みゅーちゃんの育児日記
2歳2ヶ月−2
2003年2月7日 <初めてのドーナッツ作りは大失敗!>
先日の栄養指導で、ドーナッツなどお菓子はまず手作りをして食べさせるようにと言われたので、卵と牛乳抜きで、ドーナッツ作りに挑戦。相変わらず、レシピを見ずにトライしたので、結果は見事に失敗。できたドーナッツの外観はまるで唐揚げでした。中はねちょっとして、全然ふっくらではない。たぶん、油少量で揚げたので、温度が高すぎて、周囲だけ先に揚がっちゃったようです。最初は「おいちい」と言いながら食べていたけど、そのうちぺろっと出すようになる。油っぽいこともあり、少し食べてやめさせ、全部捨てる。同じ生地の組成(大麦粉、てんさい糖、塩、重曹、つぶしたさつまいも、クランベル、バニラエッセンス)でホットケーキに変更。でも、生地にバニラエッセンスを入れすぎて、風味が強く生地に出て、これも口からぺろっと出す。結局、これも捨てて、朝食の残りのカレーライスにする。いつものようにかぼちゃの裏ごしを入れ、バニラエッセンスを入れない方が良かった。また、気を取り直し、挑戦しようっと! でも、その前に立ち読みで、温度調整とかドーナッツ作りのポイントを学ぶほうが先かも。でも、その前に蒸しパンにも挑戦したいな。急に少し手作りに芽生えているが、実行のほどはどうなることやら?

2003年2月9日 <初迷子&キャラクター系にとても反応>
ヨドバシカメラにソフトを買いに行った。ソフトコーナーで、旦那がゲームソフトを見ることに必死になっていて、みゅーちゃんがその隣で棚のパンフレットなどをとって遊んでいた。旦那がそばにいるから大丈夫だろうと、1mくらい離れたところにあったタイピングソフトのデモ版にトライしていた。すると、旦那が「みゅーちゃんは?」と血相を変えて近寄ってきた。「自分のそばで遊んでいたよ」と周囲を見回すものの、姿が見えない。売り場の左右に分かれて探すが見当たらない。そこで、ソフトコーナーを出て、また左右方向に別れてパソコン売り場やその他の売り場を探すがいない。迷子ならともかく、「もしかして誰かに連れ去られた?」ととても不安になり、あたふたしていると、若い女性店員に連れられて歩いて、平気そうな顔でやってきた。ノートパソコン売り場よりもっと先に歩いていたようだ。普段なら親元を離れて、親がいなければ泣きそうなものの、けろっとした感じ。「何があったの?」という雰囲気。少しは人馴れをしてきているのかもしれないが、初迷子に両親は本当心臓ばくばくだったよ。とりあえず、人さらいでなくて良かったよ! これからはもっと気をつけよう。その後、あまりにも精神的にも疲れたので、不二家に行く。みゅーちゃんにはカレーライス、親はデザート類。疲れたので、甘いものが無性においしい。でも、最近はとてもキャラクターものに反応するようになった。不二家はぺこちゃんとぽこちゃんだけど、店内の壁やエプロン、食器あらゆるところに反応しまくり! カレーを食べた部分の皿のところに、イラストが出てくるのも面白いようで、「いっしょ、いっしょ」と大はしゃぎだった。これ以外だと、ミッキーマウスやミニマウス、キティーちゃん、アンパンマンやバイキンマンなど。お店でも本でも見かけると、もうとりこになって駄目かも…

2003年2月11日 <言葉ねた(ポーズ・貝・ボタン・朝食の要求は言葉で!)&皮内テストの跡がかさかさ>
しまじろうの今月号のお世話セットについている、紙のカメラ。旦那がそれを手にとると、人差し指を立てて、ハイポーズ! じっとそのポーズをとって動かない。ポーズをしているときも、「ぽーず」と言っているから面白い。

夕食にしじみ汁を初めて作ってあげた。アサリがとても好きでほとんど一人で食べてしまう子なので、同じ量でもしじみなら数が多いからいいかなと思ったのだ。予想通り、食いつきは良かった。2−3個は自分で身をとって食べたけど、小さいので身をとる役目を私にさせる。でも、殻は自分で殻入れに捨てて、身はぱくぱくと食べた。結局2杯もお代わり。でも、しじみは「かい」とちゃんと言えて、ハンバーグと本当においしそうに食べてくれた。あと、今朝ははじめて「ごはん」と言葉で朝食を要求! いつもは口に指を入れるまねをして、食べることを要求していたので、少し感動! 最近、服のボタンは自分で留められるけど、「ぼたん(または、ぼんた)」と言いながら、作業をするようになった。

6日にうけた皮膚テストの陽性反応が認められた、スギ花粉の膨らんだ跡。他のは痕跡もなくなっていたが、スギのところは薄黒くなっていて、その部分だけ肌がカサカサになっていた。「かい、かい」とかいていたので、そのせいもあるかもしれない。でも、実験的に抗体を動物(主にウサギ)で作るとき、皮内に抗原を注射するが、このときも免疫ができる途中過程でかさぶたができるので、それと同じかもしれないけどね。ウサギと異なり、手が届く部分ということが大きな原因の可能性が高いけどね。

2003年2月12日 <言葉ねた(先生)>
広告の白衣を着た人を指して、「せんしぇ」と言っていた。知らず知らず、覚えたのね… でも、その人は医師ではなく、化粧品工場の品質検査をする人でした(笑)。

<本日の食事>
(朝食)
雑穀入りご飯(キヌア、白米)
とろろ昆布
しじみ汁(しじみ、ネギ、稗味噌)
ちりめん佃煮
ひとくちモモゼリー (1個)
(間食)
おさつちっぷ
(昼食)
焼きうどん(うどん、豚、小松菜、ピーマン、コショウ、ウスターソース)
ふりかけご飯(白米、キヌア、しそわかめふりかけ)
(間食)
ひなあられ
(夕食)
ふりかけご飯(白米、しそわかめふりかけ)
肉じゃが(ウサギ、ジャガイモ、玉ねぎ、インゲン、人参、あご出汁、酒、稗醤油、てんさい糖)
味噌汁(あご出汁、稗味噌、メカブ、絹さや、ナメコ) (少し)
納豆 (少し)
金山寺味噌
ちりめん佃煮

2003年2月13日 <相変わらずパンケーキ失敗!>
昼食に蒸しパン作りに挑戦。生地はいつもながらですが、中に入れるジャムは、カボチャの裏ごしと無糖アプリコットジャムを混ぜたもの。ジャムはおいしかったものの、蒸しパンの方は失敗。ジャムが外についてしまったので、周囲は色がついて、少しねちゃっとした感じだけど、内側はそれなりにパンケーキっぽい生地になっていた。成功かなと思ったんだけど、後味に苦味が出てしまった。最初、口に入れたときは良いんだけどね… みゅーちゃんも最初は「ぱん、ぱん」と喜んで何度も口に入れるんだけど(前回のドーナッツより口に入れる回数は多い)、かみ終えると、ペッと出す。ああ… でも、一緒に作ったムースは完食。結局、蒸しパン代わりに、おさつをぎゅ!(ミヤコ)を昼食に代用させてもらった。夕食はホイル蒸しとじゃがバター。最近はアレルギー用マーガリンの味が気に入っているのか、これらは喜んで食べてくれる。しかし、私のお菓子作りというか、パンケーキ作りの腕は当分あがりそうにないな。いい加減あきらめて、上新粉で団子でも作った方が簡単そう。

<本日の食事>
(朝食)
肉じゃが丼(白米、ウサギ、ジャガイモ、玉ねぎ、インゲン、人参、あご出汁、酒、稗醤油、てんさい糖)
とろろ昆布
ひとくちモモゼリー (1個)
(昼食)
蒸しパン(大麦粉、重曹、てんさい糖、塩、クランベリー、ジャム(カボチャ、無糖アプリコットジャム)
→失敗
手作りムース(野菜とりんごのジュース、タピオカ粉、てんさい糖)
おさつをぎゅ!(さつまいも、てんさい糖)
(夕食)
雑穀入りご飯(白米、キヌア)
ホイル蒸し(赤魚、絹さや、ピーマン、玉ねぎ、エノキダケ、稗醤油、A1マーガリン)
とろろ昆布
じゃがバター(ジャガイモ、A1マーガリン)
焼き鳥 (1個:市販)

2003年2月15日 <迷子の前兆&生活リズム&うんちのでる前の感覚&花粉症の前兆?>
神田の書店街に行くために、電車に乗る。改札を通り、ホームへ移動しようとしたら、またみゅーちゃんが視界にいない。わずか数十秒。なぜか一人また改札を逆走しようとしていました(笑)。改札の前にいたので、そんな慌てふためくこともない些細なことだが、今までは必ず親の方にしか目が向いていなかったのが、どうも自分の興味のある方向に自然と目が向いて、足がそちらに行ってしまうよう。親も今までのように、ぼっと歩いていられなくなってしまった(笑)。割と大きな書店に行ったので、もう旦那か私のどちらかが迷子にならないように、必ず手をつないでいる状態。でも、今日は私が少し本探しに時間がかかり、途中、結構大声を出してました。じっと待てなかったみたい(笑)。結局、1冊だけ欲しい本を探すことができず。帰る途中、近所の本屋さんにもなく、少し残念。また、次の機会だ。

最近は生活リズムが少し安定。昨日は午前6時起床と異様に早かったけど、あとは早くて午後11時頃で、遅くても午前1時までには寝るようになった。以前のように、午前2時、3時ということはない。朝も平均午前9-10時に起床。昼寝の時間帯は外出をしない日は夕方頃で、外出をすると割と早め。一応、リズムの安定の理由の一つは、夜寝かせつけのときに、テレビや電気を消しても怒らなくなったこと。以前は消すと、近所迷惑になるくらい号泣されたので、寝るまではつけていたけど、最近は「ねんねしよう!」と言うと、自分からテレビを消すこともあるし、布団にも行ってくれる。そして、電気を消してから、1−1.5時間以内には寝るパターン。今夜も午後10時に電気を消して、午後11時前に就寝。このまま続いてくれるといいが…

相変わらず進まないトイレトレーニング。親がする気なしだから駄目なんだけど… おしっこはお風呂以外では出た感覚はごくたまにしか分からないようだけど、うんちは大体はわかるようになってきている。さらに、ここ数日、出る前に「ちっち」と言って、お尻を向けてくることが多くなった。大体、私が寝ているときで(朝とか昼寝)、私を起こす目的で以前はよく言っていたけど、最近はオムツの中を確認後、5分以内には本当にうんちをしていることが多くなった。そろそろトイレにでも連れて行かないといけないなと思うが、眠いとどうも体が動かなくて… 駄目な親。でも、トイレは興味があるので、結構一緒に入るし(旦那は嫌いなので、外出時以外は中から鍵を閉めている)、親のするところを見て喜んだり、流したりすると(特に和式)、「ばいばい」とか言っている。そのたびに、「みゅーちゃんもトイレで、ちっちしようね」と言うと、「うん」とは言うけど、現実はこういう状態! あとベネッセの絵本でしまじろうがトイレに座っているのを見ると、「うーん、うーん」とうなってうんちをする様子を演出しているので、親子でやる気になれば早いかな? でも、1日のうんち回数が多いほうなので、一気には無理かな…

昨日からよく晴れて花粉が多く飛びはじめたようだが、みゅーちゃんがたまにくしゃみをしたり、ごくたまに目をかいたりしている(家の中で)。考えすぎかもしれないが、花粉症の前兆(先日、スギ花粉に陽性だったから)? 回数は2−3回あるかなというくらいなので、もう少し様子を観察してみようっと! 最近の子供は1歳から症状の出る子がいると言うから(普通は早くても2−3歳)。 

2003年2月17日 <おむつばいばいを購入>
今日、「おむつばいばい」が生協から購入。おまるやトイレの中に、ハート型のシートおき、そこにおしっこをすると、30種類のうちの1種類の動物のイラストが浮かびあがる。その箱を見つけたみゅーちゃんは、早速「ちっち、ちっち」と大騒ぎ。一応、おまるに座らせてみる。しばらく座っていたけど、成功はならず。残念ながら、絵も浮かび上がらずじまい。また、次回のチャレンジ。1箱32枚入りで(約700円)、説明書によると、1歳代から使えるけど、特に2歳6ヶ月以降に効果的らしい。「おしっこ=イラストに興味を持てば、早い子で1週間でオムツはずれ」という売り込みフレーズ。本格的でなくても、遊びのつもりで、おまるに再度興味をもたせるために、今回は購入を決めたのだった。とりあえず、興味を示したことは成功! あとは、いつ成功し、その成功の回数が多くなるかだけど、出産をきっかけに中断することが多いと聞くので、自分で本気を出せない所がある。まあ、幼稚園に行くまでに2年近くあるわけだし、のんびりやろうっと! 

<本日の食事>
(朝食)
雑穀入りおにぎり(白米、黒米、黒豆、小豆、緑豆、クコ、そば、アマランス、黒ゴマ、とうもろこし、はと麦、塩、焼海苔)
ヨーグルト(LG21) (約1/2個)
(間食)
みかん (1個)
(昼食)
酵母ナチュラルパン(小麦、レーズン、砂糖、塩、天然酵母)
(間食)
酵母ナチュラルパンの残り (少し)
(夕食)
ご飯
煮魚(金目鯛、小松菜、豆腐、醤油、砂糖など<生協の煮汁つき>)
味噌汁(あご出汁、稗味噌、ごぼう、人参、サツマイモ、ネギ) 
とろろ昆布
(夜食)
市販おにぎり(白米、焼海苔、昆布、醤油など調味料) (約1/4個)

2003年2月19日 <ランチ&ひろくんと遊ぶ&新記録:ダイエーまで歩く&ママのストッキングがお気に入り?&言葉ねた(かわいい)>
ひろくん親子と夢庵にてランチをする。正午より30分早めに行ったので、窓際の席(座敷)でぽかぽかとゆっくりとランチができる。ランチメニューは、天丼+ミニうどんセット、茶碗蒸し、ドリンクバーにした。みゅーちゃんはうどんがメインで、カボチャの天ぷら一切れ(最近のお気に入りかも)と茶碗蒸しは3口ほどで、あとはオレンジジュースだった。子供用のミニ椅子もあり、そこに座り、ひろくんと向かい合って仲良く食べた。その後、ひろくん親子がうちの近所に住んでいるばあばの家に行きがてら、我が家に初めて遊びに来る。ひろくんはぷーさんの車に乗ったり、自分の家にはないおもちゃで楽しく遊んでいたけど、みゅーちゃんは私の膝の上にちょこんと座り、トーマスのビデオを見ていた。自分の家だと二人で大騒ぎするかなと期待をしていたのに、あまりにも大人しくて気が抜けた。大人ばかりが集まると、一人でたくさんのぬいぐるみを出してきたり、大はしゃぎをしているのに、この違いは何?って感じだった。その後、ひろくん親子がばあばの家に行ったので、一緒に家を出て、ダイエーに向かう。いつもは駅前100m位手前で抱っこかベビーカーに乗るのに、今日はなんとダイエーの店内まで自分で歩いた。最近の目標は駅だったのに、それを過ぎて、最終目標を一気に達成したので、とても感動! ランチに行くときも約500m弱は歩いていたのに、1日で結構歩けるようになったものだ。ちなみに、我が家からダイエーまでは大人で約15分弱。たぶん、不動産屋表示だと、駅までが徒歩8分(=約640m)でダイエーが駅から約1分(=約80m)程度だから、約750ml弱というところでしょうか… その後、マクドで休憩をして買い物をして帰る。

夜、洗濯物をたたんで、タンスにしまっていると、みゅーちゃんが「かわいい、かわいい」と泣きながら怒る。「かわいい」とは何ぞや?と思ったけど(かわいいと言われたことがなかったので)、下着などを一つ一つ渡して、反応を見ると、私の黒のストッキングのことだった。ストッキングを手にすると、にこにこになり、リビングに消える。そして、ズボンを脱いでストッキングをはこうとしていた。手伝ってあげると、「かわいい!」と大喜び。結局、オムツがえのときも、また履いたままで脱ぐのを嫌がる(結局翌日まで履いたまま)。結構、衣類に興味がでてきたのかしら? でも、今までは自分のタイツも「くっく」だったのに、「かわいい」でいきなり要求されても分からないよ。

2003年2月20日 <ひろくん宅に遊びに行く&容易な服の着方>
昨日から旦那が2泊3日の長崎出張でいないため暇なことと、一人でみゅーちゃん相手も疲れるので、小雨が降る中、午後からひろくん宅にお邪魔をさせてもらう。2日連続遊ぶのは初めて。ミニカー(ごみ収集車やトラックなど)が増えていて、みゅーちゃんも興味津々。仲良く遊んでいると思ったら、自分の思うようにならなくて泣いたりと、いろいろおもしろい。遊んでいる途中で、記念写真をとろうとデジカメを向けると、最近はポーズをとるんだけど、今日はなぜか「めー」のポーズ。それを見たひろくんも、まねをして二人で「めー」の変な顔。みゅーちゃんは結構気に入ったようで、何度もやって、そんな顔ばかりの写真が多くなる。でも、二人で抱き合ったり、背中合わせで座っている様子など結構いい写真もとれた。最後、ひろくんのお昼寝タイムがきたので、帰宅することにするが、二人で「ちゅー」をしていた。本当は二人の「ちゅー」現場の写真を撮りたかったんだけど、カメラがあると、変なポーズでチューをしてくれないので、残念ながら証拠写真はできずじまい。ところで、昨日のストッキングはひろくんちでおむつがえのとき、ようやく脱いでくれた(笑)。

先日、旦那が丸首の服の簡単な着方を教えた。服の後ろ側を折りたたんで(?:腰元と首周りの生地を一緒に持つ形)もって、頭を通しやすくする方法。すると、昨日くらいから、ずっとそのやり方で一人でできるようになっている。そして、得意げ。最近はパジャマは自分で着るので(時間はかかるが)、楽と言えば楽チンよね。

2003年2月21日 <言葉ねた(おかわり>
いつもお代わりの要求は、ご飯なら「ごあん」、おかず類は欲しいところのプレートの位置を指差すのみだった。ところが、今日は朝生協の焼きおにぎりにしたら(手抜きだけど)、1個食べ終えると、「おかーり、おかーり!」。ようやく、言葉でおかわりの要求ができるようになったみたい。

2003年2月22日 <言葉ねた(ひろくん&きいろ&歌)&うなぎの蒲焼&咳がはじまる>
先日撮ったデジカメの写真を見ていて、「だえ?だえ?」と言うから、「みゅーちゃんとひろくんだよ」と言うと、自分の名前は言えるけど、「ひろくん」が難しいようで、「ひーくん」と教えてみたら、数回私が言ったあとに、ようやく「いーくん」、たまに「ひーくん」と言えるようになった。その後、デジカメを指差して、「ぽーず」と言いながら、手をぱーにして顔の横に持っていって、写真をとる体制に自分から入ってしまう。2−3枚撮ると、今度は相変わらず「めー」の変な顔バージョンになる。結構、本人のマイブームらしい。

最近は、「ちっち」とうんちの事前報告が多い。すべてがすぐに出るわけではないが… 私一人だと面倒がって連れて行かないけど、今日は旦那が午後に2回ほどトイレに座らせた。嫌がらずに喜んで座ってくれるが、まだ成功はしない。そういうときに限って、数時間後にうんちが出ることが多い。もっと私が積極的にやらないといけないのに…と思うけど、できない私は仕方がないっか。でも、一応再開の記念写真をとる。トイレでも「ぽーず」と言いながら、しっかりとポーズを決めていました。

夕方、気分転換に少し外出をして帰宅をすると、玄関にあった傘立てをさして、「きいろ、きいろ」とわめきだす。黄色の傘をとって欲しかったようだ。それと紫の傘をもってリビングで広げて(広げたのは私)遊んでいる。昨日も今日も外出時に傘をさして歩くことが気に入ったようだ。昨日は晴れていたので、完全に開かせずに少し広げられる程度。それでもうれしいようだ。今日は旦那が一緒だったので、マンションの玄関を出ると、傘をとじてもたせてはいたけど、結構長い時間離さなかったよ。傘もお気に入りグッズのようです! 最近、歌える(といっても、ほんの少しだけど)ようになった歌は、「おててつないで」。すぐに手をつないできて、「おてて、つ○○でー、お○○を…ば、…かわいい、お○○…」という具合で○や…の部分は単語がでないから、宇宙語を歌っている。でも、ある程度は菓子を覚えているのか、文字で書いたところは私に合わせてくるんだよね。これからもこういう歌がもっと増えるんだろうね。楽しみ!

夕食にはじめてうなぎの蒲焼をだした。生協の国産品で、添加物とか入っていないから安心して食べさせられる。でも、一番食べたかったのは私。2匹で1,080円するから去年の土用の時期に一度食べたきりで、また最近カタログでメインだって宣伝していて、高級だけど、どうしても食べたくなって… 今夜はとりあえず1匹を3人でわける。うな丼形式。みゅーちゃんも気に入ったようで、ご飯の上のうなぎだけを先にぱくぱくと食べて、「おいちい」。また、残りを今度食べようね。うなぎ自体は初めてだけど、うなぎぼーんといって、うなぎの骨を揚げたものは数回食べている。これは少し独特の生臭さをのような味を感じる部分があるけど、みゅーちゃんはお気に入りです。骨がまるごと食べられ、カルシウムがとれるので、たまにあげています。

ところで、今朝からときどき咳をしている。鼻水は出ていないし、熱もない。風邪の前兆?それとも花粉症の前兆? 少し不安だが、しばらく様子見だ。

2003年2月23日 <咳2日目&食欲ダウン?>
昨日からの咳は相変わらず。ひどくはないけど… ひどくないので、会社からもらったVリーグのバレーボールを見に行く。今回は代々木国立競技場内の東京体育館と少し遠出だった。起きてから大したものを食べていないので、帰宅途中に近所のデニーズによるが、フライドポテト以外はほとんど食べずじまい。夜もおかずのハンバーグは全部食べたけど、ご飯は少し。食欲も少しダウンかな。

2003年2月24日 <服薬&久々の2語文&「世の中がぶっと!」を見た感想>
咳が3日目となっても治らないので、年始にもらって使わなかった咳止めの風邪薬を服用させることにする。咳以外は問題がないので、クリニックに行っても、同じ薬をもらうだけだから、しばらくこれで様子見をすることにした。28日は栄養指導の予約が入っているから、そのときに診療を受ければいいと思っている。昼食にふかし芋を食べていたら、「おいちい?いも」と聞いてきた。おいおい、2語文になっているじゃないかと、少し感動。まだまだ単語のみがメインなので、たまに聞く2語文は記録に残したくなる私。

昨日の夕方放送された「世の中がぶっと!」を見た。「食物アレルギーについて」。内容的には難しいこともなく、増えつつ食物アレルギーに対応して、食べられないものにかわり、代替食品もあるよということで、出演者の高木美保さんやエネルギーの二人、小児科の先生が試食をする。あとはアレルギーっ子のいる一般家庭に訪問し、卵や牛乳を使わない「玉子焼き(カボチャのつぶしたものを色付けに使っている)」、「シチュー」などをエネルギーが食べるという内容。あと、このHPにリンクしてある自然食品・アレルギー食品(代替食品)のショップである辻安全食品さんとメープルさんのお店が紹介された。辻安全食品さんでは、リンクに際し、2−3度メール交換をさせていただいた社長さん(辻幸一郎氏:まだ若くてハンサムだった)、そして、メープルでは美人店長さんが出演。辻安全食品さんでは、アレルギー用のカレールーを使ったカレーライスやレトルトのハンバーグなどが試食として紹介された。みゅーちゃんはそれを見て、「かえー、かえー」、「おいちい、おいちい」と一人で夢中になって騒いでいた。また、メープルさんでは、エネルギーの二人が店内でデコレーションケーキ2種類を手作りし、卵も牛乳も食べられないため、クリームたっぷりのケーキを食べたことがない小学生の男の子のために、店長さんのもとケーキ作りをする。一つは稗粉を使ったケーキで、ホイップクリームも稗から作っていた。もう一つは、低アレルゲン化した小麦粉(セモリナ粉だったかな?)を用いたケーキで、ホイップクリームは低アレルゲン化したミルクを用いて作製。あとはイチゴでデコレーションをして、見た目は普通のイチゴショートケーキで、もう見ている私もよだれたっぷり、みゅーちゃんも「おいちい、おいちい」と叫んでいた。みゅーちゃんもこういうクリームたっぷりのケーキを食べたことはない。見たことはあるけど、イチゴ嫌いな人なので、手を伸ばしてこなかった。そのときは、「いやいや」していた(今はわからないけど)。このケーキの作り方は、粉、サツマイモフレーク、ベーキングパウダー、レモン汁、大根糖(最近、きび砂糖にもアレルギー症状を起こす子が多いらしい)で、蒸し器で蒸かすのみ(分量は不明)。いつも作っているのとあまりかわらないけど、あの出来栄えの違いはどうして? やはり、つなぎとして使う卵の代わりに、サツマイモフレークを使っているから、ふんわりとできるのだろうか? 一度はあきらめかけた、蒸しパンやケーキ作り。テレビを見て、再度挑戦したくなってきた。また、みゅーちゃんの体調が戻ったら、やってみようっと! でも、上新粉で団子つくりもやりたいのだ… やりたいことが多すぎるね、私。

2003年2月25日 <咳がひどくなる>
今日は朝から咳の回数が多く、昨日までよりはひどくなっている。昼食少し後に、和菓子を食べた後に、咳き込んで嘔吐。未消化のものはなく、水分がほとんど。水の少し飲みすぎもあるかもしれないが、みゅーちゃんは咳がひどくなると、咳き込み嘔吐がはじまるので面倒なのだ。この調子だと、私は夜に抱っこをして寝ないといけないかもしれない。そのため、午後はずっと寝ていた私。起きれなかったのよ。みゅーちゃんは一人遊び。昨日からの服薬の影響か、透明な鼻水も出はじめた。透明だから、心配はいらないと思う。今夜は昼寝をしなかったので、午後10時過ぎには就寝。一緒に私も寝るが、やはり、寝入りから2時間ほどは、咳で数回目を覚ます(泣く)。咳が治まると、すぐに寝てくれるので、抱っこをして寝るまでもなさそうだが、気は許せない状態(といいつつ、寝ているけど)。このまま朝まで寝てくれますように…

2003年2月26日 <久々のパパの朝の見送り&咳込み嘔吐が続く&歌>
なんとか朝まで寝てくれる。数回はコンコンと目を覚ましたけど、そばで抱きつけばOKだった。昨夜は午後10時過ぎに寝たので、今朝は旦那がでかけるときに起床(午前8時前)。布団の上で、旦那がみゅーちゃんにチューをしたら、おめめがぱち!っと開き、ニコニコ。旦那に指でママと「ちゅーしろ!」と指示をして、お出かけのチューをすると、ご機嫌で、手を振ってバイバイをしていた。お仕事に行くのはわかっているらしい(笑)。

咳は相変わらず。昼頃、ポップコーンを食べた後に、咳き込んでまた嘔吐。今日は昨日と異なり、さすがにコーン色。咳以外は元気だけど、咳き込むと嘔吐があるから(昨日も今日も午後1時頃の1回のみ。魔の時間帯か?)、心配でおちおち外出ができない。ちょうど大学時代の友人家族(旦那の実家の近くに住んでいるので、帰省時に会おうと思えば会えるんだけど…)がTDLに来ていて、「会えたら…」と言ってくれているんだけど、ちょっと躊躇している。明日様子を見て、大丈夫そうなら、東京を離れる28日の午前中にでも会いに行けたらなと思っているところ(午後はクリニックの予約があるし)。TDLは車で約20分と近いんだけど、車のない我が家にとっては、やはり2回乗換えがあるので、1時間くらいかかったりするのよね。でも、夜の花火の音は聞こえるから、今頃、生で見ているんだろうな…とか考えたりしていた(笑)。

ところで、2時間のお昼寝中は、咳が2−3回。少しうなる程度。夜も昨夜に引き続き、午後10時過ぎには就寝だけど、昨日よりはましみたい。2回ほど「うー」となったけど、すぐに寝てくれるし、咳の回数も減っている。早く起きているため、薬も3回飲めているし、その効果かな?苦そうにするけど、「こんこん、早く直そうね」と言ったら、何とか飲んでくれるし(昨年末あたりは駄目でした)。明日は良くなりますように…

話が変わり、「おてて、つないで」の歌が大分はっきりと歌えるようになってきた。お風呂で一緒に歌うんだけど、「おてて、つないで、のいちを○○ば、みんあかわいい、お○○いなって、うた○うた」と、22日のときよりは、大分単語がはっきりとして、歌らしくなってきた。あと、「おかあさんといっしょ」のファミリーコンサートのビデオを見て、「鬼のパンツ」を振りつきで歌っていた。上と同じで、単語の出る部分だけだが、ハミングは結構曲にあっている。「はこー、はこー、○○○ぱんつ!」と言っていたし、他の歌も歌詞になっていないが、自己流で歌っている。いやはや、上達は早いものです。びっくり!

2003年2月7日 <咳が治まる&友達に会う&言葉ねた(電車)&夕食は弁当>
結局、日付が変わる頃からまったく咳をすることなく、寝ることができたようだ。朝起きると、少し喉に痰が絡んだ状態になっていたが、咳の方は完全に治まっている。透明な鼻水は相変わらずだけど… でも、良かった、落ち着いて!

明日は午後クリニックで、午前も出かけるとなると、やはり、妊婦には体力的に辛いので、今日の午後にTDLまで出かけることにした。みゅーちゃんも咳が治まって元気になり、結構たくさん歩いてくれた。途中、銀行に寄ったり、乗るバスを少し間違えたりしたけど、1時間くらいで着いた。素直に行けば、約40分位だろうな…(帰りがそのくらい) 友達がイクスピアリを通り抜けたところにあるアンバサダーホテルに泊まっているので、そこで待ち合わせ(部屋にお邪魔)。部屋の窓からモノレールやJRの電車、バスが見えるので、みゅーちゃんは結構釘付けだったりする。いつもは電車のことを「だんだん」としか言わないのに、「でんしゃ」と言えるし、これはTDL効果(中に入ってはいないけど、イクスピアリを通り抜けるときから、もうミッキー、ミッキーしていたし)? お土産売り場でも、ぬいぐるみやキーホルダーなどを触っては嬉しそうだった。結局、ぷーさんのコップを買ってあげた。友達にもホテルのサービス品の子供用室内スリッパ(ミッキーの絵入り)をもらって、その袋を大事にずっと抱えていたし、手に二つの袋をもって得意げだった。友達の下の女の子はまだ1歳6ヶ月なのに、もう言葉はみゅーちゃんレベル。「でんしゃ」、「みっちー(ミッキー)」、「にーに(お兄ちゃん)」などなど。みゅーちゃんはその頃、こんな高度な単語は出なかったぞ! 2歳になる頃からだから、上(3歳4ヶ月)がいると、こんなに早いのだろうか? それとも、その子の性格? あまり他の子と接する機会がない私は驚き! 今夜は旦那が飲みなので、夕食はみゅーちゃんと二人。外食をしようかなと思ったけど、昼寝に入ったので、近所のほっかほか亭ですますことにした。明日は栄養指導の日なのに、こんなんでいいのだろうか? おにぎりと、ミニうどん、日替わり幕の内を買って二人でわける。あー、手抜きしすぎ?


  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved