3ヶ月のらいふ 2


2003年11月3日(生後102日) <お食い初め>
 おとつい、100日を迎えた。朝から霧(小)雨が続いており、尾頭つきの魚をゲットするのは困難かなと考えていたが、みゅーちゃんの日記を読むと、100日を過ぎた週末である102日目にお食い初めの儀式を3人でやっていることがわかった。そのため、ちょうど102日目である今日の祝日にどうしてもお食い初めをやりたくなった。幸い、冷たい雨ではなく、暖かい雨(むしろ蒸し暑いくらい)だったので、おんぶをして出かける。
 今の時期の旬の魚はアジとサンマ。それらは安いし、旬だし、いいかなと思ったけど、せめて儀式の日くらい、小さな鯛とか他の魚がいいなと思ったので、スーパーを3軒はしご。どのお店もアジとサンマは定番で、他の尾頭つきはなし。結局、最後のお店に唯一あった「キンキ」に決定。価格がアジの10倍したので、一瞬躊躇したが(私はその半分位の価格までと考えていたから)、旦那は「祝のときくらい、出したるよ」と言うので、1匹のみ購入(出したるよといっても、旦那のお小遣いではなく、私の管理している家計<うちは給与から一定額をもらうシステム>から出るんだけど)。ちなみに、みゅーちゃんのときはイサキ。
 帰宅後、早速魚を焼き、具たくさん味噌汁(ネギ、カボチャ、シメジ、大根、あご出汁、稗味噌)を作る。あとは昨夜作った切干大根とひじき煮(大根、人参、シイタケ、ヒジキ、粟醤油))、カボチャ煮(カボチャ、粟醤油、みりん、てんさい糖、あご出汁)、トマト、ミヤコのひとくちゼリー、麦茶、ご飯を添えて祝膳。ごく普通の料理だけど、一生こんな和食(健康的な食事)が食べられたら良いなという願いを込めて。ゆーちゃんをラックに座らせて、とりあえず食べさせるまねだけをさせて、記念撮影して終了。とても簡単。あとは祝膳にとても興味を示したみゅーちゃんに魚以外をあげる。魚はカレイの切り身1切れも焼いていたので、その二つを3人で分けたんだけどね。とりあえず、簡単ながらも1つの儀式が終了して、ほっとする。なにせ、11月はイベントが多いので。でも、来月か新年早々には100日記念の写真を撮りに写真館には行く予定。ちなみに、今回の写真、下記のようにデジカメと普通のカメラで撮ったのだが、普通のカメラにはフィルムが入っていなかったことに食べ終えたあとで気づいた、お間抜けファミリーであったのだ(笑)。デジカメで撮っておいて良かったよ。あとで何も証拠がないじゃんと言われても困るからね(笑)。

2003年11月6日(生後105日) <初めての寝返り&顔が赤い&右側のおっぱいが張る>
 初寝返り成功!昨日の夕方頃からずっとシムスの体位(妊婦が楽になる体位)をしていて、ほぼ下半身だけうつぶせになっている状態だった。そして、頭を背中側に反るという少し不自然な格好。ほんの少し背中を押してやると、すぐにうつぶせになり、下側の手だけ抜けないので抜いてあげる。すると、それに味を占めたのか、何度か体をもちあげようとしはじめて、上側の手がほぼ床に着くようにまでになる。頭は床につけたままで、下側の手が抜けないから、もがき苦しんでいる状態。そして、日付が変わった頃、半泣きの状態でもがき苦しんで、はじめての寝返り成功!下側の腕もすんなりと抜くことができた。少し抜きやすい位置にあったようだ。本人はご満悦。あ〜、これで目が離せなくなることがひとつできてしまった(笑)。みゅーちゃんよりは約半月早いです♪
 昨日の夕方より、顔が全体的に赤い(少し湿疹も)。やはり、少し試しに食べたブラウンシュガー(乳化剤:乳原料)が原因かな?それとも、粟乾麺とか…(3回目だし、他にも蒸しパンとか食べているけど、ここまで赤くなったことはないし)。なんか除去生活も慣れれば辛くはないけど、こう素直に反応が出てしまうと、もう何が悪いの?って感じ(卵・乳・大豆・小麦除去だから)。アレルギーのことを詳しく知らなくて、「乳児湿疹が悪化したわ」とか、「肌が乾燥したのかしら?」と思っている方が幾分楽なものかと思う。もちろん、アレルギーでないかもしれない。単に考え過ぎってこともある。でも、その程度で、赤くなるとしたら、「直接牛乳や乳製品を食べたらどうなるの?」と怖い気もする。とりあえず、細かい対策は検査の結果次第だけど、早く検査を受けたいよ… 来月上旬には絶対受けさせてもらおうっと!
 睡眠不足で昼間はぼーとしていることが多い。うとうとも。そのため、午後1時頃の授乳の記憶がいまいちなくて(してはいると思うが、片乳だけなのかもしれない)、右のおっぱいだけが異様に張っている。そちらを重点的に飲んでもらうが、張り気味。先週桶谷に行ったばかりなのに。でも、2−3回右側を長めに授乳したら、なんとか左と同様な感じに戻る。ほっとため息… 気をつけないと駄目だわ。反省。


なかなか下側の腕が抜けなくて、もがいている状態。

2003年11月7日(生後106日) <顔の赤味は糖分の取り過ぎかも&1回転に成功>
 顔の赤味がようやく落ち着いてきた。糖分の摂取のしすぎも関係しているのかもしれない。果物とか、煮物の比重が大きいなど。昨日から少ししょうゆ味のみとか、塩とコショウが基本のスープにしてみたり、少し工夫。砂糖味も少し薄めにするように気をつけようっと!ちなみに、赤味はほぼなくなったけど、おでこや眉間部には掻き傷ができている。眠くなると掻いているから仕方がないけど、やはり、私が不充分な対策しかできないから駄目なのかな?(もっと完璧にやるとか??) でも、今はなかなかそこまでできないよ。検査でてから、考えようっと…
 夕方までは仰向けで寝ていることが多かったのに、夕方頃から横向きやシムス体位になる比率が多くなる。すると、昨日のようにもがき苦しみながらではなく、けろっとした感じでうつ伏せになり、下側の腕も簡単に抜く。お〜、まともに寝返りができた!と思ったら、ふと横になって、さらに回転をして、ついに1回転までしてしまった… すごい!でも、1回転はこれが最初で最後。その後は、仰向けにしてもすぐに、うつぶせになって、にこにこしている。そして、元に戻れずに泣くんだけど、戻してあげても、1分もしないうちに、うつ伏せでにこーとしている。それなら、泣くなって…(と思うのは私だけ?) 今までは放っておいても大丈夫だったけど、今後はあまり目が離せなくなるな。う〜む。


いつでも寝返りできるもん♪お姉ちゃんと記念に。

2003年11月8日(生後107日) <寝返りに夢中は良いけれど…&肌が綺麗になる>
 プルメアをゆりかごタイプにして乗せてあげると、大喜び。下におけば、すぐに転がり、元に戻れない状態やすぐに疲れるのか、転がっては大泣きの繰り返し。また、おっぱいを飲んだ直後もすぐにひっくり返るから、お腹が圧迫されるのか、よく戻すようにもなる。もうそばを離れようと思ったら、大泣きをずっとさせておくしかない状態だ。そこで、問題はみゅーちゃんとのお風呂のとき。いつもゆーちゃんを先に沐浴(←まだ、やってんの?と言われそうだが、やっている)させ、すぐにみゅーちゃんと入浴。たいていは、入浴中に寝むりに落ちている状態(沐浴後はよく寝れるようだ)。でも、今日はコロコロ転がるものだから、転がれば、元に戻れず大泣きだから、少し悩む。結局、プルメアにくくりつけて入浴。車タイプだと動かないので泣くけれども、ゆりかごタイプだと少し動くと、軽く揺れるので、なんとか大丈夫みたいで、ささーとお風呂を終えて出てみると、ぐっすり夢の中だった。しばらくは、こうするしかないんだろうな… 寝返りという成長を早々と見せてくれたのは嬉しいが、寝返りぐずりには少しまいるかも… ところで、寝返りをはじめる前日までは8回に落ち着きつつあった授乳回数も、9回と少しアップ。やはり、動くようになると、エネルギーが必要だから、お腹がすくのかもしれない(笑)。
 おとついから煮物系を控えめにして、醤油や塩味のものを取り入れてみたら、ようやく肌が綺麗になる。和食中心で、仕方がないんだけど、本当微妙にいろいろなことで影響されているなと思う。今後も控えめにしよう!(したいな)←少し糖分に飢えはじめたかもしれないが…

11月2日−11月8日の平均回数/日
尿数 便数 授乳回数
10 8−9

今週から便数が3−4回に落ち着いてきて、ようやくおむつかぶれもしなくなりました。
その分、手抜きが入ってしまう悪い私。女の子の方が蒸れやすいので、あまり手抜きはできなかったけど、男の子だから、ついつい…(苦笑)

2003年11月9日(生後108日) <衆議院選挙に行く&肌がまた悪化&うつぶせ>
 今日は衆議院選挙。午後から雨予報だったので、午前中に早々と出かける。ゆーちゃんはベビーカー上でずっと寝た状態だったけど… 帰りに、駅のそばのミスドに数ヶ月ぶりに行く。里帰り中に模様替えをして、すっかりと明るい落ち着く感じの店内になる(客席部分も広くなる)。来年度の手帳が欲しいけれども、なにせ食べるものがない。以前は肉まんとかお粥とか麦や大豆を除去していないので食べられたが、今回は全滅。飲み物のみ。だから、旦那がいないと、なかなか入りづらい(笑)。まあ、飲み物だけでも、久々に気分転換となって良かった。
 昨日、肌の状態が綺麗になったと書いたが、ちょっと気が緩んでバナナを食べたら、また夕方から顔が少し赤い。糖分なのか、バナナがいけないのか?さらに、夜が更けてくるとともに、顔の赤味も増す。バナナが原因?それとも夕食が原因?夕食といっても、兎の肉じゃがくらいしか原因が浮かばない。兎肉は里帰り後、2回目で(産後は実家でも食べていないから、産後2回目)、前回も確かに赤くなっている。でも、しじみ汁と一緒に食べているので、兎で出たかどうかはわからない状態(貝類は少なくとも反応していると思う)。あと1回分の肉とソーセージ、ミートボールがあるから、どれかを食べたらわかるかもしれないので、後日試してみよう。でも、万が一、兎も駄目になると、なんか… 除去数が相当になってくる。気分は複雑だ。
 うつぶせになって、機嫌が良い状態が少し続くようになる。少しは慣れたみたいだ。このまま機嫌の良い時間が延びるか、さらに半回転して、自分で仰向けになれるようになると良いんだけどな。1回転はあれ以来できないみたいだし。

2003年11月12日(生後111日) <肌の状態&よだれの量&腰痛&みゅーちゃんの悪戯とおしゃぶり>
 9日以来、肌の改善が認められない。噴出しなのかな?特に、右ほっぺの中央部が目立つ。左側は全体的にまんだら。除去している分、じゅくじゅくしていないだけでも良いと思っている(もちろん、今後なる可能性もあるが)。穀類(米かな?)という不安もあるが、生後半年もすれば、きっと落ち着くと思っているので、あと3ヶ月の辛抱。来月にはアレルギー検査も受けられるだろうし。本当、辛抱、辛抱。前向きの世界だ。でも、最初よりは一喜一憂する気持ちや、情緒不安定になることもなくなったし、気長にやろうと思う。だって、笑顔だけはかわいいもん!ちなみに、乾燥肌はずっと続いているので、アズノールなど欠かせません。みゅーちゃんは必要ないけど…
 最近、よだれの量が半端ではない。もちろん、うつ伏せになったときに、おっぱいを少し戻すこともあるのだろうが、スタイがすぐに冷たくなる。最低でも1日3枚は交換している。もっと追加購入して、頻繁にかえないといけないかも… 肌荒れの原因にもなっているし。みゅーちゃんの日記を読むと、ほぼ同時期に同じことが書いてある。カニのように泡ぶくぶくしていたとあるが、今回は本当のよだれ。泡ぶくぶくは歯が生えるための口腔内環境が整ったと記録してあったが(生える時期は関係なく)、ゆーちゃんもそろそろ整いつつあるのかもね。あとちょうど今頃の数日前にここに引っ越したのだった。まだ3ヶ月だったから、色々大変だったなと言う記憶がよみがえった。
 今までは泣くと、縦抱きじゃないと駄目。もちろん、今でも同じで、大ぐずりのときはなお更で、立ってでないと駄目。ただ、約7kg前後もあるので、実は腰痛(腰というよりは、背中の痛みかな?)がひどくなりはじめた。布団をたたんだりするときにも響いたりする。歳かもね(笑)。まだ3ヶ月なので、だっこの期間が長いため、負担を少なくするために、軽度のぐずりなら、膝上におすわり。これも意外と目先が変わるのか、効果があったりもする。また、大泣きのときはプルメアゆりかごタイプに依存。特に、深夜。そのまま寝てくれることも多いからだ(長時間寝かすことは良くないかもしれないが、次の授乳時間まで)。とはいえ、手足の力も相当強くなってきて暴れられたら、今後は大変かも(苦笑)。特に、握力は相当強くなって、男の子らしい力強さを感じるようになった。
 みゅーちゃんが授乳中にやってきて、邪魔をはじめる(たまに邪魔をする)。ゆーちゃんの右目に指を入れようとしたから、びっくりして怒る。お世話をしたり、かわいがっていると思ったら(こちらの方が多いんだけど)、たまに派手なことをするから困ったものだ。やはり、まだ3歳目前の2歳児だから、仕方がないのかもね… 難しい!旦那の帰宅が数日遅い。日付が変わる頃。夕食もそれから二人で食べる。私が後片付けをしているときなどにぐずると、抱っこが嫌なのか、泣かれるのが嫌なのか、おしゃぶりをさせはじめた。今まで拒否状態だったが、口への入れ方によっては、おしゃぶりをするようになった。みゅーちゃんも最初は嫌いだったけど、これくらいからするようになり、ずっと離さない状態で、断乳1週間前に自分からやめた経緯がある(その後は、おしゃぶりも指しゃぶりも一切しない子だったけど、最近、甘えたくなると、ゆーちゃんのまねをすれば良いと思っているらしく、親指しゃぶりをすることがある)。ゆーちゃんはどうなるんだろうね?

2003年11月13日(生後112日) <雑記&初めてうつぶせ寝>
 昨日、午前中起きて遊んでいたおかげか、久々に夜中ずっと寝てくれた(いつもは日付が変わる頃から元気になり、午前3−4時頃にならないと寝ない状態)。そろそろ朝起こさないといけない時期なのかもしれないが、みゅーちゃんの相手をしたり、家事のことを考えると、ついつい…
 今日はだいぶん肌の状態が改善した。煮物もできるだけ、砂糖やみりんを使わず、醤油のみにしてみた。意外とおいしい。やはり、除去品目が多くなると、何でもおいしいと思う(笑)。糖分はしようするものと、しようしないもの、半々くらいでやってみようかな… 雑穀蒸しパンもジュースなしで作る(ジュースを使用しない分、少し雑穀の独特な味が出る)。でも、砂糖を普段の2倍(約10g)にして、黒糖蜜や無糖イチゴジャムをトッピングしたから、結局は多くなるのかな?推奨糖分摂取量1日20g以内、なかなか難しいものだ。また、今日届いたキノアこまるせん(スギヤマ調剤薬局)。これもキノアとタピオカのシンプルな素材のみ。しかし、雑穀の独特な味もなく、素朴な味わいでおいしいのだ。1度食べだすとやめられないかも(笑)。もっと大量に購入すれば良かったと少し後悔。いや、本当に今の生活では、何でも涙が出るほどおいしいですわ(笑)。←よほど嫌なものでなければ…
 はじめて、うつぶせの状態で昼寝(2回も)。元に戻すと、目が覚めて、また寝返ってすぐに寝始めたので、結局そのまま。1−2時間は指をくわえたまま寝ていたと思う。みゅーちゃんも寝返りをうつようになると、仰向け状態で寝ることが少なくなった記憶があるので、ゆーちゃんも徐々にそうなるのかも。