1歳7ヶ月のらいふ 2


2005年3月7日 <花粉の影響? 顔の症状が悪化&生リンゴは駄目みたい>
 最近、左目の下が赤いけど、細い視力の悪い目をじっくりとあけてみたら、目の周囲がうっすらと赤いように思う。穀類?とか思ったけど、たぶん、先日からも赤かったのだと思う。雪の降る低気圧が日本上空に停滞して、かつ5日にお出かけしたときより、目の下が赤いので、花粉の影響をもろ受けたのかもしれない。それなのに、今日、ほんの少しだけ、りんごそのままを与えてみた。約1/16個。生は初めて… やはり、花粉の時期のリンゴは良くなかったようだ。左の耳たぶに、小さな赤いぶつぶつが3個できてしまった。花粉との交叉反応が多いリンゴだから仕方がないけど、与えるなら、蒸しパンに入れて、充分加熱だね。ゆーちゃんには野菜・果物を通じて、生は初めてだけど、やっぱり…という状況です。しばらく果物もやめた方が良さそう(蒸しパンに使う程度以外は…)。本人は最初ははじめてのものに口をしっかりと閉じていたけど、そのうち、1人でかじりながら食べたんだけどね… でも、子どもっておもしろい。初めての素材の多くには、口をつぐむ。みゅーちゃんもだったけど、本来の生体防衛反応でもあるのかな…

2005年3月8日 <馬12gOK?&言葉ねた(バイバイ&食材の名前)>
 今日は花粉が多いらしい。おかげで、顔の左半分はあまり見たくない… かさかさしたり、赤くなったり。といいつつ、馬肉12gを試す。以前より2gUP。前回もばっちりとOKではないが、やはり、毎日タンパク源を食材として与えていない以上、1回に15gくらいは食べて欲しいなという思いがあるのも現状。そうでないと、おっぱいも卒業できないし。もちろん、毎日食べられるくらいでないと、アレルギー治療用ミルクになり、きっと敏感なゆーちゃんには最も高いエレメンタルとなり、私が除去食をしている今よりコストがかかるわけで(ゆーちゃんのための食材の購入に変化がないから)、我が家には辛いのが現状。というわけで、2歳頃までは頑張らないといけないかもしれないとは思いはじめているが、食材を増やしたいのも現状。焦ってはいけない時期なのにね… とりあえず、今回はあまり症状に変化がないので、OKとみなすことにした。

 生協の配達日だった。なぜか、うちの子たち、生協のお兄ちゃんが来たら飛び出してくるんだけど(愛嬌の良いお兄ちゃんだから?)、配達が終えて、玄関を閉めるときに、自分から「バイバイ(バーバーに近い)」と言いながら、手を振っていた。初めてのことで、びっくり!もちろん、最近はバイバイに反応して、手を振ることがあったけど、言葉を出しながらだったので、ちょっと感動!

 夕食準備中、隣でじっと張り付いて、監視を続けるゆーちゃん。監視ではなく、邪魔をするが正解だが… 準備をはじめると、最近はラックを台所までもってきて乗せろ〜とうるさいのだが、放っておくと、そういう状態。だって、ラックに乗って、じっと待たれるのは、焦りのもとなんだもん。「とろとろするな、早くしろ〜」と脅迫されているようで、時間的に追い詰められて、いらいらするし。本人は単なる反射的行動にしても… 今日は大根、人参、肉を使ったが、「だいこん」、「にんじん」、「にく!」とオウム返しをしながら、肉以外を触って楽しんでた(肉は豚肉でまだ未体験だし、生は触らせない)。私はゆーちゃんの手を切らないように、隅っこで冷や冷やしながらの作業。実物の名前を覚えるのも大事とは思うが、サークルに放り込めば泣きわめくし、こういうときは姉は一緒に遊ぶのを嫌がるし… あたふた。

2005年3月10日 <小豆6g微妙&いいこいいこ&預けることは無理?&最近の言葉ねたのまとめ>
 昨日、久々、自分で小豆を煮た。私はぜんざい(餅なし)&みゅーちゃんは餅(餅米の)有りぜんざい。ゆーちゃんは小豆6gのぜんざいもどき。以前小豆4g(6粒)を与えた時は当日の症状はなしで、翌日肛門周囲が微妙に赤くて、目の周囲にも症状。ただ、目の周囲は小豆以外の要因が強そうなので、とても微妙状態。だから、本当は同じ量が良いのだろうが、少し量を多くしてみたのだった。昨日は症状がなし。今日は耳切れの部分が少しウエットに… 昨日は乾燥した状態。夜に少し袋も赤くなっていた。耳切れのウエットはたぶん小豆の遅延型の可能性が高いので、今度は5gくらいで試した方が良さそう。また、袋の赤みは小豆の影響も多少あるかもしれないが、夜に生協で購入した「カブの浅漬け」を欲しがり、それを与えてしまったのだ。カブ以外に、塩や糖類などが入っていた。これの影響が強いかも… もちろん、今週は花粉も多いから、普段大丈夫なものでも、ある程度の量を超えたら駄目ということも多い時期なのですが…

 支援センターで、泣いた女の子がいたら、「いいこいいこ」と言いながら、頭をなでたり、親近感がもてそうな男の子がいたら、後ろから抱きしめてみたり… 普段、お姉ちゃんや私に良くやるようになったしぐさを、支援センターでもやっていた。姉が最近たたくから、たたき返すことも多く、そちらを外で発揮されたら嫌だけど、「いいこいいこ」の頭なでなでや「大好き〜」の抱きしめなら、許されるかな… 少しはお兄ちゃんになったかな?

 インフルエンザB型に感染し、ダウン中の旦那。とはいえ、熱はかなり下がったので、明日は出社できるかなどうかなというレベルにまで回復。そんな旦那に2人をお風呂に入れてもらう。というか、子ども2人がそれを選んだのだが。しかし、私があとで1人入浴するとなると、ゆーちゃんは大号泣。廊下で「ママ〜、マパ〜」とドアをどんどん叩いている。少し落ち着いたなと思ったら、また、風呂から出て、お掃除をする頃に、外で号泣。これでは、どこにも預けられないじゃん!パパがいるのに… 風呂だけは喜んでついていくのにな。

 最近、増えた言葉ねたのまとめ。「きゅうきゅうちゃ(救急車)」、「きてぃーちゃん(キティーちゃん)」、「みみ(耳)」、「てて(手)」、「あち(足)」、「えぽん(絵本)」、「くついあ(靴下)」、「くっく(靴)」、「ぼん(ズボン)」、「ぶっ(ふりかけ)」、「ばん(ご飯)」、「にく(肉)」、「いも(サツマイモ、ジャガイモ)」、「べい(せんべい)」、「ちゃちゃ(お茶)」、「らっく(ベビーらっく)」、「ぼん(本またはペン)」、「でんちゃ(電車)」、「しょーぼーちゃ(消防車)」など… 
2005年3月11日 <おサルのアイアイを踊る>
 おむつ交換のときに、「あいあい、あいあい、おさるさんだよ〜」と歌ったら、左右の手を胸の前にもってきて、
車のハンドルを回すような感じで、交互に振ってくれた。ビデオで踊りを覚えてしまったようだ。「あ〜あ〜」と言いながら、楽しそうだった。

2005年3月13日 <兎14g微妙&たくさん食べた1日&初めての英語(リンゴ)>
 昨日兎14gを試す。昨日はOK。今日は袋が微妙に赤い。この前与えたカブの浅漬けを昨夜少し与えたこともある。ただ、肛門周囲が赤くないので、う〜ん、微妙。季節柄よくわかんない〜 ただ、今日はよく食べた。朝夕とおかわりをして、おさらがわらったのお皿で2杯、昼は麺をたくさん。これだけ食べたのははじめて?みたいな感じ。断乳前からこれだと、断乳後の食欲が怖いけど… その影響もあるのかな?

 そういえば、昨日、私のところに来て、いきなり「あぽ〜」。えっ?と思ったら、また「あぽ〜」。「リンゴ?」と聞くと、「りんご!」と答えた。どうも先日姉に届いた親子えいごのビデオを一緒に見て覚えたようだ。子どもの吸収力は早いし、勝手に覚えている。さすが…

2005年3月15日 <花粉で肌が悪化?>
 支援センターに出かけた。花粉は非常に多いが出ていたんだけど、午前中に1時間ほど… その後夕方くらいから、左目の下が赤い。また、低気圧と花粉でやられた日と同じ状況で、ほっぺも少し赤い感じ。敏感すぎる〜 せっかく改善していたのに…

2005年3月16日 <顔の症状はイースト?花粉?新たな疑惑&馬肉12g微妙>
 目の下の赤みはまだあるし、ほっぺ、さらに顎部分も少し赤く、がさがさした感じ。今日は最大級らしく、午後からは外出を控えて!とテレビで放送していたくらいだ。実際、17度くらいと最高気温も高い予報だし、本当に部屋でもあたたかすぎるもの。怖くて、外に出れませんでした!花粉の影響、影響と思いたいものの、実は気になることもあり、食物ノートを調べてみると、毎回ではないものの、ここ10日ほどをみると、どうもドライイーストを用いた米パンを食べている日が該当するのだ。それは市販もしくは手作りどちらも該当。ただ、手作りはどうしてもお手軽で安価で量を食べてしまうのが難。昨日、生協から、私の大好物のエルフィンの米パン(右下参照)が届いて、夕方に2切れほどたべ、朝食とおやつにも各1切れ食べているんだよね。前回の低気圧の時は、自分で作った分。その前はこの市販品。これが最初の症状。花粉の飛散量も日々増えていることと、食べ重ねること、両方がかさなっているので、どちらが原因かわからないし、両方が原因かもしれない、また、先生に伝えると、カビだから、腸内環境を悪くするから、除去と言われるだろうな。わかって食べているところがあるから、駄目だし、一応、私にも皮膚テストのみだけど、遅延型ありそうだし。情けないな… 今回は米パンのピザクラフト(右下参照)が出ていて、それを2つも購入したのに… みゅーちゃんか、旦那行きかな。でも、2人とも遅延型であったような… でも、症状が出ていないからね〜 楽しみが減りそう。また、改善した頃に試して、それで悪化するようなら、確実だね。

 今日は馬肉12gを再度試す。馬肉をみたら、「にく!にく!にく!」と大驚喜し、ぱくぱくと一気に食べてしまった。肉の日はたいていそうなんだよね。もう食べたいんだよね。私たちと一緒に… わかっているけど、隔日しかまだ与えられないし、ご飯と野菜だけでは飽きるし… 難しい年頃、2歳前。まあ、10gを越えると、挽肉もたくさんご飯にのっているという感じなので、15gまでは無理でも10gずつをコンスタントに与えていければ良いのだろうな。早く魚も食べられるようになって、肉も豚など普通の肉が食べられるようになって…と思うが、この子はまだ遠い道のりなのかもしれない。症状は微妙に肛門が赤いようにも思うが、わからない。ここ2−3日うんちが硬めで、もだえていたから、昨日寒天+さつまいもで、便をたくさん出したので、便数の多さで少し赤かったからね。だから、微妙。

2005年3月17日 <階段を歩いて降りる&結構歩く&サークルでの様子&言葉ねた(キティーちゃん)>
 おっぱいサークルに出かけるとき、いつも抱っこだけど、今日ははじめて駅に向かう途中まで歩かせてみた。放っておけば駅まで行ってしまいそうだが、時間の都合上、半分くらいの時点で抱っこ。でも、階段は手をつなげば、4段くらいならそのまま下りるし、道路を歩くスピードもとことこと速い。ときおり、逆走しはじめるけど… いつもはマンションから外に出た時点抱っこをしていたので、かなり反撃にあっていたが、さすがに10分強も歩くと納得してくれた。大人の足だったら5分ももかからないところだけど…(笑)
 サークルでは、部屋に和室以外に台所やホールがついたところだが、みんなのいる和室と異なって、ホールにある椅子に座れとうるさかった。戻ろうとすると、騒ぐし… 結構、大勢いたので、ゆっくりとしたかったのか?今回はなぜかアレルギーが判明した人が多く、参加者の半分はいるんじゃないの?というくらい。急に増えたような… やはり、時代の流れなのかな?また、Y新聞社の方がサークルを取材にきていて、サークル風景を少し撮影。普段どおりの談話の最中を取りたかったようだけど、みんなカメラ目線。どうしても意識してしまうよね〜(笑) 地方版に載るらしいけど、その折は新聞買うぞ〜 今はたまたまA新聞なので。新聞も3社を3ヶ月ごとに回転している我が家。何でも回転生活?なんてね。

ところで、ゆーちゃんはしまじろう、ぷーさん、ミッキーマウス、ドラえもんなど何でも「きてぃーちゃん!」と叫ぶ。「しまちゃんだよ」と教えても、すぐに「きてぃーちゃん!」。よほど、キティーちゃん好きか?とも思うけど、しまじろうを強く抱きしめていたりするんだよね。よく私のところにも持ってきて、姉よりもしまじろうのパペットは気に入っているかも… みゅーちゃんには親子えいごなど、いろいろと新しいものを購入してあげているので、「しまじろうをゆーちゃんにあげてね」と言ったら、すぐに了承してくれたし。ほとんど使っていないので、しまじろうもきれいだし(笑)。

2005年3月18日 <栄養指導(米があわない?&除去解除へ)>
 栄養指導日。顔の状態は最悪のまま。先生もそれを見て、背中やお腹なども見てくれた。でも、他の部分はまったく(ほとんど)出ていないんだよね。花粉の影響もあるかもしれないけど、これだけカサカサしていたら(白い粉が少し吹いたような状態)、米(高度精白米)があわないのかもしれないから、米の炊き方をかえて、それでも駄目なら、Aカットご飯に戻して(ケアライスレベルまで戻す必要性はなし)、それから普通ご飯にしてみようと… もし、炊き方であうなら週に1−2回から取り入れてもOK。来週末の26日頃から、帰省予定を伝えると、帰省先ではずっと普通米(きぬひかり)でOK。ただし、炊き方だけ注意をしてねとのこと。その炊き方は塩水に一晩つけること。雑穀もやるから、灰汁抜きになるのかも… 2合で約5gくらいの塩を加え、一晩置いて、朝充分洗って、塩水を落としてから炊くというだけなんだけどね。いつもタイマーでやってたから、ちょっと面倒かな。ゆーちゃんのは2台に分けている炊飯器のあいた時間帯にちょこっと炊いていたから。でも、それで改善されるなら、OKだし。なにせ、不安症なので、高度精白米も新品が2袋もあるしね(笑)。あとも開封したばかりとか…(笑) まあ、私やみゅーちゃんが食べればすむ話だけど… とりあえず、ゆーちゃんのだけでも炊き方をかえて、明日から試してみよう!
 そして、来週で1歳8ヶ月になるので、「卒乳は?」と聞かれ、「食べられるタンパク源の種類が少ないし、せめて毎日食べられるようになってからにしたい。もし、卒乳をしても、エレメンタルを使うなら、ミルク代+除去食代となり、私が除去食をやめても軽減される分はわずかであるから、ミルク代を出せるほど、家計の余裕はない」ということで、勘弁してもらう。「多少、症状が出ても良いから、除去をもっと解除して、食事中心で、ご飯たっぷり食べさせるために、昼間のおっぱいを減らして… 夜は好きなだけあげても良いから…」との第2の提案は、確かに卒乳方法にそういう方法もあるが、もともとたまり乳で乳質を悪化させたくないし、回数を減らすことで、乳腺炎などのトラブルになる可能性は高い。そうなると、育児できなくなるから、勘弁願いたいと… もちろん、復職するときの方法もこれなので、仕事を持っていたなら、この方法を選んだと思うけど。それに、ご飯も食べる量が少ないわけではなく、お皿1杯は食べるし、最近は2杯食べることも増えている。だから、無理に食事量を増やすこともないかなと… もちろん、おっぱいを卒業した子よりは少ないと思うが。ただ、「多少症状が出ても食べさせる」という方法は食べる素材が限られて少ないことを考えると、ある程度納得できたので、よほど大きな症状が出ない限り、肛門周囲の赤みとか、袋が微妙に赤い程度なら、大目に見ても良いかなと思っていたのも事実なわけで、その辺りは考え方も一致したので、米を普通米にすることから、徐々に制限を緩めていくことになった。普通米にすることも、花粉終了後に試そうと思っていたのだ。そのために、本人が欲しがった時に、大さじ2くらいは週に1度与えていたことも2−3回あるから。特に、症状の変化もなかったし。もちろん、低月齢なら完全除去するけど、夏には2歳になるので、ある程度はOKかなと…(いろいろ考え方はあると思うけど) まあ、魚が駄目になったとき、血液検査・皮膚検査陰性を考えても、「母乳経由で、魚を慣れさせることもある」ということを聞いてから、母乳経由の減感作療法があっても…という思いも少しはある。症状も確認できるし、直接口にするよりは反応が小さいことも多いから。ということで、米の解除も先生との見解一致でした!
今日は入園・入学のための証明書をもらう人と栄養指導の人で、めちゃ混雑。朝もすごかったけど、午後も4時間待ちくらいの混雑だったようだ。診察がなくて良かったよ〜(笑) そのため、体重や身長を測ってくれず、先月の結果で表と比較して、OK。まあ順調に成長しているので、ぼちぼちといきましょうか…(笑)

2005年3月19日 <桶谷&下痢風邪&症状は最悪(目がパンダ状)>
 午後から桶谷式母乳相談室に行く。約2ヶ月ぶり。今回から新しいところ。といっても、先生が独立したので、そちらに移っただけなのだが… 今までと違って、とても広く、感動的。最近は左の飲み残しが少しあり、張ることも多かったが、やはり、月齢的にも好みで飲んだり、飲まなかったりしていることもあるのが原因のようだ。たまり乳であることは相変わらず。でも、最近、右のおっぱいの張りが減ったと思ったら、受注生産型になったいたようだ。差し乳に近い状態だけど、左を吸うと、若干たまっているようなので、完全ではないみたいだが…
 
 ところで、桶谷でもベッド脇でぼーとして、「おっぱいをどうぞ!」と言われても、遠慮して逃げたゆーちゃん。みゅーちゃんが床で大喜びで遊んでいたのと比べると、雲泥の差。いつもなら、大暴れしそうなのに… あと、夕食もまったく食べないなと思っていたら、午後7時過ぎから、下痢がはじまり、約1時間おき。レモン色の水状。流行のロタかも… 午後10時に寝はじめ、その後も2時間ごとくらいにうんちで泣いて、おっぱい。うひょ〜です。午前中は元気だったので、ウサギも15g食べさせてしまったし(今までの最高量)、ご飯も足らなくて、お代わりしていたのに… 最初はこのウサギ肉が原因かと思ってしまった。ただ、顔の症状は米が原因と言われ、今日よく見ると、両目の周囲がうっすらと赤いパンダ状。やっぱり…みたいな。ちょっとショック!米も炊き方を変えてみたけど、どうなるかな?それよりも下痢の方を何とかしないと…

2005年3月20日 <ロタウイルス風邪>
 結局、朝まで2時間ごとの下痢。午前7時頃に起きたものの、おっぱいを飲んで嘔吐。でも、またすぐにおっぱいを欲しがり、飲んで寝る。そのときは椅子に座った状態だったので、嘔吐物に汚れながらも、ほとんど動けず・・・ 1時間くらいは抱っこのまま寝ていた。嘔吐も心配だったし。その後、少し熱っぽい。38度近くはあるようだけど、泣き叫んで測りおえることは不可能だった。お昼ごろも寝ていた。体もだんだん熱くなっているし、3連休の中日だけど、休日担当医に早めに連れて行くことにした。
 はじめてのクリニック(Mクリニック)だけど、割と有名どころで、アレルギーにも理解があるところが担当だった。でも、うちからは交通の便が不便なので、タクシーで4人で出かける。熱は38.6度、ほとんどぐたっとしがちで、ぐずり気味。おっぱいに依存。割と混んでいるように思えたけど、30分くらいで診察を受けられたかな。便を持って行かなかったので、怒られたけど(笑)。でも、話の内容から、ロタである可能性が高いので、出すものはすべて出してしまった方が良いので、下痢剤は出さないこと、でも、腸内細菌のバランスが乱れるので、整腸剤であるミヤBMを服用すること、脱水予防のために、イオン飲料であるソリタ(ポカリよりは糖分をかなり減らした処方製剤)を処方してくれた。説明もきちんとしてくれるし、ベッドに寝かせて、お腹の触診もしっかりとしてくれ、さすがにきちんとしているなと思った。その間、みゅーちゃんは待合室にあるプレイルームの滑り台やロディーで遊んでいた。これがあることすら、すごいなと思ったけどね。その帰り、ゆーちゃんは2階にあるクリニックから、階段を真ん中くらいまで自分で降りた。もちろん、手をつないで、ゆっくりと尻餅つきながら… あとはその近くの薬局に行き、夕食の買出しをそのクリニックそばの大きなスーパーでしてから帰宅。
 午後6時前から寝はじめ、7時頃にイオン製剤、鉄剤、整腸剤、ご飯をほんの少し食べて8時過ぎから就寝。昨夜と同じく、1−2時間ごとにうんち+おっぱいのだった。ご飯も夕食に少し食べたくらいだし、水分もとらないと心配なので、ちょうど良いかも。起きているときは、自分で「ちゃ、ちゃ」とお茶を欲しがって、たくさん飲んでくれるのも幸いかな。早く治ってね。

2005年3月21日 <下痢風邪は続く>
 今日も下痢は10回以上。朝食のご飯は嫌がり、ゆきひかりポンセンを少し食べ、昼食はそれなりに食べてくれた。でも、また夕食のご飯は拒否をして、午後9時すぎに食べかけの赤ちゃんポンポンを見つけ、欲しがったのであげると少し食べた。とりあえず、こんな感じですが、あさってのオフ会までには治って欲しいな。熱はまだありそうです。最低でも37度台は… ただ、下痢の回数が多いのにもかかわらず、おむつかぶれをまったくしていないことだけはとてもありがたい。

2005年3月22日 
<熱が下がる&嘔吐&顔の症状が改善>
 朝は微熱程度かなというくらいまで体温が下がり、夜にはすっかりと平熱になっていた。あくまで手で触った感じから。うんちは10回くらい。食事も少しだけど食べるようになってきた。ただ、朝起きて、おっぱいを飲んで少ししたあと、水を欲しがり、飲ませたら、一気に飲んだためかどうかわからないが、すべて嘔吐。その後はすぐにおっぱいを飲んでも吐かずに寝たけど、まだまだだな… うーん、明日いかに?

 ただ、不思議なことに、今まで最悪な顔をしていたのが、まるで嘘のように顔がきれいになったのだ。おまけに、今まで改善も見せなかった耳切れもほぼ治っているのだ。久々に右耳の下側がきれいになったよ。ご飯の炊き方を変えたのが良かったのか、風邪でご飯を食べる量が減ったのが良かったのか、それとも下痢で悪いものをすべて出してくれているのか、すべての相乗作用か、それとも改善時期だったのかはわからない。わからないけれども、肛門周囲をとてもきれいだし、奇妙なくらい… このまま続くと良いけどな〜 でも、私の食生活は変えていないので(米パンを発症以来、やめている程度)、やはり、今までの悪化は本人直接食べているものが原因なのか?ちょっと考え込んでしまう。でも、おかげで、明日のオフ会は悪化状態を見せなくてすむわ(笑)。でも、カサカサと言われたので、アンダーム/アズノール外用薬をぬっていたから、それもあるかな?

2005年3月23日 <オフ会&だるそう&ぐずりんぼ&下痢の回数は減る>
 いよいよオフ会当日。熱なし!しかし、起きて、おっぱい後、すぐに水を欲しがり、一気に飲んだら、また嘔吐。やばい。一気飲みでびっくりしたのか?体調が悪いのか?わからない… とりあえず、準備だけして、出かける直前まで様子を見ることにした。昨日ぐたっとしていた娘は1回軟便をしただけで、復活!もう出かける気力バンバン!その後は、おっぱいを結構飲んだけど、大丈夫だったし、本人も「いく〜」と言うことで、準備をはじめたので、オフ会に参加することにした。その様子はこちら
 結局、オフ会中もぐずり、おっぱい&昼寝2時間ほど… いつものパワーはなし。帰宅途中もうとうと。帰宅後、ゆきひかりぽんせんだけ食べて、今日はそれのみ。おっぱい後、午後7時頃に嘔吐。これは水飲んで・・・と言うのではなく、本格的。やはり、無謀だったか?その後、おっぱいを飲みにきたけど、吐くと困るので、抱っこをしてあげていたら、そのまま就寝し、翌朝まで… 
 うんちは6−7回に減った。オフ会4時間中、まったくせず。うんちのみならず、おしっこも… おしっこが出ないほうが心配。帰宅して寝るまでに2回ほどうんちをしたけど、おしっこはしていない模様。明日になっても、おしっこをあまりしていないようなら、クリニックに連れて行かないと・・・ 腎臓が心配だ。
 ただ、顔は昨日から本当にきれいになっている。耳切れもすっかりと普通の耳に… わけわからない〜