みゅーちゃんの育児日記
3歳0ヶ月−1
2003年11月28日<誕生日>
3歳の誕生日。特に、セレモニー的なことはなし。旦那が明日も仕事だし、このままケーキ(ホールやショートなど)をどうのこうのはなしになると思う。その代わり、昼食の蒸しパンはリンゴのスライスを上に飾って、少し豪華な気分を出す。娘も「リンゴだ」と喜んでいたし。先日、稗を使用して、ジュースを使わないシンプルな蒸しパンを作った時、少し雑穀の独特な味が気になったので、今日はジュースとカボチャ裏ごしを入れてみたが、あまり変化なし。ということは、稗はそんな感じの粉なのかもしれない。うるちきびはうるち粟と同様、ほとんど違和感を感じることなく食べることができたけど、稗は若干気になる。でも、以前と比べると、断然ましで、そのままでも充分食べられるし、黒糖蜜や無糖ジャムをつければ、それも紛れてわからなくなるから、おいしく食べられる。娘も思ったよりたくさん食べた。いつも私がたくさん食べて、作りたてを長時間残すことがなかったが、上記の理由もあり、一切れだけ残る。これを室温放置でどの程度まで硬くならずにもつかを試してみた。一応、4時間では出来たてのときとほぼ同じ硬さ。つまり、今のレシピを用いる限りは、お弁当でも、少し長時間の外出時でにも、そのままもっていけるなということがわかり、手間さえ惜しまなければ、外出時の食事もクリアできそうだ。

夜、旦那は誕生日プレゼントにアンパンマンの病院ごっこセットを購入してきた。早速、「身長はかります」、「体重はかります」、「アンパンマンの先生で〜す」などなどと一人で会話をしながら、ごっこ遊びに夢中となっていた。また、今日たまたま先日注文をしたしまじろうの英語セット(英語リトミックのビデオ&CD)が届く。クリスマスリースも入っているので、誕生日用?クリスマス用?と悩むけど、旦那が一緒にあげればいいよと言うので渡すことにする。最初はアンパンマンに夢中だったので、開封せずに棚においていたら見つけてしまう。とりあえず、ビデオを渡してあげる。本当は昨日しまじろうの12月号が届いたばかりで、1つのものに集中できないかなという不安はあったのだが。でも、渡すと、見はじめ、わかるところだけ声を出してみたり、一緒に踊ったりして楽しそうだった。一通り見て、現時点でフルで歌えるのは、ハッピーバースデイ トゥー ユーのみだったが、英語を覚えるというより、英語の歌でリトミックを楽しむつもりで買ったので、なんとか目的を果せそう… とはいえ、誕生日の今日は少し甘えモードが入り、「だっこ」という回数が多かった。誕生日くらいは許されると思ったのかな? 

<朝食>
ふりかけご飯(白米、うるちきび、創健社・しそもみじふりかけ)
とろろ昆布
菜っ葉煮(小松菜、エリンギ、人参、きび醤油、いりこ出汁)
おひたし(ほうれん草、ちりめん)
べったら漬 (半切れ)
<昼食>
手作り蒸しパン(稗粉、タピオカ粉、サツマイモフレーク、カボチャ裏ごし、レーズン、アンパンマン野菜とりんごジュース、リンゴ)
無糖イチゴジャム
<夕食>
ふりかけご飯(白米、稗、創健社・しそもみじふりかけ)
煮魚(メロかま、ワカメ、ネギ、酒、みりん、きび醤油)
おひたし(ほうれん草、ちりめん)
味噌汁(アゴ出汁、稗味噌、大根、玉ネギ、ジャガイモ、ゴボウ、人参、エリンギ)
酢の物(キャベツ、千鳥酢、てんさい糖)
生協・ミニフランクフルト (少し)←パパのを食べる

2003年12月1日<インフルエンザの予防接種>
小雨が降り続いていたが、朝早くから二人とも起きてくれたので、インフルエンザの予防接種に行く。ベビーカーにレインコートをかけての移動だったが、暖かい雨だったのが唯一の救い。むしろ、帰宅するお昼前の方が冷たい雨という感じ。午前9時前に到着するが、予想通り、患者さんの数は少ない。二人とも診察をうけたのにも関わらず、10時前には終了。その頃には混雑してきたら、本当ラッキーな感じでした。

肝心のインフルエンザですが、前回皮内テスト部分が少し腫れたことと、2回目の方が副反応が出やすいとのことで、今回は抗アレルギー剤(セルテクト、ペリアクチン、グリチロン混合処方)を処方してくれる。口にしてくれるかどうか心配だったけど、意外とすんなり飲んでくれた。「おくすりなの?」と聞きながら、ごくん、ごくん。たまに服用だから良かったのかな? 以前、連用していた時は、拒否状態だったから… あとは体調を崩すなど大きな副反応がでないことを祈るのみ。夜に接種部位が少し腫れていたけど、これはアレルギーの有無に関係なく、よくあることだし、前回のことから考えても許容範囲かなと思った。

2003年12月2日<3歳検診@&牛のち○ち○>
3歳検診は今日とあさっての2回も行かないといけない。本日は、自宅で行った耳と目の検査結果の提出と、保健士さんとの面談、体重・身長測定、医師の診察だった。保健師さんや医師の簡単な質問(お名前は?おとしは?など)に答えて、言葉の状況を見るのだが、固まってしまって、口を閉ざしたまま。医師に「こんにちは」と言ったくらい。あとは、質問に対してうなづくけど、口では答えることは一切しなかった。その前後はうるさいくらいで、帰宅途中は大声で歌っていたくせに… まあ、よくあることのようで、おとがめなし。私も泣くよりましかと思っている。身体測定では、パンツ1枚になる。結構普通のパンツの子が多かった。もちろん、おむつの子もいるけど少ない。他のお母さんと話すことはなかったけど(知り合いもいないし)、漏れてくる会話を聞いていたら、来年4月からの入園に備えて、みんな必死にはずしたようだ。うちみたいに2年保育はこの辺りでは少ないもんね。本題に戻し、身長は90cm、体重は11.7kgで、体重が若干少なめ。といっても、標準の最低ラインくらい。身長は結構伸びているから、問題にはならないけどね。他のお子さんを見ていると、13−14kgくらいが多く、中には15kgを越えている子も… やはり、3歳になると、個人差が大きくなるな。

夜、牛の絵を書いて見せにきた。「もーもーさんだよ、ほらみて!」とここまではOK。そのあと、「ほら、ち○ち○、みて、みて」と言う。よく見ると、確かに足の間に長い突起が… 噴出すしかなかった。絵本や写真入りの本を見ても、そんなイラストはない。旦那に見せると、「今が興味ある頃なんよ。幼稚園とか行ったら、嫌でも覚えてくるで…」と。まあ別に気にはしないが、どこからそういう想像力というか、発想がでてくるのかと、少し驚いてしまった(苦笑)。

<朝食>
食パン(小麦、天然酵母、砂糖、塩)、A−1マーガリン、無糖イチゴジャム付
ゆでたウインナー(豚、砂糖、塩、香辛料)
<昼食>
ふりかけご飯(白米、創健社・しそもみじふりかけ)
菜っ葉煮(カブ、人参、マイタケ、きび醤油、てんさい糖、いりこ出汁)
サツマイモ煮(サツマイモ、きび醤油、てんさい糖、いりこ出汁)
焼海苔
とろろ昆布
生協・煮豆(白花豆)
ミヤコ・ひとくちモモゼリー (1個)
<夕食>
ふりかけご飯(白米、稗、創健社・しそもみじふりかけ)
煮魚(あこうだい(赤魚)、酒、みりん、きび醤油)
菜っ葉煮(カブ、人参、マイタケ、きび醤油、てんさい糖、いりこ出汁)
味噌汁(アゴ出汁、きび味噌、キャベツ、マイタケ、大根)
エノキ佃煮(エノキダケ、きび醤油、てんさい糖、アゴ出汁、みりん)
納豆 (少し)
柿・トマト (各1切れ)

2003年12月3日<はさみ>
近所の100円ショップに久々に出かける。産前より行っていないので、かれこれ半年ぶりくらい。すっかり模様替え(配置換え)されていて、びっくり! そこで、折り紙と幼児用のプラスチックのはさみを購入。しまじろうの特集ではさみを覚えたが、家のだとステンレスで、怪我が怖いからだ。マイはさみが嬉しいのか、折り紙や広告を延々と切り続けて、約4時間。すっかりリビングのフロアは… 私が一番嫌な状況かも。片付けようとすると怒って、ばらまくし、買うんじゃかなったと思ったり… でも、子供の発達のためにも、練習やいろいろ覚えるきっかけになるので、必要だと思うし、気持ちは複雑だ。まあ、日々いたちごっこでやるしかないかも…(苦笑)

2003年12月4日<3歳検診A>  
本日の検診は尿検査、歯科検診、個別指導だ。そのうち、もっとも不安だったのが、尿検査。自宅で朝一のおしっこをとらないといけない。でも、まだおむつが外れていないし、おまるは気分が向かないと座ってくれない。これがここ数日の唯一の悩みだった。少しでも解消するために、おとついの検診時に容器を見ていたので、「おしっこをもっていかないと駄目だから、おまるに座ってね」とずっと言い聞かせをしていた。その効果もあり、起きてすぐにおまるに座ってくれる。おまるに座ったあと、おしっこが出る位置に簡易コップ(もらったもの)を置く。約10分ほどして、「でたよ」と立ち上がり、指を差す。どれどれと思ってみたら、コップの中には、とぐろを巻いたうんちが1本。見事にはまってました。朝一うんちが常のみゅーちゃんだから、こういう事態はなきにしもあらずとは思っていたが、見事にコップにはまるとも思っていなかったので、もう苦笑するしかなかった。とりあえず、お尻をふいてあげて(座ってなので、ほとんど汚れていないが)、また座ってもらう。とりあえず、うんちの件については、2回目成功なので、たくさんほめてあげる。「まだ座る」と言うので、座ってもらう。座りながら、朝食を食べさせる。お茶とか飲んだら、出るかなと思って… 結局、30分くらい座ったが、おしっこは残念ながら出なかった。仕方がないので、6ヶ月のときに神経芽細胞腫の尿検査と同様に、おむつにラップを敷き、その上に脱脂綿をおいてはいてもらう。1時間後、おむつを見ると、少し濡れていたのではずしてみる。脱脂綿も濡れていた。ビニルの使い捨て手袋をはき、普通の紙コップに絞る。ビニルをつたって、紙コップ以外の部分に落ちたり、脱脂綿にすべて吸収されたわけでもないので、結局10mlのラインまでとることができず、7ml程度。でも、実際に尿検査の試験紙にかけるだけだったので、充分足りたようだ(保健士さんがする)。尿検査も異常なし。

歯科検診では、仰向けになる時点で大泣き。他の子は泣いていなかったので、ちょっと恥ずかしい… 虫歯はさすがになかったけど、前歯の後ろ側に歯垢が溜まってきているので、歯磨きをもっとしっかりとして下さいと言われる。なかなかやらせてくれないこともあったり大変だけど、頑張るしかないな… その後は、個別栄養指導。もちろん、体重が少な目を指摘される。アレルギーの方を聞かれ、「卵・乳製品とも徐々に楽になっています」と答える。「解除になったのであれば、加熱をしっかりとしたものであれば、この程度(摂取基準表の量)とって下さい」という指導がはじまりはじめたので、まだ完全除去ではないこと、特に牛乳や乳製品は体調や製品などによっては、すぐにお腹を壊すので、なるべくなら避けたいこと、下もアレルギーの可能性が高く、母乳育児中のため、除去をしているから、自宅にはその食品を置きたくない旨を伝える。その代わりの蛋白源として、大豆、肉類、魚類はこの程度の量をきちんと…となりはじめた。卵・乳製品を含め、その量に足りていないのは事実。そのため、これらは抗原度が高いので、控えめにしていること、ご飯や海藻類、小魚類、野菜はたくさん食べているけど、これらは抗原度が高く、アレルギー予防の意味で、量は少なくしていることを言うと、さすがに、もう何も言われず、終了。なんかあれこれ言って逃げたという感じ。良いのか悪いのかわからないけど、定期的にクリニックで見てもらっているし、私的にはあまりいろいろ言われたくないので、後悔なし。

先週がゆーちゃんの4ヶ月検診で週に2度保健所、今週も。なんか2週で4回も行ったので疲れてしまったけど、無事に終えたのだけが嬉しい。

<朝食>
ふりかけご飯(白米、うるち粟、創健社・しそもみじふりかけ)
とろろ昆布
カブ煮(カブ、人参、いりこ出汁、てんさい糖、きび醤油)
生協・煮豆(白花豆)
<昼食>
チャーハン(白米、うるち粟、しそ実油、きび醤油、豚挽肉、ピース、人参、玉ネギ、コーン、ネギ)
<夕食>
ふりかけご飯(白米、稗、ミヤコ・野沢菜ふりかけ)
マーボー豆腐(馬挽肉、豆腐、玉ネギ、ネギ、レタス、きび醤油、トマトケチャップ)
カボチャ煮(カボチャ、てんさい糖、みりん、きび醤油、いりこ出汁)
菜っ葉煮(水菜、人参、マイタケ、てんさい糖、みりん、きび醤油、いりこ出汁)

2003年12月5日<さばOK>
抗原度の高い食品のトライの指示があるので、前回の鮭に続き、サバに挑戦。お昼前にスープ、その15分後に1口を食べさせる。すんなりとOKだった。これで終えても良いが、夕食時にもう少し焼き魚として食べさせてみる(鮭の時と同様:あまり良くない試し方かも…)。これもすんなりOK。「この魚、おいしいね」と嬉しそうに食べていた。本当魚好きのみゅーちゃん。着実に食べられる素材が増えている。今度は干物類にトライでもしようかな… それとも鶉卵とか魚卵が良いのか、迷うところ…

2003年12月11日<参った>
お昼のワイドショー(ベストタイム)を見ていた。家計簿救助隊というコーナーが好きで見ているが、今日は旦那様がマンションを衝動買いして、うんぬん…という内容だった。その「衝動買いのマンション」という言葉を聞いたみゅーちゃんは、「マンション、こーてよと、パパにいうねん。」と言う。私が「マンションなんか買ったら、おいしいご飯食べられなくなるで。ご飯とマンションとどっちが良いの?」と言うと、「マーンション!」。←意味はあまりわかっていないと思うが、がくっとする会話だった。本当にマンションなんか買ったら、「飯くえね〜」どころか、朝から晩までせっせと稼ぎに出ないといけないから、君たちの相手はできなくなるんだぞ… それ以前に転勤族だから、定住地が決まらないわ(笑)。

<朝食>
チャーハン(白米、うるち粟、しそ実油、きび醤油、豚肉、人参、ゴボウ、塩、コショウ、ネギ)
カボチャ煮(カボチャ、てんさい糖、みりん、きび醤油、アゴ出汁) (1切れ)
りんご
<昼食>
手作り蒸しパン(うるち粟粉、稗粉、タピオカ粉、サツマイモフレーク、カボチャ裏ごし、レーズン、アンパンマン野菜とりんごジュース)
無糖イチゴジャム
<夕食>
ふりかけご飯(白米、ミヤコ・しそわかめふりかけ)
大根餅(大根、タピオカ粉、イカ、ピーマン、ほうれん草、しそ実油、稗醤油)
菜っ葉煮(大根葉、人参、エリンギ、稗醤油、いりこ出汁)

2003年12月12日<英語の歌&ジッパーができる&本性発揮?&数字が読める?>
しまじろうの英語のビデオをみているおかげか、「ABCのうた」を半分くらいは歌える。頭の中ではほとんど覚えているようだが、完全に口に出せないみたい。一緒に歌うと、ちゃんと歌っているから。最近は他にも童謡(日本語)とかも、どんどんさび部分を歌っている。外を歩く時なんかは特に… いろんな歌が混合しあいながら、ひとり歌い続けていることも多くなった。

ジャンバーのジッパーをいつも一人でやろうとするけど、なかなかできなかった。しかし、今日はたまたま最初の部分のあわせるところが上手くいったのか、一人でできた。「ママ、できたよ」ととても嬉しそうだった。

ゆーちゃんの診察&栄養指導のため、クリニックに行く。自分は診察や指導を受けないもんだから、子供本来の姿を見せまくり。栄養指導を受けている間(ゆーちゃんをだっこして、丸椅子に座っている状態)、丸椅子を回転させようとしたり、少ししかない丸椅子のスペースに乗ってきて、私の体に乗りかかったり、やりたい放題。背もたれとかあるわけではないから、こちらも指導内容を聞きながら、落ちないかとか、冷や冷やもの… 自分が診察の時はあれだけ大人しいんだから、もっと落ち着いてくれよ!って感じだった。3歳児だから、仕方がないとは思うけどね(苦笑)。帰宅前にクリニック内で授乳をする。その際、近くにいた年少か年中さんの男の子と意気投合。さらに、同じか年少さんの女の子とも… いつもは授乳をしている私に寄り添っているのに、カーテンの外側にでて、一緒にテレビを見て話をしたり(会話にはなっていないと思うが:テレビのキャラ名を言う程度)、遊んだり。帰るときには、「また、あそぼーね」と言い合っていた。徐々にではあるが、幼児慣れをしてきた模様。こうやって、幼稚園に入ると、子供だけの世界を徐々に作っていくんだろうね(笑)。

帰宅後、玄関の前で部屋番号の数字のうち、2つが読めた。私は少し感動。そこで、真ん中の「0」を言わないので、聞いてみたら、「よん!」と大声で言いながら部屋に入っていく。やはり、偶然か??

<朝食>
ふりかけご飯(白米、ミヤコ・しそわかめふりかけ)
焼海苔
菜っ葉煮(大根葉、人参、エリンギ、稗醤油、いりこ出汁)
ミヤコ・コーンスープ
トマト (2切れ)
金山寺味噌
<昼食>
食パン(小麦、酵母、砂糖、塩) (1枚)+A1マーガリン・無糖イチゴジャム
創健社・五穀ぽんせん(はと麦、黒米、大麦、きび、粟、塩) (1枚)
ヨーグルト(ヨーグルメイト)
<おやつ>
干し芋(サツマイモ)
おさつをぎゅ!(サツマイモ、てんさい糖)
<夕食>
芋ご飯(白米、うるちきび、サツマイモ)
大根煮(大根、人参、タコ、あご出汁、てんさい糖、稗醤油)
菜っ葉煮(大根葉、人参、エリンギ、稗醤油、いりこ出汁)
味噌汁(アゴ出汁、きび味噌、エリンギ、玉ネギ、さくさくタピオカ乾麺)

2003年12月14日<夜中の痒み@&クジラ肉OK>
深夜、足の膝裏関節や太ももの後ろ側の痒みに襲われ、寝られずに起きる。ちょうど眠りが浅くなる時間帯に起きて、「ママ〜」と夜泣き。こういうのは初めてに近い。もちろん、正月につわりで食事管理ができず、惣菜系に頼りすぎて、お腹に傷を作るほどの痒みに襲われたことはあるが、泣くまではなかった。湿疹(じんましん)は出ていないようだが、一応、薬をぬってあげる。食べ物だとすると、旦那と食べたマクドのフライドポテトや今川焼きなどかな?どちらも以前食べたことはあるけど、これら以外に症状が出そうなものが浮かばないからだ。とりあえず、気をつけておこう。

非常用の缶詰と思って購入しておいた、アレルギー・アトピーっ子にもおすすめといわれる、ミントクジラの赤肉のヤマト煮(ヘルシーハット)をはじめて食べた。クジラなので、少し硬い感じがするけど、薄味で、とてもおいしい。ご飯とこの缶詰だけでも充分満足いくくらい。みゅーちゃんも旦那もおいしそうに食べていた。今度、通常食のひとつとして取り入れるために(私とみゅーちゃん用)、追加注文をしようっと… 症状などは出ず、問題なさそうです。最近は、サバ、鮭、まぐろなど、抗原度が高い魚類もどんどんクリアーできている。今度はアジの干物を試すつもり。もちろん、これらを常食にするかどうかは、別の話で、食べられるかどうかの判断をしておきたいだけ。いざというときのために…

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved