6ヶ月のらいふ 2


2004年2月4日(生後195日) <普通の服を着せる>
 今日から普通の服を着せることにした。といっても、みゅーちゃんと兼用の90cm(最近は、95−100cmを着ることが多い)。同じサイズでも、みゅーちゃんには少し窮屈かなと思われる服を選ぶ。さすがに、裾と袖は長いので、折まくり。さらに、肩幅も服の方が広いから、よく片腕が服の中に入ってしまったりしているが、私としては、おむつがえや着替えにはかなり楽チンになった。つまり、仰向けにしても瞬間的に寝返りをするため、ベビー用のドレスだと前ボタンやお股のボタンをなかなかさせてもらえないからだ。ズボンと上着なら、ひっくり返っている状態でも履かせられるし。サイズ的には〜70cmでちょうどか、少しきつくなってきたかなという程度なんだけどね。80cmを購入すべきかとも思ったが、今年限りで終えるのは目に見えているし、大は小を兼ねるということで… 少しは幼児らしくなったかな?笑えば、下の歯も2本生えてきているのがはっきりとわかるようになったし。

2004年2月5日(生後196日) <ディープキス?&たかばいの格好で両足のみ1歩前進>
 娘の寝かせつけのために、仰向けで添い寝をしていたら、ゆーちゃん(カンガルー抱っこ)が顔に乗ってきて、口にディープキス(ディープというよりは口全体をくわえられる感じ)。本人は面白がってやっているけど息苦しいから、胸のあたりにまでさげると、また這い上がってきて同様。結局は、娘とママの取り合いみたいになって、なかなか寝かせられるどころではない。娘がようやく寝付いたら、眠くなり泣きはじめ、おっぱいで寝かせつけるが、パソをするために抜け出したら、すぐに「うぎゃ〜」。結局、抱っこをした状態で腕の中で寝かせながら、パソに向かうしかない状態の私。連日なので疲れるわ〜。深夜の授乳も頻回だし、その授乳間だけでも好きにさせてくれ〜(ストレスの素)
 ハイハイとたかばいの格好はしっかりとして、腰振り運動は毎日やっているのだが、なかなか前には進まない状態が続いている。しかし、今日はじめて、足のみ前進。片足ずつ1歩のみ。腕は難しそうだが、今月中には動き回るのかな?というような気がしてきた。

2004年2月6日(生後197日) <湯冷ましでスプーンの練習>
 来週で6ヶ月半ば。そろそろ離乳食にむけて、重い腰を上げようかなと思うようになってきた。来週半ば頃にはじめるか、再来週にするかはまだ悩んでいるが。。その時の皮膚の状況を見て決めようかな… とりあえず、自宅ではおっぱい以外飲んだことがないので、スプーン練習でもしようと思い、湯冷ましを与えてみる。さすがに最初は口をすぼめられた。まあそんなもんかと思い、数時間後2回目にトライ。今度は少しあけてくれ、半さじほどちゅぱちゅぱ。意外と上手?と思って終了。まあ、毎日する気もないけど、気が向いたときに湯冷ましを予備的に与えるかな。あとは生協の宅配で野菜が届いた時に、スープでも作って… だから、毎日するかどうかもわからないけど、娘とは異なり、のんびりとやるつもり。娘の時はあせりばかりが先行して、反省多しなので…

2004年2月7日(生後198日) <半年育児日記の終了>
 退院後から記入してきた育児日記(産院でもらった森永の半年間の日記)を終了した(200日に2日足りなかった。残念!)。9月半ばから食事記録の大学ノート、10月半ばから食物日誌とのダブル並行で記録していたが(授乳を怠らないため)、明日からは食物日誌1本でやるつもり。今後は離乳食も開始するし、ちょうど良い時期かなとも思う。とりあえず、半年頑張った自分にお疲れ様!

2月1日−2月7日の平均回数/日
尿数 便数 授乳回数
10〜11 11

2004年2月8日(生後199日) <「パパ」と言う??&お座り&カートデビュー>
 お出かけの準備をするために、洋室にいたら、少しぐずり泣きをはじめた。その時、ゆーちゃんの「ぱぱ〜」という声が聞こえた。びっくりして、旦那の所に行き、そのことを伝えると、「その前に、『ママ〜』と泣きはじめよったで」と言われる。「ママ〜」もどきの声は泣きが入ると、そのように聞こえることはあったけど、今日は「パパ〜」だったので、なんか微妙に感激。もちろん、たまたま叫び声がそういう風に聞こえただけかもしれないんだけどね。
 ここ2−3日、お座りがとても安定してきた。すぐにごろんとしないし、手も床についた前かがみの常態ではなく、足をもったり、手を離しても体がきちんと持ち上がり、結構長時間座っていることが多くなる。本人は目先が変わるから嬉しいのだろう。にこにこしながら、ずっとお座り状態。私の方が大丈夫なのか不安になり、よくごろん状態に戻しているくらい。
 ところで、午後からヨーカドーに行く。少し大きめのものを購入する予定だったので、ベビーカーをもっていくのをやめる(バスを2回乗り継ぐため)。やはり、そのきっかけはお座りがしっかりとできるようになってきたから、短時間なら7ヶ月から使用できるカートで大丈夫だろうと考えたから。本当は少し早いのだろうが、夫婦二人で出かけても子供と重いベビーカーを抱えてはなかなか辛いものがあるからだ。だから、ゆーちゃんにとって、はじめてのカートデビューの日。普段ならベビーカー上で良く寝ているのに、目先がかわったことが嬉しいのか、足をぶらぶらさせながら、にこにこ状態でなかなか寝ない。すれ違うカートや娘のカートと横に並べると、それに手を出したり、品物を触ろうとしたり、いろんなことに興味をもったみたい。途中、授乳をしたり、休憩中に何度か降ろしながらも2時間機嫌良く起きていた。ただ、最後はカートで寝るのは辛かったのか、ぐずりはじめ、赤ちゃんルームで授乳中に即寝。そのままおんぶに切り替え、帰宅の途につく。おんぶでも熟睡。自宅についても熟睡。結構疲れたのかも。。(とはいえ、普段も外出先ではほとんど寝ているが) 今のレンタルA型ベビーカーも今月下旬で返却なのだが(すっかりと忘れていたが)、本当にあっというまの里帰りからの5ヶ月だったなと思う。当然、日増しに成長が見られるわけだ… 本当、無我夢中の(?)半年だったな。今後は離乳食で徐々に忙しくなりそうだわ。ますます自分の時間が減りそう…

 

2004年2月9日(生後200日) <離乳食(野菜スープ)準備&湯冷ましA>
 あっというまの200日。そろそろ離乳食開始かなと思う。生協配達日であったことから、抗原性の低い野菜3種類と先週実家から送ってもらった野菜2種類(無農薬)を用いて、野菜スープ(単品で)のまとめ作り。小松菜、白菜、大根、長ねぎ、水菜。それぞれお湯が半分近くなるまで煮詰めて、小分けパックに2回分にわけて終了。まだ裏ごしとかではないから楽チンだけど、冷凍庫が一杯だ〜(旦那の弁当用冷凍品ストックが多いため:少し買いだめしすぎたので、来週は購入しない予定)。あとは、肌の状態さえ良ければ明日から、そうでなければ、12日頃から開始するつもり。みゅーちゃんは最初嫌がったような記憶があるけど、おちびちゃんはどんな顔するかな?楽しみではあるが、症状的には不安だ。まあ、駄目ならまた休止すれば良いし、毎日頑張るというつもりもないので、適当にやるぞ!
 その後、湯冷まし2回目をあげてみた。今回はゆーちゃんの離乳食用に買っておいたスプーンで。前回は興味をもたず、むしろ嫌がったのに、今日はスプーンを見せただけで、自分から喜んで飛びついてきた。そして、口をぱくぱくさせながら、ぱくっとくわえる。自分から飲むことはほとんどできないので、唇を震わせてぶくぶくやったり、口からだら〜と水を出している状態。今日は抱っこをせずに、ハイハイ格好だったので、「もっとくれ〜」という感じで、ニコニコしながら、腰ふりふり。また、スプーンを目の前に出すと、嬉しそうにぱくっ。なんか喉が渇きすぎた犬みたいな感じ。舌でもぺろぺろと舐めていたし。また、みゅーちゃんが「わたしも…」とくるから(同じようにしてもらわないと気がすまないらしい)、スプーンでみゅーちゃんにあげようとすると、なんか「僕のだから」という勢いで、スプーンを取りにきたり、あげくは湯冷ましを入れていた小さな容器から直接飲ませてよ〜という感じで、口を近づけてきたり、手を伸ばしてきたり。こぼさないように、二人相手は大変だ。そして、みゅーちゃんもスプーンで湯冷ましをあげたがる。1度やらせてみたが、口先にそろーと入れるだけで良いのに、加減がわからず、口の奥までぐいっと入れるから、ゆーちゃんは「おえっ」としかめっ面。2−3回同じようなことやっていた。なんか、これを見ていると、将来「大食いゆーちゃん」になりそうで怖い。でも、基本はおっぱいだからね。

2004年2月10日(生後201日) <離乳開始:野菜スープ(小松菜@)>
 今日でちょうど6.5ヶ月。肌とおまたの状態をさらーと観察して大丈夫そうなので、小松菜スープをあげてみた。昨日と同様、とても喜んでぱくついてきた。昨日と同じで飲むより、ぷくぷくさせたり、飲まずに口元からだら〜がほとんど。一応、負荷テストみたいなものなので、ほんの少しずつ、こぼさない程度に口に差し入れて飲ませてみる。一応、1さじ(計量スプーン小:5ml)からだけど、若干多かったかもしれない。おいしかったのかどうかはわからないが、何度も催促をするので、湯冷ましにかえ、適当なところで切り上げる。昨日と同様、みゅーちゃんも欲しがり、「おいしい」とか言いながら飲んでいる(本当においしいのかどうかは不明)。
 何も症状がでないことを祈っていたが、午後4時頃、うんちの発見に遅れ、おまたが赤くなっている(前側:ち○ち○の付け根の膨らみ部分と足の付け根が中心)。1時間後にもうんちをしていて、同様に交換が遅れる。そのため、赤みが一層増し、ち○ち○まで少し赤くなる。もちろん、うんちの交換タイミングというのもあるが、やはり何か食事に影響されているとしか考えられない。小松菜スープか、私の食べた食事か。。昨日より最高気温が3度低くなったためか… 私の食事もなるべく注意をしてはいたが、昼食時に無意識で食べた未加熱豚ウインナー(加熱調理品ではあるが、再加熱をした方がベスト)くらいしか原因は思い当たらないが、これで症状云々は今までもなかったように思うし… 蒸しパンもわざとサツマイモフレーク抜きにしたのに。。午後10時頃にはお腹にも微妙に湿疹がでている。う〜ん、初日にして… 一応、わけのわかんない症状が多いゆーちゃんなので、頭のどこかで、ある程度予測はしていたけど、ちょっと気分は複雑。明日は中止をして、あさって良くなったら、別の素材で試してみよう。スープ以外の要因も考えられるから、また来週小松菜スープを試してみようっと。その結果では、私も除去する対象になっちゃうかもしれないし(結構辛いけど)。

離乳食@ 小松菜で作った野菜スープ (約1さじ)

2004年2月11日(生後202日) 

離乳食@ 中止:外出予定&おまたの赤みがとれないため

2004年2月12日(生後203日) <離乳食2日目>
 おまたの赤みが治ったので、大根で作った野菜スープをあげた。1日目のことが気になるので、今日は抱っこであまりこぼされない程度に、量も多くなりすぎない程度にあげる。おまたは赤くならず。もちろん、自分の食事にも注意をし、おとついのようになるべく不注意なことがないように配慮。ただ、夕方、細い目を見開き、視力の落ちた目に神経を集中させてみると、背中やお腹に微妙に湿疹ができている。ただ、離乳食前に同様にして見たわけではなく、さらーっと目立つ湿疹などがないかだけだったし、以前からも多少なりともあったのは事実なので、たぶん、大根スープは大丈夫なのだろう。娘の時は知識がないから、周囲より遅れているということしか頭にないから、よほどでない限り、どんどん進めちゃえみたいな感じだったけど、多少なりとも微妙に反応が敏感に出る息子では、それなりに慎重気味かも… (というより、実際に裏ごしなんかは、7ヶ月以降でも充分と思っているくらいなので、のんびりやっているだけ) とりあえず、明日も別の素材にチャレンジしようっと。

離乳食@ 大根で作った野菜スープ (約1さじ)

2004年2月13日(生後204日) <大声&離乳食3日目&最近の様子>
 夜から、とても大きな声を出すようになる。雄叫びのよう。近所迷惑になるんじゃないの?というくらい。腹の底から叫んでます。。
 今日のスープはまったく症状が出なかった。やはり、本来はこうあるべきだよね。すべての素材が今日と同じなら良いけど、そういうわけにはいかないもんね(ため息)。。
 最近の困ることは、メガネをとること、パソの電源コードを抜くこと(作業中に:ノーパソなので、なんとかデータは消えずにすむが)、すぐに後追いをすること、姿見えなくて号泣することが主かな。良くなったことは、布団で寝てくれるようになったこと。

離乳食@ 長ねぎで作った野菜スープ (約1さじ)

2004年2月14日(生後205日) 

離乳食@ 白菜で作った野菜スープ (約1さじ)

2004年2月15日(生後206日) <離乳食5日目:1回転終了>
 今日で作った5種類の野菜スープの1回目が終了。とりあえず、明らかに症状が出たのは小松菜のみ。大根は微妙だけど大丈夫だと信じたい。他の3種類は問題なし。明日から再現性と少し量を増やして試してみよう。明日、生協の配達日で、先週とは異なる素材が3種類。それを予定に入れ、計画を立てていたら、2月はスープのみで終え、3月から裏ごしというのが、ゆーちゃんのペーストしては良さそうである(症状的なことも考えて)。娘の時と比べれば、気持ちはとてものんびり。。あと9日で7ヶ月に入るのに…

離乳食@ 水菜で作った野菜スープ (約1さじ)

2004年2月16日(生後207日) <小松菜は駄目?&つかまり立ちが本格化>
 小松菜のスープの2回目を試す。最初はなんともなくて、今日こそは大丈夫と思っていたけど、やはり夕方からおまたが赤くなりはじめる。夜は赤い。確かに、夕方も夜もうんちをしていることに気づくのが遅れた。前回も同じ。でも、少しの遅れでも、症状の原因となる素材がなければ、おまたが綺麗な日も多いことに気づいたので、やはり、小松菜もしくは私の食べたものが起因しているのだろう。。一応、自己分析では、@小松菜そのものが駄目(経母的には)問題ないと思う、A経母的なこと。気をつけたつもりだったが、カップケーキを作った際にノンオイルレーズンを少し口にしてしまったこと(娘のみにする予定がついつい)、本日生協から届いた干し柿を食べたことのみ、Bスープを作った時の鍋の問題。娘の時の鍋を使用したが、使用前によく見ると、底の方に過去の調理の成分が付着していて、必死にとったことを思い出した。100円ショップで購入したものだから、買いなおせば良いのに忘れていた。たぶん、ジャガイモのシチューのルーが最後の使用だと思う。症状の出た小松菜、微妙に怪しいけどOKと考えている大根の順で、スープを作ったので、もしかしたら、まだ洗い残しがあり、それが最初に煮た小松菜の中に混入をした可能性。あとのものは症状が出るほど、残留成分がないということ。やはり、買いなおすべきだったと後悔し、近々、100円ショップに行きたい。そして、今週も小松菜が届いているので、作りなおして再挑戦をしてから、駄目だしを決定しようと思う。

 本格的なつかまり立ちがはじまる。前回、はじめてのつかまり立ち以降、自ずからまともにしていなかったのだ。折りたたんで二つ重ねた敷布団に座り、生協のカタログを分類していたら、それに触りたくなり、布団につかまり立ち。私より先にみゅーちゃんがカタログを避難させていた。どうも色々触られるのが嫌らしい。その後、夕食時。ローテーブルで食事をしているので、お座りをして目に付くようになったお皿や茶碗などに興味を覚えたようだ。まずは、私の膝上に乗りかかってきて、手だけを伸ばす。テーブルの端の方に置くと、すでに手が届くので、真ん中に食器類を移動させて食べる。すると、今度は私の足を基点にして、机につかまり立ち。すると、結構なところまで届く。さらに、食器をもつというより払いのけるような仕草をするので、食べるのも一苦労。もちろん、すぐに下には降ろすけど、今後そのスピードが上がってくると、大変かも…(娘も同じような状態だったけど) そのときは、最近使用していないラックに座らせておくしかないかも…(苦笑)

離乳食@ 小松菜で作った野菜スープ (約1−2さじ)

2004年2月17日(生後208日) <授乳&離乳食とその準備>
 夜中の授乳間隔、久々に珍しく3時間あいた。一度だけだが。。夜間はまだ2時間前後、昼は2−3時間で、授乳回数も平均12回で、3ヶ月頃の平均8回が遠く昔のように思われる。本当、新生児なみの授乳だからな。と言っても、苦痛ではないんだけどね。おっぱいトラブルがないからかも。。
 昨日の小松菜のスープによるおまたの赤みがまだ少し残っているのため、本日は離乳食をお休みするつもりだったのに、ぼーとして大根スープを飲ませてしまった。前回微妙だったから、きちんと試したいと思っていたのに、なんて馬鹿な私。症状はほぼ変化なしか、若干赤みが増したかなという感じで、前回と同様
微妙。これも再度試した方が良いリスト行きになってしまった。明日は完全に治っていなかったら、お休みするぞ!
 ともあれ、原因追求のために、100円ショップに行き、新しい専用鍋を購入し、古いものは捨てる。早速、小松菜、人参、みぶ菜、カブのスープを作る。裏ごしに入る前にスープトライの種類を増やそうと思っている。現状では、裏ごしに進む気持ちになれないからだ(前回も書いたように、3月に入るまで:その頃は7ヶ月前半になるが)。また、最近、離乳をはじめる前後頃から、背中のとても小さな湿疹が目立つようになってきた。もちろん、お腹も。。時々へまもするけど、ほぼ厳密に除去・代替品使用をしているから、やはり穀類など原因があるのかもしれない。あさって予防接種のときにチラッと聞いてみるかな。。それによっては、やはり本格的に穀類も検討しないといけないしね。現状では、金銭面はとても辛いかも。なにせ、月30kg消費している状態。完全な食べすぎ… きっとその半分は私だから。。 ちなみに、オーブンでの雑穀ケーキの模索をはじめたので、鍋を買うついでに、型も購入。クッキーの型抜きも。。昨日は弁当用のアルミカップで作ったから、きちんとしたものが欲しくて。。それで昨日の中途半端なケーキを成功させたいな…

離乳食@ 大根で作った野菜スープ (約2さじ)

2004年2月18日(生後209日) <授乳後の痒みと原因&離乳食>
 午前0時の授乳直後、頭と目の周囲の痒みが増しもだえる。おっぱいをしても落ち着かない。完全には起きていないのだが、このままでは傷を増やすだけだと思い、完全に起こすことにした。起こしたら、痒みを忘れて、遊びなどに気がそれる。結局、3時間以上も元気はつらつとしていた。途中授乳をしても寝てくれなかった。さすがに、その後の授乳は久々に寝過ごしてしまう。4時間もあいた。最近では珍しい。2−3時間が限度だったから。私も目覚ましに気づきながらも2度も寝込んでしまったようだ。たまには仕方がないね… しかし、原因は何?って、私の食事かな?夕食にはっさくを1個食べてしまったこと、おやつに野菜生活100を1パック飲んだことくらいしか思い当たらないけど、前者かな。冬の生果物は午後食べない方が良いけど、無性に食べたくなって… 反省。
 今日は長ねぎのスープ。前回大丈夫だったもの。おとついからの症状がほぼ治ってはいるけど、本当はお休みして、明日からの方が良いのかなと思いながらも、なんだかすっきいしない気分で与えてしまう駄目な私。情けない。おかげで、夕方頃、足の付け根部分のみ若干赤い。たぶん、素材的には大丈夫だと思うけど、結果はすっきりしないな… あ〜やるんじゃなかったな。

離乳食@ 長ネギで作った野菜スープ (約2さじ)

2004年2月19日(生後210日) <予防接種:三種混合第1回目>
 クリニックでの初の予防接種。3種混合の第1回目。皮内テストで約7−8mmは腫れていたので、副反応防止の薬は絶対に必要となる。ただ、接種は1度で済んだけど… でも、薬は嫌がる、嫌がる。。最初は離乳用のスープと思って、喜んで飛びついてきたけど、口に入れた途端、嫌な顔。あとは顔をぶんぶんと振り逃げるので、強めに抱いて、強引に入れる。でも、半分以上は出されたかも… 2度目からはスポイド。これも同様。きっと半分も飲めていないけど、処方された2日分はきちんと飲ませないと…
 予防接種後、午後お昼寝はたくさん。夜も早い。予防接種疲れかもしれない。もちろん、同じく予防接種をうけたみゅーちゃんも夜の就寝は早かったけど(最近はほぼ同時に寝ることが多い)。でも、ゆーちゃんは寝ぐずりが激しい。仕方がないのかも… 
 最近、背中とお腹に湿疹が出ることが多いので、予防接種時に原因の可能性を聞いてみた。詳細はわからないけど、ダニやハウスダストでも同じような症状がでるとのこと。また、環境。。うー、最近少し怠け気味だったので(怠け気味とはいえ、それなりにしているつもりだけど)、辛いかも… もちろん、私なりの頑張りはしているつもりだけど、きちんとやっている人から見れば、まったく足元にもおよばない状況なのもわかっている。結局はあとはどこまで出費ができるか、そして、それに見合う対策ができるか、、なのであるが… う〜ん、アレルギー貧乏なゆえになやむな。それよりもこまめでない性格に… 
 そろそろ米も検討課題に入ってきているけど、なかなか注文までいけていない状況。1度症状改善に結びつくかはやってみるつもりだけど、とりあえず、月末給料が入ってからね。でも、プチ旅行や帰省が来月下旬あるから、中途半端にはなりそうな予感だけどね。それよりも米やるなら、私の食欲を減らさないと…(米変える条件が「最初は家族みんなで…、その後、変化があるなら、個別対応(金銭的な問題)」と旦那から言われたので) 何せ、1ヶ月30kg近くは食べている我が家だから(苦笑)。きっと通常の2倍の量だよね。

離乳食@ 中止:予防接種のため

2004年2月20日(生後211日) <服薬&段差を乗り越える&授乳>
 昨日と異なり、元気になる。離乳食のスープを与えようとしたら、最初、薬と勘違いして、口を閉じたまま。「大丈夫だよ」と言うと、毒見するかのようになめて安心したのか、おいしそうに飲んでくれた。そして、離乳食を嫌がっても異なるので、少し間隔をあけて、スプーンではあげずに、スポイドで与えるが、口を開かない、顔をしかめる、頭を振って嫌がるので、強引に入れる。わが親子にとって、薬は苦痛の時間だ。一方、みゅーちゃんは素直に飲んで、ゆーちゃんのをもの欲しげに見ていて、ゆーちゃんが飲み終えたスポイドをなめている(同じ配合で、量が若干異なるのみ)。むしろ、そちらの方が変かも(苦笑)。
 廊下から洗面所(トイレや風呂、洗面台のあるところ)には約20cm弱の段差がある。ゆーちゃんはいつも廊下から見上げるだけだったのに、ついにあがるようになってしまった。最近、つかまり立ちが本格化したので、その勢いと同じみたい。まあ、つかまり立ちをすることを思えば、高さは低いわけだし、当たり前かもしれないんだけどね。
 最近の授乳回数は平均11−12回、少ない時で10回。今日は久々に9回。午後10時頃まで約3時間ごとだったからかな。最近は2時間おきくらいだったから。いろいろ考えると、3時間おきが楽。特に、1ヵ月後に結婚披露宴に行くから。2時間も苦痛ではないけど、やはり、久々に少しおっぱいが張り気味。来月が若干怖いかも。でも、夜間で飲んでくれれば乗り切れるとは思うんだけどね。夜間は頻回もいいところだから。 

離乳食@ 白菜で作った野菜スープ (約2さじ)

2004年2月21日(生後212日) <風邪?予防接種の副反応?>
 鼻水が少し出はじめる。便数も増え、11回になる。ここ最近の平均は3−4回。粘性はあるものの、色が普段より薄いレモン色になる。下痢気味なのかも… 予防接種の影響?風邪?なんだか嫌な予感。離乳食に関しては、便数が増えたことの直接原因に関与していないと思うので(前回の便数が4回なので)、OKな素材だと思う。

離乳食@ 水菜で作った野菜スープ (約2−3さじ)

2004年2月22日(生後213日) <脂漏性湿疹が大分改善&湿疹の原因>
 以前より、脂漏性湿疹が改善してきたと思う。完治とは言えないけど。白いふけがまだ多少残ってはいるものの、明らかに目立つ日が少なくなってきたのだ。改善している期間が長くなり、悪化の時がとても短くなったというのが正解。娘の時よりは時間がかかるだろうけど、気長にがんばろうっと… やはり、おやつのアレルギー用のクッキーをやめたのが大きいのかな?たまに菜種油入りのミヤコの小麦を使わないカップケーキや料理にたまにしその実油を使うけどね。
 夕方、背中に湿疹ができていることに気づく。スープを飲ませる前にチェックするのを忘れていた。凡ミスだ。ただ、昨日が便数が多く、夜中便数が減り、午前中も3回ほどだったので、スープを試した。これも後悔。午後からまた増えはじめた。結局、8回。スープの影響というより、予防接種や風邪の初期症状かもしれない。もしくは私の食べ物?となんか嫌な気分(考えられるとすれば、小麦を使わないカップケーキに含まれるサツマイモくらい)。離乳食もやめればよかったと後悔。また、確認で同じことをしないといけないし… 娘のときはきっとどんどん進めていたようにも思うけど、当時は知識がないがゆえの浅はかさ。今回は進めては間抜け…と悩みつつで、もし本格的に悩んだら、きっと立ち往生がいいところ。今月はスープから抜け出しそうもない予感。あせる気持ちがないからできるんだけど、どこまでを許容範囲とし、どこから駄目というのがいまいち難しいな。と、くよくよ考えていたら、テレビで「爆弾低気圧がきているので、天候が大荒れになります」とのこと。まさか、この天候のためか?うーん、気候も関与するだけに、判断がむずかしいよ〜、この子は…

離乳食@ 人参で作った野菜スープ (約1さじ)

2004年2月23日(生後214日) <ディープキス&ローデスクにつかまり立ち&おっぱいに飛びついてくる&ほっぺの皮膚が少し改善>
 みゅーちゃんが昨夜から嘔吐風邪で吐きまくり。それを横目に、この息子は元気そのもの。それはありがたいし、感染しないで欲しいと願う母。授乳できなくても、共倒れを避けたいというわがままな願いでもあるが。しかし、私が深夜、みゅーちゃんが喉を詰まらせないようにと起きていたことを良いことに、1度寝かせつけに失敗して以後(午後11時頃、授乳とみゅーちゃんの嘔吐のどたばたにより)、寝ない寝ない。数回授乳タイムがあったものの、パワフル状態。抱っこをすれば、顔を近づけてきて、ぶちゅー。それもほっぺで充分と思って、ほっぺを差し出したら、髪の毛を引っ張られ、正面を向かされ、にこっとして、唇にぶちゅーとして、舌でぺろぺろ。数回やられる。そこまでやるか、ゆーちゃんよ!って感じ。さらに、嘔吐と嘔吐の間に30分から1時間あり、嘔吐前は泣き声と胃のごろごろ音でわかるので、リビングにノーパソを持ち込んで、隣の和室を観察していた(敷居ははずしてあり、つながっている)。すると、マウスに目がいき、それを触りたくて、ローデスクにとうとうつかまり立ちをしてしまった。もちろん、ローデスクにつかまり立ちは初めてではない。しかし、今までは私か旦那の足を踏み台にして、2段階作業でつかまり立ちだったのに、今回は直接テーブルの端をもち、「えいやっ」って感じで立ってしまった。もちろん、腕の力が強くなっているのもあるが、本人はますますニコニコして、触りまくり。本当、怖いよ、こいつは…
 今日は看病&私も風邪の前兆でダウン、クリニックにみゅーちゃんを連れて行ってくれた旦那も帰宅後からダウン。家族でゆーちゃん以外は不調。私も午前・午後はほとんど寝ていた。幸い、ゆーちゃんも深夜逆転していたので、寝不足のため、私の睡眠に付き合ってくれた。
 そして、夜少し元気になった、みゅーちゃんと遊んでいるゆーちゃんにおっぱいを見せてみた。ちょうど前回の授乳から3時間くらい経っていた頃。すると、にこーとして、私の方にずりばいしてきて、膝上に乗り、おっぱいを吸いにきた。ゆーちゃんでははじめてのことなので、なんか嬉しかった。もちろん、深夜、授乳後足りなくて、抱っこスタイルから添い寝した時に、おっぱいを探すことはよくやっているけど、起きているときにはじめてなので、少し感動。これからもっと増えるかな?
 ここ2−3日、ほっぺが綺麗。皮膚もつるつる。もちろん、額のかさかさも治まってきて、軟膏を塗り忘れるときもあるくらい。最近は3月下旬から4月中旬並の異常気象で、暖かいからかな?脂漏性湿疹の少し改善といい、除去食効果?明日から7ヶ月で、半年間の頑張りかな?(まだ乾燥時期には違いないから)と思いたい。それが唯一の励みだから。でも、娘の時よりは時間がかかっているとは思う。まだよくわからない症状がでるし。でも、私には少しでも良い傾向…

離乳食@ 中止:昨日まで便数が多かったから