5ヶ月のらいふ 3


2004年1月15日(生後175日) <たかばい&山芋スライスで便数アップ>
 日々上達しているたかばいであるが、お尻が低くしかもちあがらなかったのに、高くあげることができるようになってきた。それも少し長めの時間。本当に日々手足の力が強くなっている。座って、膝上に抱っこをしていても、すぐにぴょんぴょんと飛び跳ねようとするので(屈伸運動)、上下に高い高いもどきを軽くしてあげると、大喜び。体重が重いので、4−5回で疲れるからやめると、自分で「もっとやってよ〜」と言わんばかりに、ぴょんぴょんと上下に2回ほど体をさせる。そして、上記の繰り返し。腕が痛くなってしまった。
 便数がアップ。1日9回も。下痢とはいえないのかもしれないが、下し気味であることには間違いない。おかげで、お尻は赤い。昨日から鼻水が出はじめたので、風邪かな(嘔吐下痢症が怖いけど)とも思うが、食物日誌を見ると、山芋スライスを食べた翌日には便数がアップしていることに気づく。昨夜2回目だったので。前回も7回。普段は4−5回。やはり、山芋は仮性アレルゲンでもあるし、生は強すぎたかも… お好み焼きとかに入れて、加熱して食べるかな(消費したら、買うつもりはないけど:今回ももらった分だから)。

2004年1月16日(生後176日) <まもなく二本目の歯&栄養指導と診察&つかまり立ち>
 昨日、左側の歯が生えてくる予定のところの歯茎の部分がへこんでおり、最初だっこだけでまた布団で寝てくれるようになる。今後もしばらくは布団で寝てくれると期待しよう。授乳後も歯がいよいよ顔出しするから、歯がゆいのか、私の指をつかんで口に入れる。ちゅぱちゅぱではなく、カミカミしたいらしく、自分の指では駄目な模様。でも、生えてきている部分があたるとちくちくするし、その部分を避けてくわえさせても、思いっきり歯茎で噛んでくるので、先日購入した歯固めをかませることに… 寝ぼけているとはいえ、結構長い時間それをかみかみ。自分の手でもってだから、よほど歯茎が気持ちが悪いんだと思う。20−30分くらいはそれをカミカミしながら寝ている感じ。記憶は不鮮明になっているが、みゅーちゃんはおしゃぶり派だったので、たぶんおしゃぶりをそのようにしていたのかも。。授乳後に深く寝いらないときにくわえさせていたように思う(目はずっと閉じているのは二人とも同じ)。来週には、二本目が顔出しするんだろうな…

 今日は栄養指導日&診察。身長が67.5cm、体重8.1kgと順調に成長。栄養指導では、食事そのものよりも気候などに敏感に反応(予知)をするタイプではないかと言われる。離乳未開始なので、私の食事内容ではあまり問題点が見つからないとのことで(一般の加工品や惣菜は使っていないので)。だから、天気の週間予報を見て、大きく天気が崩れたり、低気圧が入ってくる頃は症状が出やすい時期なので、食事内容には充分に注意をするように言われた。小さく崩れたり、小寒波だと、前日の午後〜夕方くらいから、大寒波や台風など全国を覆うような感じだと2−3日前から要注意した方が良いと言われる。また、アトピーは自律神経の乱れも原因なので、朝起きた時に体をさすってあげて、眠っている神経を起こしてあげたり、手足で冷たい部分と暖かい部分を作ったり(長袖やズボンの裾を徐々にめくったり、おろしたりして)、シャワーを1日2−3回浴びるとか、刺激を与えて、自律神経の機能を活性化する必要性も重要だとのこと。なかなか目に見えてわかるわけではないので、難しい問題だが、食生活は現状維持で、こういうことも徐々に加えていけるように頑張ろうと思う。ちなみに、気候過敏型で注意するのは寒波、天気が大きく崩れる時、台風など低気圧がくるときと、春分や秋分の頃の大きく季節が変化する時、また乾燥期である冬(冬は一般的に悪くなる時期)だそうです。
 離乳食開始に関しては、こういう状態なので6ヶ月を越えて、口がもぐもぐをはじめたときからで、暖かくなってくる頃に、野菜スープからはじめると良いということなので、まったくあせる必要もなし。症状が強いのであれば、離乳開始は2−3日おきに新しい素材となるけど、ゆーちゃんのように遅発・遅延型だと、とりあえず毎日1種類ずつ試して(7種類用意して、曜日ごとに野菜を決める)、そのうちに駄目とわかれば、その曜日の野菜を除去して、新たに加えて…とすることで、数も増えるから良いのではないかと言われる。特に、男の子なので、近い将来むら食い(好き嫌い)が激しくなる時期があり、体重停滞どころか減る子もいるようで、そのためにも素材はある程度、多めに用意しておいた方が安心とのこと(特に、うちの子のように体重増加が一直線に増えている場合:男の子の典型例らしい)。ここが女の子の育児と違うよと言われた。女の子は激しい食べむらをせず(ある意味、貪欲らしい)、体重増加も地道に増えたり、停滞したりしながら増えていく感じ(これもうちの娘が典型らしい)なので、同じように考えると駄目だよと言われた。新たに知った事実である。
 一方、診察では、喉が赤いことから、風邪と診断され、抗生物質と風邪薬の処方。風邪薬をみると、娘の時とほとんど処方は同じだが、ただ1つ異なる点。娘は肝機能が低下していたため、数ヶ月服薬治療をしてたので、今でもどんな薬にも肝機能改善薬であるグリチロンが混合処方されるが、息子には入っていないこと。なるほど…と思っただけ。あとは保湿剤とインタールを注文処方。特に、インタールはすぐに使用ではないけど、外出先や体調不良時のことを考えたために、予備薬としてもっておきたかったから。風邪薬も大量に鼻水をだしたり、咳をしているわけではないから、数日は自然治癒をめざし、どうしても改善しなければ服用にしたい。週末をはさむこと、来週、水・木二日連続休診となっていたので、栄養指導できたついでに診察を受けたようなものなので…

 私の体やジムにつかまり立ちをさせたら、前回よりもはるかにしっかりと立っている。時間も長い。もちろん、つかまり立ちの前に、ハイハイをしっかりとさせたいので、頻回にはやるつもりはないけど、脚力とかみるために、たまに試している。自分ではつかまり立ちをする気がないから、良いんだけどね。でも、目線が変わるので、とても嬉しいらしい。終始にこにこになる。そうは言っても、来月になったら、自分からつかまり立ちははじめるかもしれないけどね。

1月11日−1月17日の平均回数/日
尿数 便数 授乳回数
10〜11 5〜6 9〜10

2004年1月19日(生後179日) <夜中の授乳間隔と夕方ぐずり(黄昏泣き)>
 昨夜は午後9時頃から一緒に寝てくれる。しかし、2時間おきに授乳で、飲む量も多い(時間が長い)。いつもの時間だけで満足したように思えても、布団に置くと、すぐに泣きはじめ、横向きになり、おっぱいを模索する頭の動かし方になる(口も)。そのため、しっかり抱っこ授乳+添乳が最近の授乳パターンになっている。足りていないわけではないと思うので、成長のためのエネルギー源かな?
 また、夕方ぐずりも加速中。夕食の準備をするため、台所に入り、姿が見えないとなおさら。後追いしてくるときはまだましだけど、そうでないときはリビングで号泣。娘が両手や両足をもって、ひきづって台所にもってきたりする。それで解決することもあれば、しないときも。。しないときは最悪。娘が同調して、泣きまねをはじめるからだ。泣きまねで終えることもあれば、本泣きが入ることも。。家事が中断され、私もいらいらするし、ゆーちゃんは泣くし。もうって感じ。だから、邪魔でも、台所の床で寝そべって、ニコニコしていたほうがましなのかな?調理の成分が跳びまくりだ〜、大丈夫かな?とも思うけど、一応、ゆーちゃん優先料理だから、大丈夫かな…

2004年1月20日(生後180日) <「いないいないばあ」を見ていた&上顎も?&加熱山芋はOK>
 NHK教育の「いないいないばあ」をつけたら、なぜかひとりでじっと見ていた。その短時間の間に、ささーっと調理をすましたので、ぐずりにあわなかった。いつもこうなら良いけど、たまたま旦那が風邪で有給を取っていて、娘がパパのそばに張り付いていたので、ゆーちゃんもじっくり見れたのかな?普段はほとんど興味がないか、姉に邪魔されているから…
上顎をみたら、今歯が生えはじめている左側の部分に対応するところが白い丸いものが… もしかして、上顎も??と思ったけど、歯とは断定しがたいので、もう少し様子を見てみよう。
 生山芋で2回とも下痢気味になったので(抗原性が高い上に、生という悪条件)、今回はお好み焼きに入れて、しっかり加熱をして、トライしてみた。大丈夫だった。やはり、生は怖いということだ。反省モード。。野菜でこれだから、刺身なども同様だろうな… もちろん、刺身やお寿司は食べていないけどね。

2004年1月21日(生後181日) <超頻回授乳&お手>
 昨夜の午後9時頃から今朝の午前9時頃まで、超頻回授乳。ほぼ1時間おきで、少し長くて2時間が2回。私も眠くて、添乳対応も授乳に拍車をかけたのかもしれない。さすがに、おっぱいはふにゃふにゃ、ついでに私もふらふら。。
 はいはいの格好が多いので、犬と同様に、「お手」と手を差し出してみた。ばっちり、手を上に載せてくれた。面白がった娘は、何度も「おて」とか言いながら、弟の相手をし、ゆーちゃんもにこーとしながら、何度もお手をしていた。本当、ペット的存在かも。。

2004年1月22日(生後182日) <お座りはまだまだ&寒波の影響&超頻回授乳>
 みゅーちゃんにお座りをさせられることが多い。みゅーちゃんにもたれかかってだけど。支えがないと前かがみだけど、以前よりはしっかりとしてきたと思う。以前は、お座り体勢になると、すぐに横にごろんと転がっていたけど、最近はひとりでも前屈姿勢で床に腕をついて、にたーとしていることが多いから。とはいえ、まだお座りするには腰に負担をかける時期なので、みゅーちゃんがお座りをさせていても、すぐに戻しちゃう私。。
 
 サツマイモを中3日ぶりに食べたけど(量は少なめ)、全国的な大寒波がきているためか(東京は寒くても晴れているけど、日本全体に影響をしているのは確か)、お腹に湿疹があるし、左乳首下にもカサカサの丸い円状の皮膚となっている。顔も少し赤め。本当に天候?と思う部分は確かだが、本来なら症状の出やすい食品は避ける期間であるが、少し確認の意味もあったんだけどね。本当、難しい限り。悩ましいです。

 ちなみに、今夜も頻回授乳でした。20日から1時間ごとなんてざらです。1時間しないことも… 昼間は3時間あくのにね。。おかげで朝にならないと、あまり寝られなくなっちゃいました。はぁ。でも、朝といってもそんなに早いわけではないから、娘が起きてくるし、またいらいら期になりそう。

2004年1月23日(生後183日) <超頻回授乳の原因は風邪?お座り?&お尻は大分綺麗になる&足の動き>
 夜中1度だけ3時間あいた。良く寝たって感じ。成長の過渡期もあるのかもしれないが、風邪で鼻水が少し出ているから(お昼間以外)、その影響もあるのかな?(飲みづらいということはなさそうだけど) ところで、ハイハイの格好からお座りの格好(少し不完全な格好)に自分で移行。実際には見ていなかったので、またみゅーちゃんが悪さして、、と思っていたんだけど、みゅーちゃんがそばにいないときにも不完全な感じで座っていたので、間違いないと思う。自分でお座り状態になっても、まだ前屈姿勢で腕をついている状態には変わりないんだけどね。超頻回授乳もこれのため?なんか理由でもつけないと、やってられないし。
 最近、おしりは綺麗な日々が多くなった。少しは強くなったのかな?(皮膚も体の内側も)
 仰向けでいると、両足を両手でつかむような格好でいることが増えた。赤ちゃんの体の柔軟さはうらやましいといつも思う。娘もよくやっていたし。また、ベビーカーに乗っていても、足癖が悪くなりはじめ、片足を上にあげて大名面していたり。これも娘はよくやっていた。この時期の赤ちゃんは足の動きも活発になるからかな?