みゅーちゃんの育児日記
2歳6ヶ月−1
2003年5月28日<2歳半&おまる失敗&会陰部が少し赤い&しまじろう6月号>
今日で2歳半。本当に早い。2歳半ともなると、行動が以前とかなり異なって、すっかり子供らしくなった。会話はまだちぐはぐがあるけど。一緒に横になると、布団をかけてくれたり、腰の痛い部分を押さえてくれたりする優しさも出てきました。その分、わがままも多いですが… ところで、週末&お腹の調子が悪かったため、一時中断していた1日1度のおまる座りを再開。午後3時頃に座るというので、約15分くらい座っていたけど、残念ながら駄目。おむつ交換のついでだったので、どうも出た直後らしい(笑)。でも、夜うんち後すぐに、「またでた」と言うので、オムツを見ると綺麗。前の部分を触ると、温かい… おしっこが出たことを教えてくれた模様。こういう事後報告も、機嫌が良ければ、1日に1−2回はできるので、なんとかオムツのまま、ある程度トイレトレが進んで欲しいなと思う私。トレパンもしくは普通のオムツ+パッドでも良いけど、なるべく手間を省きたい今日この頃なので。うんち後、おまたを見ると、会陰部(ひだの中の後半部〜肛門付近)がほんの少し赤め。うんちをしているのに教えてくれなかったのが原因か、おとついまでの下痢気味の影響が残っていたのか… はたまた、食事なのか、暑さなのか… そのいずれかだとは思うけど、あまり深刻に考えるのはやめようっと!

昨日、ベネッセからしまじろう6月号が届く。今回は歯磨きセットの、コップと歯ブラシが付録。すぐ「しゅかしゅかする」というみゅーちゃんは、歯ブラシを噛んで傷めるので、今回はコップのみを渡した。早速、食事用に使用。同じ黄色で、大きさも形もほぼ同じ、ぷーさんのお気に入りカップは食器棚にお蔵入りになり、今は「しまちゃんコップ」に夢中。今回はビデオもついており、絵本と同じ場面を照らしあわせながら、喜んで見ている、みゅーちゃん。しまじろうのおかげで、多くの単語や歌、ものの名前を覚えたようなものなので、本当に感謝!

2003年5月29日<まともな蒸しパンができる>
おいしい雑穀蒸しパンを求めて、クッキータイプ改良編で挑戦してみた。砂糖の分量も5g以内に減らし、ジュースの甘み利用で、我ながら成功した感じ。以前よりおいしくなった。みゅーちゃんも「おいしい」とパクパク食べてくれた。前回の少し成功編のときよりは食いつきが良い。甘さ控えめが良いみたいね… あと1回分くらいはできるだろうから、また作ってあげようっと! 産後はなかなかできないだろうから、今のうちだもんね… 

2003年5月30日<よい子広場であそぶ&栄養指導と受診>
栄養指導の前に、ダイエーの中のパン屋さんにで天然酵母のパン(卵・乳成分含まず)を購入する。時間があったので、よい子広場に行く。今日は誰もいない。誰もいないと喜んで広場に入るみゅーちゃん。ブロックを広場の真ん中に並べて遊ぶ。そして、人が来ると、飛び出すように逃げる。相変わらずだ。でも、すぐにその子も出て行き、みゅーちゃんの天下。栄養指導に行く時間がきて、「病院行こうよ」と言っても、「いやいや、あそぼ」の繰り返し。誰か入ってこないかなと思うけど、そういうときに限って、誰も遊びに来ないんだよね… ぎりぎりの時間になって、女の子が一人近づいてきた。それを機会に「ばいばいしよう!」と言ったら、すんなりその子に向かって、バイバイの手を振りながら、ベビーカーに乗ってくれた(=その子はまったく見ていなかったけど)。ホッ… 栄養指導は私の栄養指導に変わったため、みゅーちゃんの指導はなし。「卵・牛乳の二次食品を食べさせている?」と聞かれたけど、自分の除去のために、まったくやっていなかったので、そのことを伝えると、「自分のことで精一杯だから仕方がないっか。でも、卵や牛乳・乳製品を食べられるようになったから、二次食品もどんどん試して!」という課題のみ。実家に帰省したときにやるしかないよね… こちらにいるときは産前・産後も除去する予定だから。来年幼稚園にあげる予定ではないから、ゆっくりやろうっと… ちなみに、身長が86cm、体重が11.8kg(服を着た状態)であり、身長が1cm伸びたけど、体重は相変わらず増えていない状態。標準内に入っているから、まったく気にしてないけど。

その後、受診をする。予備薬を欲しかっただけなので、受診するつもりはなかったけど、ここ半年以上保湿剤を処方してもらっていないことから、「時間があるなら、1度受診をして下さい」とのこと。普段は保湿剤(アンダーム/アズノール軟膏の混合)のみだけど、里帰り出産のための長期帰省のことを伝えると、今後夏場を迎え、汗疹や虫刺されなどで湿疹などができて、ひどくなる可能性もあるので、ここの小児科で初めてステロイドを処方してくれた。皮膚科に行く手間が省けた。アルメタ(ランクが下から2つ目で、予備でもっているロコイドと同レベル)とサトウザルベ(亜鉛華軟膏:保湿剤・基剤)の1:1混合軟膏、そして、普段使用している保湿剤、夏場でこの軟膏タイプがべとべとして嫌がった場合のローションタイプ(さらさら)のビーソフテンの3種類だった。予備の内服薬が必要かどうかを聞いてみたが、まったく必要なしとのことで安心。改善に向かっている証拠だもんね。あとは先生が無事に出産できますようにと言いながら、お腹をさすってくれた(笑)。

2003年6月2日<スケッチデビュー&車に夢中!&早々と就寝>
今日は月曜日だけど、旦那は会社の振り替え休日とやらで、3連休最終日。昼食はジョナサンでランチにする。「父の日のために、お子様に、パパの絵を展示するから描いて欲しい。」とクレヨンと紙を渡された。「2歳半なので、パパの絵はまだ書けないんですけど…」、「丸や線くらいは描けますよね?」、「それくらいなら…」、「2歳半なら、それで充分」と言われ、承知をする。みゅーちゃんは紙を渡されるとすぐに、嬉しそうにクレヨンをとり、丸を描きはじめる。紙の上からはみ出して、テーブルに描いたらどうしようと一抹の不安があったけど、ちゃんと絵を描く白い部分に描いていた。赤のあとは、黒、緑…と箱に入っている色をほとんど使って描いている。「パパの顔を描くねんで…」と横から言ってあげるが、本人はお構いなし。料理が運ばれてくるまで、ずっと描いていた。今までに描かれたものは、すでに入り口に張られていたが、さすがにこんな○の連発で、顔になっていないものはなかったぞ! 張り出されていた子供の年齢が3〜7歳くらいだったと思う。顔にもなっていない、みゅーちゃんの絵が張り出されたときのことを思うと、かなり恥ずかしい気分。後日、見に来るか否かはわからないけど… 旦那も嬉し恥ずかしな感じだった。とりあえず、見たくれはどうであれ、みゅーちゃんのスケッチデビューの日ということにしよう! ちなみに、普段はクレヨンでは描かせていない。床とか汚されるのが嫌なので… 書いては消せるお絵かき専用ボードか、ボールペンで広告または自分の絵本にいたずら書きはたまにしているけど。

その後、化粧品購入のために、日本橋の三越本店に行く。ベビーカーを持っていったけど、みゅーちゃんは結構歩いてもくれた。特に、おもちゃ売り場は気に入ったようで、ミニカーを見て大喜び!「しょうぼうしゃ、ぱとかー、ぶーぶー、しんかんせん、とあっく(トラック)、くえーんしゃ(クレーン車)、ばんぷーたー(ダンプカー)、見て見て!」、「ちっちゃいよ。かわいいね」とその場所から離れようとしない。少しでも違うところに行こうとすると、「まま、だめ」、「おいで!」と呼びに来る。欲しいと言わないのは嬉しいが、その場に立ち尽くしも結構妊娠8ヶ月後半では辛いものがあるよ。そういえば、昨日旦那に赤ちゃん本舗でレゴの3歳以上用のブロックを少量買ってもらってた(笑)。ブロックが今までの分と異なり、小さい。車を作るキットだったので、旦那にクレーン車やトラックなど3台ほど作ってもらって、すっかり夢中! 小さな部品が多いので、すぐに失くしそうだけど(笑)。とりあえず、毎日車で遊んでいる。帰宅後、夕食にしようと思ったら、みゅーちゃんは直前に寝てしまった。旦那が先に大いびきをかいていたので、それにつられたのか、旦那の隣でごろんとなっていた。普通なら、2−3時間で起きるんだけど、4時間たっても起きようとしない。リビングから布団に移しても同様。昨日から二日連続でお出かけだったので、よほどお疲れになった模様です。自分の時間が増えた私は嬉しいけど…

2003年6月3日<疲れが出た?>
昨夜、早々就寝をしたので、午前6時過ぎにいったん起きて、寝ている旦那に枕を投げつけたり、私の上に乗りかかってきたりしていた。でも、またすぐに眠りに入る。しかし、それ以降、少し体調が変な状態。眠ってはいるものの、数回吐き気を催す。でも、昨夜何も食べていないこともあり、嘔吐物はまったくなし。嘔吐を催しても起きてはこなかった。そして、10時頃に「ちっち(うんち)した」と起こされる。私も落ち着いたのを見計らって、隣で寝ていた。おむつを交換するが、活動モードに入らない状態。横たわった感じで、いつもと異なる。「ちゃちゃ(お茶)、のむ」と言うので、冷蔵庫で冷やしたものを少量あげる。3回くらいお代わりしたんだけど、最後はいきなり逆噴射された。お茶の冷たさで、胃が驚いたのか、朝の吐き気が影響しているのか? でも、「ごはん、たべたい」と言うので、嘔吐が心配になり、リンゴゼリーをあげる。ほんの少しずつ、時間をかけてゆっくりと食べさせる。嘔吐なし。ほっとする。食後、また横たわり、すぐにうとうと状態。30分ほど寝て起きると、「ちっち(うんち)」。オムツを見ると、水様便。少しお腹の調子も悪いようだ。おむつ交換すると、また「たべたい」と言ったが、嘔吐と下痢が心配だったので、少し我慢をさせて、2時ごろにお粥をあげる。おいしそうにパクパク。、まだ足りなさそうで、ひとくちぜりーと赤ちゃんせんべいという消化の良いものを少しあげると満足してくれた。そして、すぐに昼寝。2時間ほど寝たら、少し元気が出てきたのか、ようやく一人遊びをはじめる。午後6時頃、お腹がすいたようなので、赤ちゃんせんべいをあげるが、足りないようなので、夕食用のじゃがバターを出すと、小サイズ(大人の一口サイズ程度)の芋2個をすべて食べてしまった(笑)。その後は、本調子が復活してきたようで、午後9時前、3人で一緒に食卓を囲む。またお粥にしたけど、私たちが食べはじめる前に、もうパクパク状態で、用意したものでは足りず、私のじゃがバターを半分、さらに、ふりかけご飯やとろろ昆布をたらふく食べていた。その後、旦那と入浴。旦那の帰宅前に入浴しようとしたが、嫌がられた。そして、本調子さらに復活! 昨夜から充分寝たために、まったく寝ようとしない。結局、午前3時30分頃までつき合わされた(笑)。元気は良いけど、早く寝ろよ!って感じ。

2003年6月4日<蒸し刺されが4箇所も…&おいしい蒸しパンできた!>
今日はすっかりと元気になり、通常便に戻る。しかし、昨日いつかまれたのかわからないが、虫刺されの跡のような大きな膨らみが顔の右半分に4箇所(ほっぺ、瞼の少し上で眉のすぐ下、眉間あたりの額に2個隣連続)。蚊?虫?ダニ? 食事の影響でないと思う。中心に少し穴みたいなのがあるので… 昨日もあることには気づいていたけど、そんなに大きくなかった。今日は結構腫れ気味。痒みがあるのか、たまにほっぺや目の上をこすっている。そのため、さらに腫れるんだけど… 先日もらったアルメタを塗ったりはしたが、炎症を起こさないうちに早く治って欲しいな… でも、片側のみにできているから、蚊というより、寝ているときに虫かダニに刺されたに違いないような気がしている。やだな…

ところで、昼食用に蒸しパンを作る。上記レシピをさらにアレンジして、タピオカ粉を約1/4程度くわえ、はじめて炊飯器を利用して作ってみた。タピオカ粉の影響か、とてもふわーとしたものができて、温かいうちに二人で、全部平らげてしまった。ボリュームは5号炊きの炊飯器の釜底上約3cmのできあがり。冷めると固くなるようなので、本当に温かいうちが一番おいしく、私的には市販の蒸しパンに負けないぞくらいのふんわり度だったと思う。あくまで自己満足。里帰りまで1週間で、ようやく大麦粉とうるち粟粉がなくなり、あとはタピオカ粉とサツマイモ粉が残ったのみ。また、果汁ムースや羊羹でも作ろうかな… 消費期限間近の寒天パウダーも残っていることだし。手軽に短時間でできるレシピがわかると、本当嬉しい! 雑穀使用で、栄養満点だし。娘も多いと思って出した量をすべて平らげてました。「おいしい」と言いながら… 

<本日の食事>
(朝食)
雑穀入りご飯(白米、うるちきび)
焼うどん(うどん、ピーマン、ナス、小松菜、シメジ、しその実油、稗醤油)
(間食)
黒豆と昆布(ミヤコ:黒豆、昆布、塩) (1袋)
ひとくち水羊羹(ナチュラルハウス) (1個)
(昼食)
手作り雑穀パン(大麦粉、うるち粟粉、サツマイモ粉、タピオカ粉、てんさい糖、野菜ジュース、塩、重曹、クランベリー)
(夕食)
雑穀入りご飯(白米、うるちきび)
魚ソテー(カレイ、タピオカ粉、しその実油、コショウ、稗醤油)
アサリ汁(アサリ、稗味噌、大根葉)
おひたし(小松菜、稗醤油)
ポテトサラダ(ジャガイモ、キュウリ、リンゴ、塩、ノンマヨドレッシング)

2003年6月5日<ひろくんとランチ&遊ぶ>
里帰りまで、あと1週間なので、お友達のひろくん親子とランチ&ひろくんの家に遊びに行く。2日に行ったジョナサンでランチをする。みゅーちゃんのパパ絵(?)が貼ってあるかなと思ったけど、残念ながら貼っていなかった。同じ2歳で、絵の下に名前が書いていない分があり、同じようなカラフルな○が多い絵があり、一瞬それかもって思ったけど、もっと色を使ったように思うし、残念ながら判別不可能。表に名前を書いたかすら、もう覚えていない状態なので、もしかしたら、そうなのかも知れないけど… 娘の絵がわからない情けない親。わからなくて、残念だった。その後、ひろくんの家に行く。今日は珍しくジョナサンから歩いてくれた。約10分程度かな? みゅーちゃんに合わせていたので、もっとかかっているかも。今まではママべったりだったのに、今日はリビングのソファーではなく、二人でダイニングテーブルの椅子に座り、仲良く遊んでいた。親はいようが、いまいが関係なしという状態だったので、結構楽チンだった。1ヶ月に1度程度会う感じだと、接近度は低いけど、今回は2週間ぶりだったのが良かったのか、お互い成長したのか? 絵本を広げて、ひろくんと読みあいっこ… 片方が「これは」と指差せば、片方が「はむちゃん」、「しょうぼうしゃ」、「きゅうきゅうしゃ」などと教えあっている。なかなかほのぼのとして、一気に大きく成長を見た感じ。今まではおもちゃの軽い取りあいをしたり、おもちゃの貸しあいっこ(「どーぞ」、かして」と言いながら)はあったけど、二人で本格的に会話モードは初めて。他にも、「ひーくん、おいでよ!」、「ひーくん、すわって」、「あそぼ」など、それなりに遊んでいて、大分子供らしくなったぞと少し嬉しかった。おやつとかももらったけど、「ありがと」も言えたし。今度会うのが、早くて10月。また、4ヶ月以上会わないと、最初に戻るのかな? ちょっと不安があるけど、その頃には3歳近くなるから、今とは変わっているかもね。

帰宅途中も「たのしかった」とひとりごとを言っていたけど、家に帰ってからも、ずっと「たのしかった」、「たのしかったよ」の連発。帰宅後、疲れたのかすぐに寝はじめたけど、うとうとしながらでも「たのしかった」と言っている。いつもはこちらが聞いたら、「たのしかった」と言うだけだったので、今日は本当に楽しかったのだろう。でも、昼寝に入った時、おもちゃを手に持って寝ていたので、寝返りをすると危ないと思って、そろーととりあげたら、目が冷めてしまった。ぐすん。少し一人の時間を楽しもうと思ったのに… さらに、10分も寝ていないのに、午前3時まで寝ないし、最後はいらいら爆発でした!

2003年6月6日<ハトを追い回す&久々に、おしっこ成功!>
産婦人科の検診に行く。午前中に行く予定が、昨夜上記の通りで、起きられず… 結局、午後から出かける。患者さんが少なくて良かったけど。駅のバス停のロータリーにはたくさんのハトがいる。私はバスがくるまでの間、座っていたかったが、みゅーちゃんに引っ張りまわされた。ハトを見ては「はとぽっぽ」と言いながら、ハトの後をついて回り、まるで追い回しているような感じ。ハトが驚いて飛び上がると、「うわー」と後ろに体を引くような感じで喜んでいる。元気な娘!

夜、おむつ交換するとき、自分で「すわる」と言い、おまるを持ってきた。9日ぶり。長続きは無理のよう。2−3分後、「ちっちしたよ!」と言うので、旦那がおまるを見たら、たくさん出ていた。旦那はちゃんと出たのをはじめて見たので、喜んで頭をなぜなぜしてあげ、二人で一緒にトイレに流しに行った。それが嬉しかったのか、1時間後くらいにも「ちっちした」と言う。確かにオムツの底はほんのり温かい。出る感覚は大分わかってきたみたい。おむつをとると、気を良くしたのか、また自分でおまるを用意して座る。今回は少し長めに座っていたけど、出た直後だったので無理だった。でも、本人は何度も「でたよ」と尾松の中を指差す。そのたびに、「偉いね」とほめ言葉をかける。結局10分程度は座っていたかな。とりあえず、進歩!

2003年6月7日<チュー攻撃&娘に甘える私&「ひいばあちゃん、いく」>
パジャマ代わりに、最近ロングTシャツを着ている(膝位まで丈がある)。お腹辺りに犬の絵が入っているが、「わんわん、かわいいね」と犬の絵をなでなで。ついでに、下腹部をなでなでしながら、「あかちゃん、いいこ、いいこ」と言う。その後、「だいすき!」という言葉とともに、両方のほっぺにチューをされた。みゅーちゃんの両方のほっぺにも「ちゅー」をしてあげた。口にしようとしたら、逃げられた。お目目がさえているうちは、どうも口にチューされるのは嫌がる(笑)。ほっぺでも嫌われることが多いけど… でも、眠くなると、自分から思いっきり、「だいすき!」と言いながら、私の唇に「ちゅー」攻撃をしてくる。そして、抱きついてきて、そのまま腕枕状態で寝てしまうことがほとんど… いつまで、こういう風に「ちゅー」という儀式をしてくれるのかな? 「だいすき」と言うのは、妊娠後期に入ってから増えた・単語も増えたから?。今から「ママ」獲得作戦? 特に、最近、お腹は良く張るし、骨盤は痛いし、動きづらくて、妊娠後期の出産に向けたホルモンバランスの変化(?)などでストレスが溜り気味で、それらを解消する意味で、別部屋に30分とかいることが多くなっているのもあるかな… でも、一人で遊んでくれるし、向こうに行っても良いと言ってくれるし(用があれば、呼びに来る)、腰が痛いといえば、時々叩いてくれるし、気遣いのできる良い子ちゃん! ちょっと、それに甘えている部分があるけど、そうでもしないと私の精神的バランスが上手くいかないように思う。その意味でも、里帰り出産はみゅーちゃんの相手をしてくれる人が増えるから、良いのかもね…

里帰りはいよいよ来週! それに伴い、毎日、みゅーちゃんが「ひいばあちゃん(のおうちに)、いく」の繰り返し。1日何回言っているんだろう? まあ、背景には「しんかんせん、のる」、「でんしゃ、のる」があるんだけど…(乗り物好きなため) でも、最近「でんしゃ、こわい」と言う。理由はわからない。「ママが抱っこしてあげるよ」と言うと、納得はするが、一体何なんでしょう? 単なる口癖なら良いけど… ついつい悪い方向への考える私。ちなみに、電車に乗っている時間は10分強。

2003年6月8日<パパとイクスピアリに&アンパンマンとげんこつ山のたぬきさん>
新聞広告にTDL、TDSのアルバイト募集が入っていた。当然、ミッキーマウスの絵がたくさん入っている。それを見つけたみゅーちゃんは、「みにまうす(ミッキーマウスのこと)、いく」、「みにまうす、ふうせん、ほしい」の連発をはじめる。珍しいことではあるが… 今日は旦那と過ごす最後の休日でもあり(約3ヶ月はお別れ)、二人でイクスピアリ(TDL、TDSに隣接しているショッピングモール)に出かけることになった。私も誘われたけど、大きなお腹をした上に、張りやすい、骨盤が痛い、人ごみが激しいことを理由に、行くのはやめた。乗換えが順調なら、1時間もかからないので、行っても良かったけど、ストレスも溜り気味だったので、一人でのんびりとしていたいのが本音。おかげで、ゆっくりと夕食の買出しに少し行ったり、ネットに入ったり… 気分はすっかりと落ち着く。午後2時頃、家を出て、帰宅したのが午後8時頃。手にはミニマウスのぬいぐるみをもっていた。風船がなかったので、ぬいぐるみを買ってもらったようだ。早速家にあるミッキーマウスのぬいぐるみの隣にそれを座らせていた。最近は、パパにものを買ってもらうと、「これ、もらった」と私に報告してくれる。また、「うみ、みた」、「たのしかった」と言うので、良く聞いてみると、葛西臨海公園の海辺も散歩したらしい。その光景を語ってくれたようだ。午後は暑かったらしいが、夕暮れ時なら涼しくて海辺は良かったかもね。結構楽しかったのか、「みにまうす、またいく」と言ってました(笑)。

最近、アンパンマンのビデオを良く見ているためか、キャラクター名を大分覚えてきた。今日は「しょくぱんまん」が言えた。最初はなぜか、「ばいきんまん」、次に「あんぱんまん」、そして「てんてんどんどん(てんどんまん)」(「てんてんどんどん」と言いながら出没するから)、「どきんちゃん」の順に覚えたようだ。エンディングの歌も大分覚えて、難しい単語は別として、「あんぱんまん」とか「ばいきんまん」の単語が出てくる部分は結構一緒に歌っていることが多くなった。また、今日はセリフもはじめて言えた。バイキンマンがよく「はひふへほ〜!」と言うけど、みゅーちゃんも一緒に「はひふ…」と言っていた。まだハ行を完璧に言うのは難しいようだが、どんどん単語を吸収している。しまじろうのビデオも好きだが、今のお気に入りは「げんこつ山のたぬきさん」。夢中で遊んでいても、その部分が出てくると、歌と振りに夢中。今日は終了後、パパと一緒にはしゃぎながらやっていた。「げんこつやまのたぬき」という難しい単語部分を除けば、歌えるから。1度歌い終わると、「もういっかい」の繰り返し。結局、旦那は10回くらい、一緒にやらされていた(笑)。


  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved