ゆーちゃんの育児日記
1歳0ヶ月−2
2004年8月4日<逆転生活&布団手入れの邪魔するな〜>
みゅーちゃん久々大逆転生活をはじめ、それにつられてゆーちゃんも午後2時くらいに起床。まあ、私もだけど(苦笑)。天気が良いので、布団を干して、カバーをかえてと作業をはじめると、すぐに布団にごろんとしてくるゆーちゃん。それを見て、娘も一緒にやるから、なかなか作業は進まない。カバーかける前に、よだれなどで布団を汚さないでくれ〜 ただでさえ、こまめにするのが苦手なのに、布団やカバーを慎重したのをきっかけに頑張っているというのに… 「誰のためにやってるんだよ〜」と私。まあ、アレルギーでもなければ、単なる超ぐうたら主婦だけどさ。アレルギーがあっても、ぐうたら主婦なのに… 手抜き料理の、手抜き掃除。こんなんで本当に良いのか… と思うが、できないものは仕方がないもんね(苦笑)。

<本日の離乳食>
@野菜入り軟飯(山東菜、Aカットご飯)(まったく食べず)
A中止(諸事情)

2004年8月5日<ウサギスープOK&お風呂好き>
2回目のウサギスープを試す。前回は飲んでいる時や直後はまったく異常なし。しかし、約半日後に少し赤くなっていたので(30分から1時間ほど)、それを確認したかったのだ。本当にウサギが原因か、何かを誤食したのか(つまり、拾い食い)… 今回は何もなかったことから、拾い食い? とりあえず、来週後半に食べさせてみようっと。そしたら、はじめてOKになるタンパク源かもしれないし。期待わくわく。鹿もOKなら、2つになるしね。

最近、おむつのテープをはずして困る。おむつをかえて、夕食などの準備を終えると、ゆーちゃんは下半身丸出しでうろうろ。自宅では夏場はおむつ一枚(冬もという話もあるが)。おしっこやうんちをされていなくて、ほっとする。すぐにシャワーをする。最近はシャワー=水遊びと覚えてしまい、すっかりお風呂好き。最後まで入っている。娘を先に出させて納得させる必要がある。それでも最近は風呂場から出るのを嫌がり、大泣き。娘に手伝ってもらい、電気を消し、扉を閉めてもらい、おもちゃを渡して、なんとか着替えもさせてくれる状況。毎回毎回だから疲れる〜 足蹴りで暴れるから、たまったもんじゃない。力がかなり強くなっているし、本当どうにんかならんかな?

<本日の離乳食>
@ミニおにぎり(小松菜、Aカットご飯)(まったく食べず)
  ウサギスープ(約2−3さじ)
Aミニおにぎり(小松菜、Aカットご飯)(2.5個)
B花田・ミニぽんせん(酒米)(2枚)

2004年8月6日<麻疹の予防接種終了&生活リズムの悪循環>
逆転生活をしたが、昨夜は3人で午後10時にはリビングでダウンしていたので、ゆーちゃんは午前7時には起床(娘は駄目だが)。そして、10時までに入れば良いクリニックだったけど、予定より早めて、8時40分頃に自宅を出る。明日の土曜日の診察を最後に15日までの長期休暇に入るので、相当な混雑を予想していたが、意外とすいていた。明日が混雑するのかな? それはともかく、1歳の誕生記念ともいうべき、麻疹の予防接種をする。まずは、皮内テスト。今回は姉のアレルギー検査の皮膚テストも同時だったので、姉泣けば、2人一緒に泣くのが常で… とりあえず、なんとか終えるが、なかなか泣き止まないゆーちゃん。姉もぐしゅぐしゅ言いながら、たまたまアンパンマンのビデオが流れていたので、それで機嫌はすぐに直る。15分後には本接種。またまた大泣き。先生が痛くないように、呪文(?)をかけてくれたが、本人には聞く耳がなかったようだ。当然か… その後、約30分ほど待合室で待機してから、薬局、ショップに立ち寄り帰宅。薬局でもぐずりはじめ、ショップに行く頃には、うとうと。かなり眠気もあったようだ。ところで、1歳になったゆーちゃん。クリニックではすぐにテレビの前につかまり立ちをしに行くし、他の子のおもちゃや絵本をとろうとしたり、ちょっとみゅーちゃんにはあまりない一面。それを防ごうとする私もなんか疲れる〜 ハイハイでこの状態だから、やっぱり歩き出すのが怖いよ〜

夕方は3人で爆睡。みゅーちゃんも早起きさせたけど、私も早く寝ても授乳で起きた午前1時過ぎから寝られなくなって、ずっと起きていたからだ。気づけば、午後8時前。子供たちは3時間、私は2時間ぐっすりと寝てしまった。また、生活の悪循環だ〜

<本日の離乳食>
@ミヤコ・米ぽんせん(高度精白米・塩)(2枚)
Aミヤコ・米ぽんせん(高度精白米・塩)(3枚)
B野菜入り軟飯(Aカットご飯、塩、大根葉)(約3−4さじ)

2004年8月7日<歯石取りに行く>
 下の前歯裏側の歯石がとても気になっていた。土曜日ということもあり、ゆーちゃんが昼寝中に、旦那にまかせて歯医者さんに出かける。最近は歯石取りに何度も通わされることが多いけど、現在のかかりつけは一度に全部とってくれた。約3年ぶり。3年前は別の歯科医院だったけど、子供は連れて行けない、何度も通わされるで、いくら土曜日に通うとはいえ、大変だったなと思い出した。今のところは、小児歯科も兼ねているので、待合室におもちゃもあるし、いざとなれば、スタッフが診てくれるので気軽に通いやすい。でも、すっきり… たまに、ゆーちゃんと離れると、肩の荷が下りた気分になった。普段はそんなに背負い込んでいるという思いはないんだけど、心の奥底で授乳で常に離れられないという気持ちが強くあるのかもしれないな…

<本日の離乳食>
@軟飯(Aカットご飯)
  切干大根煮(取り分け:大根、人参、米しょうゆ) (合計:子供茶碗約1/5)
Aミヤコ・米ぽんせん(高度精白米・塩)(3枚)
B中止(タイミングが合わず)

2004年8月8日
<本日の離乳食>
@軟飯(Aカットご飯)
  切干大根煮(取り分け:大根、人参、米しょうゆ)(まったく食べず)
A軟飯(Aカットご飯)
  切干大根煮(取り分け:大根、人参、米しょうゆ)(合計:子供茶碗約1/5)
B中止(タイミングが合わず)

2004年8月9日<鹿スープ2回目&桶谷&食欲が戻る>
鹿スープ2回目を試す。即時的な痒みなどは前回と同様なし。ただ、夕方目の下と鼻の部分に3個くらい虫刺されのような湿疹があった。鹿の影響? 他の影響?とても微妙。

約1.5ヶ月ぶりに桶谷に行く。前回は突発の発熱で号泣したが(発熱に気づかない状態だった)、今回は純粋な甘えで大号泣。先生がおっぱいを触りはじめると駄目で、片方のおっぱいを飲ませた状態でマッサージ。ちょうどお腹がすく時間帯でもあったこともあるが(開始前に少し飲ませていたが)。そして、問題は、飲んでいる側のおっぱいをマッサージする時。泣く、泣く。絵本を渡されても駄目。ベッドの足元についているおもちゃに気がとられたときにマッサージ。でも、すぐに姉に邪魔され、おっぱいに執着。ここまで執着心が強くなっていることにびっくり!秋の断乳は素材選びが進まないことから延期しようかなという気持ちになってはいるが、先生も「ここまで執着すると、秋の断乳は難しいかも…」とのこと。「もう少し自立心が出てくるといいんだけど」とのよう。普段は遊びなどで夢中になるときは、親がそばにいようがいまいが関係ない感じだけど、心の中はおっぱい、おっぱいなのね〜(苦笑)  肝心のおっぱいの方は問題なし。以前の乳腺炎手前の乳首根元の膨らみもほぼ自然吸収されて、ほとんどわからない状態になる。この調子で行けば良いんだけどな〜、長くてもあと半年の予定だし…
少し食が戻ってきていると思うので、お好み焼きをいつもの2倍の大きさで作ってみた(ちょっと粉類が多すぎたけど)。すると、食べる、食べる、あっという間に完食。これだけ食べてくれると、なんだか嬉しい。特に、最近は食べてくれないから、作る意欲もわかず、適当にしていたら、ストック冷凍すら満足にできていない状況… ちょっと回転的には非効率になってきているが、下旬からの帰省を考えると、たくさんも準備できないしな… まあ、1週間単位でみた緩やかな回転に少し変更かな…

<本日の離乳食>
@軟飯(Aカットご飯)
  菜っ葉煮(取り分け:チンゲン菜、人参、米しょうゆ)(合計:約2−3さじ)
  鹿スープ(約2−3さじ)
A花田・赤ちゃんぽんぽん(高度精白米・塩)(3枚)
Bお好み焼き(上新粉(高度精白米)、キャベツ、米しょうゆ(1滴)、タピオカ粉)(直径約10cm:完食)

2004年8月10日<ダイエー広場&3人一緒にお弁当&鹿スープの遅延型反応?>
今日は子供支援センターに久々に出かけた。しかし、館内総点検ということで、臨時休業(涙)。せっかくお弁当の蒸しパンも作ったのに… というわけで、ダイエーに行き、広場に放牧。本当に小さい広場なので、すぐに脱出するゆーちゃん。最初は、タッチしたり、またブロックをもって4歩ほど歩いたり、下駄箱の階段をのぼって騒いでいたのに、すぐに飽きて、店内に… 何度も何度も追いかけることに、とても疲れた。最近は3−4時間睡眠、深夜起きの生活のため。ベビーカーに乗せると、「遊びたいよ〜」の号泣。広場近くをうろうろと動くとましだけど、広場を見ると、「うえ〜ん」。仕方なく、広場でおっぱいをする(姉も帰らないと言っているから)。少し落ち着くが、落ち着いたら、広場に入り、また脱出大作戦。いい加減、疲れているので、みゅーちゃんを強引に説得して、赤ちゃんルームに行く。おむつ交換をして、待合室で蒸しパンを食べさせる。みゅーちゃんも普段より食べてくれたけど、ゆーちゃんも授乳直後なのに、ぱくぱく。少し手でつかんでみたり、自分から口を開けたり… 食が戻ってきているのは良いこと。特に、授乳直後はほとんど食べなかったのに… でも、何よりも、外で3人一緒に食べられることが良いね〜(母娘はノンオイルレーズン&無糖イチゴジャムつきだけど。

そういえば、肛門が若干赤い。鹿スープの影響かな?とりあえず、食べさせてみないとわからないな… 

<本日の離乳食>
@菜入り軟飯(小松菜、ケアライス)(子供茶碗約1/5)
A蒸しパン(上新粉(高度精白米)、タピオカ粉、サクサク粉、ビートオリゴ糖)(約20口)
B菜入り軟飯(小松菜、ケアライス)(子供茶碗約1/5)

2004年8月11日<イヤイヤポーズ&たくさん食べるようになる>
最近は、嫌なことがあると、両手を横に振りながら(走るときの手の格好で)、イヤイヤポーズをするようになった。かなり自己主張が強くなる。これで2人にイヤイヤとされたら、マジで気が狂いそうになるかも…

最近は活動量も増えているためか、食べる量も多い。今日も昨日につづき、まともに3食を与えると、授乳に関わらず、あっという間に食べる。「今までの食べない時期は何?」という感じ。やはり、男の子の食べむらは激しいと聞くが、その一貫か? でも、ちゃんと食べてくれると、少しは頑張って作らないとなと思う。思うけど、時期がお盆と中途半端なので(帰省を考えると)、素材をたくさんそろえるわけにはいかないから、我が家の食卓はかなり貧疎かつますます粗食になっているように思うのは私だけ?

<本日の離乳食>
@菜入り軟飯(チンゲン菜、ケアライス)
サツマイモ煮(取り分け1切れ:サツマイモ、米しょうゆ)(全部で子供茶碗約1/5〜1/4)
A軟飯(ケアライス)
サツマイモ煮(取り分け大1切れ:サツマイモ、米しょうゆ)(全部で子供茶碗約1/5〜1/4)
B菜入り軟飯(チンゲン菜、ケアライス、塩)(子供茶碗約1/5〜1/4)

2004年8月12日<ウサギ肉はOK&久々の読書タイム>
ウサギ肉を5g完食。細かく切り、2回ゆでたあと、3回目に塩をほんの少し入れてゆでたものを食べさせる。ぼそぼそすると食べてくれないかも…と思い、大好きなカボチャやご飯に少しずつ混ぜながら食べさせた。やはり、飲み込みづらいのか、噛み噛みが上手くいかないのか、他のものより、最後まで口に中に残っていたけど… でも、症状が出ないので、結局、5g完食。食欲が旺盛な時期というのも幸いしているかも。即時的な反応はなく、本日中の遅延的な反応も認められず。ようやく1種類食べられるタンパク源となりそうだ。鹿肉(来週、食べさせる予定)やまだ未実施の馬肉と上手く兼ね合いをはかりながら、少しずつでも食べられる量が増えればいいなと思っています。目標はたしか最大30gでしょうが、私個人的には最大15〜20gも食べられれば、大満足と思っています。というか、我が家の料理から考えると、きっと1回はそのくらいになるし。いつも100gを家族3人で分けているので、一人増えても、その4等分?とか考えてしまっているので。もちろん、娘の食べる量が増えているので、そのうち200gになるとは思うが…

サティーに行く。旦那とみゅーちゃんが映画を見ている間、二人で店内をうろうろしたり、離乳代用として、赤ちゃんぽんぽんをあげる。いつもと異なり、「食べる?」と聞くと、目が輝き、嬉しそうな表情になり、ぱくぱくとがむしゃらに食べる。いつもは2枚程度なのに、4枚も食べた。本当によく食べるようになった。それよりも、「食べる?」と聞いたときの嬉しそうな表情をしてくれた方が嬉しかったかな。今までは本当に「食べ物には無関心」という表情で、与えても、淡々と少し食べる感じだったから。その後、映画が終えるまで、1時間あまり寝てくれたので、私の読書タイム。久々にゆっくりと読めた。たまっている週間雑誌(30冊前後)のうち、2冊(読みかけも含む)は読破。母乳の本も少し読むことができた。とりあえず、読み物系はたくさん山積みされているので、早く消化したいな…

<本日の離乳食>
@軟飯(ケアライス)
  カボチャ煮(取り分け1切れ:カボチャ、米しょうゆ)(全部で子供茶碗約1/5)
  ウサギの塩ゆで(ウサギ、塩)(5g)
Aげんきたうん・赤ちゃんぽんぽん(高度精白米、塩)(4枚)
B軟飯(ケアライス)
  カボチャ煮(取り分け1切れ:カボチャ、米しょうゆ)(全部で子供茶碗約1/5)

2004年8月13日<ウサギの遅延反応なし&ぐずりにポンセン?&居酒屋で人気者?>
ウサギの遅延反応はなし。ようやく1種類OKなタンパク源が見つかる。あとは量をどのくらい食べることができ、どのくらいコンスタントに食べられるかだ。今日は外出をしていたので、ポンセンが離乳食の主流。最近は、外出先でも少し退屈してきたり、電車などに乗ると、ぐずることが多くなる。おっぱいをあげられるときはどんどん与えているけど、今日はベビーカーに乗せていたし、授乳もできる状況ではなかったので、ぽんせんを与える。すると、機嫌が戻る。さらに、最後の方はかばんを開ける動作をするだけで、顔がへらへらとなり、すぐに機嫌が戻るようになる。ぽんせんがもらえると思ったようだ。イヌみたい。。でも、親にとって、ぐずりがこれで解消するならありがたいけど、来週の帰省の列車内でのぐずりが少し不安だ〜 でも、おんぶだし、新幹線もバスもおっぱいができるから大丈夫かな… それよりは新幹線内でじっとしていなくて、席から脱走する方が怖いかも(笑)。

今夜は帰りが遅くなったため、居酒屋で外食。すぐに部屋から脱出。旦那と交代で追いかけっこだが、落ち着いて食事すらできない。量はそんなに多くないはずだけど、急いで食べたから、胃がもたれた。特に、イカ。なんか噛み方が悪いので、未消化タンパクが体内に吸収され、母乳に分泌されそうで怖い〜と、ふと思ってしまった。それはともかく、廊下に出て、隣の小学生くらいの子がいる部屋に入るわ、廊下をハイハイで移動したり、旦那に手をつないでもらって歩いたり。一応、ハイハイで移動していても、店員さんが料理などを運ぶのに通ろうとすると、お座りをして道を開けていたらしい(旦那談)。すっかり店員さんの人気ものだわ(苦笑)。娘とまったく違う性格(人見知りをしない、おじおじしない)に、本当疲れることも…

<本日の離乳食>
@野菜入り軟飯(ケアライス、アスパラ)(子供茶碗約1/5)
A花田・ミニポンセン(酒米)(2枚)
B花田・ミニポンセン(酒米)(2枚)

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved