みゅーちゃんの育児日記
2歳10ヶ月−1
2003年9月28日<桶谷に行く&バギーボードの購入は保留>
今日は久々の桶谷式の乳房マッサージに行く。みゅーちゃんの通っていた助産院と同じなので、一緒に連れて行った。私が「ここに来ていたこと、覚えている?」と聞いたら、「忘れた」と答えたのに、先生に同じ質問をされたら、「うん」と頷いていた。本当はどっちなんだ? マッサージ中もベッドにあがり、私の足元のおもちゃでおとなしく遊んでくれていた。先生に「いくつ?」と聞かれ、指で「3」と出したようだ。あと2ヶ月早いよ… 先生も「あと少しで3歳だもんね」と笑っていたが。マッサージが終わったあと、みゅーちゃんが私に「たのしかった?」と聞いた。「楽しかったよ」と答えると、にこっとしていた。いつもは「白衣をきた先生=楽しい」というイメージではないため、「楽しかった」とは言わないのに、私が楽しそうに話していたのを見て、そう思ったのかもしれない。帰宅後も、「おっぱいの先生、こうやっておっぱい引っ張っていた」と乳首を引っ張りながら、説明をしてくれた。実際は引っ張っていないが、みゅーちゃんにはそのように見えたらしい(笑)。

ところで、本日ゆーちゃんがA型レンタルベビーカーで初デビュー。マッサージへの道中は旦那か私に抱っこ、もしくは徒歩だったけど、赤ちゃん本舗に寄ったら、そこからはみゅーちゃんの専用ベビーカーとなってしまう。ゆーちゃんは抱っこ紐。途中、サンストリートのトイザラスに行ったときはゆーちゃんと交代してくれたが、帰る頃には「座る」と言って、自分のものとなってしまった。よほど気に入ったのか… 二つのお店に行った目的は、ベビーカーにつけるバギーボード探し。両店には、立っち専用のものしかなく、お目当ての座れる「ツーシートGO!」はなかった。ネット通販で購入するか、立つだけのものにするか、もう少し悩みどころで、購入如何は保留となってしまった。

2003年9月30日<電話&3人ではじめておでかけ>
帰京後はじめて、母より電話がかかってきた。みゅーちゃんにかわってあげる。ぼそぼそと小声だけど、一人で電話の受け応えをしていた。里帰り前は、単に聞くだけ…だったのが嘘のようだ。これは3ヶ月間の進歩。

午後から3人ではじめてお出かけをした。「ベビーカーに座る」と言い張っていたみゅーちゃんだが、「連れて行かない」のひとことで歩いてくれる。甘えが出ている時期だから仕方がないけど、郵便局ではゆーちゃんを抱っこした状態だと、作業(書くこと)がしづらいので嫌だったのだ。郵便局までは大人の足で5分強だけど、10分以上かけて行く。手さえつないでいれば、どんどん歩いてくれる。郵便局の帰りに、その近所のマツキヨやスーパーにもより、結局約1.5時間くらいはお出かけしていたかも… 近所のお出かけでも気分転換になるから、これからも少しずつでも出かけたいな…

2003年10月1日<弟の服をきて喜んでいる>
ゆーちゃんを沐浴させるため、衣類を脱がした。すると、みゅーちゃんはゆーちゃんの50−60cm用の服を気に入ったのか、自分で着てしまう。ボタンを留めることができるので、やはりスマートなんだわ。袖は半袖、裾は太ももの半分くらいまでだけど、赤い服(一応、今回新品で購入:女の子の可能性も捨てきれなかったので)だから似合っている。帰宅した旦那は私が言うまで気づかなかったくらい。みゅーちゃんも夕方から約4-5時間着た状態で、旦那を待って、ようやく脱いでくれたんだけどね。それまでは頑固として脱いでくれなかった(笑)。

2003年10月2日<二人で買い物&夜中に起きる>
本当はしたくなかったが、家の前の薬局に二人で行った。ゆーちゃんは寝ていたから。おむつを二つ購入する予定でいたので、身軽で行きたかったのもある。でも、実際はおむつ1つと米が安かったので、5kgを1つ購入。そのことを覚えていて、夜遅くに帰宅した旦那に、「きょう、おむつ買った」と報告していた。旦那は聞いていなかったが、みゅーちゃんはパパにきちんと報告できたことが嬉しいようで、私に「言うたよ」とニコニコしながら言いにきた。今夜は午後8時頃に寝始めたので、ラッキーと思っていたら、11時半頃(旦那の帰宅する直前)に起きてしまう。昨夜はゆーちゃんが逆転で一睡もしなかったのに、今夜は二人に悩まされそうな深夜を迎えることになりそう… 二日連続の貫徹だわ、きっと。

2003年10月5日<バギーボードで初めてのお出かけは失敗>
昨日購入したバギーボード(ツーシートGO!)をベビーカーに取り付けて、玄関前で試乗させた。立つのは不安そうだし、押す側もバランスがとりにくい。座ると、みゅーちゃんも少し安心感が増すようだし、私としても同じ。そして、本日、いよいよ駅周辺まで初デビューのはずが… 出かける前に少し機嫌が悪くなり、まったく乗ってくれない。泣きながら、パパ抱っこで出かける。途中駅前で5分ほど乗ってくれる。直線距離を進む分には楽だけど、曲がるのが大変。スムーズに曲がれない。体重がかかるため力が要ることと、小回りが効かなくて、大回りで曲がるしかないのだ。人込みだと苦労しそう。その後、また大泣きをはじめたので、パパ抱っこ。ダイエーでも泣くから、ゆっくりと店内を回ることもできない。旦那にベンチのところで人を見てもらっているうちに、すばやく買い物を終える。急いでいたため、買い忘れも多発。でも、買い物を終えて、3人のところに行くと、機嫌が戻っている。そして、帰り道には乗ってくれると思いきや、「いや、あるく」で、ずっと歩き。途中二人と別れて、先に家に戻るが、二人で散歩中もずっと歩いていたみたい。でも、バギーボードを気に入ってくれないと、旦那がいないときは長距離のお出かけは不可能。徐々に慣れてもらうしかないけど、先々不安だ。今後検診やクリニック通いなど色々あるというのに… 気になったのが指しゃぶり。普段するのではないが、パパに抱っこされ中はずっとしている。精神安定剤をどこかで求めているのかな?

2003年10月8日<ゆーちゃんのお世話など&雑穀乾麺の味はGOOD!>
みゅーちゃんはゆーちゃんの相手を大分できるようになった。特に、ジム&メリーを出してからは、自分が担当みたいに思っているようだ。もちろん、自分のおもちゃでもあるが… ゆーちゃんの上にメリーをおいてあげて、音楽を鳴らし、一緒にジムの下でねんねしながら、ゆーちゃんを抱きしめている。ゆーちゃんもにこにこ、みゅーちゃんもにこにこ。親は楽チン。違うっか。私がゆーちゃんの面倒を見ているとき(特に、授乳時)、自分もミニマウスにおっぱいしているし、おむつ交換したり忙しそう… 邪魔をされるよりは絶対良いので、お世話ごっこにはまってもらっている。母性本能丸出しのみゅーちゃんだった。

私が小麦を除去していることもあり、粟の乾麺を購入し、ラーメン風にして、二人で食べてみた。みゅーちゃんの離乳食時、生麺を使用していたが、湯で時間通りゆでても、それより短い1−2分でゆでても型崩れをして、とても柔らかくなり、1歳を過ぎる頃には嫌がって食べなくなったみゅーちゃん。私も味的にいまいちだった。でも、乾麺はスパゲティー風で味もそれに近いし、腰もしっかりとある。とてもおいしい。アレルギー食品も日々進歩しているようだ。面倒なので、1袋200g入りを全部ゆでて、3:2くらいの割合で分けて食べたけど、お腹も大満足だった。みゅーちゃんも満足だったようだ。普段、ご飯を2合近く食べても満足感が得られないのに、この麺だと満腹感が得られる。来週、生協で乾麺シリーズが頼めるので、早速稗、粟、きびの3種類を各2袋ずつ注文書に記入。稗は和風、粟は中華風、きびはスパゲティー風がおいしいらしい。届いたら、色々チャレンジしてみようっと!

2003年10月9日<バギーボードでお出かけ練習>
明日、クリニックに行く予定なので、バギーボードにお互い慣れる練習をするために、近所の散歩に出かけた。乗る前は「こわい」と言っていたが、いったん座って乗ると気に入ったようだ。コンビニや郵便局、スーパーを徘徊した。途中、歩くかなと思ったけど、「のる」と言ってほとんど降りず、とても楽しそうだった。結局1時間弱はうろうろすることができたので、明日は片道約20分の距離。きっと大丈夫だろう。

<本日の食事>
(朝食)
ふりかけご飯(白米、うるち粟、ミヤコしそわかめふりかけ)
サツマイモ煮(サツマイモ、あご出汁、てんさい糖、稗醤油)
エノキ佃煮(エノキダケ、あご出汁、みりん、てんさい糖、稗醤油)
ヨーグルト
(間食)
ミヤココメッキーせんべい (1枚)
(昼食)
手作り蒸しパン(うるち粟、タピオカ、サツマイモフレーク、野菜ジュース、てんさい糖、レーズン)
(夕食)
ふりかけご飯(同上)
魚のホイル蒸し(カレイ、玉ネギ、ピーマン、A1マーガリン、稗醤油、柚)
菜っ葉煮(かき菜、人参、シメジ、あご出汁、みりん、てんさい糖、稗醤油)

2003年10月10日<久々のクリニック&遠出は疲れる&ミヤコの新製品(?)&広告遊び>
約4ヶ月ぶりにクリニックに行く。経過が順調なので、先生は祐輔と同様、血液検査延期を考えていたようだが(別々に検査をして、二人を連れて、何度も足を運ぶのが大変と考えてくれたようだ)、せっかく来たので、検査をやってもらう。ところで、今日のみゅーちゃんは偉かった。身長と体重測定は二人同時に行うことになり、自然と私がゆーちゃん、看護士さんがみゅーちゃんになるわけだが、今まで絶対に一人で測定器に乗らず、私が抱きかかえたり、押さえたりしていた。でも、今日は一人で全部やってくれた。さらに、採血もまったく泣かず、一言も発せず、我慢をしてくれたようだ。私は大泣きをしてくると覚悟していたのに、すっかりお姉ちゃんになったようだ。もう感動的! ただ、先生の前では泣いてしまった。私がゆーちゃんを抱いていたため、別々の丸椅子に座ったためだ。緊張したのか、ママの膝の上でないと思ったのか、号泣。さらに、診察が終わり、降りるとき、私が腕をもったときにくるっと回転。それが怖くてまた号泣。でも、それ以外は本当に良い子ちゃんで、採血後なんかはどうやって採血をして、どうやって針を刺した部位にテープを張ったかをきちんと説明してくれた。血液検査の結果は月末に栄養指導を入れたので、そのときに皮膚検査とともに聞く予定。途中で聞きに来ようと思ったが、体力的には不可能状態だとわかったから… あまり変化していませんようにと祈るばかり。

ところで、片道約20分の距離だけど、その時間で行くことが不可能とわかった。一人のときと同じスピードで歩いているけど、少しバランスがとりづらいことと、力が要ることだ。半分位の距離で疲れが一気に押し寄せる。結局行きは約30分、帰りはもっとばてていて、スピードもダウンしたため、約2倍の40分くらい。それも自宅近所の公園までだ。あと2−3分という距離だけど、疲れが出て、公園で日向ぼっこをかねて、しばらく休まないと動けなかった。そのおかげで、一日中脱力感。帰宅後も夕食の準備などで追われていたし。出産直後の疲れみたいだった。慣れていないせいもあるかもしれないが、頻繁に気軽に通うのは大変そうだ。今後、検診、予防接種と回数が増えるのに、体力をつけなくっちゃ!

帰りにショップに寄る。ミヤコの新しい製品が結構あった。稗でつくったケーキ(ミニサイズ2個入り)&カボチャスープ、ジャガイモのシチューのルー(カップサイズ)があり、全部購入してみる。早速カボチャのスープを二人で飲む。コーンスープの味は途中で嫌になったが、カボチャはほんのり甘くおいしい。これなら、5大アレルゲン除去だし、今の私には便利な一品だ。E赤ちゃんも怪しいから、除去しているし、これからの寒い季節、愛用しちゃいそう… 残りの二つは今後のお楽しみ。

最近のみゅーちゃんのお気に入りの遊びが、広告破り。帰京前からはじまっていたが、最近はさらに加速。マクドやモスなどのメニューを細かく破いたり、いろいろ… 床中広告のゴミだらけで、私は嫌な思い。来月のしまじろうは折り紙のちぎり絵? だから、ますます掃除が大変そう。でも、広告で飛行機を上手に折れるんだよ。これは感心。

<本日の食事>
(朝食)
ミニ焼おにぎり(生協) (3個)
肉味噌煮(豚挽肉、ネギ、紅しょうが、あご出汁、稗醤油、稗味噌)
菜っ葉煮(かき菜、人参、シメジ、あご出汁、みりん、てんさい糖、稗醤油)
ごはん(白米、うるちきび)
(間食)
野菜チップ(生協)
ミヤコおさつチップ
(昼食)
ふりかけごはん(白米、うるちきび、ミヤコしそわかめふりかけ)
菜っ葉煮(かき菜、人参、シメジ、あご出汁、みりん、てんさい糖、稗醤油)
とろろ昆布
ミヤコかぼちゃスープ
(夕食)
ふりかけごはん(白米、うるちきび、ミヤコしそわかめふりかけ)
肉じゃが(兎、ジャガイモ、玉ネギ、人参、あご出汁、みりん、てんさい糖、稗醤油)
肉味噌煮(豚挽肉、ネギ、紅しょうが、あご出汁、稗醤油、稗味噌)
とろろ昆布
プロセスチーズ (6Pの1個:約半分以下)

2003年10月15日<起床早々のお漏らし>
起床早々、「ぬれた、やられた」、「また、やられた」と言う。夜中もしくは目を覚ましてすぐにたくさんのおしっこをして、横漏れをしてしまい、気持ちが悪かったようだ。最後に、「ずぼん、ぬれた」… ←私は布団ぬらされていないかそちらの方が気になったけど、大丈夫だった。ほっ… うんちは8割くらいの確率、おしっこもおむつ交換してすぐなら言ってくれることもある。もちろん、今回のように、お漏らしすれば確実に言ってくれる。でも、おまるは駄目。出る前に言ってくれれば…と思うけどね。誘わない私も悪いんだけどね。おまるに誘っても、気まぐれで座ることもあるが、すぐに「ばか!」と言われるから、腹も立つし。腹が立つ間はやめておくのがお互いのためなので、気長、気長… おむつ代が二人分になり、結構な費用になるから、ダイエーなどに行けば、「おまるに座って、おむつやめて、アンパンマンのパンツはこうよ!」と洗脳しているつもりだが、毎日ではないから効果は薄いようだ(苦笑)。

2003年10月16日<ひろくんと遊ぶ&世間離れ?>
ひろくん親子が遊びにきてくれた。車で押しあいっこしたりする。今までと異なり、会話が入るから、見ている方もおもしろい。二人で、まだ噛みあっていないことが多いし。「みゅーちゃん、先乗る」、「先にどうぞ!」、「ひろくん(ひーくんしか言えなかったのに、ひろくんと発音できるようになる)、○○して」など。

もう10月半ば。世間ではちょうど半月で(11月はじめ)、私立幼稚園の受付・入園決定が行われるから、やきもきしているようだ。特に、私立は人気も高いし、ミレニアムベビーで人数も増えているようなので、抽選にしろ、早い順にしろ、倍率が相当高いようなので、普段あまり話さない人たちでもお互い牽制したり、相手の様子(入園先)を伺ったりと大変なようだ。こんなにのほほんと世間離れしているのは、私だけだったりして(笑)。特に、この周辺では、3年保育が主流らしいから。でも、他の地区でも最近は3年だよね。まあ、育児もいらいらするけど、幼稚園にあがれば、ある程度親離れだし、今の時期くらい大変だけど、一緒にいたいかな。将来、子離れできなくなりそう(笑)。

2003年10月17日<他の人へのバイバイ&「なに、なに」攻撃にうんざり>
散歩に出かける。途中、衆議院総選挙のための準備のために、共産党の宣伝カーと出会う。みゅーちゃんはバギーボードに座ったまま、宣伝カーが見えなくなるまで、手を振っている。まるで皇族の方が手を振るような感じで。もちろん、宣伝カーに乗っている人も手を振ってはくれていたが… 今までは同じ歳位の子供には抵抗感を示していたが、最近は誰彼となく、同様に手を振っている。「ばいばいしたよ」と… 店舗のエレベーター内でも知らないおじさんに挨拶をされれば、「こんにちは」と言っているし。大分、人慣れをしてきたようだ。

最近、「なに、なに」攻撃が多くてうんざりする。3歳になれば、はじまるとは聞いていたが、本当にひつこい。それも自分がわかっているのに、「これ、なに?、これなに?」と聞いてくる。あまりにもうるさくて嫌になるから、「ママ、わからない。教えて?」と言うことにしている。すると、「くまさん」、「てれび」、「くるまよ」などと、自問自答して喜んでいる。「わかっているなら聞くな」と言いたいくらい(言っていることもあるが)。


  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved