みゅーちゃんの育児日記
2歳7ヶ月−1
2003年6月28日<言葉ねた(マクドナルド)&女の子らしい(化粧&服選び)>
広告のマクドのMマークを見て、「マクラナード、マクラナード」と叫んでいる。最初は理解ができなくて、広告に枕の写真でも入っているのかと思っていたら、今度は「マクラナード、パン、パン」と言いはじめたので、ようやく「マクドナルド」と言っていることに気づく。私も旦那も「マクド」と言っているから、どこで正式に「マクドナルド」と覚えたんだろうと少し不思議。母も教えたわけではないし。結局、ジャスコに買い物に行った際、私のお腹の張りが強くなって、マクドで休憩をしたが、私が商品を購入している間、母や祖母に「マクラナード、マクラナード」としきりに言っていたようだ。ハッピーセットのスヌーピーの潜水艦のおもちゃをもらって、「マクラナード、もらった」と大喜び。本当、最近はどこで言葉を覚えてくるかわからないので、うかうか変な言葉が使えないかも… 特に、淡路弁に染まりそうで…(笑)

お出かけ前に、化粧をしていたら、「みゅーちゃん、けしょうする、けしょうする」とそばでしきりに訴える。そして、化粧水をほんの少し塗ったり、ファンデーションと口紅を少しつける真似をしてあげると、「ありがと。かわいい」と母や祖母のところに飛んでいった。最近は服の好みも結構出てきて、私が適当に用意をしていると、時々「だめ、だめ。これ」とワンピースを出してきたりする。やはり、女の子は自分の服好みがはっきりとしてくるというけど、みゅーちゃんもその前兆かも…

2003年6月29日<超早起き&虫刺され&新しいソックスを気に入る>
昨夜は午後8時30分に寝る。少し早い時間帯なので、日付変わる頃に起きるかなという不安は多大だったけど、私も午後9時過ぎに寝てしまったためか、午前1時30分過ぎに目を覚ましても、ぐっすりと横で寝ていた。その後、少しパソをして寝ようかなと思った、4時30分頃に機嫌よく起きてきた。再度寝かせようとしたが、8時間近く寝ているので、さすがに寝ない。突然早寝早起きになったり、遅寝遅起きになったり、まだまだ不安定。今朝は母と祖母で出かける予定だったが、みゅーちゃんがあまりにも早く起きてしまい、一緒についていった。市内で用事だったので、車で約40分あまり。途中、15分ほど昼寝、帰宅途中もうとうとはしているけど、完全に寝ることができない状態で帰宅。当然、頭がぼーとしているのか、昼食時、ヨーグルトを半分食べた時点で嘔吐。でも、20分ほど前に食べたパンはまったく嘔吐物に含まれていなかったので、むせたか、喉に少し詰まったのかで嘔吐したようだ。でも、乳製品(原材料は牛乳、香料、砂糖)だったので、もしかしてと不安も抱いたが、その後もすっきりとした感じで残りのヨーグルトやご飯を食べていたので安心。結局、夕方お買い物に連れ出すまで昼寝をせず。買い物をはじめてすぐに昼寝をはじめ、帰宅したら少し目を覚ましたけど、そばにいたら、30分ほどでまた昼寝に入る。結局、3時間ほど寝る。すぐにお風呂に入るものの、食事は欲しがる様子がないし、聞いても返事もなし。結構、超早寝&騒ぎすぎにより、疲れがきているのかボーとした感じ。欲しがるまで待ってみようと思っていたら、私が睡魔でダウン。母も先に寝ていたし、みゅーちゃん一人で遊んでいたようだ。日付が変わる頃にお腹がすいたのか、今朝もらったお餅とせんべいを少し食べる。その後、また私が睡魔に襲われているときに、横にきて、ディープキスをはじめる。これがはじまると、眠い証拠なんだけど、眠気に襲われている私も酸素不足気味で苦しい。少しやめさせて、しばらくして気づいたら寝ていてくれた。疲れた… とはいえ、今日はあまりにも早い起床だし、夕食時も上記の感じなので、まともな食生活をしていない。ぐうたらくな親だから、しょっちゅうこんな感じで、娘に申し訳ない。

ところで、早朝蚊が1−2匹迷いこんできていた。気づいて、ベープマットをつけたが、みゅーちゃんは5個くらい蚊にかまれた模様。帰省早々の分がようやく治ってきたばかりだったのに… 最初は、普通のふくらみでも、時間の経過とともに赤い大きな膨らみにかわる。ほっぺや、手首、足など… これだけは仕方がないですね。娘も朝虫刺されを見つけて、「かいかいまん、できた、くすりぬって」と見つけるたびに欲求。私も1−2個かまれたけど、やはり痒い!

そういえば、今日出かける前、突然「ジャスコ、いく」と言いはじめる。昨日ジャスコに行ったので、出かける予定はないが、いきなり「ジャスコ」と言い始めたのことにも驚き! さらに、「まくどなーど、かばん、さがして!」とマクドで以前もらった小さなリュック(帰省時などに使用)を要求し、お出かけ&買い物にはきちんともって出かけた娘であった(笑)。今日はばあばにソックスを3足買ってもらった。実は昨日も買ってもらったが、みゅーちゃんにはちょっと大きすぎたため、買いなおしの意味もあった。大きいのは近い将来使用予定。昨日の分は普通のソックスだけど、今日はアンパンマン、トーマス、わんわん(NHK教育のいないいないばあ)の図柄入り。アンパンマンが一番のお気に入りのようで、試しはきをさせたら脱ごうとしない。入浴後も同様。結局、就寝前に自分から脱いでいましたが… かなりキャラものには好みがはっきりしてきた。

2003年6月30日<少し体調不良&雑穀蒸しパン>
今日は梅雨の合間の晴天。しかし、とても蒸し暑い日で、体がとてもだるい私。大人で体調悪いので、子供にも影響がないわけではない。食欲もぐーんと減るし、便も少し緩め(下痢とまではいかないけど)で、回数が多い。回数が少し多いのは、おならと同時にほんの少し水様便が出ているので。メインは固形の周囲に水様便がまとわりついている感じ。そのため、メインの便が出るときに少しお腹がきゅーとくるのか、「いたい、いたい」と半泣きになり、ぐずりも多くなる。出れば、すっきり顔になるが… こんな感じなので、午後3時のおやつを食べたら、夕食は食べずじまい。お腹もすかないようだ。

ところで、おやつに雑穀蒸しパンを作った。実家では2度目。今回は普段の2倍量にし、素材もりんごベース。量が多い分、いつもより柔らかいので(加熱は充分だと思うが)、さらにレンジで約10分チンをすると、割といい感じ。今日はベースに紫芋粉を少し混ぜたので、色も赤みがかっているし、上にりんごのスライスも載せたので、ちょっとしたアップルケーキ風。母と祖母にもおすそ分けをしたが、おいしいと食べてくれた。私としては糖分を控えた分、少し甘みが足りなかったが、離乳食や糖分が気になる場合はあっさりタイプで良い感じ。今年の子供の誕生日ケーキにもなりそうだね…

2003年7月1日<体調が復活&うんちをしたまま就寝>
今日は普通うんちに戻り、体調もすっかりと回復したようだ。雨だけど、涼しくさらっとした感じの日だからかもしれない。そのため、食欲も戻り、昨日の今日で大丈夫?というくらい食べる。機嫌も戻ったので、私としては嬉しいけどね。ところで、午後9時以降、自分からおまるに2回座る(1時間間隔)。どちらも出てはいないが、久しぶり。本当、気まぐれお嬢。ここ3−4日、また規則正しかった生活リズムが狂い始めて(夕方に昼寝をするのがいけないんだけど)、午前1時過ぎ、私が先にダウンして寝ていたら、「ちっち、ちっち」と起こされた。でも、オムツの中にはうんちが出ていない。確認をして、またすぐに眠りに落ちた私。2時頃、目が覚めると、娘は横で寝ていたが、オムツの中にはしっかりと「うんち」が… 「うんちをしたまま寝るな!」と思ったけど、起こされて寝た私も悪い。布団の上で、おむつ交換するが、熟睡をしていたため、起きずにすんだ。こんな寝ながら「うんち」は、風邪などの下痢以外では授乳期以来ではなかろうか…

2003年7月3日<言葉ねた(今日は…&新しい単語が多すぎて、記録不可能)&みゅーちゃん、行方不明事件>
言葉ねた。いつもは端的にしかその日のことを言わないのに、「きょうは、もしもし、いった」と「きょうは」という言葉をつけて、午前中のことを話してくれた。「もしもし(病院)」は私の産婦人科検診のこと。それ以外にも、オウム返しや言葉の数が一気に増え、いつの間にそんな言葉話すの…って、毎日思ってしまうほど。今がみゅーちゃんにとって、一番言葉を覚えて、口にすぐに出る時期かもしれない… もう、以前みたいに、こまめに記録がつけられないもの。

ところで、少し睡眠不足と検診疲れがあり、午後はお昼寝をしていた私。祖母も昨日から少し体調が悪いので、横になっていることが多い。母が知らないうちに外出をしていて、最初は私と祖母の部屋を行き来して、一人遊んでいたようだが、退屈したのか、母を探しはじめたようだ。家中探してもいないようなので、一人で裏口から外に出た。誰もそのことに気づかなくて、トイレ近くで「ばたん」と大きな音がしたことには私も気づいたが、あまり深く気にしていなかった。でも、父と祖母が「みゅーちゃんがいない、みゅーちゃん、みゅーちゃん」と大声で家中探しはじめたけど見つからない。祖母なんか和式トイレに落ちたのでは?と探し始める始末。でも、裏口に靴がないことに気づき、父たちが裏庭へ、私が玄関から庭と一応道路の方を探しに行く。私の方はどこにも見当たらないので、外に出て、車に跳ねられたということはなさそう… そのため、私はてっきり母が連れて行ったのかと思ったけど、結局裏庭で半べそ状態でいたようだ。中からはドアのノブを回せても、外からは一段低くなっているので、背が足りないから中には入れなかったのだ。そこで、母の車とかを探しに行ったのだろうが、いなくてどうしようもない状態だったみたい。ドアは開けたまま出たけど、強風で勝手に閉まったみたい。とりあえず、何もなくて良かったけど、下手に背が高くなると、目が離せないね。自宅では玄関に出ないように、ゲートをつけてあるから、外に出ることはないけど(ベランダには勝手に出るけど)… また、今日は強風のみならず、天候も悪い日で、たまたまその時間帯に雨が降っていなかったのでから良いものの、午前中のように大雨だったら、風邪ひきで終わらなかったかも… でも、当の本人、機嫌が直ると、「かあちゃん(母がひいばあちゃんと呼ばれるのを嫌い(ばあちゃんとは決して呼ばないので)、かあちゃんと教えた)、どこ、どこ、さがした。くるま、ない」と、平然に語ってくれた。今までは状況中継すらできなかったけど、できるようになっただけでも進歩! 

2003年7月4日<赤ちゃんへの嫉妬のあらわれ?>
夜のテレビで大阪の某病院で働くナースの特集を放送していた。そこは昔から小児医療に積極的に取り組んでいるので、その様子や阪神大震災で孤独(昔の記憶も曖昧)になっている老人への訪問看護の様子などが映し出された。その小児医療に関することで、約500gで産まれた赤ちゃんの成長の様子があったんだけど、それがはじまって終わるまでの間、みゅーちゃんは私にずっとディープキスをしたまま、離れようとしない。途中で何度息苦しくなったことか。赤ちゃんのことは多少なりとも受け入れているとは思うけど、やはり嫉妬心なのかな? ちょっと産後が不安。授乳時以外、大人しい子なら、みゅーちゃんの相手を積極的にしてあげないといけないな。ただでさえ、最近体が動きづらいから、育児放棄しているようなもんだから。

2003年7月5日
<本日の食事>
(朝食)
雑炊(白米、うるち粟、カボチャ、キャベツ、ネギ、アゴ出汁、稗味噌)
じゃがバター(ジャガイモ、A1マーガリン)
( 昼食)
ふりかけご飯(ミヤコしそわかめふりかけ、白米、うるち粟)
小松菜煮(小松菜、油揚げ、昆布+イリコ出汁、稗醤油、黒砂糖、みりん)
ゆでミニポークウインナー (4本)
ひとくちゼリー (1個)
(夕食)
チャーハン(白米、うるちきび、シイタケ、豚肉、タマネギ、人参、ピーマン、稗醤油、トマトケチャップ、菜種油、しその実油)
ふりかけご飯(白米、うるちきび、ミヤコしそわかめふりかけ)
カボチャ煮(カボチャ、昆布+イリコ出汁、稗醤油、黒砂糖、みりん)
トマト (1切れ)

2003年7月7日<何もない七夕&牛乳・乳製品の摂取でのトラブル?>
今日は七夕。母によると、昔は笹を藪からとってきて、飾り付けをしたり、そうめんをゆでて祝っていたようだが、今回は何もなし。もう少し理解ができるようになってから(来年辺りから)、みゅーちゃんと七夕を祝おうかな? ところで、牛乳・乳製品の摂取について思うこと。実家では牛乳を宅配してもらうので、週に1−2度宅配日当日の朝食に新鮮な牛乳を飲ませてあげることにした。今日を入れて4回飲んだ。生より温めた方が良いので、母が朝温めて冷ましてくれているのだが、ここ2回ほど、それを飲んだ直後、もしくはその日の便の状態が少し柔らかくなったり、水ぽっくなったりする。そして、水っぽくなるときは、半べそになり、「おなか、痛い、痛い」とお腹を押え、便が出ると、一応元気にはなる。牛乳を飲んだ日に限り、そうなっているので、牛乳があわない? それともここ2回とも気温がぐーんと上昇し、蒸し暑くなっているので、温めた後、最低でも30分から1時間はおいていたから(今日は温めて冷めたあと、冷蔵庫に入っていたが)、鮮度が落ちて、お腹に悪影響した可能性も高くなった。もちろん、鮮度の可能性が高いんだけど、気になることがもう1つ。前回の牛乳(6月30日)の前日、原材料の成分が牛乳、香料、砂糖とシンプルなヨーグルトを見つけたので、それを与えてみた。すると、半分くらい食べたところでいきなりヨーグルトのみを嘔吐。その後、残りのヨーグルトやご飯を食べても大丈夫だったので、単に一気に食べ過ぎたか、げっぷ交じりに出たのかなという程度にしか捉えていなかった。でも、今回の件で良く考えてみると、そのヨーグルトは脂肪分が少し高めで、上部に黄色く分離していた。今回の牛乳も普通のタイプだから、牛乳・乳製品に脂肪分が多いと、体質的にあわないのかもと思いはじめる。自宅で飲んでいたのは低脂肪乳。最近読んだ牛乳に関する本でも、無調整よりは低脂肪の方が良いとなっていたのを思い出したこともある。一応、解除試験のときは、グリコの幼児牛乳(100ml/パック:非加熱)で、これは低脂肪ではないけど大丈夫だったので、安心はしていたのだが… とりあえず、1−2週間後に、量をもう少し減らして(現在約100ml)、温めてすぐのものを飲ませて症状に変化が出るかを試してOKなら、鮮度の問題。駄目なら、調整法などの問題ということで、牛乳の摂取はやめようと思っている。上記の本にもあったけど、哺乳類で離乳後、牛乳(他の動物のミルク)を飲んでいるのはヒトだけだし、無理に飲ませるメリットもないとあったし(デメリットはたくさんあっても)、私も常々同じことを考えているから… 乳糖などの分解能力が日本人には少ないのに、世間では大人の分解能力を超える量を飲ませることを推進しているから。栄養面は小魚、緑黄色野菜、海藻類で充分だと思っているから。たぶん普通の子なら、この程度なら問題にならない話なのかもしれないけど、アレルギー体質の子にとっては、ほんの少しの事柄で体調が大きく左右される。素材選び、品質管理など本当に難しいと実感させられる日々である。

2003年7月9日<鼻づまり?&ハンバーグの型崩れ防止にはサツマイモフレークとタピオカ粉&トイレトレ>
最近少し気になること。寝ているとき、ときどき詰まりのような音が出ること。もちろん、鼻水は出ていない。そして、いびきをかくことも増えた。いびきに関しては他の子供でもあるのかもしれないが。先日の牛乳の件で、牛乳をたくさん飲んで、鼻づまりをよく起こしている子が牛乳・乳製品の摂取をやめたとたん、解消されたという内容も本にはあったので… 毎日頻繁にというわけではないので、もう少し様子をみよう! 実は、牛乳よりも、環境アレルゲン:埃やダニなども年齢的に気になっている私。掃除がどうのこうのではなく…

今日、久々に馬挽肉を使ってハンバーグを作る。帰省後、まともに料理をしたのははじめて。ちょっと電子レンジの解凍モードになれなくて、色が変質するくらいまで温めすぎてしまったけど… でも、野菜と肉に、タピオカ粉とサツマイモフレークを少し多めに入れたら、いつもと異なり、型崩れせずにすんだ(いつもはタピオカ粉のみ)。タピオカ粉の量を少し多めにしたのが良かったのか、ケーキなどのつなぎに使うサツマイモフレークを入れたのが良かったのかわからないけど、ふわふわ感も出たし、何よりも崩れないことが自己満足! 娘と半分ずつ食べたけど、「おいしい、おいしい」と食べてくれたので嬉しかった。ところで、昨日の夕食後、うんちが出る前の兆候をしはじめた。普通はそのまま立って、オムツの中でうんちだけど、自分からおまるを持ち出し座る。少し座っていたが、やはり出ない。その後、あきらめてオムツを履いたら、割とすぐに出た。まだまだ座っては難しそう… でも、うんちのために座ってくれたのが初めてだったので、これが増えるといいんだけどね。まだまだオムツはずれは無理だけど、排泄に関しては大分わかってきているので、気長に構えようっと! ちなみに、今日は外遊び後の入浴を兼ねた、風呂場での水遊び中に、「でた」と言って、風呂桶の中で明らかにおしっこをやってしまったらしい! 母が入れていたので、詳しくはわからないけど…

<本日の食事>
(朝食)
雑炊(太刀魚、白米、うるち粟、ワカメ、豆腐、タマネギ、イリコ+昆布出し、稗味噌)
(昼食)
雑炊(同上)
お好み焼き(大麦粉、タピオカ粉、稗醤油、ちりめん、キャベツ、ネギ、菜種油、しその実油)
とろろ昆布
(間食)
ミヤコ・リーフサラダせんべい
(夕食)
ご飯(白米、うるちきび)
とろろ昆布
ハンバーグ(馬挽肉、人参、エリンギ、タマネギ、サツマイモパウダー、うるち粟粉、タピオカ粉、塩、コショウ、トマトケチャップ+ウスターソース、菜種油、しその実油)
おひたし(浜じしゃ、稗醤油)


  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved