みゅーちゃんの育児日記
3歳11ヶ月−2

2004年11月10日 <長時間睡眠&支援センター&お漏らしデー>
昨日、午後6時30分から寝たから、絶対途中で起きるか、寝ても朝とても早いと思っていた。しかし、午前9時30分頃まで熟睡。合計15時間ほど寝ていたみゅーちゃん。風邪も治ってきたし、咳などの疲れが一気に出たのかな? 午後は支援センターに行く。この日記はこちら。 しかし、今日はお漏らしデーだった。支援センターに行く前に1回。帰宅後、1回。夕食後、2回と合計4回。いい加減腹が立ってきた。3回目の時、「もう何回おもらししてんの〜(怒)」と言うと、「3回目」、4回目の時は、「4回目」と、なぜだか、きちんと回数を覚えている。さすが、まもなく4歳! おもらしの数を覚えなくても良いから、ちゃんとトイレでしてくれ〜! 一応、支援センターでは着いたときと、途中強引に連れて行ったときに成功はしたんだけどね。あまりにも多いと嫌になるよ… 

2004年11月16日<インフルエンザ予防接種第1回目終了>
数日前から、「イタイイタイするからね」と言い聞かせて、クリニックに行く。言い聞かせるたびに、「ゆーちゃんからしてね。みゅーちゃんはあとで…」と言っていた。結局、みゅーちゃんが先に皮内テスト、本番ともやる羽目になったが… 看護師さんと2人を交替で抱っこだから、仕方がない。2人とも大泣きだけど。みゅーちゃんの方が皮膚テストで少し大きめに腫れた。弟はまったく腫れなかった。そのため、いつもの通り、副反応予防のために、セルテクトを主とした混合抗アレルギー薬を2日間服用することになった。次回は2週間後と言われたので、アレルギー関連の友人のお子さんの予約日と同じ30日に、2回目を予約した。やはり、誰か知っている人が待合室にいると楽しいしね。最近は、予防接種の人が多いから、待ち時間も長いし。

2004年11月17日 <開放幼稚園&夕方の昼寝>
この日記はこちら
 
2004年11月18日 <炊飯器蒸しパン抹茶入り>
生協で抹茶粉をはじめて購入。有機ということで、早速蒸しパンの生地に混ぜてみた。お茶は栄養があるし。生地も緑色になり、娘もいつもと異なる蒸しパンを珍しがっていた。微妙にほろ苦い感じだけど、少しフラクトオリゴ糖を入れているので、ほんのり甘みがある、そんな感じで、結構、私としては満足。娘も息子も1−2切れは食べてくれた。そういえば、最近、みゅーちゃんは蒸しパンとパンケーキなら、弟に食べさせてあげている。小さくちぎるだけだが。弟は台所に立っただけで、エプロンもってきて、すぐに欲しがるから、その対策もあったんだけどね。少し習慣になってきてます。今回のように炊飯器蒸しパンなら良いけど、パンケーキやクレープ状にするときは、2つのフライパンで同時に子ども達のを作ってます。弟が少し早めにできるので、自分のができるまでの間かな。抹茶粉と同時に、紫芋粉を購入。見た目はフレークぽい。まだ開封していないが10日後の誕生日にでも使ってみるかな。紫の蒸しパンか、それとも抹茶の緑をくわえて2色、カボチャペーストも買ったので、黄色を加えた3色、人参ペーストもあるので、オレンジ色の4色、生地そのものの白で5色… そんな器用なことはできないので(まず、センスがないから…)、気が向いた色にするかな… 日曜日だけど、特別な料理はなしだよね。きっと… 作る意欲が沸くかどうかだもん。

2004年11月19日<お弁当>
朝が少し遅い我が家。午前中、弟の栄養指導と皮膚テストがあるので、ぎりぎりに起こして、お弁当を作ってあげる。入園後の弁当作りの練習もかねて。今まで2回ほど弁当を詰めたが、おかずなしのふりかけご飯ととろろ昆布ご飯の2段重ね。今回はじめておかずを入れる。とても簡単だけど… おひたしとウインナーだから。一応、大きい段の半分がおかずで、あとはご飯なので、約7−8割がご飯で、おかず2割の比率。幕内先生の子ども弁当の基本にぴったり! あえて意識をしたわけではないが、たまたま冷蔵庫をのぞいた結果なので。みゅーちゃんに「この弁当で良いか?」と尋ねると、「これで良いよ。全部食べるから…」とのこと。もちろん、友達のを見ると、考え方がかわるかもしれないが、入園後しばらく、こんな感じで楽させてもらおうっと…(笑) たまには、生協のアレルギー用のカタログに出ているシュウマイやハンバーグを利用すると、ばっちりかも。

<本日の食事>
(朝食:弁当)
ふりかけご飯(ササニシキ、ミヤコ・しそわかめふりかけ)
ゆでミニウインナー(豚、塩、砂糖、香辛料)(3本)
とろろ昆布(昆布)
おひたし(ほうれん草)
(昼食)
ご飯(ほしのゆめ)
うどん(うどん、コーン、ピース、人参、大根葉、米醤油)
ヨーグルメイト(プレーン)
(夕食)
ふりかけご飯(ささにしき、ミヤコ・しそわかめふりかけ)
ひじき煮(ひじき、キャベツ、大根葉、米醤油)
お好み焼き(高度精白米・上新粉、タピオカ粉、キャベツ、大根葉、中濃ソース、鰹節)

2004年11月21日<レインコート&長靴の購入>
赤ちゃんの時に購入した、耳のついた赤いレインコート(90cm)がかなり小さくなっている。半袖状態の、丈も膝までないし… 長靴は14cmまでの分、22cmはもらいものであるが、その中間のサイズがなく、雨の日のお出かけはクリニックぐらいなので、購入すらしていなかった。でも、さすがに、今後は入園のための検診・面接・保護者説明会、開放幼稚園、クリニックなどもあるし、入園後の通園にも必要なので購入することにした。アンパンマンとかネットで見ていたけど高いし、近所にもなく、結局、久々に行った赤ちゃん本舗で価格も手頃なレインコートを見つけた。プーさんかミッキーマウスか… 子どもが大きくなることを考えると、弟も兼用が良いかなと思ったけど、みゅーちゃんの好きな色・絵柄を選ばせてあげた。ピンクのプーさん。サイズは結構大きめの120にした。丈が足もとまであるし、袖も少し長いかな程度なので、これだと破れなければ、小学校低学年までいける(?)とか思ったからだ(←けち根性)。そして、足のサイズこそ、すぐに大きくなるので、長靴は共用できるように、黄色にしてもらった。赤ちゃん本舗オリジナルなので、800円程度でゲット! ちなみに、レインコートは1300円程度で、予定通りの価格で、ラッキーでした。

2004年11月22日<ダイエーのパン屋さん&支援センター>
ダイエーのパン屋さんに、みゅーちゃん用の食パンを購入しに行く。生協で注文しない場合は、近所でアレルギー・アトピー対応はここかな。小麦・酵母・白砂糖・塩とシンプルで気に入っている。食パン以外にも、酵母パンがあり、プレーンタイプ、レーズン入り、餡入りなどもある。みゅーちゃんはよくプレーンを選ぶけど、今日はレーズン入りを選んでいた。レーズンそのものが好きなこともあるのか、その後、支援センターに行って食べた時に、真ん中にたっぷりと入っているレーズンをほおばって、満面の微笑をしていた。その後、支援センターに行く。今日はみゅーちゃんを相手してくれそうな母子が少なく(相変わらず、積極的に声をかけているが…)、仕方なく、私のところに絵本を持ってきた(苦笑)。2冊読んであげたら、それで納得したのか、懇談室でパンを食べて、すんなり帰宅に応じてくれた。ダイエーでも、支援センターでもトイレが言えたし、朝も大分自分から、うんちをトイレでするようになり、嬉しい。

2004年11月23日<ヨーカドー&箸の練習>
久々に、ヨーカドーに行く。この日記はこちら。旦那が夕食にお箸の練習をさせないとと言って、みゅーちゃんにお箸を渡していた。不器用ながらにも、少しお箸でお好み焼きをつまんでは、「見て、つかめたよ〜」とつかむごとに言いながら食べていた。まだ箸の先の方を持ったり、少し変な持ち方だけど、そのうちなんとかなるでしょう…

2004年11月24日<オフ会参加>
アレルギーっ子のオフ会に参加する。この日記はこちら

2004年11月25日<ひろくんと遊ぶ>
午後くらいから、部屋の中にペンキの臭いが充満しはじめた。それでひろくんママに連絡して遊んでもらうことにした。玄関を開けると、我が家の前だけ、ビニルで覆われて、作業員の方2人が廊下の天井かどこかを塗装していたようだ。臭いと思ったよ… でも、外出直前、ちょこちょこして手間取らせる2人を怒っていたから、きっと聞こえていたかもしれないので、かなり恥ずかしくて、ビニルカバーを上にあげてくれる作業員の方の顔をまともに見れなかった。

最初は、近くの親水公園で、ひろくんが実家から(我が家の近く)三輪車にのってくるから、散歩程度の予定だったけど、結局、ひろくんの家まで遊びに行くことになった。近所の散歩なので、バギーを外していたから、みゅーちゃんが歩いてくれるかなと心配だったけど(片道20分くらいはかかるので)、三輪車を交代で乗せてもらったので、はしゃぎつつ走りながら歩いていた。最近は、すぐに「歩きすぎ〜。乗る」と言って、バギーに乗っていたのに… みゅーちゃんにとっては三輪車ははじめて。コツもつかめない上に、背が高くなっているため、ペダルをこぎにくいようで、後ろから何度も押してあげないと進みづらかったり、変な方向に行ったり… でも、それなりに楽しんでいたようだ。ゆーちゃんもかなり気になっているようで、ベビーカーから「うぎゃうぎゃ」言っていたが… 帰宅直前、先に玄関に行き、ちゃっかりと三輪車に乗っていたゆーちゃんだった! おうちでは、アンパンマンのパソに夢中になっていた。ひろくんの家に行くのは久々で、まだ下の2人がネンネもしくはハイハイの前兆くらいの頃だったように思うので、二人とも1歳を越えてちょこちょこしている子どもが4人いるからにぎわしかった。帰りこそ、歩いてくれるかどうか心配だったけど、物まねをさせながらだと、なんとほぼ自宅近くまで走って帰ったよ。さすがに、自宅が見えてくると、へとへとで、表情がなくなっていたけど… 物まねといっても、「ウサギさん、ぴょんぴょん〜。カンガルーさん、ぴょんぴょん。かえるさん、けろけろっ。馬さん、ひひ〜ん、パカパカ」と声をかけると、そのマネをしながら、ぴょんぴょんとはしゃいで進む、進む。横断歩道など急ぎたい時は、新幹線、電車、飛行機…なんでもありだった。 今度からこの作戦で、楽しませながら帰ることにしよう。いつもみたいに、さっさと帰りたいだけの方法では駄目なんだ。でも、心に余裕がないと駄目だよね〜 昨日のオフ会で、心に余裕ができてなせる技かなも。

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved