2ヶ月のらいふ 2


2003年10月5日(生後73日) <うんち漏ればかり…&顔の痒み>
 夜中にまた半けつで、うんちが大量に漏れ、服のみならず、今度はその下のバスタオル、敷きマットまで黄色くなる。防水シートもほんの少し。その2時間前も服を変えているし、このメーカーは通常タイプのうちは絶対に使わないぞ!と思うのであった。でも、大量パックを購入したから、まだたくさんあるんだよね… もったいないから使用するけど、気が重いわ。5日ぶりにうんちの回数が10回を超える。10回を越えると、すぐにお尻が赤くなって、ただれる傾向があり、とても敏感な肌みたい。
 午後眠いときに目の周囲をこすりまくって、真っ赤になる。こすったからすぐに治るとはいえ、1日に数回赤くなる状態をみるのは嫌だ。肌が乾燥してきているのもあるけど、また食事で痒み?とすぐに思い込んでしまう、少し神経質な母親だ。

2003年10月6日(生後74日) <不良品&縦抱き抱っこ&笑顔良し>
 おむつ1枚不良品を見つけた。テープの片方が最初からねじれて、細くなっており、とめることができない。お客様相談室にかければ、新品をくれるんだろうが、半けつは嫌なので、もったいないが、見捨てることに… やはり、みゅーちゃんの時も1−2枚はあったように思うけど(別メーカー)、数パックに1枚くらいはあるんだね、不良品。
 縦抱き抱っこがお気に入りな、ゆーちゃん。最近は身長も伸びたのか、座りながら抱っこをしていると、膝に届くようになる。脚力も強いから、最近は膝上に足を突っ張るようになり、まさしく「たっち」状態になり気味。首は大分しっかりとしてきたと思うが、まだ油断は許されない。ぼーとしていると、ぐらっとなるし。みゅーちゃんがちょうど2ヶ月末ですわったので、あと半月もすれば、ほぼ大丈夫になるのかな?そうすれば、おんぶができて、バス移動ができるのに…(早く区役所に行きたいが、今の状態ではなかなか…) でも、みゅーちゃんの時って、実はおんぶをしたことがない。もちろん、大きくなって自分で首を持ってくれるようになってからは、遊びではやったことはあるが、日々の生活ではまったくなし。でも、今回は二人目だし、そういうわけにはいかないだろうな… 肩こりがきそうで嫌なんだよね。ひどくなると、気分悪くなるから。
 あやすと笑うことは先日も書いたけど、日々機嫌の良い時間帯が長くなっている。そばで見て、「にー」と言うと笑うし、みゅーちゃんが話しかけても同じ。とても「笑顔良し」の坊ちゃんである。

2003年10月8日(生後76日) <生活リズム&便数が増えた原因は私の食事?&お姉ちゃんに遊んでもらう&指しゃぶりが上手>
 最近、ゆーちゃんの生活リズムは割と整ってきている。逆転はしなくなり、夜はぐっすりと寝てくれる。起床は早朝(午前4−5時)か、7時頃のパターンが多い。昨日は珍しく二人して早寝したので、朝も二人で早起き(7時頃)。健康的生活パターン。ただ、私はこの時間帯は朝食を食べたり、ほぼ一日分の食事の準備に忙しいので、もう少しゆっくり目がいいというわがままな母なんだけどね。
 5、6日とうんちの回数が12−13回と以前のように戻り、昨日から5−6回と減り始めている。ということは、5、6両日は何か便数を多くする原因があったのだろうか?例えば、便数が徐々に減り始めて、5日目だったので、「今まで腸内に溜まっていたものが一気に出た?」と最初思ったんだけど、私の食事内容かもしれないとも思いはじめた。ちょうど先週便秘がひどくて、週末頃からプルーンやバナナを思いっきり食べたからだ。それらを食べなくなって、また便数が減ったからだ。もちろん、これは推測の域を超えないんだけど、「食事が素直に影響されると、なんか日々何を食べていいのやら…」とつぶやくと、「今更何を言っているの?」と言われそうだね。単に言ってみたかっただけ…(ということにしておきます) 
 今日はみゅー姉ちゃんがしっかりと遊んでくれている。ゆーちゃんにメリー&ジムをかぶせてもらい、音楽を鳴らしてもらったり、一緒にジムに入って抱きかかえてもらったり… 優しいお姉ちゃんだね。ゆーちゃんもにこにこである。とはいえ、途中半泣きになったりもするけどね。やはり、抱きしめられても力加減が上手くできていないから、強すぎて痛かったりするんだろうね… でも、姉弟の仲が良いのは一番です!
 ここ数日指しゃぶりがすっかりと上手になり、すぐに親指をしゃぶっている。眠くなるとしゃぶっているから、それで一人で寝付くし、楽といえば、とても楽。泣きそうになっても、夜中目を覚ましても、ひとりで指しゃぶって、おさまってそのまま寝ていることもあるしね。二人目になると、育児のノウハウが少しあるし、多少ほうっておいても大丈夫みたいな気持ちが心のどこかにあるため、一人目よりは「○○、大丈夫なの?」、「泣いているから、あやさないと…」などのような深刻な気持ちは少なく、余裕があるから、育児もしんどいけど、楽しいかも… これが「二人目が楽チン」という意見が多い理由か?(まだ低月齢だから、今後はわからないが…) だから、今のところ、添乳もまったくなし。夜中の授乳はしっかり抱っこだしね。

2003年10月10日(生後78日) <おむつ&クリニックデビュー&脂漏性湿疹発症&授乳間隔>
 昨日予備で購入した別メーカー(Me)のおむつを試してみた。Pと同じか、それよりも余裕なくらいゆとり感がある。ちょうどGがなくなり、ストックのPに戻ったので、次回からはMeにかえよう(Muはしばらく使用予定なし。おむつかぶれをほとんどしなくなったら、使用するかもしれないが…) 1パック200円安いだけでも助かるしね。今回はさらに100円引きだったから、超お得品。
 今日、クリニックに血液検査をしてもらいに行った。しかし、2.5ヶ月と時期がまだ早いということで、年内には必ずするけど、あと1.5ヶ月は待って欲しいとのこと。今はスキンケアのみで経過観察をして下さいとのことだった(アンダームとアズノール、今回は混合ではなく、単品ずつの処方。自分の判断で適宜単独なり、混合なりを判断する必要性あり)。みゅーちゃんも3日月末に採血して、皮膚検査などは4ヶ月だったので、これが一番早い検査時期だったのだろう… だから、今回も半分は無理かもしれないいう思いもあったので、自己流で頑張ろうと思う。でも、4大アレルゲン除去をしているので、先生は心配してくれたのか、「お母さん、やせない?」と聞いてくれた。でも、まったくやせないんだよね… 野菜もたっぷり、ご飯もたっぷり(毎回1.5−2合)食べているから、当然かも…(笑)。というか、今の体重が自分の最善の体重なんだろうね、きっと。妊娠前と同じ体重です。ゆーちゃんの体重は約6.2kg(細かい数値は忘れた)、身長は60.2cmと順調に大きくなっている。1ヶ月検診から約1ヶ月余りで、体重約1.4kg、身長約5cm大きくなったよ!あと、いつも鼻づまりのようなたんが絡んだような音が生後まもなくからしているので質問してみたが、おっぱいが飲めない、すぐに吐くなら問題だけど、しっかりとおっぱいを飲んでいるなら大丈夫とのこと。ある時期がきたら治るのかな…
 夕方の授乳時に、頭髪に少し大きめのふけが1つついている。「?」と思い、頭頂部の頭皮をみると、「うぎゃあ」。ついに、脂漏性湿疹ができた。頭頂部の頭皮一面。みゅーちゃんの場合、耳、まゆ、頭皮で、頭髪の量が少なかったから、すぐに気づいたけど、ゆーちゃんの場合は良く見ていたけど、今日初めて気づいた。みゅーちゃんは生後すぐに出たから、ゆーちゃんはもしかしたら出ないですむ?なんて甘い期待をしていたが、やはり駄目だね。赤ちゃんが通る1つの道とはいえ、ふけが一杯は気になるよ。ベビーオイルでふやかして、少しはがした。一杯はがれた。すぐに沐浴させて洗い流す。そのときも少しごしごししたけど、すればするほどとれる感じ。やはり、これから長い付き合いになりそう。みゅーちゃんも生後6−7ヶ月まで続いたし、一般的にもそのくらいの月齢まで続くから、あと4ヶ月はふけ男だ。ため息。
 ところで、脂漏性湿疹。本を読むと、アレルギー・アトピーと関係なしとの記述がほとんど。しかし、皮脂の油が原因であるため、大豆油など油脂類が関連しているという記述もどこかで読んだ。やはり、多少は食事との関連は高そうだ。でも、今は魚など素材そのものの油脂以外は摂取していないんだけどね。お腹にいたときの影響かもね。多少なりとも摂取していたから…
 夜中の授乳は3時間はあくようになった。また、今日は午後も3時間は確実にあいている。下手すると、それ以上あいても大丈夫なくらい。少しお腹がすいたり、眠くなると常時指しゃぶりをしているから、それでごまかせているみたい。楽だけど、少し供給量が過多になりつつあるのか、少し張り気味だ。頻繁に要求されるときもあるから、ギャップが激しいのかもね。

2003年10月11日(生後79日) <授乳&セモリナ・パンに挑戦&同時期の娘の日記を読んで…>
 午前2時の授乳はとても眠く、半分寝ぼけて行っていた。一瞬意識が飛んでしまい、気づけば右側を長くあげてしまい、左側をほとんど飲んでくれなかった。そのため、5時頃、左側のおっぱいの張りが強くなる。最近、夜中はほぼ3時間もしくはそれ以上あくことがほとんど。この時間も起きる気配がなかったので、とりあえず口に含ませる。一応、飲んでくれて少しましになる。その後も午前中は約2時間、午後は約3時間で、飲んでくれる回数が少し減り、張り気味のまま。そのうち、落ち着いてくれることを期待するしかないんだけどね。でも、午後8時頃から珍しくぐずりタイムとなり、日付が変わることまで約1時間ごとの授乳。おかげで、おっぱいはふにゃふにゃになる。すっきりはしたけど、こんなにギャップが激しくていいのかな… でも、抱っこしても何しても泣くから仕方がないよね。そういう時って、みゅーちゃんもだったけど、なぜか立って抱っこが一番落ち着いてくれるんだけど、親は一番辛い状況だよね。ほんの少し休憩のつもりで、椅子に座ると、すぐにばれちゃって、大泣きされるから… 最後、4時間近くなると、忍耐力の勝負で、抱っこはしているが、椅子に座らせてもらう感じ。当然、泣くけど、泣きつかれて最後は寝てくれた。ふう… しかし、機嫌が良いときの授乳時、顔があうと、思いっきり微笑む(笑うが正しい)ようになる。笑うから、おっぱい飲まない。でも、その笑顔がとてもかわいいから、ついつい見ちゃうんだけど、どうしても飲んで欲しいときはちょっと顔をずらしたり… そして、授乳後に思いっきり見つめあったりしている。男の子だから、今だけだもんね、こんなに充分に接触できる期間は… ところで、これも遊び飲みのはじまりになるのかな?
 少し肌の状態が改善され、落ち着いてきたので、セモリナ小麦(普通の小麦とは品種が異なり、主にスパゲティーに使用される小麦)からできたロールパン(ミニサイズ)を1個食べてみる。小麦の種類が異なったためか、なんとか大丈夫そう。頻繁に食べるつもりはまったくないけど、ロールパンもあと3個あるので7−10日に1度くらいは食べようかな… でも、久々に食べたパンだったけど、以前ほどパンに執着心がなくなった。慣れなのかもしれない。でも、執着心があると、除去なんてできないから、それで良いのかも…
 ところで、同時期のみゅーちゃんの日記を読んでみる。当時はアレルギー・アトピーの知識や概念がまったくないときで、保健所のマニュアル通り、果汁をあげないと駄目なように思っていた。当然、肌の状況は一進一退で(むしろ、悪化か?)、それでも果汁や自分の食生活との関連とはほとんど考えず、日々せっせと麦茶やBF果汁を与えていたことが記されていた。今、思えば、悪いことをしたものだ。それでも、人のめぐり合わせが良くて、4ヶ月からアレルギー治療に入れたから、改善も早かったけど、もし、そうでなければ…と思うと、とても怖い。とはいえ、今回はその経験や知識がある程度ついたため、少しのことで食事に疑いをもち、一喜一憂しすぎる部分もあるのだが… 現状は気楽な自分と神経質な自分、両方が意地張っている感じだけど、何とかぶつからずにぼちぼちやっているところかな。

10月5日−11日の平均回数/日
尿数 便数 授乳回数
11 11

2003年10月12日(生後80日) <会話成立?&おでかけ&うんちとおむつかぶれ&夜のぐずり2日目>
 今日も目覚めからご機嫌。授乳中も笑ってばかりだ。授乳後、「おっぱい、おいしかった?」と言えば、「あーん」とにこっとする。「良かったね」と言うと、「あーん」、「あーう○まる」という。終始笑いながらなので、まるで「おいしかった」と言ってくれているよう。←かなりの親ばか。
 午後はヨーカドーまでお出かけ。バギーボードのついたベビーカーをもって、バス乗り換え移動は親二人いるとはいえ、結構大変だった。バスの間はずっと抱っこ紐。ヨーカドーでは ベビーカーと店内のベビーカーの2台使用。もちろん、買い物ができる状態ではないので、本当にぶらぶら。でも、アレルギー用の本を1冊買ったけどね。まだまだ一人で二人を連れての乗り物&長距離(?)移動は無理だと悟った私だった。ところで、4大アレルゲン除去をしているので、旦那や娘と異なり、少し休憩というときでも、何も食べるものがない状態。娘のときはここまでやっていなかったので、パンとかおにぎりを少しつまんで…とはできたけど、今回は小麦でパンは駄目なことはもちろんのこと、小麦・大豆が原材料の醤油もやめているから、本当にお茶程度。それでは少し辛いと思って、おとつい、ショップで見つけたミヤコの新製品(?)である「小麦をつかわないカップケーキ」をもっていた。2個入りのミニサイズのカップケーキで稗・アマランス・サツマイモが主原料。それを1個食べると満足(2個はおっぱい的に不安だったので)。少し雑穀の味が残り、パサパサした感じではあるが、「これさえあれば、お茶程度のつきあいは大丈夫?」と思ってしまう。また、今度買ってこよう(ネットでは見つけられなかった。また探すけど)。でも、自分で作ったできたての蒸しパンの方が柔らかくて、雑穀の味がほとんどないので、味の比較をできた意味でもこの商品の利用価値は大きかった。自分で作る蒸しパンは硬くなるとおいしくないから、やはり自宅用なんだろうな…
 夜はうんちの回数が増える。まとめうんちなら良いけど、おならと一緒にごく少量が出る感じのため、うんちがお尻につく回数が増え、一気にお尻が真っ赤になる。今は、うんちの回数が少ない時期と多い時期と数日間ごとの繰り返しであるため、おむつかぶれも同様の繰り返し。やはり、3ヶ月頃にならないと落ち着かないのかな…(ため息)
 昨日に引き続き、今夜も午後8時過ぎから同様にぐずりはじめる。今日も同じく約4時間。旦那はどんなに号泣していても高いびきだし、腰痛がひどくなるし、ほんの少しかわってもらいたかったけど、たぶん嫌がるだろうと思い、あきらめた。ただ、娘が寝てくれているから、じっくり相手はできたんだけどね。でも、私も午後の外出と睡眠不足で日付が変わる頃はふらふら。意識も飛びそうだったので、おしゃぶりで落ち着かせようとしたが、まったく受け付けない。私の指なら吸うよって感じ(すぐに自分の指にしようとするけど)。昨日と同様、授乳も約1時間ごとだけど、最後は意識とびまくり。結局、椅子に座って抱っこをしたまま、二人で寝ていた(午前1時頃に目が覚めたが、よく落とさずに抱いていたなと思う)。あぶない、あぶない。

2003年10月13日(生後81日) <おむつのサイズの変更時期かも&一般調味料に挑戦>
 おむつをMeにしてから、うんち漏れはなくなった。でも、おへそが出る。以前のPと比べてみると、大きさは同じ。だけど、おむつの製造法に違いがあるようで、Pのは背中側からのうんち漏れを防ぐために、おまたの部分を三つ折ではなく、二つ折りにする製法をとっているようだ。だから、今でも背中は充分に高い位置までくる。Meのおむつもおへそが出てきた。いずれにせよ、Mサイズへの変更時期なのかもしれない。ウエストはまだ1か1と2の間くらいなんだけど、おへそが出るようなら駄目だしね。みゅーちゃんの日記を見ると、77日くらいでMサイズに切り替えていた。今ほぼ同じ日齢なので、次はMサイズを購入しようかな… まだPが約40枚、Meが約60枚はあると思うけど。
 肌の調子が少し良いと冒険心が出てきた(これが今後の検査結果や症状にどの程度影響するかは不明だが)。昼食に生協の「わかさぎの甘酢漬け」を食べてみることにした。醤油(大豆・小麦)が味付けとして含まれている。食べる量はそんなに多くない。約1/3〜1/4袋位かな(3人で分けてなので)。一応、明確な症状が出たり、いつも赤くなる眉間や目の周囲は大丈夫だった。少量、かつ1食なら大丈夫ということかな… でも、夜中に両ほっぺの下の方に少し新たなぶつぶつ。これが原因か、他のことが原因かわからないけど、とても微妙な感じ。でも、週に1回くらいなら、普通の調味料に浮気はできる?と思うと、少し嬉しくなるが、油断はしないつもり。今後も検討課題。とりあえず、明確な検査値がでるまでは、完全除去というより、「除去→負荷→症状を知る」の繰り返しを行おうかなと思っている。