9ヶ月のらいふ 2


2004年5月4日(生後284日) <旦那宅へ帰省など>
 日記はこちらを参照。

離乳食@ 移動のため中止

2004年5月5日(生後285日) <遊園地&ママの友人宅に行く&初便秘>
 日記はこちらを参照。

離乳食@ 白菜入りとろとろ煮(白菜、タピオカ粉)(約5さじ)
ラフィノース100(0.5袋)

2004年5月6日(生後286日) <実家へ移動&便秘解消>
 日記はこちらを参照。
 昨日の初便秘は今日の午前9時30分に解消。今日は4回と少し多め。たまった分がでているのだろう。40時間の便秘状態だった。

離乳食@ 移動のため中止

2004年5月7日(生後287日) <ぐずりが多い:発熱&鼻づまり>
 朝からぐずりが少し多く、よく泣く。昨日実家に戻った後から特に… 他の人になつこうとしないし…と思っていたら、夕方少し体が熱く感じたので、体温測定すると、37.8度。もしかしたら、朝から高かったのかも… 午後8時頃で37.6度。突発?疲れ?と心配したが、日付が変わる頃には機嫌が良くなる。午後から夕方にかけて少し長めに寝たからだろうか?体温は測っていないが、少し熱が下がったように思う。みゅーちゃんと異なり、発熱・風邪をほとんどしたことがないゆーちゃんなので、少し心配。でも、こういう免疫力もつけないといけないし… 昨日からのぐずりの原因はきっとこの体調不良の前兆だったんだろうな。気づいてやれなくてごめんね。
 昨日、淡路に戻ってきてから、顔は綺麗になってきた。やはり、4日の朝から通常米を食べたからなかな?と思う。でも、上記の体調不良にくわえ、鼻の奥でぐずぐず言うようになり、少しおっぱいが飲みづらそう。ひどくならないと良いが…

離乳食@ さくさくとろとろ煮(さくさく粉)(約3さじ)
人参煮(約2さじ)
ラフィノース100(0.5袋)

2004年5月8日(生後288日) <平熱に戻る&「いないないばあ」ができる>
 昨日は発熱で、午後や夕方後半頃よく寝たの。そのため、寝る時間が遅かったのに、午前5時30分頃に起床。体温は36.7度まで下がっていた。実家に帰省してからは、この早朝タイムが私のネットタイムだったのに邪魔をされ(コンセントを抜きにきたり、キーボードをパンパンしたりするため)、あえなく断念。く〜。
 体温が下がって、元気になると、ほとんどぐずらなくなった。私以外の人の抱っこや相手でもOK。やはり、昨日までの人見知り&ぐずり傾向は体調不良のお知らせだったようだ。気づかなくてごめんね〜 あとは鼻水は出ないけど、奥の方でつまる感じがする鼻づまり傾向だと思うので、徐々に改善して欲しいなと思います。でも、午後の飲みが気持ち少ないように思う。やはり、鼻詰まりで飲みづらそう… そばで聞いている私がそう思うんだもん。吸ってとれるものなら良いけど、吸えないので、副鼻腔炎とか心配しちゃいます。
 淡路に帰省後、「いないいないばあ(母や祖母は、「おらんぞ〜ばあ」と言ってます)が自分でできるようになった。タオルやガーゼハンカチを両手にもち、顔を隠し、言葉に合わせて、下に降ろしたり、上にあげたりして大喜び。自分で何度も何度も要求し、そのたびに満面の笑顔…

離乳食@ キャベツ入りお粥(キャベツ、AFT)(約3さじ)
ラフィノース100(0.5袋)

2004年5月9日(生後289日) <ぐずり2発&バラ餅:コピー食&ずっしりとした重み&指先が器用になる>
 日付が変わってまもなく、おっぱいをして寝はじめたのに、すぐに起きて、大号泣。前回の帰省時のように食事が原因ではなく、単に眠たくても寝られない状態だと思う。特に、昨日の夕方以降、おっぱいも少しずつしか飲めていないし…(鼻づまりが原因かな) 私だけではどうにもならないので(授乳拒否)、母におんぶをしてもらったりして(昔ながらのおんぶ紐は授乳中の身では、胸が辛い)、約1時間泣き疲れで、ようやくおっぱいをたくさん飲んで機嫌が戻る。でも、背中一面に湿疹で、お腹にも少し。突発かな?でも、突発は発熱がこんなに軽度で短時間だったっけ?と思いながら、様子を見ることにした。しかし、朝には湿疹は消えていて、激しく泣いたことが原因?天候の崩れ(昨日晴れで、今日は雨)?、でも、食事もかな(タケノコ、フキ:旬だけど抗原度が高め、または仮性アレルゲンの栗少し)?全部が原因かもしれないけど、うーん。。
 ところで、早朝(午前6時頃〜8時くらいまで)も号泣。鼻のためか、何かよくわからない。本当、気分転換の早朝パソができない。昼間は邪魔されるし、自宅ではパソすることが多かったから、実家ではやめようと控えて我慢しているのに… ちょっといらいら。抱っこをしても、おんぶをしても駄目で、母にも交代をしてもらう。自宅だと1人で対応しないといけないので、実家では本当に助かっている。自分だけでやれば良いけど、結構甘えているな… 二回のぐずりで睡眠不足なのか、午後は4時間も昼寝をしていた。
 お昼に先日娘と父母でとってきたバラの葉を使って、バラ餅を作ってくれた(世間一般でいう柏餅)。娘は普通の餅米+ささげ餡でOKだけど、私は両方とも除去対象なので(といいつつ、ささげ餡をほんの少しなめて味見したりして…)、母がもどき(コピー食)を作ってくれた。でも、コピー食が実際の原材料なのかもしれないけど、上新粉(高度精白米)を用いて生地を作り、餡はサツマイモ餡。ちょっと上新粉の味が強く出すぎているのと、餡の甘みが少ないので、今後の改良点。でも、4個食べたら、さすがに、普段のように、午後にお腹がすいて、我慢というのがなかった。
 体重を測ったら、約9kg。でも、抱っこをしていると、ずっしりとした重みを感じるようになった。みゅーちゃんより下手したら、ずしっとくるのではないか?男の子だから、骨格がしっかりとしているのかな?
 指先の動きがとても器用になってきた。小さなゴミをつかんだり、授乳中飲んでいる反対側の乳首を指先で触ったり、私の鼻の穴の中に突っ込んできたりするようになる。 

離乳食@ カボチャとろとろ煮(カボチャ粉末&寒天)(約5−6さじ)
ラフィノース100(0.5袋)

ママの食事

朝食 ふりかけご飯(ゆきひかり、海の清・しそもみじふりかけ)
カボチャ煮(かぼちゃ、あご出汁、米醤油)
野菜スープ(辻本スープオニオン、キャベツ、ジャガイモ、水菜、塩)
間食 夏みかん
昼食 ご飯(ゆきひかり)
カボチャ煮(かぼちゃ、あご出汁、米醤油)
ジャガイモ煮(ジャガイモ、あご出汁、米醤油)
菜っ葉煮(チンゲン菜、あご出汁、米醤油)
エノキ佃煮(エノキ、黒砂糖、本みりん、米醤油)
ちりめん
バラ餅(上新粉:高度精白米、砂糖、塩、サツマイモ、サルトリイバラの葉:風味付け)(4個)
間食 甘栗(3個)
金時芋(サツマイモ、黒砂糖)(バラ餅に使用した餡の残り)
夕食 ご飯(ゆきひかり)
カボチャ煮(かぼちゃ、あご出汁、米醤油)
菜っ葉煮(チンゲン菜、あご出汁、米醤油)
エノキ佃煮(エノキ、黒砂糖、本みりん、米醤油)
野菜スープ(塩、レタス、水菜、ワカメ)
おひたし(いつも菜、米醤油)

2004年5月10日(生後290日) <肌がきれいになる&バンザイとバイバイ>
 淡路に帰省をすると、約4日ほどで顔もお尻も綺麗になった。3月下旬の帰省でも同様。やはり、空気や水が違うのかな?前回も東京に戻ると、すぐに悪化したから、今回もきっと… 本当にこちらで生活したくなる感じ。そうはいかないけど… かなり環境因子が大きいなと改めて思う。
 バンザイとバイバイを教える。「バンザイ」で両手をあげ、「バイバイ」で片手を上下にふりふり。まだまだ一緒にやらないと、自分ではやらないけどね。母によると、「バンザイ」をやらせると、「バーバー」と言っているように聴こえるらしい。これも単なる親ばかならぬババ馬鹿かな? 

離乳食@ 水菜入りお粥(水菜、昆布、AFTライス)(約3さじ)

ママの食事

朝食 @A−カットパン(1個)
Aご飯(ゆきひかり)
梅干(梅、塩:実家でとれて作ったもの)
野菜スープ(人参、ピーマン、水菜、塩)
昼食 ふりかけご飯(ゆきひかり、海の清・しそもみじふりかけ)
おひたし(いつも菜、米醤油)
田作り(煮干、米醤油、黒砂糖、本みりん)
兎ソーセージ(千代田)
間食 アトピーぽんせん(酒米)
夕食 ご飯(ゆきひかり)
田作り(煮干、米醤油、黒砂糖、本みりん)
八宝菜(豚肉、もやし、キャベツ、しいたけ、人参、塩、米醤油、玉ねぎ、エノキ、タピオカ粉)
☆もやし:母のミス・私も気づかずに食べた

2004年5月11日(生後291日) <遊園地に行く&完全2回食にする&おねえちゃんに後追いをする>
 おのころあいらんどに行く。この日記はこちら
 食欲が出てきたのか、1回の離乳食をコンスタントに食べるようになったし、自分から口を開け、もぐもぐとするようになる。そのため、今日から完全2回食に移行することにした。みゅーちゃんから比べると、約1.5ヶ月遅れ。開始も半月ほど遅いから、正味約1ヶ月遅れかな。みゅーちゃんのときはどうしても時期でみがちだったけど、二人目ともなると、一応もぐもぐとか、食べる量でなんとか判断できるようになってきた。たぶん、進め方に焦りがないからだと思う。あとは私がどれだけコンスタントに2回食を与えられるかだけだ。頑張らないと…
 最近、みゅー姉ちゃんの後追いばっかりして、一緒のおもちゃで遊びたがり、煙たがられている。もちろん、素直に、「一緒にあそぼう」といってもらえることもあるが、ほんのたまに。あとは邪険に扱われ、倒されたり、叩かれたり… でも、本人はけろっとして、執拗に後を追うからおもしろいんだけど、やはり、子供は子供に興味をもつってことかな…(笑) さらに、はちゃめちゃ度がかなりパワーアップ。みゅーちゃんよりすごいかも。。やはり、男の子の力量の差かな?うーん、歩いたり、走ったりするようになると怖いかも… ハイハイのスピードもどんどんパワーアップしているし。

離乳食@ チンゲン菜入りサツマイモとろとろ煮(チンゲン菜、サツマイモ粉)(約4−5さじ)
離乳食A ワカメ入りサツマイモとろとろ煮(ワカメ、サツマイモ粉)(約3さじ)

2004年5月12日(生後292日) <手に水泡(湿疹)&「ママ」と言う&おんぶ大好き!>
 右手のこぶしのところに水泡(湿疹)の塊を発見。手の甲や平、指の間にも水泡がある。左手はほんの少し。昨日大人用の爪切りを右手で握っていたから白癬菌?手足口病でないことだけはわかるが… なんだか嫌だな。。
 最近、「かっか、かっか」と発声をすることが多かったけど、「ママ」、「ママ〜」と2回言ってくれた。結構はっきりとした口ぶり。特に、抱っこをして欲しくて、私を呼ぶ時に出た言葉だった。嬉しい〜
 また、最近、母のおんぶに慣れたというか、気にいってしまい、昔ながらのばってん抱っこ紐(30数年前のもの:私が幼少の頃、使用していたもの)を見せると、満面の笑顔になり、母につかまり立ちをしたり、「ぱっぱ(=おんぶのこと)しようか?」と言うと、自分でおんぶ紐をもって、おんぶを要求するようになったらしい。おんぶもつかまり立ちをしてくれるし、自分で背中に回ってくれるようで、前回の帰省よりもヘルプなしにずっと楽にできるらしい。私はおっぱいが締め付けられるので、使い勝手が悪いから、ほとんどしない。するのは3WAYのタイプのものだけ。屋内ではよほどのことがないとしないタイプ。

離乳食@ 人参入りお粥(人参、AFTライス)(約3さじ)
サラダ菜スープ(約1さじ)
ラフィノース100(0.5袋)
離乳食A キャベツ入りお粥(キャベツ、AFTライス)(約3さじ)

2004年5月13日(生後293日) <タピオカ粉利用法:離乳食&米クッキー>
 1回目の離乳食で、タピオカ粉のとろとろ煮を作るときに、粉の量を少し入れすぎて団子(塊)状にしてしまった。やはり、舌触りが駄目なのか、はじめは拒否状態だった。でも、その後なんとか3さじくらいは食べてくれたけど… その失敗を生かして、2回目は水分を多めに入れたら、ムース状の程よい感じに。さすがに、舌触りや喉越しが良いのか、どんどん口をあけて、用意したものを全部平らげてしまった。そのため、食べる量は過去最高!でも、おっぱいの量も減らないわが息子。私にはありがたいけどね(みゅーちゃんの時は、かなり影響されていたので…)。
 麦・雑穀が駄目なので、ぎりぎりの米またはイモ類を主食やおやつに使用するしかないんだけど、やはり、手作りばかりではなく、市販品も上手く利用したい私。なるべく糖分も控えたぽんせん、それも高度精白米(酒米)を利用したものを選んで食べていることが多い。でも、たまにはクッキー類も食べたくなる。そこではじめて見つけたのが、辻安全食品さんの米クッキー。はじめて味見をしてみた。味は本当に素朴でほんのり甘い感じ。硬めのクッキー。でも、久々にクッキーを食べた気分になり、とても嬉しかった。油脂類(ショートニング)がおっぱい的にもアレルギー的にも不安なので、少しずつ食べることにした。一応、経母的にも大丈夫そう。そのクッキーを食べる前に少し嬉しくなったことは、箱に書いてあった社長の言葉。とても印象的です。要約すると、
●「何を食べていいのか?」ではなく、「食の大切さ」を知るきっかけになれば…
●「アレルギーのおかげだね」と言える食生活になるお手伝い
●「アレルギーでよかった」のライフスタイルを築きましょう!
もちろん、アレルギーで悩むことや辛いことは多いけど、私も上記のことを常に思い、実家の母にも共感してもらっていることがそのまま文章化されていたから…きっとアレルギーがなければ、ぐうたらな私なので、市販の惣菜やBFを多用したり、添加物の多い食品やおやつも幼少の頃からばんばんと与えていたと思うので、本当に食生活の改善は多少なりともできたと思っています。ちなみに、雑穀・しその実油使用など、ほんの少しのことを普段の食生活に母が取り入れたら、祖母の血圧やコレステロール、中性脂肪の値が下がり、血圧の薬は服用しなくても良くなったそうです。
とまあ、良いことだけを書きがちですが、無添加の羊羹がとてもおいしそうだったので、いけないと思いつつ、ほんの少しだけ味見をしてしまった。味見も10ヶ月くらいまでは保留だけど、ついつい… 魔がさしてしまった。結果は少し痒みが出たかなという程度でしたけど…

離乳食@ タピオカとろとろ煮(少し団子状になってしまった:タピオカ粉、ひじき、青ネギ)(約3さじ)
離乳食A タピオカとろとろ煮(タピオカ粉、レタス)(約子供茶碗約〜1/5)