫌がり、「もっとお外お外!」って外を指さして、大泣きをされた。強引に部屋に連れて入ったものの、泣きやまないので、おっぱいにしたら、そのまま寝てしまった。本当に大変な日々だわ。

離乳食を食べるとき、今まではスプーンは食器をたたくものくらいにすぎなかったのに、最近はご飯をすくうしぐさをする。実際は無理だけど、進歩したなと思う。手づかみは相変わらずだけど、パンならちぎって私の口に入れてくれるようになった。箸にも興味を持ちはじめ、私のを貸してとよく叫ばれる。持たせると喜んで、少し持つ仕草をして、すぐにたたく方にまだ走るけどね。こうやって一人で食べることを覚えていくんだろうな…

<離乳食>
@A−カットパン (約1/4個)
Aライスお好み焼き(軟飯約30g<ケアライス>、チンゲン菜、シメジ、稗醤油少々、大麦粉、アマランサス粉、タピオカ粉、亜実油少々、オリーブオイル少々) (完食) 
(おやつ)野菜果汁ジュース(人参、トマト、リンゴ、ブドウ、レモン) 
B稗麺のべたべた煮(稗麺、つまみ菜、ヘルシーウインナー<カンガルー、兎肉など>、春菊、シイタケ) (完食)

2001年12月20日(1歳22日)<安心パンはOK!&離乳食の食べる量と授乳回数が増える&キッチンの引き出しに手が届く>
前回、ほっぺが赤くなった安心パンを再度試してみた。今日は大丈夫だった。やはり、前回は風邪で体調が悪く、火照ってほっぺが赤くなったのだろうと思う。とりあえず、良かった。でも、まだ不安なこともあるので、週に1〜2度にして、様子を見ながら、少しずつ量を増やした方がいいかも。小麦もアレルゲンとしては強い方だから気をつけないといけないから。

離乳食の食べる量も一気に増えてきた(保健所などで配られる標準の食べる量と比較すると、かなり少ない方ではある)。最近、おやつもほぼ毎日食べている。今日の昼はおにぎりだけでは足りなかったようで、ひえころころをパクパクと食べていた。夜も、ご飯こそ出した量の半分だけど、みそ汁の方は量は多いかなというくらいあったのに、具は全部平らげてしまった。私がびっくりするほど。食事量が多いからおっぱいが減るかなと思ったら、大間違いで、むしろ飲む量が増えている。ちょこちょこ飲みだったのに、鼻もましになったためかもしれない。授乳回数も新生児期と同じくらい欲しがる。下手したら、30分に1度飲みに来ることもしばしば… また、これで分泌量が増えてしまう(喜んでいいのか悪いのか?)。おっぱい好き好きはありがたいけど、今日の授乳回数14回。過去最高かな。3時間あくのは夜中と外出しているときくらい。特に夜寝るまでは30分だもんな。何もできないよ。

最近、キッチンの一番上の引き出しに手を延ばし、開け閉めをすることが多い。そして、必ず何かを持ち出す。今日は和室まで物を持ってきていた。その後、あんよでどこかに行ったなと思っていたら、なんとその物を元の位置に戻して、引き出しまで閉めてくれていた。いつもは持ち出したらそのまま部屋に放り投げ、引き出しも開けたままが普通。こんなこと初めてなので、びっくりしたわ・。

<離乳食>
@安心パン (約8g)
Aおにぎり(軟飯約40g<白米>、キュウリ、メルルーサ、稗醤油少々) (完食)
  ひえころころ (12個)おやつおさつでポン!(サツマイモ、塩、菜種油、甘藷澱粉) (3枚)
B軟飯(白米) (約20g)
 具たくさんみそ汁(白菜、サニーレタス、豆腐約25g、キビ味噌) (子供茶碗、約1/2)
 バナナ (約1/5本)

2001年12月21日(1歳23日)<ささみ経口負荷試験の2回目>
2回目のささみの経口負荷試験の日だった。今日は抗アレルギー薬を飲まずに18日とまったく同じ試験を行った。今回は何の反応も出ずにあっさりとクリアした。次回からは家でささみの量を増やして試験をするように言われた。20gと30gを抗アレルギー薬の有無で計4回。30gは幼稚園の給食で出る最大の量らしい(普通はこれ以下)。だから、30gまでをクリアすれば、次はまたクリニックで卵の負荷試験に入ろうねと言われた。この試験は週に2回までできる。しかし、試験当日と翌日はアレルギー反応が出る可能性が高いので(湿疹や喘息症状など)、クリニックの休みが水・土午後、日だということを考えると、月曜日と木曜日に実施するのが理想。年末年始は省かないといけないので、年内最後は27日に体調が良ければやろうと思う。あとは帰省後にやろうかなと持っている。順調に進めば、1月中にはささみは終わりそうだ。早ければ2月には卵の試験が受けられそう。今のところ、肌も綺麗な方だし、早くみんなと同じようにいろんなものが食べられるといいね。

夜、お風呂掃除をしている間、みゅーちゃんは私がいないことに気付き、大泣きをはじめた。旦那があやしても抱いても無理だった。私が戻って抱っこすると泣きやんだ。旦那はとてもジェラシーを感じたようだ。同じことをして何が違うのだろうかと。会社から帰宅したときは喜んで抱いてもらっていたのにと。みゅーちゃんはその時とても眠くて、パパでは駄目だったみたい。その後すぐにおっぱいを求めてきて、たくさん飲んで寝たから。でも、この調子だと断乳時が怖いよね。おっぱいはない、私は胸が痛くて抱っこができない、今から少しぞっとしてきた。旦那はその時は強引にでも抱くって言っているけど。さて、どうなることやら…

<離乳食>
@(負荷試験)鶏ささみ肉 (約11g)
  サツマイモ (約25g)
(おやつ)ミカンゼリー(ショップでもらう:ミカン果汁、タピオカ粉など) (完食)
AA−カットパン (約1/4個)
B カボチャバーグ(カボチャ約15g、人参約25g、タピオカ粉、オリーブオイル少々、亜実油少々)

2001年12月22日(1歳24日)<人見知りが治まる&また風邪?>  
夜は旦那の会社の人達と鍋パーティーをした。みゅーちゃんの人見知りがとても心配だったが、親の予想に反して、とても人慣れをしていて、男の人二人に平気で抱かれて、いつも通りいろんな場所を指さして喜んでいた。大分治ってきたのかな? 今回は我が家なので、平気だったのかもしれないが、他の家に行ったときの人見知りがある程度治まっているかどうか見物だな…

今日は4人の人に相手をしてもらって嬉しいのか、とてもはしゃぎまくり。そのため、授乳時間になってもおっぱいを飲んでくれない。普段頻回授乳になっていたので、3時間で少し搾乳したとはいえ、4時間あくと、おっぱいはぱんぱんに張ってしまった。夕方のお昼寝もしていなかったので、みんなが帰る前に思いっきり飲んで熟睡モードに入った。それで少しおっぱいは解消されたものの、最近その時間帯は30分に一度飲んでいたため、やはり張りが少し残る。なんか嫌な状況。

昨日夜寝る頃から乾いた咳をたまにするようになった。昨日、鶏肉を食べたのでアレルギーかなと少し心配だが、ぜーぜーという喘息症状でもなさそうなので、もう少し様子を見ることにした。鼻風邪がようやく治ったのに、また別の風邪の引き初めなのかな?

<離乳食>
@A−カットパン (約1/3個) 
(おやつ)緑黄色野菜せんべい (1.5枚)
Aライスお好み焼き(軟飯<ケアライス>約40g、キャベツ、ほうれん草、タピオカ粉、
 大麦粉、稗醤油少々、オリーブオイル少々) (完食)

2001年12月23日(1歳25日)<夜、咳で寝られない&休日担当の小児科に行く&発熱と嘔吐がはじまる&おっぱいが腫れる>
午前1時30分頃、喉が苦しいのかぐずぐず言い始めた。抱くとすぐにうとうとするが、布団におくと大泣きをする。昨日3時間睡眠の私は一時間も寝ていないうちに起こされたので、抱っこしていても頭がずきずきと痛む。旦那はいつものことだが、特に今日は酔っていることもあり、まったく起きてくれない。役に立たない。それでも何とか2時過ぎには布団で寝てくれたものの、また6時過ぎから大泣きをはじめる。4時に授乳で起きていることもあり、さすがに睡眠不足で気分が悪い。しばらく抱いても寝ないので、授乳をして寝かせようとするが駄目だった。仕方なく、旦那を無理矢理起こす。1時間ほど抱いていても寝ず、ようやく7時30分過ぎに寝始めたものの、次の授乳の10時前までに1時間ごとにぐずぐずと泣かれた。

どうも喉が「ごーごー」と言って苦しいようなので、休日担当の小児科に連れていく。午前中に出かけたものの、患者さんで待合室があふれ、外で待つ人も多かった。風邪がみんなひどいみたい。待合室が狭いので中で待つと、もっとひどい風邪を移されると大変なので、外で待つことにした。外はお日様があたり暖かい。でも、ずっと待つのが大変なので、駅まで散歩してミスドでブランチをとり、時間を潰す。一人3ー5分の計算で20番目だから1時間強時間を潰せば、順番が近くなるだろうと思って、戻ったらまだ8人しか終わっていなかった。仕方なく一時帰宅をする。家で1時間以上過ごして、診察を受ける。喉に痰が詰まる音はするが、気管支炎や喘息様の音はしていないようなのでほっとする。風邪の引きはじめということで、痰を出す薬をもらった。

みゅーちゃん自身は咳が出ないときはとても元気なので(要するに上半身を起こしているとき)、そのまま錦糸町までクリスマスプレゼントなどを購入するために出かける。その後、家の前の薬局で買い物をしている最中に、みゅーちゃんが嘔吐していたことに気付く。咳き込んで嘔吐したのか、普通に吐いたものかはわからなかった。とりあえず、熱はなさそうなので風呂に入れた(万が一、明日から入れなかったら困るから)。入浴後、おっぱいを飲もうとした瞬間にまた嘔吐し、そのまま飲まずに寝た。午後11時にはおっぱいを飲んだ直後に多量に吐いた。また、その頃には背中が熱く、38度の発熱もはじまった。このあとすぐには寝られず、ずっと抱っこしていた。

昨夜の飲みと今日一日の飲みが悪かったために、久しぶりに右乳房が赤く腫れてしまった。最近の頻回授乳のために、分泌量が完全に増えているためだろう。今日はずっとおっぱいが張った状態が続いている。風邪がひどくならなければいいのだが… 万が一、高熱でも出して飲まなくなると、看病するどころか乳腺炎による発熱で共倒れになちゃうよ。もし、このまま状態がひどいようなら、早めにマッサージに行った方がいいかもしれないな。

<離乳食>
@お粥(ミスドで取り分け) (少し)
  肉まんの皮 (少し)
A嘔吐のため中止 

2001年12月24日(1歳26日)<嘔吐と微熱が続く&抱かないと寝ないA&今日も休日担当医院に行く&チャレンジ・プチ1月号>
午前0時頃には、胃液と思われる黄色い液を戻した。胃の中に吐くものがなくなったのだろう。昨日の午後7時頃から割と短時間のうちに4回目の嘔吐なので、夜中の授乳が怖くなる。しかし、その胃液の嘔吐から15分後にはお腹が減ったのか、授乳を要求され、さらにその40分後にも要求された。どちらも普通に飲んだから驚き、また夜中吐くのではないかと、とても心配になった。しかし、起床時に咳き込んで吐いたくらいですんだ。嘔吐はなかったが、午前1時30分頃まで寝てくれない。それも布団ではまったく駄目で、ずっと抱っこした状態でうとうとしてくれる。立っていないと怒るが、さすがに私も疲れ、少し深い眠りに入ったのを見計らって抱いたまま座椅子にそっと座った。2時30分頃には私も眠くなるが、横になれないので、抱いたまま少しうとうとする。結局5時30分頃になって、ようやく布団で寝てくれた。徹夜に近い私は一昨日からの睡眠不足でかなり疲労中。みゅーちゃんが授乳で起きる8時30分頃までなんとか3時間弱は寝ることができたが、体がふらふら、頭はボーとして機嫌が最悪。よく寝ていた旦那に不機嫌に話をするものだから、お互い少し険悪モード。機嫌良くしようと思うが、精神的余裕がなくてできない状態だった。

午前8時30の授乳後、また少し嘔吐したので、本日休日担当であるかかりつけのクリニックに行く。昨日の今日なので、患者があふれているかと心配になったが、拍子抜けするくらいに少なく、すぐに診察してくれた。今日はいつもと違い、患者さんが少ないので、ゆっくりと話も聞いてくれた。今流行中の嘔吐風邪の可能性が高いので、抗生物質と夜中咳込みを少なくするための気管支拡張剤のパッチ(背中か胸に貼るテープ)を処方してくれた。今日は昨日の熱が少し下がり、37.3度前後だった。帰宅して、午後1時30分から次の授乳まで約3時間のお昼寝をしてくれたので、私も2時間ほど睡眠をとることができた。やはり、今日はしんどいのか9時30分には寝てくれた。でも10時30分の授乳後に咳き込んで少し吐いた。このまま布団で落ち着いて寝てくれればいいんだけどな…

今日、クリスマスプレゼントのような感じで、ベネッセのチャレンジ・プチ1月号の絵本と布絵本が届いた。布絵本の受話器を持って、早速耳に当てて「うーうー」と言っている。最近は電話で話すことがマイブームで、何でもかんでも耳に持っていてお話をしている。そして、私にも時折渡して、お話ししてとおもちゃの携帯電話を貸してくれる。あと、絵本では、しまじろうが出てくるたびに、指をさして「うー、うー」と言っている。しまじろうだけはさすがにわかるようだ。あとは犬かな。犬も指さしていた。やはり、最初にパペットとビデオを送ってきて、充分興味を持たせておいて、その後絵本などに登場させて、すぐにそれらに親しみをもたせる戦法はさすがだなって感心した。

赤く腫れたおっぱいだが、胃液を吐いたあとの授乳から、なぜか急によく飲みだしたた。そのおかげで、午後には腫れがおさまり、おっぱいも柔らかくなった。授乳間隔は約3時間ごと(でも、さすがに夜中徹夜に近かったので、朝方寝過ごして、5時間近く開けてしまった)だが、なんとかそれにも慣れてきた。この点ではみゅーちゃんに感謝しなきゃね。

<離乳食>
中止

2001年12月25日(1歳27日)<抱かないと寝ないB&下痢と発熱、嘔吐、咳、鼻水&クリスマスプレゼントを喜ぶ>
午前1時30分の授乳後から、また抱かないと寝なくなる。結局昨日と同様に5時頃まで抱っこして歩いたり、座椅子に座って寝させる。7時30分の授乳後すぐに咳き込んで、痰と一緒に少し戻した。咳き込み後の嘔吐なので仕方がないが、痰を自力で少し出せるようになった。薬が効いてきたのかも。午後12時30分の授乳後も同様に痰と一緒に少し戻した。また、抗生物質が効き始めたのか、便数が増え、今日は7回。授乳ごとにうんちをした。固形物を食べず、おっぱいだけなので、初期の頃のようなうんちに戻った。昨日微熱だったのが、お昼には38度になり、その後も37度台後半の熱が続いている。行動も緩慢になっている。

おっぱいの方も一度に飲む量が減っている。鼻水もたくさん出ていることもあり、息苦しいのか、午後はほんの少し(片方のみ)飲んで終わり、1時間くらいしてまたほんの少し片側のみを飲むという超ちょこちょこ飲みをしている。少し食事量を減らし、葛根湯を飲んでいるためか、おっぱいの張りはまだ少ない方。この調子では出かけられないので、28日までは持たせないとね。

今日はクリスマス。ただでさえ、普通に売っているケーキが食べられなくて、悲しい思いをしているのに、思いがけないみゅーちゃんの風邪でクリスマス気分どころではない。自分で焼く予定だったケーキもキャンセル。肝心のみゅーちゃんが食べられないし、私も体力がない。とりあえず、23日に買ったプレゼントを渡す。プレゼントは以前から私が雑誌を読んで興味を持っていた「1歳やりたい放題ビッグ」。ティッシュボックス、コンセント、掃除機、ドアのピンポン、携帯電話、マヨネーズの瓶などみゅーちゃんがまさしく興味を示しているものが思う存分触れるというもの。プレゼントを見せたら、しんどいにもかかわらず箱を開ける前から抱きついて喜んでいた。そして、紐を引っ張ったり、3個目の携帯となるが、ボタンを押せば音が鳴ったり、声が聞こえる分を楽しんでいた。

<離乳食>
中止

2001年12月26日(1歳28日)<夜中の発熱と大量嘔吐&熱が下がる&チョコを食べて後悔>
昨日は午後11時30分に布団で寝始めたものの、午前1時過ぎには起きてしまった。しんどそうなので、熱を測ると38.3度まであがっている。もしかしたら、39度までいくのではと不安になる。2時前に授乳するが、体がしんどいのか寝られないようだ。ずっと抱っこしたまま、昨日のプレゼントのおもちゃで遊ぶ。でも、顔は熱でかなりボーとしている。マヨネーズ瓶が気に入ったみたいで、押して中のマヨネーズの棒を出し、それをくわえようと必死になっている。あとはドアのピンポンが気に入り、何度も押して遊んでいる。この遊び中も抱っこしていないと機嫌が最悪になるから大変。結局、3時頃まで遊んでようやくうとうとはじめるが、やはり布団は駄目だった。5時の授乳まで自分がふらふらしながらずっと抱っこ。5時の授乳でぐっすり寝始めたので、布団におろし、自分も寝ようとした途端に大量嘔吐。布団の上に防水シーツを敷いてあったので、布団は大丈夫だったが、みゅーちゃんの顔や髪の毛は汚物で濡れまくった。当然、号泣。さすがに午前5時が3日目ともなると私の体に体力が泣く、自分がふらふらしてきた。でも、みゅーちゃんは大泣き。嘔吐のために起きてもらった旦那に出勤まで抱いてもらうことにして仮眠をとることにした。私は横になったからといって旦那のようにすぐに寝られる体質ではない。うとうとしながら見ていると、6時前くらいには落ち着いて布団で寝てくれたようで、旦那はすぐに大いびきをしていた(ように思う)。

旦那の出勤の挨拶(8時前)で起き、授乳をする。その頃には背中の熱さがなくなっていた。熱が下がってきたのかなと安心して、みゅーちゃんが寝てくれたのを幸いに11時の授乳まで寝ることができた。その時に体温を測ったら36.5度で平熱になっていた。午後も37度で、みゅーちゃんにとっては軽い微熱かなと言う程度。良かった。

今日の嘔吐は5時の大量嘔吐のみですんだ。その嘔吐のおかげ(?)で熱も下がり、みゅーちゃんは元気を取り戻した。昨日までは欲しがらなかった食べ物を私から横取りしたくらい(ほんの少しだけど)。遊びも普段のように活発になってきた。テレビも前面のスイッチでON、OFFしたり、チャンネルを自由自在に変えられるようになっている。ただ、少し甘えが残っていて、すぐに抱っこしてと泣いたり、膝に乗ってくる頻度がいつもより高い。

さすがに夜中寝られず、体力疲労とストレスでチョコレートにパクパクと手を出してしまった。甘いものを体が欲求して我慢できなかったからだ。普段なら団子やあんまんなどの餡を食べて欲求を満たしていたが、今日はなかったのだ。最近甘いものの欲求が増えているので、量は食べていないと思うが、糖尿にならないか怖い。木の枝くらいのチョコ1本を普通ならどんなに食べても1日1本食べるか否かなのに、1−2時間に1本も食べてしまった。午後も。そして、3時にコーヒーも。そのためか右おっぱいに小さなしこりができてしまった。先日赤く腫れた部分。飲んでくれればわからなくなる程度だが、そのあたりが少し痛い。かなり後悔したが、遅い。明後日のマッサージまで詰まらずに持てばいいので、今からやめよう。

<離乳食>
@おさつをぎゅ!(サツマイモ、てんさい糖) (1個)
Aご飯 (ほんの少し)
  タマネギ (1かけら)

2001年12月27日(1歳29日)<朝方、また嘔吐&クリニックに行く&4日ぶりのお風呂で大はしゃぎ&離乳食さぼっている>
今日こそきちんと寝られるかと期待をしたが、午前0時30分の授乳でつまづいてしまった。泣き出したので、授乳をしようとしたら、突然の拒否。乳首を近づけて唇に触れただけで大泣きをされる。10分ごとに試すが、同じ結果。まさか突然の卒乳?と、ふと思ってしまった。でも、こんな年末が押し迫ったときにされても困ると嘆き、搾乳をするために旦那を起こす。搾乳後、抱いたりしてあやしているうちにようやく1時間後に飲んでくれた。息が結構荒かったので、痰が絡んで苦しかったのかもしれない。痰を吐き出すことができず、途中鼻までいったのか、鼻から黄緑色の液が鼻水(透明に近い:たまに色が付くが)と混じって多量に出てきて、それで楽になったのかもしれない。卒乳でなくて良かった。その後、久しぶりに午前2時30分には布団で寝てくれ、私も一緒に寝始めた。しかし、4時になってまた急に泣き出した。抱っこしてあやすが、暴れられたので、少し早いがおっぱいにした。昨日、同じ頃の授乳でたくさん吐いたので、今回はすぐに布団におかずに上半身を起こして抱いていたら、見事に多量に(飲んだものほとんど)吐いてくれた。今日はあらかじめタオルでなるべく汚れないように防御戦を張っていたので、私のパジャマだけ着替えるだけですんだ。でも、この嘔吐で痰もでたのか、すぐに熟睡モードに入った。昨日とまったく同じだ。なんだか今晩も怖いな。

ところで、昨日はその嘔吐の時に旦那を起こしたが、今回は起こすのをやめた。0時過ぎに1度起こしたときに機嫌が悪かったからだ。冷たいのを我慢して、みゅーちゃんを寝かせることを最優先に一人孤独に奮闘した。

もう年末が押し迫っているので、再度クリニックに連れていく。今日はすっかり平熱(36度くらい)になっていた。午前11時頃にいったが、人であふれかえっていた。約50人以上待ったために、診察が終わったのが午後2時30分だった。今日は初めて吸入を経験した。口から薬の蒸気を5分間吸うのだが、さすがに大泣きをされた。途中何度も口から器具を出された。泣くものだから唾もたくさん出て、器具の周りはべとべと。蒸気ちゃんとすえたかどうか心配。自分もやったことがないから。そして、クリニックの隣の薬局に処方箋を持っていくが、そこも20人以上待たなければならない。

朝食・昼食をとっていなかったので、倒れそうなくらいお腹がすいた。1時間以上待つことを考えて、15分かけて駅の近くのダイエーまで戻り、遅い昼食をとったあと、授乳をして再度薬局に戻る。家に帰ったら5時だった。とても疲れたので、夕食の準備をする気力がなく、帰りに少し総菜を買って、野菜スープと焼き魚だけを作って簡単にすました。

平熱に戻ったので、帰宅後すぐに、4日ぶりにみゅーちゃんをお風呂に入れた。湯船につかった途端、機嫌が良くなり、「きゃっきゃ」と蔓延の笑顔で大はしゃぎ。もう自分から湯船の中にどっぷりと浸かり、水をぱしゃぱしゃして楽しんでいた。よほど気持ちが良かったのだろう。

嘔吐は朝方のみのようなので、そろそろ離乳食を与えないといけないな。嘔吐を理由に、ここ4日ほどさぼっていたから。クリニックで他のお母さんからせんべいを1枚もらった。少し堅めなのに、ぺろっと平らげて、またそのお母さんを指さして、「うーうー」と言ったら、気を使ってくれたのか、もう一枚くれた。それもぺろり。これだけ食欲が出れば、もう与えないといけないよね。早ければ今晩、遅くても明日から少しずつ元に戻していこうかな… 

<おやつ>
磯の子せんべい (2枚)
あんまんの皮

  

Copyright - © おでびびはうす 2007 All Rights Reserved