みゅーちゃんの育児日記
2歳5ヶ月−1
2003年4月28日<パジャマと下着の間に新しい服が…&言葉ねた(あかん)>
今日で2歳5ヶ月になったよ! ところで、昨夜、背中が少し汗ばんで寝ているなと思っていた。外気温が上がるにつれ、部屋の中も確かに日々暑くなり、今は24度近くあるし、夜は窓を閉めているので、そのためかなと思っていた。でも、起きてびっくり! シャツとパジャマの間に、もう一枚半そでのTシャツとスカートが… そりゃ、着すぎだわ。私が子供が寝る前の1−2時間ほど先にうとうとしていた頃に、タンスから出して勝手に着ていたようだ。もう、油断も隙もあったもんじゃない。でも、Tシャツとスカート(肩から吊るタイプ)を上手に着たもんだと思っていたら、実はそれはワンピースタイプで、単にかぶるだけ(実は図柄にだまされていただけ)。もらいもので、今年はじめてタンスに出したばっかりだったから、まったく私も理解しておらず、単に感動していただけ。同様に、旦那も。二人そろって、馬鹿夫婦。そのからくりに初めて気づいたのは、入浴するときだったので… 朝は、パジャマを脱がすだけで済んだから、そこまで注意をしてみていなかった。

夜、とても眠たかったので、「ママ、先にねんね、していい?」と聞いたら、「あかん」。いつの間にか、方言が移っている… 今までは、「いやいや」とか「だめ、だめ」だったのに、急に「あかん」と言われ、こっちの方が驚いたわ。

<本日の食事>
(朝食)
粟入りご飯(うるち粟、白米)
昆布の佃煮(昆布、稗醤油、てんさい糖)
とろろ昆布
野菜煮(人参、玉ねぎ、ジャガイモ、ピーマン、エノキ、塩)
酢の物(きゅうり、わかめ、ちりめん、リンゴ酢、てんさい糖)
(間食)
ひえリング(稗、三温糖) (1袋:10g)
赤ちゃんせんべい(うるち米、砂糖、塩など) (8枚)
(昼食)
黄粉餅(ゆでた餅、黄粉、てんさい糖)
(夕食)
黄粉かけ、キビ入りご飯(うるちキビ、白米、黄粉、てんさい糖)
ゆでたウインナー(豚、塩、砂糖、香辛料) (2本)
おひたし(小松菜、稗醤油)
高野豆腐煮(高野豆腐、エリンギ、インゲン、アゴ出汁、稗醤油)
とろろ昆布
ひとくちモモゼリー(モモ果汁、寒天、てんさい糖) (1個 )

2003年5月6日<久々の都内ドライブ&便秘とは言わないかもしれないが…>
旦那が今日休みがとれて、4連休になったので、レンタカーを借りてドライブ。都内をレンタカーでドライブするのは、約1年半ぶり。確か、1歳のお誕生日前が最後だったので。最初、チャイルドシートに乗るのを嫌がったが、強制的に乗せる。半べそになりながら、「ママ、抱っこ…」の連続。でも、旦那が近所のコンビニでお茶を購入するついでに、おにぎりを買い、それを食べはじめると、機嫌が戻り、あとは「ママ、抱っこ…」とは言わなくなった。朝食のパン1個は出かける前に食べていたんだが… 1度降りて、再度乗るときは少し不安があるようだが、朝1みたいなことはなかった。横を通る車を見ては、「あっ、ばす!」、「とあっく(トラック)」、「しょうぼうしゃ」、「きゅうきゅしゃ(これはいなくても)」、「くえーんしゃ(クレーン車)」と大はしゃぎ! 上野駅前を通ったときは、駅とわかったのか、「でんしゃ、のる、でんしゃ、のる」と数回要求された。秋葉原では新幹線が通り過ぎるのを見て、「しんかんせん、のる、しんかんせん、のった」など… 電車や車関係には、反応しまくり! また、浅草・浅草寺の雷門前の食堂(2F)でご飯を食べたが、窓際だったこともあり、ご飯より雷門の屋根を飛び回るカラスやすずめなどに夢中。「みて、みて」、「かあす、とんだ」など… その後、お台場・フジテレビ7Fのショップで動き回り。旦那と別々に見て回っていると、「まま(もしくはパパ)、どこどこ?」と探しに行ったり、見つけたら「あ、いた!」と、大はしゃぎをしながら行ったり、来たり。まあ、お土産品に手を出すわけでもないし(とって見ることもあるが、すぐに元の場所に返却をしてくれる)、欲しがるわけでもないので、親としては楽!

ところで、この5日間ほど、うんちが1日1回になっている。それまでは平均2−3回/日。毎日出ないわけではないから、便秘とは言わないが、栄養士の先生によると、普段良く食べて、1日数回する子にとっては、少し便秘気味の状態に相当するらしい。食物繊維が少なかったのかな? 一応、症状が出ていないので、今後もう少し海藻類と野菜を増やそうっと!

2003年5月7日<2歳5ヶ月歯科検診>
午後から2歳5ヶ月歯科検診(本当は2歳6ヶ月検診に相当する)だった。結果は「虫歯なし&不正咬合なし」でした。まず、歯科検診では大泣き。歯の状態を見るには泣いているから、口の中を見やすいが、咬合は口を閉じないとわからないので、少し落ち着くまでに時間がかかった。若い先生で、割と気長に待ってくれたので、良かったけど… その後、希望者にはブラッシング指導。最初は少しぐずり気味だったけど、すぐに落ち着き、衛生士さんに歯磨きをしてもらう。食後に歯磨きをしたものの、やはり前歯に少し磨き残しがあった。その後は、私の仕上げ歯磨きを見てもらう。この頃には落ち着いていた。次回の検診は虫歯がなかったことと、出産があるので、生活が落ち着いてくる3歳検診と同時に歯科検診をすることになった。まずは、虫歯がないだけでも安堵!

2003年5月8日<生活逆転&「ちっち」の事後申告&言葉の数とものの認識が増えている>
昨日はドライブの疲れか、11時間近く寝て、昼寝も遅くなり、何をやっても寝ようとせず。布団にすら行かず。私が先にリビングでダウン。午前5時過ぎに気づいたら、横で寝ていた。4時前後まで遊んでいた模様。その後、布団に運ぶ。おかげで、今日も起床がお昼過ぎ。生活がまた逆転だ… というわけで、今夜も昼寝が遅いため、就寝はきっと昨日と同様の朝方になりそう… 結局、4−5時の間。先にダウンした私は、昨日と同時刻に布団に運ぶ) まあ、数日でもとに戻るでしょう…(きっと)

最近、たまに「おしっこ」した後に、「ちっち、ちっち」と言うことが多くなった。季節柄、トイレトレを開始してもOKなんだけど、産後の逆戻りを考えると、踏みとどまってしまう私。でも、昨日から、申告のあったときだけ、トイレに連れて行くことにした。トイレに座るのは嫌なようなので、おまるに座らせる。一時嫌がっていたけど、またおまるなら喜んで座るようになったから。今日からまたリビングに置くことにした。昨日は1回、今日は2回事後申告。そのうち、昨日と今日1回ずつおまるに座らせる。おしっこが出たあとだから、出るわけはないけど、本人は「でたよ…」と言っている。まあ、そのたびに、「頑張ったね、えらいね」と言って、頭をなでてあげている。いいのか、悪いのか… 本人の士気だけでも失いたくないので、こちらも調子を合わせている。とりあえず、3歳までに、おむつがはずれれば良いな…

絵本を久々に一緒に見た。結構知っている名前が増えていた。今まで形は言えなかったのに、「さんあく(△)」、「まる」は理解して言えるようになっていた(四角は駄目みたい)。昆虫類や動物なども同様。「かえう(カエル)」、「らいおん」、「むし」、「ぶた(イノシシも含めて)」、「はっぱ(バッタ)」、「ちょーちょ(蝶)」、「いるか」、「いぬ」、「しゃる(サル)」、「くま」など。乗り物では、「ひこーい(飛行機、ヘリコプターも含めて)」が新たに増え、あとは前述の通り、「しょうぼうしゃ」、「きゅうきゅうしゃ」、「くえーんしゃ(クレーン車)」、「とあっく(トラック)」、「ばす」、「くるま」、「しんかんせん」、「でんしゃ」。他にも「ちゅーいっぷ(チューリップ)」、「けーい(ケーキ)」、「りんご」、「いちご」、「ぶどー(ブドウ)」などなど… 1個だけど、花の名とかも言えたので、少し感動的! 本人自慢げ… 言うたびに、頭をなでてもらえるから。今日は「じゅーす、ちょーだい」とか「こーい(氷)、いれる」とか割とはっきりと要求。着実に言葉が増え、文章も2語文から3語文もたまに出るようになっています。

2003年5月9日<形容詞が単語の前につくようになる&挨拶語(=こんにちは)が増える>
今度は、単語に形容詞がつくようになった。「あかい、でんしゃ、のんの」、「ちーしゃい(小さい)、でんしゃ、のんの」など。あとは「でんしゃ、こわい?」という風に、なぜか「怖い?」ということを聞いてくるようになった。また、絵本を見ながら、「しまちゃん、こんちは(こんにちは)!」と、しまちゃんの体をぺこりとさせて、挨拶をしていた(挨拶の仕掛け部分があるところ)。遊び方も日々進歩している今日この頃。挨拶言葉としては、今まで「ばいばい」または「しーゆー、ばいばい」、「どーも」くらいでした。

2003年5月10日 <初めての耳鼻科受診>
最近、耳掃除を「いたい」と言って、逃げ回るようになった。1歳代は喜んで、横たわってくれていたのに… そのため、耳掃除がままならないことと、右耳の奥(綿棒で触るのが怖いくらい奥)に見えている大きな耳垢がずっと気がかり。自浄作用を待っていたけど、耳垢は出てきそうにない。だから、里帰り前に、1度耳鼻科できちんと耳垢掃除をしてもらおうと思い、旦那に午後一で連れて行ってもらった。その間、私は同じフロアーにある、美容院へ産前最後のカラーリングに行く。耳掃除をして、やはり少し大きめの耳垢が右側から2−3個出てきたようだ。左側はほとんどなかったようだが… 鼓膜にも異常が認められず、本当耳垢掃除で終了! 今後も半年に1度とか定期的に見てもらった方が安心かもね。ところで、受診時、耳垢掃除のときは痛くなかったのか、まったく泣かなかったようだ。先生にも「偉いね」と褒められたらしい。でも、耳掃除とともに、鼻も診てくれたようで、そのときはさすがに泣いたようだ。鼻の方が痛いもんね。診察後、シールをもらって喜んでいた、みゅーちゃん。ダイエーで待ち合わせたときも、シールを見せてくれて、「せんせい、しーる、もらった」と報告してくれた。「また、先生のところに行く?」と聞いたら、「いく」と言っていたが、どこまで本心やら…

2003年5月11日<赤ちゃんへの反応が良い>
数ヶ月前の「こっこくらぶ」の付録:「二人目妊娠・出産」を読んでいたら、みゅーちゃんが赤ちゃんの写真を見て、大喜び。「まま、あかちゃん、きたよ」、「あかちゃん、かわいいね…」、「まま、あかちゃん、ほしい?」と連発。「みゅーちゃんも、赤ちゃんが欲しいの?」と聞くと、「みゅーちゃん、欲しい」。「もうじき、赤ちゃんが来るから、待っててね。いい子、いい子してくれる?」と言ったら、「うん」(照れながら)。こういう会話が日々増えてきている。2−3日に一度はしているかも。特に、お風呂などでは、「まま、あかちゃん、いたい?」とお腹を見ながら聞いてくるようになった。「痛いよ」とは答えているけど… どう答えていいのかわからない。このまま赤ちゃん返りがなくて、お姉ちゃんモードになってくれるといいんだけどな。と思い、みゅーちゃんに質問。「みゅーちゃんは赤ちゃん?それともおねえちゃん?」と聞くと、「おねーちゃん」と答えていた。本当に意味わかってるの?と言う感じ。以前、「赤ちゃん、して」と甘えることを書いたが、最近もたまにはある。特に、私。でも、自分が抱かれるより、プーさんのぬいぐるみを抱かせることの方が多くなった。ご丁寧にサマー毛布にくるんだ状態で渡され、抱っこをさせられる。少しお姉ちゃん気分? 一方、旦那に対して、「あかちゃん、して」の意味合いは、大きく変わってしまった。ほぼ連日、布団の中で言う。この意味は、旦那が仰向けの状態で寝ながら、みゅーちゃんを両手で高く持ち上げること。もちろん、みゅーちゃんも仰向けの状態。スリルがあって楽しいようだ。旦那は「赤ちゃんには、こんなこと、せえへんで」と言いながらやっているけど… もう遊びになっちゃています(笑)。

2003年5月14日<生活リズムが狂って1週間&言葉ネタシリーズ>
生活リズムが狂って、約1週間経過。午後12−13時頃、起床は変わらず。でも、お昼寝もしなくなった。その分、就寝時間は午前1時頃(早ければ、午後10時すぎ)。食生活も乱れている。直せばいいけど、こちらも自分の一人の時間を優先させていると、どうしても早朝まで起きているので(日付が変わることから、2時間ほどは仮眠しているけど)、朝は駄目な状態(情けない親)。今日もそのペースかと思いきや、午後8時30分頃から寝始めた。結局2時間ほどで起きてしまい、入浴・夕食。さあ、今夜はエンドレス?

ところで、言葉ネタですが、昨日から「こんにちは」がはっきりと言えるようになった。つい最近、「こんちは」が言えるようになったばかりだった。それに伴い、「こんばんは」、「ありがと(今までは「どーも」)」も言えるようになる。でも、口から良く出るのは、「こんにち」で、人形を使って、「こんにちは」。また、しまじろうのビデオがはじまると、「しまじろう、きた。こんにちは」と言っている。今、「こんにちは」がマイブームになっているようだ。あと、欲しいおもちゃが見つからないとき、今までは「ない、ない」と言うだけで、何がないのかは推測して探すしかなかった。でも、今日は「ない、ない」、「さがせない」、「あおい、ぺんぎん」と言えた。また、スーパーのビニル袋におもちゃを入れることが多く、その紐を固くくねじってしまって、袋を開けられなくなった。今までは「しゅしゅ、して(袋を触ったときの音をもじって)」ともってきていたが、「みゅーちゃん、あかない(あけられない)」と言葉で伝えてきた。さらに、数日前、部屋に迷い込んできた蚊に親子とも2−3箇所刺された。みゅーちゃんは、顎の下と右手の甲に2箇所(真ん中と小指側の端)。ぷくっと少し跡が残っているのだが、手の甲の真ん中を掻いて、血を出してしまった。血を出した後、「まま、くすり」、「ち、でた」と呟いていた。ここまで、出来事を正確に伝えられるのかと、少し感動! 他の人が読むと、「そのくらい、もう言っているよ」ということかもしれないけど、やはり、自分に起きた状況をリアルに言葉ではじめて訴えられると、とても嬉しいものだ。完全な親ばかと、最近は、少ししゃべる言葉に感動している毎日!


  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved