ゆーちゃんの育児日記
1歳2ヶ月−1
2004年9月24日<鼻水でおっぱいが辛い&小豆の負荷&肉類購入&わらび餅争奪戦?>
昨夜寝はじめたあとの授乳で、とても飲みづらそう。すぐにおっぱいを離し、またくわえては離し… 鼻の奥でごろごろと音がしているので、鼻水がたまっているような感じ。外には出てきていないが、授乳時に鼻呼吸ができなくて苦しそうなので、鼻水をとろうとするが、拒否状態。なんとか寝はじめてくれたけど、次の授乳時の午前3時半頃も同様。結局、ぐずりがひどいので起こす。まあ1度起きたら元気なこと。途中、おっぱいも飲んだけど寝ず、6時頃にようやくうとうとはじめたのに布団においたら、また目が覚め、結局7時頃に就寝。その後は、お昼まで落ち着いて寝てくれるが、私も7時まで一睡もしていない状態だったので、一緒にダウンしてました(苦笑)。
 
途中で起こした早朝に便を2回もしたので、肛門付近が少し赤かった。鼻水も出はじめているので迷いはしたが、思い切って小豆1粒の経口負荷テストをした。ちょっと時間帯も遅かったけど。1粒でも嫌がられたので、大好きなカボチャ煮に混ぜて、なんとか食べさせてみた。一応、状態に変化がなかったので、1粒はOKだろうと思う。

帰省から戻って、ずっとショップに肉類がない状態だった。先週末にようやく入荷し、午後からウサギ肉、鹿肉を買いに行った。来週は量を10gにアップして、負荷試験をしたいし、私も最近魚の量を減らしているし、肉類がとても食べたくて、ウサギはブロックと挽肉の両方を購入。馬挽肉はまだ未入荷だった。早速、夕食にウサギブロックで肉じゃがを作り、大満足。ジャガイモも少しならOKとわかったし、あとはウサギ肉と同様、量を増やし、玉ねぎの負荷試験をしてみて、OKなら、一緒に肉じゃがを食べられると思ったら、少しわくわくしてきた。今は3人で肉類100gだけど、みゅーちゃんもたくさん欲しがるようになっているので、そろそろ1回に200gかな〜。

おやつに生協で購入したわらび餅を食べていた(アレルギー食品店にもある)。すると、口を開けて、要求。ほんの少しのつもりで与えたら、「もっと…」となり、結局、6切れのうち、1切れ相当は食べてしまう。つるんつるんと喉に入るのが良いみたい。空きパックとそれに付属していたプラスチック楊枝をゴミ箱からわざわざ拾ってきて、私の目の前に出し、「食べる〜」と要求(口では言わないけど)。「もうないよ〜」と言うと、ぐずりはじめたので、仕方なく、すばやくできるタピオカ粉のわらび餅を作り、そのパックに入れてあげると、目がきらきら。できたては熱いのに、パクつこうとしたので、氷水に入れて冷やしながら与えた。氷水に通す時間も待てないという状況で、全部食べてしまう。もう少し食べられるよみたいな感じだったけど、それで満足したのか、台所を去ってくれる。本当、これからは食べ物も選ばないといけないな… その時期が娘より早すぎるように思うけど、娘は10日後に断乳をしたから、もうそういう頃なのかもしれないな… 結局、タピオカ粉のわらび餅も食べようと思っていたけど、息子が全部食べてしまい、口にできなかった。残念。 

<本日の離乳食>
@野菜入り軟飯(チンゲン菜、AFTライス)(子ども茶碗約1/2)
  カボチャ煮(取り分け:カボチャ、塩)(取り分け:1切れ)
A花田・ぽんせん(酒米)(大・約1/4枚)
  カボチャ煮(取り分け:カボチャ、塩)(取り分け:1切れ)
  ゆで小豆(1粒)
(間食)わらび餅(タピオカ粉)
  わらび餅(市販:本わらび粉、葛粉、砂糖)(1切れ)←とられてしまった
B野菜入り軟飯(ブロッコリー、Aカットご飯)(子ども茶碗約1/2)
  カボチャ煮(取り分け:カボチャ、塩)(取り分け:1切れ)

2004年9月25日<小豆遅延型反応なし&開放幼稚園&都内某イベント参加>
小豆の遅延型反応はなかった。肛門のほんの少しの赤みも変化なく、たぶん大丈夫だと思う。いい加減かな? 豆の種類は異なるけど、小豆1粒と金時豆1粒では相当大きさが異なるので、金時豆2粒OKだと思うけど、それで考えると、小豆は6粒くらいに相当するのかな? まあ、抗原性が種類により、若干異なるから、大きさでは比べられないとは思うけど。

午前中は開放幼稚園に行く。今日は土曜日で特別行事の日なので、旦那も一緒に4人で参加。さらに、午後は少し休んで、夕方から都内のホテルで行われたイベントに参加。これらの様子はこちら

<本日の離乳食>
@花田・ぽんせん(酒米)(大・約2/3枚)
A軟飯(Aカットご飯)(子ども茶碗約1/3)
  うどん風(サクサクタピオカ麺、小松菜、米醤油)
B花田・ミニぽんせん(酒米)(4枚)
  ミヤコ・米ポンセン(高度精白米、塩)(約1袋)

2004年9月26日<絵本が水浸し&楽になったこと&姉のトイレは必ず一緒>
最近、何でも台所の流しや洗面台の流しに放り込む。コップやスプーン、お茶碗のことが多く、お手伝いができる良い子ちゃんと思っていたが、どうもそうでもないらしく、最近はおもちゃを入れてくる。背が届かないので、背伸びをして放り投げている。午後、少しうたた寝をしている間に、台所の流し、それも水が入れてある洗い桶の中に、絵本が1冊。お盆の帰省時に旦那側の祖父母にもらった分。時間が少し経っていたので、紙の芯まで水がしみて、びちょびちょ。ふきとって、新聞紙をはさんで乾かすことにしたが、表紙はとれてしまった。中身は読めるから、いいことにしよう。さらに、他の本やおもちゃも入れようとしていたので、さすがに、洗い桶の水を捨てた。気をつけなくちゃ。この腕白坊主には…

でも、楽になったこともある。「おむつ変えるよ〜」と言えば、とことこやってくるし、今日は「おむつ、とってきて〜」と言えば、隣の部屋に行き、袋からおむつを出してもってきてくれた。でも、お姉ちゃんのBIGサイズだったけど…(同じメーカーだから、まだそこまでは難しいよね。3歳児はできるけど) 変える時も自分からごろんとしてくれたり… また、「お風呂はいる?」と聞けば、すぐにお風呂に行きはじめたり、服の着替えも「ばんざ〜い」といえば、バンザイをしてくれて、脱ぎやすいようにしてくれたり、その逆の着せやすいようにしてくれたり… 言葉が随分わかるようになったのは嬉しいが、姉の「ママ、トイレ〜」にまで反応をして、すぐにトイレにとことこ行く始末。姉の前に立ち、おまるの上側部分の置いてあるところをもってあげたり、トイレットペーパーを引き出したり。ただ、後者は困る。遊びで、どんどん引き出して楽しもうとしているから。毎回ついてきてやろうとするから、阻止する私も疲れる。たまに、長く出されて、嫌になっていると、みゅーちゃんが巻いてくれたりするけど。本当、これからますます大変になりそう。

<本日の離乳食>
@パンケーキ(高度精白米・上新粉、小松菜、サクサク粉)(生地の量は子ども茶碗約1杯分)
A軟飯(Aカットご飯)(子ども茶碗約1/3)
  大根煮(大根、米醤油)(取り分け:1切れ)
  サツマイモ煮(サツマイモ、塩)(取り分け:1切れ)
B軟飯(Aカットご飯)(子ども茶碗約1/3)
  大根煮(大根、米醤油)(取り分け:2切れ)
  サツマイモ煮(サツマイモ、塩)(取り分け:1切れ)

2004年9月27日<肛門の赤み>
昨日便数が多くて、夜から肛門周囲が赤くなったけど、それがまだ尾を引いている。今日は25日に購入をしたウサギ肉で10gの負荷試験をしようと思ったが、さすがにやめた。ほんの少しの赤みならやるかもしれないけど、ちょっとね〜。明日はましになるかな?

最近はよく食べるから、便数も増えたからなのか(通常便で塊っぽい)、何か反応しているのがあるのか(少しいい加減なところが出てきて、ボトル間などのお茶をあげたり、トコゼリーなんか与えたりしたからかな? それとも私がストレス気味で甘いものを食べ過ぎるから? 考えると、余計にストレスがたまるので、あまり考えないようにしようっと…

<本日の離乳食>
@軟飯(Aカットご飯)(子ども茶碗約1/3)
 大根煮(大根、米醤油)(取り分け:1切れ)
 サツマイモ煮(サツマイモ、塩)(取り分け:1切れ)
Aミヤコ・米ポンセン(高度精白米、塩)(約1袋)
B軟飯(Aカットご飯)(子ども茶碗約1/2)
  野菜煮(ピーマン、人参、塩)

2004年9月28日<ウサギ肉10g負荷試験&手がエレベータのドアにはさまれる>
ウサギ挽肉約10gに挑戦。前回はブロックを小さく切ったものだったけど、少し食べにくそうだったので、今回は挽肉にする。小さく切るのが面倒だったりもするし。肉だけでは味気ないので、私やみゅーちゃんと同じ肉野菜煮にしてみる。ただ、私たちの分には玉ねぎ、米しょうゆが入るので、別鍋で作ったのだが、結構おいしいらしく、パクパクと食べてくれた。もちろん、私たちもおいしかった。特に、白菜は久々だったし(これからおいしくなる季節だし)、魚があまり食べられない分、ウサギ肉の日は待ち遠しい。娘もお代わりして、たくさん食べていた。たぶん、10gは大丈夫。先日から少し鼻水が出ていたけど、午後から少し多くなる。一瞬、肉のため?と思ったけど、よく考えてみると、おとつい&昨日が急激に気温が下がり、最高気温が22度、20度の世界だったので(最近は低い日でも26−27度)、風邪症状が進んだのかも。まあ、そんな体調で…と思うが(本当はあまり良くない)、これからの季節、軽度の鼻水くらいは大目に見ないと、素材選びが進まないかもしれないので…

午後、お買い物に出かける。近所なので、お散歩がてら歩かせるつもりで、エレベーターに乗せた。みゅーちゃんが同じような頃、エレベーターのドアの真ん中に手を近づけて、ドアが開く時に巻き込まれたことがあるので、それに注意をして、ゆーちゃんを奥に行かせた。そして、ふと考え事をしながら、1階へのボタンを押し、エレベーターは下りはじめるが、なぜか、定員オーバーの時になる警告音が耳に入ってきた。よく見ると、ゆーちゃんがドア近くに行き、手がドアに挟まれたまま、下に降りていたのだ。ドアが完全に閉じていない警告音だったのだ。慌てて、手を抜こうとするが駄目で、「開く」を押しても移動中は駄目。下の階のボタンを押せばよかったのに、頭が働かず、結局1階について、ようやく解放された。骨が折れていたら…と思ったけど、手の甲に少しドアの跡がついているだけで大丈夫そう。手も動かしているし、少し涙目になったくらいだし。強い男かも… とはいえ、エレベーターから降りたときは、少しショックだったのか、かなり甘えモードだったけど。本当、もっと気をつけなくちゃ。

みゅーちゃん用の10月号のしまじろうが届く。一緒に絵本を見たり、遊んでいたけど、ゆーちゃんが近寄ってきてやりたそう。みゅーちゃんが貼りおえたあと、再度はがして遊んでもらった。でも、シール遊びができることで、ゆーちゃんはとても満足そう。でも、絵本のしかけ部分を破ったり、かなり近い将来、しまじろうの絵本がぼろぼろになるかも(苦笑)。ゆーちゃんの本来のぷち開始は来年1月だから、また申込書とかたくさんきそうだな(笑)。

<本日の離乳食>
@軟飯(Aカットご飯)(子ども茶碗約1/3)
  肉野菜煮(ウサギ挽肉10g、白菜、チンゲン菜、塩)
Aクレープ(高度精白米上新粉、タピオカ粉、フラクトオリゴ糖)(2枚)
B軟飯(Aカットご飯)(子ども茶碗約1/2)
  野菜煮(白菜、人参、塩)

2004年9月29日<ファインライス&金目鯛の飛沫発症&歯みがき検診&13・14本目の歯が崩出&お片づけ>
昨日、ファインライスを炊いた。ネットでファインライスの風味の評判はあまり良くないので、少しびくびくしていた。独特な臭いや味を想像していたけど、そうでもなかった。炊き上がったらすぐに炊飯器の蓋を開け、臭いを逃がしたけど、若干臭いがする程度。むしろ、同じ釜を使って、次に炊いた普通のご飯ができた時の方がファインライスの独特な臭いが強かったように思う。味も若干独特な味がするかなという程度で、ほとんど気にならず。ただ、炊く時の水分量を規定された量より多めにした。炊飯器の目盛りに合わせたのだが、出来上がりは軟飯って感じ(お粥の手前かな?)。食べるのは息子だし、ちょうど良い感じ。粘りもある。早速小分け冷凍した。

そして、今日与えてみた。違和感なく、パクパクと食べてくれた。最近の食への興味のおかげかもしれない。でも、約40分後くらいに顔を見ると、右の目の淵が赤い。ファインライスが原因?私がぼーとしていて、はじめてのご飯の品種なのに、茶碗約1/3も与えてしまったから?と不安になる。しかし、よく考えてみると、娘が金目鯛の煮つけを食べながら、ゆーちゃんとじゃれあったり、ケンカもどきをしていたことを思い出した。以前も、金目鯛を食べているときに、同様のことをやって、痒みでこすり、目の周囲が真っ赤になったことがあった。それよりもはるかにましだけど、まったく同じ症状。ファインライスより、金目鯛に違いない。とりあえず、明日再度ファインライスを試してみよう。そして、娘の素材がまた1つ減るが、金目鯛はしばらくは二度と買わないようにしよう。

午前中、1歳の歯みがき指導に健康サポートセンターに行く(みゅーちゃんのときはなかった)。口内のpHを母子で測定。中性(pH7くらい)が良いらしいが、私は6.5、ゆーちゃんは5.5と低く、虫歯になりやすい口腔内環境だそうだ。一応、おっぱいを飲んだり、食後は下がるので、40分ほど前に飲んだおっぱいが原因かもしれないが… そのため、おっぱいの回数を聞かれたり(サバを読んで、少な目の10回)、「夜のおっぱいは虫歯になるから、…」、「月齢が1歳2ヶ月…」などと言いはじめたので、そっけない態度をはじめた私。「アレルギーがあり、普通の肉類、魚類、豆類などのタンパク源がまったく取れない状況で、おっぱいからタンパク源をとっているから、最低あと半年は断乳をしない」と伝えると、それ以上は何も言わなかった。そんな状況で言える(言わせる)ものか…

ただ、歯みがきをしてもらっている時に、新たに2本の歯が生え敵ていることを発見!気づかなかった。上顎の左右小臼歯。これで、上下左右の小臼歯+上額の左右犬歯の6本が一気に崩出途中で、8本があるから、計14本。本当もう少ししたら、完全な幼児顔だ〜 早すぎる…

生協のカタログを書いていて、見終えたカタログを床に置いていたら、ゆーちゃんが手にとり、台所にとことこ。どうしたのかなと思ったら、新聞袋に入れていた。懲りずに、また放り投げていたら、今度は新聞袋の入ったトレーごと、私のそばにもってきて、カタログを入れはじめた。まあ、ご丁寧なことで… 1歳くらいまでは、カタログを見ると、すぐに口に入れて食べてしまっていたのに、この1ヶ月くらいでかなり減り、今日はお片づけまでできるなんて… それも教えてもいない新聞袋にと少し感動。見ていないようで、見ているんだな〜(それが怖いんだけど) でも、「カタログは生協さんに返すんだよな〜、またあとで出さないと…」と心の中で思っていたら、舞い戻ってきて、カタログを全部新聞袋から床に放り出してしまった。以心伝心したのかな? まあ、おかげで、新聞袋などは全部片付ける羽目になったけど(笑)。

<本日の離乳食>
@軟飯(ファインライス)(子ども茶碗約1/3)
  大根煮(大根、人参、米醤油)(取り分け:大根1切れ・人参1切れ)
A花田・ミニポンセン(酒米)(2枚)
B軟飯(Aカットご飯)(子ども茶碗約1/3)
  大根煮(大根、人参、米醤油)(取り分け:大根1切れ・人参1切れ)
  菜っ葉煮(小松菜、米しょうゆ)(取り分け)

2004年9月30日<ファインライスはOK&絵本>
先日からの鼻水はまだ良くならないな… まあ、発熱しているわけではないからいいんだけど。季節の変わり目だから仕方がないね〜 今日はファインライスのみにしてみたが、目の周囲の異常なし。やはり、金目鯛が原因だったようだ。しかし、私が少し食べても、母乳経由では問題ないのに、飛沫接触だけは症状が強いな… 魚はまだ時期早尚のようだね。2歳頃までに少し食べられるようになればいいとしよう。

姉にしまじろうを読んであげたら、姉がいなくなったあとすぐに、本棚からぷちを数冊もってきた。「読んで」の合図。同じ本を2−3回。あまり絵本を読まない私だけど、子ども達はどんどん絵本が好きになっているようだ。ゆーちゃんも前のときより、じっくりと見ていた。

<本日の離乳食>
@野菜入り軟飯(ブロッコリー、ファインライス)(子ども茶碗約1/3)
  菜っ葉煮(小松菜、米しょうゆ)(取り分け)
Aわらび餅(タピオカ粉、フラクトオリゴ糖)(子ども茶碗約1/2)
B野菜入り軟飯(ブロッコリー、ファインライス)(子ども茶碗約1/3)
  菜っ葉煮(小松菜、米しょうゆ)(取り分け)
  カボチャ煮(カボチャ、塩)(取り分け:1切れ)

2004年10月1日<鹿肉10g負荷試験OK&トイレはいつも一緒!>
季節柄、ぎりぎりの体調路線(元気だけど、鼻水が出ている状態)だけど、先日に引き続き、2種類目の肉である鹿挽肉10gを食べさせてみた。今日は長ねぎと煮た。ちなみに、私と娘はそのおこぼれに白菜をくわえ(息子にも入れてあげれば良かったな)、米しょうゆで味付けして、肉丼。なんか最近は魚を減らしている分(←私)、肉類がめちゃくちゃおいしく感じる。息子は少しぱさぱさが気になったのか、カボチャと一緒にパクパク食べていた。カボチャとサツマイモが大好きな男なので(=要は少し甘い系)、どうしても全部食べさせたい時に使う手段。皮膚症状などの即時及び遅延型反応はなし。これ肉2種類が約10gなら食べられることになり、とても嬉しい。親子3人同一食にまた少し近づいたぞ! この月齢では、1回に約18〜20gの肉類が食べられると、栄養的に良かったと思うので、あと5gUPできればOKかな。でも、私的には10gも食べられたら、充分満足だな。だから、次は豆類をまた少し試そうかな。今度8日に栄養指導に行くから、そのときに馬挽肉が入荷していると良いんだけど…

最近、みゅーちゃんが「ママ、トイレ〜」と言うと、一目散に立ってトイレに一緒に行くゆーちゃん。トイレでは、一番やって欲しくないトイレットペーパーを引き出そうと必死になる。かなストップをかけるけど。くるっとたくさん出せない場合、ちょこっと端をちぎって、床に捨てたり、おまるの前部分からトイレに捨てたり… 他にも、私のトイレにもほとんどついてくるが、私がトイレを終えると、下に降ろしたおまるの上部分を便器の上にご丁寧に乗せてくれたり… 単に姉思いなのか、常に同じような状況にしておかないと駄目なのか、遊びの一貫なのかわからないけど。また、みゅーちゃんがトイレでうんちくんが出たら、拍手して二人で喜んでいたら、一緒に拍手をして大騒ぎをしたり。なんかいろんな状況が把握できて、マネっ子になりつつあります。

<本日の離乳食>
@軟飯(Aカットご飯)(子ども茶碗約1/3)
  カボチャ煮(カボチャ、塩)(取り分け:1切れ)
  肉煮(鹿挽肉10g、長ねぎ、塩)
Aミヤコ・米ポンセン(高度精白米、塩)(約1袋)
B野菜入り軟飯(ブロッコリー、Aカットご飯)(子ども茶碗約1/3)
  カボチャ煮(カボチャ、塩)(取り分け:1切れ)

2004年10月2日<鼻水が詰まる?遅延反応?&お出かけ>
午前2時頃、泣きはじめる。授乳はその1時間前に終えている。また、添乳をして寝かせようとしたけど、おっぱいをくわえてはすぐに離し、乳首を近づけても拒否してごろごろ。鼻水が奥でたまって、鼻呼吸がしづらいようだ。背中をさすったりしたけど駄目。鼻水吸取器は拒否して、さらに号泣。仕方がなく起こす。一旦起きると、鼻水がたまらなくてすむのか、奥でごろごろしているものの、とても元気に遊びはじめた。でも、おっぱいは飲みたいけど、鼻呼吸ができないのが辛いのか拒否。もちろん、くわえようと口を近づけるが、すぐに離して、手で乳首を押しのけたり、服をおろしたり… でも、すぐに服をめくろうとするんだけど、飲むことができないのか、すぐにおろしたり… 結局、久々に4時間あいてしまった。おっぱいは少し張り気味。途中、3時間後くらいに少し飲んで寝はじめたときに、旦那がトイレに起きてきた音で目覚めてしまったのだ。ぐすん。この鼻水は先日からずっとだけど、飲みづらくなるほどになったのは初めて。一瞬、鹿の遅延型?とも思ったり、偶然かもしれないし、少なからず影響はしているのかもしれないし。また、鼻水がほぼ治まった時に10gに挑戦かな。また、今日はほっペが微妙に赤い(よくみないとわからない程度だけど、少しまんだらっぽく)ような気がする。やはり、体調が少し悪いの時の負荷なので、影響が若干出たのかも。反省。でも、肛門周囲はとても綺麗。久々。だから、万が一、鹿が関与していても、体調の影響だということで、たぶん定期的に食べていく分には問題がないと思う。

ところで、こんな体調の日で、外出そのものを迷ったけど、旦那が自分の同級生に息子を見せたいというので、夜の宴会について行くことにした。発熱しないことを願って… 起きているときは、なんとかおっぱいは飲めるが、それでも普段ほど飲むことをせず、口にくわえては、「いいや〜」って感じ。こんなことが珍しく、なんかそのまま卒乳にいっちゃうような気分に襲われる。普段、それほど頻回で飲んでいるから… おかげで、本日はおっぱいが張った状態が多く、久々に数回搾乳をした。特に、外出先のトイレで… お出かけ日記はこちら

<本日の離乳食>
@野菜入り軟飯(Aカットご飯、大根葉、ピーマン)(子ども茶碗約1/3)
A花田・ミニポンセン(酒米)(4枚)
B花田・ミニポンセン(酒米)(2枚)夜食アトピーアイス(カボチャ、フラクトオリゴ糖)(ほんの少し)

2004年10月3日<雑記>
雨がかなり激しくふっている。おかげで、少し寒い感じ。でも、衣替えの時期だし、いよいよ秋かな… 暦上はすでに秋だけどね。少しは衣替えの準備をしようかな… 鼻水は出ているけど、昨日よりは飲みが復活している。ご飯は若干少なめ程度。食欲はあるし、お尻も綺麗。本当、季節の変わり目はアレルギー・アトピーっ子には辛いね。

<本日の離乳食>
@野菜入り軟飯(小松菜、ファインライス)(子ども茶碗約1/4)
  ワカメスープ(ワカメ、塩)
A花田・ミニポンセン(酒米)(1枚)
  焼海苔(少し)
B野菜入り軟飯(小松菜、ファインライス)(子ども茶碗約1/3)
  焼海苔(少し)
  大根煮(大根、米しょうゆ)(取り分け:3−4切れ)

2004年10月4日<小豆2粒OK?>
少し良くリ、また懲りもせず、小豆2粒を負荷試験してみた。生協が明日で、冷蔵庫にほとんど食材がなく、今日のお弁当作りのために、小豆を煮たから、ついでに負荷試験をやってしまったのだ。なにせ、小豆は煮るのに、とても時間がかかるから… 結果は大丈夫そう。即時的・遅発的な発症は認められず、肛門周囲もきれいだ… 鼻水は仕方がないにしても。

<本日の離乳食>
@野菜入り軟飯(ピーマン、ファインライス)(子ども茶碗約1/4)
  大根煮(大根、米しょうゆ)(取り分け:2−3切れ)
  小豆煮(小豆)(2粒)
A蒸しパン(高度精白米、リンゴ、タピオカ粉、フラクトオリゴ糖)(2切れ)
(間食)花田・ミニポンセン(酒米)(1枚)
B軟飯(ファインライス)(子ども茶碗約1/4)
  ひじき煮(ひじき、大根葉、米しょうゆ)(取り分け)


  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved