みゅーちゃんの育児日記
2歳0ヶ月−1
2002年11月28日<2歳!&ひろくんちに行く&パパからのプレゼントに大喜び!&形あわせができる&おしっこの事後報告>
本日で無事に2歳の仲間入りをすることができた。平日なので、特に今日は何もする予定がなかったけど(週末に外食をしようかなという程度)、昼食時に一緒にアレルギー用の小さなケーキ(市販)を半分ずつして食べた。小麦粉、てんさい糖、植物油、レーズン、重曹のシンプルな材料でできたもの。卵や牛乳・乳製品は入っていないけど、とてもおいしかった! 今日は少し遅めの昼食だったので、ケーキを食べた時間がなんとみゅーちゃんの産まれた時間とほぼ同じ午後2時30分頃。別に意図したわけではないが、奇妙な偶然♪

その後、近所のお友達の家に庭先のクリスマスの電飾を見に行く。予防接種や体調の具合などがあって、ひろくんに会うのは約1ヶ月ぶり。まして、おうちに行くのは初めてということもあり、最初は緊張のためか、私の膝上で固まりまくり。家から一緒に連れてきたちょっぱーくんを抱いたまま、しばらく貸してくれたおもちゃすら触らない状態だった。約15分くらいして、生協の宅配がきたので、ひろくんとひろくんのママが少し席をはずしたときに、ようやくおもちゃに手が伸びてきた。それから、車のおもちゃをいらったり、おもちゃの包丁でおもちゃの野菜を切らせてもらったりしながら、いろいろと遊んだ。少し取り合いになりそうな感じもあったけど、何とかお互いに譲り合ったり、我慢して、うまく遊ぶことができて良かった。特に、野菜切りは気に入ったようだ。さくさくと切って喜んでいた。少しは女の子ですね… あと、いつもお菓子の袋をもったら、親にすらあげようとしないのに、今日は少しひろくんにあげても怒らないし、いつのまにかお菓子をあげていたり… また、自分の水筒の湯冷ましをひろくんが飲んだら、怒るどころか、大喜びをしてみたり… 自分から手を握りに行ったりと、とてもよい子広場で同じくらいの子供たちから逃げているみゅーちゃんとは思えない(笑)。とても仲良くなった。暗くなってきてから、庭のツリーを鑑賞。写真も撮ってもらったよ。家の中でも二人一緒の写真をとろうとしたら、ちょこんと座って仲良くポーズ(どっちかが別の方向を向いていることも多いけど)! 午後5時を過ぎたので帰ろうとしたら、元気よく「ばいばい」と言いながら手を振ったくせに、コートを着せると、自分から前のボタンを外し、私のジャンバーのチャックをおろし、ソファーにまた座るように合図。どうも帰りたくなかったらしい。5分ほどして、帰り支度を始めたら、「いやいや」攻撃で駄々コネ。「ママだけ帰るね。ひろくんちの子供になりね… ばいばい!」と言ったら、あっさり「ばいばい」と言いながら、コートも着て帰り支度終了。帰りたくない攻撃は初めて。よほど、ひろくんちが気に入ったようです。また、今度お邪魔しようね… でも、帰宅時は5分くらいでうとうとしはじめ、その後は3時間爆睡でした!(そのため、寝たのは午前3時でした)。また、生活逆転。この繰り返しかも。

旦那の帰りが早かったので、3人で夕食をとる。その後、旦那からみゅーちゃんに誕生日プレゼント! 何にも考えていないと言っていたのに、ちゃっかりと買ってきたようで、娘には本当にごく甘です(笑)。5月の連休に帰省したとき、ケーキを抱いたぷーさんの小さなぬいぐるみを買っていたので、このぷーさんと、トーマスの汽車の二つが手渡されました。トーマスの方は、車掌さんを押し込むと、ぜんまいで前に進むので、とても気に入ったようです。「しゅっしゅっぽ!」、「しゅっしゅっぽ!」と叫びながら大喜びで遊んでいました。本当に電車や車好きの女の子です! 最初はぷーさんに目もくれていなかったのですが、最終的にトーマスは枕元、ぷーさんは「ねんね」と言いながら抱いて寝ました。よほど嬉しかったんですね…

ところで、先日のベネッセの付録で形あわせができるのですが、今までクリニックにあったおもちゃではできなかったのに、急にできるようになったんです。丸とか三角という単純な形だけでなく、犬や車などの形もです!色との組み合わせもあるからわかりやすいけど、2歳になると、すごいなって感じです!

うんちをまた数回に1回くらい教えてくれるようになった。特に、夜。みゅーちゃんの場合、1日平均3−4回のうんちが普通。そのおむつをかえる際、「おまるにすわる?」って聞くんだけど、「ねんね」と言って、相変わらず座りたくない様子。今は「いやいや」が多くて、おむつ交換も大変なことがあるから、無理強いはしないことにしている。特に、旦那がいると、私からの世話を嫌がることが増えた。すぐに旦那のところにおむつやズボンなどをもっていく。食事のスプーンもすぐに旦那に渡す。そのくせ、寝るときや寝起きだけはパパ拒否。この違いは本当にどこからくるのか不思議だ。話を戻して、そのうんち後すぐに、またお尻に手をあててくる。また、うんちかと思って、お尻を見るとでていない。よく見ると、少し黄色くなっているので、どうもおしっこをしたようだ。「ちっち」とわずかにいっていたような気もする。こういうことが2回くらいあった。まだおしっこの事前報告は無理だけど、少しは出た感じがわかってきたのかな… あとは、2歳になったことだし、やはりおまるに定期的に座らせることかな… みゅーちゃんのやりたい範囲で…と書いたものの、いつになることやら… でも、他の子に比べて、たぶんうんちの回数が多いから、おしっこで普通のパンツやトレーニングパンツが汚れると言うより、うんちで汚れそうでなかなか決意にいたらず… コスト面も考えて、しばらくふつうのオムツのまま、おまる(もしくはトイレ)に慣れさせることを考えてみようかな… 

2002年11月29日<言葉ねた(キックとパンチ)&意思表示&咳が始まる>
「パンチ」と言いながら、パンチをしたり、「キック」と言いながらキックをしたりするようになりました。とはいえ、まだ「パンチ」と言いながら、キックをしていることも多いけど、だいぶん自分の行動と言葉が結びついてきているなと感じる今日この頃。また、「○○する?」と聞くと、「うん」と大きくうなずいたり、嫌なときは大きく首を振るなど、意思表示もはっきりとしてきた。2歳になるとわかりやすいけど、これが頑固になるときもあるから大変なのよね… 少し咳がではじめた。ひどくはないが、春以降久々。風邪の前兆かな、心配だ。

2002年11月30日<外で駄々こねが始まる&湿疹ができる>
昨日から咳は続いているが、熱などの症状はなく元気そう。少し暖かそうなので、ららぽーとに行く。南船橋駅からの歩きで疲れたので、すぐに珈琲館で休憩。みゅーちゃんのためにオレンジジュースを頼むが、自分でグラスを持つといって聞かない。私か旦那のどちらかがこぼさないように補助をしようとすると、機嫌がすぐに悪化。仕方がないので、一人で座らせるのをやめて、旦那の膝の上に座らせて、行動を制御しやすいようにする。トーストも頼んだが、両手に持って食べないと気がすまない。帰り際、コップを持って帰ろうとしたので、コースターを代わりに渡したけど、なかなか離さずに強引に取り上げると、床にねそべって駄々こねがはじまる。みんながじろじろ見はじめたので、強引に抱きかかえて、すぐに店を出る(少し恥ずかしかった…)。外で床駄々こねは2回目かな… 本格的な2歳児の反抗期を目にして、こちらにパワーがあるときはいいけど、ないときはどうすればいいんだろう?とふと思った。やはり、反抗期が終わるまでには、1年くらいかかるのだろうか?気を長く持たないとな…

夕食時、口周りに少し湿疹ができている。昼食代わりに食べたトーストにマーガリンがしみこんでいたからかな? 結構取り除いてあげたんだけどな… または、夕方、旦那がオムライスを食べた際、中のチキンライスをあげたときに卵(少し半熟)が少し混じったかのどちらかだろうな… 後者の可能性が強いかも? いずれにせよ、しっかりと火を通し、体調が少し悪い日には、それらをあまり口にしないように気をつけないといけませんね…

2002年12月1日<風邪(咳、鼻水、発熱)&トーマスのビデオ>
午前2時頃から少し体が熱くなってきた。体温は37.5度と微熱程度。咳の回数も少し増えている。午前3時頃寝始めるが、1時間もしないうちに咳き込みが始まる。普通ならすぐに治まるのに、しばらく続いていたので、抱っこをしながら寝させる。抱っこをすると、咳もすぐに治まり、またうとうと状態に入る。30分ほど抱っこしたまま一緒に寝て(私は座った状態)、その後、寝返りがうてずにもがきはじめたので布団に移す。この状態が数回続くかと覚悟をしたが、たまに咳をするものの、昼までぐっすりと寝てくれたので、私もしっかりと睡眠をとることができました。昨日のららぽーとが駄目押しだったかな… 起きてすぐに咳を繰り返し、割と多めの痰を吐く。寝ている間にたくさんたまったようです。咳をすると、透明な鼻水も一緒にで始めた。色がついていないので、細菌感染はまだしていないようだ。体温は起きてすぐは37.7度だったけど、夕方から体がとても熱く感じるようになり、38.6度まであがる。解熱剤の座薬は使わず。39度になったら使う予定だが、脇の下と頚の周囲をガーゼハンカチに包んだ小さなアイスノンで冷やす。おかげで午後4時ごろからずっと寝て、7時すぎに起きたものの、抱っこの状態でほとんど動かず、少しぐずりモード。ご飯も食べようとせず、お茶も飲みもせず。また、8時頃からうとうとしはじめ、アイスノンで冷やしているためか、気持ちが良くなったのか、10時ごろから布団でぐっすり。夜中は咳もほとんどしない状態で寝てくれた。私もいざと言うときの体力のために、8時頃から一緒にうとうとして、さらに11時頃にはもう睡眠した。2歳の誕生日を迎えると、怪我とか病気になりやすいと言うジンクスがあるらしいけど、今回の風邪もこのジンクス? 昨日、旦那がトーマスのビデオを借りてきた。少し熱ぽくってボーとしているくせに、「しゅしゅっぽ」と言いながら、何回も繰り返し見ていた。本当に飽きないもんだなと感心するよ。

2002年12月2日<風邪が少しましになる&服薬拒否&夜は元気になる>
昨夜は午後10時に寝たので、午前9時には起きてくる。昨日は本当にしんどかったのか、午後4時以降は水分と食事をとっていなかった(受け付けず)。そのためか、起きてすぐに発した言葉は、「じゅじゅ(ジュース)」、「なな(バナナ)」だった。普段なら起床後すぐにはジュースをあげないのだが、さすがに栄養(糖分)補給の意味であげた。ジュースを手にとるや否や、飢えているかのようにごくごくと一目散に飲んでいました。でも、そのジュースを持つ手が震えていて、さすがに少しかわいそうでした。その後、バナナもあげました。昨日朝は普通食を食べていたとはいえ、午後バナナを食べたきりなので、一度にたくさん食べると、お腹が壊れるかなと思い、朝はこれだけにしました。本人も欲しがらなかったし。熱は37度にまで下がっていた。平熱よりは高いけど。便は多量だけど、少し軟(固形に少し水分が混じる感じ)。クリニックに行っても薬だけなので、行くべきか行かざるべきか迷ったので、本人に「もしもし、行く?」と聞いたら、「うん」とうなずき、行く体制に入ってしまったので、午前中に出かける。

やはり、風邪引きさんが多いのか、1時間以上、診察までに時間がかかった。その間、しんどさが残るのかずっと抱っこのまま。30分も待っていると、うとうとはじめた。普段なら全然しないのに… 診察になってようやく目覚めた感じ。いつもと同じ薬+少し夜中に咳き込んだので、ホクナリンテープ(気管支拡張剤)をもらう。実は、昨日は咳がひどかったので、以前の残りの薬を飲ませていたが、今回は少し飲んだら、嫌がって拒否拒否… 今日も同じ。お茶に混ぜたり、容器を入れ替えても駄目。最近は毎日飲んでいる貧血用の鉄剤(インクレミンシロップ)すら嫌がることが多い。これに関して、先生に相談したら、「だましだましで頑張って!」だった。でも、つい数ヶ月前までは薬となると喜んで飲んでくれていたのに、味の違いが敏感にわかってきたのね。

午後も昼食を終えると、すぐに昼寝を4時間! いつもは2-3時間程度。でも、充分寝たら元気が出たのか、すぐに夕食。今夜は旦那がいらないので、早々と簡単にチャーハンですます。その後は元気が出て、午前2時まで元気に遊び、親の私が先にうとうとしていたよ…

2002年12月3日<おしっこの間隔があく&トイレトレの問題>
最近、少しおしっこの量(=回数)が減っているような気がする。水分は割りととっているけどな… 割と濡れていないことが多くなり、おむつの交換回数も減っている。ただ、うんちだけは平均3-4回する(食後はほとんど)子なので、うんちごとに交換する感じになっている。おしっこの間隔(長いときで2-3時間)があいてきたと言うことは、トイレトレ開始OKということだけど、イヤイヤ期に入っていることもあり、いつはじめるかのタイミングがわからない。夜におまるにさそっても以前のように毎回座るわけでもない。「ねんね」がいいと言ったり、旦那がいれば、ママ拒否に走ることも多いし。トイレではママのお尻を拭くのは好きだけど、自分は座りたくないようだし… まだ2歳の誕生日を迎えたばかりなので、気軽にいくつもりだが、育児の悩みは尽きないね。

2002年12月4日<2歳歯科検診&ちょうちょの歌&上着を一人で着る&おまる>
今日は2歳歯科検診の日(11月生まれ対象)。最初に先生による検診。虫歯なしでクリアー! いつも仕上げ歯磨きで大変だけど、ほっと安心をした一瞬。先生の膝の上にごろんではさすがに大泣き。その後、希望者に衛生士さんによる歯磨き指導。今度は衛生士さんの膝の上に足をおいて、ママの膝の上にごろんして、仕上げ歯磨きをしている様子を見せる。いつもは大泣きなのに、最初ふぎゃーと言ったくらいで、じっと口を開けていてくれた。歯ブラシの使い方(前歯の裏側を磨くときに、毛先だけでなく全体を入れるようにすること)と上唇の持ち方について、少し訂正が入った程度。その後、「うがいをして」と言われたので、コップに水を入れてあげると、いつもになく上手に3回くらい口に水を含んでぺっとだし、余った水はちゃんと自分で捨てることもできました。えらいえらい! 歯の状態によって、次回が3ヵ月後か半年後に予約が入るのですが、半年後の5月連休明けとなる。あと希望者には後日有料でフッ素の塗布があるけど、パンフレットには3分間以上口を開けていられることが条件と書いてあったのでパスをした。2歳半検診や3歳検診のときでもいいかなと思うし。 

「ちょうちょ」の出だしが歌えるようになった。「ちょーちょ、ちょーちょ」の繰り返しだけど… とはいえ、はっきり「ちょーちょ」と言っているわけでなく、「どーじょ、どーじょ」になっていたり、「とーと、とーと」になっていることもあるんだけどね。

服を着替えさせようとしたら、自分でやりはじめた。上着は丸首の長袖シャツ(肩でスナップをとめる)だった。任せていたら、首を通し、腕も少し苦労しながら両手を通すことができた。肩も一人でやろうと努力をしていたが、さすがに難しかったらしく断念。ズボンは一人でいつもはけるから任せることが多い(と言うかやらせてくれない)。またまた、着替えに関しては前進です。上着を着れたときに充分ほめたので、とてもにこにこして、今後調子に乗るかもしれないな… 夜、自分でおまるを用意し、ズボンとパンツおむつを一人で脱いで座る。その前に洗面所まで下半身すっぽんポンの状態でほとんど濡れていないおむつを捨てに行く。しばらく座っていたけど、今回も駄目。座る意欲だけでもえらいえらい! その後は、新しいおむつを自分で持ってきて、おむつとずぼんを一人ではいて、にこっとしておりました。

2002年12月5日<知らないうちにおむつが2枚&ドアノブをまわす&言葉ねた(上&GO)
入浴する際、パンツおむつを脱がせるため、うんちがでていないことだけを確認して、横の線で切った。すると、びっくり! その下からもう1枚おむつが… いつのまにか、おむつの上に新品のおむつを履いて、ズボンを履いていたので気がつかなかったのです。これなら普通に脱がせばよかったとどんなに後悔したか… 1枚30円前後とはいえ、ちりも積もれば山となるです。私の体調が良くなくて、ほんの少し休んでいる間に見事に一発やられてしまったよ! そして、最近気づいたことは洗面所の中からだと、風呂場もトイレも廊下へ出るドアーもノブを回して開けちゃうこと。逆の廊下から洗面所は段差があり、まだ届かない。あとは届くかな… それだけ背伸びすれば手が届くようになったのだが、一番怖いのはトイレ。トイレのノブの内側にボタンを押す鍵がついていて、いつもそれを押そうとすること。まだ成功はしていないけど、できるようになるのは時間の問題かなと。中に私や旦那が入っているときはいいけど、一人で入られたときなんかは怖いので(ノブを回せばあくが、パニクったらできないかもしれないので)、最近はなるべく外からドアーは閉めるように心がけている。

洗面台の前でいつものように歯ブラシをとってと合図。みゅーちゃんの場合、自分の歯ブラシだけでなく、そこにに置いてある全部の歯ブラシを持たないと気がすまない。いつも歯ブラシをカミカミして傷めるから、今日すべて新品に換えた。さらに、最近旦那が電動歯ブラシをよく使っているので、旦那のを出さずに2本だけ新品を出さなかったのが気に入らなかったみたい。使用済みの歯ブラシをその上の台に、掃除用として保管しておいたら、目ざとくそれを見つけ、「うえ! うえ!」と騒ぎ出した。最近は一度言い出したら、自分の思い通りになるまで大泣きすることが普通だから、仕方なく新品をもう1本出す。一瞬にして機嫌が戻る。げんきんな奴! でも、「うえ」はいつ覚えたんだろう? 知らず知らず、方向性のある言葉も覚えていくんかな?言葉ねたでは、和室に敷いた布団で休んでいると、隣のリビングの座椅子を指差して、「ごー!(GO)」と言う。確かに以前外に行くとき、「お外へ、ごー!」と言ったことはあるけど、最近は「お外、いく?」だったのに… 自分にとって言いやすい単語を先に覚えるんやね。みゅーちゃんの話す最初の英単語。

2002年12月6日<言葉ねた(ゼリー)&口周りにぶつぶつ&ウコン入りカレー>
言葉ねた。最近、食後お腹がもう少し足りないようなとき、ひとくちゼリーを出していた。その際、「ぜりーでいい?」といつも聞いていたので、ゼリーのことを「じ(もしくは、じとぜの中間音)」と言うようになった。今日なんかはたくさん食べているはずなのに、全然満足をしなかったようで、「じ、じ」と何度も要求をされた… 最近は欲しいものを言葉で要求するようになってきているから、本当にごまかせなくて大変だ。おやつに「べびーふわわ」というお菓子をあげた。一応、アレルギー食品のショップにもあるが、成分を見ると、さばエキスとか、海老エキス、かつお節エキスが入っている。その代わり、5大アレルゲンは入っていない。さばとか気になったけどあげてみたら、やはり、午後口周りにぽつぽつができていた。夕方には気にならなくなっていたけど、やはり、まだ魚は選ばないと駄目ですね。夕食は奄美カレー粉を使って、カレーライス。ウコン入りで、牛エキスと牛脂は入っていないので、小麦アレルギーの人以外は食べられる。はじめてなので、どんな味かわくわくした。最初のひとくちは、やはり少しウコンの独特な風味が口の中をただよったけど、その後は全然気にならず。みゅーちゃんも一緒に食べるので(一応、みゅーちゃんのために買ったカレー粉)、規定より薄味にしたが、おいしかったよ(時折、苦味がほんの少し気になることあったけど。これもウコンのためかも)。みゅーちゃんは3杯食べても、まだ食べたがっていたし、旦那もたくさん食べていたので、これからたまに買ってみようっと… すると、親子で別鍋で作らなくて良いからね。普段、アレルギー用のカレールー(小麦など5大アレルゲンなし、かわりにオーツ麦入り)を使い、余った分は冷凍して、3回くらいに分けてみゅーちゃんが食べていた。今回は2回分の冷凍を除いて、大人二人が食べても余るくらいたくさん作れたから、少し高くてもお徳なのかな…

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved