みゅーちゃんの育児日記
2歳6ヶ月−3
2003年6月20日<言葉ねた(OK、OK)&電話のまね&ブロック遊び&蚊など虫を極端に怖がる&帰省後はじめて一緒に入浴>
みゅーちゃんはお出かけ先でパンフレットや申込書を見つけると、すぐに欲しがる。今日町役場に出かけたときに見つけて、自分の気に入ったものだけを選ぶ。そして、それを一番大きな冊子の中間に挟んで1束にまとめる。そして、まとめ終えた後、「よし、おーけー、おーけー」とひとりごと。←いつ、「OK、OK」なんていう言葉を覚えたんだろう?という感じ。「もらったら、ありがとうを言いや」と言うと、パンフレットを置いてあるケースに向かって、「ありがとう」と言っていた。最近は、母と入浴後も必ず「ありがとう」と言うらしい。お礼をきちんと言えるのは良いことだけど、他人だと引っ込み思案になって固まってしまって駄目なんだよね…
あとノートパソの電源の途中にある交流器(四角い形のもの)や携帯電話を耳にあてて、「もしもし、みゅーちゃんです。ひいばあちゃんですか?」、「もしもし、なにしてますか?」、「もしもし、あかちゃん、どうしたか?」など少し会話もどきを一人で楽しんでいた。ベネッセのしまじろうの以前の付録のブロックがまた最近のお気に入り。正方形や長方形のボックスを作って、その大きさにぴったりの車のおもちゃを1台いれて、ふたをして、「でいた、みてみて!」と喜んでいる。また、アーチ状(半円形の方が正しいかな?)のものを作り上げ、そのアーチの下部分に働く車を3台ほど置いて、「とんねる、とんねる、でいた!みてみて!」とアピール。そのトンネルの下に置いた車を基準に、縦列に何台も大小の車を並べ、トンネルからでてくる車の渋滞を示すようなものを作り上げている。どんどん創作性が広がっている。

帰省直後、蚊にたくさんかまれたためか、部屋の中もしくは網戸や窓の外に虫が近寄ってきただけで嫌がるようになった。すぐに母や祖母のところに行き、「むし、むし」と大騒ぎ。夕食途中も窓の外にいる虫を見つけては、「むし、むし…」と半べそ! 食事どころではなくなった… ご飯もおかずも2杯目お代わり終了後に近かったので、最後の1口を口に入れ、「ごちそうさま」をさせて、普段いる部屋に戻らせる。最近は、出入りする入り口やお風呂場など数箇所に蚊取り線香をつけ、部屋にもベープマットをつけているためか、蚊にかまれることがほとんどなくなった。今日みたいに雨上がりの蚊の多い日には裏庭にはほとんど出ないようにしたし… みゅーちゃんの虫刺されの腫れ方がひどかったので、母も祖母も蚊には普段より敏感になっているようだ… 帰省後、はじめて私と一緒にお風呂に入る。以前と変わっていたことは、洗髪のときに目をつむるだけでなく、手で顔を覆うこと。そのおかげで、湯が顔や目に入らなくなったので、泣くこともない。あとは以前と同様で長湯好きだった。母と一緒のときは、洗い場で遊ぶことの方が多いと聞いていたが… そして、風呂の中で、洗面器で湯を汲んでは、私の頭にかける。何度やられたことか… 以前は私の表情を見て、喜ぶだけだったのに、今日は顔をのぞきこんで、「ごめんね」と言いつつ、何度もかけられた。まあ、帰省中は一緒に入浴する回数も少ないので、多少のことは目をつむるのだ.。帰省後はじめて旦那に電話をかける。話すのは11日以来なので、約10日ぶり。みゅーちゃんにもかわってあげる。上記のように、遊びでは大声ではっきりと話しているのに、いざとなると緊張そのもの。顔はにこにこだけど… でも、小声ながらも、「ぱぱ、だいすき!」、「ぱぱ、すみ(おやすみ)!」、「ぱぱ、ばいばい」と、私のサポートつきだったけど、ちゃんと言えた。それでも旦那は満足そうだった。やはり、こまめに電話してあげないといけないな…

2003年6月22日<珍しく大ぐずり2連発!>
昨夜の就寝時、今日の昼寝後すぐに大ぐずり。誰も手がつけられない状態で、珍しい… 寝るときも少しぐずりかけたが、覆いかぶさるような感じで、「抱っこしようか…」かとか、「食べてやる…」と唇や首筋をちゅっちゅしていたら、笑顔が戻り、ぐずるのを忘れたようで、その後背中をかきかきしていたら、そのまま眠りに落ちてくれた。まあ、原因はたぶん出産まもなくの不安を消すために、パソしすぎなのかもしれない。じじばばと遊んでいるから、放ったらかしの一面もあるし… まあ、少しほどほどにしようかな?できる自信はあまりないけど。

2003年6月24日<ぐずりはおさまる&身長が伸びた?&化粧をして喜ぶ&お姉ちゃんぶりを発揮&トイレトレ?&言葉ねた(英語で、1・2・3・4&パソ、してよ)>
じじばばと遊んでいるときはともかく、なるべくパソの時間を少し控えめにして、就寝後の深夜作業にしたら、あれ以来大ぐずりはなくなった。今朝も機嫌よく起きてきた。横で寝ている分(うとうとしていること)にはあまり問題ないようだ。私も産前で、授乳体制に体が入りつつあるのか、こまめには眠くなるけど、2時間ほど寝たら目が覚めるし、ついつい朝まで起きてしまうこともある。みゅーちゃんもそれにあわすわけではないが、大ぐずりの日からせっかく規則正しくなっていた生活リズムが夜中へシフトしはじめた。規則正しいときは昼寝がなかったんだけど、午後はしゃぎすぎると、夕方昼寝をするようになったのが悪いんだけどね… また、そのうち直るでしょう。

母がみゅーちゃんの身長が伸びたように思うといって、箪笥のそばに立たせて測っていた。結果は約89cm。帰省前のクリニックでの測定が86cmなので、+3cm増。5月30日だったので、約1ヶ月で3cm。身長計で測っているわけではないから、誤差は大きいかもしれないが、1−2cmは伸びているかもね。でも、体重は服を着た状態で11.8kgはあったのに、服を着た状態でも11kgに減少。夏服で少し軽くなったているとはいえ、上には伸びて微妙に引き締まった感じなのかな… でも、体重は1歳11ヶ月頃から約7ヶ月間まったく増えず状態で、上にだけ伸びている感じ!

友達の家に遊びに行くために、化粧をしていると、みゅーちゃんがそばにやってきて、化粧水の瓶のふたをあけ、自分の手に少し出して、ほっぺや額にとんとんと私の真似をして塗った。そして、口紅をつけていたら、唇をさしているので、上下の唇にとんとんと軽くつくかつかない程度につけてあげた。すると、大喜びで、じじばばのところに行き、「みゅーちゃん、かわいい?、みゅーちゃん、かわいい?」と聞きまくっていた。でも、事情を知らないじじばば達は、着ている服のことを言っているのだと勘違いして、「みゅーちゃん、服、かわいいね…」と言っていた。良いのか、悪いのか? その後、私のそばに戻り、テレビの上にある鏡をとり、自分の顔を眺め、その横のブラシもとり、下手ながらも髪を整えていた。かなり、自己満足の世界に入っている。やはり、こういう面は女の子なのかな?と思うな。でも、男の子でも小さいうちはするのかな? 少しはするんだろうな… 興味深々。友人宅に行く前に、おいしい和菓子や洋菓子をおいているお店に立ち寄る。そこは商品を試食代わりに、お茶と必ず出してくれる。出るのは和菓子だけど、みゅーちゃんもおいしかったようで、レジを済ませ、店を出る前に、「おいしかった!」と大声で叫ぶ。少しは店員さんにもその声は聞えたかな? 聞えているといいんだけど… 友人宅には3月末に生まれた赤ちゃんがいる。4月の帰省時(生後約2週)のときにも訪問して見せてもらっているけど、この2ヵ月半の成長は早いな…と思う。体重も2倍の約6kgになり、ぷくぷくしているし、表情も出ている。かわいいもんだ。みゅーちゃんはすぐに赤ちゃんのそばに行き、慣れぬお姉さんぶりを少し発揮! なでなでしたり、ちゅーするかのように顔を近づけたり、「あかちゃん、かわいいね、いいこ、いいこ」と話しかけたり… 赤ちゃんも3人兄弟の末っ子ということもあり、子供慣れをしているようで、みゅーちゃんの方を向いて、話しかけられるたびに、微笑みがえしている。普段、お兄ちゃん、お姉ちゃんに遊んでもらっている分、人見知りも少ないようだ。みゅーちゃんが赤ちゃんを強く意識しているのは、言動でわかるんだけど、あと1ヵ月後には、今日のように良いお姉ちゃんになっていると嬉しいな。赤ちゃんを強く意識と書いたけど、お腹をさして、「あかちゃん、おんなのこ」と言ったりする。実際の性別は、たぶん、違うけど… どうも男の子と発音をまったくできない。前はお友達の名前を出して、男の子を意味して、「ひーくん、ほしい」と言っていたのに、最近はなぜか女の子にかわっている。「なぜ?」って思うけどね。一応、二つの産院で「女の子ではなさそう」と言われているのに… まあ、こればかりは産まれてみるまでわからないけど。ついでに、私が骨盤が痛くて、すぐに起き上がったり、立ち上がったりができないんだけど、手を差し伸べてくれたり、自分の用事(お茶が飲みたいなど)で私を立たせるときなんかは、「ごめんね」とまで言ってくれる娘。
 
ところで、友人宅での話。トイレトレのことを話していたら、上の二人のお子さんは、3歳くらいで外れたようだ。トレパンを使わずに、うんち以外はいきなりパンツだったようだ。急に「いたい、いたい」とお腹を押える。最近、うんちを催してきて、なかなかすんなり出にくいときに、よく言う言葉。とりあえず、おしっこをたくさんしていたので、オムツをかえる。その後も「いたい、いたい」と言うけど出ない。こうなると、少し赤ちゃん状態が入って、私の上にべったり…。 そして、「ちっちした」と言うので、オムツの中を見たけど、出ていない。すると、おまたの前部分をたたいて、「おしっこをしたこと」のアピール。確かに、オムツが温かい。「オムツかえるの、もう少しあとにしようか?」と言ったら、「かえる」。そして、換えて少しすると、机をもって息み体制に入る。オムツを見ると、まさしくにょろにょろ出てくる最中。オムツをあけると、びっくり! 昼食時にしたときの2倍くらいの量。普段の2倍くらいでもあるけど、そのためになかなか出づらかったようだ。その後はすっきり顔。当たり前だわね。でも、5分もしないうちに、「ちっち、ちっち」と叫ばれ、「またうんち?」とお尻を見ていると、「ちゃう」とオムツの前部分を必死にたたく。さっきと同様に、おしっこが出た直後の訴えのようで、「かえるの」と言うから、今日多めにもってきた最後のオムツを使用。以前は長時間の外出で足りなくて、困ったことが1度あったので、今日は3時間ほどだけど、少し多めにもってきて正解だった。これだけ頻繁に事後報告があると思っていなかったからだ。最近は機嫌さえ良ければ、申告が多くなっているし、夜だと自分で脱いで、おまるに座ったりするので、オムツの消費量が徐々にアップしている。今日は帰りに3パック(42枚入り/パック)もまとめ買い。以前は1週間はもっていたのに、最近は1パックでは足りないかも。コストがかかるのは辛いが、布にもできないし、トイレトレも赤ちゃんがえりとか産後の忙しさでできないとわかっているので、かなり目をつむっている。今度は二人分だから、痛いね… みゅーちゃんには自分からある程度、頑張ってもらおうっと! 今はおしっこの気持ち悪さがわかってきた(出た感覚がわかってきた)良い傾向にあるので、気長にまとう!

夕方、何かをする際に、「わん、つー、すりー、ふぉー!」と言っている。教えていないのに、いつ覚えたんだろう?と、とても不思議な感じ。最近、母が親の氏名を教えていたりしたので、尋ねても教えていないとのこと。「テレビか、ビデオで勝手に覚えたんやろ」と言っていたけど、子供って知らないうちに、どんどん単語を吸収しているのね…

夜寝ないので、「ちゅっちゅ」攻撃をする。最初は、目がぱちくりなので嫌がって、「ぱそ、してよ」とノートパソを指さす。今まで、ノートパソをさして、「みんちゃい」はあったけど、具体的に「ぱそ、してよ」と言われて、びっくり! その後も、ときおり攻撃。でも、私の方が眠くなって、うとうと。少しして、まだ起きていたので、背中や胸などに「ちゅっちゅ」攻撃。気持ちが良いのか、大声で「きゃっきゃ」叫び、「やってよ」。それを少し繰り返して、また私がうとうと。すると、体にのぼってきたり、抱きついてきたりしてはいたが、今度目を覚ましたら、少しうとうと状態になっていたので、抱きしめて、背中をすすったら、すんなりと寝てくれた。ちなみに、その時間は、25日午前4時30分頃。夕食後、午後7時頃から寝はじめ、11時頃目覚めてしまったので、仕方がないんだけど… ここ2−3日は午前2時30分頃だったので、ちょうど昼寝から起きる時間が遅くなったと同じ時間分、寝るのも遅くなったようです。これだと明日は元に(午後10時頃就寝)戻るかな?

2003年6月26日<形あわせに夢中&言葉ねた(名前&数字)&卵の二次食品再開>
おとつい届いたしまじろうの付録である動物の形あわせに、昨日から夢中になっている。すべて木からできている安心素材。裏表にはめる部分があり、片側は木の中に単に動物の型抜きをしてあるのみ。反対側は動物園状態で、動物の型抜きをしてある部分の隣には該当する動物のイラストが書いてあり、はめる動物のヒントとなっている。みゅーちゃんはどちらも割と簡単にどんどんはめていく。2歳半ともなると、何も言わなくても、おもちゃを与えられた時点から、もうすぐにどうするかを理解できるて、即実行できるんだな…と改めて成長を感じる。また、動物の背中にしまじろうや妹の花ちゃんを乗せることもできるけど、私なんかは本を見て、「こんなことができるんだ…」と思ったのに、みゅーちゃんはすぐにしまじろうを乗せて遊んだり… やはり、大人になると、柔軟性が相当減るね… それに反して、今のみゅーちゃんは吸収力・想像力が抜群状態。今日もばあばに100円ショップで、形あわせブロックを買ってもらって、すぐにいろんな形あわせができている。今が一番柔軟な頭の時期なんだなと改めて思った。それと同時に、言葉もどんどん増えているし、ばあばにいろいろ教えられて、すぐにオウム返しというか覚えている状態。自分の名前は「みゅーちゃん」と以前から言えるのだが、名字も教えてもらって、「○◎、みゅーちゃん」と言っていた。でも、名字は逆に覚えているようで、本当は「◎○、みゅーちゃん」。逆になっても、別の意味で通じるんだけどね。あと私と旦那の名前も教えてもらったようで、私の名前はばっちり覚えたようだ。旦那の名前も人については言えるけど、もう1つ。旦那の名前の方が言いやすいんだけど… でも、覚えに関しては悪いようだ。ばあばにパパの名前を尋ねられても、私の名前を言ったり、「●○○」と、●の部分だけ旦那の名前の最初の文字で、あとの二つは私の名前の後半部と置き換わってみたり… まあ、それが面白いんだけど… 数字に関しても、かなり教えられたのか、「1、2、3、4、6、7…」といつもなぜか「5」を飛ばしている。そのたびに、「5」を教えているけど、すぐに忘れるようだ。「5」単独では、手をパーにしたときと、わかっているようだけどね(笑)。

久々に卵の2次食品を試す。反則の夕食。今回は天ぷら。母の手作りなので、安心ではあるが… 私は生協の半調理品のフライだったから。野菜の天ぷらだったけど、おいしかったのか、パクパクと食べる。割とボリュームがあったので、胸焼けをしたら困るかもと思い、母に頼んで食べている途中に目を別の方向に引き付けているうちに、少しずつ食べてもらって量を減らしてもらう。私は卵を除去中なので、食べられない。ちなみに私の分は卵抜きで大麦粉で作ってもらう。みゅーちゃんは野菜も食べるけど、どうも衣の方がおいしいようで、先に衣をはがして食べていた。とりあえず、異常は認められず。卵も購入してきた時に、卵焼きにしてもらったりしている。自分が食べない分、ここしばらく卵をあげない日が続いていたので、徐々に二次食品の再開! 先生には週に2回ほど試してと言われているので。

2003年6月27日
<本日の食事>
(朝食)
雑炊(白米、うるちきび、ビワ、リンゴ、キャベツ、人参、稗醤油、アゴ出汁)
とろろ昆布
ふりかけご飯(白米、うるちきび、ミヤコしそわかめふりかけ)
(昼食)
ご飯(白米)
とろろ昆布
じゃがバター(ジャガイモ、A1マーガリン)
キャベツ煮(キャベツ、シイタケ、アゴ出汁、稗醤油、黒砂糖)
おひたし(浜じしゃ、稗醤油)
(間食)
ミヤココメッキー(うるち米、塩、植物油、砂糖、塩) (4枚)
芋かりんとう(サツマイモ、米油、菜種油、パーム油、砂糖)
(夕食)
ふりかけご飯(白米、うるち粟、ミヤコしそわかめふりかけ)
おひたし(浜じしゃ、稗醤油)
八宝菜(玉ねぎ、豚、人参、ナス、キャベツ、塩、稗醤油)
ビワ (1個)


  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved