みゅーちゃんの育児日記
3歳8ヶ月−1
2004年7月30日<トイレトレする気なし&採血で号泣&身長が伸びる&魔の3歳児相手に逃亡したい気持ち>
27日以降、トイレトレする気力なしです(28日1回、29日0回)。行くのは、シャワー後くらい。といっても、毎日数時間シャワーというわけにはいかないし… いらいらするけど、トイレトレはもう半分以上、諦めモード。万が一、今年中に駄目でも、来年2月の1日体験入園や4月に実際に入園してみたら、他の子との違いに気づき、一気にパンツになる可能性も高いし。ゆっくり行くベかな。

午前中、ゆーちゃんの栄養指導があり、クリニックに行く。ついでに、夏頃、血液検査と言われていたので、受診をする。体重・身長測定、先生のもしもしや口を開けるなどは素直に応じたみゅーちゃん。今日はママがゆーちゃんを降ろして、抱っこをしていたためかな? とても偉い子ちゃんだった。しかし、採血のために、看護婦さんと別室に行くとなると、大号泣。とても恥ずかしいくらいに… 待合室から強引に抱っこをして連れて行ったけど、「落ち着くまで、待ちましょう」とのことで、5分くらいなだめるが、駄目。きっといくら待っても駄目なので、強引に連れて行ってもらう。部屋の外で待っていたが、「ママ、ママ、嫌」との叫び声。ゆーちゃんもその声で少しぐずり気味。それでもなんとか終えて戻ってくるが、大号泣は続く。みゅーちゃんを抱っこして、膝元にゆーちゃんをつかまり立ちもしくは座らせていたけど、ゆーちゃんもママの膝を姉にのっとられ、大号泣。2人でうるさいの、なんの… それでも「テレビを見に行こう」でなんとか少し泣きつつも落ち着きはしたが… 栄養指導で呼ばれるまでに、ゆーちゃんが先に復活。おもちゃで遊んだり、ゴミ箱をみつけて、カタカタ代わりにつきはじめ、みゅーちゃんも復活。「今日は終りだけど、また来週しようね、できる?」と言うと、「うん」と言うが、今回も昨日までは「できる」と言っていて、この状況だから、皮膚テストも大号泣するんだろうな… 再来週からはクリニックが長期休暇に入るので(安曇野へ、アトピーっ子のプチ旅行があるので)、6日に行くつもり。今日は珍しく人が少なかったけど、来週末は多いかもね。覚悟で行こう! ちなみに、体重12.6kg、身長95cm。体重は3歳1ヶ月から同じですが、身長は5cm伸び、最近3ヶ月で2cm強伸びていた。帰りにショップでヨーグルトを購入し、帰宅早々喜んで食べ、「シャワーを作る」と言うので、カップに穴を開けてあげる。すぐに、「お風呂入る」と言うから、水遊び準備をしてあげると、そのカップシャワーで楽しんでいた。

今週はいらいらすることばかりするので、本当は外で気分転換が良いのだけど、それすら億劫になり、部屋にこもっていた私。せめて今日くらいはどこかに連れて行こう、連れて行けるという気力があったのに、昼食はだらだらしてなかなか食べなくて、結局行けずじまい。夜には近所で夏祭りをしている太鼓の音が聞こえたので連れて行こうかなと思ったら、夕食をだらだら。理由を説明しても「うるさい!」。結局、行けずじまい。日々、こんな繰り返しで、もう精神的にはかなり参っている。いつか家出してやる〜と思うくらい。もちろん、ゆーちゃんを連れて。おっぱいトラブルでダウンしたくないから…(苦笑) 

それはさておき、夜のシャワー後、トイレに行きはじめる。4回行って、2回成功。これはあくまでも自発的行動。まったくないよりましかな… 

2004年7月31日<赤ちゃん本舗:広場で遊ぶ&アンパンマンパンツを購入&二人で入浴>
最近のトイレトレとか、反抗期とか、いろんなことで気分がかなり滅入っている。外出もしたくない気分。というか、そのため、最近平日はどこも行っていないんだけど。でも、息子のためにはあまり良くないかもと思い、旦那について一緒に赤ちゃん本舗に出かける。有料広場に2人を入れる。みゅーちゃんはパパが、弟は私が見張り番。でも、みゅーちゃんはいつもと異なり、1人でボールプールに入り遊んでいる。前回はまったく入ることができなかったのに、大進歩。どうも男の子についていったようだ(笑)。結局、旦那は暇そうだった。1人で遊ぶみゅーちゃんも珍しいから。その後、本舗内をうろうろ。近所のスーパーやダイエーで探しても薄いトレパンしか見つからなかったアンパンマンの女の子用のパンツ。ちゃんとありました。さすがに、赤ちゃん本舗。4枚くらい購入しようかなと思ったけど、本人は持っているというので、2枚をゲット!これで、練習がもっと進めば良いんだけど…

休日は、いつも「パパとお風呂」としか言わないのに、今日は「ママと二人で入る」と言うので、一緒に入る。二人で入るのも久々。それはそれで嬉しいみたいだ。といっても、本人は水遊びに夢中だけどね。

2004年8月1日<広場に遊びに行く&トイレトレは進まず>
今日はヨーカドーに行く。広場に入れる。マットを首にはめ、ネックレス代わりにしたり、パパに細長い箱を作ってもらい、その中に入ったりしながら遊んでいた。その後、有料広場では知らないうちに、3−4歳の同級生くらいの見知らぬ男の子と仲良くなり、一緒にボールプールや風船が飛んでいるところ、広場内をあっちこっちと走り回っている。男の子が手をつないで引っ張りまわしているという状態。みゅーちゃんの見張り番である旦那は暇になり、少し嫉妬感を抱きつつ、横目で後を追いながら、携帯で遊んでいた(苦笑)。高いところとか怖いみゅーちゃんだけど、一緒についていき、降りれなくて、男の子に抱き下ろしてもらったりしていたようだ。結構、本人は楽しかったようです。
 
トイレトレは進まず。昨夜から寝ている間はおしっこが出ていなかったし、昨日は「ママとお風呂に入る」と言ったので、起床後すぐに抱っこをしてトイレに連れて行ってあげる。すると、おしっこは成功。あとはシャワー後。昨日はシャワーの後のみだけど、出ずじまい。本当、先は長い… 本人がおむつで良いという意識が高すぎるのかも。

2004年8月2日<ママ友宅に行く&トイレトレ:パンツで約2時間OK>
オフ会でママ友宅に行く→日記はこちら。ママ友宅に行って仲良くなった同じく3歳の男の子に刺激され、帰宅後早々のうんち後から、アンパンマンパンツにする。途中、シャワー兼水遊びの時間をはさんだものの、約2時間はOKだった。おもらしをする直前にトイレに連れて行ったけど駄目で、今度は遊びに夢中になっている時にでてしまったのだ。それ以降は、「おむつが良い」とまたおむつになったけどね。少しずつパンツになる時間が増えれば良いんだけど…

2004年8月3日<トイレトレ:おしっこ3回OK&約3時間パンツマン>
午後のシャワー後からパンツにする。シャワー後、2回トイレでおしっこが成功。夕方、うんちをしそうな顔つきになり、トイレに連れて行くが駄目。結局、パンツでうんちをするのが嫌で、その後はおむつとなる。結局、うんちが出たのは、4時間後くらいだったんだけどね。本人もプレッシャーらしい。一応、今日は約3時間パンツマン。

2004年8月5日<食事の時間が長すぎる&トイレトレ:パンツで約6時間など>
今週は「すぐにお腹がすいた」と言う。それは良いけど、1回の食事に2−3時間かけている。もちろん、遊びが入るから、途中片付けようとするけど怒る。私も何も行動ができなくて、いらいら。さらに、おとついから生活逆転気味で(もともとだけど)、日付変わる前になって、お腹すいたと騒ぎまくり、食べないときかない。だから、私も余計にいらいら。眠気もたまるし。そんないらいら一触即発状態だけど、昼食後のうんちくんのあとから、パンツマンにさせる。途中、トイレも成功。おもらしまでの約3時間OKだった。普段はこれでおむつとなるが、またパンツマンに… その後も2回ほどおしっこに成功。夕食後までの約3時間はOK。その後は疲れたのか、自分でおむつに履き替えてしまう。トータルで約6時間。途中おもらしはあったけど、これが続けば良いのだが… ちなみに、シャワー時に、浴槽の中に洗面器を置き、その上に座って、おしっこをした間抜け奴。まあ、浴槽内でいつものようにジャーとされるよりは良いとするかな。でも、あれだけ、トイレに行くときは、お風呂から出してあげるから…と言っているのにできないんだろう?  今日の成果:トイレ3回+洗面器1回、パンツマン約6時間。

2004年8月6日<アレルギー検査結果:ゴマRAST2など&TDLの花火を見る&壁にお絵かき>
先週の血液検査の結果を聞くこと&皮膚検査のために、クリニックに行く。皮膚検査の結果はハウスダスト陽性、スギ・ネコは擬陽性と判定された。血液検査の結果は、ダニRAST1、ゴマ2と新たにゴマがくわわる。初めての項目だから、今までも陽性だったのかもしれない。ダニはスコアこそ同じだけど、実測値は低下し、スコア0直前の0.35(0.34以下が0)。少しは掃除を頑張った効果?&布団を買い換えたおかげ?とも思わないとやってられない。ゴマのスコアは診察終了後に気づいたので、何も聞けずじまい。弟が予防接種だったので、二人同時だと、お互いにてんやわんやとなり、ある意味仕方がないのかも。ともかく、みゅーちゃんはどんどん食べさせることを目的とするため、久々に負荷試験をすることになった。好きなものということで、「鰹節」を希望。エキスはOKと思うが、そのものは怪しいので… 普通のパックでやってもらうことにした。9月になるけど、1つずつ不安材料を減らさないと… ゴマは9月に久々に4月以来久々に予約を入れたので、そのときに対応策を聞くつもり。そして、それまでは除去するぞ。今までお菓子程度なら食べさせていたけど、注意をしないと、ゴマはスコアがすぐにあがりそうだし、大人まで引きずりそうだし、抗原性が高いので、ナッツと同様、体調云々でショックを起こすかもしれないし… 一応、ナッツとも交差抗原があるので、ナッツもできる限り、今までと同様、食べさせないぞと誓う私だった。ゴマといえば、最も悪はゴマ油。たぶん、市販の惣菜にはかなり使われているだろうし、旦那が時々与えている惣菜のフライものだって、ゴマ油が混入していることも否定できないので、できるだけやめてもらうようにメールで依頼。また、コンビニなどで買ってくるおにぎりもなるべく控えるか、ゴマの入っていないものを買うように指示。すぐにこれらは欲しがるので… 欲しがるとすぐにあげる旦那だから… ちょっと厄介なものに陽性が出ちゃいました。あとIgEの数値は前回より減少。しかし、一向に超低飛行のIgA。10ヶ月の赤ちゃんの基準値にすらいかない。前回とほぼ同じ。いつになったら、増えるんだ? 年齢ごとに増えるのではないのか? とりあえず、アレルギーを抑える力はあまりないけど、逆にアレルギーを起こすIgEも低めに抑えられていることから、現状を保っている状態。IgEをあげないようにしないとな。やはり、環境整備しかないかも。あとはストレス。これはかけまくっているかもしれないので、日々反省中なのだが、行動は… 自己幻滅&家出したい気分ますます上昇。とりあえず、帰りは約束のヨーグルトを購入。最近は症状が出ていないので、ほっとしている。やはり、体調かな?

毎日、午後8時30分になると、TDL(東京ディズニーランド)の花火の音が聞こえる我が家。今まで花火を見ようと何回か試みたが、皆無に近い状態だった。しかし、今日はたまたまベランダ側の障子を見ると、たまたま1枚穴の開いた部分から、綺麗に花火が全部見えている。みゅーちゃんも見にきたが、、ベランダの壁で見えないので、抱っこをしてあげる。みゅーちゃんにもばっちりと見えたようだ。明日からお盆週間の長期休暇に入るところも多いから、そのプレ日で、普段より大きい花火をあげたのだろうか?ともかく、運良く見えただけでも幸せ?近いようで、なかなかTDLまで行く機会も少ないし… 本当、アレルギーの結果で少しもやもやしていたけど、ちょっと心をHAPPYにしてくれた時間でした。

そんなときの夜中、「ママ、絵を書いたから見て」との声。飛行機に乗っているみゅーちゃん?の絵。「初めてにしては綺麗にかけているじゃん」と思ったのは、ごく一瞬。眠気でぼーとしている頭からマグマが噴火。リビングの白い壁に赤のクレヨンで大きく描いているのだ。ここは借り上げ社宅。また、消しづらいクレヨン。旦那が必死になり、消すものの、ほとんど消えず。いつかは…という思いと、みゅーちゃんはやるはずがないとの思いから、本当魔の3歳児は怖い。旦那に説教をされながらも走りながら逃げている。よその子もこんなもんなのか?? 

2004年8月7日<みゅーちゃんと二人でお出かけ&カキ氷&皮膚テストの遅延反応>
お昼頃に、旦那の散髪にはじめてついて行く。「じっと待ってるから」と言うので… 言葉どおり、ちゃんと待っていたようだ。散髪屋のおばちゃんが、しまじろうのビデオをつけてくれていたらしく、それをじっと見ていたようだ。また、午後3時頃から、私の歯医者について行く。ゆーちゃんを置いていこうとすると(昼寝中だったので、旦那に預け)、「本当に置いて行くの?」と何度も聞く。「ママ=ゆーちゃんと離れることはない」ということがインプットされているためだと思う。「ママと行く?」ということで、最初は戸惑っていたけど、結局はついてきた。2人でのお出かけも久しぶり。ゆーちゃんがいない分、普段より、みゅーちゃんに優しくなれるかも… 歯科医院ではすぐに診察となる。みゅーちゃんは1人で待合室のおもちゃで遊んでいてくれた。他には誰もいないし。終了後、「ちゃんと待ってたよ。こうやって、もしもししてもらったの?」と、待合室に貼ってあるポスターの中から、その風景のイラストを見つけて尋ねてきた。3歳ともなると偉いもんだな〜と本当感心する。「みゅーちゃんもしてもらう?」と尋ねたら、「怖いからいや」とのひとこと。さすがに、歯の削る音なんかは心地よくないもんね〜 

その帰り、歯科医院の前の広場で、夕方から夏祭りがあることを知る。行きたいというので、夕方家族で出かける。小学校〜高校くらいの女の子たちが交代で太鼓を披露。それに魅了されていたみゅーちゃん。そして、かき氷を解禁。模擬店などで買うと、シロップの着色料はすごいけど、こういうときだけならOKかと… 喜んで食べるみゅーちゃん。私と分けて食べたけど、「まだ足りない」と言い、「もう1個食べる」と言うので、2個目を購入。もちろん、これが最後というのを条件に。なんか顔が幸せそう… いつもにない満足した顔だった。最初はイチゴだったけど、次が青い分で、唇が少し真っ青になっちゃった(笑)。ちなみに、まったく初めてという意味ではありません。模擬店でのデビュー、さらに、シロップをつけたカキ氷という意味で。本当のはじめては、昨年夏に実家で作って食べたもの。そのときに使ったのは、自宅で作ったささげ豆を餡にしたものだった。また、先日不二家でもカキ氷の餡がのったものを食べているから… そのときは抹茶シロップだったけど。

ところで、昨日の皮膚テスト。夜から少し赤くなっているものが1つ。また、いつものように、スギだねと勝手に思っていたんだけど、看護婦さんにもらったメモを見たら、「カンジダ」。スギはまったく異常なし。戸惑いが半端じゃない。今までの腫れてたのはスギではない?(今までは教えてもらったのを私が記憶していただけだから) カンジダ? (カンジダとスギはいつも一緒にやっている) 今回は季節外れとはいえ、スギが擬陽性と診断されたものの、まったく遅延的な腫れはなし。カンジダだと、きのこ類、パン類(酵母やイースト)、甘いもの(ジュース類、果物類、その他、糖分が多いお菓子類など)を控えるか、程度によっては除去。きのこ類は週に2日ほどだけど、パンも常食はしないけど、週末に外出した時はほとんど食べている。また、甘いものでいえば、果物自体は好きではないから、果物で作るジュースかアイスがたまに、それと時々飲む市販100%ジュース(外出時)、ゼリー類がメイン。体重から考えても、1日10gくらいまで。自宅の料理にはあまり砂糖を使用しないが、これらを皆無にもできる状況ではないから、ちょっと悩むな… 控えめになるようにがんばろう! でも、どうしても気になるから、9月前半の栄養指導鰹節の負荷試験の日に再度こういう現象があるかどうかを確認してみよう。本当は再試験をして欲しいくらいだな… 再確認したい主義。まあ、クリニックも長期休暇に入ったし、後半には私も帰省するし、対策がある程度わかっているので、至急でもないから、もやもやが残るけど、9月まで待とうかな… 

2004年8月8日 <うんちの色が…>
昨日、色のどはでなシロップのカキ氷をたべたおかげで(?)、うんちは緑色に変色。赤と青と、うんちの本来の色との混合だろう。やはり、添加物というか、着色料の多さだ。アレルギーっ子には良くないと思いつつ、ついつい…(反省) もちろん、こういうのをほぼ避けて生活をされている方もいれば、メインのアレルゲン以外は気にしないという方もいると思うのですが… 前者よりの生活ではあると思うけど、どうしても中間的な生活になってしまっている我が家(苦笑)。

2004年8月10日 <手作りアイス&広場に出かける&弟と食べもの>>
前回のバナナアイスに続き、りんごアイスを作ってみた。どちらかというと、シャーベット的な感じだけど、リンゴの方がシャリシャリ感があっておいしいかも… 今回はちゃんと1個ずつ食べました。前回はほとんど食べられたので。本当に簡単にできます。これなら、アトピーアイスに少し劣る程度で、自家製の安価なアイスだ。と言いつつ、アレルギー用食材の注文時にアトピーアイスを頼んでしまったけど… イチゴを味見してみたかった。他よりも100円高いけど。なんか味比べ感覚で少し楽しんでいるかも… ゆーちゃんも果物の負荷をさせて、ほんの少しでも一緒に楽しめるといいんだけど、まだそこまで出来てません。

久々に近所の支援センターに行ったら、全館点検日で臨時休業だった。せっかく弁当まで作って、数日前から気負いこんでいたのに… そうしないと、出かける気力がわかないため。最近は行くぞと思っても、出かけられなかった日が多かったので。仕方なく、そこから近いダイエーに行き、広場に放牧。ダイエーの広場はとても小さく、ゆーちゃんがすぐに店内に脱出をするから大変なのだ。だから、脱出の心配がない支援センターと思ったのに… みゅーちゃんはおうちを作ったり、泳いだり(?)、いろいろ遊んでいるけど、脱出ゆーちゃんを追う私は早く帰りたい症候群。でも、「まだ帰らない」というので、その周辺をベビーカーでうろうろ、広場で授乳をしたり… でも、息子の欲望を抑えられず、みゅーちゃんを強引に赤ちゃんルームに誘って、3人で弁当の蒸しパンを食べる。みゅーちゃんも普段はあまり食べなくなっていたけど、いつもよりはたくさん食べた。もちろん、弟も。それも嬉しいのか、自分で弟に蒸しパンを食べさせたりもしていた。私が与えているのを見ると、真似をしたくなるらしい。一応、私が与えているものしか、弟には与えてはいけないという認識があるようなので… そうでないものを食べている時に、弟が近づいてきたら、「ゆーちゃん、びょーきになるよ、くるな〜」と叫んだり、叩いたり、突き飛ばしたり、キックしたり… これも良いんだか、悪いんだか。食べ物的にはOKだが、態度は悪すぎ〜 それで怒られるのはわかっているのに…

2004年8月12日<サティーに行く:映画など>
旦那は今日から夏期休暇。といっても、本当の夏期休暇は23日からの帰省だけど。つまり、今日は有給で、明日は会社自体の盆休み、そして週末を迎え、4連休としたわけだ。とはいえ、どこに行く予定も、何をする予定もなく… 結局、サティーに行く。最近はサティーへの出没多し。旦那とみゅーちゃんはまた映画。今回はサンダーバードの実写版らしい。いずれにせよ、3歳の娘は単なる同伴程度にすぎないのだが… 「一緒に行く」と言うので。本人にとって、楽しいのかどうかは不明ではあるが、嫌なら行かないだろうと思っている。その後、休憩がてら、オープンスペース(完全ではないが)の喫茶に行く。その前のキッズなどの服売り場のところに、そのお店で親がゆっくりと買い物できるように作られたと思われるキッズコーナーがあり、木のおもちゃが数個と大好きなアンパンマンのビデオが放映中。誰もいなくて、みゅーちゃんは1人でそちらに居座ってしまう。そこで、オープンスペースの一番外側で、みゅーちゃんの様子が常に見えるところに座り、親は休憩(弟は椅子に座ったら目覚めた)。時折、手を振ったりしながら、お互いにコンタクトをとりつつ、少しぐずり気味のゆーちゃんの相手をしながら(おっぱいと食べ物で落ち着いたけど)… 少し離れているけど、アンパンマンのエンディングなどを歌う声が聞こえていた。旦那と、「成長したね〜」と言いつつ、少し楽させてもらった。でも、そのあとは、たっぷりと本屋さんで絵本を見るのにつき合わされたけど…(購入はしなかったけど)

2004年8月13日<歩き回った1日>
今日は日本橋や秋葉原を散々連れまわした。最近はあまり抱っこと言わないので、ほとんど自分で歩いている。大人の私ですら疲れるのに、本当感心するわ… 途中、眠そうに歩いているので、休みを入れたりしたけど、すぐに復活して騒ぐし。と、これだけ歩き回った娘(途中休憩もあるが)。秋葉原からバスで帰宅。そのバスが途中乗換えまで40分くらいはかかるので、疲れているから絶対に寝る〜と思っていたのに、まったく寝ない。さらに、最寄り駅で外食後、バスに乗ったが、その中でも寝ない。これだけ寝ないのも珍しい。普段は割りとおとなしい方なのに(最近は少しうるさいが)、バス内でも少し騒ぎ気味。疲れによる、少し異常興奮か?旦那が黙らすのに、苦労していた。私とゆーちゃんは別の場所だったので。家に帰ってからもすぐに寝たわけじゃないし。とてもタフだ〜 さらに、パソを購入した時に、お絵かきセット(くれよん・クレパス・マジック・色鉛筆・のり・クリップ)をもらい、喜んでお絵かき。なくさずに使ってくれるといいけどな〜

2004年8月14日 <風呂でうんち>
旦那がプチ大掃除で疲れて早々と寝てしまう。だから、旦那とお風呂に入りたくても、入れないのに、ぐずぐずとするから、腹が立った私。ゆーちゃんと二人でお風呂にしようとしたら、現状に気づき、お風呂にきた。3人でシャワーにするが、今夜は疲れているから、「遊ぶな」と言っているのに、浴槽内で一人遊ぶみゅーちゃん。風呂内でおしっこやうんち、特に、うんちをされると嫌なので、したくなったら声をかけろと言っている。それなのに、「でた〜、うんちくん、でた〜」と、腹立たしい日に限って… もちろん、風呂内では初めてのことであるが、あとのお掃除などを考えると、少し頭がプチ切れ状態。でも、予想とは反して、おもちゃの船の中にうんちをしていた。だから、それをもってトイレに捨てるだけで良かったのだが… その後、お風呂から出て着替えする前に、「トイレ〜」とトイレに行き、おしっこ成功。最近はまたトイレトレを嫌がっているので、良しとするしかないんだけど…

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved