みゅーちゃんの育児日記
2歳11ヶ月−1
2003年10月29日<本のおねだり&しまじろうの付録@>
午後、散歩がてらお出かけをする。最初本屋さんに入った途端、入り口付近にあった幼児用の絵本がたくさんある回転棚の中から、「働く車」の絵本(写真)をとってくる。そして、一言。「みゅーちゃんに、こーて」。今まであまりなかった言動に驚き、価格をチェック。400円だったので、はじめてのおねだり(ぐずってではなく、言葉で)に、ついつい甘い気持ちが出て買ってあげる。たぶん、500円以上するなら購入しない。駅前までちゃんと歩いてくれたご褒美もかねる。お菓子よりは良いからね。レジを済ませるまで、自分で持ち歩き、レジまで来ると、自分でレジ代の上に差し出す。買い物の流れは一応理解しているようだ。

しまじろうの11月号が届く。今回から色をぬったり、折り紙をちぎったり、糊で貼るという遊びが強化されている。別冊が付録につくくらい。今回は第一弾として、糊、スタンプ、折り紙、画用紙、それを利用するための別冊が付録。とりあえず、シール遊び、スタンプ押しやクレヨンで色を塗ったりして楽しむ。「糊はいらない」と言って、私にくれたので預かることにする。今夜は糊遊びはしたくなかったので、ラッキー! 色塗りは、オムレツとレタスがのったお皿のイラストがお気に入りになったようで、オムレツにケチャップをつけるがごとく、赤で色塗り。「パパの」とか言いながら、塗り塗りしていた。また、調理場の風景もあり、コンロの上に火を書いたり、洗い場で蛇口から水が出る様子を書くところもあるけど、それなりにお絵かきをしていた。3歳近くなると、物事を良く観察していることもお絵かきでわかった。こういう遊びは成長の過程を知る上でも良いのかもね。

2003年10月30日<しまじろうの付録A>
昨日のしまじろうの付録のうち、折り紙にとても興味をもっていて、昨夜から「これなに?。これなに?」と尋ねてくる。だから、手でちぎって、糊をつけて、絵本に貼ることを教えてあげる。喜んで、夢中になる。普段から、広告を小さくちぎってはうどんに見立てたり、広告の中の料理(ハンバーガー、ジュース、弁当など)をちぎっては、「はい、どうぞ!」とままごと的遊びをしていたから、嬉しかったようだ。広告では紙飛行機を自分で折って飛ばして遊んだりもする。これは、昔の「おかあさんといっしょ」のビデオの影響(茂森あゆみの時代)。話を戻すと、昨日のオムレツのイラストのところに、緑のまんだら模様(レタスの葉っぱに見える)をちぎっては、お皿の上に貼り、「パパが食べるの」とか言いながら、ちぎっては貼って、ちぎっては貼ってをしている。そのうち、他の色の紙も細かくではなく、大雑把にちぎったのを貼って、何がなんだかわからなくなってしまったけど… まあ、本人は楽しいようだから良いのだろう。昨日は「いらない」とくれた糊も、お気に入りになったので、さすがに「いや、みゅーちゃんの」と言ってくれなかった。結構手はべとべとになったけど、床とか汚されなかったので、ほっとする。手のべとべとは好きではないようで、そばに濡れガーゼをおいて、ふき取りながら遊んでいたみゅーちゃんでした(笑)。一気に糊が1/3くらいになったかも。折り紙もなくなるし。このまま、気に入っているようなら、100円ショップで追加購入でもしてやるかな…(笑)

旦那の父母から、月末の誕生日プレゼントとして、アンパンマンの曲が入ったカセットテープが送られてくる。朝からずっと連続聞きなっぱし。カセットもはじめて見たのに、すぐに使用法を覚え(単にスイッチを押すだけだから)、何度も何度も聞いている。たまに、一緒に歌ったり。よく飽きないもんだ。もう我が家のBGMだね。そして、BGM代わりの曲と同時に、家にあるアンパンマンのビデオの連続つけ流し。見ている、見ていないにも関わらず。そして、たまに「同じ(曲)。みてみて」と喜んでいる。こっちは飽きたっつうに…

2003年10月31日<血液検査と皮膚検査の結果&栄養指導>
昨夜は夕食も食べずに、午後7時30分頃ねはじめ、午前8時30分まで連続睡眠。朝も起きたと同時におもらしをして、「やられた、でたよ」と言いながら、私を呼びに来た。昨夜就寝後から、おむつが吸収しきれないくらいでたということ。この間隔を覚えて、早く自己申告してくれれば良いんだけど、そうは問屋が卸さないみたいだ(笑)。

午後クリニックに行く。前回の結果を聞くこと、その結果により、皮膚検査をうけること、栄養指導の3点。クリニックに到着後、邪魔になるゆーちゃんをおんぶする。栄養指導の前に診察や皮膚検査などを入れてくれる。皮膚検査では号泣。前回は我慢できて良い子だったので、びっくり。あとで「なんで泣いたん?」と聞くと、「こけて、痛かった」としか言わないので、注射よりはクリニックにくる途中にふざけて歩いていて(小走り)、つまづいてこけて泣いたのが尾をひいていたようだ。そのおかげで、皮膚テストのための接種後から判定までの約15〜20分の間、ずっと号泣&暴れられ、恥ずかしいと同時に、手がつけられなくて困った私であった(苦笑)。ちょうど初めて会うHP仲間もきていたので、本当に気恥ずかしかった。

ところで、検査結果は卵は擬陽性はもちろんのこと、皮膚検査でハウスダストが擬陽性、さらに、RASTでダニがスコア1とはじめての数値。そのため、先生には食物アレルギーの方はかなり治まってきたけど、今度は環境アレルゲンへの移行がはじまっていると言われる。年齢的には3歳になるので、ある程度覚悟はできていたことだけど、やはり現実をみると、少し戸惑いも生じる。前回、皮膚検査のみで陽性だったスギは今回は陰性と判定される。しかし、夕方以降に腫れてきたので、遅延型として反応したようだ。また、IgAの値が前回より若干低い(誤差範囲かもしれないが)。IgEは上昇しており、年齢から考えた値の標準値内であるが、ぎりぎりとなってきている。ただ、IgEに関しては、普通の子も徐々に上昇するので、ある程度は仕方がないが、アレルギーを抑える力が弱く、通常の半分以下であるため、注意をしないといけないなと思う。総タンパク、コレステロール、鉄分が低めなので、食生活から注意をして下さいと、医師からは指示を受けた。

久々の栄養指導。先生が私の顔を見るなり、「横浜アレルギーの会の人がね、メールで助けられたと言っていたよ」と言われ、少し照れくさい気持ちになる。てっきり、ばれていないと思っていたのに… それはともかく、第2声が「みゅーちゃん、大きくなったね。向こうは良かったでしょう」と言われる。そして、スーパーでの魚の種類の豊富さや鮮度の違いが里帰りまでは気づかなかったけど、里帰りを終えて、いかに違うかわかったことを伝えると、多いに納得してくれた。「本当は実家周辺(もしくは、その環境に近いところ)で生活できれば、健康面では問題ないんだろうけど、実情はそんなに上手くいかないよね…」とも言われる。とりあえず、魚や野菜にしても食べられる種類や量も増えたことから、今後は抗原性の高い食品にどんどんトライして様子を見ましょうということになった。また、牛乳や乳製品で軟便になることや嘔吐したことを伝えると、消化不良があるのかもしれないと言われる。やはり、体質的にあわないのかも。でも、チーズは現時点では大丈夫であることを伝えると、カビにアレルゲンがある場合、チーズなど発酵製品が駄目になる症例が多く、厄介なんだよねと言われる。今回の検査でもカビ・カンジダは陰性だったので、現時点ではほっとする。

環境対策に話題が移る。指示は以下の通り。
1.寒くなる季節だけど、換気を良くする。換気窓を開ける程度では駄目で、部屋の対面で窓を半開または全開をして、風の流れをよくすること。
2.湿度計を各部屋につけて、どこの部屋もほぼ同じような湿度になるようにする。35%を切らないように。湿度計は100円ショップのものでOK。人の出入りの激しい部屋と少ない部屋の湿度の違いに気付くらしい。乾燥が肌を悪化させるので、。
3.暖房はファンヒーターや石油ストーブなどよりも、遠赤外線などの方が良い。内外の寒暖の差により、結露が出るので、除湿機などを検討し、結露の防止を考える(カビ対策も兼ねる)。
4.掃除はなるべく毎日する。
5.カーペット類を塩化ビニル製など掃除のしやすい、埃の立ちにくいものにする。
などなどです。他にも色々あるのでしょうが、勉強しないとね。

さらに、スギ花粉が前回は陽性で、今回が陰性だった理由を尋ねてみた。前回はスギ花粉が飛び始める頃で、今回は飛んでいない時期。そういう状況でも検査結果が変化するようだ。もちろん、年中陽性の人もいる。だから、花粉が飛ぶ時期は今後も要注意らしい。現に、帰宅後、スギの部位は徐々に大きくなり、遅延型で反応してました。こういう意味でも、アレルギーは奥深く、難しいものだとますます思ってしまった。とはいえ、最近咳をたまにしている。風邪ではなさそうなので、ダニとか原因かなと不安になる日々でもあった。

ところで、栄養指導のときはすっかりと機嫌を戻していたみゅーちゃん。ゆーちゃんがぐずり始めたので、立って話を聞いていると、椅子を回して遊ぶことに必死。帰りは先生に、おさつちっぷ2袋、ひとくちゼリーを4−5個もらって満足そうでした(笑)。でも、帰りはベビーカーに座ると言って聞かず、結局、私はゆーちゃんをおんぶのまま帰宅。クリニック内でもずっと抱っこで、2時間はおんぶだったので、どっと疲れた午後であった(多少の気落ちもあるんだけど)。でも、1つ、HP仲間のお子さん(1歳)に、「いっしょにあそぼう」とか、「こんにちは」とか、手をつないで一生懸命に語りかけていて、すっかりとお姉ちゃんになったなと思えるひと時だった。今までは同年代の子供を嫌で避けていたから… 今でも個人的にはバイバイしたりは積極的にするようになったけど、集団の中には入れず嫌がる。

2003年11月4日<おまるで初うんち!>
朝食途中で、おまるに座ると言ってくれる。もぞもぞしていたから、誘ったんだけどね。久々だったが、結構長いこと座ってくれる。こちらが「もういいよ」という気分になるまで… でも、座り続けて、約15−20分後、いきなり立ち上がり、指差しをする。おしっこかなと思ったら、出ました!初うんち! バナナ状の約15−20cmくらいのものがU字型で出てました。たくさん褒めてあげたけど、本人は至って冷静で、初おしっこのような感動を見せてくれなかった。うんちは立ってが多く、最近中腰や寝そべった状態にはなっていたが、座ってできるっと思っていなかったので、本当に感動的。その30分後には、「さっきのがでた」と言うので見ると、おむつ内にしっかりとうんち。まあ、最初が成功したので、いいっか… その後も定期的に誘ってみたが、「おまる、いや、すわらない」の繰り返し。午後2時過ぎのおむつ交換の際にようやく座ってくれる。長いこと座っていたが駄目で、おむつにした途端、「またでた」とうんち報告。もう少し待っていれば、2回目成功だったかもしれないのに、少し残念。でも、30分近く座っていたと思うので、かわいそうだったしね。私も睡眠不足で記憶がなかったりもしたし。3歳まであと少し。徐々におまるへ誘うおうっと!

2003年11月5日
<本日の食事>
(朝食)
ふりかけご飯(白米、ミヤコ野沢菜ふりかけ)
煮魚(太刀魚、酒、みりん、ワカメ、粟醤油)
野菜のポトフ(辻・本スープオニオン、じゃがいも、コショウ、玉ネギ、シイタケ、人参、水菜)
ブラウンシュガー (コーンフレークの1種:ほんの少し)
(昼食)
ふりかけご飯(白米、粟、ミヤコ野沢菜ふりかけ)
ラーメン(粟乾麺、キャベツ、ピーマン、ピース、人参、玉ネギ、コーン、辻・本スープオニオン、塩、粟醤油)
(夕食)
ふりかけご飯(同上・昼)
焼き魚(まぐろのかま)
味噌汁(あご出汁、粟味噌、カボチャ、水菜、玉ネギ、シイタケ)
エノキの佃煮(エノキダケ、粟醤油、みりん、てんさい糖、あご出汁)

2003年11月7日<カセットテープを壊す&歯医者&咳が出始める&アレルゲン対策>
家事をしていたら、普段起きてから寝るまでかけているアンパンマンのカセットテープの音が聞こえなくなる。様子を見に行くと、カセットの入っている部分をあけ、中のテープを取り出さずに、中のテープのみを引っ張っている状態。旦那の両親が誕生日プレゼントとして送ってくれ、1週間毎日自分でスイッチをオンするのみだったのに、今日は… 思わず、怒ってしまうが、どうしようもない状態。「壊れたから、ゴミしておいで!」と言うと、最初は意味がわからなかったのか戸惑っていたが、ようやく意味がわかったのか、「ゴミ?」と確認をしたあと、自分でゴミ箱に捨てる。「今度、電話する機会があったら誤りな」と言えば、「ごめんなさい、する」とは言うが、どこまでわかっているのか… カセットも壊さないという保証はなかったけど、やると思っていなかったので、私もちょっとショックだった。やはり、2歳児だから仕方がないのかな?

午後、歯医者さんに行く。旦那なしの二人の子連れ。どうなるかな?と思ったけど、受付のお姉さんと待合室にあるおもちゃで一緒に楽しそうに遊んでいたようだ。時間にすれば、10分ほどだと思うが… ゆーちゃんも機嫌よくにこにこしていたし、これなら安心! 今日で通院は終わりだけど、最初で最後?の超短時間の託児も良かった。

ところで、昨日はインフルエンザの予防接種の予定日だった。しかし、午前中から雨で、二人を連れて徒歩は無理なので、予約をキャンセル。次回は10日に予約を入れる。また、みゅーちゃんが少し咳をはじめる。今日は咳の回数が増える。熱や鼻水はなし。元気はあるし、食欲も普通。先日のクリニックにも風邪の患者さんが数名いたので、感染したのかもしれないなと思う。夜中の咳は2−3回。でも、咳をするたびに、吐くんじゃないかとか、咳き込んだらどうしようという昔の思い出が頭をよぎり不安になる。とりあえず、今のところ、大丈夫そう。風邪ならまだ良いけど、先日の検査結果以来、少しびくびくしているので、「咳=喘息の兆候?」とか単純に思ってしまい駄目だ。一応、予防のために、4日からカーペット(ホットカーペット用の上の部分)を塩ビニのものに変更し、ぬいぐるみも徐々に捨てつつある。塩ビニに変更後、埃がやけに目立つので、毎日掃除をしないといれない。ということは、今までカーペットの毛の部分に入って、視覚的にごまかされていたわけで、さらに結婚以来のものだったので、3年近くはみゅーちゃんに埃やダニを吸わせてきたことになる。毎日掃除もしていたわけではないし、そりゃ環境アレルゲンの検査値が上がっても不思議ではないよね。特に、最近、日ざしが部屋の奥まで差し込むようになり、暴れたときに埃が舞い上がっていたことに気づいていたので、ちょうど変更するきっかけを与えてもらって良かったのかもしれない。

<本日の食事>
(朝食)
天然酵母の食パン(生協)、A1マーガリン、無糖イチゴジャム
茹で豚ウインナー(生協)
ミヤコ・ひとくちももゼリー (1個)
(昼食)
ミヤコ・五穀ぽんせん(大麦、はと麦、アマランサス、稗、粟) (2枚)
バナナ (1本)
(夕食)
ご飯(白米、稗)
魚スープ(カレイ、水菜、玉ネギ、人参、シイタケ、塩、コショウ)
カボチャ煮(カボチャ、あご出汁、粟醤油、みりん、てんさい糖)
じゃがいも煮(じゃがいも、煮干、粟醤油)
きんぴらゴボウ(ゴボウ、人参、粟醤油、酒、みりん、しその実油)

2003年11月12日<雑記>
結局、10日も雨天のため、インフルエンザの予約をキャンセルする。もちろん、咳も先週より増えていたこともある。今週はずっと雨予報の天気なので、唯一晴れと予報された14日に再度予約を入れた。今日は曇りだったけど、なんとなく出かける気分でもなく、家で悶々。みゅーちゃんも昨夜は風邪でしんどいのか、午後7時前に寝てから、朝まで起きなかったし。とはいえ、午前7時には起きてきたし、元気は一杯なんだけどね。さすがに昼寝をさせようと思ったけどしない。結局、夕方には寝始める予想を立て、早めに入浴をさせた。予想通り、午後6時過ぎには寝始める。しかし、運良くば、朝までと期待したが、到底無理で、9時頃起きる。さすがに、この時間に起きると、寝るのは深夜だな。せっかく、ここ数日7−9時代に寝るという割と規則正しい生活だったのに…

<本日の食事>
(朝食)
天然酵母の食パン(生協)、A1マーガリン、無糖イチゴジャム
バナナ (約1/3本)
(昼食)
ふりかけご飯(白米、ミヤコ・しそわかめふりかけ)
グラタン(サツマイモパウダー、ミヤコ・じゃがいものシチュールウ、じゃがいも、玉ネギ、エリンギ、豚ウインナー、水菜、うるち粟粉)
馬ハンバーグ(馬挽肉、玉ネギ、ピーマン、塩、コショウ、しその実油、トマトケチャップ、) (約1/2個)
(夕食)
ふりかけご飯(白米、ミヤコ・しそわかめふりかけ)
味噌汁(いりこ+昆布だし、粟味噌、ナス、水菜、玉ネギ、ネギ)
焼魚(骨抜き・太刀魚)
エノキの佃煮(エノキダケ、粟醤油、みりん、てんさい糖、あご出汁)
煮物(イカ、コンニャク、ネギ、粟醤油、てんさい糖、みりん、酒、いりこ出汁)

2003年11月13日<みゅーちゃんの反抗期??>
みゅーちゃんは最近強暴だ。以前からもたまたまあるが、遊びの一環だと思うが、顔を叩きにきたり、蹴りを入れにきたりする。顔はメガネをかけているから、嫌なのだ。メガネが吹っ飛んだあとや、あらかじめはずした後でも、目を思いっきり叩いたりする。注意をしても、「わからない」で逃げて、さらに、笑いながら、叩きにくるから余計に腹が立つ。最近は洋室に逃げ込むことにしている。時間作戦。それでもやるようなら、同じ繰り返しで忘れるまで。今日はゆーちゃんを抱っこしているときに、ゆーちゃんめがけて蹴りを入れてきた。注意をしても聞かないから、二人で逃亡。いくら2歳児の反抗期とはいえ、危なすぎるし、言うこと聞かないし、こっちも本気で腹が立つし。普段、ゆーちゃんの面倒を見る(外出時は必ず靴下を履かせる、おむつを捨てに行く、おむつのテープを止める、様子をみて、プルメアに乗せようと言い出す、なぜなぜしたり、チューをすることなど)ことは多いのに、たまに、こーいうことをするから嫌いだ。あまりにひつこいときは、「嫌いだ」と言ってやる。すると、泣きべそになるから… それでも逆襲のごとく、やり返したりするから、堂々巡り。はぁ…

<本日の食事>
(朝食)
黄粉ご飯(黄粉、砂糖、白米)
エノキの佃煮(エノキダケ、粟醤油、みりん、てんさい糖、あご出汁)
煮物1(イカ、コンニャク、ネギ、粟醤油、てんさい糖、みりん、酒、いりこ出汁)
煮物2(カブ、カブの茎、人参、いりこ出汁、粟醤油)
(昼食)
手作り蒸しパン(稗粉、サツマイモパウダー、タピオカ粉、てんさい糖、レーズン、無糖イチゴジャム、黒糖蜜)
(間食)
ミヤコ・ひじき入りせんべい(6枚)
ミヤコ・五穀ぽんせん(1枚)
(夕食)
黄粉ご飯(黄粉、砂糖、白米)
エノキの佃煮(エノキダケ、粟醤油、みりん、てんさい糖、あご出汁)
かしわ煮(鶏ささ身、ネギ、粟醤油、あご出汁)
菜っ葉煮(チンゲン菜、人参、シイタケ、粟醤油、あご出汁)
味噌汁(豆腐、ワカメ、あご出汁、粟味噌)


  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved