1歳8ヶ月のらいふ 1


2005年3月24日 <まだまだ治らず…>
 今朝も水飲んだあとの嘔吐があった。一気に飲むので、胃がびっくりするのかもしれないな… 今回は食事中だったので、1口だけ食べて、嘔吐にびっくりして泣いて、結局食べず。正午頃も1口。ゆきひかりポンセンを欲しがったので、与えたけど、少し。とりあえずは、食べるようにならないと元気にならないだろうし… でも、午後1時30分にもう1度出したら、全部食べてくれた。食べさせるのは嫌がったけど、放っておいたら、1人で食べていた。難しい〜 でも、夜は拒否。
 下痢は相変わらず。顔はそれなりにきれいに戻ったが、目を大きく開けてみれば、若干乾燥性&目の下の赤みがうっすらとあるように思うが、以前ほどではない。少し食べた米かな?もう少し量が増えてみないとわからないな。お腹がもう少し良くならないと、普通米への移行もためらってしまうし… でも、昼少し食べたおかげで、少し元気が出て、買い物に行くことはできた。「いく〜」って大喜びで、すぐにベビーカーに乗っていたくらい。帰宅したら、即寝だったけど(笑)。

2005年3月25日 
<下痢の回数が減る&元気が出てくる&帰省中止&言葉ねた(せんべい&こんにちはなど)>
 朝まではじめてうんちをしなかった。12時間出ないのは、久しぶり。3−4回になったので、元気が出てきた。お腹の具合は本当元気度に大きく影響するわ。ご飯も朝はポンセンだったけど、昼食、夕食はきちんと食べ、夕食は足りずに、またポンセン食べてた。そのくらい食欲も出てきたのだ。大声も出すようになったし、ビデオを見て踊ったり、一緒に「大きな栗の木の下で」を歌って、しぐさをまねしたり… 行動も少し激しくなってきた。明日からの帰省予定だけど、明日は無理でも、日曜日?月曜日? でも遅くなると、年度末・年度始めの移動で、新幹線が混雑することを考えて悩んだが、結局帰省をやめた。5月の連休に2件移動するのは大変だから、旦那の実家のみで東京に戻る予定だし(入園していなければ、そこで帰省するけど…)、入園式前後で、母と祖母に来てもらうことにした。もちろん、本決定は体調などもあるから直前だけど、入園式で、ゆーちゃんの相手をしてもらって、私はみゅーちゃんのそばにいて、先生の話などもじっくりと聞きたいし、孫・ひ孫の入園を見るのも良いだろうということにした(笑)。
 元気になったら、発音もしっかりとしてきた。「べい」としか言わなかったのに、「せんべい」と言ってみたり、歌もハミング調だけど、ところどころ、はっきりと言ってみたり… でも、歌とか覚えてそうなんだよね〜 ビデオ見るだけの歌でも… 一緒に歌うと、あわせてはもってくるし。あとは、母との電話で、「こんにちは!」と言われたら、「は!」だけ一緒にはもっていたし、今日は電話もって、頭をちょこっト下げていた。日々進歩です!

2005年3月26日 <下痢改善&発疹&自分の靴をひとりで履ける>
 今日は午前中に便を3回。徐々に固まる傾向があり、正午頃には普通便。それ以降、便をせず。やっと改善したかな。結局、丸1週間も治るのにかかってしまった。腸内環境が乱れているよね〜と思う。せっかく、ご飯とか試すことになっているのに、なかなかできないな。
 起床時、私の目がとても痒かったのだが、ゆーちゃんもかなりこすっていた。やはり、ゆーちゃんも花粉の影響を受けているのは間違いないようだ。ちょっとこすりすぎて、また右目の下が赤くなった。この赤みは米かな?と思っていたが、花粉の影響だったのかもしれないな。でも、ご飯の可能性もあるし、明日から完全にAカットご飯にすることにした。炊き方を変更したのと、下痢で食べる量が減っていたため、肌の状況は目の下の赤み以外は好調。肛門周囲も下痢なのに、赤くならなかったし。
 ところが、夜からうっすらと湿疹。それもお腹と背中に… 原因は、午後に外出したため(参考)、花粉に影響を受けた、我慢しようと思っていた米パンを1切れ食べてしまったこと(みゅーちゃんにやるつもりが誘惑に負けた)、ビンゴゲームでもらった水溶性クレヨンをなめていたことの3つが考えられる。うーん、どれも怪しい。困ったな。また、明日から考えよう。
 
 自分の靴を玄関からもってきて、一人で履くことができた。みゅーちゃんの分は大きいので、すんなりと履いていたが、自分の分もできるようになった。やはり、2歳近くなってくると、楽になってくるな(笑)。

2005年3月27日 
<顔の症状が再発&米パンの除去開始>
 寝はじめの時も、目の痒みなどがいつもより強そう。今朝は顔全体が赤いし、昨日の目の下の赤みも強い。昨夜からの背中とお腹の湿疹も胸くらいに広がっている。お腹はクレヨンかな?と思うけど、今までの食物ノートの記録を見ると、顔の全体的な赤みなどはどうも米パンを食べたあとに起こっていて、それがどんどん強くなっていると思うので、ドライイーストが原因かなと思う。母親の摂取とはいえ、イーストは良くないようだ。血液検査も、皮膚検査も陰性なのにな… 私が皮膚検査で遅延型の陽性が出たからかもね。今後、せっかくのおいしい米パンが食べられなくて悲しいけど頑張ろう。でも、酵母も駄目となると、アレルギー対応食品でも結構食べられないものが増えるんだよね。悲しい〜 花粉も影響していると思うので、花粉も憎し… 元のきれいな肌に戻るのだろうか?と思ってしまう。

2005年3月28日 <症状最悪&普通ゆきひかり少しあげる>
 顔は昨日と同じく赤いままで、かさかさしている。体調が悪い時、高度精白米を使わずに、早々とAカットご飯にしておけば良かったかなとも思っている。なんかもうやけになりそう。主食はAカットご飯にしているけど、今日は足りなくて、また温めて煮てが面倒なので、普通のご飯(ゆきひかりを与える。もちろん、最近はいつご飯を欲しがっても良いように、高度精白米の炊き方と同じく、塩を入れて、1晩置いてから、充分に洗ってから炊いている。今日のところ、変化はわからない。数日、様子を見るかな。 

2005年3月29日 <おっぱい、おいちい&普通米も駄目?>
 おっぱいが欲しい時、胸をたたいて合図をするゆーちゃん。「おっぱいと言ってごらん」と言ってるけど、無理みたい…(笑)。でも、「おっぱい、おいしい?」と聞いたら、「おいちい、おいちい」と言ってくれる。でも、今日は久々に馬肉6g(通常の半分くらい:病み上がりなので)を与えたら、また驚喜して、「にく、にく」と言って、おいちい〜!おいちい〜!」と叫んで、一目散に食べていた。肉の日だけは食べるのが相変わらず早いな(笑)。今までなら、これだけ症状が出ていると、腸も荒れているのかなと、タンパク源をやめるけど、もう多少症状が出ても栄養だよね。今まで通り、一日おきとかにはなるけど… だって、昔はご飯と野菜で大きくなってきたんだから、今でも絶対に大丈夫なはず…と思ってる。思わないと、やってられないし。

 起きてきた時、目の周囲がカサカサになっていた。昨日のゆきひかりかな。普通米も怪しい?Aカットご飯にしておけば良かったかなとも思っている。なんかもうやけになりそう。主食はAカットご飯の在庫がなくなってきたので発注をする。2ダースまとめて。もしかしたら、普通米に移行できなかったら困るし。でも、今は授乳中なので、2日で3パック程度ですんでいるけど、断乳をしたら…と思うと、食べる量とそれに見合う金銭が怖いかも。それに栄養補助のミルク代と考えると、それだけで最低4万+代替食品。考えただけで卒倒しそうなので、授乳はしばらく頑張るぞ〜(笑) せっかく、おっぱいのこと、「おいちい!」と言ってくれるようになったから。「おいちい」と言ってくれるだけでも嬉しいよね。除去食して頑張っている価値があると思う。みゅーちゃんのときも、もっと長いこと授乳をしていれば、「おいちい〜」と言ってくれたかもね。でも、言葉が少し遅かったから、そうなると、2歳以降までとなり、トラブルが多かったので、精神的にもたなかっただろうな… 一長一短である。

2005年3月30日 <階段を1人で下りる&甘えが強くなる&>
 午前中はおっぱいサークル。今日は場所を間違えた。2箇所でやっているから、別の方と。電車途中下車の形になり、もったいないことをした(笑)。サークルの帰りも駅までの数百mは自分で歩いた。とことこ早い。寄り道もするけど… 2〜3段の低い階段なら、自分で下りていた。今までは手をつないであげていたのに… といっても、数回だけど、数日で進歩だな。
 今日もおっぱいを飲み終えたら、「おいちい、おいちい」と言ってくれる。この言葉って、本当嬉しいなとしみじみ思う。でも、その分、甘えた度も増している。今まではサークル内でも1人でいろいろ探検していたのに、一緒でないと嫌みたいなところが出てきている。今日は人数がとても多くて(15組はいたのかな?)、最後は人に疲れて、和室内にあるホール(リビングのようなところ)でぼーとしていた。ご飯を食べさせたりしながら… ケアライスまんまぱっぱ 大根葉のふりかけ、海苔だけど(笑)。家でもサークルでも、みゅーちゃんがべたっとしていると、泣いて怒るようになり、姉をたたくからな。男の子はこんなものなかのかな?

 実家から送ってもらった、紫のジャガイモ。北海道の親類からもらったのだが、初めて食べてみた。ゆーちゃんには昨夜から水に浸しておいたものを与える。朝はゆでたものを2切れほどだったけど、夜にそれの残りを見つけ、欲しがる。朝の分では特に変化がなかったので、またあげてみた。なんか大胆なやり方。ちょっと症状に頭が切れているのかも… まあ、少しずつ与えて、体を慣らす方法も取り入れていくんだし、無理しない程度にやってみよう。

2005年3月31日 <症状&オイシックスで初注文&クリニック受診&1人で歌う(げんこつやまのたぬきさん)>
 昼食に普通米のササニシキのおにぎりを与えてみた。1食くらい取り入れて様子を見るのも良いかなと。症状の方は、右ほっぺのひどい赤みは引いてきて、小さいぶつぶつになってきている。治ってきている途中なのか、また新たな症状なのかはわからないけど… 夜は肛門周囲が赤かった。昨日のジャガイモか、今日のササニシキか… あまり気にするなと言われても、考えてしまうよね。
 今週は帰省している予定だったので、生協パルシステム ではお米しか頼んでいなかった。だから、はじめてオイシックスでを注文した。今週金曜日に届く予定で、有機がほとんどで、減農薬を少し。楽しみ〜

 午後はクリニックに行く。私とみゅーちゃんの花粉症、そして、ゆーちゃんも少し痒がっているので。結局、ゆーちゃんは抗アレルギー剤が必要ないということになり、顔はみゅーちゃんが目をこすって赤くなったときに使うステロイド混合軟膏(プロペト+コルテス)だった。昔、皮膚科で処方してもらったことがある最も弱いステロイドであるコルテスを精製ワセリンのプロペトで薄めたものだ。1:1くらいかな。それを二人で使用してということだった。結局、あまりひどいということではないのかな?

 1人で歌を口ずさむようになった。よく聞くと、「げんこつやまのあういさん、おっぱのんで、ねんねして、だっこして…」と何度も歌っているではないか?すごい〜 一緒に歌うと、ふりまでつけてくれる。いや、こうなってくるとかわいいね〜(笑)。本人も一緒に歌えるのが楽しいようだ。

朝食 肉丼(Aカットご飯、鹿肉約5g、長ねぎ、塩、ブロッコリー)
昼食 おにぎり(ささにしき、塩、焼海苔)
間食 キティーちゃんせんべい(うるち米、砂糖、オリゴ糖、塩)
夕食 ご飯(Aカットご飯)
野菜煮(長ねぎ、カブ葉、ほうれん草、塩)

2005年4月1日 <顔全体に蕁麻疹&ジャンプ&ゲートのロックをはずせる>
 今日から4月になり、新年度も開始だねと思っていたら、お昼頃にとんでもないことが起きる。急に顔を掻いて泣きはじめたなと思っていたら、いつも湿疹が出ている右ほっぺに明らかな蕁麻疹が… それも蚊に刺されて膨らんだような状態のものがたくさん。目も痒いらしく、こするのみ。やめさせるために、ギューと抱っこをするけど、痒みがひどく、蕁麻疹も顔全体に広がる。首の後ろや膝裏関節にも痒みがきているようだ。特に、顔は瞼まで蕁麻疹がきて、痒みでこするのと両方で瞼の開き具合が通常の半分になる。そして、大泣き。これは超まずい状態?と思って、全身を見るが、体肢には蕁麻疹が出ていなかった。でも、呼吸器系などにくると怖いので、たまたま残っていたセルテクト+ペリアクチン+ミヤBMの抗アレルギー剤・抗ヒスタミン剤の混合を服用させる。15分ほど待ったけど、蕁麻疹や痒みがおさまらないようなので、午後の休憩に入ったばかりだけど、クリニックに電話をする。ちょうど先生が出かける直前だった。薬を服用させたならOK、それで午後の診察開始までに蕁麻疹が引かなければ受診して下さいとのこと。ともかく、痒みで、それから逃れるために、おっぱいを求め、授乳と痒みを押さえるために、抱きしめの繰り返し。本人大泣き。でも、約30分くらいして、なんとか寝てくれる。結局、午後の診察がはじまる頃にはほぼ引いていたが、本人はまったく起きてこない。そのまま6時間ずっと寝ていた。もちろん、授乳は2回ほどしたが… 突然の蕁麻疹で体が疲れたのかもしれない。その後、起きてきて、ご飯を食べるが、食事をさせることすら怖かった。また、蕁麻疹ができたら、どうしようって。今まで2人の育児を通して、あんなの初めてだから… 恐怖を感じてしまった。いろいろ知りすぎるのも怖いかも… 夕食も上記の薬を服用させた。しばらくは体が反応しやすい状態だと思うので。
 原因を考えたが、初めての素材は今日届いた芽キャベツ。でも、芽キャベツで、こんな症状が出ないと思うし(怖くて、しばらく購入する気持ちはなくなる。私もはじめて購入した素材だったし)、調理器具の微量混入かもしれない。夜以外で珍しく魚を炒めたので、それをほぐすのに使ったスプーンをそのまま、もしくは充分洗わずに、ゆーちゃんのご飯をお皿に入れるのに用いた可能性が高い。もう覚えていないけど、頭がぼーとしながら、料理をしていたから。食べ終えて、約1時間後くらい。便も水状になった。その症状の前後1回ずつ。また、夕方より咳が出はじめる。蕁麻疹と関連しているのか、風邪なのかはわからないけど… 本当怖い思いをした日だった。

 でも、夜は少し元気になり、ジャンプをして遊ぶようになった。まだ1回くらいしかできないけど、「ジャンプ」と言う声に反応して、飛び跳ねて喜んでいる。あと、でんぐり返りをするような格好をよくするようになる。頭と両手を床について… 少し押してあげればひっくり返りそうな感じ。みゅーちゃんもいつだったか忘れたけど、よくやってたもんね。でも、午後の症状の疲れか、7時間も寝続けたのに、また10時には寝た。あまり体調が良くないんだろうな。

 そういえば、ここ数日、玄関前のゲートのダブルロックを自分ではずすようになった。玄関側→リビング側の鍵がある側だけ。反対は鍵が逆側にあるので、背が足りないので、不可能。どんどん知恵もついてくるな。でも、ビデオラックなどのロックもはずしてしまうので、ダブルロックでも何とかできちゃうのかもね… ビデオラックの分よりは力がいらないし。

2005年4月2日 <咳が変&高熱>
 夜中、咳き込むと、いつもの咳と異なる高い音がする。喘息?と思ったけど、そうでもなさそうで百日咳?みたいなケーンとまでは言わないかもしれないけど(経験がないので)、なんかそれに近い感じで、旦那曰く、気管のところで、痰が詰まってるのではないか?とのこと。ゆーちゃんはいつも鼻水が奥の方でたまりやすいタイプだから、寝ている間に、気管近くまでたまった?咳き込んで起きることはないし、元気があるので、もう少し様子を見ることにした。また、クリニックの混雑が目に見えているので… 昨日の蕁麻疹のあとは大分治ってきて、小さいぶつぶつのあとみたいなのが残っている感じ。朝からいつもよりは体が少し熱め?とは思っていたが、体温を測らせてくれないから、そのまま様子を見ていた。夕方、かなり熱くなっているので、強引に体温を測ると、38.4度。昨日の夕方も熱い感じがしていたが、すでに微熱程度はあったのかも。蕁麻疹も風邪で体調が芳しくないところに、アレルゲンが入って、一気に爆発したのかもしれないな・・・ 今日は高熱でも、ご飯も食べているし、朝は私が食べていたはっさくまで欲しがり、3房ほど食べた。これも初めてだと思うけど、最近、冒険すぎるかも… 夕食は、私のチャーハンを欲しがるし。食べNGな食材はなかったけど、馬肉が二度ゆでせずに入っていて、昨日の今日なので、ちょっと心配だったけど、大さじ1くらいあげたら、満足してくれた。というより、食べ終えるまでに、あまり欲しがらないように、私がさっさと食べ終えたんだけどね(笑)。

2005年4月3日 <鼻水増加&薬間違える&耳切れと肛門周囲の赤みは改善>
 やはり、夜中は昨夜と同様で、変な感じ。やはり、明日はクリニックかな。鼻水も増えてきている。残っていた風邪薬を飲ませたことも、外へ出す原因となったかな。良かった。でも、午後、少しうんちが水様便になり、風邪でお腹をまた壊したかなと思っていた。夕食時に気づいた。薬の色が違うこと、ゆーちゃんが風邪薬を喜んで飲んでいることから… 昼食時は、風邪薬と間違えて、抗生物質を飲ませていたようだ。当然だよね。下痢が起こっても… 夕方には普通便に近づいたけど、ちょっとショック!

 顔の症状は徐々に改善はしてきて、耳切れが治り、肛門周囲の赤みも消えた。やはり、高度精白米があっていなかったのだろう。Aカットご飯にして、これだけ改善されたのだから。あとは、徐々に普通ご飯への道程だな…

2005年4月4日 <便数が多い&ゆーちゃんをおいてけぼり&言葉ねた:おっぱー(おっぱい)>
 昨日、風邪薬と抗生物質を間違えたために、腸内環境が少し乱れて、便数が多い。5回で、普通便もあるけど、おならと同時に出たような水様便が付着することと半々かな。敏感なだから… 肛門周囲はきれいのだが、食事前にうんちをしていることに気づかず、食後に気づいたら、うんちの付着部分だけ真っ赤になる。完全なおむつかぶれ。当然だけど、痛がる。少し顔用の弱いステロイドを塗ったけど、数日は我慢してもらうしかないな… ごめんよ〜(苦笑)
 
 旦那が花粉症&風邪のダブルで、喉の痛みと頭痛で会社を休む。私も同様に、喉の痛み&頭痛はしてるんだけどね。家族で風邪気味かな?午後、ゆーちゃんが昼寝をしてすぐに、みゅーちゃんと二人でこそーっとお出かけ。1時間はかかってないけど、帰宅したら、玄関前のゲート前で遊んでた(笑)。でも、旦那曰く、起きてすぐは、「ママ、ママ〜」と号泣をしてうるさかったようだ。15分は泣き続けたみたい。まあ、それくらいで諦めたのだろうけど… だから、来週の入園式は、母に会場の後ろで世話してもらうことになったが、「ママ、ママ〜」とならないかが心配。遊戯室では最悪私が抱っこをしても大丈夫だろうけど、教室はできれば避けたい。1日入園で退場をくらっているので、それをすると、肝心な説明が聞けなくなるから・・・(笑) だから、そのときは母に園庭で追いかけごっこをしてもらう予定だ。それなら、何とかごまかせるだろう。あとはベビーカー乗せて、散歩かな。無事にすむと良いが…

 ここ数日、「おっぱいのんで、ねんねして…」としょっちゅう口ずさんでいるが、おっぱいを飲みにくるときにも、歌いながら合図。もちろん、これを歌えるようになり、「おっぱー、おっぱー」とも言うが。夜中もおっぱいのときに、「おっぱー、おっぱー」と叫んでたこともある。もちろん、本人半分寝てます(笑)。

2005年4月5日 
<症状は改善傾向&袋が赤くなる(ジャガイモかな?ササニシキかな?)>
 便数はまだ6回と多い。普通便と水様便で、昨日と同じ。1週間くらいは駄目かなと思いながらも、顔の症状と右耳の耳切れはほぼ改善している。もちろん、右目下の赤いけど… ひどい時より、大分OK。それに調子乗って、昼食におにぎり(ササニシキを塩水で一晩置いたご飯)、夕食もAカットご飯が足りないというので、即時に用意できるササニシキを与えてしまった。さらに、先日、紫芋のジャガイモを与えてもOKだったので、今回一晩水にさらさずに、まるごと蒸かしたものを与えたら、どちらの影響かわからないけど、袋が赤くなってしまった。ジャガイモかな?以前も、水にさらしても、袋が赤くなっていたことがあったから。ゆーちゃんにはサツマイモを準備していたのだが、どうしても私やみゅーちゃんが食べている方に目がいっちゃうのよね。同じ芋でも… 今日は紫と黄色いジャガイモの2種類を蒸かしてみたけどおいしかった。ほんの少しA1マーガリンをつけて、ジャガバター風。みゅーちゃんもたくさん食べていた。でも、ゆーちゃんには調子乗って与えるのは良くないですね… でも、どこまでの症状がOKで、どこまでがNGかと考えると、線引きは難しいけど、袋少しなら大目に見るかな… あまり無理して、弱ってる腸を傷つけるのも嫌だしな…
 今日は咳の回数が若干多め。おむつかぶれはまだ治らず。午後9時30分には寝はじめたのに、約40分後、みゅーちゃんの眠気ぐずりの号泣&大暴れで起きてしまい、結局、みゅーちゃんも少し目覚め、ため息〜 みゅーちゃんは旦那と日付が変わる頃に、先に寝ても、ゆーちゃんは午前2時前まで寝られずで… 困ったもんだ。