みゅーちゃんの育児日記
3歳3ヶ月−1
2004年3月3日<久々におまたが赤くなる>
久々におまたと肛門周囲が少し赤くなる。さらに、2回目のうんちが徒歩2−3分の近所のスーパー内でレジ待ちのとき。そのスーパーの2回にはおむつ交換台があるんだけど、簡易のものは怖がって嫌なため、早足で家に帰る。すぐに交換したんだけど、やはり少し接触時間が長かったため、おまたにぶつぶつができた。昨日のヨーグルト(ショップ)が原因かな? それとも、昨夜パパの焼そば(惣菜)を少しつまみ食いしていたから? ショップのヨーグルトでおまたが赤くなることはなかったけど、最近毎週だし(3週連続)、昨日は前回と中3日しかあいていないからかな?

2004年3月4日<くもん・2歳からのひらがな>
桶谷の帰りに本屋さんに立ち寄る。みゅーちゃん用にはあまり買わないんだけど(ベネッセがあるから:購入しても400円くらいまで)、今日は(今日もだけど)少し根負けというか、少し気持ちが甘くなり、くもんの2歳からのひらがな1(10個を覚える用:約700円)を購入してしまう。別に教育ママごんをやるつもりではなく、本人が以前見つけて、どこの本屋さんに行っても「これ欲しい。こーて。」とすぐに言うからだ。別に公文でなくてもOKで、学研でもなんでも良いのだが、そのシリーズが欲しいらしい。たぶん、表紙の絵に引かれたのかな? 切り貼り?数字?ひらがな?と迷ったけど、ある程度、簡単そうで、私が苦痛にならないようなものを2冊ほど選び(結局ひらがな)、その中で好きなものを選んでもらう。それが「くもん・2歳からのひらがな」だった。数ヶ月前から欲しがっていたので喜んで、「自分で、どーぞするの。いい?」と聞くので、レジまで持っていかせる。レジをすませると、うれしげに重いのに、ずっと抱えている。「もってあげようか?」と言っても、「みゅーちゃんがもつから嫌だ」と頑張って家までもって帰ろうとしていたけど、さすがに途中で根負け。でも、帰宅後は早速クレヨンでひらがなをなぞり遊んでいた。私は遊びの一環で良いと思っている。少しは読めるひらがなもあるし、10個の簡単なひらがな(く、し、そ、の、う、み、ら、へ、つ、て)なので、イラストとと一緒にお絵かき代わりになれば良いかなと。一応、「そうじきのそ」と言うような感じで、横から言ってはあげているけど、そのうちに自分で言いながらやっている。こういう本は1日1−2ページだと思うけど、みゅーちゃんはその程度では終わらない。これが私の買うのを戸惑っていたところ。結局、1/4〜1/3くらいは自分でどんどん進んでいた。単に、ひらがなをなぞるところと、見本と同じひらがなを○で囲む分。ベネッセでも切り貼り&お絵かきの別冊がつくんだけど、届いたその日にすべてをやり終えるまでしないと駄目な性格で、今日も2時間はやっていたと思う(ベネッセも同様)。子供ながら、飽きないもんだと思う。これだけは感心してしまう。つきあう私は嫌で、ベネッセは最後まで見るけど、ひらがなは勝手にどうぞ!状態だった(苦笑)。

2004年3月5日<パン作り&ひらがな>
ゆーちゃんが雑穀にあたりはじめたので、脱雑穀第一弾として、芋のパン作りをしてみた。材料は雑穀をジャガイモに換えて、ツナや野菜を加えただけで超シンプルなんだけど、雑穀蒸しパンと異なり、小さく丸めてオーブンで焼くので、みゅーちゃんとはじめて一緒に作ることにした。最近は自分の椅子を台所に持ち込んで「何しょんの?」とじっと見ていることが多いからだ。私は自分でやった方が早いから、あまりお手伝い云々は考えずにやる方だけど、たまにはいいっかと。生地を練ったあと、娘の前で見本を見せた。まずは、器に入れた水で両手を濡らし、生地をスプーンですくい取り、丸めるだけ。3cm位の大きさになれば良い。みゅーちゃんははじめ生地を手にもったあと、「みゅーちゃん、できない」とか言っていたけど、それでも少し丸みのある楕円形のものを作ることができた。結局、約半分の6−7個は自分で作ったかな。そして、オーブンが設定温度になるまでの予熱をかけている間、丸めたパンに指を少し突っ込んでつまみ食い。それも1個だけかと思ったら、15個全部。。「おいしい、おいしい」とにこっとしながら… その後、パンが焼けたら、早速試食。1−2口サイズなので、みゅーちゃんもどんどん食べていく。「おいしい!」って。やはり、自分で作ったのは違うのか、「また、作る」と嬉しそうに語っていた。結局、自分が丸めた分は全部平らげてしまった(苦笑)。本当に素朴な感じで、蒸しパンより少し膨らんだ。そして、パンと言うより餅に近い感じ。生協(パル・システム)のアレルギーカタログにある「じゃがいものおもち」をもう少し改良した感じ。時間を置くほど硬くなるようだが、1−2時間程度なら、充分柔らかくおいしい。だから、半日程度以内で食べるなら、お弁当にも最適かなと思ったり。また、色々と挑戦をしてみようっと… 娘も楽しそうだしね。

寝る前、布団に入ったのに、いきなり、「あっ、忘れてた」と急に起きだし、昨日のくもんのひらがなをいきなりやりだした。4−5ページだとは思うけど、勝手にやっていた。そして、「今日はおわり。また、今度しようっと」だって。確か昼もやっていたように思うんだけどな… なんか不真面目な親の私よりも熱心だ。 

2004年3月9日<雑穀クッキー作り>
雑穀粉を消費するために、みゅーちゃんにクッキーを作ることにした。いつもどおりに生地を作り、少し柔らかめだったので、冷蔵庫で少し寝かす。その後、先日100円ショップで購入した型(飛行機と船)を用いて、型抜きクッキーをはじめて作ることにした。先日のパン作りで、おやつ作りに興味を示しているみゅーちゃんは、すぐに飛びついてきて、型抜きに夢中。1個生地に型を置いて抑えて抜いては「できた〜」と喜びながら、頑張ってほとんど自分で抜いた。一種の粘土遊びに近いのかな? 粘土経験はないけど… 最近はストレスで、反抗期のみゅーちゃんを怒ってばかりだけど、このときだけはなんか少しやさしくなれるように思うので、これからもパンやクッキーなどを一緒に作ろうかなと思っている。焼きあがると、自分で作った嬉しさなのか、「おいしい!」と叫びながら、パクパクと食べ、ほとんど1人で食べてしまった。私は4−5枚。もっと控えるつもりだったが、手が出てしまった。でも、さすがに食べたあと、「ご飯(昼食)とクッキーでお腹がいっぱいになっちゃった。苦しい〜」と言っていた。そりゃ、食べすぎだわ(笑)。

2004年3月11日<芋パン作り>
前回と材料を変えてやってみる。また、みゅーちゃんに丸めてもらうつもりだったけど、生地のまとまりが悪くて、少し水を加えたら柔らかくなりすぎて、まるめるどころではなくなった。そのため、スプーンですくって、鉄板においてもらう。それでも楽しい模様。どうなるのかなと思ったけど、焼いてみれば、意外と膨らんで、大根餅っぽく食べることができた。バナナの微妙な甘さが私には少し気になるが、みゅーちゃんはおいしいとまたばくついている。やはり、自分で作ると違うものなのかな?結構な量があったのに、二人で取り合うように、一気に食べてしまった。これからはこんな日々が続きそう…

2004年3月13日><映画第2弾>
今日はパパと映画第2弾。ドラえもんに行く。もちろん、内容はわからないと思うけど、楽しさを味わえたのかな?と思う。帰宅後も「ママ、どらえもん、みたよ〜。え○○(映画のこと)だよ」と言っていた。まあ、楽しければ良いだろう。

2004年3月15日<パンパのパンツLサイズを気に入る>
広島に行ってから、二人が兼用できるおむつを購入したいなと思い(2種類はかさばるから)、試着のために、パンパのLサイズのパンツを購入。体重の目安が8〜14kg。ゆーちゃんが8.5kgで、テープタイプのLサイズを使っているから。みゅーちゃんはグーンのビッグだけど、体重が13kgないので、もしかしたらぎりぎり大丈夫かなという危ない橋。1度試しにはかせると、なぜかそのおむつを気に入ってしまい、ビッグサイズのおむつを履いてくれなくなった。ぎりぎり大丈夫ではあるが、窮屈ではないのだろうか?と言っても、履かせる予定ではあるのだが… ここまで気にいるとは思わなかったので、ちょっとびっくり! それよりはおむつが外れると良いんだけど、本人まったくやる気なし。4歳までは(入園頃)無理かな? 夏頃気合を入れるか、どちらかだな…

2004年3月17日<お手伝いモード&お腹の皮膚が少し乾燥モード>
最近はおやつ作りになると、「みゅーちゃんがやる」と出てくる。もちろん、それ以外でも、例えば、クイックルでふくときや窓の露が浮いているとき、今日は洗濯のための布団のシーツはずしまで… ありがたいときと、ありがた迷惑のことも多々あるんだけどね。手伝いを積極的にやるというのは良いことだけど、時間がないときや気持ちに余裕がないときは付き合いきれないけどね。そのときは、私が終えてから、好きなようにやらせる。それまで待てずに、無理を言うなら、ついつい爆発モードになってしまって、駄目親してます(苦笑)。まあ、パンやクッキー作りだけはやらせてあげています。本人は「大きくなったら、ぜーんぶ、自分で作るの」と言っているので、「小学校に行くようになったら、自分で作ってね」と答えてます。まあ、それにしても、最近は「大きくなったら…」が良く出るようになりました。あいかわらず、「なに?」も多いけどね。

まあ、おやつ作りだけは積極的に参加させてます。その方が「おいしさ」が違うみたいなので… 今日もばくばくと食べてました。でも、少し甘党になってきたのか(させてしまったのか)、私はそのままの弱い甘みでおいしいと思ったのに、「苦い」とかわけのわからない理由をつけて、黒糖蜜を要求されました。そして、少し塗ってあげると、「このソース、おいし〜い!」とか言いながら喜んでました(苦笑)。

お腹の皮膚が少し乾燥モードになっている。少し掻いた跡なのか、ちょっと傷がある。旦那が自分が食べる市販品を結構欲しがるままに、味見させているのも気にはなっているんだよね〜 やはり、添加物が多いしね。セーブはかけるんだけど、こればかりは少し難しい問題です。旦那はラフに食べさせたい感じ。私は…、ごくたまにに…にしたい感じ。どこかで妥協しあわないと駄目なんだけどね。

2004年3月18日<折り紙の兜は完璧&明日から旅行なのに…>
昨夜、旦那に折り紙で、兜の折り方の一部をヘルプしてもらっていた。旦那曰く、ほとんど自分で折っていたらしい。すると、今日はなんと立派な兜が7個もできていた。いろんな色で折ってあるので、カラフル… 折り紙に関しては、私より器用。あまりにも上手なので、ちょうど義姉に遅ればせながらのゆーちゃんの100日記念のポストカードと二人のデジカメ写真を焼き付けたCDを送るために、手紙を書いていたから、兜を封筒に一枚入れてあげた。驚くかな?

数日前から、「明日は新幹線乗るから、今日は早く寝て、明日は早く起きるねんで〜」と言い聞かせている。最終日の今日も何回も… 二人とも朝はいつもより大分早く起きてくれた。でも、初めての旅行にどきどきなのか(?それは私だけかも…)、なかなか寝ない、寝ない… 昼寝もしていないのに… 雨でお出かけをしなかったので、体力もあるかな? 結局、日付をすぎる頃には、私が先にダウンしてました(笑)。

<本日の食事>
(朝食)
食パン(小麦、ライ麦、天然酵母、塩、砂糖)+A1ソフトマーガリン、無糖ラズベリージャム
ゆでポークウインナー(豚、砂糖、塩、香辛料)
(昼食)
野菜カレー(白米、粟、千野米穀店・やさいカレー:玉ねぎ、ジャガイモ、人参、シイタケ、昆布、トマトのペースト、塩、香辛料)
(夕食)
ふりかけご飯(白米、粟、ミヤコ・野沢菜ふりかけ)
焼魚(ブリ)
野菜のスープ(辻・本スープオニオン、塩、長ねぎ、ジャガイモ、ほうれん草)
菜の花炒め(豚、菜の花、粟醤油、A1ソフトマーガリン)

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved