2ヶ月のらいふ 1


2003年9月24日(生後62日) <自宅で初沐浴と初入浴&肌の状態&私の体重>
 今日は台所でベビーバスを用いて、初沐浴をさせる。左側にバスタオルを広げられるスペースがあること、沐浴をさせていても、腰にあまり負担がこない高さ、蛇口が娘のときのように頭に当たらない少し高い位置にあり、全体的にゆとりがあることで、一人でも苦痛なくできることが良い。大分体重が重くなっているにも関わらず、楽に入れられた。限界と感じるまでは、台所で沐浴の日々が続くだろうな… 時間的にも早く入れられるし。ところで、昨日はこちらで初めての内風呂だった(帰宅した当日は夫婦とも疲れて、そのまま寝てしまったため)。私が体を先に洗い、旦那に運んできてもらい、一緒にお風呂に入る。気持ち良さそうだった。もちろん、体を洗うときも。そして、再度軽く入浴して、旦那に渡したあと、私はもう少しのんびりと体を温めた。気持ちに余裕があれば、入浴にも挑戦をしたいと思うが、やはり首がすわったあとかな… でも、その頃は寒いから、娘と3人で入浴するにしても、また着替えなど苦労しそうだ(苦笑)。
 本日は大分顔が綺麗になった(まだ左側の頬に少し湿疹が残る)。おとついの移動の際、弁当を食べたためか(食べられそうなご飯や煮物のみ)、昨日は肌の状態が良くなかったのだ。添加物か、醤油などの調味料の問題かもしれない(素材的には大丈夫なものなので)。でも、かなり敏感に肌が反応をしていることを考えると、外での食事または惣菜利用はほとんど考えられず、どんなに疲れていてもせっせとできる範囲で作るしかないな…
 がらがらをはじめて出し(娘のときに使用したもの)、音を鳴らしてあげる。にこにことして、大喜び。手に持たしてあげると、自分で振っていた。すぐに放り出すけどね。2ヶ月にもなると、ある程度表情がでてくるので、かわいさがますますアップである。
 月誕生日には必ず写真を撮ろうと思っていたのに、さすがに生活に追われているためか、写真を撮るのを忘れた。一人目は意地でも撮っていたのに、ふたりめともなると、いい加減だ。
 私の体重変化はほぼ妊娠前のまま減少しない。これがベスト体重なのかな… 娘のときはそれなりに減っていたのは、普段の食生活の影響かな。改善の余地がほとんどないので。娘のときは産前からとっていた脂肪分の摂取などを極端に減らしたためと思われる。

2003年9月25日(生後63日) <近所のママ友がきてくれる>
 近所のママ友が遊びに来てくれた。ゆーちゃんを抱っこしてくれた。そのときはちょうどご機嫌時間で、ずっと満面の笑顔で微笑んでいた。彼女も早ければ、来月末にはできているから、また新生児赤ちゃんに会えると思うと、私も嬉しくなる。やはり、ママ、上の子、下の子、いずれも同じ歳だから、話の内容があうよね。

2003年9月26日(生後64日) <ベビーカーが届く&暴れ飲み&便の状態&成長&Eお母さんも怪しい?>
 昨日発注したA型ベビーカーのレンタル品が届く。一番安価な分にした。娘のときは発注してから約2週間近くかかったのに、今回は翌日にきたので、おでかけが早くできそう。といつつ、今日は外出していないが… 使用法(折りたたみなど)も簡単そうだし、前回と異なり、対面式にもなる。今回のカタログには、対面式でないものはなかったような… 時代の流れかな? 
 最近、左側を飲むときに、暴れ飲みをすることが多くなる。途中で口から離れたりも… 食事にも注意をしているし、詰り気味というわけでもないし、どうしたんだろうね?明後日、桶谷式のマッサージに行くから聞いてみよう。でも、おっぱいはある程度ふにゃふにゃになるので、しっかりと飲んでくれてはいるようだけどね。
 便は塊気味だったのが、最近はまた母乳便らしくドローとした感じ。色はレモン色で同じ。うんちをする間隔があいても、粘性が増したかなという感じ。最初は水様便→塊気味(水分がとても少ない状態→ドローとした感じと変異しているが、成長に伴う腸内環境の変化なのかな?
 身長が大分伸びたのか、50−60cmサイズの服からきちんと足首から先が出るようになった。新生児期はこれでも大きくて、足なんかすっぽりと隠れていたのが、まるで嘘のよう。でも、生後2ヶ月にもなるし、当然なのかな… ちなみに、50−70cmサイズの服はまだ少し足が出るかなって感じです。成長でいえば、よだれの量が一段と増えてきた。そろそろスタイを使用するかな。また、長時間号泣すると、涙も出るようになった。帰京直前にはじめて大粒の涙を1度見てはいるが… 笑うことや声を出す回数もますます増えている状況です。
 Eお母さんを久々に飲んだ。少しおでこや左頬が赤くなるが、すぐに消える。顔を掻いている場合も多いので、それが原因かもしれないけど、少し気になるところ。成分として、大豆由来のレシチンが含まれているから、Eお母さんの可能性も否定ができないわけで… しばらくやめて、また後日様子を見てみよう!

2003年9月27日(生後65日) <ほたてが怪しい?&ジム>
 深夜、少し顔が赤い。夕食にほたて(内臓?オレンジの部分付)を食べたからかな?まだ半分冷凍で残っているので、3日後くらいに試してみよう(怪しいとすれば、内臓部分)。湿疹がかなり枯れて、ざらざらが大分解消してきたけど(赤くなることも減る)、その分、何かしらに反応していると、おでこの真ん中部分や眉間、目の周囲、ほっぺの一部に症状が出るので、とても気になる。顔をこすって、赤くさせていることも多いというのに… でも、「こする=目の周囲に痒みがある」ことなので、「うーん」という状況。まさか、5つ目(米)なんて言わないでね… お出かけが順調良くできるようになったら、早めにクリニックかもね。まだ、行く気になれないけど… その前に区役所出張所に行かないと駄目だが、二人を連れて、バスに乗らないといけないので、それすら二の足を踏んでいるというのに… でも、ゆーちゃんの医療費の立替え、約1万を申請しないと、私も辛いわけで。旦那は平日には無理だしね。外出気分になれないのは、まだ帰京5日目で、生活が落ち着いていないこともあるんだけど、二人同時抱っこが車内でできないことも最大の理由。
 今日はメリー付ジムを久々に組み立てる。ゆーちゃんはじっと見ていたが、主にみゅー姉ちゃんのおもちゃとなっていた。昔と同じように仰向けで… でも、異なることが唯一ある。メリーの音楽を聴いて、歌っているところ。「おもちゃのちゃちゃちゃ」は特にね。

9月21日−27日の平均回数/日
尿数 便数 授乳回数
13〜14 13〜14 11〜12

2003年9月28日(生後66日) <逆転生活&桶谷式マッサージ再デビュー&ベビーカーで初外出&体重がまた増えている>
 ここ2−3日、みゅーちゃんが夕方近くにお昼寝をするため、就寝時間が深夜にずれ込んでいる。それに追随するがごとく、ゆーちゃんも昼間はぐっすり寝て、日付が変わるとともに、目が輝き始める。みゅーちゃんが午前3−4時くらいに寝るので、その頃の授乳で寝てくれると良いのだが、そうは問屋が卸さず、結局5−6時くらいで、私はとほほ…状態。みゅーちゃんが寝た後は、寝たくても寝られない状態なのか、抱っこを要求するし、座ったまま抱っこを嫌うので、こちらもうとうとできないのが辛い。旦那のために、パンくらいは焼いてあげようと思っても、寝たのがその1時間前くらいだと出かけるときまで気づかないことも多くなっている。そこで慌てて起き出し、自分の朝食&一日分の食事のまとめ作り&掃除・洗濯となり、寝る時間がほとんどない状態。そのため、昼間や宵の口には、気づかないうちにうとっとしていることがある。いつまで続くんだ、この生活。生後3ヶ月くらいになれば治るかな…(と期待したい)

 今期初の桶谷式マッサージ再デビューを果たす。今回は前回と比べて調子が良いので、産後2ヶ月目にしてはじめてである(前回は産後10日目くらいから通う)。左側が少したまり気味であるようだが、トラブルを生じるほどのものでもないらしく、今後は遊び飲みがひどくなるとか、体調を崩して飲みが非常に悪くなること以外は、1.5−2ヶ月に1度で良いらしい。前回は2週間ごとに一度が自分の限界だったので、経済的にはとてもありがたい。でも、授乳中はこの場だけが唯一のストレス発散的な場所だったので、間隔があくのは精神的に少し残念かも… ゆーちゃんは短時間しか飲まないこと(最初は左右各2−3分/1往復→最近左右4−5分/1往復)を告げると、おっぱいが授乳後にふにゃふにゃになっているということは、短時間でしっかり飲んでいる証拠であるらしい。さらに、供給は充分だが、需要もしっかりとあるので、ほんの少し供給が上回っている程度のようだ。そのため、余り気味の左側を3:2くらいの割合で、先に授乳をはじめると良いと教えられた。あと以前おっぱいの塊(かす)が出た副乳のことも聞いてみた。先生にはそれが原因で乳腺炎になることはないと言われたが、やはり、乳腺炎になることはあるようだ。今回その塊が自然に取れたのは、乳腺炎予防として運が良かったようだ。左側の授乳時の暴れ飲みに関しては、乳質にまったく問題がないので(食生活にも配慮しているし)、母乳が勢い良く出すぎるために蒸せているのだろうということだった。マッサージをしながら、左側を飲んでいたが、やはり、少し暴れるところがあり、それを見ての判断。あと驚かれたのが、やはり体重増加。黄疸で5日間も光線治療を受けたのなら、普通はそんなに体重は増えないずなのに、1ヶ月検診で2kg以上も増えたからだ。一応、飲ませすぎを注意されたことを伝えると、母乳だからいくら飲ませても問題なしとのこと(私はあまり気にしてはいないが…)。それよりも普通光線治療となると、ミルクに切替え、母乳禁止になるところが多いのに、5日間も夜間以外は授乳をさせてくれる産院は珍しいと言われ、やはり私のポリシーにあった産院だったんだなと改めて満足な気分。みゅーちゃんの赤ちゃん返りのことも聞かれるが、それはみゅーちゃんといっしょ!を見てね。
 ところで、助産院の先生はみゅーちゃんを出産した産院の婦長さん(助産師:副院長先生の奥様)とお友達で、最近お話をする機会があり、私の二人目出産の話題が出たようだ。婦長さんは私のことを覚えていてくれていたようで、3年近くも前のことなのに嬉しかった。その際、どこで出産したかが話題になったようだが(里帰りか、区内か)、その話の流れで、この区では1件を除いては、ミルク主体の産院ばかりで、私にとって理想的でないとのことだった(よく理想をご存知で…:転院前に通っていたところもミルク主体だったようだ)。二人目になると、自分で勝手にやるならという条件で、母乳でやらせてくれるところもあるようだが、数は少ないようだ。今回は里帰りだったけど、万が一、今後出産の可能性があり、こちらで産むとなると、交通の便が若干不便な1軒に通うしかないのかな…(今後があるかどうかもわからないうちから、こんなことを思っている私)。 
 今日はレンタルベビーカーで初外出の日でもある。旦那に付き添いで助産院に行ったので、バス・電車と乗り換えて、いきなり遠出デビュー。助産院の帰りに赤ちゃん本舗やトイザラスで、ベビーカーの後ろにつけるバギーボード(2シート・ゴー:上の子が座れる分)を探しに行ったが、両店とも立つのみのバギーボードしかなく、結局保留状態で帰宅。やはり、ネット注文しかないのかな… いずれのバギーボードを選ぶにせよ、それがない限り、子供を二人連れてクリニックなどへの遠出は不可能。近所なら、みゅーちゃんを歩かすけど… もしくは、ゆーちゃんは抱っこ紐使用で、みゅーちゃんを座らせるかだけど、それならレンタルした意味がないしね。といいつつ、本日の外出も行きと途中ほんの少し以外は、ほとんどみゅーちゃんが座って(座りたがったので)、ゆーちゃんは私の抱っこで移動でした。今日もほとんど寝ずに外出だったので、さすがに夕方近くなると、私はばてばてで、早く帰りたい症候群に陥っていた。
 ちなみに、赤ちゃん本舗で体重を測定してみた。5kg前半と軽く考えていたのに、とんでもなかった。服を着た状態で、6.2kg。自分でも間違いかと思ったよ。本来ならば、この体重は3−4ヶ月検診のときの体重ではないか。この調子で増えると、3−4ヶ月検診のときは、8kg台までいっちゃうのだろうか?その方が不安だよ。

2003年9月30日(生後68日) <やはり、ホタテ(内臓付)は怪しい>
 昨夜、2度目のホタテ(内臓付)に挑戦。旦那が飲み会でいなかったので、今日の朝・昼食にも登場。やはり、深夜少し赤い。午後も同様。少し全体的に広がり、悪化。夕方以降には眉間以外はほぼ改善。やはり、駄目なのかも… 今後はしばらくやめよう。肌の状態がかなり改善したので、素直に症状が出るからわかりやすいけど、なんか微妙な気分。みゅーちゃんのときはそういう経験をしてはいても、知識がまったくなかったから、卵以外は気づかなかったし(卵もあやふや)、注意をしてみていなかった。今回はある程度わかっているから、注意をしているけど、気持ちはとても複雑… 掲示板によると、2ヶ月からでも検査を受けられるようなので、早く行きたいな。そのためにも早くバギーボードを注文しないと…
 

2003年10月2日(生後70日) <夜中寝ず&うどん少量ならOK&うんちの回数が最低&ひとりお留守番>
 昨夜、午後11時前の授乳以降、お目目がばっちり。こまめに授乳をしてもまったく寝てくれず、娘も午前3時まで起きているし、ゆーちゃんに限っては、9時前まで寝てくれなかった。おかげで、私は一睡もできやしない。みゅーちゃんの場合は、うとうとできるが、ゆーちゃんの場合は、抱っこをしていないとぐずるからだ。もちろん、機嫌が良いときは布団で寝かせているが… 抱くと、うとうとすることもあるから、布団に寝かせると、5分もしないうちに泣くから、もう参ってしまった夜だった。そのため、夕方までよく寝ていたわ。今夜も恐怖…
 パンは症状が出るので、麺類の方が軽度で済むことが多いようなので、みゅーちゃんの昼食のうどん焼より、うどんを2−3本もらって食べてみた。国産の南部小麦からできた生協のうどん。量が少ないのもあるけど、ほぼOKだった。今度はもう少し量を増やしてみよう。それがOKなら、パンはイーストが駄目なのかもしれないから… (イーストは母乳の成分となんらかの反応を起こすそうなので) 小麦だけでも除去対象ではなく、控えめで済むなら楽になるしね。それよりも早く検査を受けに行った方が良いけど、まだ遠出は少し気が向かない。
 遠出用のバギーボードが届く。昨日ネット注文したら、即日発送だった。ツーシートGO!にしたのだが、組み立ては旦那の担当なので、初デビューは週末の土日かな。楽しみ…
 ところで、今日はうんちの回数が最低記録。起きていた深夜から朝まで間にしたのみで、それ以降はまったくしない状態のため、5回。5回と言っても、うち3回はおむつ交換した瞬間に、おならと同時に残りが出てきた状態なので、実質は3回と同じこと。昨日も8回と過去最低だったのに、今日はますます少なくなったので、お尻にできていたおむつかぶれのただれ一歩手前部分が一気に改善に向かう。みゅーちゃんも生後85日前後(2ヶ月末)でうんちの回数が5回程度まで減ったので、ゆーちゃんもそろそろ回数が今までと異なり、落ち着いてくるのだろうか… すると、おむつかぶれになる回数が少なくなるので、私としては嬉しいのだが… さて、今回は何時間出ない記録が作れるだろうか?さらに、昨日からおむつの使用数も12枚と最低記録更新中。使用数が少ないと、家計が助かるからうれしいんだけどね。
 午後、みゅーちゃんと二人でおむつを買いに家の前の薬局に行った(本当は一人留守番をさせたくなかったが)。ゆーちゃんは良く寝ていたから。今までPだったけど、試しにGを購入してみた。使い心地はどうかな?残りがなくなったら、試してみるぞ!

2003年10月3日(生後71日) <うんちとおむつ&最近の肌の状態&授乳間隔があきすぎた>
 うんちのことだが、結局約24時間でない記録を作った。24時間ぶりのうんちは、濃縮してどろーとしていた。でも、以前のぶつぶつの塊とは異なって、液状であるには違いない。みゅーちゃんのときも同様の濃縮状態であった。ということは、数日前までのつぶつぶの塊うんちは一体何?元気にしているから異常ではないと思うけど、特殊パターン?と思ってしまった。このお昼前のうんち以降、また午後9時前までせず。それ以降は1時間に1度はした。でも、1度私がうとうとしているときに大量うんちをして、泣いて暴れたために、太もも部分からもれて、服が汚れた。ゆーちゃん、服を汚したのははじめて。そして、昨日購入した別メーカーのおむつを使用してみる。おむつ自体の大きさは同じようだが、ゆーちゃんにはきつそう。そのため、今度は背中のお尻側からうんちが大量に漏れた。今日は2度も服を汚され、ちょっとブルー… ちなみに、うんちの回数が減り、今日はおむつの使用数が11枚と最低記録。
 こめかみ部分の湿疹が枯れたあとの、肌のカサカサ感が大分ましになってきた。しかし、眉間部は少し赤く、見た目にもまだ残っている。もちろん、大泣きをすれば、頬全体に浮き上がるような湿疹があるけど、これは普段ほとんどわからない。
 午前中、授乳間隔が約4時間あいた。4時間もあけてしまったのは、これで2度目。トラブルがないからできることで、娘のときでは決して考えられない。でも、4時間あくと、おっぱいの張りが少し強い。しこりなどはできないけど… やはり3時間以内になるべくするように心がけようっと……

2003年10月4日(生後72日) <別メーカーのおむつはすぐに半けつ&あやしたら笑うようになる&湿疹の原因は?>
 別メーカーのおむつ、ゆーちゃんが少し動くとずれて、半けつ状態になる。少し気を抜いた状態でおむつをつけても同様。気をつけないと、背中から漏れるどころか、お尻から直接外に…ってことになりそう。パンツは気に入っている商品だし、Pよりは200円ほど安価だから検討してみたけど、これでは使えない。もうパンツまできっと使用しないだろう。やはり、Pは良いわ。今日はうんちの最低回数記録を更新。4回。
 膝に座らせて、軽く体を持ち上げたり、下ろしたりしたら、大喜び。左右に軽く動かしても同じ。声まで出して笑ってくれた。そういう時は目が合うだけで、にこっと微笑んでくれて、とてもかわいい瞬間である。2ヶ月になると、本当に表情が豊かになり、あやしたら笑ってくれるようにまでなり、かわいさもますますUP!
 夜に少し湿疹が出ている。あさり?それともスーパーで購入したさんまの塩焼きが原因?気にしすぎるのも良くないけど、貝類はますます怪しくなってきた。もちろん、スーパーの商品も充分怪しいんだけどね。表示がしっかりとしていなかったし(旦那が購入してきた)。

9月28日−10月4日の平均回数/日
尿数 便数 授乳回数
11 11〜12