1ヶ月のらいふ 3


2003年9月14日(生後52日) <完徹二日目&汗疹がおさまる&外出&おむつ>
 昨日に引き続き、完徹二日目(昨夜午後11時前に娘の寝かせ付け時に一緒にうとうとしたけど)。ゆーちゃんは昨夜と同様、午前1時から9時過ぎまで寝ない状態(3時ごろから約2時間ほどはずっと抱っこで、うとうと状態ではあったが、布団だと駄目だし、少しでも抱き方が悪いと泣いて怒る)。その後は午後9時頃まで寝てくれるという逆転生活。
 今日はクーラーが必要のないほど涼しい。胸、腕、膝裏関節側の汗疹もほぼわからなくなった。このまま汗疹でない時期に突入すればありがたいが、今年はまだまだ残暑が厳しいようなので無理かな?
 少し遠目のスーパーまでお出かけ。約1.5時間くらいの外出だったけど、ずっと寝ていたゆーちゃん。外出は3度目だけど、いつも寝てくれているから大助かり。抱っこ紐で抱かれて移動しているから揺られて気持ちがいいのかな?私も外出できると、気分転換できて嬉しいしね。連続で抱っこをしていると、肩が痛くなるので、スーパー内で休憩をした。母や祖母、娘はどらやき1個を3人で分けて食べたが、私はアレルゲンたっぷりのどら焼きは食べられない。アイスティーでじっと我慢の子。でも、外でアイスティーを飲めるだけでも、実は満足だったりする。もう除去をはじめて4日目だけど、食べたいという欲求は消えてしまったから…
 娘はGOO.Nだけど、ゆーちゃんはパンパース。おむつかぶれもあるし、このメーカーだと安心。今回の全員プレゼントが今月末が締め切りで、来月からはまた新しく来年の9月末が最終締め切り。欲しい商品がみゅーちゃんの喜ぶゾウさんのビデオ。90点必要だから、間に合わないと思っていたが、なんとかぎりぎり帰省中に使用する予定のおむつで94点ゲット!早速応募したよ。みゅーちゃんの方は使用数が少ないので、きっと無理(点数を集め始めたのが、里帰り直前なので)。でも、ゆーちゃんがいかにおむつを使用しているかという証拠だな…

2003年9月15日(生後53日) <逆転は続く&飲みながら泣く&湿疹の改善&うんちの回数が最低>
 今日も同様で、逆転3日目。とはいえ、ゆーちゃんの方は午前6時ごろまで寝てくれたのだが、抱っこでないと寝ないから、結局私が寝られないという状態。その後、11時頃まで遊んで深夜まで寝るパターン。私も産後まもなくは健全な生活リズムだったのに、また逆転して、深夜に頭が冴える生活だ。帰京後が怖い。娘との兼ね合いを考えると、寝れる時間はあるのだろうか?おお、こわ…
 最近、飲みながら泣くことがある。乳質(味)が落ちている?とふと思ったりするけど、除去食実施中で原因となる食物はないし、味見をしてもほんのり甘く、問題ないんだけどな… 飲みながら泣く時間帯が、上記で書いた寝たくても寝られない時間のことがほとんどなので、精神的なものかもしれないな…
 右目の外側部分や右頬の湿疹が枯れてきた。赤い色がなくなり、肌の色と同じで、ぶつぶつした状態だけが残る感じ。もちろん、沐浴後や号泣後は赤くなるけど。左側はではじめた時期が遅いので、まだそこまでは無理。除去効果なのか、湿疹がではじめて約40日が経過するので、時期的なものなのかはわからないけど、改善が少しでも認められたのが嬉しい。
 昨日と今日はうんちの数が最低記録を更新。昨日は8回、今日は7回と10回をきると、水分吸収が良いので、固まりうんちとなる。何度も書くけど、娘のときには考えられなかったので、腸は娘より強いと密かに期待を大きく抱いている(アレルギーが軽減、もしくは体質は受け継いでいても、発症しないなど)。おかげで、今日のおむつの使用数も12個と最低。普段は20個前後必要なことがほとんどなので…

2003年9月16日(生後54日) <はじめて3時間以上の授乳間隔>
 午後3時過ぎの授乳後、はじめて3.5時間もあいた。新記録。とはいえ、3時間以内の授乳を目指している私としては、少し開けすぎたかな。どんなに長くても4時間以上は開けないようにしないとね。おっぱいの張りは通常より少し強いけど、娘のときのようにごりごりができるというような状態ではない。しっかりと飲んでさえくれれば、ふにゃふにゃおっぱいになるしね。

2003年9月17日(生後55日) <大豆・豆類に反応?>
 午前1時授乳時に頬を見ると、両方ともかさかさしている。白い粉が少しふいて、乾燥した状態。また、赤くもなって症状が少し悪化。実は、除去しはじめて約1週間だけど、昨日豆類を試してみたのだ。わらび餅の黄粉、夕食のおすしに入っていたグリーンピース、そして、間食に甘納豆を3−4個。どれが原因かわからないけど、多少なりとも豆類に遅延反応をしている可能性が高くなった。また、しばらく除去を続けて、様子を見よう。。

2003年9月18日(生後56日) <生活リズムが戻る&帰京直前で大忙し&おむつかぶれの再発&耳垂れ?&脂ろう性湿疹>
 今日は朝まで割りとまともに寝てくれたので、深夜のパソ作業以外は少し寝ることができた。午前中も機嫌よく遊んでいるし、誰かに相手をしてもらうと、もうにこにこと微笑むようになった。午後のお出かけ時間帯にお昼寝だったけど、帰宅後の夕方からは「黄昏泣き」のためか、ぐずりまくり。でも、午後8時30分頃から寝始めたので、まともな生活リズムに戻ってきたかも… あとは私だけだ(笑)。
 昨夜、帰京する日程が急遽決まる。旦那が22日に休暇をとれたので、前日の日曜日迎えにくることになったのだ。そのため、朝から荷造りなどで大忙し。実家で眠っている鍋や食器をもらうための選別、学資保険の加入が午前中。午後からはゆーちゃんの通帳作りや美容院でカット、宅配便の集配予約、そして、Vセール最後の日であるイズミヤに買い物に行く。ゆーちゃんは午後の外出時間ずっと寝てくれていた。授乳後すぐに出て、約3時間外にいたことになる。そこで思ったことは、郵便局や美容院は二人の子連れではなかなか行きづらいことだ。娘はちょろちょろするし、息子は抱っこだと書類を記入しにくいが、付き添いの母がいてできたことだ。美容院もいつ泣くかと思ったら、おちおちいけないなとも思った。そのために、帰京前にすべてやりたかったんだけどね。
 最近便数が減り、おむつかぶれから逃れていたが、今朝7時過ぎの授乳後、私が約1時間ほど寝ている間にうんちをしたようで、それが原因でおむつかぶれの再発。やはり、今までのようにこまめにしないと駄目だね。
 今朝、右側の耳たぶをみると、黄色いものが固まった感じになっている。濡れガーゼでふき取ってあげるが、耳垂れ?かなあと不安になる。少し耳の中を覗いてみたけど、固まりのようなものはないので、今回は大目に見てもらおう。でも、脂ろう性湿疹のはじまりかな?まだ頭皮に何もできていないゆーちゃん。みゅちゃんのときはこの時期にはすでに、黄色い粉が噴いていたけどね。ゆーちゃんは今後できるのかな?脂ろう性湿疹ができると、大豆系の油に反応しているという記事を最近読んだので、今回は大丈夫?とか思うけど、先日の件を考えると、とても怪しいんだけど。
 ところで、夕方より顔が赤く、湿疹がまた目立つようになる。最近は糖分も控えめにしていたが、今日は久々サイダーを約2/3本、バナナ1本、梨を食べたので、それが原因かもね。やはり、糖分摂取も注意しないと駄目だな…

2003年9月19日(生後57日) <生活リズムがでてきて…&便の状態&目の周囲の痒み>
 昨夜は前日と同様、午後8時半から午前7時半まで授乳時以外はぐっすりと寝てくれた。リズムが少しでてきた?おかげで、私も0時半頃よりぐっすりと寝ることができた。でも、生活リズムが出てきた分、夕方の黄昏泣きが激しくなる。これも一時的なものなので、乗り切るしかないんだけど… 昨日も今日も午後2時〜4時頃までおでかけをしたので、沐浴が午後7−8時頃。一応、沐浴をきっかけに号泣もおさまるので、帰京後もそのパターンで泣きやませるかな?(笑) お風呂はやはり好きなようです。すっかり殿様気分で入っている、ゆーちゃんです。また、リズムが整いはじめた昨日から、午前中はとても機嫌が良い。手足をばたばたさせて遊んだり、「あうー」、「あぐー」などと言葉を出したり… 2ヶ月がもうすぐだから、成長してきたこともあるかな。
 便数が少し増えている。以前は水分が充分に吸収されて、ぶつぶつの塊りだったけど、どうも水様便というか、水分の吸収が悪いように思う(もちろん、固まった便のこともある)。とはいえ、下痢というのでもなく、元気そのものなんだけどね。みゅーちゃんはずっとそんな感じだったから、大丈夫だろう。
 起床時から目の周囲をよくこすっている。そのため、赤くなっている。痒いのかな?小麦・大豆系の除去をはじめると同時に、糖分の摂取も徐々に控えめにしているが、昨日と今日の早朝は少し取りすぎている。特に、今朝は我慢をしていた果物ゼリーに手を出してしまった。それも起因したかな?深夜もアレルゲン抜き(小麦・卵・乳・大豆)のクッキーに少量手を出してしまったしな。反省…

2003年9月20日(生後58日) <愛想ふりまくり&肌は改善傾向?&便の状態>
 今朝も機嫌が良い。声を出して、笑顔がいっぱい。笑う回数が増え、声をかけたりすると、特に笑う回数が増えている。明後日で帰京するので、祖母や母はゆーちゃんのそのような姿を見るのがもう最後で名残惜しそう… 冬に帰省をしなければ(体調如何によるため)、次は早くて春。遅いと夏で、その頃は1歳すぎ。いずれにせよ、ねんねの時期を見るのはこれが最後かもしれない。次はつかまり立ちやたっち、よちよち歩きをしている可能性が充分に高いのである。明日は旦那が来るので、夕方以降はゆーちゃんにべったりとはできないのもあるだろう。そんな気持ちを察したのか、ゆーちゃんも今夜は遅くまで愛想をふりまくっていた。
 ここ数日、午前中は比較的顔が綺麗になっている(肌を触れば、湿疹のざらざら感はある)。もちろん、気温が高かったり、号泣すると真っ赤にはなるが… 今日は豆類に再挑戦。甘納豆(大きな白い豆)を2粒&最中約1/4個(小豆餡)をどうしても食べたくて口にした。今日はクリアー。ということは、17日の反応は黄粉かグリーンピースか… ともかく、大豆系が危ないということだな…(小豆や大きな豆類は良くても) 今後も様子を見てみよう。
 今日も昨日に引き続き、少し柔らかい便&便数も多い。水様便でないこともあるので問題はないと思うが、どうしたのだろう?もしかしたら、プルーンかな?私がここ数日ずっと食べているから… 便秘がちなもので。

9月14日−9月20日の平均回数/日
尿数 便数 授乳回数
14〜15 13 12

2003年9月21日(生後59日) <黄粉はやはり駄目みたい&おしっこの色が変?&初めての内風呂と入浴>
 午前0時ごろ、母と祖母が葛餅をおいしそうに食べていた。黄粉をつけなければ良いのだが、17日の症状の確認も兼ねてほんの少しわけてもらい、食べてみた(チャレンジ精神があったというより、誘惑に負けただけなんだけどね)。やはり、朝から目の周囲が赤いように思う。湿疹も増えている。とりあえず、2回連続なので、今後は少なくとも大豆・大豆製品は除去をしよう。ここで困るのが、調味料。明日の移動の際や体調が悪いときなどの惣菜に使用されている醤油などをどうするか… 目をつむるしかないけど、症状はどうなのかな?とくに、小麦も怪しいように思うので(落ち着いたら、麺類でチャレンジ予定)、醤油は両方含むからね。特に、発酵期間が短い、通常の市販品だと、出る可能性が高いよね…
 夕方、おむつ交換をしている際、○ん○んの先を見ると、緑白色のにごった液体がついている。いつもは水のおしっこなのに… 1度ふき取ってみても、また同じような液体がほんの少し出てくる。まさか細菌感染による膿?膀胱炎?腎炎?とまで憶測して汗汗。数回拭いたら、普通の水状の液体になったので、しばらく様子を見ることにした。感染症なら、発熱すると思うけど、まったく熱がないし、元気だし… 明日帰京なので、実家に迎えに来てくれた旦那に報告。答えは一言。「恥垢だよ。女の子のひだの間にあるものと同じ」。それを聞いて安心するが、自分と異性なので、その辺はわからないだらけ… さすが、同性!まあ、生後はじめての出来事だったので、こちらもちょっとあせりすぎたよ!とはいえ、明日で生後60日で、2ヶ月が間近なんだけど、ようやくおむつ交換の際の股の真ん中の突起物や袋の扱いに慣れてきたわけで、最初は邪魔で邪魔で仕方がなかったよ(笑)。袋の裏側も配慮しないといけないし、特に、足の付け根が拭きづらくて… そのため、みゅーちゃんと異なり、足の付け根にオムツかぶれが頻繁にできて困ってる。そろそろ慣れないとね…
 今日ははじめての内風呂に入れた。明日の帰京に備え、ベビーバスを箱詰めしたからだ。私も産後初入浴。夏場なので、シャワーということもあるが、産後2ヶ月目にして、久々気持ちが良かった。ゆーちゃんはお風呂に入るまでずっと泣いていたけど、風呂の中では気持ち良さそうに目をつむって入ってくれた。浮力があるので、抱っこをしていても楽だし(すぐに浮いてくる感じ)、体を洗うのも楽。帰京後は週末が内風呂で、平日は台所でベビーバスにする予定。一人で二人を内風呂に入れるのは大変そうだから、首がすわる3ヶ月頃までは頑張るぞ!

2003年9月22日(生後60日) <里帰り終了&授乳回数の最低記録更新>
 ちょうど生後60日目にして、帰京することになった。昨夜は本日の帰京を前にして、久々に落ち着いた気持ちで眠ることができた。特に、家族4人川の字で寝た最初の日だからかもしれない。そのため、午前2時に目覚ましをかけておいたのに、気づかずに1時間も寝過ごし、約4時間も授乳間隔があいてしまう。ゆーちゃんも起きなかったのが原因。今回の母乳育児のでの初失態。いつも目覚ましは必要ないくらいに自然と目を覚ましていたのに… でも、おっぱいはそんなに張りが強くなかったので、セーフだったけどね。前回だとぱんぱんでしこり一歩手前だから、今回もヒヤッとした。その次も3時間。間隔がよく開いている本日。移動途中がこのような状況だと逆にありがたいけどね。
 9時頃に授乳を行い、実家を後にする。ゆーちゃんはよく寝ている状態。高速バスで約1.5時間で新神戸に到着する予定だが、そこでちょうど授乳後3時間になるので、次の授乳予定だった。でも、三宮に到着する手前頃から泣き始め、徐々に声が大きくなる。三宮でほとんどの人が降りた後、新神戸までの約10分足らずの間に車内でこそーと授乳を行う。三宮までだと、ほぼ満員だったので、気がひけるけど(立ち客はいないけど)、6−7人くらいだと安心して授乳ができる。授乳後、また寝始める。その後、改札内のトイレでおむつ交換。新幹線では、多目的ルームに一番近い車両を予約。500系のぞみだったが、出口をでれば、すぐ多目的ルームという、前から2番目の席がとれた。乗車後、うんちのため、すぐにおむつ交換のため、多目的ルームの前のトイレにはじめて入る。車椅子の人でもゆっくりとトイレができるように1畳くらいの広さがある。おむつ交換もゆっくりとできた。以前は、洋室の狭いトイレで、泣きじゃくる娘を無理やりに寝かせて、おむつ交換をした覚えがあるから、少し感動的だった。そして、多目的ルームで初の授乳体験。ここも割と広く、ゆったりとした気分で授乳ができる。満足、満足。その後は、自宅に戻るまで授乳をせずに済んだ。ゆーちゃんはほとんど寝ていてくれたので、ぐずってあやすことがなくてほっとする。帰宅後の疲れたのか、ほとんど寝ていて、授乳間隔も約3時間おき。そのため、本日は授乳回数が9回とはじめて10回をきり、最低記録。でも、この位の授乳回数はとても楽チン。

2003年9月23日(生後61日) <疲れた一日>
 今日はゆーちゃんはよく寝てくれている。昨日の疲れがあるのかもしれない。私は朝から掃除・洗濯・炊事・育児と一気に忙しさが復活し、てんてこまい。みゅーちゃんの面倒を見ることができず、旦那任せ。明日からは一人で娘の育児もあるのに大丈夫だろうか?かなり不安である。一日にして、非常に疲れた、生後1ヶ月最後の日であった。