10ヶ月のらいふ 3


2004年6月14日(生後325日) <ほっぺが赤い&乳腺外科に行く&男の子の甘え?>
 ほっぺの口周囲の部分が普段より赤い。昨日与えたオクラが原因か、もしくはおっぱいのために飲んでいる葛根湯などの漢方が原因か?昨日も少し赤かったし。また、落ち着いてから試すしかないかな…

 隣県の乳腺外来のある外科に行く。小さな個人医院かと思っていたら、大きな外科病院だった。入院設備もあり、部屋数もかなりあるようだ。そのため、待ち時間が長いかなと思ったら、普段よりすいていたみたいで、30分程度で順番がきた。やはり、かなり異所性のようだが、痛みが治まってきていること、高熱が出ていないこと、抗生物質を必要とするほどのものではないこと、針をさすと、出血が止まるまで、1日以上授乳ができなくて、おっぱいの張りがひどくなることなどの理由から、自然吸収を待つことになった。原因は乳輪腺の開口部ではなく、乳管の途中でおっぱいが溜まっているのだろうとのこと。だから、服薬も処置もなく、経過観察ということで終了。どうしても膨らみなどが気になる場合、断乳後、きちんとした処置をすることになった。そのことを助産院に伝えると、痛みや張りが少ないのであれば、マッサージはおっぱいの状態をみながら、すぐには必要がないとのこと。針を刺すと、痛みで授乳ができないし、経過観察ですむなら、その方が絶対に良いよと言われた。外科の先生も「どうしてもして欲しいならするけど、すすめない」と言われたので、これで良かったんだと思った。ホッと一安心。しかし、二人の子連れでの病院も疲れる。ゆーちゃんは診察中、看護婦さんに抱かれたけど大泣きだし、みゅーちゃんはうんちをするし。おむつ交換台がないので、倉庫前の狭いスペースで交換。もちろん、ゆーちゃんのおっぱいもそこでする。隅ではあるが、椅子を置いてくれていたので。
 看護婦さんが診察前に体温計を持ってきてくれたが、そのときにゆーちゃんを見て、「ほっぺが赤いね。よだれかぶれ?」と言われたので、「それもあるけど、アトピーです」と答えたら、手足の関節などを見て、「どこが?」って言ってくれた。うちの子は結構症状がでるけど、娘のときと異なり、手の関節や膝の関節裏もつるつるして、がさがさもしていないから、それだけは少し嬉しいところ。最初からアレルゲンを除去をしているためかなと勝手に思っているし。とはいえ、娘は食アレでアトピーではなく、息子は両方、むしろアトピーだと私は思っているんだけどね。何となくだけど…

 最近、甘えが強くなってきているのか、しょっちゅう服をめくりにくる。少し口に含んでは、すぐ遊びに戻ったり。おかげで、変に張ったり、ふにゃふにゃになったり。ますます分泌が良くなりそうで怖い。さらに、おっぱいはいらないけど、胸の谷間に顔をうずめてじっとして喜んだり、乳首の先を指でころころして遊んだり… これが女の子との違いなのかな?娘は断乳を感じた1歳過ぎから頻回で、こんな感じだったけど、そうでないときは、本当そっけない感じで、こっちから3時間以内に飲んでもらっていたような記憶があるからだ。息子にはまだ断乳まで随分あるのに、こんな状態だから、やはり男の子?って感じ…

離乳食@ 大根餅風(大根、タピオカ粉)(約1−2さじ)
離乳食A わらび餅風(タピオカ粉、キャベツ)(約2−3さじ)

2004年6月15日(生後326日) 

離乳食@ お粥(ケアライス、チンゲン菜)(子供茶碗約1/5)
離乳食A お粥(ケアライス、チンゲン菜)(子供茶碗約1/5)

2004年6月16日(生後327日) 

離乳食@ とろとろスープ(水菜、さくさく粉)(子供茶碗約1/5)
ラフィノース100(約1/2袋)
離乳食A とろとろスープ(水菜、さくさく粉)(子供茶碗約1/5)

2004年6月17日(生後328日) <トマトは駄目&おもちゃ&エアコンクリーニング>
 14日、生協からトマトが届き、久々に食べた。やはり、旬の時期が近づいてから…ということと、娘がカタログを見ていたら、「食べたい」と言ったので、注文をしていたのだ。さらに、旬といえば、キュウリもそろそろ。久々に生協で頼んでいたのと、実家からも採れたてが送られてきた。早速、トマトはやばいかも…と思いつつ、生で食べた。甘くてとてもおいしく、娘も喜んでいた。キュウリは塩もみで食べた。娘はノンマヨあえ。私も食べたかったけど、おっぱいが怖かったので塩のみ。夜は酢の物。それはおとといのことだけど、15〜16日にかけて便数が多く、うんちの発見が遅れたりでお尻が赤い。ほっぺは綺麗だけど。原因を探るために、一番可能性が高いトマトをやめて、キュウリは酢の物などで3日連続食べてみた。すると、今日は便数が1回になり、お尻もほんの少し赤い程度。やはり、生トマトが原因だったようだ。今度からは注文をやめるけど、旦那と娘に残りは食べてもらうか、ミートソースでじっくりと煮込むかな… 仕方がないね。
 1歳BIG編で遊ばせた。ティッシュを引っ張ったり、インターホンを押したり、スイッチを押したり、11ヶ月もあと少しになると、結構できるもんだ。本人もいたずら盛りなので楽しそう…
 エアコンクリーニングをしてもらった。生協で頼んだけど、本当すぐの対応。購入して4年目にしてはじめて。ひどいカビなどはなしだけど、送風口とモーターかどこかに軽度のカビがあったようだ。最後の抗菌剤もしてもらう。これで今年は安心だ。そして、毎年する必要があるのかどうか聞いてみた。すると、2−3年に1度で良いとのこと。毎年頼まれる人がいるけど、どこを掃除したら良いか迷うほどのことも多いそうだ。もちろん、使用頻度にもよるだろうが… まだまだ布団など環境整備ができていない面が多々あるけど、できそうなところからやるしかないので、今回はエアコンクリーニングにしてみました。 

離乳食@ お粥(ケアライス、小松菜)(子供茶碗約1/5)
ラフィノース100(約1/2袋)
離乳食A お粥(ケアライス、小松菜)(子供茶碗約1/5)

2004年6月18日(生後329日) <花鯛スープはOK&おまると姉のおむつに興味津々>
 今日は花鯛のスープを試した。丸ごと1匹購入したので高かったけど… もちろん、ニジマスの身でも良かったが、すっきりとした症状ではないのと、花鯛が入ることも少ないので、このスープからトライすることに… 今回はニジマスとは異なり、絶対に大丈夫かも、、と思える。もちろん、遅延的には明日だけど、肛門周囲も大丈夫だし。そして、夜には3人で…と思っていたのに、野球観戦に行くから夕食はいらないとのこと。みゅーちゃんと二人で焼いて、あったかいうちにたっぷりと満足をして食べちゃいました(笑)。二人でプチ贅沢。本当おいしかった…
 ところで、ゆーちゃんはおまる好き。リビングにおいてあるおまるで遊ぶ。おまるの椅子部分をはずして、カタカタ代わりについて、部屋中移動している。カタカタがあるから、それを使ってよと思うんだけど、どうもね… さらに、姉のおむつもお気に入り。交換していると、すぐに近づいてきて、はずしたばかりのおむつを狙っている。うんちは困るので、ブロックをするけど、おしっこの分は本当に触って遊んでいたり… 一番気になるのは、テープ部分みたい。はずそうとしたり、テープの端をなめたり… もちろん、娘もテープは気に入っていてよくはずしていたけど、それはもっと年齢が高くなってからのこと。本当、変なところに興味をもつから困るよ…

離乳食@ 寒天ゼリー(寒天、ブロッコリー)(子供茶碗約1/5)
花鯛のスープ(離乳スプーン1さじ)
離乳食A 寒天ゼリー(寒天、ひじき)(子供茶碗約1/5)

2004年6月19日(生後330日) <公開保育の付き添い&ヨーカドーに行く&便の状態&瞼が赤い&パパとはじめての入浴>
 午前中は来年姉の入園する予定の幼稚園の公開保育に行く。約2時間強、ずっとおんぶ状態。さすがに、最後の予定である園長先生のお話がはじまる前に(終了30分前くらい)、ぐずりはじめたので、授乳をする。保健室は他の方が授乳中で、園長先生のお部屋でやらせてもらう(園長先生は不在:外で園児の相手など)。でも、あまり飲まない。お遊戯室で話がはじまるまで、おんぶから降ろしてあげると大喜び。結局は、ずっとおんぶに飽きたことと、じっとしていることが嫌になったみたいだ。未就園児が遊んでいる中に入り込もうとしたり、並べてあるベンチを渡り歩いたり… 親から逃げるのに必死(苦笑)。お話中はおんぶだったけど、当然立ってないとぐずられた。帰る頃にはなんとか寝てくれたけどね。でも、それまではずっと静かに起きて、園内の様子を見学させてくれたり、暑い中、園庭でお姉ちゃんが遊ぶ様子をおとなしく見ていてくれた。ありがとう…
 午後は、ヨーカドーに行く。この様子はこちら
 今日は夕方までうんちをしなかった。1回目は通常便だけど、夜になって2回目をしたときは、さすがにたんまり。それもトイレに捨てられる感じのかたまり。かたまりといっても、幼児や大人のような便ではなく、粒粒の水分がないかたまりと表現した方が良いのかもしれないが、そんな状態。いつもは母乳便でとても捨てられる状態ではなかったのに… なんかみゅーちゃんの後期頃の便状態を思い出したかな。ゆーちゃんはまだ中期食のような初期食のような状態をうろうろしているから、特にそう思うのかもしれない。今日も1さじしか食べていないけど、昨日までの4日間割と食べたからかな?昨日の便からほぼ1日たっており、水分の再吸収もしっかりとされている感じだった。
 ゆーちゃんの左の瞼がおとついの夜くらいから少し赤い。食アレの症状というより、虫にかまれて掻きすぎたか、打ったか… さらに、今日反対側の瞼の少し上をおんぶでバス内で寝ているときに、左右に揺れて(少し起きて泣いて)、ごつんと窓際で打つ。おかげで、少し赤くなり、なんだかお岩さんとまではいかないけど、両目の上が赤い状態で、少しかわいそう。
 今日は生まれてはじめてパパに入浴をしてもらう。今まで拒否状態だったけど、みゅーちゃんの入浴時に寝ていたこと、旦那がテレビを見たかったことが重なり、みゅーちゃんがママと二人で入ることになったからだ。休日では珍しいパターン。はじめてかも… もちろん、休日でも旦那が嫌がった時に3人で入ることはあったけど。旦那も「どうやって洗うん?」と聞いていたけど、「石鹸で上から下まで洗うだけ」としか答えられない。まあ、短時間ではあるが、10ヶ月も終りにして、ようやく一緒に入浴できたかな。どうだった、ゆーちゃん?一応、ママのいない入浴でも泣きはしませんでした(笑)。

離乳食@ お粥(ケアライス、カブ葉)(約1さじ)
離乳食A 中止

2004年6月20日(生後331日)

離乳食@ とろとろ煮(タピオカ粉、人参)(約4−5さじ)
アスパラガス煮(アスパラガス)(約1さじ)
ラフィノース100(約1/2袋)
離乳食A とろとろ煮(タピオカ粉、キャベツ)(子供茶碗約1/5)

2004年6月21日(生後332日)

離乳食@ お粥(AFT、大根)(約5−6さじ)
離乳食A お粥(AFT、水菜)(約4−5さじ)

2004年6月22日(生後333日) <3回食移行練習&花鯛2回目>
 今日から3回食への移行練習(?)をすることにした。いきなり完全3回食が怖いので、週に2−3回ずつ様子を見ながら与えて、来月上旬には移行する予定。今日の3回目はほとんど食べず。タイミングの問題もあるのかもしれないが、まあこんなもんでしょうね。
 花鯛2回目のスープにトライしてみた。即時型は出ず、OK。夕方、少し陰嚢部分が赤い。駄目?と不安になったが、よく考えてみると、33度もある暑い日に、いくらエアコンをつけているとはいえ(部屋温:27度くらい)、午後昼寝をしていて、おむつ交換をほとんどしていなかったことに気づいた。そりゃ、活動量と尿量を考えれば、蒸れないはずがない。少し様子を見よう。いつも悪化する口周囲と肛門ひだ部分はきれいだから…

離乳食@ とろとろ煮(サクサク粉、小松菜)(約3−4さじ)
離乳食A とろとろ煮(サクサク粉、小松菜)(約3−4さじ)
花鯛のスープ(2さじ)
離乳食B とろとろ煮(サクサク粉)(約1さじ)
カボチャ煮(まったく食べず)

2004年6月23日(生後331日) <花鯛はOKとみなす&汗疹&展望台に昇る&最近の様子>
 心配した肛門周囲&ほっぺは綺麗なまま。陰嚢部分の赤みも消えている。やはり、蒸れの可能性が高いと思うので(そう信じたいのかも)、次回は身に挑戦をしてみよう。でも、蒸し暑い日々が続いているので、背中の首の下部分に汗疹が数個できてしまった。ちょうど汗がたまりやすいのかもしれない。触ると、汗べとになっている部分だからだ。お腹にも数個できたけど、これは微妙かも… 
 今日は展望台に昇ってみた。天候が良ければ、富士山まで見えるらしいが、少し雲がでている状態なので見えるはずがないんだけど… 抱っこをして、電車とか見せてあげたけど、やはり、この月齢ではあまり興味がないみたい。抱っこされて良い気分…という状況みたい(笑)。
 最近は本当にパチパチとバンザイをよくする。バイバイは一向に駄目だけど… 姉弟二人して、パチパチ、バンザイ三唱。きっと何か楽しいんだろう…

離乳食@ お粥(AFT、カブ葉、カボチャ)(約4さじ)
ラフィノース100(約1/2袋)
離乳食A 花田食品・ミニぽんせん(酒米)(7−8かけら) 
離乳食B お粥(AFT、ブロッコリー、ひじき)(約4さじ)