1歳7ヶ月のらいふ 1


2005年2月24日 <1歳6ヶ月歯科検診&まともなハイハイができる>
 1歳7ヶ月。どんどん2歳が近くなっています!(当たり前だけど…) 午後から1歳半の歯科検診。内科検診はすでにクリニックで終了しているので、保健師による問診と歯科検診、衛生士によるブラッシング指導と必要に応じて栄養指導が、今回の一連の流れ。まずは、保健師との対談。単語も10語以上は出ていると思うので、OK。保健師さんが渡したブロックを数個積み上げることが何回もできるので、OK。成長・発育には問題なし。まだ授乳をしていることを色々言いたかったのだと思うが、「アレルギーがあり、食べられるものがほとんどないので、おっぱいがないと、この子は生きることができません!」と少し大げさに言うと、アレルゲンの種類を聞いてきた。アレルゲンの種類を言うより、食べられるものを言った方が早そうなので、それを言っていると、「アレルゲンの種類を全部書けるだけの余裕が欄にはないから、多数にしときます。授乳も断乳まで頑張って下さい」とのこと。作戦勝ち〜! その後、歯科医による歯の検診。虫歯なし、OK。だって、いわゆる甘いものをほとんど食べたり、飲んだりしていないんだもの。もちろん、オリゴ糖を使ったおやつ類はたまにつくってあげるけど、毎日砂糖をとっているわけでもないし、牛乳や乳製品はおろか、飴やアイス、果物すら食べていないんだから、ほとんど虫歯にならないよね〜 きっと… その後、ブラッシング指導。これもなぜか前回より超簡単。さらに、この歯科衛生士は話がわかる。たぶん、最初の問診のカルテを見て、あまり言っちゃまずいとでも思ったのか、状況が状況だから、母乳を続けてね。牛乳や乳製品が飲めないとチェックされているけど、この状況じゃ、与えるわけにも行かないよね〜。普通、牛乳・乳製品がしっかりと取れていないなどの場合は、栄養士による相談を受けることになるんだけど、別に受ける必要ないよね?受けても状況が変わるわけでもないよね?しっかりとしたクリニックで診てもらっているから、パスさせるけど、大丈夫よね?」と言うので、「栄養士による指導は必要ありません」と答え、即終了!前回みたいに、夜間も授乳をしていたら、前歯の裏側が虫歯になりやすいなどのお小言もどきは言わなかったよ。言えない雰囲気をかもし出していたのか?とりあえず、無事に終了してよかった。
 しかし、検診は無事に終了したものの、待ち時間が大変だった。この腕白坊主。じっとしてくれないから、追いかけっこ。特に、階段のぼりが気に入り、すぐに上にのぼっていく。2階までの中間地点のところで、引きづり下ろしてくるのだが、またすぐに昇って行く。そして、みゅーちゃんも「怖いよ〜」とか言いながら、二人でハイハイで… これを何回繰り返されたか?5回ですんだか?いい加減、嫌になって、強引にベンチに座っても、暴れて、下に降りて、また階段もしくは問診の部屋に突進。この元気さ、ほとほといい加減にしてくれ〜(苦笑) もちろん、食べるものが少なくても、これだけのパワフルさはありがたいけど、付き合うのは苦労する。

 ところで、リビングなどでハイハイをして遊ぶようになった。そのハイハイがまともな格好になっているのだ。実際に歩き出すまでは、また歩き出したあと、しばらくは、片足をあげた変な格好のハイハイしかできなくて、癖なのか、足に何か問題があるのか?と思っていた。しかし、ようやく1歳7ヶ月になり、歩くことも小走りも上手になり、まともなハイハイができるようになったのだ。今頃…と思うけど、ちょっぴりまともになったようで嬉しい。

2005年2月25日 
<1日入園&はじめての子連れ美容院>
 みゅーちゃんの1日入園で大暴れで、親子2人して退場(この日記はこちら!)→ストレス発散のための美容院の日でした(この日記はこちら!)。本当、腕白坊主〜〜〜〜!

2005年2月26日 <アレルギーっ子の親の親睦会>
 この日記はこちら

2005年2月27日 <カンガルー1gはOK?&ビデオでのりのり&言葉ねた(消防車&絵本など:オウム返しが増える)&ビデオラックのロックをはずせる>
 昨日カンガルー肉1gを出かける前に食べさせた。お出かけから帰ったあとは、口周囲が赤かったけど、外出もしくはペットボトルなどのお茶を飲んだあとのスキンケアの悪さのような感じがするので(同じような経験が数回かあるため)、たぶん、カンガルーに関しては、1gを一応クリアーできたかなと思う。でも、在庫は昨日でおしまい!また、今度、辻さんに頼む時に注文しようかな。もちろん、ショップにある ルーミートミンチ(カンガルー挽肉)でも良いんだけどね。小分けになっているらしい情報を得たから。これで、肉類4種類目。食べる量は2桁までは遠い道のりだけど…(笑)
 しまじろうのビデオ(友人紹介)を見る。その中でソーラン節があり、みゅーちゃんが金八先生で気に入っているものだから、二人でノリノリだった。ゆーちゃんは「みんないいこだよ」の部分で、ビデオにあわせて、同じように言えていた。覚えてる〜、すごいな…(笑) また、オウム返しの語彙が増えてきた。「ぼーぼーちゃ(消防車)」、「え〜ほん」など。あと、1つ問題が出てきた。それはビデオを入れているラックの扉につけてあるロックを1人ではずすようになったこと。そこまでするか、1歳7ヶ月!中からビデオテープを出すのはともかく、その中のテープを引き出されることが怖いのだ。1度あったから… ラックの中は子どもの分がほとんどで、それをしちゃうと、みゅーちゃんの怒りがすごくなるから、みゅーちゃんにはずしたロックをさせるようにしている。自分のものは自分で管理!と…(笑)

2005年2月28日
 <はじめてのバラ寿司>
 この日記はこちら

2005年3月1日 <風疹予防接種OK&先生にお礼を言う&ジャンプの練習>
 午前中、風疹の予防接種に行った。皮内テストで少し赤くなったように思ったが、無事に終了!姉も暴れたけど、日本脳炎の追加接種終了!姉は終わると、さっさと待合室に逃げてしまったけど、先生に「ありがとうございました!」と私が言ったら、「た!」のところだけ、はもってくれた。はじめて先生にお礼が言えたじゃん!と少し感動♪ゆーちゃんは2日間、抗アレルギー剤を服用することになった。どうも敏感みたいだ。参考までに、みゅーちゃんは最近は予防接種をしても、副反応がほとんど出ないので、抗アレルギー薬もほとんど処方されなくなった。昔と比べて、強くなったことかな… ゆーちゃんも早く免疫機能が強くなって、何でも食べられるようになった欲しいな…(笑)
 ここ2、3日、ゆーちゃんはジャンプの練習をはじめた。もちろん、まだ飛べる状態ではないけど、体を少しかがめて、飛び跳ねるような真似をして喜んでいる。やることが早いっす!

2005年3月2日 <サークルで女の子にアタック!&細巻き風おにぎり&おいしい!&口周囲が悪化:低気圧と花粉の影響?>
 おっぱいサークルに参加。初参加の1人の女の子(1歳0ヶ月)を気に入り、モーションしまくり。後ろから抱きついて離れなかったり、すぐにちょっかい出しに行ったり。すぐに泣かせては、また…なんだけどね。こんなの初めてだけど、将来が怖い??まあ、泣かされても、女の子もすぐに寄ってきてはいたんだけどね(笑)。今日は、昼食の弁当にケアライスそのものではなく、おにぎりにしてみた。ラップで細巻きのようにしたもの。それなら、長いスティック状で、自分でもって、かじれるし、手もあまり汚れないから… 朝食もそれにしてみた。喜んで、2本近く食べていたから。そのアイデアは友人のもの。先日、参加した親睦会で、そのようにしていたのを見て、トライしてみたのだ。普通のレトルトだと、自分でも食べることはできるけど、こぼすし、この方が汚される程度が少しですむので、本当グッドアイデア!!

 最近、ご飯を食べはじめると、「おいちい〜」とにこっとして食べている。メニュー内容は申し訳のないものばかりだけど、それでもそう言ってくれると嬉しいかも…

 午後より口周りが赤く、かさかさ。もちろん、サークルなど外出をした日はしょっちゅうなるんだけどね。花粉の飛散が、今日から「少ない」から、「少し多い」との予報になったので、その影響かな?もちろん、それよりも明日から週末にかけて、雪予報が出ているので、その寒波の影響の方が強い可能性が高いんだけど… どうして、こんなに低気圧に敏感なの?と、いつも思ってしまう(苦笑)。

2005年3月4日 <久々の大雪?&便秘解消&うんちを教えてくれる&言葉ねた(救急車)>
 昨日は都内でも久々たくさん雪が降った。ここ数年では珍しいくらい。当然、積雪もあり、午後お出かけするときも、木陰や植え込みなどでは残っていたし、車の上にもあったり… 低気圧のときなので、タンパク源をどうしようかなと思ったけど、昨日は大丈夫な量の半分の鹿挽肉5gを与えた。本当、色々考えたら、ゆーちゃんの場合、タンパク源がとれない日ばかりになるので、こういうことも大丈夫かみようと… 多少、肛門が赤いのはここ数日続いているが、それに大きな影響を与えているようではなかった。
 それよりも、昨日から便は出ているけど、少し便秘傾向。少し硬めで、量が少ない。そのため、便をするときに、少し泣きそうになりながらいきむ。こっちはわかりやすいけど、本人苦しそうなので、早速便秘解消対策。ゆーちゃんには、サツマイモが効果的なので、芋煮。芋を食べて1時間後、少し柔らかめのうんちが少し多めに出た。その後、寒天ゼリーでとどめをさす。食べて、すぐにも、柔らかいうんち。本当、効果抜群!そして、昼寝が夕方になり、夜寝られなかったゆーちゃん。私がみゅーちゃんと一緒に午後10時頃ダウンしたんだけど、その間も暗い中、勝手におっぱい飲んだり、遊んでいたようなのだが、午前0時頃起こされる。「でた〜、でた〜」と叫び、私がぼーと目を覚ますと、自分のお尻ぺんぺんと叩く。おむつを見ると、本当にたんまりときれいなうんちが出ていたので、早速おむつ交換。起こされずに、そのまま寝られるより、ぐーんとまし!さんきゅ〜! 最近はうんちが出るときはいきみはじめたり、時々、「でた〜」と合図をしてくれることが増えているので、もう少ししたら、トイレでやらせてみようかな(笑)。うんちだけでもおむつでしなくなると、楽だし。夏生まれだから、2歳ではずれる?なーんてね。みゅーちゃんのように、3歳後半まで引きずる可能性もあるので、3歳になった夏でもいいし、気長に焦らずにやろうっと… 今年はずそうと思ったら、いらいらする原因の1つにもなるから。 
 本を見て、オウム返しで、「きゅーきゅーちゃ」もはっきり言えた。でも、本人、外ではバスやトラックのような長い車を見ても、「でんちゃ!」、電車も「でんちゃ」、他の車は「ぶーぶー」なんだけどね。まだ区別が難しいのかな?

2005年3月6日 
<絵本&食事の様子&イヤイヤ期の前兆?&鯨肉試す>
 パソの隣のブックエンドに「おさらがわらった」の絵本を置いてあるが、最近はすぐにもってくる。今日はカバー(?宣伝でついているもの)を半分に引きちぎられたけど… まあ、いつも私はそれをすぐに捨てちゃうタイプだけど、今回は珍しく置いてたのに… あとでテープを貼らなくちゃ!(笑) でも、絵本を全部見るわけではないんだけど、ぱらぱらっとめくって、にこにこ。芋は完璧に反応するようになった!「い〜も、い〜も!」となんか、「芋食わしてくれよ〜」みたいに言われているようで… カボチャだったかな。新たにオウム返しで言ってくれた。人参とか、いつも食べているような野菜の名前を教えるようにしたんだけど、なかなか覚えてくれない… もちろん、覚えているのかもしれないけど、言ってくれないし… 別に焦ってるわけではないんだけどね。
 
 そういえば、食事のとき、ある程度、上記のお皿で食べてしまうと、手拭&口拭きガーゼハンカチをきれいに広げて、皿にかぶせてしまう。そして、また少しめくって、食べて…の繰り返し。遊びの一環なのかもしれないが、ご飯がハンカチにつくので、すぐに汚れてしまう。何のためのハンカチじゃい!本人はいたって楽しそうだけど… お皿で「いないいないばあ」でもしているのか?とも思ってしまう。あと、「ちゃちゃ」と言うから、コップに水を入れてあげると、すぐにこぼすようになった。飲むより、テーブルにこぼして、手でぴちゃぴちゃするのが楽しいようで困りもの。そうでないときは、鉄剤を少し飲んで、その容器に水を入れて、薬を薄めて飲む感じ。そして、水をコップと容器で入れ替えたり、お皿に水を入れて、びちゃびちゃにして、ご飯を食べたり… 最後が最悪かな。ご飯が残ったら食べるのは私なのに、鉄剤の味がする水を入れているから、変な味のご飯になってたり。そう言いながらも、お皿にもったご飯はほとんど食べてくれてはいるが、手でぐしゃぐしゃにつかんでみたり、遊びがどんどんエスカレートしてる(苦笑)。いたずら&興味盛りだから、我慢かな?
 あと、「いやもん、いやもん!」と言いながら、イヤイヤ攻撃が増えてきた。入浴後の服を着せる時でも、「いやもん、いやもん!」と着せようとしたものをわざわざ脱いだり、拒否したり。どうも自分でやりたい症候群のようで、上着やシャツも自分で着ようと必死。少しサポすれば着れるのに、それも嫌がることが増えてきた。それで、頭通すところに手を通してみて、駄目とわかって脱いだり… こっちは裸で対応してるんだから、早くしてくれ〜と思うから、その場合は、あきらめて、自分の服を着ることにした。暖房つけているから、裸でも多少は平気だし。あと、今日は入浴前に、自分でズボンとおむつを脱いでくれた。こうなると、楽チン。みゅーちゃんが脱がせていることも多いけど… みゅーちゃんも手伝いたい症候群!

 今日は若干肛門周囲が赤いかなと思ったけど、鯨肉を試してみた。それも小分け冷凍が売っていないそうなので、クジラ缶でいきなりだ。少し大胆かなと思ったけど。原材料がミント鯨、さごやし澱粉、米醤油、塩、しょうが。問題なのは、鯨肉としょうが。でも、この缶が少しでも食べられるようになると、お出かけ時のおかずが楽になるし、他の煮込み料理などにも使えるので、ぐーんとメニューの幅が広がるからだ。だから、これをほんの少し与えてみた。大きな変化はなさそう。〇gとか計れないから、本当目分量でいくけど、少しでも食べられるものを模索するぞ!