みゅーちゃんの育児日記
4歳2ヶ月
2005年1月28日<入園準備1日目:ランチョンマット作り@>
昨日入園説明会があったばりだけど、思い立ったら吉日とばかりに、早速ダイエーまで入園グッズを模索しに行く。まだ早すぎたのか、残念ながら、準備されていなかった。入学なら多少あるのかもしれないが… それで、手芸屋さんに立ち寄る。手作り品半額と値札があり、少しだけ商品がある。今年用ではないのかもしれない。でも、一応、半額だからと、キティーちゃんの柄の黄色のコップ入れをゲット!400円也。そして、アイロンで貼り付けるネームタグを3袋+テープ式で、好きな長さにカットできるものを1本試しに購入してみた。また、ランチョンマットは作らないと駄目そうだったので、布も購入。みゅーちゃんの希望で、NHK教育の「おかあさんといっしょ」のキャラクターである、でこぼこフレンズ。必要最低限の30cmを購入。これで3枚は作れるが、380円也。大きな手作りカバンのサイズだと2千円くらいするようだ。結構いるようだけど、布代もそんな安いものでもなさそうだし、作る時間、ミシンなどの購入を考えれば、きっと購入した方が安いと思った。何が何でも手抜き、楽チン、低コストを考えているかも…

帰宅後、ゆーちゃんが寝たので、早速ランチョンマット作りに入る。とりあえず、指定された大きさ+縫い代を取って、3枚準備。手縫いはきれいに出来上がる自信がないので、戸棚の奥底に眠るほとんど使用したことがないハンディーミシンを使うことにした。早速、1枚完成!我ながらの出来?とか思っていたが、作り上げて気づいたことが1つ… このハンディーミシンは上糸のみで、下糸がない。だから、上糸である表側は、−−−と普通の縫い目なのだが、下糸がない裏側は〇〇〇と楕円の縫い目なのだ。私は間抜けなことに、折り返した縫い代の端から数mmのところを縫おうとなぜか思い込んでいて、裏側を上にして縫ってしまったのだ(説明書も読まず…)。だから、ランチョンマットの表側(でこぼこフレンズのイラストがある側)が楕円の縫い目で、真っ白な生地と折り返しのある裏側が−−−の普通縫いになってしまったのだ。だから、当然、表側の縫い目は目立つ。糸を全部ほどくか、まだ2枚あるし、洗い換えの予備にすれば良いっか、作り直すのも面倒だし…と思い、後ろでまとわりついていたみゅーちゃんに尋ねる。「縫い方、失敗したけど、これで大丈夫?」と聞いてみた。みゅーちゃん曰く、「ママが作ってくれたから、それでいいよ」と。本人はまだどこが失敗だとは、きっと深く感じていなくて、とりあえず、自分の入園グッズができているくらいの気持ちでいるから、ちょっと複雑… 作っているときも背中で、「ちゅっ、ちゅっ」と服の上からキス攻撃と普段しない行動に出ていたし… (嬉しいのかな?) とりあえず、あと2枚は表を上にして縫おう。そして、それら2枚の洗濯に追いつかなくなったときに、それを使えば良いし、私が気に入らなくなれば、弁当開始は連休明けだから、それまでに作り直せば良いのだと割り切ることにした。しかし、久々、縫い仕事は疲れた。大してしたわけではないのに…(苦笑)

2005年1月29日<入園準備2日目:ランチョンマット作りA>
昨日の反省を込めて、表を上側にして、残り2枚を縫い終えた。とりあえず、縫い上げた…って感じでしょうか。まだ端の糸の始末はしていませんが… でも、1度もトラブルがなかったかといえば、嘘。2枚目は3辺縫って、最後の直線だ〜と思ったら、上糸がなくなるし、3枚めは「ラストだ〜、頑張るぞ!」と最初の縫い返しをはじめたら、ぷちっと糸が切れて、ぐすん。まあ、くじけつつも、ゆーちゃんが昼寝中を利用して、出来上がった。ただ、肩こりがひどくなってきたかも…(苦笑) 慣れないことをはじめたからね。

2005年1月30日 <入園グッズの購入&ホームセンターの広場で遊ぶ>
入園グッズを模索するために、ヨーカドーに行った。このヨーカドーの1つのフロアー面積はとても広い。最初、エレベーターを出て、見つけた入園グッズコーナーで、少し種類が少ないけど、まだ早いのかな?くらいの印象で、この中から買っちゃえ!と思って、娘にほとんど全部選ばせた。ピンク一色になってしまった。ディズニーのシンデレラのキャラ(レッスンバッグ&シューズ入れ)とうさぎさんがキャラ(弁当袋&コップ入れ&体操着入れ)の5種類。そして、弁当箱はアルミもしくは電子レンジ耐熱性と考えると、あまり種類がなく、温めることを考えると、アルミが良いかなと思ったけど、旦那が「汁とか漏れるよ」と言うので、普通の耐熱性のものにした。パッキンとかすぐにカビわいちゃいそうで怖いんだけどね。手入れを充分にするかな。でも、すぐにカビができるようなら、アルミ製を買いなおそう。アルミは結構高いけど、その点では安心かなと思うし(←はじめからそうすればいいけど、できない所がミソ! 無駄購入をしてしまう性質かも…)。弁当箱はシナモロール、スプーンとフォークはうさみみ(ケースがないので、どうしようと思っているところ:また購入しなおしか?)、コップはピンクで、プリキュア。弁当箱だけがピンク見つからなかったんだよね… 結局、昨日購入した黄色のキティーちゃんのコップ入れは洗い換え用になりそう。本当はコップ入れより弁当袋の洗い換えの方が必要なのかもしれないと思うんだけど、どこまでそろえて良いかわからないんだよね。とりあえず、最低必要枚数そろえている感じかも(苦笑)。と、すべて購入しておいて、同じフロアーを回っていると、数箇所に入園グッズコーナーがあり、こっちの方がいいなと思うものも… ショッキングピンクではなく、落ち着いた赤色のキティーちゃんのカバンセットとかね。でも、娘が選んだんだし、ピンクで良いというので、自分の欲求は抑えた… 交換したいくらいだったけど。他に、ループ付ハンディータオル3枚(アンパンマン2枚+キティーちゃん1枚:柄は違うけど、参考)、ハンカチ3枚(ミッキーマウス)、ミニティッシュ入れ1つ+ミニティッシュ2袋、名前ペン(ボールペンタイプ+油性タイプ)。昨日、今日の入園グッズ準備で来月の生活費が1万くらい飛んじゃいました(笑)。まだ制服などに1.5万くらい、そして、今週はアレルギー対応食品が2箇所から計2.5万〜3万届く予定。一気に来月の生活費は底ついた状況。どうやって、生活すべくかな…(苦笑) 

この他の日記はこちら

2005年2月1日<名札付け@&肩こりから気分が悪くなる>
一昨日、制服など指定品以外の主なものはほとんどそろったので、早速名札付け。昨日は名前を書いて、アイロンでつけて、今日は糸で周囲を補強。カバン5種類しただけで、とても肩こり。ランチョンまで到達できずじまい。ゆーちゃんも昼寝から起きてきたし。さらに、ループタオル、ミニティッシュ入れは直接名前を書くところがあったので、直接書き入れるのみ。ハンカチは名札にするかどうか迷ったが、タオル生地なので、裏側にマジックで直接書いた。わかりづらいようなら、最後で名札付けすれば良いかなと… 手抜きばかり考えているが… ただ、この程度が1日の限度かもしれない。肩こりがひどくなると、気分も少し悪くなるし。右おっぱいも少し痛い。肩こりの影響だろうと思う。早く終えたい、こんな面倒なこと…と思うのは私だけだろうか?

おかげで、このあと、疲れもあるのかもしれないが、猛烈に眠くなり、かつ気分が悪くなる。子どもは放ったからしで、とりあえず、横になり、少しうとうとする。夕食を作るだけの気力もないくらいしんどいし、気分も悪い。旦那には夕食と明日の弁当作りは不可能とメールした。でも、子らには食わさないと…と思っても、すぐには準備もできず。午後8時前になって、ようやく体力が戻ってきて、気分も回復してきた。そこで、みゅーちゃんはレトルトのアンパンマンカレー(5大アレルゲン抜き)、ゆーちゃんはふりかけごはん+焼海苔、私もみゅーちゃんと一緒のものにさせてもらって、後は残りものの切干大根で対応。超手抜き。とりあえず、食えれば、何でも良いという感じ(苦笑)。そして、またすぐに横になるが、旦那も心配してか、早めに帰宅してくれる。でも、私は起き上がる気力もなく、授乳だけは勝手に吸いに来るゆーちゃんに与えながら、また寝てしまった… まだまだ制服とかあるのに、これだと辛いな〜 

2005年2月2日<節分の鬼の面作り&はじめてのカンガルー肉>
支援センターに行き、節分の鬼の面作りをする。この日記はこちら

昨日、辻安全食品(うまいもんドットコム)からカンガルー肉(ブロック)が届いた。カンガルー肉は初めての注文。もちろん、加工品で数回食べたことはあったけど… ゆーちゃんの食材選びの1つだけど、娘にも食べさせた。こちらはもうスープとか、灰汁抜きとか慎重にするのではなく、水洗い程度で、いきなりチャーハンにして与えている私。怖いもの知らずになりつつあるな〜 肉の感想は繊維質が若干多めで、見た目は牛肉に近い感じ。風味は、鹿肉ほど独特な感じはせず、牛肉に近い感じでした。
サイトでは、調べた内容から、
◇高タンパク・低脂肪・低コレステロール:脂肪は約1%で、牛肉よりタンパクは多い
◇草食動物の青臭い香りが若干するそうで、少し匂いが強い
◇肉質は柔らかいようです:マグロの味に近いという評判
と紹介したけど、少し書き換える必要性があるかな… マグロの味とは思わなかったな。
娘もチャーハンを大盛り一杯平らげたけど、まったく問題なし。ゆーちゃんもたぶん大丈夫そう。また、新たな食材の道が開けてきたかな。

2005年2月3日<おっぱいサークル&豆まき>
この日記はこちら

2005年2月4日<久々の栄養指導:入園に向けてと花粉対策&Sちゃん親子と会う>
久々の栄養指導を受けた(弟の栄養指導はこちら)。昨年の9月以来なので、約5ヶ月ぶり。今は特に問題がないのだけど、入園に際し、園側への要望なども書かないといけないし(今月の1日入園の日に提出)、少しでも参考になる情報を得ようかなと… まずは、牛乳。毎日弁当にあわせて、冷たい牛乳そのままが出るのだが、娘はそれを飲むと、腹痛を起こし、もがき苦しみながら、お腹の便がなくなる位まで排便しないと改善しないことが多く、乳脂肪の多い分だと、飲んでいる途中で嘔吐の可能性も否定はできず。もちろん、毎回ではないと思うが、牛乳パックを開封して、すぐに加熱し、氷で常温位まで冷まして飲む、このくらい徹底したら、OKなことは多いのだが、マンモス校の幼稚園にそこまで要求はするつもりもないので、園側にお茶への変更を依頼するつもりだ。コップは自分のだから、きっと中身が多少異なっても、気にはしないだろう。でも、一応、いろんなことを考えて、牛乳を試しておくことになった。今は花粉症の時期で発症しやすいので(血液検査スコア0、皮膚検査陽性:スギの時期に遅延型強し)、暖かくなってから、本来の負荷試験とは異なり、邪道になるかもしれないけど、希釈法で飲ませて様子を見ることになった。今年は連休明けくらいまでは飛散すると予測されているけど、弁当は連休明けからなので、4月になったら試してみようかな。なるべく幼稚園で出る牛乳と同じメーカー(M)のものを3倍に湯冷ましで薄めて試してみるというもの。最初は温めたものを室温に冷ましてから、その次は温めずに… もちろん、量も徐々に増やしてなのだが、週に2回ずつくらいで。本来は乳脂肪に弱そうなので、低脂肪牛乳が良いのだが、そんなことも言ってられないしね。

あと、園では少しだけだが、廊下などで、ウサギ、モルモット(ハムスターもかな))などの感作性が強い動物を飼育している。年少ではわからないが、年長になると、世話がある可能性が高くなった。また、毎日触ったりするかもしれない。それが怖いのだ。こういう私もウサギ、ラット、マウスなどのげっ歯類と接する仕事をしてきて、毎日接していなくても、お世話時に多少なりとも感作されているのだ。検査はしていないが、症状が出るのだ。飼育部屋に入っただけで、鼻がむずむずしたり、目が痒くなったり… だから、先生に相談をすると、やはり、なるべく避けた方が良いとのこと。少なくとも最初の1ヶ月は直接触るとかではなく、遠目で見るくらいの方がよいということで、もし、当番制があるとしても、毎日の世話ではなく、隔日にしないと感作をうける確率が高いこと、そして、最も怖いのは、5ミクロン以下の毛や皮垢を吸入して、肺の肺胞に入ると、肺胞細胞などに吸着して、外に出なくなり、肺胞が狭くなり、呼吸が苦しくなることが多くなるようだ。ゆーちゃんは鼻炎系できそうでも、みゅーちゃんは咳系できそうな不安があるので、その辺の対応をぜひお願いしたいな〜 完全除去とは言わないから、頻度を考えて…と。本人にも教え込まないと…

そして、花粉対策。現在、布団干しと洗濯干しをやめているけど、それで良いのかな?と思って。私もスコア3が出たことがわかったし。先生によると、布団や洗濯は干したあと、充分に払うなら、それ程気にする必要はない。それよりも、部屋に干す方がカビの原因となるので、問題だと… それも考慮して、洗濯乾燥機フル活用していることを伝えると、電気代もしくはガス代&水道代がかかるけど、それならOKと。実際、マンションの大改修で、昨年末まで約3ヶ月ほどフルで活用しましたが、水道代が普段の2倍にまで上昇していて、お目目が飛び出ちゃいましたが、花粉も症状が出るよりましなので、頑張るかな。乾燥機だと、私は楽チンなので、手抜きと言われても仕方がないけどね(笑)。あとは、部屋に空気清浄機を置くこと。強力なのは、ショップにあるもの。上記で書いた動物の毛や皮垢まで除去できるようだ。何でも動物クリニックの先生がアレルギー予防に購入をして設置しているところが多いとか… でも、これらよりも重要なのは、お出かけはなるべく午後3時以降の花粉が少ない時間帯にすること、外出から戻れば、コートなどを玄関先で脱ぎ、充分に払うこと、そして、髪の毛や皮膚などについた花粉を落とすため、すぐに入浴するのがベストらしい。入浴は皮膚刺激にもなるし、皮膚を鍛え、自律神経の働きを活性化させる基本となるので、アレルギーに打ち勝つための第1歩らしい。また、それを高めるためにも、早寝早起き、皮膚のマッサージ、手足に時々冷たい外気にさらす(袖まくりをする、裾まくりをすること)などだそうです。ちょっと、我が家には頭の痛い話かも… 少しずつ改善しようっと… そして、入浴は、冬の乾燥時期で、お出かけにより、肌もかなり乾燥状態になり、かさかさした状態になるので、その水分を補うためにもGOODらしいです。そして、マスクなどの着用。あとは、入園後、随時、何か問題や疑問点が出てくるあるごとに先生に報告することとなった。体重14kg、身長97.3cm。少しずつですが、大きくなっているかな。あと、順調にはきているけど、調味料なども回転した方が良いと思うと言われたが、弟がアウトなので、米醤油以外の雑穀醤油は回転に使えないことを伝える。これだけアレルゲンが違うと、仕方がないね〜ということにしてもらう(苦笑)。

昨日から少し透明な鼻水が出て、今日は少し咳もしていたので、診察もしてもらった。風邪の方は問題がなかったようで、薬も一切なし。今日はもしもし以外に、体表も見てくれて、お腹、背中、お尻、太ももなど… 肌の調子は良く、問題がないとのこと。このままの状態を維持して下さいとのこと。私はみゅーちゃんはアトピー性皮膚炎とは思っていなくて、食物アレルギーから環境アレルギーには移行しつつもあるけど、単なるアレルギー体質だと思っている。

栄養指導は午前10時からの予約だったけど、遅れが出て、結局10時30分頃からの開始。その10時30分から偶然にも友人の予約が入っていて、みゅーちゃんのお友達の好きなSくんがくることになっていた。朝もそれで奮起させて起こしたくらいだ。でも、栄養指導がはじまるまでに来なくて、みゅーちゃんは「風邪でも引いたんかな、仕方ないね」と諦めモードだった。今回は栄養指導が2人分だったので、約30分。先生との話の合間に、気づけば、みゅーちゃんは部屋を勝手に抜け出して、待合室に逃げているし、ゆーちゃんも先生の前でおっぱいをして元気になったら、同様に脱出。そして、待合室から、「SくんとSくんのママきたよ〜」と大声で叫びながら、部屋に入ってきて、また戻っていった。指導が終えると、二人で仲良く遊んでいた。途中から、見知らぬ女の子も混じって、3人で… 弟軍団2人は勝手気ままに… 久々に会えて、とても楽しそうだったSちゃんとみゅーちゃんだった。

2005年2月6日<入園準備の停滞&久々のゆで卵1個>
入園準備はお出かけ予定&体調不良気味(針仕事で肩こりが増すので、気分悪くなるから)で停滞。ここ数日まったくしていません。2月中には終えたかったけど、3月はじめまでには絶対終えるぞと変更(苦笑)。この関連日記はこちら

旦那がおとつい小さな卵を5個もらってきた。旦那とみゅーちゃんで食べるしかないんだけど、鮮度は抜群。旦那の同僚の方の自宅でとれたものをもらってきたからだ。たぶん、餌も悪いものを使用していないので、早速みゅーちゃんに食べさせてあげる。最近、旦那の惣菜を与える以外は、自宅では卵調理をしていなかったので、ミニサイズとはいえ、1個はどうかなと迷ったけど、試してみようと与えてみた。与えられた本人が戸惑っていた(苦笑)。「この卵、たくさん食べても良いの?」と聞かれてしまった。「食べられるだけ食べてもいいよ。途中で痒くなったり、舌が変になったら、食べるのをやめて」と言うと、あっという間に食べてしまった。おいしかったようだ。旦那用のゆで卵も触りはじめたけど、「これを食べると、カイカイ病になるから、1個だけ。カイカイ病は嫌でしょう」と言ったら、それは理解しているみたいだった。単に殻をむく前の卵を転がしてみたかっただけのようだ。4歳になり、少し食べない時期があっても、それだけ強くなったということかな。良かった…

2005年2月6日<支援センターで体遊び歌&水の取り合いで喧嘩>
この日記はこちら

2005年2月10日<久々の入園準備>
久々の針仕事。ランチョンマット3枚、コップ入れの予備の名札付け終了!本当、ぼちぼち。やりすぎは気分が悪くなる原因だし。ぼちぼちとやろう… まだ2ヶ月もあるし。

2005年2月12日<おっぱいサークル勉強会&東京タワーなど>
この日記はこちら

2005年2月14日<入園準備(名札づけ&書類記入)>
入園準備の日記ばかりになっていますが、名札をハンカチ3枚とパンツ6枚にアイロンでつけた。ハンカチは直接名前を裏生地(タオル)に書いていたけど、どうも気になったからだ。幼稚園に着ていく可能性の衣類も全部名づけということのようなので、家にあるパンツも全部つけておくことにした。その頃には小さくなってしまうものもあるだろうけど、できるときに… でも、普段履く兼ね合いもあるから、うまく回転でつけていかないと。昼間は上記だけど、子どもらが寝てから、ハンカチ3枚と新しく購入したパンツ3枚はアイロンでつけたものに名前付けは終了。そして、シャツは数も多いけど、面倒なので、直接生地に名前を書いて終了。25日に提出する書類の半分も書く。アレルギーの欄にはアレルゲンの種類をすべて書き出した。軽度、軽度…と思いながらも、年齢とともに増えているので、数にしたら多いかも… 卵、乳、ゴマ、ハウスダスト、ダニ、カンジダ、スギ、ネコと8種類もあった。このうちスコアがあるのは、ゴマとダニだけ。乳は血液検査、皮膚検査とも陰性だけど、食べて症状が出るもの、他は皮膚テスト陽性。そういえば、面接の時に、動物のアレルギーのことを聞かれて、「ありません」と答えたような… すっかりと忘れていた。そのため、園へ必ず伝えたいことの欄はアレルギー対策のみで埋まった。そんなに大きなスペースではないので、はみ出してしまうくらい。
◇牛乳中止
◇入園後しばらくは動物との直接接触をできるだけ避け、遠めで見る程度にして欲しいこと(発症の可能性があるため)
◇将来的に飼育担当がある場合、毎日連続はやめて欲しいこと。週に1−2回にとどめて欲しい
◇ごみごみしたり、じめじめした場所は遠慮したいこと
◇ゴマの完全除去
◇卵などは加熱不充分なもののみ除去中ということ。

少しうるさいかな?と思ったけど、最初からきちんと伝えておくのも重要だしね。その後、様子を見ながら、軽減はできても、制限を厳しくするのはなかなか難しいからね。最近とった親子写真が必要だけど、普通写真をほとんどとらないので、デジカメ写真をはじめて打ち出してくるかな…

2005年2月15日<制服の購入&書類用のデジカメ写真のプリントアウト>
10日より指定店で制服などの販売が解禁となったので、早速購入しに行く。店内に誰もいなかったので、スモーク(上着)とバレーシューズは試着させてもらって、あとは流れ作業的にぽん、ぽんと山積みに… 制服も洗い換えを頼んでいたら高くなるね〜 入園後にバザーに近いようなものがあるらしいので、そういうものも利用してみよう。とりあえず、本日購入したものは、スモーク(水色)2枚、半ズボン(黒)3枚、バレーシューズ1足+中敷2枚(サイズがフィットしなかったため)、リュック、ベレー帽、夏用の帽子の11点。家計費は破綻中なので(苦笑)、先日タイミングよく入ったばかりの児童手当4か月分を用いて購入(笑)。夏用の帽子は園章を縫い付けないといけないが、あとは名札が直接ついていたので、名前を書き込むだけで良さそうだ。楽チンで良かった。半ズボンも仕様が少し変わり、穴があきやすいお尻部分に補強布をあらかじめ当ててあるものになったようだ。そのため、旧タイプが少しお安く、最後の1枚があったので、それを園に置いておく予備用として購入。早めに購入にきた特典だったかも… もちろん、ジュース代1本分くらいですが。これは短時間ですんだので、ゆーちゃんがぐずらなくて良かった。混雑していたら…とか考えると不安だったんだよね〜。

その後、デジカメ写真をプリントアウトするために、写真屋さんに行く。なにせ、初めてのことで、機会を操作するだけで、緊張しまくり。なんとか出てきた写真を見ると、私の顔が飛んでいる… やはり、きちんと取り直した方が良いなと思い、ダイエーに行く。そこで気づいた。私が打ち出したいと思っていた写真と異なること、カードタイプにしたからが悪かったのかもと、再度写真館へ。先日東京タワーの前で3人でとった写真ですが、みゅーちゃんの顔は若干小さいけど、迎えに行く人の顔がきちんとわかれば良いかなと思って、それでOKとすることにした。あとは書類に自宅までの地図を書いて、この写真を貼るだけだ… 週末までには完成させたいな。

ダイエーで面接で知り合った近所のママさんに出会う。制服を購入してきた話をしたら、「早いね〜」と言われた。彼女はミシンを購入して、カバン類を手作りしている模様。入園予定の娘さんと2歳の息子さんがいて、ほとんどうちと同じような状況なのに、ミシンで頑張ってえらいな〜と思う。でも、うちはゆーちゃんの前では怖くて、絶対できないな。最近は料理中ですら、じっとそばで張り付いて、手を伸ばしてくるから、包丁もろくに使いづらい状況になってきているから…(苦笑) ひどい時はサークルに放り込むけど、それもままならないときは、みゅーちゃんに何とか遊ばさせるけど、それも絶対ではないから、夕食準備は少し苦痛だ〜。ということで、ミシン(購入もしていないけど…)も針仕事も彼の前では、一切やりません!

2005年2月16日<朝のうんちをおむつでする&入園準備の先は長い…>
ここ1週間ほど、朝のうんちをおむつの中でするようになった(夜中はまだおむつなので…)。1日くらいだ。トイレに行ったのは… もうただでさえ臭いのに、少し怒り奮闘。旦那なんか、「嘔吐する」とか逃げ気味。13日はなんとか交換してくれたけど、おむつ捨てゴミ箱すらあけたくないみたいだ(苦笑)。明日のおっぱいサークル行く前も、おむつでするなら、絶対に連れて行かないぞ!ということで、うんちの処理をするが、本当いい加減にしてくれ〜!

今日は先日アイロンでつけた、普段履いているパンツ3枚を糸で縫う。あと3枚くらい、現在使用中のパンツがあるので、それらに名づけ(今日はしないけど)と制服などへの記入。パンツはタグの裏側に名前を記入する欄を見つけたものもあり、そこに小さく名前を書いたものもある。あとは、Tシャツや上着などかな。まだまだ先が長いな〜 でも、いざとなったら服類は直接記入だ。

2005年2月17日<おっぱいサークル&支援センター>
この日記はこちら

2005年2月20日<入園準備>
制服に名前を全部記入。制服関係は夏用の帽子に園章を縫い付けるだけ。パンツの名前札はすべて縫い終え、シャツはマジックで直接記入。25日の1日入園の日に提出する書類1枚+銀行振替依頼書も完成。

2005年2月25日<幼稚園の1日入園&ママの美容院>
深夜雪が降ったようで、朝は寒い。そんな中、午前9時30分から11時過ぎまで、幼稚園の1日入園。食べることに時間がかかるので、午前7時には起こし、7時30分に朝食。幼稚園に行けるという思いか、さっさと食べてくれる。まあ、早く食べられる食パンにしたのもあるが… 便もすまし、いざ幼稚園。到着するなり、「トイレ〜」。今日はおもらしをしないように、どんな時でも絶対に言うのだと言い聞かせをしてある。上靴に履き替える余裕もなく、お遊戯室のトイレに駆け込む。セーフ。まず、お遊戯室で、今日配属されるクラスごとに分かれる。2学年で10クラスあるので、各クラス15名ずつ。みゅーちゃんは青のうみ組で年長さんクラスの席に座る。まずは、園長先生のお話があり、その後、園長自らの劇。キツネがカブを育てる話。大きく育ったカブを1人では抜けないので、コブタ、タヌキ、ネコも手伝いにきて、ようやく抜くことができて、あったかいスープが飲めるという話。その動物でわかるように、名前がしりとりでつながっている。コブタ、タヌキ、キツネ、ネコ→コブタ… それで、その歌をみんなで一緒に歌う。ゆーちゃんもせんべいと劇でなんとか私の膝の上でじっと見てくれていた。その後、在園児の出欠などのクラスでの準備が終えたあと、各クラスに配属。まずは、自由行動。在園児が結構誘ってくれる。最初は、お絵かきをしていたが、途中で、園児がタクシーに乗せてあげると、みゅーちゃんを連れて廊下に出る。ダンボールで作った1人乗りのタクシーに乗せてもらって、廊下を往復。その間、ゆーちゃんは2人のギャル園児にお絵かきの相手をしてもらって、超ご機嫌! 「小麦粘土(?)もどうぞ♪」と男の子がもってきたけど、口に入れたら怖いので、それとなく、私がもらって、ゆーちゃんには遊ばせず(苦笑)。粘土よりもペン遊びに夢中だったから、OK。その後、全員一緒にお歌とパネルシアターの時間となる。みんなで丸く座って、開始のはずだったが… ゆーちゃんが私を振り切り、反対側に行って、ロッカーの引き出しを開けようとしたり、引き戻しても円の中央に出て踊り、在園児の注目の的。引き戻せば、仰向けのぐずりで、背中移動。さすがに、はじめることができないのか、親子二人で、みゅーちゃんを残して、退場処分!(苦笑) 歌がはじまれば、大人しく一緒に聞いていたかもしれないのに…とも思ったが、それは勝手なことだね。廊下に出ると、隣の開放図書室に入り、絵本を出したり、楽器を見つけ、タンバリンを太鼓のぶちでたたいたり、本当じっとしていないゆーちゃん。途中、抱っこをして、みゅーちゃんを見に行ったが、すぐに暴れて下に降り、また同じ。結局、みゅーちゃんはみんなと一緒に1人で楽しくいてくれたから良かったけど、この暴れん坊さんは入園式の3時間弱が怖すぎ… それが終了後、お遊戯室に再度集り、先生の簡単な挨拶のあと解散。その簡単な説明の時ですら、一番前にいたものだから、舞台の上にあがろうと必死で… 引きずり戻す私は… いらいら!終了と同時に片付けや帰宅の準備に入ったら、ちゃっかりと舞台上で… 本当、4月12日が恐ろしい〜〜 最後はせんべい大人しくさせる作戦など無意味だったし。本当最初だけ。どうしよう… 
みゅーちゃんはうみ組で自由行動から集団行動に移るときに、在園児の女の子二人にトイレに連れて行ってもらい、おしっこができたそうだ。入園後は1人で行かないといけないけど、私がいなくても何とでもなりそうだし、すぐになじめそうなので、良かった、良かった。

この帰りに美容院に行った。その日記はこちら

2005年2月26日<アレルギーっ子の親睦会に参加>
この日記はこちら

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved