みゅーちゃんの育児日記
4歳3ヶ月
2005年3月1日<予防接種:日本脳炎追加>
1月末に受けられなかった日本脳炎の予防接種追加。2月27日で前回から1年が経ったので、即ということになるが… 数日前から言い聞かせてあり、ちゃんとできたら、週末にイクスピアリ(TDL)から出ているミッキーモノレールに乗せてあげるという約束で納得していたのに、いざ弟が終え、本番になったら、先生の前で大暴れ。最初は看護師さんがゆーちゃんを抱っこしてくれていたのだが、私では手に負えないと判断したのか交代。みゅーちゃんは、「ママがいい」と泣き叫びながらも、看護師さんに暴れつつも抱きかかえられ、予防接種終了。さすが、看護師さんはコツを得てるな〜(苦笑)。今回は追加なので、皮膚テストはなく、肌の状態や体調なども良いことから、接種後の抗アレルギー薬の服用も必要なし。ここ数回、みゅーちゃんは抗アレルギー薬がなくても、副反応が出ていないので、かなり体が強くなってきたのかな?とりあえず、入園までに終了し、ほっとする。

2005年3月2日<おっぱいサークル&湯船の出入りは1人でOK>
サークルはいつも通り。普段育児放棄気味なので、甘えが強くなり、やることが派手になるが、相談者も2-3人いたので、相手を放棄(苦笑)。他のママのところで遊んでくれていた。トイレも最初こそ抱っこで行ったが、そのときは「1人でできる〜」と言うので、あとでついて行ったら、ちゃんと大人用に座って、用を足していました。成長すれば、できるものだ。まあ、よく頑張ったので、帰りに寄った薬局のレジにおいてあったイチゴ大福が食べたいというので、1個だけ購入してあげました。あまり食べ物をお店でねだらない子なので、たまにある、このくらいは許してあげています(笑)。

先日からお風呂は1人で湯船から出るようになったけど、今日は1人で中にも入れた。もちろん、中は私が先に入っていて、少し体を貸す感じにしないと、まだ怖い感じがするけど、この出入りができるようになっただけでも、とても成長したように思う。4歳だから普通のこと…と言われれば、それまでだけど、お風呂に関しては、ほとんど補助がいらず、1人で何でもできる状態にまでなりました。かなり楽。時には、弟の衣類を脱がせるのもやってくれるし…

2005年3月4日<久々の雪&セーターの購入&入園準備はほぼ終わり??>
昨日は久々の雪で、外を見ながら、歓喜していたみゅーちゃん。今日のお出かけ時も雪を見て嬉しそう。触りたそうだったけど、植え込みや木陰などの下のは、土などがついて汚くて、コンビニ前に止まっていた車の上の雪を少し拝借して、おにぎりにしてあげたら喜んでいた。家の中まで大事そうにもってたよ。もちろん、帰宅早々溶けてなくなるほどしかもってはなかったけどね(笑)。

ダイエーで、春用のセーターを2枚ほど購入。色違いだけど、オレンジとピンク。他にも良いのが数点あったんだけど、下のシャツが首周りから見えて、それも情けない格好になるので、少し首がつまった感じのものにした。シャツの首元が広がったものを購入すれば良いのだろうが、今のもたくさんあるからね〜(お古でわけてもらったもの) まあ、このどちらかを入園式に着ても良いかな。どうせ上下は指定のスモークと半ズボンだから、式用を改めて購入する必要がない分、気楽だけどね。それよりも、私の服はどうするんだ?あるかな?もちろん、平服で行く予定だけど、それすらあるかどうか心配。というより、体型がかわって、以前の服があうかどうかの問題なんだけど。チェックしておかなくては…(笑) 一応、5月連休明け以降の開始となる弁当グッズ(弁当箱やコップ、スプーン)はまだ名づけしていないけど、他のものはほとんど終えたかな… あとは普段着て行く上着(セーターやTシャツなど)だけかな。これも数点は直接名前を書いたので、あとは押入れにダンボールにしまってある春用の衣装をひっぱって、名前を書くだけだ。夏用もやっておけば楽かな?最近、身長が100近くなったので、95はもう小さくなってきているし、100も少ないので、ズボンも上着もそろそろ買い足さないと… 今日は110を買ったけど、やはり若干大きめ。でも、100だとすぐに着れなくなりそうなので、今度も110を購入する予定。

2005年3月9日<親子えいごが届く&ぬりえ&お腹にいた頃…>
欲しがっていた親子えいごが届く。ココパッドとしまじろうの英語教材(本格的な開始は5月から隔月)、英語のビデオ。ココパッドはゆーちゃんが壊す可能性が高いので、基本的に昼寝している間。みゅーちゃんのものは触りたがるので… 本人はしまじろうなどお古ばかりで、やはり、新しく届いたものが嬉しいらしい。そのため、まずはビデオ。結構、音楽だの、なんだので、みゅーちゃん自体の英語吸収も早いようで、「アポ〜」とか、「グッ〜、モ〜ニング!」など、抑揚などビデオそっくりに発音していて、さすが…と思った。私にはこういう発音できないし… 弟の昼寝中のココパッドにも夢中。ともかく、扱い方を覚えるためにも触っていたら、最後まで一気にやってしまった。もちろん、一度では覚えないから、数回やるし、2ヶ月に1度の教材送付なので、それまでじっくりと取り組める。飽きるまで毎日とことんやりそうだね。今は遊びが入っているけど、あとはどれくらい覚えてくれるかだな… でも、おかげで、「ブドウは英語でな〜に?」とか、いっぱい聞きにくるようになった。わかる範囲は良いけど、最近めっきり英語との接触がなくなっているので、単語も頭からすっかりと消えてきている〜 一緒に覚えないといけないな(笑)。あと、ココパッドは市販ソフト も対応が可能で、いろんなソフトが売られているので、今後欲しがるかもしれないな〜(笑) 

ぬりえをときどきするが、ピカチューを一面真っ青に塗っていた。本当、どのページをあけても青だけ。だから、「ピカチューは体が黄色で口は赤で…」と説明をしたら、なんとか塗り直して、それらしくなった。でも、ドラえもんにしても、すべて同じひとつの色(青であったり、黒であったり、赤であったり…)であることも多い。まだ肌の色とか、服の色で分けるのって難しいのかな? そんなことはないと思うけどな…

久々にお腹の中にいた頃の話を聞いてみた。「暗い」、両手を顔の横に当てて、「ねんねしてた」、起きてるときは、平手でお腹をたたいたり、足でキックをしていたようだ。確かに、みゅーちゃんには足のかかとでよく蹴られたからな。ママとパパの声はぼわ〜んとして、何を言ってるかはわからなかったらしい。う〜ん、作ったようにリアルだが、実際はどうだろう?これまでに数回聞いてるから、そのときに後天的に埋め込まれた記憶かもしれないしな〜 やはり、ゆーちゃんがもう少し大きくなってから、聞いてみた方がよいかもな…

2005年3月10日<生活リズム&支援センター&入園まで約1ヶ月>
昨日から午前7時に起きて、午後10時頃就寝。この生活パターンが続いてくれれば良いが… 12日入園だから、あと1ヶ月なんだよね〜 早いな。新しい生活はどのようになるのだろう? 一緒にいれば、怒ることが多いから(最近は弟をたたくから…)、少しは離れた方が良いのかもしれない。その方がお友達もできるし、楽しいことも多いだろう。もちろん、家庭内保育から集団生活に入るから、友達とのトラブルにも巻き込まれたりすることもあるだろうし、嫌な子とも増えるかもしれない。でも、それを乗り越えて、成長しないといけないしな… 

朝早く起きたので、あまりにも家でぼーとしているのもかわいそうかなと思い、午前中少しだけ支援センターに出かける。花粉も気になったけど、2人でマスクして… 弟君はベビーカー用のレインカバーの中。花粉るんるん君が悪さするからというので、マスクは何とかしてくれるのが幸い。でも、本人曰く、「みゅーちゃん、風邪ひーとるから、マスクせな・・・」と「マスク=風邪」と思っているけど、まあそれは別に良いっかと… 「花粉るんるん=パパの病気」と思っているようなので… それに、「ママも?」という程度。症状的には確かにそうだから… 

支援センターでは、いつも親と離れて、車に乗ったり、ボールコーナーで遊んだり、他のママの所に行っていたのに、まったく行かなくなってしまった。弟君だけだ。普段甘えられないためか、私にべったりして、絵本をもってきて、ようやく濁点や小さいひらがなの読み方をほぼ覚えたから、一人で声出して読んでいる。時々ヘルプはしてあげるけど… ひとりで本を読むことができると、本当成長したなと思う。私がどうも文字絵本に抵抗があって、あまり読んであげれないからね〜 サポートなら良いけど… 「読んであげるべき」 Vs 「あまり読むことができない」が心で対決して、複雑な気持ちになるけど、心の問題なので許してもらおう!まだみゅーちゃんが小さい頃のぷちレベルのしまじろうなら、文字数が少ないから、かなり読めたけど、現在、増えているので、なかなか読む機会が減ってしまった。もちろん、仕掛けなどは楽しめるけど… 旦那にたまに代わって読んでもらうのがせいぜいだ。あとは本当心のゆとりがあるとき… おかげで、ゆーちゃんにはあまり読んであげられないかも… でも、まだ絵や写真を見せて、「ワンワンだよ〜」レベルなので、こちらは何とか時々なら相手ができるけど。

話がそれたけど、入園前に甘えはじめたのかもしれない。みゅーちゃんに「甘えてるん?」と聞いたら、「うん」と言うし。幼稚園は大丈夫とか言いながらも、3人でないと駄目と言ってみたり… 入園後どうなることやら?もちろん、弁当がはじまるまでの約1ヶ月は慣らし保育みたいな感じで、2時間半〜3時間弱だしね。毎日のお迎えが大変だ〜 近いから、まだ良いけどね。

2005年3月15日<支援センター&焼き芋>
また、少し生活リズムが崩れがちになったので、午前7時過ぎに起こす。そして、10日と同様に、支援センターに行く。また1時間弱だけどね。花粉も多い予報だったので… 今回も同じ。また、べったりで、遊んでおいでよ〜と言っても、嫌がって行かず。そばで絵本読んでました。その後、少しおやつをして、さっさと帰ってきた。帰りに焼き芋の店頭販売をしているスーパーが2件。焼き上がりの時間上、1件で購入。本当はもう1件の方が欲しかったんだけど… 以前、数回購入して、とても甘くておいしかったから。帰宅後、早速、食べる。まあまあおいしかった。子ども2人の焼き芋争奪戦に近いけど、105円で結構大きい芋。普通のスーパーで購入すれば、2−300円くらいするような芋だけど、そこは本来野菜などの値段が安いところなので、とても助かるおやつ。いや、半分昼食であった(笑)。もちろん、あとで時間をおいてから、昼食は食べたけど・・・

2005年3月16日<お絵かきが上手!>
 本日、注文した専門書が届いた。今まで品切れと出ていた分で諦めていたのに、おとついくらいにみたら、1つのショップに在庫があることがわかり、即購入。その段ボール箱を捨てようと思って、玄関に置いてたら、みゅーちゃんが持ってきて、お絵かきをはじめた。出来あがった絵を見たら、出来栄えがすばらしい!先日書いたワンワンも以前と比べものにならないくらい、上手になっていたんだけど、アンパンマンキャラがとても上手だ!それも絵本を見て書いたわけではないのに… 早速デジカメで撮った。一部紹介♪また、後日、みゅーちゃんの作品集で紹介しようと思う。

左から、ばたこさん、ジャムおじさんのパン工場、食パンマと食パンマン号、チーズ

2005年3月19日<とうとう花粉症!>
ただでさえ、花粉が多く飛散しているのに、この週末は猛烈らしい… 午後、桶谷に出かけたら、母娘二人で目が痒くなった。みゅーちゃんもスコアがないとはいえ、以前2月の皮膚テストで陽性となり、1ヶ月もテスト部位が腫れたので、仕方がないかな… ひどくなるようなら、抗アレルギー剤をもらわないとな〜 ママはスコア3。これまでのこの時期の目の痒みは本当スギ花粉だったんだと改めて認識。スギ花粉陽性とわかって初めて迎える花粉時期だからな〜 とりあえず、市販目薬と洗眼剤で花粉対策しています。

桶谷は今回から新しいところ。先生が独立をしたのだ。今までと異なり、とても広く、みゅーちゃんも大はしゃぎ。敷いてあったパズルマットABCをはずして、サイコロを組み立てたりして喜んでいた(笑)。

2005年3月21日<えびせんで発症?&作品集更新>
昨日、パパにカッパえびせんの小さい袋をもらって、1袋食べたら、今朝左腕に3個ほどぶつぶつができていた。それが痒くて掻いたため、傷にもなっている。午前6時30分と異様に早く起きてきたら、そんな感じで、長袖の服が皮膚に触れると、「痛い〜」と嘆く。アンダーム/アズノール軟膏を塗ったら、数時間で腫れや痒みは引いたみたいだ。みゅーちゃんに「パパからもらうカッパえびせんを食べると、今日のように痒い、痒いになるし、また痛い、痛いになるよ。今のゆーちゃんの顔みたいに真っ赤でかさかさな肌になってもいい?」と聞くと、「いや」、「じゃあ、今度から食べないで、ママの買ったおやつにするね」と言うと、涙しながら頷く。この涙は我慢の涙ではなく、痛いの涙。そして、自分でパパのところに行って、「みゅーちゃんにえびせん、渡さないで」と言っていた。旦那も理解した模様。今症状が悪化しているゆーちゃんを引き合いに出すのはしのびないが、みゅーちゃんが理解するには、一番早い。ゆーちゃんの顔の赤いのは、気づいていてわかっているし。エビに反応した可能性は低いと思うけど、添加物や油脂類も多いので、無理に食べる必要のないものは我慢してもらうのだ。でも、ほとんどあげたことのないエビも極力控えせよう。甲殻類は怖いから。来月から入園をすると、そういうお菓子ももらったりする可能性も否定はできないが、ママがいないときは少しでも自分で判断できるようになってもらわないとね…

 最近、お絵かきの腕が上がってきている。写真に撮りたいものが増えたので、作品集に少しアップしました。興味のある人は見て下さい!

2005年3月22日<冬眠日>
朝から起きてこない。昨日午前6時30分と早く起きたのに、昼寝もすることなく、午前0時頃まで起きていたからか?パパが帰ってきたら、眠いのに興奮してしまったようだ。午前11時頃少し起きて、「喉が渇いた〜」と言って、水を飲み、「うんち〜」とトイレに座るが出ず。このまま起こそうと思ったが、布団に横になった途端、睡魔に負けていた。午後1時すぎ、また「うんち〜」と言うので、抱っこをしてトイレに座らせる。今度は半分寝た状態で、うんちしてた(笑)。器用なやつ… ゆーちゃんが下痢・高熱風邪(ロタ?)でダウンしてるから移った?と思ったけど、発熱はなし。4時すぎに起きてきて、ようやく食事をとるが、その最中に「うんちでた…」と言う。おむつだったので良かったが、軟便から少し水っぽい感じのもの。やばい!、明日はオフ会だし、ゆーちゃんの熱が下がったのに…と思ってたら、また6時すぎから寝てしまう。寝ながらのうんちもチェックしてたけど、OKみたい。結局、9時頃起きてきたときには、かなり復活して、いつも通りの元気さ。ちょうど旦那も帰ってきたときで、さらにパワーアップ!これは夜が怖いぜ!と思ったが、旦那と一緒に午前0時には寝てくれて、ホッとする。風邪の前兆のための冬眠だったのかな?たまにあるんだよね。こういう1日寝。私も良くしていたかもしれないが(笑)。

2005年3月23日<体力復活&オフ会>
昨日の冬眠が嘘のように元気になっている。まあ、昨夜には復活していたけど、しんどくなる前兆だったのかな?ゆーちゃんがまだ本調子ではないけど、幹事ということで、オフ会に参加!この様子はこちら
       
2005年3月25日<偏食?>
ここ数日、偏食気味。おかずを食べなかったり。例えば、肉だけ食べて、野菜を食べなかったり、大好きな魚類を食べないなど。肉を食べたいというから、鹿肉入りのチャーハンを作れば、数口でやめたり。普通はお皿山盛り1杯は食べる。そして、アンパンマンカレーなどを欲しがったり… 毎日は駄目だから、NGを出すと、おにぎりだけ食べてたり・・・ ちょっと難しい年頃?

2005年3月26日<春衣装の購入&ビンゴゲームで一番!>
ダイエーに行った。昨年の春衣装で着れるものがほとんどなくなってきている。身長が高くなったので、特に、ズボンやスカートなど。それで商品をいろいろ探すが(あまり高くないもの… 下の子が着れないから)、結局、ワンピースが1枚だけになった。春までには数枚探したいな。幼稚園は制服なので、Tシャツなどがあれば良いけど、帰宅後が問題だよね〜 まあ、そんなにお外に行くこともないだろうけど。

その後、サンリオ商品があたる、小学生以下の無料ビンゴゲームがあったので参加する。土曜だったので、たくさん人が来るかなと思って、20分くらい前から整理券をとるために並んだが、結局定員50名に達しなかった。それなら、ぎりぎりに並ぶんだったな。ゆーちゃんがしびれをきらして、ベビーカーに乗ったままおっぱいだの、抱っこだの… 超わがままだったし(笑)。ビンゴゲームはなんとなんと、1番乗りで商品ゲット! ゆーちゃんのカードがビンゴだったんだけど、みゅーちゃんに取りに行かせる。好きなものを選んで良かったでまかせる。いずれも今流行のプリキュア商品で、タオル、クレヨン、下敷き、ぬいぐるみと中身のわからない大きな福袋が1つ。何をとるかなと思ったら、一番大きな福袋をとる。ボーとしていたら、「お菓子のセットが当選!」と言っているではないか。そんなものもらっても、食べることができないので、慌てて、前に出て行き、「アレルギーがあるので、交換して下さい!」と。結局、水性クレヨン12色を選ぶ。お絵かきが大好きだし(笑)。その後も、ビンゴが続いたけど、ゆーちゃんのはなかなか当たらずじまい。リーチは3−4個あったんだけどね。でも、商品は残りの子も全員あるとわかった時点で終了。結局、みゅーちゃんと同じクレヨン。ケンカをしなくてよいわ。持たすのはちょっと危ういけど、最近は、1人だけもつと、ケンカになるので…(笑) でも、人数が多かったら、50円くらいの駄菓子だったと思う。それらしきものがあったから。でも、絶対に、ゆーちゃんは食べられないし、良かったかな。帰宅後、早速二人でお絵かき大会♪ といっても、ゆーちゃんはクレヨンを箱から出したり、入れたりが楽しいようで、少し書くだけ。みゅーちゃんは、ママやアンパンマンなど自分の書けるものをどんどん書いている。まあ、たまにはこういうゲームで大当たりも気分快調だね。    

 
  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved