えんじょいらいふ
2005年1月
2005年1月1日<新年スタート!>
とうとう2005年がスタート。といっても、帰省もしない我が家は何もない普通の連休状態ではありますが… 

午後から目的もなく、錦糸町に出かける。さすがに、ヨドバシカメラなど駅ビルは閉店中。アルカキットに行き、本屋と100円ショップ、クイーンズ伊勢丹をうろうろ。ほとんど商品を購入することもなく。おちびちゃんは行きのバスで寝はじめてから、結局、帰りのバスに乗る直前まで起きなかった。つまり、それくらいの時間しかいなかったということだけど… 時間にして、2時間弱くらいで、赤ちゃん本舗すらいかなかったもの。単に気晴らしでぶらっと出かけた感じ。

正月の御節は作っていない。母が送ってくれた黒豆煮と田作りを小さな三段のお重に入れ、残り1つにイカとコンニャクを煮たものをつめたくらいだ。明日は里芋煮を作る程度(笑)。お雑煮も私は授乳中で食べられないので、ゆーちゃんと2人でさくさくタピオカ団子にしてみた。作って熱いうちは良かったのだが、旦那がとろとろしていて、食べる頃にはすっかりと冷めた。おかげで、中心が硬くなり、ゆーちゃんは興味をして食べはじめたものの、ぺっぺと出す始末。再度温めれば良かったけど、手抜きして、私は強引に食べちゃったよ。みゅーちゃんは普通の餅だったけど、結局食べずじまい。御節のみ。夕食はライスペーパー1ヶ月前消費期限切れがあったので、それを用いて蒸し餃子。あとは御節の残りという簡単な1日だった。

2005年1月2日<焼肉(馬)>
年末に生協で購入した馬刺し用の馬ブロックを用いて、焼肉をした。本当はクリスマスに煮馬を作ろうかと思っていたんだけど、子らが風邪だったし… 鮮度も良いと思うので、ゆーちゃんにも2gおすそ分けして、肉丼にした。少しだけど、おいしそうに食べていた。焼肉の方はおいしいんだけど、結構硬かった。おかげで、早食べの私も口の中で結構もぐもぐ… 脂身が少ないし、ほんの少しの贅沢だ。4人で900円弱。それも170gなので、100gにすると、600円くらいになり、なかなか牛でも自分では購入できないお値段だった(笑)。また、何か行事の時に購入して、今度こそ煮馬かな?

2005年1月5日<体調不良気味&ダイエーでゆきひかりポンセン販売開始!>
早朝起きて、パソをはじめたが、すぐに気分がむかむか。日記の更新もままならない。さすがに、今日はひどいので、再度寝る。少しはましになるけど、深夜も眠くて、作業はできないし、ますます更新が鈍りそう… 元旦前後少し頑張りすぎたかな?眼精疲労?かなとも思ったりしている。過去ログ整理も1ヶ月近くしていないし、たまってきているな… ぼちぼち頑張ろうっと。
そういえば、昨日ダイエーに行くと、アレルゲンフリーコーナーができていて(コーナー自体はもう少し前からあったけど)、その商品のメインがニッポーのキティーちゃんシリーズで、一番上の棚に、ゆーちゃんが数少なく食べられる市販品であるゆきひかりポンセン(ゆきひかり20%削り、塩)があった。これで万が一予備がなくなれば、ダイエーではケアライスとゆきひかりぽんせんを購入できるので、外でも気楽に楽しめるぞ〜と少し嬉しくなった。ゆきひかりポンセンは大手のどこかと契約交渉中という話を聞いていたので、それがダイエーさんだと知り、本当ニコニコでした(笑)。他の店舗でもケアライスはあるようなので、ゆきひかりポンセンもきっと置いてあると思うから、外ではダイエー探せば…という気持ちになった。

2005年1月7日<おっぱいサークル&みゅーちゃんの寝ぐずり&超早寝の2人>
2回目のサークル参加(勉強会の1回は除く)。今日は前回とは別の場所で、最寄り駅の隣駅そばのコミュニティープラザ。今回は初参加の日ではないので、今まで参加したことがある方たちばかり。といっても、私には初めての人もいるのだが…(笑) みゅーちゃんは2歳の男の子とよく遊んでいた。いじめられて少し泣き顔とかになっても、最終的には、その子の名前ばかり出ている。「H(呼び捨て)、赤ちゃんおるところに、またくるかな〜 みゅーちゃんをいじめるけど…」と言いながら、また遊びたいようだ。だから、「また、行こうね。Hくるかな? 同じ名前のみゅーちゃん、くるかな?」と次回も楽しみにしているようだ。今月は27日以外は参加できる予定なので、入園まではできるかぎり行こうかなと思っている。こういう機会も今だけかもしれないので… もちろん、過去も探せばあったのかもしれないけど、行く気になれなくて、今回参加する気になったのも、何かのご縁だし(笑)。一方、ゆーちゃんは、ドアからの脱走を覚えてしまい、廊下に出るようになった。大きな扉を開けてしまうのだ。そのため、参加者が全員きたと思われる時点で、鍵をかけてしまった。ゆーちゃんは1度覚えてしまうと、何度もトライするため、監視するのも大変だから… しかし、あの脱走癖だけは何とかならないのか?と思ってしまう私であった。ところで、今日は偶然にも、今月末のオフ会に参加表明をしてくれたHさんと一緒になり、お話をすることができた。それもたまたま偶然にも出かける前に、掲示板に相談内容が書かれてあり、その話も直接できてよかったかなと思う。こんな偶然もあるんだな〜(笑)。どこでご縁があるか、本当わかりません!

今日は午前中おっぱいサークルに出かけて、午後1時過ぎに戻り、また3時頃から買い物に出かけた。1日に2回外出するのは超珍しい。みゅーちゃんは昨日早く(まともな時間帯?に)寝たので(午後10時頃)、午前6時頃から起きていたので、午後5時30分頃から寝かけはじめる。寝かけはじめたのが、旦那のパソ用の椅子の上だったので、おむつに替えて布団に運ぼうとしたら、起きて大ぐずり。パンツの交換すらできない状態。放っておいて、またうとうとはじめたので、同じことをしたら、また同じ。深く寝入っていなかったのが失敗の元。ますます号泣して、手がつけられない状態になったので、ゆーちゃんと和室に避難して、布団の上でごろごろ。すると、6時頃に少し機嫌が戻り、「お腹すいた〜。おにぎり」というので、おにぎりを作って、ゆーちゃんと布団でごろごろしていたら、私もゆーちゃんも寝てしまった。気づいたら、みゅーちゃんはおにぎりを食べたあと、自分でおむつに替えて、私の隣で寝ていた。今夜は2人ともそのまま起きずじまいで、久々夜は少しゆっくりとした気分になれた。結局、ゆーちゃんは夕食も食べずに寝てしまったし(笑)。

2005年1月12日<支援センター>
久しぶりに支援センターに出かける。今年初めて&12月16日以来なので、約1ヶ月ぶり。私が出かける気分になるのは、催し物がある日。今日は親子で体遊び歌(手遊び歌に近い)。だるまさん、一本橋など知っている曲も多い。みゅーちゃんが私の膝上に座り込んで、ゆーちゃんが私の隣で立って参加。みゅーちゃんは1人でやるだろうから、ゆーちゃんの手を動かしたりしていたら、支援センターの方がゆーちゃんの相手をしようとしたけど拒否され、膝上のみゅーちゃんを呼んで(名前を覚えてくれているので)、相手をしてくれた。みゅーちゃんも人馴れしているから、大丈夫。途中でゆーちゃんが飽きて、うろうろ開始したので、みゅーちゃんがまた膝上に戻ってきて、甘えモード。最近は外に出ると、超甘えてくる傾向が強くなった。自宅だとゆーちゃんが私の膝上を占領して、みゅーちゃんが乗ろうとすると怒るけど、外では関心が他にあるからかもしれない。20分足らずだけど、無料で参加できて楽しめるメリットは大きい。おっぱいサークルにしても、超安価な楽しみ方をしているのかもしれない。ここでは、団体の育児サークルなどもあるが、月謝なども高いし(?)、それに比べれば、親の精神的な負担もなく(どうしても行かないといけないという義務感が必要ない)、親子で楽しめる方法かなと思っている。あくまで私にはだけど…

その後、軽くおやつをして、ダイエーに行き、みゅーちゃんのワンピースを修理に出す。お尻部分が直角に切れていて、手縫いでも良いくらいだが、まだ1回しか着ていないし、せっかく母と祖母からもらったものなので、修理店に出してしまった。本来は2500円位するようだが、子供服でミシンを少しかけるだけなので、店員さんのご配慮で、1000円に下げてくれた。本来の値段を聞いた時は躊躇したけど、1000円なら…と。でも、頭では1000円あれば、1着新しいのが買えるかと思ったけど、そのワンピースは私の購入する値段よりははるかに高いし、来年も充分に着れるので、ありがたく直してもらうことにした(笑)。アレルギー対応食材にコストがかかる分、他では少し節約と思っているので… 最近少量のお菓子だと1人1袋ですまないことも多く、今後がますますかかりそう(苦笑)。

2005年1月13日<開放幼稚園>
先月はお休みをしてしまった開放幼稚園。2ヶ月ぶりの参加。一番乗りをしてしまった(笑)。今回はタコ作り。レジのスーパーのビニル袋(半透明)に、マジックで絵を書いて、紙テープを底に2本、タコ紐を反対側に貼ってできあがり。最初、描いたものはウサギだったけど、黒板の説明のイラストと実物の見本例のイラストの上下が逆だったため、説明イラストに従って書いたから、再度やり直し。もちろん、無理にやり直す必要はないんだけど、お絵かきをしたそうだったので。それで次はアンパンマンとかいろいろ書いていた。その間、最初に書いた袋の反対側に、ゆーちゃんが落書き。一緒のことをしたくてしたくて、ペンを離さなかったのだ。やらせると、じっと座って待ってくれているし。その後、みゅーちゃんは室内の滑り台に夢中。ゆーちゃんも喜んで滑っていた。ゆーちゃんはその後おままごとのコーナーに行き、他の子に「どうぞ」ととかしていた。ゆーちゃんは目を離すと脱走して、どこに行くかわからないので、ずっと後追いしていたが、みゅーちゃんはその間も滑り台に夢中。そして、少しブロック遊びをしてから、また「タコを作りたい〜」と言って、絵を描きはじめる。今度はタコの絵。最初、足が4本だったので、「タコは8本足」と教えたら、4本付け足していた。先生にも「上手なタコできたね〜」と言われていた。その後、みんな集って、先生とお歌遊び。ゆーちゃんも参加できるものは参加して(輪になって、歌にあわせて歩いたり、止まったり…など)。今回は親子で体を使って遊ぶのが多く、うろうろと前方でしているゆーちゃんが気になって、動きは鈍だった。もともと鈍なのがさらにだけどね(笑)。

次回は27日に保護者説明会。2時間くらいあるらしいが、大丈夫か? そして、来月は1日入園(開放幼稚園の一環であり、他の幼稚園に決まった子でも行けるが、その子らは入園決定後は来ていないと思う)。午前9時30分に集合して…と言っていた。さあ、生活も少しずつ改善して、入園に備えないといけない時期がきたかな… たぶん、午前中で終えると思われる体験入園。親はぼーと見ているだけなのかな?説明会はその前にあるし…

2005年1月14日<おっぱいサークル&ゴマを食べさせてしまう!&寝ぐずり>
今月2回目のおっぱいサークル。3回目ともなると、少し顔見知りが増えて、徐々に慣れてきた。親子とも… いや、子はすでに慣れ親しんでいるかも… 2人とも大喜びだし。今日は初参加者の日で、初参加者2人で2ヶ月と3ヶ月。小さい赤ちゃんを見ると、かわいい。この頃が良かったなと思う。もちろん、夜もよく泣くし、大変な時期もあったけど。あとは常連さん5−6組。今回も約3時間楽しいひと時。みゅーちゃんも「また行こうね」と言ってるし。サークルにはおやつ兼食事で、焼き芋を持っていってるが(ゆーちゃんが1人で食べることができるため)、とうとうみゅーちゃんは飽きたようだ。「せんべいがいい」と言い、もってきていた2袋(ミニサイズ)を消費。「まだ足りない〜」ということで、帰りにコミュニティープラザの1階にあるスーパーでおにぎり購入。いろいろ入っていてあまり良くないな〜と思いながら、電車の駅で食べさせていた。半分以上食べ終えて、小さい白い粒を指先につけてきて、「これ何?」と。よく見ると、白ゴマ! そこまで確認する余裕もなく、1個購入するならこれかなと表示をほとんど見ずに購入したのだった。これなら2個パックにした方がゴマが入っていなかったのに… もう食べてしまったものは仕方がないから(今まで症状が出ていないし、先生にもたまたまならと言われたし)、「食べてもいいよ」と言ったけど、みゅーちゃんはゴマを丁寧に取り除きはじめた。でも、ご飯の中に混ぜ込んでいたので(上に振りかけてあるなら気づいたのに… それに白と見えづらいのも最悪)、とることが嫌になり、「食べすぎ〜」とご馳走様をしてしまう。この辺は謙虚というのか、素直というのか… まあ、ひどい痒みが出なかったので良かったけど(軽度のものはあるかもしれない)、今度からは注意をしよう。あのスーパーでのおにぎりは禁だ!反省!

ところで、前回ほど朝は早く起きたわけではないが、歩き疲れ&はしゃぎすぎのためか、夕方パソルームの床で寝はじめる。先週と同じパターン。そのときは私は眠気でしんどくて、布団で休んでいたのだ。それで一緒に布団で寝ようと連れて行こうとしたが、またぐずりはじめる。先週もこれでどたばたしたから、また私は布団に。その間、ゆーちゃんは勝手におっぱいを飲んで、1人で遊び、みゅーちゃんはほぼ完全に床で寝ていた。そのため、何とか布団に運び、少し泣かれたが、寝てくれた。ゆーちゃんはそのすぐあと、午後8時頃おっぱいで寝はじめる。みゅーちゃんは5時30分頃、ゆーちゃんは4時30分頃食事をしたまま、朝まで寝そうな感じ。私は1人簡単に夕食をすまし、1人の時間。結構、サークルの日はこんなパターンが続くのかな?嬉しい限りだが、毎日はできないな〜 できれば、理想的なのかもしれないが… 

今日は旦那が夕食いらないし、私は菜っ葉煮の残りとクジラ缶が夕食。今日はほとんど何も作らなかったに近い、超手抜きの日だった。楽チン!

2005年1月20日<おっぱいサークル&アレルギーのための絵本が届く>>
今日もおっぱいサークルに行く。今回は前回と別の場所で、初めて行った時と同じところ。みんな遅めだったので、朝食を食べさせる。ここは和室にラウンジと小さなキッチンがついているというデラックス版。ラウンジで、みゅーちゃんにはアンパンマンカレー、ゆーちゃんにはケアライス(ほぼ1パック食べた)+ミヤコのざわ菜ふりかけ +焼海苔。それを食べさせた頃から、徐々に他の方がくる。2人は約3時間大はしゃぎ。仲良くなった2歳の男の子Hくんとも少しケンカになりつつも楽しそう… ゆーちゃんも他の子とおもちゃの取り合いをするようになったし、少し(かなり)気が強くなった。家でも同じだけど、自己主張がかなり激しくなり、イヤイヤがはじまりつつあるかも。首振ったりする程度なら良いけど、ゆーちゃんは「イヤイヤ」と言いながら、泣き怒りもするし、魔の2歳児になるのが怖いよ〜 みゅーちゃんが割と楽だっただけに… でも、親子で楽しめる(息が抜ける)週1回の3時間は貴重かもしれない(笑)。
 
アレルギーを教えるための絵本、「アレルギーってなあに」が届く。これは喘息、アトピー性皮膚炎、花粉症がどのようにおこるかを、「からだぼうえいぐん」(=免疫)で説明し、「からだぼうえいぐん」がパトロール中にアレルゲンを発見して、メンバーの1人が過剰に反応して暴れだしたために、アレルギーが起こるというもの。喘息は4−5歳の男の子、アトピー性皮膚炎は2歳の女の子、花粉症は大人が主人公になっている。みゅーちゃんに読み聞かせをしてみた。やはり、かなり難しそう。対象は早くても年長〜小学校くらいが良いのかなと思ったりもした。ただ、本人も少しはわかりたいようだったので、大好きなアンパンマンキャラクターに置き換えてみた。アンパンマンの中に出てくる「カビるんるん」にちなんで、「ほこりるんるん」、「花粉るんるん」、「卵るんるん」、「牛乳るんるん」と名づけてみた。風邪ウイルスは「風邪バイキンマン」、「からだぼうえいぐん」は「アンパンマン」にしてみた。すると、「からだぼうえいぐん」が戦いすぎて、パワーがなくなったところなどは、アンパンマンの顔が水に濡れたり、一部をあげてしまって、「力がでないよ〜」にしてみると、多少はわかったみたいです。それでも、まだまだたくさん読まないと理解は難しそう… 幼稚園・保育園児では理解が難しいかもしれないけど、小学校入学前に、自分の病気がなぜ起こるのかを説明する時、またはクラスのお友達に理解をしてもらいたいときなど、先生を通して、是非読んでもらいたいなと思いました。でも、肝心の先生もアレルギーを理解していないことが多いようなので、先生にも読んで欲しいなと思った(笑)。

この絵本と同時に、アトピーっ子用絵本である「むっちゃんのしょくどうしゃ」を楽天で注文していたが、残念ながら在庫なしだった。そのため、早速、セブンアンドワイに発注。こちらは近所のセブンイレブンに取りに行けば、送料が1,500円にならなくても無料で、結構お徳かも… 入荷が楽しみだ。

2005年1月23日<体調不良が続く:生理再開?>
胸がむかむかすることが多い。昨日、今日はひどいかも… ストレス性のものかもしれないな。特に、この2日間はね… まあ山あり谷あり、こうやっていろいろ乗り越えて行くしかないのよね。おかげで、おっぱいサークルの原稿作りが頭の中から吹っ飛んじゃって、しばらく出来そうにないかも… 他にも日記も書いていないから、そろそろ書きはじめないといけないし。2月の第2週の週末だから、また来週から2週間頑張るかな。そうしよう… ともかく、よく寝て、体調を戻すぞ! とはいえ、今年に入ってからあまり良くないんだよね。ときどき気分悪いというか。明日でゆーちゃんも1歳半になるし、そろそろホルモンバランスが元に戻ってきて、生理再開に向かっているのかもしれないなとは思う。1人目のときの生理再開が1歳5ヶ月入った頃。それは1歳2ヶ月で断乳をしたからというのもあるけど、もうその時期を越えちゃったからね。いよいよかな?

2005年1月24日<アレルギーのための絵本が届く>
セブンアンドワイから早速、アトピーっ子用絵本である「むっちゃんのしょくどうしゃ」が近所のセブンイレブンに届いたので、桶谷式に行った帰りにもらって買える。早速、みゅーちゃんに読んであげる。内容的には、アレルギーを教えるための絵本、「アレルギーってなあに」より断然わかりやすいと思うが、本人は、まだ??状態。内容はある程度わかるのかもしれないけど、「食べられるものと食べられないものがある」としての認識ではないようだ。ライオンさんの食べ物は「お肉」、ひつじさんは「くさ」… ライオンやひつじが「牛乳や卵なんか食べたらお腹が痛くなるし、食べないよ〜」とはわかっても、それが自分とどう結びつくのかまでは理解するのは難しいようなのだ。頭をかしげている。たぶん、「それしか食べられないんだから、それでいいじゃん」という感覚でもあるのかもしれない…(わかなんないけど) 「おもちゃや絵本などのあれが欲しい、これ欲しい」という激しい要求はあっても、スーパーなどで売られているお菓子やチョコなどには、おもちゃがついていない限り、ほとんど見向きもしない子なので、それ以上の理解を求めるのは、現時点では難しいのかな? もちろん、これから親元を離れて、他の子と遊ぶようになったら、そういうものへの興味もわくのかもしれないけど、現時点では、他の子が何を食べていようと、アレルギーっ子用のおかしやせんべいで満足しているし、他の子の食べているものをもらっても、「食べていいの?」と疑問に思うだけでも良いとすべきか… でも、この絵本は楽しいと思います。みゅーちゃんもアレルギーってなあによりはちゃんと聞いていたし、話もわかったようだから… 

2005年1月26日<第1回目のおでびびオフ会&帰宅後の様子>
午後から、おでびび初のオフ会を開いた。午前中、雪が降っていて、「遠方からの参加者は減るかも… このまま降り続けば、自分も外出るの、嫌だな〜」とか思ったけど、午前10時頃にはやんで、出かけるときには曇り、帰宅時には晴天と無事に開催することができました。特に遠方の方が、車や公共交通機関で欠席もなく来ていただいたのはとても感謝でした! 残念ながら、お子さんの体調不良などで欠席の方は3組ほどいましたが、12組26名の集まりでした。無事に第1回目を開催でき、楽しく過ごせました!

内容的には、予告どおり、雑談がメインでした。お子ちゃまたちは、寄せ集めたおもちゃで自由に遊び、あっち行ったり、こっち行ったりと… 親はお互いの最近の様子なども含めて話したり、近い地区にお住まいの方で、病院のことやサークルなどの情報交換、保育園・幼稚園・小学校などの入園準備や職場復帰のことなど、結構、同じような悩みや不安をもつ方も多かったので、お互いに意見交換できたり、Rさんにはアレルギー料理レシピの写真を見せてもらって、代替食品でも、本当いろんなものができるんだなと感動したり。また、意外と、目と鼻の先というくらい近所に住んでいて驚いたり、そういえば、広場などで見かけたことあるわなどと… お互い顔の知らない世界で話していて、「え〜」と言うようなこともありました。でも、結構それが嬉しかったり… 私としては、とても楽しい約4時間でした! 1度味を覚えると、またやりたくなっちゃうかも… 頭の中ではすでに次の計画の構想がはじまったりしているかも… 
 
この楽しさで、娘は午後7時30分にスピードダウン。しかし、息子は帰宅途中で寝はじめ、それから約3時間のお昼寝。つまり、姉がダウンと入れ替わりで目を覚ましたのだ(涙)。でも、私も疲れて、姉とほぼ同時に意識消失。ちびちゃんは1人で遊んでいたようだが、約30分後、うんちで起こされる。起こされないよりはましだけど、もう少し寝ていたかったよ〜 それでおむつ交換、離乳の準備はしていたので、すぐに食べさせた。私たちは先に食べて寝たので… 結局、日付変わる頃まではしゃがれ、今度は弟がダウンすると同時に、姉が目覚め… おいおい!「私はもう朝までつきあう体力ございましぇん! 明日はちみの入園説明会があるから、お願いだから、寝てくれ〜」と頼み込み、笑顔でうんとうなづいた娘の顔を見て、すぐに意識消失。2時間くらいして気づいたら、そのまま隣で寝ていたので、たぶん30分〜1時間くらいは起きていたのかもしれないが、そのまま寝てくれたようだ。ホッと一安心。

2005年1月30日<ホームセンター&浄水器BRITA購入>
ヨーカドーで入園グッズを購入したあと、昨年半ばにヨーカドーの隣にオープンした大型ホームセンターに行く。初めて行ったが、さすがに広い。グッズも安価なものが多いし日用品から日曜大工用品、家具など何でもそろうかも… その2階にある広い子ども広場に放牧。広場の脱出口がなく、とりあえず、柵代わりのクッション椅子を乗り越えないと、店内には出れない。また、中央に大小の滑り台。ゆーちゃんが脱出しないように、旦那が広場内で監視。私が監視しようと思ったけど、3時間経っても、おっぱいを飲んでくれないし、なんか気分が悪くなったからだ。だから、広場前の休憩所でボーと見ていた。みゅーちゃんは他の子に混じって、勝手に滑り台で遊んでいたが、ゆーちゃんの行動の激しいこと。もちろん、広場入れる前も授乳室で拒否され、脱出され、店内をうろうろ追い回すのに疲れたというのに、まだまだパワフルで、あっちへちょこちょこ、こっちへちょこちょこ。そして、小さな滑り台を逆に昇るし、ちゃんと1人で滑るし、他の子に倒されようが、うぎゃとなりそうでも泣かずに、またあっちこっちへと。旦那が追いかけるのを見ているだけで疲れた。たぶん、当の旦那が疲れたのだろうが、太っているから良い運動だろう(苦笑)。旦那曰く大きな滑り台も自分で滑ったそうで、この辺がみゅーちゃんの同じ頃の臆病さと異なる。大分、みゅーちゃんも臆病さが減ったが、それでもまだ幼稚園の高い滑り台は怖くて昇れないし、性格の差かな?男の子ということもあるかな… ゆーちゃんの暴れん坊、今後ますます拍車がかかりそうで怖いな。おっぱいの方は4時間あいて、何とか飲んでくれた。たぶん、広場で充分遊んで喉が渇いたのかも…

その後、1階をうろうろ。そこで前から購入を考えていたBRITAのセール期間中。楽天市場で購入しようか迷っていた。すると、旦那に「迷うなら、買ったら…」と言われ、「でも、入学準備品購入したから、財布に3000円ないかも…」と言うと、「出したる」と言われ、1万をもらい、早速購入。でも、ちゃんと帰宅後、返しました(笑)。本体+カートリッジ1本で3100円、カートリッジ3本セット+おまけ1本で3100円でゲット。普通なら8000円くらいすると思うと、超お徳(楽天で同様のセットを送料込みの同価格で購入できそうなショップは、こちら)。さらに、タンブラーのおまけ付き。本当ラッキーでした。早速、帰宅後、洗浄などをして、実際にBRITAでの水と水道水を比べてみた。まったく違う。今までは気づかなかったけど、BRITAを飲んで、通常の水道水を飲むと、舌が少しぴりぴりする感じ。やはり、塩素などが原因だろう。水の味もかなりマイルドになった。子どもらには沸騰させて沸かしたものを与えていたけど、これなら湯冷ましでも、BRITAの水でもどちらでも良いし、BRITAの水をペットボトルに詰めて、外出をしよう。ミネラルウオーターをよく買っていたけど、購入することが減るから、逆に節約になるかもしれない… ということで、うちの子らは幸い水で症状が出ているわけではなさそうだけど、入浴時の塩素も気になるので、シャワーヘッドも検討しようと、少し見てみたが、私でははずれる状態ではなかったので、とりあえず、ビタC100を購入して、直接ビタミンを入れることにしようと、生協で注文。ちょうどカタログに載っていたので、ラッキーだったのだ。それで、様子を見ながら、少し効果ではあるが、夏場などはシャワーしか使わなくなるので、ヘッドも考えよう。

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved