えんじょいらいふ
2004年2月
2004年2月4日<ストレス&福祉センターの広場に行く>
最近は家にいてもストレスでいらいらしていることが多い。深夜の更新作業が進まないこともあるが(ゆーちゃんが抱っこをしていないと寝られないため)、娘に手を焼くことも多いからだ。ゆーちゃんと遊んでいると思ったら、近づいたら「食べられる(なめられること)」と怒り泣きをする。特に、食事の時は敏感で、椅子に近づいてきただけで食べなくなり(そうでなくても遊んでしまうのに)、泣き怒りをしたり、両足を引っ張って、廊下やキッチンまで連れて行ったり、羽交い絞めにしたり、頭をたたいたりと散々。弟に気が散る時間が食事の時間よりかなり長くなっている。こちらも早く食べて欲しいけど、弟が椅子やみゅーちゃんの足を直接触っていなくてもその状態だから、こっちもいい加減相手に疲れるし、いらいら度は増して、怒りっぽくなるし。ゆーちゃんも少しは主張が出てきているから、嫌がって泣くことも多くなってきているし。たいていは遊んでもらっていると、笑顔のことも多いんだけど… あとみゅーちゃんは、ゆーちゃんのよだれをたらすまねをして(口をプーといわせながら、つばを出す:歯が生えている途中だから、しょっちゅうやっている)、フロアーなどに落としまくり。特に、自分に不都合なことが起こると、すぐにやるから、こちらも腹が立ち、ますます悪循環。

だから、自宅にいても怒りんぼさんになることは目に見えていたから、買い物がてら、先週に続き、福祉センターの広場に行った(2回目)。今日は先週よりすいていた。お昼早めに行ったので(他の子が昼寝中であまり来ていない時間帯を狙って)、2−3組の親子のみ。先週ほとんど乗れなかった乗用玩具にも乗ることができたし、みゅーちゃんは珍しく他の親子(子供は1歳直前くらい)のところに行って、一緒にままごと遊び(?)をしてもらったり。。私はぼーっとゆーちゃんを見ていた。どうしても大きな乗用玩具のタイヤに興味をもち、触りに行こうとしたり(手を踏まれそうで怖い)、他の子が遊んでいるブロックなどに突進しようとするからだ。今は怖いもの知らずだから仕方がないのかも。あとはハイハイとたかばいの練習。風邪の時期だから、こういう場所はどうかな?と思うけど(一応、風邪気味の子は遠慮下さいとは書いてあるが)、1−2週に1度くらいなら気分転換に良いかなと思ったり。ダイエーなど店舗のよい子広場では、他の子がいると絶対遊ばないみゅーちゃんでも、ここだけはなんとか輪に入ってくれるから…

2004年2月16日<予防接種などの予定&手作りカップケーキ>
最近、春のように暖かく、13度前後も気温がある。今冬は真冬日がないと言われたけど、そうかもしれない。もう3月の陽気といってもおかしくないくらい。インフルエンザの流行で全国に先週警報が出されたようだが、不安がっていても、予定が進まないので、今週から予防接種や検診をはじめることにした(3月から開始の予定だった)。4月中旬頃に息子のポリオの集団接種の予定があるが、日付がわからないために、今後の予定を立てるにあたり、戸惑うところもあった。でも、今週からはじめれば、順調良く進めば、4月上旬にはすべて終えるので悩まなくても良くなる。息子の3種混合の予防接種3回、娘の日本脳炎の予防接種2回、息子の栄養指導と7ヶ月検診もあるので、効率良く週に1回程度(3月半ばまで毎週)で行きたいのが本音。3月はじめには桶谷にも行きたいし。下旬には広島→帰省の予定もあるので、気持ちよく帰りたい。予定も立つと、ネット依存症からも少しは開放されるし。

とりあえず、クリニックに電話し、3月第1週までは予約をとる。19日:二人の予防接種1回目、27日:娘2回目&息子の栄養指導(娘は4月までパス)、3月2日:7ヶ月検診までは予約OK。息子の残り2回は接種後に予約するつもりだが、2回目は11日頃、3回目は4月5日頃を検討している。すると、ポリオが12日以降だと接種可能になるためだ。うまく進むことを期待しよう。

カップケーキに挑戦してみた。雑穀粉+タピオカ粉のみで炊飯器蒸しパンを作ると、冷えるとすぐに硬くなり、娘が食べなくなるからだ。途中で温めなおそうとしても、それも「あつい」と言って嫌がるので、冷めてもあまり硬くならないのを模索したいからだ。今回はジュースも使用せず、うるちきび(1カップ強)、タピオカ粉(約半カップ)、人参のすりおろし、ビートオリゴ糖(小さじ2−3くらい)、重曹(ごく微量)レーズン(上部分の飾り)とシンプルな原材料である。180度で余熱済みの電子レン付オーブンに入れ、約25分焼いてみた。まず、表面の真っ白けの渇いた感じで、前回の石のようなケーキを思い出したが、意外にも上手くできていた。もちろん、渇いた感じ部分は、少しぱりっとして、クッキーみたいな感じ。アルミカップで隠れている部分は柔らかい。全体が柔らかい感じだと良かったんだけど、それは今後の改良のお楽しみに。

ちなみに、上記タピオカ粉炊飯器蒸しパンはサツマイモフレークが入っていないと嫌がっていたが、今回の試作品(少し失敗作)だと、喜んで食べてくれた。もちろん、食べるのが遅いから、冷めてしまってはいるが、それなりに柔らかさを保ち、良かったみたいで3個食べたあとにも「おかわり〜」と要求されたけど、さすがに残り半分は私のお腹の中に入った後だった(苦笑)。


  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved