みゅーちゃんの育児日記
2歳0ヶ月−3
2002年12月18日<クリスマスツリーに興味&「あいう」を歌いながら体操>
昨日からテレビでよく映されるクリスマスツリーに反応。もちろん、お出かけしたときにピカピカと点灯している庭先のクリスマスツリーにも時折反応をしている。クリスマスということはわかっていないと思うけど、やはり飾りの綺麗なものには目がないのかも…  NHK教育の「おかあさんといっしょ」の体操の歌、「あいう」を踊りながら、一緒に歌っていた。歌うと言っても、全部単語が出るわけではないので、「にゃーにゃ」とか「あ・い・う」、「え・お!」とか自分の言える簡単なところのみ! 最近はあまり外に出かけていないので、こういう体操の音楽と一緒に体を動かすのが、みゅーちゃんの運動になっているかな…

2002年12月21日<大きな耳垢&言葉ねた(サンタ)>
今日は1日中雨。珍しく親子3人パジャマ姿で過ごした日でした。耳掃除をしていたら、以前から気になっていた右の耳の奥の方の耳垢の塊が一気に出てきた。大きさが2×4mm位あってびっくり!でも、まだ少し残っているようだけど、鼓膜の辺りなので怖くてできないんだよね… また、自然に排出されるのを待つしかないかな。

昨日、ベネッセの本でサンタさんを教えていたら、今日は広告の中のサンタさんを見つけて、「さんちゃ、さんちゃ」と騒いでいた。でも、サンタさんが何をしてくれるかは教えていないので、赤い洋服を着たおじいちゃんくらいしか思っていないだろうな… みゅーちゃんの枕元にはいつサンタさんが来るのかな? 23日(少し早いけど、連休のうちに)起きたら、プレゼントの山だといいね…

2002年12月22日<完全な逆転生活&少し下痢気味&言葉ねた(みかん)>
最近、どんどん寝る時間が遅くなっていたのだが、ついに完全な逆転をした。特に、昨夜は午後10時に寝始めたので(午後に起きて、昼寝なし)、そのまま寝かせる作戦に出たのだが、午前0時ごろ起きてきた。部屋は真っ暗にしておいたが、たまたまその時パソコンのある部屋にいて、そばにいなかったのが敗因。そばにいれば、そのまま寝付いてくれた可能性があった。すぐに布団で寝かせようとしたものの、電気つけろだの、もう大泣き。結局、私の方が先にダウンして、午前5時30分頃気づけば横で寝ていた。でも、半寝状態だったので、寝はじめてすぐの感じ。その後、いつも通り、お昼前には起きてきたけど、さすがに眠いのかぐずぐず状態で、抱っこをしていたら、また1時間後に寝はじめ、結局4時頃起きてくる。食後、旦那に外に連れ出してもらうが、散歩中にもうとうと。帰宅後も2時間ほどねんね。今日は寝だめの日で、このまま寝てくれるかと期待したけど、結局午後10時過ぎから元気はつらつ。あーん、嫌になっちゃうよ。今日は上記の通り、昼間はよく寝ているけど、体調が少し悪いみたい。便が最初は軟便気味で、あとの2回は水様便。そのうち、最後はおならと一緒に出たくらい。また、下痢風邪なんて言わないでね! でも、食欲は相変わらずたくさん食べています。  

言葉ねたを一つ。最近、みかんをよく食べるが、「みーん」と呼ぶようになった。まだ「か」の発音は難しいようね…

2002年12月23日<少し早いクリスマスプレゼント&低アレルゲンランチ&几帳面な性格&久々にまともに寝る>
結局、昨日は(日付は今日)午前4時頃に寝て、午後1時頃に起きる。今日は3連休の最終日なので、少し早いクリスマスプレゼントが二つ枕元に届く。旦那は午前中に起きる前のデジカメ写真を撮ろうとしたようだが、気づかれて、横で寝ていた私に抱きつかれたので、断念をしたようだ。ちなみに、そのときにはプレゼントに見向きもせず。起きたとき、「これなに?」という顔で、私に箱を指差してきたので、「サンタさんからのプレゼントだよ。みゅーちゃんの好きなぶーぶー(車)やじゅじゅぽ(汽車)が入っているかも知れないから、パパに開けてもらい!」と言ったら、一目散にパパのいる別部屋に走っていく。中身は、アンパンマンの手提げのつい大きなボール。パパに膨らませてもらい、「ぱんぱん(アンパンマン)」とずっと言いながら見ていた。でも、二つ目の箱が見えるなり、そちらに釘付け。のぞみ500系のプラレール。リビングでパパに線路を作ってもらい、のぞみを走らせる。「だんだん(電車)」と言いながら、その場を離れようともせず、じっと電車の走る様子を見ている。よほど嬉しいようで、笑顔、笑顔。いつもはすぐに食事を欲しがるのに、すっかりと忘れている。 昼食は午後3時と遅めだけど、近くのデニーズに出かける。最近、お子様ランチに「低アレルゲンプレート」が加わったことを知り、みゅーちゃんに思いっきり楽しんでもらいたかったのだ。内容は「ご飯、豚肉のソーセージ2本とミニハンバーグ2個、サラダ(レタスやトマト)、ドレッシング(人参とりんごベース)。ランチはデニーズの厨房で作られるけど、ハンバーグ、ソーセージ、ドレッシングの素材は、あらかじめエライザ法(酵素抗体法:標識をした抗体を用いて、素材の中に抗原の存在を確かめる方法:有名どころでは妊娠検査薬の原理と同じ)を用いて、麦、乳、卵、そば、落花生の存在がないことが確認されている。みゅーちゃんはプレートが届くと同時に、自分でスプーンを使ってパクパク(パパに小さく切ってもらって)。少しでも横から味見をしようとすると、「いやいや」と言いながら、一目散で食べている。サラダは食べないくせに。メニューで見た限りは、そんなに量が多いという感じではなかったが、実際はボリューム満点。大食いのみゅーちゃんですら半分くらいで満足して、遊びはじめる感じ。でも、横から残りを食べられるのが嫌みたいで、親二人でみゅーちゃんの目をそらしながら、残りを食べちゃいました(笑)。アレルギーの子供がいる家庭では、なかなか外食するにも場所選び・メニューの選択など面倒な部分があるけど、このような配慮のあるメニューがあるレストランが増えてくると、気分転換や息抜きができるのになとしみじみ思いました。その後は、書籍を求め、神保町で親二人の自分達のクリスマスプレゼント。プレゼントにしたのは私だけ、旦那は仕事のための参考書。

旦那が最近よく言うセリフ。「2歳のうちから血液型のA型の性格がすでに出ている」。意外と几帳面。誰に似たのか? デニーズで食事をするときでも、テーブルが汚れたら、いちいちふき取るし、もちろん、自分の手がハンバーグのソースで汚れたら、ナプキンをそのたびごとに換えながら、手を拭かないと気がすまない感じ。もちろん、手を拭くことに関しては、家でも同じだけど… 手が汚れるごとに濡れガーゼで拭くことが多い。口周りは手ほどではないが、よく拭く。アレルギー体質なので、皮膚が弱いので、食事の途中でも汚れるたびに、私が小まめに拭き取っていたのが、もしかしたら習慣化されたのかもしれない。食後も「手を洗う?」って尋ねたら、旦那と一緒に一目散に店内のトイレに走っていくくらい。あと、最近少し礼儀正しい。旦那がフライドポテトをあげるたびに、「どうも」と言いながら、御礼をして喜んで食べていた。家でも、何かをもらうと、同じ感じ。いつまで続くかわからないけど、よい習慣かなと思っている。

今日は昼寝をせずに、午後11時頃寝る。やはり、2時間くらいして少し目を覚ましたけど、私が隣にいると、抱きついてきたまま、10分くらいですやすや。これで朝まで寝てくれるだろう。久々にまともだわ(実は私が寝れなくなっているが)。

2002年12月25日<午後11時頃に寝るようになる&ベネッセ1月号が届く)>
おとついは神保町でよく歩いたため疲れたのか、昨日は午後1時30分まで14時間以上寝る。また、昨日も昼寝をせずに午後11時には就寝。同じく今晩もです。なかなか良いこと! ベネッセから1月号が届く。今回の付録はバナナと魚、おにぎりを包丁で切るセット。いずれも木製で、切る部分にはマジックテープがついている。一度、ひろくんの家で、包丁と野菜を切るセットで遊ばせてもらっているので、お手のもの。ざくざくと音を立てながら、何度も切ってはくっつけてを繰り返して夢中だった。あと、しまじろうのお世話セットがあり、しまじろうにエプロンをつけて、ナプキンの上にコップ、スプーン、フォーク、上記で切ったおにぎりなどをおいて、食べさせてあげる。私が離乳食をはじめた頃のような抱き方(頭を片腕に寝かせた状態)で、コップから水を飲ませる格好をしたり、紙のスプーンにおにぎりの半分を乗せて、あげるまねをしていた。その後、ナプキンでしまじろうの口周りを綺麗に拭いて喜んでいる。すぐ下で書いた几帳面な性格のあらわれ? 自分がしてもらうことを、しまじろうにして喜んでいるのは、この頃の年代の特徴? それとも女の子的性格? いずれにせよ、もし下の子ができたら、こんな風にお世話してくれるとありがたいなと思う。

2002年12月26日<ひろくんと遊ぶ&言葉ねた(パンダ&自分の名前)>
久々にひろくんと遊ぶ。みゅーちゃんの誕生日に、ひろくんのおうちに遊びに行って以来なので、約1ヶ月ぶり。ひろくんも明日で2歳! おめでと! 今日は午前中から一緒にヨーカドーに行った。午前8時には自分から起きてきたので。よい子広場に行くと、ひろくんは真っ先に入っていって、元気に遊びまくりだけど、みゅーちゃんはまったく駄目。私の膝の上に乗ったまま、降りることを拒否。しがみついて離れない。ある程度は覚悟していたが、結局、最後の方でほんの少しあまり人気のない片隅でひろくんと一緒に入った程度。その後、ひろくんが外を走り回ろうとするので、そこから移動。みゅーちゃんは歩いて移動のときは、一緒にいる人に手をつないでもらいたい方で、ひろくんの手を握っていた。母子4人で並んで歩く感じ。でも、ひろくんは興味があるものに目が行くと、走り出すので、結局、二人が手をつないでいたのは数分でしたが、みゅーちゃんにとっては進歩! おもちゃ売り場を見たり、ゲームコーナーに行ったりした。ゲームコーナーの一角に、○分○百円で入れる広場があり、そこに風船がたくさんあった。数人の子供が中で遊んでいた。でも、風船に気をとられみゅーちゃんは、わざわざ私の手を引いて、私をその場所まで連れて行き、中に入ると泣き叫ばれた。ちょうどひろくん親子が別の場所にいたので、自分達だけ入ることができなかったこともある。結局、ひろくんのママと相談して入るか否か迷ったけど、他の事でごまかして、別のフロアーのおもちゃがたくさんある開放スペースに行く。プラレールや車などが山ほど置いてあり、ここでは他の子がいるにもかかわらず、中に入り、車などをとってきて遊んだ。ひろくんと少し遊んで慣れてきたのか、おもちゃに気を取られたのか… でも、短時間でお片づけ時間に入り、その場所から出る羽目に… ひろくんはもっと遊びたくて、大泣き。一方、みゅーちゃんはけろっとした状態。その後、一緒に昼食をとる。ELTサンドを食べる。分厚いパン2枚にレタスとトマトがはさまれたサンドイッチで、私があまり食欲がないので、二人で食べられるかなと心配だったけど、野菜とパンのマーガリン部分をメインに食べると、あとは全部食べてくれたよ。普通は量が逆だってば! その後は、暖かい日の差すうちに帰宅。たぶん、みゅーちゃんも良い気分転換になったでしょう。私もだけどね 。

ベネッセの今月号の本で、年賀状のカードをパンダさんに渡す場面がある。そこで、「パンダッダ」と言っていた。パンダはいつも手でのジェスチャー(指をわっかにして、両目にあてる)だったので、初めての言葉。あと、夜、しきりに、「みゅ、みゅ…」と叫んでいるので、自分の名前を言っているのかなと思って、「お名前は?」と聞いてみた。でも、にやっとしながら、照れて何も言わない。私が「みゅーちゃん」と言うと、「みゅ」。何度か繰り返すと、自分の名前が言えるようになった。そして、「お名前は?」と聞くと、照れまくりで何も答えず、私が「みゅーって言うんだよ」と言うと、大声で何度も自分の名前を繰り返していた。自分の名前を言えるだけ、かなり進歩かな(聞かれても答えないけどね)。でも、旦那の前では、やはり絶対に自分の名前を言わなかった。 あれ?

2002年12月27日<今朝も早く起きる&手抜きの食事>
昨日、昼寝をしたので、就寝が午前2時と遅かったのに、午前8時には自分から起きてきた。でも、睡眠不足なため、機嫌は悪く、ずっとぐずぐず。でも、10時までには行かないといけないところがあり、朝食代わりにおにぎりを持たせ、自分の準備もしながら、ぐずり解消のために、早めに出かけることにする。おかげで予定より30分も早く着いて、早く用事が終わり、ラッキーだった。そこでも多少ぐずる面があったけど、おにぎりを食べさせながら、ごまかしていた。用事終了後、その最寄り駅近辺をうろうろしたけど、ずっと抱っこで機嫌も良く、私の休憩がてら、ロッテリアに寄って、大好きなポテトをあげたら、パクパクと食べながら、「帰りたくない」攻撃にあうほど。

世間は今日で「仕事納めか」と思うと、急に家事をする意欲がなくなった。特に、今夜は旦那が今月ほぼ恒例の金曜の飲み会だったので、夕食がいらないと言うのもあったけど。みゅーちゃんは午前中からお昼過ぎまで、おにぎりの「ながら食べ」をしたことと、その後、お昼寝に入ったので、昼食が午後5時前になる。それもスーパーで購入したお弁当の食べられるもののみ+オレンジゼリー。そして、8時前に少し食べたがったので、焼き芋を1歩あげたら、それで満足して、その後は食べずじまい。とても手抜きな日でした。でも、これから、長期休暇(主婦にはあまり関係ないけど、旦那)だと思うと、ますます手抜きしてしまいそうで、みゅーちゃんに申し訳ないかも… みゅーちゃんが食べられるものが増えたおかげだけどね。まず、昨年なら授乳もあったし、絶対にできないことだったから、今年は涙が出るほど、ありがたいです!
  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved