ゆーちゃんの育児日記
1歳3ヶ月−2
2004年11月3日<風邪が少し回復&しましまタウン>
今日は咳の回数が減り、便数も1回ですんだ。これで回復してくれると良いんだけど… 午後から「しましまタウン」に出かける。その様子はこちら

<本日の離乳食>
@軟飯(ファインライス)(子ども茶碗約1/4)
  カボチャ煮(取り分け:カボチャ、塩)(1切れ)
  おひたし(チンゲン菜)(ほんの少し)
Aげんきたうん・赤ちゃんぽんぽん(高度精白米、塩)(約半袋)
  花田・ミニぽんぽん(酒米)
B紫芋のくず餅(約1/4)(居酒屋で取り分け)(黄粉・黒糖蜜なし)
  野菜入り軟飯(ブロッコリー、ファインライス、塩)(約1/4)

2004年11月4日<下痢風邪>
食欲はダウン。その分、おっぱいを欲しがるが、ちょい飲みしては、うんちの繰り返し。水様便なので、下痢気味。今日は10回。さすがに、お尻を中心としたおまたがお猿さん。咳の次はお腹にくる風邪にかかったのかもしれない。明日、クリニックに行って診察してもらおう。そうでないと、おむつ交換ごとにお尻を痛がって、泣かれて大変だから。痛みを軽減するために、久々にステロイド(アルメタ)とアズノール・アンダーム軟膏を使う。早く治ってくれ〜 姉も弟の風邪が移ったのか、コンコンしているし。二人で、明日は診察だ…

<本日の離乳食>
@軟飯(ファインライス)(子ども茶碗約1/4)
  野菜煮(白菜、春菊、塩)
A中止(風邪による下痢気味)
B軟飯(ファインライス)(子ども茶碗約1/4)
  野菜煮(白菜、春菊、塩)

2004年11月5日<診察&便数は減る&言葉ネタ(アンパンマン)>
夜中はおっぱいをしても、うんちが出なくてほっとする。でも、起きると、また下痢気味。午前中、授乳のたびに… そのため、午後からクリニックに行き、診察をしてもらう。今日はインフルエンザ予防接種の予約が一杯で、かなり順番を飛ばされて(診察開始約15分前には到着しているのに…)、約2時間待ちだった。めちゃ、疲れた。肺の音はかなり綺麗になってきているが、もう少しにごっている模様。お腹の風邪もはやっているみたい。前回の超甘いシロップを今までどおり粉薬に変更してもらった。最初、甘すぎて嫌がったこと、せっかく普通の味気のない粉薬で飲んでくれるようになったこと、保存性の問題から。一応、毎回シロップを飲ませることで、飲んではくれるようになっていたが、粉薬ほどごくごく…ではなかった。そりゃ、甘み慣れるのも良いけど、今の食で、その甘みを求めはじめられると大変だからね… その予防策も兼ねている。

お尻はお猿さんのままだけど、午後クリニックに行くときから午後10時頃まで、うんちをしなかった。そのときのうんちはにょろにょろうんち。つまり、普通の便状態に近いもの(おっぱい飲んで、サツマイモ食べたから、レモン色だけど…)。サツマイモも良かったのかな?3日もだったけど、外出をすると、うんちしなくなるのかな?とりあえず、よしよし。今日は5回まで減ったから。

クリニックの待合室で、アンパンマンの人形をもって、そばにいたおばあちゃんに、「あーぱん、あーぱん」と大声で教えていた。おばあちゃんにも2人ともうちと同級生のお孫さんの付き添いできていて、下は約2ヶ月ほど上であるが、「1歳半くらいにならないとしゃべらないから、早いよね〜」と言われた。「アンパンマンが言えるなんて、他の言葉もいろいろ出るんでしょう?」と… 確かに、みゅーちゃんが言葉が出るようになったのが、1歳半頃なので、ゆーちゃんは約4ヶ月ほど早くいろいろ言葉が出る。たぶん、上が一生懸命話しかけているからというのもあるんだろうな… ちょっと嬉しいひと時だった。

<本日の離乳食>
@焼き芋(サツマイモ)(中約1/3本)
A花田・ミニぽんぽん(酒米)(6枚)
  おさつをぎゅ!(サツマイモ、てんさい糖)(3個)
B軟飯(ファインライス)(子ども茶碗約1/4)
  菜っ葉煮(取り分け:小松菜、米醤油)

2004年11月6日 
<本日の離乳食>
@野菜入り軟飯(ブロッコリー、Aカットご飯)(子ども茶碗約1/4)
A蒸しパン(高度精白米上新粉、タピオカ粉、サクサク粉、リンゴ)
B野菜入り軟飯(ブロッコリー、Aカットご飯)(子ども茶碗約1/4)
  大根煮(取り分け:大根、大根葉、米醤油)

2004年11月7日<おむつかぶれ完治&耳切れ&言葉ネタ(わんわん&どーぞ)&乳首が傷つけられる>
昨日はうんち3回で、今日は1回。薬のおかげか、治る時期か… 真っ赤だったお尻とおまたは、とても綺麗になる。肛門周囲の赤みもすっかりとれた。風邪がもっていってくれたのかな?それともタンパク源とか試していないため?私が食べる魚類が減ったから?(クリニックに通う分、ショップにいつでも寄れるので、肉類が増えたけど…)←完全に減らしきれていないから…(日曜日以外は母子生活なので、娘の食事の関連上、魚は排除できない) ともかく良かった。明日は様子見て、あさってから経口負荷試験の再開をしたいな…

でも、右耳の下側が切れていた。昨日少し油脂類を取りすぎたかもしれない。朝:Aカットパン、昼:ミネストロスープ(ニッコウ)、夜ストレスで少し油脂類が入っている飴玉。素直に、体に反応されてしまった。きっと夜の飴が駄目押しだったのかも。普段はぎりぎり切れていない状態だから…(油脂類を完全除去していないから) 少し反省した。

言葉がまた増えたかな。NHK教育のわんわんが出てくる絵本で、わんわんを指さすので、「わんわんだよ」と教えてあげると、「わんわん、わんわん」と何度も繰り返してニコニコ。最近は絵本でも、お外でも指差しがとても多い。みゅーちゃんも1歳3ヶ月で人差し指でよくやっていたので、まったく同じだ。赤ちゃんの成長過程の1つなんだろうな。多くのものに興味をもちはじめる証拠かも… また、旦那によると、「どーど(どーぞ)」とも言っているらしい。

今日、左乳首を吸ったまま、頭を思いっきり下げられた。当然、乳首の内側部分が歯で擦り傷ができた。出血まで… できたばかりの傷口は授乳をしても痛くないが、そのうちに痛くなるのかな?その傷ができた部位は、左乳首の側面で、ちょうど変な溜りができる部分。これがまた乳腺炎もどきの元にならないことを祈るしかないな… 本当、変な飲み方をしないでくれ〜

<本日の離乳食>
@軟飯(高度精白米ゆきひかり)(子ども茶碗約1/3)
  大根煮(取り分け:大根、大根葉、米醤油)
A花田・ぽんぽんせんべい(酒米)
B軟飯(高度精白米ゆきひかり)(子ども茶碗約1/2)
  カブ煮(取り分け:カブ、カブ葉、塩)

2004年11月8日<体調復活:食欲戻る&服の着替えが楽チン&歩くスピードが速い>
今日もとてもお尻がきれい。嬉しくなるほど… 体調が戻ってきたため、食欲が増えてきた。服薬も昨日で中止。昨日から高度精白米のユキヒカリにかえているが問題がないようだ。2回目くらいに試した時に便数が増えたのは、やはり、風邪が原因だったようだ。これで安心。レトルトだと、金銭を気にしてしまうが、炊くご飯はそうでもない。感覚の問題だけなのかもしれないが、やはり、満足して食べてもらおうと思えば、炊くご飯かな… しばらくはAカットご飯と高度精白米ゆきひかりを中心として、そのうちご飯は高度精白米のきぬひかりか、ささにしきを購入して、その2−3種類で回転させよう。そして、3ヵ月後くらいには普通の白米に移行したいな… もちろん、今、米に頼りすぎている部分があるので、米アレルギーの不安がないといえば嘘だけど、焦らず、徐々に米だけでもレベルアップをして欲しいな…

最近は、服を気がえるのも随分楽になる。「バンザイして」と言うと、バンザイをして服を脱ぐ体勢になってくれるし、着るときも自分から腕をある程度通そうとしてくれる。ズボンを履かせる時も、足を入れてくれるし。靴も同様。昨日は自分で靴下の履く練習をはじめたが、すぐに断念。さすがに難しいだろう。

近所のスーパーに行く。近いので、久々に歩かせる。歩くスピードはかなり速くなっている。久々に外で解放されて嬉しいのか、どんどん行こうとする。そういうときは、親の手は振り払いだ。まあ、早く歩きすぎて、途中よく尻餅をついてはいるが、泣きはしない強い男。それなのに、溝の上の金属のぎざぎざ部分は絶対に歩かず、ハイハイという風に、慎重な部分もある。私の性格上、どうしても家にこもりがちだが、今年は暖かいので、今日の親水公園の遊歩道などを1周するだけでも良いんだろうな… それなら、1時間弱は潰せるし。でも、外に出る気も起きないんだよね。予定がない限り… それで、ストレスためて、子もいい迷惑だ(苦笑)。

<本日の離乳食>
@軟飯(高度精白米ゆきひかり)(子ども茶碗約1/2)
  カブ煮(取り分け:カブ、カブ葉、塩)
A花田・ぽんぽんせんべい(酒米)(大1枚)
B雑炊(高度精白米ゆきひかり、白菜、春菊、長ねぎ、塩)(子ども茶碗1杯)
  花田・ぽんぽんせんべい(酒米)(大約1/2枚)

2004年11月9日<馬肉OK&早々と就寝>
体調が復活したところで、馬肉約2gを試す。夜まで肛門もきれい。前回微妙だったのは、風邪引きの直前だったからだろう。良かった。ほんの少しの肉でもおいしいのか、バクバク食べていた。もちろん、私も母子3人同じメニューだけど(母娘は米醤油、てんさい糖少し)、この肉丼の日は幸せだ〜。でも、先日ショップに行ったら、また馬挽肉の在庫はすっからかん。あと1回試したら、また今度からは鹿挽肉とうさぎで確実に食べられる量の再確認だ… でも、インフルエンザ予防接種などいろいろあるから、本当地道に進むしかないんだけどね…

姉が午後6時30分頃から寝はじめて、まったく起きてこなかった。ゆーちゃんが乗りかかったり、顔バシバシ叩いていたけど… だから、ゆーちゃんも午後8時30分には就寝。こんな早い生活珍しいが、明日は怖いな〜 私はパソに向かうが、眠くて… でも、無理にやっているから、彼らが早朝起きてきたら、寝られないかも… 明日は支援センターに行く約束があるのに。。

<本日の離乳食>
@肉丼(馬2g、白菜、春菊、長ねぎ、塩、高度精白米ゆきひかり)(子ども茶碗1杯)
(間食)花田・ぽんぽんせんべい(酒米)(大1枚)
A野菜入り軟飯(大根葉、高度精白米ゆきひかり)
B軟飯(高度精白米ゆきひかり)(子ども茶碗約1/2杯)
  カブ煮(取り分け:カブ、カブ葉、塩)
  ゆで人参

2004年11月10日<ジャガイモは微妙&焼き芋おいしい&支援センター>
今日はジャガイモのマッシュを大さじ1くらい与えてみた。ジャガイモは微妙すぎてわからない。一応、前日から水につけて灰汁抜きはしてある。すぐには何ともないけど、夕方頃からお○ん○と袋の間の袋側が少し赤い。触ると、少し蒸れ気味な感じもするが、とても微妙。普段も同じで、何か思い当たることがないと、ここはほとんど赤くならないように思うから… どこまでが許容として、どこまで避けるかがむずかしいな。でも、きっと普通なら、このくらいは気にしない範疇なのかもしれない(苦笑)。

しかし、焼き芋細いけど、与えたら喜んで1本完食。だから、週に1回しか焼芋関連はしないけど、すごい食いっぷり。でも、サツマイモが食べられるだけでも幸せだ。低月齢の頃はサツマイモすらヤバイと思ったことがあったから… 結局、原因は雑穀だったんだけどね。おかげで、芋は3本焼いて、親子3人で完食だ。私は少し足りないくらいだけど、我慢の子。食べ過ぎ防止をかねて…

午後から支援センターに行く。この様子はこちら。 
<本日の離乳食>
@軟飯(Aカットご飯)(子ども茶碗約1/2杯)
  マッシュ(ジャガイモ、塩)
  ゆで人参
A焼き芋(サツマイモ・小〜中サイズ1本)
B軟飯(Aカットご飯)(子ども茶碗約1/3杯)
  菜っ葉煮(取り分け:小松菜、塩)

2004年11月11日<ジャガイモは微妙&アレルギー検査を親子で受ける&待合室での様子>
昨日ジャガイモが微妙と思ったけど、肛門周囲のひだなどはきれい。そのため、量をあまり増やさない程度で、1−2週に1度、よく灰汁抜きをして与えても良いのかなという印象。あまり細かくこだわる性格でもない(笑)。

午前中、クリニックに行く。先日(5日)、下痢風邪でアレルギー検査のための採血ができなかったからだ。もうお腹の調子も戻ってきているので、食も元に戻して、どんどん進めていくように言われた。なかなか進まないのが現状だけど… それで採血をしてもらう。最近はもう先生の「もしもし」がはじまるから大泣き息子。よくご存知で。

ついでに、私もはじめて検査をしてもらうことにした。食べ物は甲殻類を入れてもらい、あとはお任せ。さあ、アレルギーと診断されるか、何もないか… 結構緊張するな〜(笑) クリニックに通って、約4年近くなるけど、実は私のカルテすら作っていなくて、受付で驚かれた。頻繁には通っているけど、私はほぼ健康体なので、普段は病院いらずだからな〜 これで家族全員のカルテがこのクリニックにできたことになる(笑)。

ところで、ゆーちゃんはクリニックでも活発のいたずら坊主。最も興味があるのは、どの赤ちゃんも同じかもしれないけど、テレビのスイッチのON・OFFとその下のビデオラックの開閉。うちも両方が好きだけど、ビデオラックの開閉にはまっている。だから、何度もテレビ前から引きずり出して、大泣きさせて…の繰り返し。こちらも体力がいるな。さらに、今回新たなわざが。それは廊下を挟んで、トイレの向かい側にある手洗い場の下の収納扉をあけて、掃除用具を触ろうとするさらに、収納は洗い場の左半分で、右半分は狭い空きスペース。そこに入って寝そべって、かくれんぼ状態になることを覚えた。探しに行かないと、「ママ〜、ママ〜」と窮屈そうな姿勢で(首を少しあげた状態)呼んでいる。そして、顔を見ると、意地悪そうな顔をして、にこ〜。私が両足をつかんで引っ張り出すことも楽しいみたいで、何度待合室から往復したことか… 最後は放っておいたら、1人出てきてたけど。みゅーちゃんの赤ちゃん時代はこういうことはなかったので、本当男の子は活発すぎる〜!

<本日の離乳食>
@ミヤコ・米ポンセン(高度精白米、塩)(1袋)
A野菜入り軟飯(大根葉、Aカットご飯)
Bお好み焼き(高度精白米・上新粉、サクサク粉、キャベツ)

2004年11月12日<鹿8gOK&ママの食事記録特別編>>
鹿が10gで微妙だったので、8gにして試してみる。結果はOK。ゆーちゃんにとっての受け入れ限度は8gというところかな。みゅーちゃんのときにはあまり微妙な量では気にしたことがなかった、「食べることができる量の見極め」も必要なゆーちゃんだった(笑)。

実は10日から、ママの食事内容を毎回写真に撮っていた。普段の記録もあるけど、別用紙にも書いていた。9月上旬(帰省直後)に、クリニックで頼まれた某栄養大学の食物アレルギーの調査の一環で、最近の食生活の様子の細かいアンケートがあり、その中に問題点があったか、新たに実際のどの程度のものを子につきあって親が食べているかを調査するためかわからないけど、写真が欲しいとのことだったので協力したのだ。

協力は簡単なことだけど、食事作って、横でぎゃあぎゃあ騒ぐ子ども達を牽制しながら、写真とって…は辛かったかも。我が家にはローテーブルしかないので、台所で撮影。せっかくきれいなランチョンマットも送ってくれたが、テーブルの上ではなくて、少し恥ずかしい気分。毎回テーブルに料理を運んで、写真撮影は絶対無理!息子がぐちゃぐちゃ、最後はその辺…と考えただけで、怖いものがあるからね。3日だけは少し気合を入れて…と思ったけど、結局は普段と同じ。それが目的だから、それでOKなんだけど、やはり、少し貧疎かな?小鉢に分けて盛り付けたり、少しは豪華に見える?とか思ったけど、何せ、中身がね〜(苦笑:下記参照)。
毎日似たようなメニューだし、朝刃、笑みのの米パン(たまたま届いた週だったので)+おにぎり程度。昼も今日みたいに肉丼なら豪勢な方だ。昨日はニッポーの中華丼のレトルトだ(笑)。これがまたおいしいんだよね。娘と1袋ずつ完食だよ。そんなこんなで、終わった今日はホッとした夜を迎えた。

<本日の離乳食>
@中止
A肉丼(鹿8g、キャベツ、塩、Aカットご飯)(子ども茶碗約2/3)
B軟飯(Aカットご飯)(子ども茶碗約1/2杯)
  おひたし(チンゲン菜)
  カボチャ煮(カボチャ、塩)

<ママ>
(朝)エルフィン・笑えみの米パン(米粉、ドライイースト、砂糖、塩、菜種油、タピオカ粉)(約90g)
   ゆでミニウインナー(豚、塩、砂糖、香辛料)(約20g)
   柿(1個)
(昼)肉丼(鹿、白菜、玉ねぎ、本みりん、米醤油、ゆきひかり)(約400g)
   菜っ葉煮(小松菜、米醤油)
(夕)ふりかけご飯(ゲンキタウン・まんまぱっぱ小松菜、きぬひかり)
   おひたし(チンゲン菜、米醤油)
   ゆでミニウインナー(豚、塩、砂糖、香辛料)(約28g)
   カボチャ煮(カボチャ、塩)
   とろろ昆布(昆布)

2004年11月13日<人参裏ごし入りパンケーキ&言葉ネタ(おいちい(おいしい))>
久々、生協から人参の裏ごしを購入。娘の離乳食以来。当時は、あまり良い使い方が見つからず、1回購入でやめたが、今回パンケーキに入れてみた。人参のほのかな甘みが出ておいしい。普段パンケーキも1枚食べるのがやっと(あまり好きではないということ)…という娘も2枚完食。もちろん、2枚目は最初の生地がなくなったので、人参はごくわずかになってしまったが… 

もちろん、解凍すればあるけど、面倒で… と言っていると、ちびも2枚食べて、私の分は焼き方に少し失敗して、おこげちゃんがついた分。悲しかった… でも、ゆーちゃんは、「おいちい!」と叫んで食べてくれたので、それで気は紛れた。でも、作る意欲は失せているので、笑みの米パンを1切れかじる。パンケーキもおいしかったけど、米パンはさらにおいしいよ。最近は2週に1度の楽しみだ(笑)。早く息子と一緒に食べたい米パンだ。そんな日がくることを願ってよう。

<本日の離乳食>
@軟飯(高度精白米ゆきひかり)(子ども茶碗約1/2杯)
  おひたし(チンゲン菜)
  カボチャ煮(カボチャ、塩)
 Aパンケーキ(高度精白米・上新粉、タピオカ粉、人参、フラクトオリゴ糖)(直径約10cm、2枚)
B軟飯(高度精白米ゆきひかり)(子ども茶碗約1/3杯)
  とろろ昆布(昆布)
  うどん風(サクサクタピオカ麺、チンゲン菜、塩)

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved